議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成18年第 2回定例会(第10日 3月16日)




平成18年第 2回定例会(第10日 3月16日)





 
────────────────────────────────────────


   第2回 湯 梨 浜 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第10日)


                           平成18年3月16日(木曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第10号)


                         平成18年3月16日 午前9時開議


 日程第1 議案第24号 平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)


 日程第2 議案第25号 平成17年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3


            号)


 日程第3 議案第26号 平成17年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第4 議案第27号 平成17年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


            (第1号)


 日程第5 議案第28号 平成17年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計補正予算(第1号)


 日程第6 議案第29号 平成17年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第7 議案第30号 平成17年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第2号)


 日程第8 議案第31号 平成17年度湯梨浜町東郷財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第9 議案第32号 平成17年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第10 議案第33号 平成17年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第11 議案第34号 平成17年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第2号)


 日程第12 議案第35号 平成17年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


            (第4号)


 日程第13 議案第36号 平成17年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 日程第14 議案第37号 平成17年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)


 日程第15 議案第38号 平成17年度湯梨浜町分譲宅地造成事業特別会計補正予算(第2


            号)


 日程第16 議案第39号 平成17年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)


 日程第17 議案第40号 湯梨浜町温泉事業推進基金条例の制定について


 日程第18 議案第41号 湯梨浜町地域支援事業手数料徴収条例の制定について


 日程第19 議案第42号 湯梨浜町法定外公共物管理条例の制定について


 日程第20 議案第43号 湯梨浜町情報公開条例の一部を改正する条例について


 日程第21 議案第44号 湯梨浜町個人情報保護条例の一部を改正する条例について


 日程第22 議案第45号 湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第23 議案第46号 湯梨浜町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条


            例について


 日程第24 議案第47号 湯梨浜町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例


            について


 日程第25 議案第48号 湯梨浜町放課後児童クラブ室及び放課後児童クラブの設置に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第26 議案第49号 湯梨浜町介護保険条例の一部を改正する条例について


 日程第27 議案第50号 湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部


            を改正する条例について


 日程第28 議案第51号 湯梨浜町公共下水道条例の一部を改正する条例について


 日程第29 議案第52号 湯梨浜町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例


            について


 日程第30 議案第53号 湯梨浜町立小学校、中学校及び幼稚園使用料条例の一部を改正


            する条例について


 日程第31 議案第54号 湯梨浜町コミュニティー施設の設置及び管理に関する条例の一


            部を改正する条例について


 日程第32 議案第55号 湯梨浜町育英奨学資金貸与条例の一部を改正する条例について


 日程第33 議案第56号 湯梨浜町監査委員条例の一部を改正する条例について


 日程第34 議案第57号 湯梨浜町課設置条例の一部を改正する条例について


 日程第35 議案第58号 湯梨浜町職員定数条例の一部を改正する条例について


 日程第36 議案第59号 湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第37 議案第60号 はわい温泉・東郷温泉観光案内所の設置及び管理に関する条例


            の全部を改正する条例について


 日程第38 議案第61号 湯梨浜町立温泉ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一


            部を改正する条例について


 日程第39 議案第62号 湯梨浜町多目的温泉保養施設設置及び管理に関する条例の全部


            を改正する条例について


 日程第40 議案第63号 湯梨浜町立老人福祉センター設置及び管理条例の一部を改正す


            る条例について


 日程第41 議案第64号 湯梨浜町立老人福祉センター浴場利用条例の一部を改正する条


            例について


 日程第42 議案第65号 湯梨浜町デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例の


            一部を改正する条例について


 日程第43 議案第66号 湯梨浜町営住宅設置及び管理に関する条例の一部を改正する条


            例について


 日程第44 議案第67号 湯梨浜町介護予防及び生活支援事業手数料徴収条例を廃止する


            条例について


     ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


 日程第1 議案第24号 平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)


 日程第2 議案第25号 平成17年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3


            号)


 日程第3 議案第26号 平成17年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第4 議案第27号 平成17年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


            (第1号)


 日程第5 議案第28号 平成17年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計補正予算(第1号)


 日程第6 議案第29号 平成17年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第7 議案第30号 平成17年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第2号)


 日程第8 議案第31号 平成17年度湯梨浜町東郷財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第9 議案第32号 平成17年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第10 議案第33号 平成17年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第11 議案第34号 平成17年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第2号)


