議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 八頭町

平成21年第 5回臨時会(第1日目 5月 1日)




平成21年第 5回臨時会(第1日目 5月 1日)





        平成21年第5回八頭町議会臨時会 会議録 (第1号)


 
招集年月日  平成21年5月1日


招集の場所  八頭町議会議場


開   会  平成21年5月1日午前9時51分宣告


       (第1日)





応招議員


   1番 小倉 一博   2番 谷本 正敏   3番 桑村 和夫


   4番 小林 久幸   5番 下田 敏夫   6番 川西 末男


   7番 矢部 博祥   8番 栄田 秀之   9番 池本  強


  10番 ?橋信一郎  11番 岡嶋 正広  12番 川西  聡


  13番 河村 久雄  14番 前土居一泰  15番 谷口美佐子


  16番 西尾 節子  17番 山本 弘敏  18番 森山大四郎








不応招議員


   な  し





出席議員  応招議員に同じ


欠席議員  不応招議員に同じ





地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


 町  長    平木 誠  副 町 長  中家俊夫  教 育 長  西山淳夫


 総務課長    井山愛治  船岡支所長  山根貴和  八東支所長  西川孝行


 税務課長    岸本博伸  企画人権課長 薮田邦彦  福祉環境課長 吉田英人


 保健課長    細田初博  産業課長   勝原宣則  建設課長   野崎正実


 上下水道課長  小林孝規  地籍調査課長 小林 孝


 会計管理者   土橋芳子  収納対策室長 植木俊明


 教育委員会事務局次長


         平木章治


 農業委員会事務局長


         保木本妻枝





本会議に職務のため出席した者の職氏名


 議会事務局長  山本政明  局長補佐   中村文子





町長提出議案


  平成21年度八頭町一般会計補正予算(第1号)


  教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて(その1)


  教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて(その2)





議事日程


 別紙のとおり





会議録署名議員


  3番 桑村和夫議員     4番 小林久幸議員





             議 事 日 程 (第 1 号)


              平成21年5月1日(金)午前9時30分開議


日程 第 1 会議録署名議員の指名


 〃 第 2 会期の決定


 〃 第 3 議案第 69号 平成21年度八頭町一般会計補正予算(第1号)


 〃 第 4 議案第 70号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて


               (その1)


 〃 第 5 議案第 71号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて


               (その2)





議事の経過





◎開会宣告                    (午前9時51分)





○議長(森山大四郎君) ただいまの出席議員は18名で、定足数に達しております。


 よって、平成21年第5回八頭町議会臨時会は成立いたしましたので、開会いたします。


 ただいまから本日の会議を開きます。





◎議事日程の報告





○議長(森山大四郎君) 本臨時会の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。





◎会議録署名議員の指名





○議長(森山大四郎君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により


 3番 桑村和夫議員


 4番 小林久幸議員を指名いたします。





◎会期の決定





○議長(森山大四郎君) 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                  (異議なし)


○議長(森山大四郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日限りとすることに決定いたしました。





◎議題の宣告





○議長(森山大四郎君) 日程第3 議案第69号を議題といたします。


 議案の朗読をいたさせます。


 事務局長。


                 (事務局長朗読)





◎提案理由の説明





○議長(森山大四郎君) 町長から提案理由の説明を求めます。


○町長(平木 誠君) おはようございます。


 野山の新緑があざやかな季節となりました。


 また、ゴールデンウイークも始まりましたし、29日には、竹林まつりのほうには多くの方も詰めかけていただきまして、盛会に開催できることができました。また、早米ということで、済美地区、西谷地区には田植えがすんだところもあるというところでございます。


 本日、平成21年第5回八頭町議会臨時会を招集させていただきましたところ、議員各位にはお忙しいところをお集まりいただきご審議賜りますことに対しまして厚く御礼申し上げます。


 それでは先程議題となりました議案第69号についてご説明をさせていただきます。


 議案第69号は平成21年度八頭町一般会計補正予算(第1号)であります。


 既定の歳入歳出予算の総額に、1,007万2,000円を追加させていただきまして、予算の総額を91億1,707万2,000円と致そうとするものでございます。


 はじめに歳入ですが、埋蔵文化財発掘調査費県委託金758万2,000円、建物共済金などの雑入が249万円であります。


 歳出につきましては、農林水産業費で才代、中南のシイタケ栽培施設、才代の水耕栽培施設が冬の豪雪、また3月14日の強風による被害を受けましたので、修繕費354万1,000円を計上いたしております。


