議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成17年第 8回臨時会(第 1日11月18日)




平成17年第 8回臨時会(第 1日11月18日)





 
 ───────────────────────────────────────


   第8回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)


                           平成17年11月18日(金曜日)


 ───────────────────────────────────────


                議事日程(第1号)


                         平成17年11月18日 午前9時開会


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期決定の件


 日程第3 議案第151号 平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)


 日程第4 議案第152号 工事請負契約の締結について


 日程第5 議案第153号 物品売買契約の締結について


 ───────────────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期決定の件


 日程第3 議案第151号 平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)


 日程第4 議案第152号 工事請負契約の締結について


 日程第5 議案第153号 物品売買契約の締結について


 ───────────────────────────────────────


                出席議員(17名)


        1番 會 見 祐 子        2番 吉 村 敏 彦


        3番 濱 中 武 仁        4番 入 江   誠


        5番 徳 田 幸 宣        6番 酒 井 幸 雄


        7番 光 井 哲 治        8番 前 田 勝 美


        9番 浦 木   靖        10番 吉 田 礼 治


        11番 竹 中 壽 健        12番 増 井 久 美


        14番 福 本 幸 弘        15番 平 岡 将 光


        16番 寺 地 章 行        17番 村 中 隆 芳


        18番 松 本   繁


     ───────────────────────────────


                欠席議員(1名)


        13番 秋 田 和 幸


     ───────────────────────────────


                欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


               事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 西 田 光 行   書記 ─────── 櫻 井 尚 子


     ───────────────────────────────


             説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 山 本 庸 生   助役 ─────── 宮 脇 正 道


 教育委員長 ──── 前 田 三 郎   教育長 ────── 西 山   登


 総務統括課長 ─── 宮 本 幸 臣   教育統括課長 ─── 松 本   徹


 財務課長 ───── 岩 本 和 雄   総務課参事 ──── 前 田 啓 嗣


     ───────────────────────────────


              午前9時00分開会


○議長(松本 繁君) それでは始めます。欠席議員の報告をいたします。13番秋田和幸君です。


 ただいまの出席議員数は17人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成17年第8回湯梨浜町議会臨時会を開会いたします。


 これから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(松本 繁君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は会議規則第118条の規定によって、11番、竹中壽健君、12番、増井久美君を指名いたします。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期決定の件





○議長(松本 繁君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りをいたします。本臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。御異議ありませんか。


           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。したがって、会期は、本日1日間に決定いたしました。


     ─────────────・───・─────────────





◎町長あいさつ





○議長(松本 繁君) 本会議開会にあたり、町長にあいさつをお願いいたします。


○町長(山本 庸生君) みなさん、おはようございます。早いもんでございまして、合併いたしまして早1年が経過いたしました。そして、皆さん方にいろんな諸問題もございましたが、こうして皆さん方のご協力によって無事1年が過ぎたところでございます。


 1周年記念事業も11月3日の式典を一つの中心として、もうあと残るところが福祉大会が1件と、そして文化祭が2箇所の文化祭が残っている、あとバレーボール大会とかいろんなものがございますが、そういう具合に今年もだんだんとこうして切羽詰ってまいりました。


 行政改革推進委員会からは新しい提言としていただきまして、今議会終了後の全協でその経過等についてお話を申し上げたいと思いますが、行政改革推進委員会では一週間に一遍くらい出て、その進捗状況を検分したいというようなご意見もあっているところでございまして、大変熱心なそうしたご意見をいただき、そして、その成果をいちいち見ていただくというような段取りもなっているようでございます。そうした中でございますし、そして、今朝テレビで言いよりました青谷羽合間の道路、そして青谷の大きな峠がいよいよ今月末をもって通過と、今月末に通過するという日程になりました。そうしますと、この私どもの町、湯梨浜町に来ます多くの皆さん方の利便というものがさらにさらに伸びてくるだろうという具合に思って、大変うれしく感じておるところでございます。まだまだ多くの問題もございます。姫鳥線の問題、そして西の淀江からの問題、いろんな問題がありますが、そういう問題につきましても今後とも皆さん方の協力をいただいて、皆さん方と共に地域活性化のために力いっぱい努力してまいる所存でございますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。