 日程第12 議案第35号 平成17年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


            (第4号)


 日程第13 議案第36号 平成17年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 日程第14 議案第37号 平成17年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)


 日程第15 議案第38号 平成17年度湯梨浜町分譲宅地造成事業特別会計補正予算(第2


            号)


 日程第16 議案第39号 平成17年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)


 日程第17 議案第40号 湯梨浜町温泉事業推進基金条例の制定について


 日程第18 議案第41号 湯梨浜町地域支援事業手数料徴収条例の制定について


 日程第19 議案第42号 湯梨浜町法定外公共物管理条例の制定について


 日程第20 議案第43号 湯梨浜町情報公開条例の一部を改正する条例について


 日程第21 議案第44号 湯梨浜町個人情報保護条例の一部を改正する条例について


 日程第22 議案第45号 湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第23 議案第46号 湯梨浜町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条


            例について


 日程第24 議案第47号 湯梨浜町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例


            について


 日程第25 議案第48号 湯梨浜町放課後児童クラブ室及び放課後児童クラブの設置に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第26 議案第49号 湯梨浜町介護保険条例の一部を改正する条例について


 日程第27 議案第50号 湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部


            を改正する条例について


 日程第28 議案第51号 湯梨浜町公共下水道条例の一部を改正する条例について


 日程第29 議案第52号 湯梨浜町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例


            について


 日程第30 議案第53号 湯梨浜町立小学校、中学校及び幼稚園使用料条例の一部を改正


            する条例について


 日程第31 議案第54号 湯梨浜町コミュニティー施設の設置及び管理に関する条例の一


            部を改正する条例について


 日程第32 議案第55号 湯梨浜町育英奨学資金貸与条例の一部を改正する条例について


 日程第33 議案第56号 湯梨浜町監査委員条例の一部を改正する条例について


 日程第34 議案第57号 湯梨浜町課設置条例の一部を改正する条例について


 日程第35 議案第58号 湯梨浜町職員定数条例の一部を改正する条例について


 日程第36 議案第59号 湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第37 議案第60号 はわい温泉・東郷温泉観光案内所の設置及び管理に関する条例


            の全部を改正する条例について


 日程第38 議案第61号 湯梨浜町立温泉ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一


            部を改正する条例について


 日程第39 議案第62号 湯梨浜町多目的温泉保養施設設置及び管理に関する条例の全部


            を改正する条例について


 日程第40 議案第63号 湯梨浜町立老人福祉センター設置及び管理条例の一部を改正す


            る条例について


 日程第41 議案第64号 湯梨浜町立老人福祉センター浴場利用条例の一部を改正する条


            例について


 日程第42 議案第65号 湯梨浜町デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例の


            一部を改正する条例について


 日程第43 議案第66号 湯梨浜町営住宅設置及び管理に関する条例の一部を改正する条


            例について


 日程第44 議案第67号 湯梨浜町介護予防及び生活支援事業手数料徴収条例を廃止する


            条例について


     ───────────────────────────────


               出席議員(15名)


      1番 會 見 祐 子       2番 吉 村 敏 彦


      3番 浜 中 武 仁       4番 入 江   誠


      5番 徳 田 幸 宣       6番 酒 井 幸 雄


      7番 光 井 哲 治       8番 前 田 勝 美


      9番 浦 木   靖       11番 竹 中 壽 健


      12番 増 井 久 美       14番 福 本 幸 弘


      15番 平 岡 将 光       16番 寺 地 章 行


      17番 村 中 隆 芳


     ───────────────────────────────


              欠席議員(3名)


      10番 吉 田 礼 治       13番 秋 田 和 幸


      18番 松 本   繁


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 西 田 光 行   書記 ─────── 櫻 井 尚 子


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 山 本 庸 生   助役 ─────── 宮 脇 正 道