 文化財保護費では、河原インター線工事に伴う下濃地内の埋蔵文化財発掘調査費に758万2,000円の追加ですが、これは文化財専門員2名の配置によるものであります。


 なお、当初予算で、作業を一部委託、一部町直営での実施を考えておりましたけれども、専門民間会社に全部委託する方針に変更させていただきまして、所要の部分について予算の組み換えをお願いするものであります。


 予備費を105万1,000円減額いたしまして財源にあてております。


 ご事情ご賢察いただきましてご可決たまわりますようお願い申し上げます。





○議長(森山大四郎君) 以上で提案理由の説明を終わります。





◎質  疑





○議長(森山大四郎君) これより質疑を行います。


 議案第69号について質疑ございませんか。


                  (質疑なし)


○議長(森山大四郎君) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終結いたします。





◎討  論





○議長(森山大四郎君) これより議案第69号について討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                  (討論なし)


○議長(森山大四郎君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


                  (討論なし)


○議長(森山大四郎君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議長(森山大四郎君) これより採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 議案第69号について、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。


                  (起立多数)


○議長(森山大四郎君) 起立多数です。


 よって、議案第69号 平成21年度八頭町一般会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。





◎一括議題の宣告





○議長(森山大四郎君) この際、日程第4 議案第70号、日程第5 議案第71号の2議案について一括議題といたします。


 議案の朗読をいたさせます。


 事務局長。


                 (事務局長朗読)





◎提案理由の説明





○議長(森山大四郎君) 町長から提案理由の説明を求めます。


○町長(平木 誠君) それでははじめに議案第70号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてでございます。


 議案第70号につきましては、現委員であり教育長の西山淳夫氏の任期が平成21年5月2日をもって満了となります。ここに再度任命いたしたく本議会の同意をお願いするものであります。


 西山教育長は4年前に教育長に就任し、合併協議会で決定されました調整等々を確実にこなされ、また船岡小学校の完成、中央中学校の完成、給食センターの調査・研究などに取り組んでもらいました。また、小・中学校の適正配置の答申を受けて今後教育委員会としての考え方、また執行部、議会と今後どう取り組んでいくかなど、課題が山積しておりますけども、引き続き教育行政の責任者と任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項により議会の同意を求めるものでございます。


 議案第71号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてであります。現委員であられます井上悦生氏の任期が平成21年5月2日をもって満了となります。井上氏におかれましては木下教育委員の後任として平成19年1月より本町教育発展のためにご尽力をいただいておるところでありました。慰留にも務めさせてはいただきましたけれども、井上氏の一身上の都合ということで、これ以上ご無理を申し上げるわけにいかないというところにいたってまいりました。そういう中で今回新たに八頭町橋本382番地2の勝連太朗氏を教育委員として任命させていただきたいと思います。


 ご案内のように地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第4項が改正されまして、保護者である者が含まれるように、教育委員としてですね、しなければならないということになっております。


 勝連氏におかれましては、大江小学校のPTA会長、現在船岡中学校のPTA会長として活躍をしていらっしゃいますし、また自分自身で保護者としての立場の教育問題というのを考えておられます。そういう部分で適任であるというふうに考えておりますのでご承認のほどをよろしくお願い申し上げたいと思います。


 以上で提案理由とさせていただきます。


○議長(森山大四郎君) 以上で提案理由の説明を終わります。





◎質  疑





○議長(森山大四郎君) ただ今、一括議題といたしました、議案第70号、議案第71号の2議案について質疑を行います。


 なお、審議の都合上議案を区分して、質疑を行ないます。


 初めに議案第70号質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                  (質疑なし)


○議長(森山大四郎君) 質疑なしと認めます。


 これで質疑をおわります。





◎質  疑





○議長(森山大四郎君) 次に議案第71号について質疑ございませんか。


 14番、前土居議員。


○14番(前土居一泰君) この方は会社の社長として町の仕事をしておられるということでしたが、平成20年度において総額、八頭町の仕事をいくらしておられるかをお尋ねをいたします。


