議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 岩美町

平成28年 3月定例会 03月22日−05号




平成28年 3月定例会 − 03月22日−05号







平成28年 3月定例会



       平成28年第2回岩美町議会定例会会議録(第5号)



 平成28年3月22日(火曜日)

            出  席  議  員(12名)

 1番 寺垣 智章君     2番 杉村   宏君     3番 宮本 純一君

 4番 川口 耕司君     5番 田中  伸吾君     6番 松井 俊明君

 7番 澤  治樹君     8番 日出嶋香代子君     9番 芝岡みどり君

 10番 田中 克美君     11番 柳   正敏君     12番 船木 祥一君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            欠   席  議  員( 0 名)

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            説 明 の た め 出 席 し た 者

 町長      榎 本  武 利君    副町長     西 垣  英 彦君

 病院事業管理者 平 井  和 憲君    教育長     寺 西  健 一君

 総務課長    長 戸    清君    企画財政課長  杉 本  征 訓君

 税務課長    澤    幸 和君    商工観光課長  飯 野    学君

 福祉課長    鈴 木  浩 次君    健康対策課長  岡 島  久美子君

 住民生活課長  橋 本  大 樹君    産業建設課長  村 島  一 美君

 産業建設課参事 澤    大 篤君    環境水道課長  田 中    衛君

 教育委員会次長 松 本  邦 裕君    岩美病院事務長 谷 口  栄 作君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            事 務 局 職 員 出 席 者

 事務局長    坂 口  雅 人君    書記      前 田  あずさ君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            議  事  日  程 (第 5 号)

                    平成28年3月22日(火)午前10時開議

 第1 議案第41号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の設定について

 第2 議案第42号 鳥取県行政不服審査会共同設置規約の締結に関する協議について

 第3 議案第43号 岩美町課設置条例の一部改正について

 第4 議案第44号 岩美町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例及び岩美町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について

 第5 議案第45号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

 第6 議案第46号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

 第7 議案第47号 岩美町立地区会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について

 第8 議案第48号 岩美町代替バスの設置及び管理に関する条例の一部改正について

 第9 議案第49号 鳥取県自治体ICT共同化広域連携協約の締結に関する協議について

 第10 議案第50号 第2次岩美町過疎地域自立促進計画の策定について

 第11 議案第51号 岩美町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の設定について

 第12 議案第52号 岩美町税条例の一部改正について

 第13 議案第53号 岩美町立子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について

 第14 議案第54号 岩美町営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正について

 第15 議案第55号 岩美町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について

 第16 議案第56号 岩美町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について

 第17 議案第57号 岩美町立馬場山村振興会館の設置及び管理に関する条例の廃止について

 第18 議案第58号 岩美町立恩志地区農産物集出荷施設並びに集落農事集会所の設置及び管理に関する条例の廃止について

 第19 議案第59号 岩美町立部落集会施設の設置及び管理に関する条例の廃止について

 第20 議案第60号 町有財産の譲渡について

 第21 議案第61号 町有財産の譲渡について

 第22 議案第62号 町有財産の譲渡について

 第23 議案第63号 町有財産の譲渡について

 第24 議案第64号 町有財産の譲渡について

 第25 議案第65号 平成28年度岩美町一般会計予算

 第26 議案第66号 平成28年度岩美町住宅新築資金等貸付特別会計予算

 第27 議案第67号 平成28年度岩美町代替バス運送事業特別会計予算

 第28 議案第68号 平成28年度岩美町後期高齢者医療特別会計予算

 第29 議案第69号 平成28年度岩美町国民健康保険特別会計予算

 第30 議案第70号 平成28年度岩美町集落排水処理事業特別会計予算

 第31 議案第71号 平成28年度岩美町公共下水道事業特別会計予算

 第32 議案第72号 平成28年度岩美町介護保険特別会計予算

 第33 議案第73号 平成28年度岩美町水道事業会計予算

 第34 議案第74号 平成28年度岩美町病院事業会計予算

 第35 発議案第2号 岩美町議会委員会条例の一部改正について

 第36 発議案第3号 議会の権限に属する事項中、町長において専決処分すべき事項の指定についての全部改正について

 第37 陳情第 1号 軽度外傷性脳損傷・脳しんとうの周知と予防、その危険性や予後の相談の出来る窓口などの設置を求める陳情

 第38 陳情第 2号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書

 第39 陳情第 3号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書提出に関する陳情書

 第40 議員の派遣について

 第41 次期定例会(定例会までの間に開かれる臨時会等を含む)の会期日程等の議会運

    営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

 日程第1から日程第41まで

 追加日程第1 議案第75号 岩美町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

 追加日程第2 諮問第 1号 人権擁護委員候補者の推薦について(諮問)

