議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 境港市

平成25年第2回定例会(第1号 6月 5日)




平成25年第2回定例会(第1号 6月 5日)





 6月定例会





    第2回 境港市議会(定例会)会議録(第1号)





 
平成25年6月5日(水曜日)午後1時30分開会


第1 会議録署名議員の指名


第2 会期の決定


第3 報告第4号 平成24年度境港市一般会計継続費繰越計算書の報告について


   報告第5号 平成24年度境港市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について


   報告第6号 平成24年度境港市下水道事業費特別会計繰越明許費繰越計算書の報告


         について


   報告第7号 平成24年度境港市市場事業費特別会計繰越明許費繰越計算書の報告に


         ついて


   報告第8号 平成24年度境港市土地開発公社の決算に関する書類の提出について


   報告第9号 平成25年度境港市土地開発公社の事業計画に関する書類の提出につい


         て


   報告第10号 平成24年度財団法人境港市農業公社の決算に関する書類の提出につい


         て


   報告第11号 平成25年度一般財団法人境港市農業公社の事業計画に関する書類の提


         出について


   報告第12号 平成24年度一般財団法人境港市文化振興財団の決算に関する書類の提


         出について


   報告第13号 平成25年度一般財団法人境港市文化振興財団の事業計画に関する書類


         の提出について


第4 議案第32号 専決処分の承認を求めることについて


         【平成24年度境港市一般会計補正予算(第6号)】


   議案第33号 専決処分の承認を求めることについて


         【平成25年度境港市駐車場費特別会計補正予算(第1号)】


   議案第34号 専決処分の承認を求めることについて


         【平成25年度境港市土地区画整理費特別会計補正予算(第1号)】


   議案第35号 専決処分の承認を求めることについて


         【平成25年度境港市市場事業費特別会計補正予算(第1号)】


   議案第36号 専決処分の承認を求めることについて


         【境港市税条例等(一部改正)】


   議案第37号 専決処分の承認を求めることについて


         【境港市国民健康保険税条例(一部改正)】


第5 議案第38号 監査委員の選任について


   議案第39号 人権擁護委員候補者の推薦について


   議案第40号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


   議案第41号 固定資産評価員の選任について


第6 議案第42号 平成25年度境港市一般会計補正予算(第1号)


   議案第43号 境港市公益的法人等への職員の派遣等に関する条例制定について


   議案第44号 境港市企業立地の促進及び雇用の拡大に関する条例の一部を改正する


         条例制定について


   議案第45号 建設工事の委託に関する基本協定の締結について


   議案第46号 財産の取得について


   議案第47号 公有水面埋立てに関する意見について


   議案第48号 公有水面埋立てに関する意見について





 本日の会議に付した事件


日程と同じ





 出席議員 (16名)


    1番  松 下   克 君      2番  浜 田 一 哉 君


    3番  柊   康 弘 君      5番  平 松 謙 治 君


    6番  景 山   憲 君      7番  岡 空 研 二 君


    8番  米 村 一 三 君      9番  松 本   熙 君


    10番  定 岡 敏 行 君      11番  田 口 俊 介 君


    12番  南 條 可代子 君      13番  荒 井 秀 行 君


    14番  永 井   章 君      15番  佐名木 知 信 君


    16番  竹 安   徹 君      17番  松 尾 好 行 君





 欠席議員


    な し





 説明のため出席した者の職氏名


市    長   中 村 勝 治 君     副  市  長  安 倍 和 海 君


教育委員長    遠 藤 惠 裕 君     教  育  長  佐々木 邦 広 君


総 務 部 長  下 坂 鉄 雄 君     市民生活部長   清 水 寿 夫 君


福祉保健部長   佐々木 史 郎 君     産 業 部 長  伊 達 憲太郎 君


                       市民生活部防災監


建 設 部 長  木 下 泰 之 君              角   俊一郎 君


教育委員会事務局参事


         門 脇 俊 史 君     総務部次長    浜 田   壮 君


産業部次長    田 辺 伸 一 君     秘 書 課 長  中 村 直 満 君


総務課長     築 谷 俊 三 君     教育総務課長   永 井 卓 真 君


教育総務課主査  山 本 淳 一 君     生涯学習課長   池 田 明 世 君





事務局出席職員職氏名


局    長   寺 澤 敬 人 君     局 長 補 佐  沼 倉 加奈子 君


調査庶務係長   吉 田 光 寿 君     議事係主任    深 町 仁 美 君





◎開  会(13時30分)





