議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 岩美町

平成25年10月臨時会 10月15日−01号




平成25年10月臨時会 − 10月15日−01号







平成25年10月臨時会



       平成25年第5回岩美町議会臨時会会議録(第1号)



 平成25年10月15日(火曜日)

            出  席  議  員(12名)

 1番 田中 伸吾君     2番 河下 哲志君     3番 松井  俊明君

 4番 澤  治樹君     5番 竹中 一浩君     6番 日出嶋香代子君

 7番 芝岡みどり君     8番 柳  正敏君     9番 船田  爲久君

 10番 田中 克美君     11番 船木 祥一君     12番 津村  忠彦君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            欠   席  議  員( 0 名)

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            説 明 の た め 出 席 し た 者

 町長      榎 本  武 利君    岩美病院事業管理者

                              平 井  和 憲君

 教育長     寺 西  健 一君    総務課長    岡 田  康 男君

 企画財政課長  田 中    衛君    税務課長    出 井  康 恵君

 商工観光課長  杉 村    宏君    福祉課長    鈴 木  浩 次君

 健康対策課長  澤    幸 和君    住民生活課長  杉 本  征 訓君

 産業建設課長  廣 谷  幸 人君    環境水道課長  川 上  壽 朗君

 教育委員会次長兼学校給食共同調理場所長  岩美病院事務長 村 島  一 美君

         飯 野    学君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            事 務 局 職 員 出 席 者

 事務局長    坂 口  雅 人君    書記      前 田  あずさ君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            議  事  日  程 (第 1 号)

                    平成25年10月15日(火)午前10時開会(開議)

 第1 会議録署名議員の指名について

 第2 会期の決定について

 第3 議案第77号 訴訟上の和解について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

 日程第1から日程第3まで

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時0分 開会(開議)



○議長(津村忠彦君) ただいまの出席議員は12名であります。定足数に達しておりますので、これより平成25年第5回岩美町議会臨時会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

 諸般の報告をします。

 本日、町長から議案1件が提出され、受理しました。

 次に、9月定例会で議決しました「森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保」のための意見書外1件は、10月3日付をもって関係機関に送付いたしました。

 次に、説明員の西垣副町長は、日本ジオパーク大会出席のため欠席する旨の報告がありました。

 以上をもって諸般の報告を終わります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(津村忠彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において河下哲志議員、松井俊明議員を指名します。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定について



○議長(津村忠彦君) 日程第2、会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(津村忠彦君) 御異議なしと認めます。したがって、本臨時会の会期は、本日1日間とすることに決定しました。

 しばらく休憩いたします。

            午前10時3分 休憩

            午前11時35分 再開



○議長(津村忠彦君) 所定の出席がありますので、再開します。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第77号 訴訟上の和解について



○議長(津村忠彦君) 日程第3、議案第77号 訴訟上の和解についての件を議題とします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(榎本武利君) 平成25年第5回岩美町議会臨時会の開会に当たり、一言御挨拶申し上げます。

 本日は、急ぎ本議会の御承認をいただかなければならない案件が生じましたので、臨時会を招集させていただきました。議員各位には御多忙のところ御出席をいただき、提出議案の御審議を賜りますことに深く感謝申し上げます。

 それでは、提出いたしました議案につきまして御説明申し上げますが、議案の詳細につきましては担当課長に説明させますので、よろしくお願いいたします。

 議案第77号 訴訟上の和解につきまして御説明申し上げます。

 太田工業団地造成事業の用地取得取引に係る課税処分に起因する損害賠償請求事件について、和解により解決を図ろうとするものでございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(津村忠彦君) 商工観光課長。



◎商工観光課長(杉村宏君) 議案第77号 訴訟上の和解につきまして補足して御説明申し上げます。

 この訴訟上の和解は、平成21年に太田工業団地造成事業の用地取得に関する契約を町民と交わした際に、所得税額が発生しない契約であると御説明いたしました。その後平成24年、鳥取税務署より本契約は所得税が課税されるとの判断を受け、本年6月に土地譲渡者が鳥取地方裁判所に岩美町を被告として提訴され、審理の過程において裁判所からの和解の勧めもあったことから、これを受託し、原告と和解しようとするものでございます。

 それでは、議案書の1ページをお開き願います。

 中段の1、事件名は鳥取地方裁判所、平成25年(ワ)第92号、損害賠償請求事件であります。

 2、当事者といたしまして、原告は鳥取県岩美郡岩美町大字─────の────氏、被告は岩美町であります。

 3、和解内容といたしましては、(1)として、被告は原告に対し和解金として金125万円の支払義務があることを認めるとするものでございます。

 (2)として、原告は被告に対するその余の請求を放棄するとするものでございます。

 (3)として、原告と被告は、原告と被告との間には本和解条項に定めるもののほか、他に何らの債権債務のないことを相互に確認するとするものでございます。

 (4)として、訴訟費用は各自の負担とするとするものでございます。

 以上で補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(津村忠彦君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 10番田中議員。



◆10番(田中克美君) 訴訟上の和解ということで解決を見たということなんですけど、今の説明だと町が土地所有者に間違ったことを説明したということになるわけですよね。要するに、間違ったことを説明したという受け取り方ならまだいいですけど、うそをついたということになるわけですけれど、そういう説明でいいんですか、本会議の説明は。



○議長(津村忠彦君) しばらく休憩いたします。

            午前11時40分 休憩

            午前11時42分 再開



○議長(津村忠彦君) 所定の出席がありますので、再開します。

 答弁を求めます。

 町長。



◎町長(榎本武利君) 田中克美議員さんのほうから、説明が不十分なために、もっときちんと内容の説明を求められたというふうに思っております。

 御指摘のように、結果としては誤った説明をしたためにこの裁判に至ったということであります。しかしながら、町のほうとしては事前に税務署と協議をしながらこの契約を進めてきたということも事実でありますし、10月2日の日に私と副町長、そしてまた──さん宅に双方の弁護士がお邪魔をいたしまして和解案をまとめたところでありますけれども、その際にも申し上げたところではありますが、決してうそをついて、その場しのぎで済む問題でないことは御理解いただけますでしょうかということも申し上げましたし、我々としてはこれ以上訴訟を長引かせて町民との信頼関係を損なったままにするよりも、いち早く信頼を取り戻すような和解をしたいということで、こうした金額で和解したという経過でございます。

 今後、税務署を相手どってということも考えてはいないわけでありますけれども、改めてそうした税の制度や仕組みについて、私なりにただしてはいきたいというふうに思っておるところであります。



○議長(津村忠彦君) ほかに質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(津村忠彦君) 質疑ないようであります。

 これをもって質疑を終結します。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(津村忠彦君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結します。

 これより議案第77号 訴訟上の和解についての件を採決します。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(津村忠彦君) 御異議なしと認めます。したがって、議案第77号 訴訟上の和解についての件は原案のとおり可決されました。

 以上をもって本臨時会に付議された案件の審議は全部終了しました。

 これにて平成25年第5回岩美町議会臨時会を閉会します。

 ありがとうございました。

            午前11時45分 閉会



 前記会議の経過を記載してその相違ないことを証するためにここに署名する。

  平成25年10月15日

            岩美郡岩美町議会議長







               〃   署名議員







               〃   署名議員