 追加日程第3 発議案第4号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書の提出について

 追加日程第4 発議案第5号 総務教育、産業福祉常任委員会の所管事務調査について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時0分 開議



○議長(船木祥一君) ただいまの出席議員は12名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

 日程に入るに先立ち、諸般の報告をします。

 本日、芝岡みどり議員外から発議案2件が提出され、受理しました。

 以上をもって諸般の報告を終わります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1  議案第41号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の設定について



△日程第2  議案第42号 鳥取県行政不服審査会共同設置規約の締結に関する協議について



△日程第3  議案第43号 岩美町課設置条例の一部改正について



△日程第4  議案第44号 岩美町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例及び岩美町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について



△日程第5  議案第45号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について



△日程第6  議案第46号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について



△日程第7  議案第47号 岩美町立地区会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について



△日程第8  議案第48号 岩美町代替バスの設置及び管理に関する条例の一部改正について



△日程第9  議案第49号 鳥取県自治体ICT共同化広域連携協約の締結に関する協議について



△日程第10 議案第50号 第2次岩美町過疎地域自立促進計画の策定について



△日程第11 議案第51号 岩美町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の設定について



△日程第12 議案第52号 岩美町税条例の一部改正について



△日程第13 議案第53号 岩美町立子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について



△日程第14 議案第54号 岩美町営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正について



△日程第15 議案第55号 岩美町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について



△日程第16 議案第56号 岩美町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について



△日程第17 議案第57号 岩美町立馬場山村振興会館の設置及び管理に関する条例の廃止について



△日程第18 議案第58号 岩美町立恩志地区農産物集出荷施設並びに集落農事集会所の設置及び管理に関する条例の廃止について



△日程第19 議案第59号 岩美町立部落集会施設の設置及び管理に関する条例の廃止について



△日程第20 議案第60号 町有財産の譲渡について



△日程第21 議案第61号 町有財産の譲渡について



△日程第22 議案第62号 町有財産の譲渡について



△日程第23 議案第63号 町有財産の譲渡について



△日程第24 議案第64号 町有財産の譲渡について



○議長(船木祥一君) この際、日程第1、議案第41号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の設定についての件から日程第24、議案第64号 町有財産の譲渡についての件まで24件を一括して議題とします。

 本24件に関し、総務教育常任委員長、産業福祉常任委員長の報告を求めます。

 総務教育常任委員長田中伸吾議員。



◆総務教育常任委員長(田中伸吾君) ご報告いたします。

 本委員会に付託されました各議案について、3月15日、慎重に審査いたしました結果、各議案とも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(船木祥一君) 産業福祉常任委員長田中克美議員。



◆産業福祉常任委員長(田中克美君) ご報告いたします。

 本委員会に付託されました各議案について、3月15日、慎重に審査いたしました結果、各議案とも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(船木祥一君) ただいまの報告24件に対しての質疑に入ります。

 総務教育常任委員長に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 総務教育常任委員長に対する質疑を終わります。

 次に、産業福祉常任委員長に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 産業福祉常任委員長に対する質疑を終わります。