○議長(松下 克君) これより平成25年第2回境港市議会定例会を開会いたします。


 日程に先立って、諸般の報告をいたします。


 去る4月17日、第132回中国市議会議長会定期総会が開催され、勤続表彰がありました。


 ここで表彰されました方への伝達を行います。


            〔議会事務局長表彰議員呼び上げ〕


    〔議員表彰状読み上げ 中国市議会議長会、平松謙治議員、在職8年〕


○議長(松下 克君) 続けて、事務局より報告させます。


○事務局長(寺澤敬人君) 松下克議長におかれては、中国市議会議長会定期総会では正副議長在職3年以上、また、5月22日に開催されました第89回全国市議会議長会定期総会では在職15年以上の勤続表彰を受けられましたので、御報告いたします。以上でございます。


○議長(松下 克君) 次に、議会運営委員会より行政視察の概要報告がございます。


 議会運営委員会委員長、景山憲議員。


○議会運営委員会委員長(景山 憲君) 議会運営委員会におきまして行政視察を行いましたので、そのことについての委員長報告を行います。


 去る5月22日、23日にかけて、議会運営委員会委員全員と市議会改革協議会座長を含めた9名で、市民に見える議会を目指して議会改革を進めるに当たり、先進的取り組みがなされている滋賀県野洲市議会、京都府亀岡市議会での取り組みをそれぞれ視察いたしました。その概略について報告をいたします。


 滋賀県野洲市議会では、平成20年から市民に開かれた議会、市民参加を推進する議会を目指して議会改革に取り組み、平成23年4月、野洲市議会基本条例を制定し、市民への議会報告会、懇談会の開催も3年目を迎えられている状況をお聞きしました。また、本会議の質問では、総括方式と一問一答方式の選択制の導入や、発言席が設置をされ、現在は70%の質問が発言席から一問一答で行われており、質問の流れがよくわかると市民からは好評であるとのことでございました。


 また、条例のポイントの一つであります市長の反問権の行使もあったが、反問の内容、範囲について議会として議論中であるとのことでありました。また、条例が制定されてから2年余りの状況であり、議員間討論の促進などについてはこれからの課題であると印象を受けたところであります。


 また、京都府亀岡市議会では、議会改革を進める過程での広報広聴活動について、また土曜日議会、日曜日議会の開催、女性議会の開催、議会基本条例制定までの過程と制定後の議会運営の変化について説明をいただきました。


 土曜日、日曜日議会、また女性議会の開催による議会傍聴者がふえたことや、条例に基づく議会報告会の継続実施や本会議での市長の反問権の行使による討論の深まり、決算審査での事務事業評価方式の導入等々、成果が上がっていることがうかがえました。また、現在、本市議会が取り組んでいる「見える議会」を目指す上で、示唆に富む内容でありました。


 以上、視察しました2市議会での議会改革の推進状況について報告いたしましたが、本市議会での取り組むべき方向について大いに参考にすべき内容であったことを報告いたします。以上、終わります。


○議長(松下 克君) 本日の議事日程は、お手元に配付しているとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(松下 克君) 日程第1、会議録署名議員を指名いたします。


 署名議員に、米村一三議員、南條可代子議員を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定





○議長(松下 克君) 日程第2、会期の決定を行います。


 本定例会の会期は、本日から6月19日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、6月5日から6月19日までの15日間と決しました。





◎日程第3 報告第4号〜報告第13号


 日程第4 議案第32号〜議案第37号


 日程第5 議案第38号〜議案第41号





○議長(松下 克君) 日程第3、報告第4号、平成24年度境港市一般会計継続費繰越計算書の報告についてから日程第5、議案第41号、固定資産評価員の選任についてまでを一括議題といたします。


