議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 八頭町

平成20年第 5回定例会(第5日目 6月20日)




平成20年第 5回定例会(第5日目 6月20日)





        平成20第5回八頭町議会定例会 会議録 (第5号)


 
招集年月日  平成20年6月20日


招集の場所  八頭町議会議場


開   会  平成20年6月20日午前9時30分宣告


       (第5日)





応招議員


   1番 秋山 宏樹   2番 池本  強   3番 中田  明


   4番 岡嶋 正広   5番 小倉 一博   7番 鎌谷  收


   8番 川西  聡   9番 河村 久雄  10番 桑村 和夫


  11番 小林 久幸  12番 下田 敏夫  13番 竹内 康紀


  14番 谷本 正敏  15番 西尾 節子  16番 林  展正


  17番 前土居一泰  18番 森山大四郎  19番 矢部 博祥


  20番 山本 弘敏  21番 松田 秋夫





不応招議員


   な  し





出席議員  応招議員に同じ


欠席議員  不応招議員に同じ





地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


 町   長   平木 誠  副 町 長  中家俊夫  教 育 長   西山淳夫


 総務課長    井山愛治  船岡支所長  山根貴和  八東支所長   薮田邦彦


 企画人権課長  白岩和典  福祉課長   吉田英人  保健課長    細田初博


 産業課長    勝原宣則  建設課長   野崎正実  上下水道課長  小林孝規


 地籍調査課長  小林 孝  会計管理者  土橋芳子


 収納対策室長  植木俊明  教育委員会事務局次長


                      平木章治


 農業委員会事務局長


         保木本妻枝





本会議に職務のため出席した者の職氏名


 議会事務局長  山本政明  局長補佐   中村文子





議事日程


 別紙のとおり





会議録署名議員





  13番 竹内康紀議員  14番 谷本正敏議員





             議 事 日 程 (第 5 号)


             平成20年6月20日(金)午前9時30分開議


日程 第 1 議案第 75号 専決処分の承認を求めることについて


               (平成20年度八頭町住宅資金特別会計補正予算(第1


               号))


 〃 第 2 議案第 76号 八頭町証人等の実費弁償に関する条例の一部改正につい


               て


 〃 第 3 議案第 77号 八頭町監査委員条例の一部改正について


 〃 第 4 議案第 78号 八頭町体験農園等施設条例の一部改正について


 〃 第 5 議案第 79号 八頭町公園条例の一部改正について


 〃 第 6 議案第 80号 八頭町営住宅条例の一部改正について


 〃 第 7 議案第 81号 平成20年度八頭町一般会計補正予算(第2号)


 〃 第 8 議案第 82号 平成20年度八頭町老人保健特別会計補正予算(第1号


               )


 〃 第 9 議案第 83号 平成20年度八頭町農業集落排水特別会計補正予算(第


               1号)


 〃 第10 議案第 84号 八頭郡就学指導推進協議会規約の変更について


 〃 第11 常任委員会付託の陳情書の審査結果について


       (総務常任委員会付託陳情書)


       平成20年陳情第 5号 永住外国人への地方参政権付与を日本政府に求


                   める意見書を採択しないよう求める陳情


       平成20年陳情第 6号 最低賃金の引き上げと制度のさらなる改正を求


                   める陳情


                   (産業建設常任委員会付託陳情書)


       平成20年陳情第 8号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める陳情


       平成20年陳情第 9号 八東地域八東校区の生活環境向上に関する陳情


                   書


       平成20年陳情第11号 公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を


                   求める陳情書


                   (教育福祉常任委員会付託陳情書)


       平成20年陳情第 7号 後期高齢者医療制度の廃止に関する陳情


       平成20年陳情第10号 高齢者に負担増と差別医療を強いる後期高齢者


                   医療制度の中止・撤回を求める陳情





             議 事 日 程 (第 6 号)


             平成20年6月20日(金)