 教育委員長 ──── 前 田 三 郎   教育長 ────── 西 山   登


 総務統括課長 ─── 宮 本 幸 臣   企画統括課長 ─── 福 山   保


 生活統括課長 ─── 米 村 繁 治   福祉統括課長 ─── 石 原 清 弘


 産業統括課長 ─── 石 田 保 行   建設統括課長 ─── 中 嶋 重 幸


 東郷地域振興課長 ─ 伊 藤 義 人   泊地域振興課長 ── 仙 賀 芳 友


 教育統括課長 ─── 松 本   徹   出納室長 ───── 真 壁 信 子


 財務課長 ───── 岩 本 和 雄   水明荘支配人 ─── 河 本 清 廣


 総務課参事 ──── 前 田 啓 嗣   代表監査委員 ─── 山 名 哲 彌


    ───────────────────────────────


              午前9時00分開議


○副議長(平岡 将光君) 欠席議員の報告をいたします。


 13番、秋田和幸君、18番、松本繁君。


 遅刻議員の報告をいたします。


 10番、吉田礼治君。


 ただいまの出席議員数は15名でございます。定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第24号





○副議長(平岡 将光君) 日程第1、議案第24号、平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)を議題とします。


 本案につきましては、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


 竹中議員。


○議員(11番 竹中 壽健君) 補正予算全般を見ますと、かなりこれ、三角印になってるんですけども、これ、非常に補正予算組んだ状況を考えますと、余りにも計画性がない、真剣味がない補正予算だったんじゃないかなという感じは受けます。


 それから、ここの中で質問をさせてもらいたいのは、28ページの温泉保養施設費ですけども、これ500万いうことで、委託料500万ですけども、これについての説明が、確かに売店がなくなったから、収入がなくなったからというような話をちょっと聞いたんですけども、果たしてそれだけの問題なのかどうか。実際に運営上のいろいろな問題点がなかったのかどうか、それらにつきまして、もうちょっと詳しく御説明願いたいと思います。


○副議長(平岡 将光君) 産業統括課長。


○産業統括課長(石田 保行君) ただいま龍鳳閣の委託料500万の補正の内容ということで御質問がございました。この龍鳳閣の今回の補正につきましては、売店の、燕趙園に出しておりました老龍頭が、一応指定管理の関係で龍鳳閣の売店を撤去ということがございます。特にこの龍鳳閣の歳入の方を見ますと、一部ではございますが、売店収入を一般会計の方に入れております。これが2月現在で300万、当初計画いたしておりましたけれども、状況を見ますと、そういう収入が見当たらないということで減額をいたしております。


 そして、あわせまして全体的に収入が落ちております。その要因としましては、今回、条例にも提案させていただいておりますけども、まず、この施設の町の方針としての御意見もございますし、これらの施設を将来的にわたって生かすためにも、どうしたらいいのかというようなことも交えまして、考えていかなければならないと思っておるところでございますが、この17年度の最終的な収支を見ますと、そういう要因も含めながら、500万追加をしまして、トータルで3,200万の原資になるわけでございますが、それを充てて、ようやく施設が成り立っとるというような事情がございます。非常にどういう要因かといいますと、いろいろ考えられるわけでございますけれども、そういう面も今後、この指定管理も含めた形で、さらに検討を加えながら進めてまいりたいと思っておりますけども、そういう収入の減ということもございまして、今回、500万の追加をさせていただいたというものでございます。


○副議長(平岡 将光君) 11番、竹中君。


○議員(11番 竹中 壽健君) 説明にはなってないと思いますけど、この補正予算組まれたときに、今の補正予算の提案をされたときに、何となく2,700万を一応補助金として出しとるんですけども、突如500万足らんようになったから補正してくれというので、全然我々には、どういうことで500万が足らんようになったのか、本当に努力したんだけれども足らんようになったのか、全然さぼってて足らんようになったのか、そこら辺が全然見えてこない。500万足らんようになったから、はい、補正で組んで補充してくれというような感じしか受け取れないんです、私は。もうちょっと、だから本当に従業員が一生懸命やったのか、やって努力したんだけどもこれだけ足らんかったんだ、どうしても足らんようになったんだというのなのか、本当にお客さんのせいにするのか。お客が来なかったから、減収になったから500万足らんようになったとか、そういう分析をちゃんとしながら、この次の来年度のこともありますのでね、そういう中ではやっぱりちゃんとした反省をしていかないと、どうも足らんようになったから500万追加してくれということしか私は受け取れていないんですよ。そういう意味では、もうちょっと詳しくそこら辺の分析されたかどうかね、お願いします。


