議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成19年第 4回定例会(第10日 3月16日)




平成19年第 4回定例会(第10日 3月16日)





 
────────────────────────────────────────


   第4回 湯 梨 浜 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第10日)


                           平成19年3月16日(金曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第10号)


                       平成19年3月16日 午後1時30分開議


 日程第1 議案第32号 平成18年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)


 日程第2 議案第33号 平成18年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


            (第2号)


 日程第3 議案第34号 平成18年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計補正予算(第1号)


 日程第4 議案第35号 平成18年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算


            (第3号)


 日程第5 議案第36号 平成18年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第4号)


 日程第6 議案第37号 平成18年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第7 議案第38号 平成18年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第4号)


 日程第8 議案第39号 平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


            (第4号)


 日程第9 議案第40号 平成18年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第10 議案第41号 平成18年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第11 議案第42号 平成18年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第12 議案第43号 平成18年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第13 議案第44号 湯梨浜町課設置条例の一部を改正する条例について


 日程第14 議案第45号 湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第15 議案第46号 湯梨浜町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正す


            る条例について


 日程第16 議案第47号 湯梨浜町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条


            例の一部を改正する条例について


 日程第17 議案第48号 湯梨浜町教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の


            一部を改正する条例について


 日程第18 議案第49号 町長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第19 議案第50号 湯梨浜町道路占用料徴収条例の一部を改正する条例について


 日程第20 議案第51号 湯梨浜町公共下水道条例の一部を改正する条例について


 日程第21 議案第59号 町道の路線認定について


 日程第22 議案第60号 町道の路線変更について


 日程第23 議案第61号 町道の路線廃止について


 日程第24 議案第62号 新町まちづくり計画の変更について


 日程第25 議案第63号 湯梨浜町過疎とみなされる区域に係る過疎地域自立促進計画の


            変更について


 日程第26 議案第68号 湯梨浜町議会の議員の報酬及び旅費に関する条例の一部を改正


            する条例について


    ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


 日程第1 議案第32号 平成18年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)


 日程第2 議案第33号 平成18年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


            (第2号)


 日程第3 議案第34号 平成18年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計補正予算(第1号)


 日程第4 議案第35号 平成18年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算


            (第3号)


 日程第5 議案第36号 平成18年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第4号)


 日程第6 議案第37号 平成18年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第7 議案第38号 平成18年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第4号)


 日程第8 議案第39号 平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


            (第4号)


 日程第9 議案第40号 平成18年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第10 議案第41号 平成18年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第11 議案第42号 平成18年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第12 議案第43号 平成18年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第13 議案第44号 湯梨浜町課設置条例の一部を改正する条例について


 日程第14 議案第45号 湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第15 議案第46号 湯梨浜町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正す


            る条例について


 日程第16 議案第47号 湯梨浜町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条


            例の一部を改正する条例について


 日程第17 議案第48号 湯梨浜町教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の


            一部を改正する条例について


 日程第18 議案第49号 町長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第19 議案第50号 湯梨浜町道路占用料徴収条例の一部を改正する条例について


 日程第20 議案第51号 湯梨浜町公共下水道条例の一部を改正する条例について


 日程第21 議案第59号 町道の路線認定について


 日程第22 議案第60号 町道の路線変更について


 日程第23 議案第61号 町道の路線廃止について


 日程第24 議案第62号 新町まちづくり計画の変更について


 日程第25 議案第63号 湯梨浜町過疎とみなされる区域に係る過疎地域自立促進計画の


            変更について


 日程第26 議案第68号 湯梨浜町議会の議員の報酬及び旅費に関する条例の一部を改正


            する条例について


     ───────────────────────────────


               出席議員(16名)


      1番 會 見 祐 子       2番 吉 村 敏 彦


      3番 浜 中 武 仁       5番 徳 田 幸 宣


      6番 酒 井 幸 雄       7番 光 井 哲 治


      8番 前 田 勝 美       9番 浦 木   靖


      10番 吉 田 礼 治       11番 竹 中 壽 健


      12番 増 井 久 美       13番 河 田 洋 一


      14番 福 本 幸 弘       15番 平 岡 将 光


      16番 寺 地 章 行       18番 松 本   繁


     ───────────────────────────────


               欠席議員(2名)


      4番 入 江   誠       17番 村 中 隆 芳


     ───────────────────────────────


               欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


              事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 小 谷 栄 一   書記 ─────── 櫻 井 尚 子