追加日程 第 1 発議第  6号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書の提


                 出について


   〃 第 2 発議第  7号 後期高齢者医療制度の抜本的見直しを求める意見書


                 の提出について


   〃 第 3 議員派遣について


   〃 第 4 八頭町農業委員会委員の推薦について


   〃 第 5 委員会の閉会中の継続調査


         (議会運営委員会、議会活性化調査特別委員会、中学校校舎改築等調


         査特別委員会、公共交通調査特別委員会、総務常任委員会、産業建設


         常任委員会、教育福祉常任委員会、議会広報常任委員会)





議事の経過


◎開会宣告                    (午前9時30分)





○議 長(松田秋夫君) 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は20名でございます。


 定足数に達しておりますので、これから6月13日に引き続き、本日の会議を開きます。





◎議事日程の報告





○議 長(松田秋夫君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。





◎常任委員会委員長議案審査報告





○議 長(松田秋夫君) 去る6月11日の本会議において、関係常任委員会へ付託いたしました議案第75号から議案第84号まで、10議案の審査結果について、担当常任委員長の報告を求めます。


 はじめに、総務常任委員会、森山大四郎委員長。


 委員長。


○18番(森山大四郎君) 皆さん、おはようございます。


 それでは、総務常任委員会に付託をされました議案につきまして、本委員会での審査の結果をご報告いたします。


 議案第75号 専決処分の承認を求めることについて(平成20年度八頭町住宅資金特別会計補正予算(第1号))、議案第76号 八頭町証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について、議案第77号 八頭町監査委員条例の一部改正について、議案第81号 平成20年度八頭町一般会計補正予算(第2号)。


 以上、議案第75号は承認。議案第76号、議案第77号、議案第81号の3議案は、いずれも提案の趣旨を認め、原案のとおり可決するものと決定いたしました。


 以上、報告を終わります。


○議 長(松田秋夫君) 次に、産業建設常任委員会、池本 強委員長。


 委員長お願いします。


○2 番(池本 強君) 産業建設常任委員会に付託されました議案につきまして、本委員会での審査の結果をご報告いたします。


 議案第78号 八頭町体験農園等施設条例の一部改正について、議案第79号 八頭町公園条例の一部改正について、議案第80号 八頭町営住宅条例の一部改正について、議案第83号 平成20年度八頭町農業集落排水特別会計補正予算(第1号)の4議案は、いずれも提案の趣旨を認め、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 なお、議案第78号 体験農園等施設条例の一部改正につきましては、審査におきまして条例との整合性を問う意見が出されましたが、それに対しては、速やかな対応を行うとの答弁があったことを申し添えておきます。


 以上、報告を終わります。


○議 長(松田秋夫君) 次に、教育福祉常任委員会、川西 聡委員長。


 川西委員長。


○8 番(川西 聡君) 教育福祉常任委員会に付託をされました議案につきまして、本委員会での審査の結果をご報告いたしたいと思います。


 議案第82号 平成20年度八東町老人保健特別会計補正予算(第1号)であります。それから、議案第84号 八頭郡就学指導推進協議会規約の変更についての2議案を審査いたしました。


 この両議案は、いずれも提案の趣旨を認めて、原案のとおり可決するべきものと決定をいたしましたので、ここに報告をいたします。


 以上、報告を終わります。


○議 長(松田秋夫君) 今、議員の方から、私ちょっと気がつかなかったんですが、八東町というふうにございましたので、訂正を願いたいと思います。


○8 番(川西 聡君) 訂正いたします。私は、教育福祉常任委員会の冒頭に、八東町という言葉を使いまして、大変申しわけありません。八頭町の間違いでございます。


 以後、気をつけたいと思います。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) ただいま各常任委員会委員長から、議案第75号から議案第84号までの10議案について、審査結果についての報告がありました。


 一括して委員長に対する質疑に入ります。


 はじめに、総務常任委員会委員長に対する質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて、総務常任委員会委員長に対する質疑を終結いたします。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) 次に、産業建設常任委員会委員長に対する質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


