議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 八頭町

平成17年第1回臨時会(第1日目 4月27日)




平成17年第1回臨時会(第1日目 4月27日)





        平成17年第1回八頭町議会臨時会 会議録 (第1号)





 
招集年月日  平成17年4月27日


招集の場所  八頭町議会議場


開   会  平成17年4月27日 午前10時8分宣告


       (第1日)





応招議員


   1番 秋山宏樹   2番 池本 強   3番 石破正仁


   4番 岡嶋正広   5番 小倉一博   6番 梶  稔


   7番 鎌谷 收   8番 川西 聡   9番 河村久雄


  10番 桑村和夫  11番 小林久幸  12番 下田敏夫


  13番 竹内康紀  14番 谷本正敏  15番 西尾節子


  16番 林 展正  17番 前土居一泰 18番 森山大四郎


  19番 矢部博祥  20番 山本弘敏  21番 松田秋夫





不応招議員


  (な  し)





出席議員  応招議員に同じ


欠席議員  不応招議員に同じ





地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


 町  長    平木 誠  総務課長   桑村和義  税務課長    岸本博伸


 企画人権課長  西山淳夫  福祉課長   吉田英人  船岡支所長   井山愛治


 八東支所長   薮田邦彦  保健課長   細田初博  産業課長    勝原宣則


 建設課長    野崎正実  上下水道課長 岡本秀雄  地籍調査課長  小林 孝


 教育次長    古岡英明  農業委員会事務局長    出納室長    白岩和典


                      保木本妻枝





本会議に職務のため出席した者の職氏名


 議会事務局長  中家俊夫  書記     中村文子





議事日程


 別紙のとおり





会議録署名議員


   3番  石破正仁議員   4番  岡嶋正広議員





             議 事 日 程 (第 1 号)


                    平成17年4月27日(水)午前10時開議


開会あいさつ


臨時議長選出


開会(開議)の宣言


町長あいさつ


日程 第 1 仮議席の指定


 〃 第 2 議長の選挙


追加日程第 1 議席の指定


追加日程第 2 会議録署名議員の指名


追加日程第 3 会期の決定


追加日程第 4 副議長の選挙


追加日程第 5 発議第1号 八頭町議会委員会条例の制定について


追加日程第 6 発議第2号 八頭町議会会議規則の制定について


追加日程第 7 発議第3号 八頭町議会事務局設置条例の制定について


追加日程第 8 常任委員会委員の選任について


追加日程第 9 常任委員会委員長及び副委員長の報告について


追加日程第10 議会運営委員会委員の選任について


追加日程第11 議会運営委員会委員長及び副委員長の報告について


追加日程第12 議会広報特別委員会の設置と委員の選任について


追加日程第13 議会広報特別委員会委員長及び副委員長の報告について


追加日程第14 鳥取県東部広域行政管理組合議会議員の選挙について


追加日程第15 八頭環境施設組合議会議員の選挙について





議事の経過


開会あいさつ                   (午前10時00分)


○事務局長(中家俊夫君) 八頭町誕生おめでとうございます。発足後最初の議会に臨み、執行部の自己紹介をしていただきます。町長並びに説明員の職員の自己紹介をお願いいたします。


          (町長並びに説明員の職員の自己紹介)





◎臨時議長選出





○事務局長(中家俊夫君) 議会担当の中家でございます。


 本日は、新町発足後の最初の議会でございます。したがいまして、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 出席議員中年長の松田秋夫議員をご紹介いたします。


 松田議員、議長席にお着きください。


      (松田秋夫議員 議長席に着く)


○臨時議長(松田秋夫君) ただいまご紹介をいただきました松田でございます。


 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。


 なにとぞよろしくお願いいたします。





◎開会宣告                     (午前10時08分)