 これをもって本24件についての報告に対する質疑を終結します。

 日程第1、議案第41号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の設定についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第41号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の設定についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第2、議案第42号 鳥取県行政不服審査会共同設置規約の締結に関する協議についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第42号 鳥取県行政不服審査会共同設置規約の締結に関する協議についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第3、議案第43号 岩美町課設置条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第43号 岩美町課設置条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第4、議案第44号 岩美町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例及び岩美町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第44号 岩美町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例及び岩美町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第5、議案第45号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第45号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第6、議案第46号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第46号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第7、議案第47号 岩美町立地区会館の設置及び管理に関する条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第47号 岩美町立地区会館の設置及び管理に関する条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第8、議案第48号 岩美町代替バスの設置及び管理に関する条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第48号 岩美町代替バスの設置及び管理に関する条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第9、議案第49号 鳥取県自治体ICT共同化広域連携協約の締結に関する協議についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第49号 鳥取県自治体ICT共同化広域連携協約の締結に関する協議についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第10、議案第50号 第2次岩美町過疎地域自立促進計画の策定についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第50号 第2次岩美町過疎地域自立促進計画の策定についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第11、議案第51号 岩美町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の設定についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第51号 岩美町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の設定についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第12、議案第52号 岩美町税条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第52号 岩美町税条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第13、議案第53号 岩美町立子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第53号 岩美町立子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第14、議案第54号 岩美町営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第54号 岩美町営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第15、議案第55号 岩美町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第55号 岩美町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第16、議案第56号 岩美町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第56号 岩美町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第17、議案第57号 岩美町立馬場山村振興会館の設置及び管理に関する条例の廃止についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第57号 岩美町立馬場山村振興会館の設置及び管理に関する条例の廃止についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第18、議案第58号 岩美町立恩志地区農産物集出荷施設並びに集落農事集会所の設置及び管理に関する条例の廃止についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第58号 岩美町立恩志地区農産物集出荷施設並びに集落農事集会所の設置及び管理に関する条例の廃止についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第19、議案第59号 岩美町立部落集会施設の設置及び管理に関する条例の廃止についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第59号 岩美町立部落集会施設の設置及び管理に関する条例の廃止についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第20、議案第60号 町有財産の譲渡についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第60号 町有財産の譲渡についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第21、議案第61号 町有財産の譲渡についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第61号 町有財産の譲渡についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第22、議案第62号 町有財産の譲渡についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第62号 町有財産の譲渡についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第23、議案第63号 町有財産の譲渡についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第63号 町有財産の譲渡についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第24、議案第64号 町有財産の譲渡についての件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第64号 町有財産の譲渡についての件は委員長の報告のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第25 議案第65号 平成28年度岩美町一般会計予算



△日程第26 議案第66号 平成28年度岩美町住宅新築資金等貸付特別会計予算



△日程第27 議案第67号 平成28年度岩美町代替バス運送事業特別会計予算



△日程第28 議案第68号 平成28年度岩美町後期高齢者医療特別会計予算



△日程第29 議案第69号 平成28年度岩美町国民健康保険特別会計予算



△日程第30 議案第70号 平成28年度岩美町集落排水処理事業特別会計予算



△日程第31 議案第71号 平成28年度岩美町公共下水道事業特別会計予算



△日程第32 議案第72号 平成28年度岩美町介護保険特別会計予算



△日程第33 議案第73号 平成28年度岩美町水道事業会計予算



△日程第34 議案第74号 平成28年度岩美町病院事業会計予算



○議長(船木祥一君) 続いて、日程第25、議案第65号 平成28年度岩美町一般会計予算の件から日程第34、議案第74号 平成28年度岩美町病院事業会計予算の件まで10件を一括して議題とします。

 本10件に関し、予算審査特別委員長の報告を求めます。

 予算審査特別委員長芝岡みどり議員。



◆予算審査特別委員長(芝岡みどり君) ご報告いたします。

 本特別委員会に付託されました予算議案10議案について、3月14日、15日及び17日、慎重審査の結果、お手元に配付いたしました特別委員会審査報告書のとおり、各議案とも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 審査に当たっての主な経過を申し上げます。

 議案第65号 平成28年度岩美町一般会計予算。

 歳入についてでございます。

 1款町税、1項2目法人、2項1目固定資産税、法人町民税、固定資産税について、固定資産税の償却資産が増額となっているが、要因は何かとの質疑がありました。

 これに対し、償却資産分は町内弱電製品製作会社などの設備投資の増額を見込んでいるとの説明がありました。

 あわせて、法人町民税に反映されていないのはなぜかとの質疑がありました。

 これに対し、法人町民税は均等割額と法人税割額でなっている。均等割額は従業員の数と資本金の額により決定している。法人税割額は法人の決算による所得に応じた国の法人税額に定率を乗じた金額となる。そのため、会社などで設備投資をして償却資産が増加しても、決算で減価償却費の控除により所得額が減少した場合、法人税割額に反映されないとの説明がありました。