     ───────────────────────────────


             説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   助役 ─────── 西 尾 浩 一


 教育委員長 ──── 前 田 三 郎   教育長 ────── 西 山   登


 総務課長 ───── 松 本   徹   税務課長 ───── 西 田 光 行


 企画課長 ───── 仙 賀 芳 友   町民課長 ───── 神 崎 勝 治


 子育て支援課長 ── 山 田 正 明   産業振興課長 ─── 米 村 繁 治


 建設水道課長 ─── 中 嶋 重 幸   東郷地域振興課長 ─ 伊 藤 義 人


 福祉企画課長兼泊地域振興課長


         ── 石 原 清 弘   高齢者健康福祉課長  浜 崎 厚 子


 教育総務課長 ─── 福 山   保   生涯学習課長 ─── 戸 羽 君 男


 人権・同和教育課長  三ツ田 和 久   出納室長 ───── 岩 本 和 雄


 水明荘支配人 ─── 河 本 清 廣   総務課参事 ──── 山 下   章


    ───────────────────────────────


              午後1時30分開議


○議長(松本 繁君) 議員の皆さん、執行部の皆さん、大変御苦労さまでございます。では、始めさせていただきます。


 ただいまの出席議員数は16人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成19年第4回湯梨浜町議会定例会を開会いたします。


 それでは、本日の会議を開きます。


 日程に先立ちまして報告をいたします。


 本日届け出のありました欠席議員は、4番、入江誠さん、17番、村中隆芳さんであります。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


 本日提案の26議案は、7日の本会議において提案説明は終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 議案第32号





○議長(松本 繁君) 日程第1、議案第32号、平成18年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


 3番、浜中さん。


○議員(3番 浜中 武仁君) 今回の補正予算に計上されていませんが、予算との関連がありますので、議長に発言の許可をお願いしたいと思います。


 3月5日の暴風被害について、その被害状況並びに復旧予算についてお伺いしたいと思います。18年度末を迎えて、今回のこの補正が最後だと思われるわけですが、今月5日の暴風被害は各所各施設の屋根等被害があったと聞いておりますし、見ております。これら被害に遭った施設等、状況がわかれば教えていただきたいと思います。


○議長(松本 繁君) 総務課長、答弁。


○総務課長(松本 徹君) 3月5日の暴風の被害でございますが、一番多かったものにつきましては、かわらが飛散したというのが一番多かった問題でして、一番大きな被害は、花見コミュニティー施設の体育館の屋根が強風によりはぐられたというのが一番大きなことでございまして、保険の方は、風の被害につきましては5割だということがありますんで、あとは予算の範囲内の方で対応して、早急に直してまいりたいというふうに考えております。以上です。


○議長(松本 繁君) 3番、浜中議員。


○議員(3番 浜中 武仁君) それぞれ施設の方は担当職員が現地等を確認され、18年度予算、あるいは新年度になってからの予算において復旧、対応されると思うわけですけど、それでは、教育委員会の方にお尋ねしたいと思いますけど、筒地の大エノキ、これ町の指定文化財でありますが、これも暴風によって被害に遭いまして倒れてしまいました。これの対応ですけど、湯梨浜町文化保護条例というのに、指定の方はちょっと省きますけど、解除のところで、町指定文化財がその価値を失った場合その他特別の事由があるときは、教育委員会は委員会の意見を聞いてその指定を解除することができる。また、国または県の文化財の指定があったときは、町指定文化財の指定は解除される。この指定の解除、被害があって倒れた時点、あるいはその後の処理方針等、どのようにされたのかお伺いしたいと思います。


○議長(松本 繁君) 教育長、答弁。


○教育長(西山 登君) この件につきまして、地元の方から連絡が入りまして、早速調べさせてもらいました。


 詳しいことにつきましては、担当課長の方で話させていただきたいと思います。


○議長(松本 繁君) 戸羽課長、答弁。


○生涯学習課長(戸羽 君男君) 筒地の大エノキにつきましては、昭和60年に旧泊村で文化財指定、天然記念物ということでしております。3月の5日、私の方も見に行きました。北側の方に、南風の強いわけですから、北側の方に五、六メーター上から枝がごっぽりいっとるというような状況で、事務局としては、恐らく文化財としては指定の解除の方へということでこれから進めていかないけんと思っております。来週、実は文化財保護委員会を、ちょうど順番で、来週の23日ですが、そのときに保護委員会を開くようにしております。その現地の方も見ていただきまして、保護委員会で協議して結果を出しながら、次の4月の教育委員会の方に指定解除するかどうかの提案をしていくということで考えております。