○臨時議長(松田秋夫君) ただいまの出席議員は21名でございます。定足数に達しておりますので、ただいまから平成17年第1回八頭町議会臨時会を開会いたします。


 これから本日の会議を開きます。





◎議事日程の報告





○臨時議長(松田秋夫君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりであります。





◎町長あいさつ





○臨時議長(松田秋夫君) 日程に入る前に、平木町長から臨時会招集に当たり、ごあいさつをお願いいたします。平木町長。


○町 長(平木 誠君) おはようございます。


 五月晴れのさわやかな日よりとなりました。平成17年第1回八頭町議会臨時会に当たりまして、就任のあいさつを一言申し上げさせていただきたいと思います。


 八頭町発足に伴います町長選挙におきまして、町民皆様方の温かいご厚情により、当選の栄に浴させていただきました。八頭町行政を担当させていただくこと、その責務を改めて深く痛感いたしているところでございます。皆様方から寄せられました期待にお応えするために、誠心誠意全力を傾注いたしたいと思っております。


 今回の合併によりまして八頭町は誕生いたしました。基本的には財政問題、こういうことで合併3町ともそれぞれ考えられ、八頭町が誕生したというふうに思っております。地方分権の中でより一層地方自治が求められております。自主自立・自己決定・自己責任、自分たちで決めて自分たちで行っていく、そういう時代になりました。そういう中で今の社会情勢、大きな変動の中の社会情勢に対応できる町、また、皆さん方が思っておられること、こういうことに素早く対応できる。


 もう一点は、今の行政サービスをいかに低下させないか、そういうことだろうというふうに思っております。世の中が変わりまして、状況が変わるかもしれません。現在の姿の中で皆さんとともに一緒になってやっていかせていただきたい、そういう思いがあります。


 私が公約の中でありますのが、対話の町政、もちろんでございます。八頭町民の皆さんと早く一体感を醸成したい、こういう思いの中で集落単位、または地域単位・地区単位、私の方から、時間がかかりましても出かけさせていただいて、皆さんとひざを交えてお話し、皆さんのご意見、また町の考え方、そういうもので皆さん方と早く仲よくなっていきたい、一体感を醸成したい、そういう思いであります。


 もう一点は、情報公開条例は制定されていますが、透明度を深めるために、町長の交際費を何らかの方法でみずからが公開していきたい、そう思っておりますし、子供さんの子育て支援、これには特に合併協議会の中でも少子化の問題がありました。国の基準の6割、4割軽減です。これもそのとおりに実施したいと思いますし、土曜日の全日保育、これも拠点を設けてやっていきたいなというふうに思っております。


 また、財政事情が厳しい折でございます。町長の報酬、これを10%削減したい。そういう思いで、これはみずからの考えですから、また皆さん方の議会の方の議決も要るわけです。そういう思いで今考えております。


 皆さん方にはそれぞれの選挙区で町民の皆さんの付託に応えられて、きょう当選の栄誉を受けられ、この議場に登壇されました。議会の皆様方と一緒になって新しい町、八頭町、本当に是々非々で臨んでいただいて、豊かな町八頭町、そういう思いでいっぱいであります。


 町民の皆さんの心配というのがあります。歩かせていただきまして、本当に町民の皆さんの声が、議会の皆さんの定数の問題がありまして、本当に吸い上げていただけるのか、そういうご心配もありました。本当に周辺は大丈夫なのか。中心ばかり発展して、後は取り残されてはしまわないだろうか。


 またもう一点、これは議会の皆さんと本当に考えていきたいんですが、過疎化の問題であります。高齢者の1人住まいの方が多い。または空き家が多い。本当に、歩かせていただいて実感しました。これをいかにして定住促進を図っていくか。集落の皆さんと一緒になって、お互いが助け合っていけるのかどうなのかがあります。これは、特効薬がありませんので、今こうだというふうなことは申し上げできませんけれども、本当に議会の皆さん方と一緒になりまして、考えていきたい、そういう思いでおります。


 皆さん方におかれましては、きょう本当に当選されて、わずかな期間に臨時会を招集させていただきました。皆さんがおそろいで来ていただきまして、大変ありがとうございます。基本的には、本当に合併してよかったなと言える町づくりに邁進したいと思っております。これには私1人ではできません。当然、議会の皆さんもそうですし、職員が一丸となって、まず職員が一体感を醸成しない限りは、町民の皆さんもなかなかできないだろうということで、先般の訓示の中にも、町長の方へ向いて仕事をするんでなくして、町民の方々の方を向いて、本当に仕事をスピード感を持って、温かい行政をしてほしいという話をしました。そのとおり、皆さんとともに一緒になって、職員と一緒になって頑張っていきたい、そういう思いで今おります。