 17款寄附金、1項1目一般寄附金、ふるさと岩美まちづくり寄附金について、平成28年度はどのように取り組んでいくのかとの質疑がありました。

 これに対し、平成27年度は減少傾向にあるので、平成28年度より新たに1万円、5万円の寄附者に対しての記念品を設定し、品目も13品目から23品目にふやす。あわせてカニや果物など、災害応援協定を結んでいる南部町と一部特産品の共有を行うとの説明がありました。

 引き続きPRに努めるようにとの意見がありました。

 歳出について。

 2款総務費、1項1目一般管理費、関西対策費について、平成28年度の体制について説明を求めました。

 これに対し、中央公民館建設や南三陸町への職員派遣など、平成28年度の職員体制を検討する中で職員の派遣は難しく、平成27年度と同じ体制になるとの説明がありました。

 関西事務局は、関西圏と岩美町をつなぐ重要な拠点であり、これまでの活動で得た関西岩美倶楽部などの人脈を活かすためにも、平成29年度以降の職員の配置に期待するとの意見がありました。

 また、職員の配置が無理であるならば、職員以外の人の雇用を考えてはどうかとの質疑がありました。

 これに対し、以前に検討した経緯があるが、1人体制では管理監督が十分できないこともあり検討をやめたとの説明がありました。

 次に、職員メンタルヘルス相談専門機関委託料について、メンタルヘルスも含めて職員の健康管理に十分配慮する必要があると考えるが、職員のメンタルヘルス相談委託についてどういったことを行っているかとの質疑がありました。

 これに対し、専門の業者に委託し相談窓口を開設している。電話などで職員が連絡し、相談を行っている。毎月、四、五件の実績があるが、現在、職員のメンタル面の不調による休職者はおらず、効果があったのではと思っている。平成28年度は、臨時職員も対象に含めている。引き続き、職員の健康管理に努めるとの説明がありました。

 6目企画費、男女共同参画社会推進事業費について、予算が前年度より減っているが、目的が達成されたのかとの質疑がありました。

 これに対し、平成27年度は「第2次岩美町男女共同参画に関する基本計画」を策定するため、男女共同参画審議会の開催数が多かった。平成28年度は計画の進捗管理のため、年2回の開催予定としている。事業内容については、平成27年度から引き続き実施している子育て世代を対象とした講座や「イクボス宣言」を町内の企業にも参加いただくための講演会などを計画しているとの説明がありました。

 引き続き、男女共同参画社会の早期実現に向けて努力するようにとの意見がありました。

 次に、地域創生チャレンジサポート推進事業費について、農業大学校学費等助成事業の対象者は、UIJターン者で町内在住者は対象にならないかとの質疑がありました。

 これに対し、UIJターン者だけでなく町内在住者も対象になると説明がありました。

 また、制度をしっかりPRするようにとの意見がありました。

 次に、UIJターン住宅改修費等補助金について、家財道具整理費補助金は入居者の移住元で差があるが、家主に対する補助金なので同一にすべきではないかとの質疑がありました。

 これに対し、平成27年度までは入居者の移住元が県内、県外で差があったが、平成28年度は差を設けず同額にするとの説明がありました。

 第3款民生費1項1目社会福祉総務費、生活困窮者自立支援事業費について、就労支援は行っているがなかなか就労に結びついていないという報道があるが、町の実態はどうかとの質疑がありました。

 これに対し、平成27年度はワンストップの相談体制を整え、自立相談支援事業は岩美町社会福祉協議会へ委託して、ハローワークへ同行するなどの就労支援をしている。しかし、直ちに就労することが困難でなかなか就労に結びつかない方もいる。そのため、28年度は一般就労に従事する準備としての基礎能力の形成を、計画的かつ一貫して支援するために、就労準備支援事業を東部4町で共同実施する。事業は、生活困窮者と被保護者を対象に実施し、東部4町で15名程度を集め、指導員を1名配置し、生活習慣の改善や研修など、就労への準備のための支援を行う。委託先は他団体でも実績のあるNPOワーカーズコープを考えている。事業費は、東部4町で均等割2割と稼働年齢人口で按分し、町負担分を生活困窮者自立支援事業費と生活保護費などの委託料で計上しているとの説明がありました。