○副議長(平岡 将光君) 産業統括課長。


○産業統括課長(石田 保行君) 現場の方は、先ほどありましたように経費節減ということで、非常に苦しい中でございますけども、さらにその辺を精査しまして、経費の節減に努めておるのは事実でございます。ただ、だれのせいにということにはならんわけでございますが、どうしてもお客さんがおいでになるためには、ああいう施設でございますので、その要因といいますのは、一言で言いますと、他町にそういう類似施設があるということも一つの要因かと思いますけども、ただ、やはり基本は町内の方々にそれを、その施設を利用していただくということが肝要かと思っております。先ほど竹中議員がおっしゃいましたように、分析というのはいろいろな観点からできると思いますけども、ただ、これがという形のものについては非常に難しいかと思います。分析はいたしております。


○副議長(平岡 将光君) 11番、竹中議員。


○議員(11番 竹中 壽健君) もう一つお聞きしたいんですけども、20ページの龍鳳閣の振興公社の戻し入れというのがありますけども、私はちょっとよくわからんので、そこら辺の詳しい内容を教えていただきたいと思います。


○副議長(平岡 将光君) 産業統括課長。


○産業統括課長(石田 保行君) 龍鳳公社の戻し入れ、102万8,000円減額いたしておりますが、これは土地の、県から借りておるわけでございますが、県の借地料を町が一たん払って、それを公社の方から町に返してくると。これを戻し入れにしとるわけですが、これからについては、町でなしに公社がじかに県に納めるというようなものでございます。よって今回、102万8,000円減額させてもらっとるのはそういうことでございます。


○副議長(平岡 将光君) ほかに質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第24号を採決します。


 議案第24号は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第24号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 議案第25号





○副議長(平岡 将光君) 日程第2、議案第25号、平成17年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第25号を採決します。


 議案第25号は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第25号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第26号





○副議長(平岡 将光君) 日程第3、議案第26号、平成17年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第26号を採決します。


 議案第26号は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第26号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第27号





○副議長(平岡 将光君) 日程第4、議案第27号、平成17年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第27号を採決します。


 議案第27号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第27号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第28号





○副議長(平岡 将光君) 日程第5、議案第28号、平成17年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第28号を採決します。


 議案第28号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第28号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第29号





○副議長(平岡 将光君) 日程第6、議案第29号、平成17年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論ありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第29号を採決します。


 議案第29号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第29号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第30号





○副議長(平岡 将光君) 日程第7、議案第30号、平成17年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第2号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第30号を採決します。


 議案第30号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第30号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第31号





○副議長(平岡 将光君) 日程第8、議案第31号、平成17年度湯梨浜町東郷財産区特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第31号を採決します。


 議案第31号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第31号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第32号





○副議長(平岡 将光君) 日程第9、議案第32号、平成17年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


 6番、酒井幸雄君。


○議員(6番 酒井 幸雄君) 下水道特別会計の補正予算について、1点だけ質疑したいと思います。


 今回の補正で資本費の平準化が起債として減額されとるわけなんですけど、これは全協でも尋ねただけど、まだ返事をもらってないもんで、伺っていきたいなと思います。


 今回減額されたのは、全協で尋ねたように、資本費をかなり公共下水道にしても農業集落にしても借金として持っとるわけなんですね。その部分を、今ピークなんで、これを平準化していく、そのために起債を起こされて、ただ、その起こし方で、過疎債のような有利な起債をこれでつぶしてしまうと、これで消してしまうと、将来に財政不安を起こす可能性があるというのを1点指摘しましたし、それから、これは10年償還の起債ですので、その10年後、ピークが過ぎているのか、次世代に、次の世代に先延ばしをする格好にはなってないのか、そういう質問を全協のときにしたわけですね。それに対する考え方を伺ってないので、本来なら当初予算でも伺えばいいわけですけど、ただ今回減額された分、過疎債に充てとった部分を意識されて減額されたのか、その辺を含めて、ちょっと答弁を伺っておきたいなというぐあいに思います。


○副議長(平岡 将光君) 財務課長。


○財務課長(岩本 和雄君) ただいまお尋ねございました下水道資本費平準化債ということで、補正前が2億5,560万円を、今回2億4,940万に減額するというものでございますが、この資本費平準化債につきましては、過疎債につきましては非適債、いわゆる適用にならないということで、過疎債の適用はないということでございます。