 4番、岡嶋議員。


○4 番(岡嶋正広君) 4番の岡嶋正広でございます。


 私は、議案第79号 八頭町公園条例の一部改正について、付託された産業建設常任委員会委員長にお伺いしたいと思います。


 この議案のうち、上野親水公園についてでありますけども、公園全体を条例明記するものではなくて、一部3,000平方メートル分を条例化するということについて、委員の皆さんから、なぜ一部だけなのか、全体を条例化すべきではないかというふうな意見がなかったのかどうか、お聞きしたいと思います。


 また、委員長自身、この条例の制定について、今回3,000平方メートル分だけの条例化についてということでありますけども、何かこういうことについて思うことはないのかどうか、あればお聞かせいただきたいと思います。


 以上であります。


○議 長(松田秋夫君) 産業建設常任委員長、池本委員長。


○2 番(池本 強君) 今の質問に対してでございますが、委員会での審査においては、特にその点についての議論はなかったということでございますし、委員長の個人的見解は、差し控えたいと思います。


○議 長(松田秋夫君) ほかに質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて、産業建設常任委員会委員長に対する質疑を終結いたします。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) 次に、教育福祉常任委員会委員長に対する質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて、教育福祉常任委員会委員長に対する質疑を終結いたします。


 以上で、各常任委員会委員長に対する審査結果についての質疑を終わります。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) これより議案第75号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより、採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第75号に対する委員長の報告は、承認であります。


 議案第75号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第75号 専決処分の承認を求めることについて(平成20年度八頭町住宅資金特別会計補正予算(第1号))は、委員長の報告のとおり承認されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第76号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第76号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第76号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第76号 八頭町証人等の実費弁償に関する条例の一部改正については、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第77号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第77号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第77号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第77号 八頭町監査委員条例の一部改正については、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第78号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第78号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第78号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第78号 八頭町体験農園等施設条例の一部改正については、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第79号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


 4番、岡嶋議員。


○4 番(岡嶋正広君) 私は、議案第79号 八頭町公園条例の一部改正について、賛成の立場で討論いたしたいと思います。


 本条例のうち、上野親水公園についてでありますけども、広さ約2万9,000平方メートルのうち、駐車場を含めた一部、約3,000平方メートル分を条例化しようとするものであります。公園全体を条例化すべきと考えますけども、現在の使用の状況、あるいは都市公園指定区域外などの諸問題により、一部だけの条例化はまずやむを得ないものと思うものであります。


 本議案は、公園全体を条例化するまでの第一歩と考え、賛成したいと思います。今後、都市計画区域の見直し等を含めて検討していただき、全体の条例化を目指していただきたいという思いも含めて、賛成討論といたします。


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に反対者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第79号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第79号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第79号 八頭町公園条例の一部改正については、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第80号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第80号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第80号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第80号 八頭町営住宅条例の一部改正については、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第81号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第81号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第81号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第81号 平成20年度八頭町一般会計補正予算(第2号)は、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第82号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第82号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第82号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第82号 平成20年度八頭町老人保健特別会計補正予算(第1号)は、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第83号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第83号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第83号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第83号 平成20年度八頭町農業集落排水特別会計補正予算(第1号)は、委員長の報告のとおり可決されました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、議案第84号について、討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 議案第84号に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 議案第84号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、議案第84号 八頭郡就学指導推進協議会規約の変更については、委員長の報告のとおり可決されました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 日程第11 常任委員会付託の陳情書の審査結果について、去る6月10日の本会議において、関係常任委員会へ付託いたしました平成20年陳情第5号から第11号の審査結果について、担当常任委員会委員長の報告を求めます。


 はじめに、総務常任委員会、森山大四郎委員長。


 森山委員長。


○18番(森山大四郎君) 総務常任委員会付託の陳情につきまして、審査の結果を報告いたします。


 平成20年陳情第5号 永住外国人への地方参政権付与を日本政府に求める意見書を採択しないよう求める陳情は、八頭町においては、意見書を提出する議案がまだ提出されていないとの理由により、不採択。