 本日提案いたします議題につきましては後で申し上げますが、一般会計補正予算は学校にかかわる問題でございます。羽合小学校も着々と進み、来年4月の開校を待つばかりとなっておるところでございますし、それから防災無線、いざという場合に安心安全の防災無線の問題、さらには消防ポンプの問題等がこの本議会に提案する大きな問題でございまして、皆さん方に慎重御審議の上、御決定賜りますようお願いを申し上げるしだいでございます。寒さに向かいますので、皆さん方どうか健康に十分ご留意いただきまして、ますますのご活躍をお願い申し上げまして開会に当たっての私のごあいさつといたします。ありがとうございました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第151号





○議長(松本 繁君) 日程第3、議案第151号、平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。


 本案について提案理由の説明を求めます。


 山本町長。


○町長(山本 庸生君) 議案第151号、平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)について、提案理由を申し上げます。


 この度の湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)は、歳入歳出共に1,120万円を増額いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を131億2,262万5,000円にするものでございます。主な内容につきましては、羽合小学校建設事業に伴う整備工事費と開校及び竣工に伴います諸経費等が主なものでございます。継続費につきましても事業費の変更によって増額するものでございます。これに伴います財源といたしましては、小学校統合整備事業債と予備費をもって充当し、そして調整をしていくところでございます。


 詳細につきましては財務課長が補足説明いたしますので、御審議の上、御決定いただきますようお願いをいたします。


○議長(松本 繁君) 財務課長、内容説明。


○財務課長(岩本 和雄君) それではお手元の議案に従いましてご説明を申し上げます。


 議案第151号、平成17年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)。平成17年度湯梨浜町の一般会計補正予算(第5号)は、次に定めるところによる。まず第1条でございます。歳入歳出予算の補正。第1条では歳入歳出の予算の総額でございますが、歳入歳出それぞれ1,120万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ131億2,262万5,000円とするものでございます。それから2項では、補正後の歳入歳出予算の金額は「第1表歳入歳出予算補正」によります。次、継続費の補正でございますが、第2条で継続費の変更は「第2表継続費補正」によります。それから地方債の補正でございます。第3条、地方債の変更は「第3表地方債補正」によります。平成17年11月18日提出、湯梨浜町長。


 次、2ページをお願いします。2ページは、第1表の歳入歳出予算補正でございますが、2ページから3ページの歳入と歳出につきましては省略をさせていただきます。


 次、4ページでございます。第2表の継続費の補正でございますが、9款の教育費、2項、小学校費、事業名は羽合小学校建設事業でございます。補正前、これは平成17年の当初予算、3月のものでございますが、総額が24億1,602万8,000円でございます。年割り額は16年が7億4,069万5,000円、17年が16億7,533万3,000円というものでございますが、このたび補正後は総額を24億2,787万3,000円で、1,184万5,000円の追加でございます。それから16年度の年割り額は6億605万3,000円で、ここでは1億3,464万2,000円が17年のほうにまわる関係で減額となります。17年度の年割り額は18億2,182万円でございます。当初補正前に比べまして1億4,648万7,000円が増額となるものでございます。この16年から17年に移動した分といたしましては、繰越分で屋外環境分、それから校歌作曲、こういったものが16年から17年へ繰越いたしておりますので、その関係で年割り額が動いたということと、それから今回の補正分が増えたものでございます。


 5ページでございます。第3表の地方債補正でございますが、変更で、起債の目的は小学校統合整備事業債、これは一般単独の充当率75%のものでございますが、補正前1億1,220万円を補正後の限度額1億2,340万円で、この度1,120万円を増額するものでございます。起債の方法、利率、償還の方法につきましては補正前と変わりませんので省略をさせていただきます。


 次、6ページをお願いします。6ページは歳入歳出補正予算事項別明細書でございますが、まず1の総括の6ページ、7ページの歳入と歳出につきましては省略をさせていただきまして、8ページの2の歳入からご説明を申し上げます。20款、町債でございます。1項、町債。5目の教育債でございます。このたび補正額は1,120万円増額しまして、8億4,250万円といたすものでございます。1節小学校債で1,120万円。これは小学校施設整備事業債で、先程申し上げました一般単独債でございます。