 それから、ピークにつきましては、先般、全協の折に地方債の残高等の見込みを出させていただきました。その関係で、元金で申し上げますと、例えば平成25年度ごろで元金が5億1,830万3,000円ぐらいの今現在の元金の償還になるということで、これらから比べますとかなり、年間でいうと1億近いぐらい減額になってまいります。ただ、25年ごろの利子を含めた残高で申し上げますと、46億からの、まだ金があるということで、かなりの高額ではございますが、一応ピークは過ぎてるという、ただ、これから水道事業のネットワーク、そういったものとの兼ね合わせ、それから湯梨浜町全体の接続、そのあたりをどうされるかによって、また金額等については動いてこようというぐあいには考えますが。


○副議長(平岡 将光君) 6番、酒井幸雄君。


○議員(6番 酒井 幸雄君) 後段で答弁いただいた部分については、後から資料をいただいて、平準化債を使われることによって資本費がこういう流れになっていくということを、ぜひ資料によって示していただきたいと思います。また、これは当初予算でも論議できる機会がありますんで、その分については終わります。


 前段で答弁された過疎債の分ですけど、この平準化債が政府でつくられたのは何年前になるんかな、四、五年前だったと、もっと前だったかな、財政が厳しんなって、どことも大変な状態になってきた、特に下水道については大変な状態がどこの自治体でも想定できたわけで、そこの中でこの平準化債が政府の法律としてつくられて、当初は過疎債も適用になってましたよ。それで、残念なことに泊の場合は過疎債もこの平準化債でならしちゃった部分、つぶしてしまった部分があって、その指摘をしてからそういう形はなくなったわけなんですけど、今回、今、過疎債は適用外だって言われたけど、いつからそういう形になったのか。してなかったらそれでいいわけですけど、いつからそういう形になったのかだけ教えていただいときゃあ、今わからなんだら、後からでも構いませんのでお願いします。


○副議長(平岡 将光君) なら後で。


 ほかに質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第32号を採決します。


 議案第32号は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第32号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第33号





○副議長(平岡 将光君) 日程第10、議案第33号、平成17年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第3号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第33号を採決します。


 議案第33号は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第33号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議案第34号





○副議長(平岡 将光君) 日程第11、議案第34号、平成17年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第2号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第34号を採決します。


 議案第34号は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第34号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第35号





○副議長(平岡 将光君) 日程第12、議案第35号、平成17年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第4号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第35号を採決します。


 議案第35号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第35号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第36号





○副議長(平岡 将光君) 日程第13、議案第36号、平成17年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第36号を採決します。


 議案第36号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第36号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第37号





○副議長(平岡 将光君) 日程第14、議案第37号、平成17年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第37号を採決します。


 議案第37号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第37号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議案第38号





○副議長(平岡 将光君) 日程第15、議案第38号、平成17年度湯梨浜町分譲宅地造成事業特別会計補正予算(第2号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第38号を採決します。


 議案第38号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第38号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 議案第39号





○副議長(平岡 将光君) 日程第16、議案第39号、平成17年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)を議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第39号を採決します。


 議案第39号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第39号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第40号





○副議長(平岡 将光君) 日程第17、議案第40号、湯梨浜町温泉事業推進基金条例の制定についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第40号を採決します。


 議案第40号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第40号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 議案第41号





○副議長(平岡 将光君) 日程第18、議案第41号、湯梨浜町地域支援事業手数料徴収条例の制定についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第41号を採決します。


 議案第41号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第41号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 議案第42号





○副議長(平岡 将光君) 日程第19、議案第42号、湯梨浜町法定外公共物管理条例の制定についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第42号を採決します。


 議案第42号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第42号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 議案第43号





○副議長(平岡 将光君) 日程第20、議案第43号、湯梨浜町情報公開条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第43号を採決します。


 議案第43号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第43号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 議案第44号





○副議長(平岡 将光君) 日程第21、議案第44号、湯梨浜町個人情報保護条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第44号を採決します。


 議案第44号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第44号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第22 議案第45号





○副議長(平岡 将光君) 日程第22、議案第45号、湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第45号を採決します。


 議案第45号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第45号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第23 議案第46号





○副議長(平岡 将光君) 日程第23、議案第46号、湯梨浜町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第46号を採決します。


 議案第46号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第46号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第24 議案第47号





○副議長(平岡 将光君) 日程第24、議案第47号、湯梨浜町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第47号を採決します。


 議案第47号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第47号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第25 議案第48号





○副議長(平岡 将光君) 日程第25、議案第48号、湯梨浜町放課後児童クラブ室及び放課後児童クラブの設置に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第48号を採決します。