 平成20年陳情第6号 最低賃金の引き上げと制度のさらなる改正を求める陳情は、鳥取県内の実態にそぐわないとの理由により、不採択と決定いたしましたので報告いたします。


○議 長(松田秋夫君) 次に、産業建設常任委員会、池本 強委員長。


 池本委員長。


○2 番(池本 強君) 産業建設常任委員会付託の陳情につきまして、審査の結果をご報告いたします。


 平成20年陳情第8号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める陳情、平成20年陳情第9号 八東地域八東校区の生活環境向上に関する陳情書、平成20年陳情第11号 公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める陳情書、以上の3件とも、いずれも陳情の趣旨を認め、採択と決定いたしましたので報告いたします。


○議 長(松田秋夫君) 次に、教育福祉常任委員会、川西 聡委員長。


 川西委員長。


○8 番(川西 聡君) 八頭町議会6月定例議会にまいりました陳情案件、陳情第7号、第10号、本教育福祉常任委員会に付託されましたので、本委員会に付託を受けた陳情の審査を報告いたしたいというぐあいに思います。


 陳情第7号 後期高齢者医療制度の廃止に関する陳情。それから、陳情第10号 高齢者に負担増と差別医療を強いる後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める陳情。このいずれも二つの陳情、全く趣旨は同じでありまして、いずれも不採択といたしたいということでございます。


 それで、不採択の理由といたしまして、いろいろ議論があったんですが、この二つの陳情は、現行の後期高齢者医療制度の廃止・撤回を求めております。しかし、廃止・撤回よりも、今の段階においては廃止、撤回するのではなく、根本的な医療制度のあり方ということを考えていただいて、抜本的見直しをしていただいた方が現実的ではないかと、こういうことの議論をいたしまして、以上の理由によりまして、この陳情第7号と第10号を不採択と決定いたしましたので、ここに報告をいたします。


○議 長(松田秋夫君) ただいま、各常任委員会委員長から、平成20年陳情第5号から第11号までの7件の審査結果についての報告がありました。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) 一括して委員長に対する質疑に入ります。


 はじめに、総務常任委員会委員長に対する質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて、総務常任委員会委員長に対する質疑を終結いたします。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) 次に、産業建設常任委員会委員長に対する質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて、産業建設常任委員会委員長に対する質疑を終結いたします。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) 次に、教育福祉常任委員会委員長に対する質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて、教育福祉常任委員会委員長に対する質疑を終結いたします。





◎休  憩





○議 長(松田秋夫君) 暫時休憩いたします。     (午前10時02分)





◎再  開





○議 長(松田秋夫君) 再開をいたします。      (午前10時05分)





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 討論を行います。


 これより、受理番号順に行います。


 これより、平成20年陳情第5号について、討論を行います。


 まず、陳情に賛成者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、陳情に反対者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより、平成20年陳情第5号を採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 この陳情に対する委員長の報告は、不採択です。


 平成20年陳情第5号を採択することに賛成の方は、起立を願います。


                   (起立なし)


○議 長(松田秋夫君) 起立なしです。


 よって、平成20年陳情第5号は、不採択とすることに決定いたしました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、平成20年陳情第6号について、討論を行います。


 まず、陳情に賛成者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、陳情に反対者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより、平成20年陳情第6号を採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 この陳情に対する委員長の報告は、不採択です。


 平成20年陳情第6号を採択することに賛成の方は、起立を願います。


                   (起立少数)


○議 長(松田秋夫君) 起立少数です。


 よって、平成20年陳情第6号は、不採択することに決定いたしました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、平成20年陳情第7号について、討論を行います。


 まず、陳情に賛成者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、陳情に反対者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより、平成20年陳情第7号を採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 この陳情に対する委員長の報告は、不採択です。


 平成20年陳情第7号を採択することに賛成の方は、起立を願います。


                   (起立少数)