 それから次、9ページをお願いします。3の歳出でございます。9款教育費、2項小学校費でございます。1目の学校管理費で補正額227万9,000円。補正後の金額は1億2,207万円でございます。15節の工事請負費に227万9,000円ということで、このたび東郷小学校、夏場に非常に暑いということがございまして天井扇を、口径が50センチのものを19基とそれから40センチのものを13基ということで、合計32基を設置したものでございます。それから3目の学校建設費につきましては補正額が1,628万9,000円で、補正後の合計は17億1,193万1,000円でございます。11節の需用費が470万円、それから13節委託料は149万1,000円、15節の工事請負費は1,379万8,000円、18節の備品購入費は370万円の減額でございます。説明欄でございますが、羽合小学校建設事業で消耗品の370万円は、備品購入費に一部消耗品等がかなり含まれておりましたので、これを組み替えて消耗品側に丸々370万円組み替えしたものでございます。それから印刷製本費につきましては、開校及び竣工のパンフレット作成のための印刷経費でございまして、これにつきましては東郷小学校の実績から見込みを立てております。100万円でございます。それから委託料につきましては、設計監理委託料で149万1,000円ということで、その下の工事請負費1,379万8,000円にスライドするものではございませんで、この委託料につきましては先程申し上げました屋外環境分を繰越等を行っておりますが、一部設監費の方に計上漏れがあったということで149万1,000円の追加でございます。それから工事請負費の1,379万8,000円につきましては、主なものといたしまして外周道路468万8,000円程度見込んでおります。全く外のほうの町道と、それから学校側で外周道路整備する分とすみ分けをきちんといたしておりまして、このたび外周道路整備分として計上するものでございます。それから監視カメラでモニター等を追加します。これが261万円。それから羽合小学校にも同様に天井扇とシーリングファンを取り付けるということで、これが670万円でございます。その他石碑の移転、それからガラスフィルムですね、青空教室の吹き抜け等のガラスの飛散防止、こういったものが100万円。こういったものを用意しようと、工事で追加する予定としております。こういったもので合わせまして1,379万8,000円の工事請負費でございます。それから備品購入費につきましては先程申し上げましたように、消耗品に370万円を減額して組み替えをするものでございます。次の5項の社会教育費でございますが、3目の図書館費でございます。18節の備品購入費で150万円。現在、中央公民館の羽合分館に図書室がございますが、これを羽合小学校開校の折に新設図書館としてそちらに併合するということで、開校までに図書等を若干整備をしていくというものでございます。現在、図書につきましては1,000冊の1,500円程度を想定しておりますが、金額が安ければその分冊数を増やすと、残りにつきましては18年もしくは年次的に整備を行ってまいります。それから12款の予備費でございますが、1項の予備費、1目予備費につきましては財源調整により886万8,000円を減額をいたします。


 次の10ページは継続費についての調書、それから次の11ページは地方債のほうの調書をそれぞれ参考に付けておりますので、ご覧いただきたいと存じます。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 説明が終わりましたので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。17番、村中君。


○議員(17番 村中 隆芳君) すいません、はじめてなもんで。ちょっともういっぺんお聞きしたいんですが、4ページの補正前と補正後、この差額っていうのは歳入歳出の今の1,120万になるはずですよね。ちがうんですか。ちがう。そこのところのちょっと説明をもう一度お願いしたいですけど。


○議長(松本 繁君) はい、財務課長。


○財務課長(岩本 和雄君) 補正前の年割り額でございますが、先程申し上げましたように補正後は16年度が1億3,464万2,000円が17年度のほうに動いております。さらに今回の補正分が加わえられたものが17年度で、17年度分につきましては合計で1億4,648万7,000円の増になっておりまして、18億2,182万円になっております。16年度から17年度に繰越分といたしまして、屋外環境のほうでかなりの金額が動いたものがございました。それと合わせて校歌の作曲ですね、こういったものが16年から17年に繰越になっておりますので、その関係で年割り額が17年度のほうに動いているという形になりますが。


○議長(松本 繁君) はい、17番、村中君。


○議員(17番 村中 隆芳君) この補正前と補正後の差はですね、1,184万5,000円ですよね、この差は。その1,120万との差額の64万5,000円というのはなにになるわけですか。


○議長(松本 繁君) 財務課長、答弁。


 どっちだいや、こっちか。教育統括課長。


○教育統括課長(松本 徹君) 消耗品等もございまして、詳細のほうまとめておりますので印刷してお渡ししたいと思いますが。そのほうがいいと思いますので。


○議長(松本 繁君) そうじゃなくて、この場でメリハリ付けてもらわんと困るだ。(発言する者あり)