○議長(松本 繁君) 3番、浜中議員。


○議員(3番 浜中 武仁君) はっきり言って、3月5日に倒れたのは知っとられて対応された。きょうは3月16日です。対応が遅いといったら遅いですよ。地元で、この指定文化財が倒れたということで相談したところ、このように、何だか予算がないから地元で処理してくださいと、処理してくださいの指導を受けたように聞いております。この倒れたところの近くに墓がたくさんありまして、墓石、さおというですか、何カ所か倒れとるし、地中の中にめり込んじゃっとる墓もありました。はっきり言って彼岸、18日、彼岸の入りで、21日が彼岸です。地元の人は、次の18日の日に総出で取りかかると。だけど教育委員会の方からは、その指定の解除をしますとか、そういう話は全くないけえ、どがなだらあかって聞いたです。でも、墓参りもできんようじゃいけんので、今度の18日に総出で出てこられる。総出でも、まあええところ10人そろうかというような部落ですので、大変だなあと思っとるわけですけど、果たして町がそういう優しさもないような対応でいいのかどうか、そこら辺のところをお伺いしたいと思います。


○議長(松本 繁君) 教育長、答弁。


○教育長(西山 登君) この件につきまして、予算等も検討させていただきました。それから、その後の文化財というものについての基本的な考え方、ここらのところも検討させていただきました。ただ、そこのところが委員会全体で協議するというところまでいっていないのが現状で、事務局で一応そういうあたりの規則的なところ、これを検討した段階で終わっとるのが実情でして、確かに遅くなったということは申しわけないと思っております。


○議長(松本 繁君) そのほかありませんか。


 6番、酒井議員。


○議員(6番 酒井 幸雄君) 2点ほどお尋ねしておきたいと思います。


 まず第1点は、最終補正という考え方で今回補正予算が組まれ、平成18年度の50万以上の入札等執行事業の一覧表を配っていただきました。ありがとうございます。何とか開かれた行政を展開しよう、そういう思いで各133に上る工事請負契約の内容が載っております。ただ、私たち住民の側にとってもう一つ欲しいのは、落札率がどのくらいだったのかというのが欲しいわけですね。どうでしょうか、この一覧表にさらに落札率をつける考え方がないのか。この工事は予定価格が何ぼで、この金額で、契約金額は書いてあるので落札は何ぼになったというのはわかるわけですけど、予定金額が書いてありません。そういう格好で落札率がわからない、そういう資料になっておりますんで、その落札率を公表する考え方がないのか、1点お尋ねしておきたいと思いますし、もう一つは、長期継続契約の締結一覧表も出していただきました。これについては入札の経過等がわかりません。これについてももっと町民の皆さんに詳しく教えてやろうかという考え方、ないんでしょうか。その辺についてもお尋ねしておきたいと思います。


 それともう1点は、今回のこの補正予算で減債基金の繰り入れをゼロにされましたね。町債を少しでも減らしたいという思いから9,300万当初予算で繰り入れをされとるわけなんですけど、その理由をお聞きしてみたいな。いろいろ想像するわけなんですけど、これから金利が高くなるけえ、その金利が高い町債を起こしたときのために減債基金をとっとく必要があると思って、これを繰り入れをやめたのか、その辺の執行部の考え方、伺っておきたいと思います。2点。


○議長(松本 繁君) 宮脇町長、答弁。


○町長(宮脇 正道君) まず1点目の入札執行事業状況一覧表でございますけど、予定価格も入れて落札率のわかるようにというお話でございます。予定価格そのものも、一般の分は事前公表していますし、工事の場合、随意契約の分につきましても、入札後公表しとるという実態ですので、そういうふうな様式に直したいと思います。


 それから、長期継続契約の方ですけれども、これも、もともとは債務負担行為で本当は議会にきちっと説明すべきものが、長期継続契約可能になったということで議会たんびにきちっと報告してくれというお話を受けてお出ししているものでございまして、内容については、また議会の方と相談して、必要な項目等あれば、適宜の対応をやっていきたいと思っております。