○議 長(松田秋夫君) 起立少数です。


 よって、平成20年陳情第7号は、不採択とすることに決定いたしました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、平成20年陳情第8号について、討論を行います。


 まず、陳情に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、陳情に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより、平成20年陳情第8号を採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本件に対する委員長の報告は、採択であります。


 お諮りいたします。


 本件を委員長の報告のとおり、採択とすることに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、平成20年陳情第8号は、採択とすることに決しました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、平成20年陳情第9号について、討論を行います。


 まず、陳情に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、陳情に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより平成20年陳情第9号を採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本件に対する委員長の報告は、採択であります。


 お諮りいたします。


 本件を委員長の報告のとおり採択とすることに賛成の方は、起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、平成20年陳情第9号は、採択とすることに決しました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、平成20年陳情第10号について、討論を行います。


 まず、陳情に賛成者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、陳情に反対者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより平成20年陳情第10号を採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 この陳情に対する委員長の報告は、不採択です。


 平成20年陳情第10号を採択することに賛成の方は、起立を願います。


                   (起立少数)


○議 長(松田秋夫君) 起立少数です。


 よって、平成20年陳情第10号は、不採択とすることに決定いたしました。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) 次に、平成20年陳情第11号について、討論を行います。


 まず、陳情に反対者の発言を許します。


 討論はございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、陳情に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより平成20年陳情第11号を採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 本件に対する委員長の報告は、採択であります。


 お諮りいたします。


 本件を委員長の報告のとおり採択とすることに賛成の方は、起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、平成20年陳情第11号は、採択とすることに決しました。





◎議事日程の追加





○議 長(松田秋夫君) お諮りいたします。


 ただいま、発議2件が所定の賛成者を得て、お手元に配付のとおり提出されました。


 この際、これを日程に追加して議題にいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 よって、この際、発議2件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第1 発議第6号を議題といたします。


 職員をして、議案の朗読をいたさせます。


 事務局長。


                  (事務局長朗読)





◎提案理由の説明





○議 長(松田秋夫君) 発議の提出者に提案理由の説明を求めます。


 発議第6号、提出者、池本 強議員。


 池本議員。


○2 番(池本 強君) そうしますと、提案理由を申し上げたいと思います。


 農業を基幹産業と位置づけるわが町におきまして、その中心となる多くの稲作農家は、米価の低迷の中、米の生産調整に誠心誠意取り組んでいるところでございますが、その経営は極めて厳しい状況にあります。また、国際的な米や穀物の価格高騰は、世界全体に深刻な影響を及ぼしておりますが、現在、わが国にはミニマムアクセス米が毎年77万トンも輸入されております。これについて政府は、WTO農業協定上の義務であるかのように言いますが、これまた政府答弁のとおり、義務ではなく、輸入の機会を提供するものにすぎません。


 ついては、国際的な価格高騰に加担し、国内の米価下落の大きな原因の一つでもありますミニマムアクセス米の一時中止を求めるよう、関係機関へ要請しようとするものでございます。


 議員各位のご賛同をいただきたく、提案理由といたします。


○議 長(松田秋夫君) 以上で、提案理由の説明を終わります。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) これより質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終結いたします。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) これより、発議第6号について討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて、討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより、採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 発議第6号は、原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、発議第6号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書の提出については、原案のとおり決しました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第2 発議第7号を議題といたします。


 職員をして、議案の朗読をいたさせます。


 事務局長。


                  (事務局長朗読)





◎提案理由の説明





○議 長(松田秋夫君) 発議の提出者に提案理由の説明を求めます。


 発議第7号、提出者、川西 聡議員。


 川西議員。


○8 番(川西 聡君) それでは、発議第7号の提案理由の説明を申し上げたいというぐあいに思います。


 先ほどの陳情7号、陳情10号の結果、陳情採択はなりませんでしたが、実はこれにちょっと付随して、追加して提案理由をいたしたいというぐあいに思います。


 陳情第7号、第10号は、これは少数意見もありまして、廃止・撤回を求める、主張される方もいらっしゃいました。そういったこともありまして、委員会で審議をいたしまして、昨今、さけばれております後期高齢者医療制度の実施に関しまして、保険料・医療費の負担が増すだけではない。包括制の導入、病床の大幅削減、混合診療、医療計画の策定による都道府県各種保険間の競争等に対して、多くの疑問や懸念が指摘されている現実は、無視できないのではないのか。