○議長(松本 繁君) 財務課長。


○財務課長(岩本 和雄君) すいません、先程の継続費でございますが、これは工事費にだけではございませんで、建設事業全体の年割り額でございますので、その点は工事請負費だけとか財源の1,120万ですとかということではございませんので。よろしいでしょうか。


○議長(松本 繁君) 先程統括課長が言ったように資料を持ってきますので、話して理解してください。


 そのほか質疑ありませんか。12番、増井君。


○議員(12番 増井 久美君) 今の予算案の中でちょっと図書館のことを言われたんですが、羽合分館から小学校へ全部移設するというお話をちょっと伺ったんですが、そういうことなんでしょうか。それで、そういうことになると羽合地区は今図書館がないので、その役割をこの統合された小学校が果たすということになると思いますけれども、どれぐらいの規模の図書館というふうにお考えなのかということと、それから、単に本の出し入れというだけでなくて資料を保存するというような役目もいると思うんですが、十分なのかどうかということ、その2点をお聞かせいただきたいと思います。


○議長(松本 繁君) 教育統括課長。


○教育統括課長(松本 徹君) 小学校の図書室の整備につきましては当初から一般開放型にするということで、今の公民館にあります羽合分館はやめるということになっておりまして、施設規模で言いますと蔵書の可能数が約25,000冊程度を考えております。


 それと、小学校分の基準冊数というのがございまして、文部省の出しております、それが10,560冊でございまして、あと約10,000冊程度が一般の皆さんに貸し出しできる冊数になると思っております。先程もありましたとおり羽合分館から8,000冊持っていきますので、あと今年度で1,000冊買って9,000冊で始まっていくということで、資料等につきましては部屋のほうも作っておりますので、そちらのほうで管理していきたいと思っております。以上です。


○議長(松本 繁君) そのほか質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから議案第151号を採決いたします。


 議案第151号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。したがって、議案第151号は原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第152号





○議長(松本 繁君) 日程第4、議案第152号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 本案について、提案の理由を求めます。


 山本町長。


○町長(山本 庸生君) 議案第152号、工事請負契約の締結について提案理由を申し上げます。


 本契約の締結は、町の防災行政無線の施設整備工事であります。平成17年11月10日、指名競争入札を執行し、消費税込みで5億190万円で三菱電機株式会社中国支社が落札し、11月11日付けで工事請負の仮契約を締結しましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により本議会の議決を求めるものでございます。


 詳細につきましては担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御決定いただきますようお願いをいたします。


○議長(松本 繁君) 総務統括課長、内容説明。


○総務統括課長(宮本 幸臣君) それでは説明申し上げます。


 議案第152号、工事請負契約の締結について。次のとおり工事請負契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議決を求めるものであります。


 契約の目的ですが、湯梨浜町防災行政無線施設整備工事。契約金額5億190万円。税込みであります。3、契約の相手方、広島市中区中町7番32号、三菱電機株式会社中国支社。契約の方法、指名競争入札であります。


 内容について説明申し上げます。皆さんのお手元に参考資料として契約書等の写し等が配付されていると思いますのでご覧いただきたいと思います。建設工事の仮契約書でございますが、去る11月11日に仮契約を行ったところであります。工期としましては、本契約締結の日の翌日から平成18年の3月31日までという内容で仮契約を締結したところであります。はぐっていただきまして、指名競争入札についてでありますが11月10日の日に9社を指名して指名競争入札を行いました。そのうち5社については事前に辞退届けがありまして実質的には4社という形で入札を行っております。予定価格の事前公表を行っておりませんので、3回の入札という条件の元で行いましたが落札いたしませんでしたので、自治法の施行令の167条の規定に基づきまして最低入札業者との随意契約という形の中で整いました。落札額は4億7,800万円であります。