○議長(森山大四郎君) 町長、答弁。


○町長(平木 誠君) 調査いたしておりませんので、どうなんですかね、審議に差し障るということになれば、調査をさせていただきたいとは思います。


○議長(森山大四郎君) 14番、前土居議員。


○14番(前土居一泰君) 私はこれを質問しましたのは、金額的にまあ若干だったらいいじゃないかという思いも含めながら、たくさんの金額だったら検討の余地があると、こういう思いで金額をお尋ねしたところでございます。


○議長(森山大四郎君) 答弁はいいですか。


○14番(前土居一泰君) ですから当然答弁はしていただきたいというふうに思っております。


○議長(森山大四郎君) 町長、答弁。


○町長(平木 誠君) 先程申し上げましたように、この方が桂緑化園の社長さんということで、教育委員として不適格だという認識のもとにはありませんでしたので、そこまでの調査はいたしておりません。


○議長(森山大四郎君) 14番、前土居議員。


○14番(前土居一泰君) では金額的には若干だというご判断ということですか。





◎休  憩





○議長(森山大四郎君) それでは確認されますのでちょっと時間お待ちください。暫時休憩いたします。             (午前10時03分)





◎再  開





○議長(森山大四郎君) それでは、再開いたします。  (午前10時10分)


 町長、答弁。


○町長(平木 誠君) それでは14番、前土居議員の質疑に対しましてお答えいたします。


 20年度につきましては、これは請負いではありませんが町営住宅の植木剪定ということで5万1,450円。それと中央中のグラウンドの植木の整備ですかね、7万3,200円。合わせまして12万4,650円。


○議長(森山大四郎君) ほかに質疑ございませんか。


○12番(川西 聡君) 調査していただきまして、私も実は聞こうと思っておりましたが、その金額が12万4,000円だろうが1,200万円だろうが、これ金額関係ないんですよ。


 じゃあ質疑します。桂緑化園の社長が町と請負関係にあると、若干ながらですね。それで、この方が教育委員として問題が若干でもあるというぐあいにお考えか、その懸念は一切ないというぐあいにお考えか、町長の所信をお伺いします。


○議長(森山大四郎君) 町長、答弁。


○町長(平木 誠君) ないというふうに考えております。


○議長(森山大四郎君) 12番、川西議員。


○12番(川西 聡君) その根拠はなんですか。


○議長(森山大四郎君) 町長、答弁。


○町長(平木 誠君) 法的根拠がないわけですね。やはり法律です。そういう方が教育委員になられたらいけないということが書いてないわけですね。


○議長(森山大四郎君) 12番、川西議員。


○12番(川西 聡君) あくまでも法的な、いわゆる法理論でこられるわけですね。それでは、お伺いします。よく、俗に言う町民の目線という言葉がありますね。これは、法的うんぬんかんぬんは度外視であります。多少なりともやはり町と利害関係をやっぱり有する方が何らかの形で町の要職に着くということは、町民の目線からとってやっぱり問題ありと、これは誰もが思うことです。このことについて一切そのことは関係ないと断言してこの方を選任したいということですか。


○議長(森山大四郎君) 町長、答弁。


○町長(平木 誠君) いずれになりましても、どんな形でも町との関わり方が全然ないという方はゼロではないと思います。たとえ会社に勤めていらっしゃる方につきましても関わりがあるという部分がどっかであるはずです。だから、そういう部分ではご心配の向きはあるとは思いますが、町としましてもそこらあたりは、何ていうんでしょうか、この桂緑化園の会社の対応ですね、いいほうにもあります。だからそういう部分でありましょうけどもここの部分では私はそういうことは考えるべきではないというふうに思っております。


○12番(川西 聡君) 議長、もう一回。


○議長(森山大四郎君) ほかに質疑ございませんか。


 15番、谷口議員。


○15番(谷口美佐子さん) 議案第71号の質問になりますけども、私は新議員で政治倫理条例というのを継続されたような形でこのたびの議会に入ったんですけれど、その造園業をしておられるPTA会長さんというのは、大変なんかそういうのに引っかかるんではないかなと、はっきり私は倫理条例知りませんからあれですけども、かかるんではないかなと思ったりするんですけれど、そういう・・・。


○議長(森山大四郎君) ちょっとすいません、条例はありません。


○15番(谷口美佐子さん) 条例はないんですけども、最終議会のときにいろいろと傍聴しておりまして、びっくりしたわけなんですが、多分この新しい議会になってからは第1番目に取り上げられる課題でないだろうかなと思っておりますが、教育委員会にそういう方を推薦されるということは、今までの議論を聞いておりましてすごく大事な人ではないかな、大事なというか引っかかりのある方でないだろうかなと思っておりますが、その点は、倫理条例はないんですけれども町長さんのご意見をお伺いしたいと思います。