 皆さん方におかれましては、本当に八頭町の発展のために、今後におきましてもご指導・ご鞭撻をいただきたいというふうに思います。


 簡単なあいさつになりましたけれども、意は尽くしませんけれども、心の中は本当に八頭町町民の皆さんを幸せにしたい、その思いでいっぱいでございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


 どうもありがとうございました。


○臨時議長(松田秋夫君) お諮りします。


 議事の進行につきましては、八頭町議会の会議規則がまだ公布されておりません。


 したがって、本議会に議員発議第2号で提案される八頭町議会会議規則(案)に準じて進行したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               (異議なし)


○臨時議長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、これより議事の進行につきましては、八頭町議会会議規則(案)により進めます。





◎議題の宣告





○臨時議長(松田秋夫君) 日程第1 仮議席の指定を行います。


 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。


 執行部の方は、退席をお願いいたします。


 説明員の方は、ここで退席をお願いいたします。





◎議題の宣告





○臨時議長(松田秋夫君) 日程第2 地方自治法第103条第1項の規定により、議長の選挙を行います。





◎休  憩





○臨時議長(松田秋夫君) 暫時休憩いたします。


               (10時20分)





◎再  開





○臨時議長(松田秋夫君) 再開いたします。


               (12時10分)


○臨時議長(松田秋夫君) 選挙は、投票で行いたいと思います。


 ご異議ありませんか。


               (異議なし)


○臨時議長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙は投票で行います。


 議場の出入り口を閉めます。


               (議場閉鎖)


○臨時議長(松田秋夫君) ただいまの議員数は、21人でございます。


 次に、立会人を指名いたします。


 会議規則(案)第32条第2項の規定により、立会人、1番、秋山議員、及び2番、池本議員を指名します。


 投票用紙を配付します。


 念のため申し上げます。投票は、単記・無記名です。


             (投票用紙の配付)


○臨時議長(松田秋夫君) 投票用紙は、八頭町議会、いわゆるここにうたっていますけど、その裏にあります枠の中に書いていただきます。裏の方に、何もないところに書いていただく。八頭町議会というて印を押しております。無記名投票用紙のこの裏側のこれがそうですから、裏側に書いていただきます。


○・・・・・( 君) 投票を書くのはどこで書くんですか。


○臨時議長(松田秋夫君) 自席で書いていただきます。


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                (なし)


○臨時議長(松田秋夫君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


              (投票箱の点検)


○臨時議長(松田秋夫君) 投票箱の点検が終わりました。


 ただいまから投票を行います。


 局長、点呼の順番を議員さんにお願いします。


○事務局長(中家俊夫君) 1番、秋山宏樹議員、2番、池本 強議員、3番、石破正仁議員、4番、岡嶋正広議員、5番、小倉一博議員、6番、梶  稔議員、7番、鎌谷 收議員、8番、川西 聡議員、9番、河村久雄議員、10番、桑村和夫議員、11番、小林久幸議員、12番、下田敏夫議員、13番、竹内康紀議員、14番、谷本正敏議員、15番、西尾節子議員、16番、林 展正議員、17番、前土居一泰議員、19番、森山大四郎議員、20番、矢部博祥議員、21番、山本弘敏議員、18番、松田秋夫議員。


         (臨時議長は最後に自席で投票する)


              (投票終了)


○臨時議長(松田秋夫君) 投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 1番、秋山議員、2番、池本議員、開票の立会をお願いいたします。


                (開票)


○臨時議長(松田秋夫君) 選挙の結果を報告します。


 投票総数21票。


 有効投票21票。


 無効投票0票。


 有効投票のうち、鎌谷 收議員、7票、松田秋夫議員、7票、河村久雄議員、5票、梶  稔議員、2票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、6票です。


 鎌谷議員、松田議員が同数でございます。


 したがって、くじ引きで決めます。


○事務局長(中家俊夫君) くじの方法でございますけども、くじを引くくじを初めにやります。くじに1番、2番の数字を書いてありますので、それをご両人にまず引いていただいて、それから本番の割りばし2本に、当選者の方は割りばしの下の方に赤い1センチぐらいの印を赤く塗っておりますので、それで判明いたすわけでございます。