 また、就労準備支援事業の訓練によって、4町で何人くらい就労に結びつける見込みを持っているかとの質疑がありました。

 グループで訓練を実施することとしており、1グループ15名程度が基準とされていることもあり、15名をめどに考えているとの説明がありました。

 4款衛生費、1項1目保健衛生総務費、健康増進事業費について、平成27年度の受診者数が減となっているが、今後どのように取り組むかとの質疑がありました。

 これに対し、休日検診やレディース検診など受診しやすい体制を整えてきたが、集団検診だけでは限界がある。今後は医療機関検診を推進し、東部医師会へ委託し、受診体制を整える。あわせて、全国健康保険協会鳥取県支部(協会けんぽ)と連携し、加入者のがん検診受診を促進していきたいとの説明がありました。

 次に、健康づくり推進事業費について、いわみ健康マイポイント事業の拡充、実施方法の改良について説明を求めました。

 これに対し、平成27年度事業を終えて、「男性・若い世代の参加が少ない。健診受診の4ポイント獲得で終わる方が多かった。」という結果を得た。これを踏まえ、28年度においては、家族2名以上の合算で応募できるファミリーコースを新たに設けるなど、参加しやすい事業に改良し、さらなる健康づくりへの推進を支援したいとの説明がありました。

 2目塵芥処理費、小型家電リサイクル推進事業費について、リサイクルボックスの設置場所と収集方法について説明を求めました。

 これに対し、各地区公民館の屋内に設置し、収集方法は当面、新設予定のストックヤードまで職員が運搬し、買取業者が引き取りに来るとの説明がありました。

 事業の目的はリサイクルへの意識づけであり、回収される有用な金属のリサイクルについての理解を図るため、周知に工夫をするようにとの意見がありました。

 次に、循環型社会形成推進事業費について、ストックヤードの完成時期はいつを想定しているかとの質疑がありました。

 これに対し、6月に契約、年度末完成を予定しているとの説明がありました。

 また、町民とのかかわりの中で、ストックヤードをどのように活用していくのか説明を求めました。

 これに対し、現在、布団などのごみ袋に入りにくい物を町民の方から直接清掃工場で週3日受け入れている。また、大型資源ごみなど年に3回しか収集していない物は、その週であれば直接持ち込みにも応じている。ストックヤードの完成後は、利用状況を踏まえて、今後検討を進めたいとの説明がありました。

 5款農林水産業費、1項3目農業振興費、岩美振興公社運営事業費について、岩美町振興公社の農産物直売施設と道の駅との一本化の協議はどうなっているのかとの質疑がありました。

 これに対し、ことし1月に開催した岩美町振興公社の理事会で、直売施設のあり方について協議された。公社を利用される方の状況などを分析し、引き続き協議することが確認されたとの説明がありました。

 6款1項3目観光費、町観光協会補助金について、町観光協会は、平成28年度も年末年始を除き、通年開館を実施する体制がとれるのか。また、補助金に剰余金が生じた場合、精算があるのかとの質疑がありました。

 これに対し、観光協会は通年開館すると聞いている。また、補助金の精算は行うが、額については観光協会の運営に支障がないように協議して決めたいとの説明がありました。

 観光協会の自主性に配慮するようにとの意見がありました。

 7款土木費、5項2目定住促進費、定住促進対策事業費について、若年勤労者世帯家賃補助の制度があっても町外に出る人があるが、新婚世帯の要件など、工夫すべきではないかとの質疑がありました。

 これに対し、平成28年度から新婚世帯の年齢要件を緩和し、夫婦いずれかが40歳以下を対象とした。町内に引き続き住んでいただけるよう、近隣自治体の家賃の状況なども見ながら、助成の条件や内容を検討していきたいとの説明がありました。

 8款消防費、1項4目水防費、水防訓練費について、平成27年度と同じ内容で開催するのかとの質疑がありました。

 これに対し、平成27年度に実施した水防訓練で水防団員の技術向上が図られた。地域の自主防災も大変重要であり、各地区に出向いての訓練も考えていかなければならない。今後、関係団体と協議し、実施内容を決めたいとの説明がありました。

 2目非常備消防費、消防団員報酬について、団員確保が難しくなっているが、他町に比べ報酬が低いことが一つの要因として考えられるので、報酬を引き上げたほうがよいのではないかとの質疑がありました。

 これに対し、報酬は他町より低いが団員数は多く、消防団の規模としては県内有数である。現在、消防対策審議会で団員定数とあわせて審議をお願いしているとの説明がありました。

 9款教育費、4項2目公民館費、蒲生一寸法師の館外壁改修事業費について、蒲生一寸法師の館外壁改修は外壁のみの改修なのか、建物の内部についてはどのように考えているのかとの質疑がありました。