 それと、最後にお尋ねの減債基金の関係ですけど、昨年は、平成18年度当初予算では4億5,000万ほど基金を取り崩す予定にしておりましたけども、節減にも心がけたりいたしまして、その崩す予定が1億未満、今の段階ですと7,000万ぐらいになるんじゃないかなと。はっきりはしてないですけども、そういう状況でございまして、崩す必要がなくなったという御理解をしていただければ結構だと思います。


○議長(松本 繁君) 6番、酒井議員。


○議員(6番 酒井 幸雄君) ありがとうございます。できるだけ開かれた形を住民の皆さんに示すという考え方で、ぜひその工事請負の契約状況についてはわかりやすく資料をつけて住民に情報を知らせていく、そういう形をつくっていただければありがたいと思っております。


 それで、どうでしょうか、今回この番号ごとに、出されたこの資料の番号ごとに、この議会が終わってからでも構いませんので、落札率をつけられる考え方ないのか、その辺をもう一遍お聞きしておきたいと思います。


 それと、減債基金の繰り入れの考え方なんですね。これだけ160何億の借金を抱えて町行政を運営されるわけですけど、以前の町債については、かなり高い金利の部分もあったんじゃないかというぐあいに思うわけですね。それで、その辺がきちんと整理されてきたのか。例えば、これだけ低金利時代が続いた中にあっても、以前借りた高い部分を優先して減債基金を利用しながら返済に努めてこられたのか、国がその返済を拒否したのかせなんだのか。その辺の考え方というのをちょっと伺っておきたいな、このように思います。


○議長(松本 繁君) 宮脇町長、答弁。


○町長(宮脇 正道君) 前段の方の落札率の話は、この議会末にお出しできるように頑張ってみたいと思います。


 それから、減債基金の方につきましては、特に借りかえなんかをしたという記憶も私ございませんでして、その辺、ちょっと担当課長の方から答えさせます。


○議長(松本 繁君) 総務課長、答弁。


○総務課長(松本 徹君) 今の酒井議員の言われるとおり高いやつがあります。それで、あくまでも制度的になっとるもんでして、返させてくれというわけにちょっとなかなかならんところがあるもんでして、高い部分を早く返させてくれということはできません、基本的に。


○議長(松本 繁君) 6番、酒井議員。


○議員(6番 酒井 幸雄君) 問題は、御案内のように国は地方財政計画を毎年立てて、その財政計画の中で財政運営を地方公共団体にもさせようとしとるわけですね。そこの中で、地方公共団体は大変厳しい状態に追いやられ、一円でも安く行政運営がやれる方法を見つけようと必死になっております。そこの中で5年や6年ぐらい前の高い町債を、金利の高い町債を起こした部分、できるだけ早く片つけてしまいたい、そういう思いで町がいろいろと申し入れしてもなかなかそれを認めてくれない、そういう状況が現実にあちこちの自治体であるという話を聞くわけですね。湯梨浜町の場合は、実態はどうだったのか、そこが知りたいわけでしてね。こういう高い金利の部分があって、その分だけは早く返済を済ませてしまいたいけど、現実にはそれができなんだ部分があったのかどうなのか、その辺だけ聞かせてください。


○議長(松本 繁君) 暫時休憩します。


              午後1時47分休憩


    ───────────────────────────────


              午後1時48分再開


○議長(松本 繁君) 再開します。


 総務課長、答弁。


○総務課長(松本 徹君) 下水道等には借換債というのがございますが、あとの方は非常に無理でして、特に返済するときに交付税に算入される分がありまして、そのものについては完全にできないということでございます。下水道の方は借換債で対応するところでございます。以上です。


○議長(松本 繁君) そのほかありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑がないようですから、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第32号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 議案第33号





○議長(松本 繁君) 日程第2、議案第33号、平成18年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第33号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第3 議案第34号





○議長(松本 繁君) 日程第3、議案第34号、平成18年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第34号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第4 議案第35号





○議長(松本 繁君) 日程第4、議案第35号、平成18年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第35号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第5 議案第36号





○議長(松本 繁君) 日程第5、議案第36号、平成18年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第36号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第6 議案第37号





○議長(松本 繁君) 日程第6、議案第37号、平成18年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第37号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第7 議案第38号





○議長(松本 繁君) 日程第7、議案第38号、平成18年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第38号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第8 議案第39号