 それでは続きまして事業の概要について説明申し上げたいと思います。現状の防災無線放送につきましては、羽合庁舎から放送いたしましたものが東郷、泊庁舎の機械を立ち上げて、そこから各家庭等に流れていくという現状であります。この度の改善によりまして、羽合庁舎から一斉に電波が町内エリアに流れていくという内容であります。事業の概要でありますけども、固定局、親局ということで羽合庁舎の既存の施設の整備と、それから非常用親局ということで、羽合庁舎に何らかの影響が出た場合にはアロハホールに新しく非常用親局を新設して、そこで放送を行うという体制をとる予定であります。それから固定系屋外子局ということで、屋外放送施設を町内42箇所に設置する予定であります。それから戸別受信機としまして町内全戸及び避難施設に約5,700台の戸別受信機の設置であります。これは2分間の自動録音機能付きの施設であります。それから中継局としまして泊の潮風の丘とまり、それから東郷庁舎の2箇所に中継局を設けて、中継局から泊地域、東郷地域には電波が流れていくということであります。それから再送信子局としまして、電波が届きにくい羽衣石地区について再送信子局を1箇所設置する予定であります。はぐっていただきまして今後のスケジュールでありますが、本日の仮契約の承認議決をいただきまして、工事を開始しまして3月末の完成予定ということで工事を進めてまいりたいというふうに考えております。


 続きまして、表につきましてはあとでご覧いただきたいと思います。


 最後のページでございますが、概要図をつけております。まず左下の羽合管内でありますけども、この四角の中が親局であります。親局は羽合庁舎の中の既存の施設の整備と、それから右下のこまい小さい部分が非常用の親局ということでアロハホールに、これ更新って書いてありますけど新設であります。それから外の部分ですが、羽合地域では戸別受信機各家庭に2,590台、これも更新って書いてありますが新設であります。それから屋外放送施設が羽合地域で13局の予定であります。それから続きまして右上泊管内でありますけども、羽合庁舎から電波を潮風の丘とまり中継局に電波を飛ばし、そこから各戸別受信機へということであります。それで戸別受信機が泊地域では各家庭用925台、それから屋外拡声子局が7局という予定であります。それから最後に東郷地域であります。東郷地域につきましては東郷庁舎まで電波を飛ばして東郷庁舎で中継をし、各家庭2,114台戸別受信機の更新、それから屋外拡声子局20局であります。それから孤立が予想されます十万寺地域、麻畑地域については、無線電話が本庁とつなげる施設を新たに設置するという内容であります。以上であります。


○議長(松本 繁君) 説明が終わりましたので質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから議案第152号を採決いたします。


 議案第152号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。したがって、議案第152号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第153号





○議長(松本 繁君) 日程第5、議案第153号、物品売買契約の締結についてを議題といたします。


 本案について、提案の理由説明を求めます。


 山本町長。


○町長(山本 庸生君) 議案第153号、物品売買契約の締結についての提案理由を申し上げます。


 本契約締結は、湯梨浜町消防団第8分団の消防ポンプ自動車の購入業務であります。平成17年11月10日、指名競争入札を執行し、消費税込み1,837万5,000円で有限会社岩谷ポンプ製作所が落札し、11月11日付けで物品売買の仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第8号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により本議会の議決を求めるものであります。


 詳細につきましては担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御決定いただきますようお願いをいたします。


○議長(松本 繁君) 内容の説明を求めます。総務統括課長。


○総務統括課長(宮本 幸臣君) それでは議案第153号について説明申し上げます。


 物品売買契約の締結について。次のとおり物品売買契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第8号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により議決を求める。


 契約の目的、消防ポンプ自動車購入業務。2、契約金額1,837万5,000円。契約の相手方、倉吉市越中町1740番地、有限会社岩谷ポンプ製作所。契約の方法、指名競争入札。


 皆さんのお手元に契約書等、参考資料をお配りさせていただいております。11月10日に指名競争入札4社で行いまして、3回目で岩谷ポンプ製作所が落札しております。それで11月11日に仮契約を締結したところであります。物品の名称としましては消防ポンプ自動車のCD−?、B型ということでありまして、契約の納期は平成18年の3月23日ということであります。消防ポンプ自動車につきましては消防団の第8分団に配置します。泊地域であります。これは過疎計画に基づきます、計画に基づいての過疎債対象事業であります。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 説明が終わりましたので、これから質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これから議案第153号を採決いたします。


 議案第153号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。したがって、議案第153号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────


○議長(松本 繁君) これで本臨時会に付されました事件の審議は全部終了いたしました。したがって、平成17年第8回湯梨浜町議会臨時会を閉会したいと思います。御異議ありませんか。


           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。したがって、平成17年第8回湯梨浜町議会臨時会を閉会いたします。


            午前9時35分閉会