 これに対し、蒲生一寸法師の館は、建築後15年が経過し、外壁の一部が経年による劣化で亀裂、剥離しており、今後雨漏りなども懸念されるため、外壁全体を改修するとの説明がありました。

 施設の改修は、後で追加工事が必要とならないようにしっかり調査するとともに、部材の耐用年数などを専門家と相談し、施設の適切な維持管理を検討するようにとの意見がありました。

 3目図書館費、図書館運営費について、購入する図書はどのように購入しているのかとの質疑がありました。

 また、新温泉町など但馬地域との図書館利用に関する協定を結んでいるが、利用状況について質疑がありました。

 これに対し、月刊誌など定期購入するもの、町民からの問い合わせや要望などを考慮し選定するもの、破損し随時に更新するものがあるとの説明がありました。

 また、図書館に関する協定を結んだ新温泉町などとの利用状況については、お互いの図書館の利用は数件ある。さらに、図書館同士の連絡調整や連携を図っていきたいとの説明がありました。

 次に、第2条債務負担行為、第3条地方債、第4条一時借入金、第5条歳出予算の流用については、特に質疑、意見はありませんでした。

 議案第66号 平成28年度岩美町住宅新築資金等貸付特別会計予算。

 議案第67号 平成28年度岩美町代替バス運送事業特別会計予算。

 議案第68号 平成28年度岩美町後期高齢者医療特別会計予算。

 議案第69号 平成28年度岩美町国民健康保険特別会計予算。

 議案第70号 平成28年度岩美町集落排水処理事業特別会計予算。

 特に質疑、意見はありませんでした。

 議案第71号 平成28年度岩美町公共下水道事業特別会計予算。

 下水道使用料が増加しているのはなぜかとの質疑がありました。

 これに対し、1世帯当たりの水道の使用水量自体は人口減少や節水機器の普及で減少しているが、約50世帯の新たな下水接続世帯の増加によるものであるとの説明がありました。

 議案第72号 平成28年度岩美町介護保険特別会計予算。

 特に質疑、意見はありませんでした。

 議案第73号 平成28年度岩美町水道事業会計予算。

 平成28年度の主な投資的事業について説明を求めました。

 これに対し、上水道事業では、陸上地内の配水管耐震化事業、また浦富地内の田後配水池加圧ポンプのオーバーホール、次年度の耐震化事業に向けての設計業務を予定しており、簡易水道事業では、池谷水源の取水量が減少しているため、新たな水源の調査を予定しているとの説明がありました。

 議案第74号 平成28年度岩美町病院事業会計予算。

 誤調剤のその後の対応について説明を求めました。

 これに対し、医療の安全という面において、町民に心配と迷惑をかけたことについて謝罪がありました。

 事実経過と改善策に取り組んでいることを、病院及び町のホームページに公表したこと。一部局の問題としてではなく病院全体の問題として考えており、院長が全職員に改めて医療安全について喚起し、さらに医療安全について部署ごとに点検を行い、職員の安全に対する認識の徹底に努力していること。引き続き、町民に信頼される病院をめざして取り組んでいきたいとの説明がありました。

 また、一人診療科の勤務状況について説明を求めました。

 これに対し、現在の一人診療科は外科、整形外科、小児科であること。外科と整形外科は助け合って診療に当たっており、小児科については小児科専門医の資格を有する内科の派遣医師が時間調整して診療にあたるなど、医局全体で協力し合って対応しているとの説明がありました。

 さらに、診療報酬のマイナス改定に対する創意工夫について説明を求めました。

 これに対し、良質で安全な医療サービスの提供を維持するとともに健全経営をめざし、各部署で対応方法を検討しているところであるとの説明がありました。

 以上、報告を終わります。



○議長(船木祥一君) ただいまの予算審査特別委員長の報告10件に対し、質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 これをもって本10件についての予算審査特別委員長の報告に対する質疑を終結します。