 議案第48号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第48号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第26 議案第49号





○副議長(平岡 将光君) 日程第26、議案第49号、湯梨浜町介護保険条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


 6番、酒井幸雄君。


○議員(6番 酒井 幸雄君) 議案第49号、湯梨浜町介護保険条例の一部を改正する条例について、私は反対の考え方を申し上げながら、討論にかえたいと思います。


 この条例改正については、合併前、それぞれの町村で行われていた介護保険事業を合併によって一本化された。ただし介護保険事業というのは3年を1期としておりまして、平成15年から17年までが2期の介護保険でありました。そのため合併しても旧3町村の保険料はそのまま、この18年の3月まで続いてきたわけでございます。今回の条例改正で、その介護保険料が一本化されます。今回提案されている介護保険料は4万5,100円。今の介護保険料は羽合地区は4万4,000円、泊地区が3万2,400円、東郷地区が4万7,800円。それを4万5,100円に改正するという提案です。


 この問題については、この3月議会の一般質問でも申し上げてきましたし、その後の委員会、それから全協でも当局に対して申し上げてきましたんで、私が言おうとしてることは当局においても議員の皆さんにおいてもわかっておられると思いますが、ケーブルテレビを通じて見ておられる町民の方は、質疑もない中でいきなり反対討論になったもんですので、何かなっちゅうのが疑問に思われるかわかりませんので、ちょっとだけ説明を加えたいと思います。


 今回、平成18年から20年までの介護保険・老人保健・老人福祉事業計画が策定されました。その計画に基づいて、この保険料は設定されました。御存じのように、この介護保険というのは、老人保健事業、それから老人福祉事業、それを統括してやらなければ、この介護保険事業の意味がございません。この介護保険事業、老人保健事業、老人福祉事業、これらの原点は地域福祉でございます。社会福祉法で地域福祉という概念がきちんと固まり、地域で支え合って生きる形をすべての法律で求める形になりました。その中にあって、この介護保険では、在宅を希望される方には在宅ができる形を保険者であります湯梨浜町の町長はつくっていかなければなりません。今回の事業計画を見ると、余りにも消極的な事業計画。もっと湯梨浜町が、行政が頑張れば、要介護者を減らすことができます。要介護や要支援になる方を減らすことができる。この計画を見る限り、その意気込みが感じられない。そういう意味で、執行部に対してかなり長時間、考え方を改めていただくように申し上げてきました。委員会や全協の場で、執行部はその考え方をしっかりと改めて、これからの方向を出していく、この事業計画を見直し、自宅で障害を持っても療養を続けたいと思われる方については、そういう思いを実現できるような形を目指して頑張っていく、そういう方向を示されました。しかし、本当にそういう方向を目指して頑張られるんだったら、当然この介護保険料を減らすことができるわけでして、生涯にわたって障害を持たずに、木が枯れるように人としての命を全うする、そういう形を目指してこの事業は取り組まなければなりません。介護になる方をできるだけ少なくしていく、その強い意気込みが必要であります。それを法律では求めとるわけですが、その法律に従った事業展開がこの計画になかった。そのためにこの高い保険料が設定されてしまった。ぜひ、この今回提案された介護保険条例の一部を改正する条例については、どうか住民の安心して暮らせれるような町にしてほしいという、そういう思いを議員の皆さんは酌んでいただいて、否決していただきたい。これを否決することによって、当局のこれからやろうとする思いを新たに条例として提案していただけるものと思っております。これまで、昨年度から、一昨年から、町長に対しては、この介護保険事業の重要性、人が人間として尊厳を保ちながら生涯を終わる、そういう形をつくることの重要性を申し上げてまいりました。しかし、残念ながらその形を真摯に受けとめていただけず、きょうの時点まで迎えてしまったというのが今の実態じゃないでしょうか。頑張ると言われる姿、これまでも何遍も見てきました。だけど現実にはそれが頑張れなかった。今度こそ頑張る、その頑張るためには、やはり保険料を安く設定する、事業費を安く設定する、そのことで本当の頑張りが当局にはできるんじゃないでしょうか。そういう意味で、ぜひこの介護保険条例の一部改正を議員の皆様には否決していただいて、今月じゅうに臨時議会を開いて、再度考え直した提案をしていただきたい。全協で当局が言ってこられた思いを入れ込んだ介護保険条例を再度提出していただきたい。そういう思いで反対討論をさせていただきました。議員の皆さんには住民の思い、住民の生活をしっかりと考えていただき、ぜひ、再三申し上げますが、この議案に反対をしていただきたい。そういう思いでいっぱいでございます。よろしくお願いします。