○議長(松本 繁君) 日程第8、議案第39号、平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第39号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第9 議案第40号





○議長(松本 繁君) 日程第9、議案第40号、平成18年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


 3番、浜中さん。


○議員(3番 浜中 武仁君) 1点お伺いしたいと思います。7ページですけど、簡易水道の改良費ですけど、筒地地区の水道の改良費だということで、水道の安定供給のために必要な予算だったと思うわけですけど、減額された理由。とりあえずされた理由をお伺いしたいと思います。


○議長(松本 繁君) 中嶋建設水道課長、答弁。


○建設水道課長(中嶋 重幸君) ただいまの質問でございますけども、簡易水道の改良費、委託料として1,050万減額しております。当初予算を組みましたときに、17年の12月、このときに一部水源が出なくなりまして、また、プラスチック工場がございまして、そこで大量消費、利用されたということで、水源が一部低下したことがございます。これを考えまして予算したわけでございますけども、18年の7月の災害ですね、県道の崩壊がございました。この関係からしますと、やはり具体的な計画をもう少し練らないけんという話から、現在補正を減額させていただきました。


 それで、方法でございますけども、中身としては、県道、いわゆる泊簡水から持って上がるのか、もう1点は地元で新しい水源を探すのか、さらに今の水源を利用して、井戸を利用して中の洗浄ですね、これをやるのかという、十分検討してまいりたいというふうに思っております。また、その期間的なものでございますけども、生活用水でございますので、水源が枯渇すれば困りますけれども、今のところ安定しております。日量大体12トンぐらい使われて安定しておりますので、もう少しその辺を検討させていただいて内容を詰めていきたいというふうに思っております。


○議長(松本 繁君) 3番、浜中議員。


○議員(3番 浜中 武仁君) 今、安定しておるということですけど、その当時、出んようになって、下の方からタンクで何回かくみ上げたのを僕も見たわけですけど、そういう可能性がいつ起こるかわからないということで、7月に災害でいろいろあったわけですけど、今もう3月で年度末になります。先ほどの教育委員会じゃないですけど、対応が遅いように思うわけですけど、新年度予算でも出ておりません。今後の対応というか、早急に検討していただきたいと思いますけど。


○議長(松本 繁君) 中嶋建設水道課長、答弁。


○建設水道課長(中嶋 重幸君) ただいま申し上げましたように、需給のバランスが今いい状態でございますので、さらに現地の調査等を踏まえて、どういう方法がいいか検討していかないけないと思います。その内容が詰んだ段階でまた予算計上ということになろうかと思いますけども、その検討の時間をいただきたいと思います。


 万が一水源が不足するようなことがありますれば、17年12月に対応しましたように配水池の方に補給するという格好とれますので、そういう対応でもしていきたいと思っております。


○議長(松本 繁君) 浜中議員。


○議員(3番 浜中 武仁君) 水道の詳しい話はわからんですけど、日量12トンが使われる。12トンは入ってくる。それはぎりぎりのところだということでしょうかね。もし仮に消火栓等も使う可能性があるですよね、火災のとき。ということは全然足らんということですよね。ようにわからんですけど。


○議長(松本 繁君) 中嶋建設水道課長、答弁。


○建設水道課長(中嶋 重幸君) 今、筒地にあります配水池のタンクが46トンでございますので、防火水槽と大体同等だと御理解いただきたいと思います。水位が下がりますと自動的に水源からポンプがかかって圧送するという状態でございますので、万一の火災の場合も、その46トンを使用すればいっぱいいっぱい空になってくる可能性はございます。


○議長(松本 繁君) そのほかありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) 質疑がないようですから、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論はないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第40号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第10 議案第41号





○議長(松本 繁君) 日程第10、議案第41号、平成18年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第41号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第11 議案第42号





○議長(松本 繁君) 日程第11、議案第42号、平成18年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


 9番、浦木議員。


○議員(9番 浦木 靖君) 7ページの方の支出の方の3点ぐらいちょっと細かく教えていただけないでしょうか。食事材料費の378万の減額、酒類の16万の減額、それと備消品費の200万程度の減額、この内訳をちょっと教えていただきたいと思います。