 しばらく休憩します。

            午前10時55分 休憩

            午前11時9分 再開



○議長(船木祥一君) 所定の出席がありますので、再開します。

 休憩前に引き続いて議事を続行します。

 日程第25、議案第65号 平成28年度岩美町一般会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第65号 平成28年度岩美町一般会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第26、議案第66号 平成28年度岩美町住宅新築資金等貸付特別会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第66号 平成28年度岩美町住宅新築資金等貸付特別会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第27、議案第67号 平成28年度岩美町代替バス運送事業特別会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第67号 平成28年度岩美町代替バス運送事業特別会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第28、議案第68号 平成28年度岩美町後期高齢者医療特別会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第68号 平成28年度岩美町後期高齢者医療特別会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第29、議案第69号 平成28年度岩美町国民健康保険特別会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第69号 平成28年度岩美町国民健康保険特別会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第30、議案第70号 平成28年度岩美町集落排水処理事業特別会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第70号 平成28年度岩美町集落排水処理事業特別会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第31、議案第71号 平成28年度岩美町公共下水道事業特別会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第71号 平成28年度岩美町公共下水道事業特別会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第32、議案第72号 平成28年度岩美町介護保険特別会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第72号 平成28年度岩美町介護保険特別会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第33、議案第73号 平成28年度岩美町水道事業会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

 10番田中克美議員。



◆10番(田中克美君) 飲料水に課税をするということは、生計費非課税という原則に反すると考えますので、反対いたします。



○議長(船木祥一君) ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されておりますが、反対がありますので、起立をもって採決します。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(船木祥一君) 起立多数です。したがって、議案第73号 平成28年度岩美町水道事業会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第34、議案第74号 平成28年度岩美町病院事業会計予算の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案に対する委員長報告は可決すべきものと決定されております。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第74号 平成28年度岩美町病院事業会計予算の件は委員長の報告のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第35 発議案第2号 岩美町議会委員会条例の一部改正について



○議長(船木祥一君) 日程第35、発議案第2号 岩美町議会委員会条例の一部改正についての件を議題とします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第39条第2項の規定により趣旨説明を省略することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、本案については趣旨説明を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結します。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、発議案第2号 岩美町議会委員会条例の一部改正についての件は原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第36 発議案第3号 議会の権限に属する事項中、町長において専決処分すべき事項の指定についての全部改正について



○議長(船木祥一君) 日程第36、発議案第3号 議会の権限に属する事項中、町長において専決処分すべき事項の指定についての全部改正についての件を議題とします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第39条第2項の規定により趣旨説明を省略することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 異議なしと認めます。したがって、本案については趣旨説明を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結します。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、発議案第3号 議会の権限に属する事項中、町長において専決処分すべき事項の指定についての全部改正についての件は原案のとおり可決されました。

 しばらく休憩します。

            午前11時23分 休憩

            午後1時30分 再開



○議長(船木祥一君) 所定の出席がありますので、再開します。

 休憩前に引き続いて議事を続行します。

 日程に入るに先立ち諸般の報告をします。

 村島産業建設課長は、災害査定対応のため退席し、かわって澤産業建設課参事が出席します。

 以上、諸般の報告を終わります。

 お諮りします。

 ただいま町長から議案第75号 岩美町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて外1件が提出されました。この際、これを日程に追加し、日程の順序を変更して順次議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがってこの際、議案第75号 岩美町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて外1件を日程に追加し、日程の順序を変更して順次議題とすることに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第1 議案第75号 岩美町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(船木祥一君) 追加日程第1、議案第75号 岩美町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについての件を議題とします。

 提出者から説明を求めます。

 町長。



◎町長(榎本武利君) 議案第75号 岩美町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることにつきましてご説明申し上げます。

 岩美町固定資産評価審査委員会委員飯野幸義氏は、平成28年3月30日をもって任期満了となりますので、その後任として次の者を選任したいので、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により、本議会の同意を求めるものでございます。

 記。────────────────氏名、木村正弘氏。─────────────でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(船木祥一君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結します。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本件に同意することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議案第75号 岩美町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについての件は同意することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第2 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について(諮問)



○議長(船木祥一君) 追加日程第2、諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について(諮問)の件を議題とします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(榎本武利君) 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につきましてご説明申し上げます。

 本町の人権擁護委員山根安正氏は、平成28年6月30日をもって任期満了となりますので、次の者をこの委員候補者として推薦したいので、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により、本議会の意見を求めるものでございます。

 記。────────────────氏名、山根安正氏。──────────────でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(船木祥一君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結します。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本件は原案のとおり答申することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦についての件は原案のとおり答申することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第37 陳情第1号 軽度外傷性脳損傷・脳しんとうの周知と予防、その危険性や予後の相談の出来る窓口などの設置を求める陳情