 では、くじをお願いいたします。


          (鎌谷議員・松田議員くじを引く)


○臨時議長(松田秋夫君) したがって、松田議員が議長に当選しました。


 議場の閉鎖を解きます。


            (議場出入り口を開ける)


○臨時議長(松田秋夫君) ただいま議長に当選した松田議員が議場におりますので、会議規則(案)第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 これをもちまして、臨時議長としての職務を終わらせていただきます。ご協力ありがとうございました。


○議 長(松田秋夫君) 先ほど議長選挙に当たりまして、不肖、松田でございますけれども、皆様のこれからのご協力をお願いいたしたいと思います。まずもってご承諾をいたしたいと思います。


 さて、私は最前、全協の中で申し上げましたように、この新しい八頭町独自のために、合併協の25項目にわたる審議会の皆さん方のご労苦に対して敬意を表するとともに、この25項目を十分尊重しながら、八頭町のために尽くしたいと思います。議会は、先ほど申しましたように、執行部と議会は一歩下がって、そして一歩逃げるということが、非常に私どもチェック機能にする立場の中で、住民の代弁者であるということをいつも忘れてはならないと思います。


 どうか私は、新しい新町民の、そして先ほど申しましたいわゆる合併協の25項目にわたる、とりわけ新町づくり計画に基づきながら、皆さんと一緒にこれを議論し、新しい町づくり、そしてまた魅力のある町づくりに専念をいたしたいと思います。


 皆様、私の至らない点が大変あろうかと思いますけれども、どうか皆様方のご指導とご協力・ご鞭撻をお願い申し上げまして、就任のあいさつにかえさせていただきます。


 本当にありがとうございました。


○議 長(松田秋夫君) ただいまから議会運営に当たらさせていただきますので、よろしくお願いいたします。





◎休  憩





○議 長(松田秋夫君) 暫時休憩をいたします。


 午後1時半から再開をいたしたいと思います。


 よろしくご協力をお願いします。


               (12時34分)





◎再  開





○議 長(松田秋夫君) 休憩前に引き続き、再開します。


               (13時30分)





◎追加議事日程の報告





○議 長(松田秋夫君) 本日の追加議事日程は、お手元に配付のとおりといたします。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第1 議席の指定を行います。


 議席は、会議規則(案)第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。


 議席は、ただいま着席のとおりといたします。





◎会議録署名議員の指名





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第2 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則(案)第118条の規定により、本会期中


 3番 石破議員


 4番 岡嶋議員を指名します。





◎会期の決定





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第3 会期決定の件を議題といたします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、本日から5月2日までの6日間といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、会期は本日から5月2日までの6日間とすることに決定いたしました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第4 副議長の選挙を行います。





◎休  憩





○議 長(松田秋夫君) 暫時休憩いたします。


               (13時33分)





◎再  開





○議 長(松田秋夫君) 休憩前に引き続き再開いたします。


               (14時07分)





○議 長(松田秋夫君) 選挙は投票で行いたいと思います。


 ご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙は投票で行います。


 議場の出入り口を閉めます。


           (事務局職員 議場を閉鎖)


○議 長(松田秋夫君) ただいまの出席議員は、21人です。


 次に、立会人を指名いたします。


 会議規則(案)第32条第2項の規定によって、立会人に5番、小倉議員、及び6番、梶議員を指名します。


 投票用紙を配付します。


 念のために申し上げます。投票は、単記・無記名です。


             (投票用紙の配付)


○議 長(松田秋夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                (なし)


○議 長(松田秋夫君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


              (投票箱の点検)


○議 長(松田秋夫君) ただいまから投票を行います。


 順番に投票をお願いします。局長。


○事務局長(中家俊夫君) 1番、秋山宏樹議員、2番、池本 強議員、3番、石破正仁議員、4番、岡嶋正広議員、5番、小倉一博議員、6番、梶  稔議員、7番、鎌谷 收議員、8番、川西 聡議員、9番、河村久雄議員、10番、桑村和夫議員、11番、小林久幸議員、12番、下田敏夫議員、13番、竹内康紀議員、14番、谷本正敏議員、15番、西尾節子議員、16番、林 展正議員、17番、前土居一泰議員、18番、森山大四郎議員、19番、矢部博祥議員、20番、山本弘敏議員、21番、松田議長。