○議長(松本 繁君) 河本支配人、答弁。


○水明荘支配人(河本 清廣君) 減額した理由でしょうか。まず、食事材料費ですが、酒類も同じですけども、売り上げが落ちてきますと、当然仕入れの方も落ちてきます。2月末現在の食事の原材料比率でありますが、40.25、それから酒類及び飲料につきましては37.47であります。それから備消品費につきましては、これもお客さんのタオルとか歯ブラシとか、そういうのをここで買うわけですけども、お客さんが減るとこっちの方も若干減ってくるわけですが、全体的に消耗品はできるだけ買わないようにということで、これくらい落ちてきたということであります。


○議長(松本 繁君) 9番、浦木議員。


○議員(9番 浦木 靖君) 今の説明でいきますと、食事の材料あるいは酒というのは、売り上げが減少したから、それに比例して仕入れも少なくなったというふうな説明だったかというふうに思いますけども、私が一般質問で行った、要するに酒を仕入れてないのに酒を仕入れたという伝票、実際は米であったと、食材費であったということについては訂正しとるということを聞いたんですけども、訂正されたんやったら、きちんと今の説明の中にそのことは述べられんといけんかったのに、あくまでも売り上げが減ったから仕入れも減ったと。訂正はなされておるんかおらないのか。それで幾ら、いつの分からの分を訂正、もし訂正した分がここに載っとるんだったらですよ。そしたらいつからいつまでの分の何ぼの金額の訂正だというところをちょっと説明してください。


○議長(松本 繁君) 河本支配人、答弁。


○水明荘支配人(河本 清廣君) ちょっと休憩してください。


○議長(松本 繁君) 暫時休憩します。


              午後2時02分休憩


    ───────────────────────────────


              午後2時02分再開


○議長(松本 繁君) 再開します。


 河本支配人。


○水明荘支配人(河本 清廣君) まず、訂正させていただいたのは、12月20日に伝票を、要するに酒類になっている分を食事の方に伝票差しかえさせていただいたということですね。伝票の方は、酒類については7月、8月とそういう不適切な伝票があったという、そのものを12月のときに差しかえをさせていただいたと。その金額ですが、16万7,797円であります。


○議長(松本 繁君) 9番、浦木議員。


○議員(9番 浦木 靖君) 今のあれから聞いたら、今回の減額16万6,000円ですよね。実際に伝票の記入間違い、粉飾伝票ということで16万7,000円の酒類が減額になる。それならば16万6,000円というのは何ですか、これは。16万7,000円加わっとらんといけんわけでしょう。今さっき説明されたのは、売り上げが減ったから仕入れも減った。これは私も理解できます。ただ、7月、8月の米と酒代との伝票の違いというので16万7,000円あったと。それを12月20日に訂正したと。それならば今回のこの補正で酒類の方の減額はもう一つ、16万7,000円プラスされたものじゃないといけないんじゃないですか。だってそうでしょう。どがにですか。


 ちょっと議長、これ休憩してください。


○議長(松本 繁君) 続けて結構です。休憩するのは後でします。


○議員(9番 浦木 靖君) ちょっと答えてください。ちょっとおれ座っちゃった、今3回目だから。


○議長(松本 繁君) また後で許可しますから座ってください。


 河本支配人、答弁。


○水明荘支配人(河本 清廣君) 酒類の仕入れ関係について、いろいろ酒の仕入れがあるわけですが、例えばウイスキーとか、ちょっと高いしょうちゅうとか買う場合に、それが次の月までに消費できるかというと、残る分もあるんですね、在庫として。ビールとか日本酒とかは大体消費できるようになっているんですけども。予算の関係との比較ですので、その辺、16万とちょっと違う部分が出てくるんじゃないかなと思いますけど。


○議長(松本 繁君) 特別に浦木さん、あと1回質問許します。


 9番、浦木さん。


○議員(9番 浦木 靖君) 今のは全く説明になってませんよ。その高いウイスキーが残っとったけえ、あるいはそういった、それはありますよ。それは特別にその期だけが特別にそういう在庫というんか、そういう状態になったというもんじゃなし、それは大体毎月同じような状態が続きます。だから、それによってこの金額が変動するということはほとんどあり得ません。あったとしてもわずかな金額です。それが16万7,000円、この違いの分がどこに行っちゃっとるんかと。訂正された16万7,000円というの、どこに持っていかれたんかと。科目、費目でいくと。