○議長(船木祥一君) 日程第37、陳情第1号 軽度外傷性脳損傷・脳しんとうの周知と予防、その危険性や予後の相談の出来る窓口などの設置を求める陳情の件を議題とします。

 本件につきましては、産業福祉常任委員長から会議規則第75条の規定により閉会中に審査したい旨の申し出がありました。

 お諮りします。

 本件は委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第38 陳情第2号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書



△日程第39 陳情第3号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書提出に関する陳情書



○議長(船木祥一君) この際、日程第38、陳情第2号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書の件から日程第39、陳情第3号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書提出に関する陳情書の件まで2件を一括して議題とします。

 本2件に関し、総務教育常任委員長、産業福祉常任委員長の報告を求めます。

 総務教育常任委員長田中伸吾議員。



◆総務教育常任委員長(田中伸吾君) 総務教育常任委員会に付託されました陳情につきまして、3月15日、慎重審査をいたしましたので、結果をご報告申し上げます。

 陳情第2号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書の件は、趣旨採択すべきものと決しました。

 以上、報告を終わります。



○議長(船木祥一君) 産業福祉常任委員長田中克美議員。



◆産業福祉常任委員長(田中克美君) 産業福祉常任委員会に付託されました陳情につきまして、3月15日、慎重審査いたしましたので、結果をご報告申し上げます。

 陳情第3号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書提出に関する陳情書の件は、採択すべきものと決しました。

 以上、報告を終わります。



○議長(船木祥一君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。

 総務教育常任委員長に対する質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 産業福祉常任委員長に対する質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 総務教育常任委員長、産業福祉常任委員長に対する質疑を終わります。

 これをもって本2件についての報告に対する質疑を終結します。

 日程第38、陳情第2号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本件に対する委員長報告は趣旨採択すべきものと決定されております。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、陳情第2号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書の件は趣旨採択すべきものと決しました。

 日程第39、陳情第3号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書提出に関する陳情書の件の討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本件に対する委員長報告は採択すべきものと決定されております。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、陳情第3号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書提出に関する陳情書の件は採択すべきものと決しました。

 お諮りします。

 ただいま田中克美議員外から、発議案第4号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書の提出について外1件が提出されました。この際、これを日程に追加し、日程の順序を変更して順次議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。よって、この際、発議案4号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書の提出について外1件を日程に追加し、日程の順序を変更して順次議題とすることに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第3 発議案第4号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書の提出について



○議長(船木祥一君) 追加日程第3、発議案第4号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書の提出についての件を議題とします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第39条第2項の規定により趣旨説明を省略することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) したがって、本案については趣旨説明を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結します。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、発議案第4号 精神障がい者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書の提出についての件は原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第4 発議案第5号 総務教育、産業福祉常任委員会の所管事務調査について



○議長(船木祥一君) 追加日程第4、発議案第5号 総務教育、産業福祉常任委員会の所管事務調査についての件を議題とします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第39条第2項の規定により趣旨説明を省略することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、本案については趣旨説明を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結します。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより採決します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、発議案第5号 総務教育、産業福祉常任委員会の所管事務調査についての件は原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第40 議員の派遣について



○議長(船木祥一君) 日程第40、議員の派遣についての件を議題とします。

 お諮りします。

 議員の派遣については、会議規則第127条の規定によりお手元に配付の資料のとおり派遣したいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、議員の派遣についてはお手元に配付の資料のとおり派遣することに決しました。

 なお、ただいま議決しました議員派遣の件で、後日変更等があった場合は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、後日変更等があった場合は議長に一任することに決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第41 次期定例会(定例会までの間に開かれる臨時会等を含む)の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について



○議長(船木祥一君) 日程第41、次期定例会(定例会までの間に開かれる臨時会等を含む)の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項についての件を議題とします。

 本件につきましては、議会運営委員長から会議規則第75条の規定により閉会中に審査したい旨の申し出がありました。

 お諮りします。

 本件は委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(船木祥一君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決しました。

 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全部終了しました。

 これにて平成28年第2回岩美町議会定例会を閉会します。

            午後1時52分 閉会



 前記会議の経過を記載してその相違ないことを証するためにここに署名する。

  平成28年3月22日

            岩美郡岩美町議会議長







               〃   署名議員







               〃   署名議員