○副議長(平岡 将光君) ほかに討論ありませんか。


 14番、福本幸弘君。


○議員(14番 福本 幸弘君) おはようございます。この介護保険条例の一部を改正する条例の制定につき、賛成討論をいたします。


 介護保険制度の3期目の保険料が提案されているところでありますが、基準額の算定で、委員会において意見の一致が見られないことは残念なことであります。私は、保険料がなるべく低く設定され、なおかつサービス利用の選択肢が充実されることが重要なことであり、在宅給付と施設給付の公平化や予防重視型のシステムへの制度改善等、在宅介護サービス利用の方向に向かうのではないか。この制度の運営努力によっては事業形態が変化し、結果として基準額が下げられるのではないかと考えるところでありますが、このたびの保険料設定が予想とそごした場合、次の4期で調整をしていくことになるわけですし、このたび提案基準額の平均月額3,758円となっていますが、この額は県下市町村の推計の中では智頭町、旧八東町に次いで低い基準額となっているところであります。旧町村における設定額の差額が見られるのは、いろいろ意見はあると理解できるところでありますが、制度の維持の観点から、容認できる額の設定ではないかと見るところであります。よって、本条例に賛成といたすところでございます。終わります。


○副議長(平岡 将光君) ほかにありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) ないようでございますので、これから議案第49号を採決します。


 採決は、起立によって行います。


 議案第49号は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                〔賛成者起立〕


○副議長(平岡 将光君) 起立多数です。したがって、議案第49号は、原案のとおり可決されました。


 この際、しばらく休憩します。再開予定、10時15分。


             午前 9時53分休憩


    ───────────────────────────────


             午前10時11分再開


○副議長(平岡 将光君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第27 議案第50号





○副議長(平岡 将光君) 日程第27、議案第50号、湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第50号を採決します。


 議案第50号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第50号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第28 議案第51号





○副議長(平岡 将光君) 日程第28、議案第51号、湯梨浜町公共下水道条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第51号を採決します。


 議案第51号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第51号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第29 議案第52号





○副議長(平岡 将光君) 日程第29、議案第52号、湯梨浜町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第52号を採決します。


 議案第52号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第52号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第30 議案第53号





○副議長(平岡 将光君) 日程第30、議案第53号、湯梨浜町立小学校、中学校及び幼稚園使用料条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第53号を採決します。


 議案第53号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第53号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第31 議案第54号





○副議長(平岡 将光君) 日程第31、議案第54号、湯梨浜町コミュニティー施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


 7番、光井哲治君。


○議員(7番 光井 哲治君) この条例の中身で、2カ所をふやして4カ所ということで、今後、コミュニティー施設ということがふえていくわけです。それで私は15日の、財務課長の方から財政の計画の将来ということで修正案が出されました。この中身を見たときに、非常に厳しい状態であると。さらに投資的経費等、これからこの中で一番耐震構造とか耐震設計の見直し、いろんな面で公共施設の安全性を考えたものが相当数、数が出てくるわけです。このコミュニティーの施設だけではない状況がこれから生まれてくるわけですけども、こういうことを含めて、ただ条例でこれが4カ所にふえたからということではなく、これからそういう大きな、我々は課題を背負っていくわけです。その課題を今後どうされていくのか。いわばこういう施設も統廃合を十分に考えていかないと、確かにそこの地区の方、住民の方は近くに何でもあった方がいいでしょう。だれしもそう思います。しかし、そういうもう時代ではないというぐあいに私は認識しております。その辺を含めて、今後、この問題もですけども、そういう耐震のものに向かっていかないかんということが大きな山が来るわけです。ここを含めて、町長はどのようにお考えなのか、よろしくお願いします。


○副議長(平岡 将光君) 町長。


○町長(山本 庸生君) ただいまの御意見、跡地問題を含めた、そうした未使用になる施設の処分の問題だろうというぐあいに考えておるところでございますが、今、商工労働部の方にも、県の方にもいろいろと協議をしているところなんですが、将来的にそうしたものがどうしてもせにゃあいけん、ある施設が来ないけんところはそれなりの確保をして、あとについては、そうした見通しを立てて、ある程度のものは処分をせなならんというぐあいにも考えておるところでございます。しかしながら、そのためには長い間、その地域の拠点ということもございますんで、地域の意見も十分に配慮しながら考えてまいらなならんというぐあいに考えておるところでございます。基本的には、やはり必要な部分をとって、あと残りはやはりそうした一つの方法を、処分という方法を考えるべきだというぐあいには考えております。