 陳情の廃止・撤回は、これは採択をすることはできないけれども、しかし、この制度の根本に立ち上って、制度の抜本的見直しを求めるという意見では、委員が全員一致をいたしました。特に、老後の安心、病気への不安を取り除くことは、社会福祉の重要課題でもあります。制度の再検討は必要であるということであります。


 よって、今のような理由によりまして、関係機関に対して、安心して医療にかかれる制度に見直しを図るよう、特にこの求める意見書の中の最後の方に明記しております。いつでも、だれでも、どこでも平等に医療が受けられる、持続可能な後期高齢者医療制度とするように、関係機関におきましては抜本的な見直しをするよう、意見書を提出をいたしたいということでございますので、議員各位のご賛同をお願いいたしたいと思う次第であります。


 以上であります。


○議 長(松田秋夫君) 以上で、提案理由の説明を終わります。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) これより質疑に入ります。


 質疑ございませんか。


                   (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終結いたします。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) これより、発議第7号について討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。


 ございませんか。


                   (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて、討論を終結いたします。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これより、採決いたします。


 この採決は、起立によって行います。


 発議第7号は、原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。


                   (起立多数)


○議 長(松田秋夫君) 起立多数です。


 よって、発議第7号 後期高齢者医療制度の抜本的見直しを求める意見書の提出については、原案のとおり決しました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第3号 議員の派遣についての件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 議員の派遣については、会議規則第119条の規定により、お手元に配付した資料のとおり派遣したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議員の派遣については、配付の資料のとおり派遣することに決しました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第4 八頭町農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。


 まず、八頭町長からの通知を朗読いたします。


 事務局長。


                  (事務局長朗読)


○議 長(松田秋夫君) お諮りいたします。


 本件については、農業委員会等に関する法律第12条第2項の規定による、議会推薦の農業委員の数は3名といたしたいと思います。


 ご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) 異議なしと認めます。


 したがって、議会推薦の農業委員の数は3名とすることに決しました。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦にしたいと思います。


 ご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は、指名推薦で行うことに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。


 ご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長が指名することに決しました。


 八頭町農業委員会委員に、別紙名簿配付のとおり、奥田美津子さん、次に垣本多賀子さん、次に竹内明子さん、以上3名の方を指名いたしたいと思います。


 お諮りいたします。


 ただいま議長が指名しました、奥田美津子さん、垣本多賀子さん、竹内明子さんの3名を八頭町農業委員会委員に推薦することにご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいまの指名のとおり、八頭町農業委員会委員に奥田美津子さん、垣本多賀子さん、竹内明子さんの3名を八頭町農業委員会委員に推薦することに決しました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第5 委員会の閉会中の継続調査の件を議題といたします。


 議会運営委員会、議会活性化調査特別委員会、中学校校舎改築等調査特別委員会、公共交通調査特別委員会、総務常任委員会、産業建設常任委員会、教育福祉常任委員会、議会広報常任委員会、各委員長から、委員会において調査中の事件について、会議規則第75条の規定によって、お手元に配付しました申し出のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 よって、各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。





◎閉会宣告





○議 長(松田秋夫君) これをもちまして、本定例会の会議に付された事件はすべて議了いたしました。


 よって、平成20年第5回八頭町議会定例会を閉会いたします。


 これにご異議ございませんか。


                   (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 よって、平成20年第5回八頭町議会定例会を閉会いたします。


 どうも長い間ご苦労さまでした。





           (平成20年6月20日午前10時33分閉会)








  会議の経過を記載して、その相違がないことを証するためここに署名する。





 議  長





 署名議員





 署名議員