         (議長は、最後に自席で投票する。)


              (投票終了)


○議 長(松田秋夫君) 投票漏れはありませんか。


                (なし)


○議 長(松田秋夫君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 5番、小倉議員、6番、梶議員、開票の立会をお願いします。


                (開票)


○議 長(松田秋夫君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数21票。


 有効投票21票。


 無効投票0票。


 有効投票のうち、小林久幸議員、14票、川西 聡議員、7票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、6票です。


 したがって、小林久幸議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


           (議場出入り口を開ける。)


○議 長(松田秋夫君) ただいま副議長に当選されました小林議員が議場におられます。


 会議規則(案)第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 小林議員、当選承諾及びごあいさつを登壇の上お願いいたします。


○副議長(小林久幸君) 失礼をいたします。


 先ほど議長の方から、副議長の当選を告知いただきました。皆様方の温かいご支援の中でこのような形で、本当にありがとうございました。


 私は、全協の中で申し上げましたように、新しい八頭町の中で議長と連携をとりながら、新しい八頭町の議会の姿というものを皆様とともに考えて、新しい八頭町をつくっていきたいと、かように思うわけでございます。一番対話ということが大事だろうかと思いますので、議論をしていきながら、最後は皆様のご理解をいただいて、1つの八頭町の新しい議会の形にしていきたいと思います。


 今後ともよろしくお願いをいたします。





◎休  憩





○議 長(松田秋夫君) 暫時休憩します。


               (14時20分)





◎再  開





○議 長(松田秋夫君) 会議を再開いたします。休憩前に引き続き再開いたします。


               (16時11分)





◎一括議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第5 発議第1号、八頭町議会委員会条例の制定についてから、追加日程第7 発議第3号、八頭町議会事務局設置条例の制定についてまでの3件を一括議題といたします。


 議案を局長に朗読させます。局長。


              (事務局長朗読)





◎提案理由の説明





○議 長(松田秋夫君) 続いて、提出者の説明を求めます。


 7番、鎌谷議員。


○7 番(鎌谷 收君) ただいま議案となりました発議第1号から第3号までの提案理由の説明をいたします。


 発議第1号の八頭町議会委員会条例の制定について。郡家町、船岡町、八東町の合併に伴い、八頭町議会委員会条例を制定する必要があるため、地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定に基づき、この案を提出するものであります。


 発議第2号、八頭町議会会議規則の制定について。郡家町、船岡町、八東町の合併に伴い、八頭町議会会議規則を制定する必要があるため、地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定に基づき、この案を提出するものであります。


 発議第3号、八頭町議会事務局設置条例の制定について。郡家町、船岡町、八東町の合併に伴い、八頭町議会事務局設置条例を制定する必要があるため、地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定に基づき、この案を提出するものであります。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) 発議1号について、これから質疑を行います。質疑ありませんか。


               (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これで質疑を終わります。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) これから討論を行います。討論はありませんか。


               (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) これから発議第1号、八頭町議会委員会条例の制定についてを採決します。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、発議第1号は、原案のとおり可決されました。


 次に追加日程第6 発議第2号、八頭町議会会議規則の制定についてを議題といたします。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) これから質疑を行います。


 追加日程第6の発議第2号でございますが、これから質疑を行います。質疑ありませんか。


               (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これで質疑を終わります。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) これから討論を行います。討論はありませんか。


               (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これで討論を終わります。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これから、発議第2号、八頭町議会会議規則の制定についてを採決します。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、発議第2号は、原案のとおり可決されました。





◎質  疑





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第7 発議第3号、八頭町議会事務局設置条例の制定についてを議題といたします。


 これから質疑を行います。質疑はありませんか。


               (質疑なし)


○議 長(松田秋夫君) 質疑なしと認めます。


 これで質疑を終わります。





◎討  論





○議 長(松田秋夫君) これから討論を行います。討論はございませんか。


               (討論なし)


○議 長(松田秋夫君) 討論なしと認めます。


 これで討論を終わります。





◎採  決





○議 長(松田秋夫君) これから、発議第3号、八頭町議会事務局設置条例の制定についてを採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、発議第3号は、原案のとおり可決されました。