◎休  憩





○議長(森山大四郎君) 暫時休憩いたします。     (午前10時15分)





◎再  開





○議長(森山大四郎君) 再開いたします。       (午前10時16分)


 15番、谷口議員。


○15番(谷口美佐子さん) 今の質問は取下げとします。


○議長(森山大四郎君) ほかに質疑ございませんか。


                  (質疑なし)


○議長(森山大四郎君) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終結いたします。


 以上、議案第70号、議案第71号の2議案についての質疑を終わります。





◎討  論





○議長(森山大四郎君) これより議案第70号について討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                  (討論なし)


○議長(森山大四郎君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                  (討論なし)


○議長(森山大四郎君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議長(森山大四郎君) これより採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 議案第70号について、原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。


                  (起立多数)


○議長(森山大四郎君) 起立多数です。


 よって、議案第70号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて(その1)は、原案のとおり同意することに決しました。





◎討  論





○議長(森山大四郎君) 次に、議案第71号について討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


○議長(森山大四郎君) 12番、川西議員。


○12番(川西 聡君) 討論ですから、ちょっとうまく表現できるかどうかわかりませんが、さきほどの町長の質疑に対する答弁とかね合わせながら私はこの議案第71号には反対をするものであります。


 それで先程私の質疑に対して町長はこう言われました。多少なりとも町と関連のある要職にある方ですね、何らかの形になるだろうと、それは分かっています。当然であります。町民ですから。町と関連あるのは当たり前だ。私が問題にしたのは、いわゆる町と若干ながらも請負ということで実際にその金額まで上がっている、このいわゆる会社の社長という立場で教育委員が果たしてふさわしいのかどうなのか、こういうことを聞いたにも関わらず、多少なりとも縁ができるのは当たり前だ、こういう答弁だった。私はこういう姿勢だけでですね、この選任には同意できないという気持ちになっております。それから、もうひとつ言わせていただければ、私の基本的な哲学といいますか、ちょっとかっこつけた言い方だけど、だいたい人事というものに対しては、私は今までよく分からない場合はお手並み拝見といこうじゃないかということでずっと賛成してきました。それで、その方が再度また選任の場合その実績・・・。


○町長(平木 誠君) 議長。


○12番(川西 聡君) 討論してるんだから、議長、注意してください。


○議長(森山大四郎君) 討論ですから、どうぞ続けてください。簡潔にお願いします。


○12番(川西 聡君) 私は実績に基づいてですね、その選任をまた再びされる方に対してはどうかなという判断でずっとやってきたつもりです。それで、しかしながらですね、今回のこの選任同意はね、明らかに有限会社の取締役社長として、しかも先程前土居議員の質疑に対して明らかになった何らかの形での請負金額のいわゆる町からの支出があるわけですね。これをやっぱり看過するわけにはいかない。私は思うわけです。多少なりともやっぱり厳しいようだけれど。私はやっぱり後で、こういったときにどういった言葉を使ったらいいか、後で何だかんだといわれるような、そういうようないわゆる人事であってはいけない、町民の目線からとってね、私はやっぱりそういった立場に立ちまして、この方は認めるわけにはまいりませんということを申し上げて反対討論といたします。


○議長(森山大四郎君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                  (討論なし)


○議長(森山大四郎君) 次に、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                  (討論なし)


○議長(森山大四郎君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                  (討論なし)


○議長(森山大四郎君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議長(森山大四郎君) これより採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 議案第71号について、原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。


                  (起立多数)


○議長(森山大四郎君) 起立多数です。


 よって、議案第71号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて(その2)は、原案のとおり同意することに決しました。





◎閉会宣告





○議長(森山大四郎君) これをもちまして、本臨時会の会議に付された事件はすべて議了いたしました。


 よって、平成21年5回八頭町議会臨時会を閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                  (異議なし)


○議長(森山大四郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、平成21年第5回八頭町議会臨時会を閉会いたします。





     (平成21年5月1日午前10時22分閉会)





 会議の経過を記載して、その相違がないことを証するためここに署名する。





 議  長





 署名議員





 署名議員