 それと伝票の処理、この会計の処理ちょっと伺いたいんですけども、間違っとって伝票だけの振りかえして、当然勘定科目なんかの数字も全部入れかえせんといけませんよね。そういうのを、今まであった帳簿類の方を全部消去されて、新たに新しいものをつくられて、12月20日以降ですよ、12月20日に直されて、その時点で古い間違っとったやつを消去しちゃって、新しい帳票を新たにつくって、それを今保存されて、そういうやり方で今やっておられるんかと。わかりましたか、私の言っとること。この2つ。とりあえずこの16万7,000円がどこに行っちゃったんかと、訂正された16万7,000円が。これ詳しくわかるように説明してやってください。今のままですと私は納得できません。


○議長(松本 繁君) 河本支配人、わかる範囲で答弁してください。


○水明荘支配人(河本 清廣君) 帳簿をもう少しちょっとよく見てからでないとあれですけども、12月20日にさせていただいたのは、食糧費を酒類に伝票していましたから、酒類の方を伝票を落として、△にして食事材料費の方に上げさせていただいたということです。その16万6,000円と16万7,000円との関係ですけども、全体的な資料を見んとちょっと答えができんですけど、ちょっと済みません。


○議長(松本 繁君) 町長、かわって答弁お願いします。


○町長(宮脇 正道君) 当初の予算額ですね、当初予算額1,411万7,000円、これから16万6,000円減、先ほど移した分が16万7,000円、それ見合いしか減になっとらんと、どこ行っとるかということですが、恐らくこれは、その当初予算の数字が正しかったかどうかということによっても変わってくるものだと思います。恐らく水明荘としては、推計的にはその16万7,000円を移したところで、今後の酒の出る見込みをして、その額を1,395万1,000円とはじいたものだと思います。ですから、当初の分の誤差も、費目的にはですね、全体の中でやることですから、あったんだろうというふうに私は理解しております。以上です。


○議長(松本 繁君) 浦木議員に申し上げます。後で担当者とゆっくりお話をしてください。


 そのほか質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) ないようですから、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第42号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第12 議案第43号





○議長(松本 繁君) 日程第12、議案第43号、平成18年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑がないようですから、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第43号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第13 議案第44号





○議長(松本 繁君) 日程第13、議案第44号、湯梨浜町課設置条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第44号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第14 議案第45号





○議長(松本 繁君) 日程第14、議案第45号、湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第45号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第15 議案第46号





○議長(松本 繁君) 日程第15、議案第46号、湯梨浜町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第46号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第16 議案第47号





○議長(松本 繁君) 日程第16、議案第47号、湯梨浜町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第47号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第17 議案第48号





○議長(松本 繁君) 日程第17、議案第48号、湯梨浜町教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第48号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第18 議案第49号





○議長(松本 繁君) 日程第18、議案第49号、町長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第49号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第19 議案第50号





○議長(松本 繁君) 日程第19、議案第50号、湯梨浜町道路占用料徴収条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第50号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第20 議案第51号





○議長(松本 繁君) 日程第20、議案第51号、湯梨浜町公共下水道条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第51号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第21 議案第59号





○議長(松本 繁君) 日程第21、議案第59号、町道の路線認定についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第59号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第22 議案第60号





○議長(松本 繁君) 日程第22、議案第60号、町道の路線変更についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第60号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第23 議案第61号





○議長(松本 繁君) 日程第23、議案第61号、町道の路線廃止についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第61号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第24 議案第62号





○議長(松本 繁君) 日程第24、議案第62号、新町まちづくり計画の変更についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第62号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第25 議案第63号





○議長(松本 繁君) 日程第25、議案第63号、湯梨浜町過疎とみなされる区域に係る過疎地域自立促進計画の変更についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 御異議なしと認めます。よって、議案第63号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第26 議案第68号





○議長(松本 繁君) 日程第26、議案第68号、湯梨浜町議会の議員の報酬及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第68号は、原案のとおり可決されました。


 ここで暫時休憩します。再開を2時30分。


              午後2時18分休憩


    ───────────────────────────────


              午後2時29分再開


○議長(松本 繁君) 再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(松本 繁君) 以上で本日の日程は全部終了しました。


 本日はこれにて散会いたします。


 3月19日の本会議は、午前9時から会議を開きますので、定刻までに出席ください。以上で終わります。


              午後2時30分散会


    ───────────────────────────────