◎休  憩





○議 長(松田秋夫君) この際しばらく暫時休憩します。


               (16時29分)





◎再  開





○議 長(松田秋夫君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


               (16時44分)





◎延  長





○議 長(松田秋夫君) 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめ延長いたしたいと思います。ご異議ございませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。よって、本日の会議時間は延長することに決定しました。


               (16時45分)





◎休  憩





○議 長(松田秋夫君) 暫時休憩いたします。


               (16時46分)





◎再  開





○議 長(松田秋夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


               (17時58分)





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第8 常任委員会委員の選任を行います。


 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって、お手元にお配りしました名簿のとおり指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) 異議なしと認めます。


 したがって、常任委員会委員は、お手元にお配りしました名簿のとおり選任することに決定いたしました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第9 常任委員会の委員長及び副委員長の報告について、各常任委員会において委員会条例第8条第2項の規定に基づき、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長の手元にまいりましたので報告します。


 総務常任委員会委員長に岡嶋議員、副委員長に西尾議員


 産業建設常任委員会委員長に河村議員、副委員長に森山議員


 教育福祉常任委員会委員長に梶議員、副委員長に山本議員


 以上で報告を終わります。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 次に、追加日程第10 議会運営委員会委員の選任を行います。


 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって、お手元にお配りしました名簿のとおり指名したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) 異議なしと認めます。


 したがって、議会運営委員会委員は、お手元にお配りしました名簿のとおり選任することに決定いたしました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第11 議会運営委員会委員長及び副委員長の報告について、議会運営委員会において、委員会条例第8条第2項の規定に基づき、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長の手元にまいりましたので報告します。


 議会運営委員会委員長に鎌谷議員、副委員長に秋山議員


 以上で報告を終わります。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 次に、追加日程第12 議会広報特別委員会の設置と委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会広報については、議員7名で構成する議会広報特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。


 なお、設置期間は調査終了までといたします。


 これにご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 よって、議員7名をもって構成する議会広報特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。


 なお、設置期間は調査終了までといたします。


 お諮りいたします。


 議会広報特別委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長において谷本議員、石破議員、下田議員、矢部議員、桑村議員、小倉議員、小林議員


以上、7名をそれぞれ指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会広報特別委員会委員に、それぞれ選任することに決定いたしました。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 次に、追加日程第13 八頭町議会広報特別委員会委員長・副委員長の報告について、委員会条例第8条第2項の規定に基づき、委員長・副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長の手元にまいりましたので報告いたします。


 議会広報特別委員会委員長に矢部議員、副委員長に小倉議員


 以上で報告を終わります。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第14 鳥取県東部広域行政管理組合議会議員の選挙を行います。


 議員の数は3人です。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推薦にしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推薦で行うことに決定しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。


 ご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長が指名することに決定しました。


 鳥取県東部広域行政管理組合議会議員に岡嶋議員、林議員、松田議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長が指名した3人を鳥取県東部広域行政管理組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました3人が鳥取県東部広域行政管理組合議会議員に当選されました。


 ただいま鳥取県東部広域行政管理組合議会議員に当選された、岡嶋議員、林議員、松田議員が議場におられます。


 会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。





◎議題の宣告





○議 長(松田秋夫君) 追加日程第15 八頭環境施設組合議会議員の選挙を行います。


 議員の数は3人です。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推薦いたしたいと思います。


 ご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推薦で行うことに決定しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。


 ご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長が指名することに決定しました。


 八頭環境施設組合議会議員に梶議員、河村議員、松田議員を指名します。


 お諮りいたします。


 ただいま議長が指名した3人を八頭環境施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


               (異議なし)


○議 長(松田秋夫君) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名されました3人が八頭環境施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま八頭環境施設組合議会議員に当選された、梶議員、河村議員、松田議員が議場におられます。


 会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。





◎散  会





○議 長(松田秋夫君) 以上で本日の日程は全部議了いたしました。


 本日は、これにて散会します。


 4月28日は午前10時から本会議を開きますので、ご通知いたします。


 大変御苦労さまでございました。





               (平成17年4月27日午後6時07分散会)





会議の経過を記載して、その相違がないことを証するためここに署名する。





 臨時議長





 議  長





 署名議員





 署名議員