○副議長(平岡 将光君) 7番、光井哲治君。


○議員(7番 光井 哲治君) それで、先ほども言いましたように、これは一つのコミュニティーという、この施設の問題だけを含んでるわけじゃないと思っております。要するにこれが条例として出てくるということは、将来にわたり、これを維持、保全するということに対しては、すべてにおいて経費がかかる話なんです。先ほども言いましたように、これは幼稚園の統廃合の問題、保育所問題、物すごい問題を含んでるわけです。ですから、今、町長がおっしゃったように、そういうものを早急に、どういう計画を立てるのかということは、もう町民の方に事前に、もう将来的な状況としてはこういう方向に行かざるを得んということを、明確なる方針を打ち出されるべきだと私は考えますけれども、その辺はいかがですか。


○副議長(平岡 将光君) 町長。


○町長(山本 庸生君) 今の御意見、私もやはりそうしたことを必要だというぐあいに考えておりますので、そのような方向、地域にいかにおろして、その理解を得るかということが先決でございますので、そのような方向を見出していきたいと、このように思います。


○副議長(平岡 将光君) ほかに質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第54号を採決します。


 議案第54号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第54号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第32 議案第55号





○副議長(平岡 将光君) 日程第32、議案第55号、湯梨浜町育英奨学資金貸与条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第55号を採決します。


 議案第55号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第55号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第33 議案第56号





○副議長(平岡 将光君) 日程第33、議案第56号、湯梨浜町監査委員条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第56号を採決します。


 議案第56号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第56号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第34 議案第57号





○副議長(平岡 将光君) 日程第34、議案第57号、湯梨浜町課設置条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第57号を採決します。


 議案第57号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第57号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第35 議案第58号





○副議長(平岡 将光君) 日程第35、議案第58号、湯梨浜町職員定数条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第58号を採決します。


 議案第58号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第58号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第36 議案第59号





○副議長(平岡 将光君) 日程第36、議案第59号、湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第59号を採決します。


 議案第59号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第59号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第37 議案第60号





○副議長(平岡 将光君) 日程第37、議案第60号、はわい温泉・東郷温泉観光案内所の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第60号を採決します。


 議案第60号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第60号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第38 議案第61号





○副議長(平岡 将光君) 日程第38、議案第61号、湯梨浜町立温泉ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第61号を採決します。


 議案第61号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第61号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第39 議案第62号





○副議長(平岡 将光君) 日程第39、議案第62号、湯梨浜町多目的温泉保養施設設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第62号を採決します。


 議案第62号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第62号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第40 議案第63号





○副議長(平岡 将光君) 日程第40、議案第63号、湯梨浜町立老人福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第63号を採決します。


 議案第63号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第63号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第41 議案第64号





○副議長(平岡 将光君) 日程第41、議案第64号、湯梨浜町立老人福祉センター浴場利用条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第64号を採決します。


 議案第64号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第64号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第42 議案第65号





○副議長(平岡 将光君) 日程第42、議案第65号、湯梨浜町デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論ありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第65号を採決します。


 議案第65号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第65号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第43 議案第66号





○副議長(平岡 将光君) 日程第43、議案第66号、湯梨浜町営住宅設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第66号を採決します。


 議案第66号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第66号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第44 議案第67号





○副議長(平岡 将光君) 日程第44、議案第67号、湯梨浜町介護予防及び生活支援事業手数料徴収条例を廃止する条例についてを議題とします。


 本案について、説明は終わっておりますので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから、議案第67号を採決します。


 議案第67号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、議案第67号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────


○副議長(平岡 将光君) お諮りします。議事の都合により、3月17日は休会としたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(平岡 将光君) 異議なしと認めます。したがって、3月17日は休会とすることに決定しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれで散会します。


 3月18日、19日は、休日により休会であります。


 3月20日は、午前9時から本会議を開きますので、御通知いたします。御苦労さまでございました。


             午前10時34分散会


    ───────────────────────────────