 ただいま一括上程いたしました報告並びに議案について、市長の提案理由の説明を求めます。


 中村市長。


○市長(中村勝治君) 報告第4号から報告第13号までの報告並びに議案第32号から議案第41号までの提案理由につきまして、一括して申し上げます。


 報告第4号は、平成24年度一般会計におきまして、継続事業として実施している第二中学校改築事業の繰越額が28万3,000円余と確定いたしましたので、法の定めるところにより、継続費繰越計算書を作成し、御報告いたすものであります。


 報告第5号は、平成24年度一般会計におきまして、夕日ヶ丘公園墓地整備事業など11事業の繰越明許費に係る繰越額が合計8億5,371万9,000円余と確定いたしましたので、法の定めるところにより、繰越明許費繰越計算書を作成し、御報告いたすものであります。


 報告第6号は、平成24年度下水道事業費特別会計におきまして、下水道管渠事業及び下水道センター整備事業の繰越明許費に係る繰越額が合計3億8,540万円と確定いたしましたので、法の定めるところにより、繰越明許費繰越計算書を作成し、御報告いたすものであります。


 報告第7号は、平成24年度市場事業費特別会計におきまして、汚水処理施設改築事業の繰越明許費に係る繰越額が3,976万円と確定いたしましたので、法の定めるところにより、繰越明許費繰越計算書を作成し、御報告いたすものであります。


 報告第8号から報告第13号までは、境港市土地開発公社、境港市農業公社及び境港市文化振興財団からそれぞれ平成24年度の決算に関する書類及び平成25年度の事業計画に関する書類の提出がありましたので、御報告いたすものであります。


 以上10件の報告につきまして、御了承いただきますようお願い申し上げます。


 議案第32号は、平成24年度の一般会計補正予算(第6号)として専決処分をいたしたものであります。過年度に国から概算交付を受けた補助金の精算に伴う返還金1,269万1,000円を増額し、予算総額を163億3,556万1,000円といたしたものであります。


 議案第33号から議案第35号までは、平成25年度の特別会計補正予算として専決処分をいたしたものであります。


 駐車場費特別会計につきましては、歳出に見合った使用料の確保ができなかったことによる前年度歳入不足に対しまして、前年度繰上充用金7,757万5,000円を新たに計上し、予算総額を1億3,694万8,000円といたしたものであります。


 土地区画整理費特別会計につきましては、歳出に見合った保留地の売却ができなかったことによる前年度歳入不足に対しまして、前年度繰上充用金5億4,882万6,000円を新たに計上し、予算総額を6億590万1,000円といたしたものであります。


 市場事業費特別会計につきましては、歳出に見合った使用料の確保ができなかったことによる前年度歳入不足に対しまして、前年度繰上充用金141万6,000円を新たに計上し、予算総額を4億4,888万5,000円といたしたものであります。


 議案第36号及び議案第37号は、地方税法の一部改正に伴い、境港市税条例及び境港市国民健康保険税条例につきまして、それぞれ所要の改正を行う必要が生じましたので、法の定めるところにより専決処分をいたしたものであります。


 議案第36号は、境港市税条例等の一部改正で、主な内容といたしましては、独立行政法人森林総合研究所が行う土地区画整理事業を対象とした固定資産税の特例措置を廃止するものであります。


 議案第37号は、境港市国民健康保険税条例の一部改正で、後期高齢者医療制度の適用により負担増となる世帯に対し、国民健康保険税の軽減措置を拡充するものなどであります。


 よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願い申し上げます。


 議案第38号は、監査委員の庄司尚史氏が6月28日をもって任期満了となることから、新たに岩田愼介氏を選任いたしたく、法の定めるところにより、議会の同意を求めるものであります。


 議案第39号は、人権擁護委員の?田幹夫氏が9月30日をもって任期満了となることから、新たに遠藤祐之氏を推薦いたしたく、法の定めるところにより、議会の意見を求めるものであります。


 議案第40号は、固定資産評価審査委員会委員の長榮善二郎氏が6月26日をもって任期満了となることから、新たに川田一郎氏を選任いたしたく、法の定めるところにより、議会の同意を求めるものであります。


 議案第41号は、人事異動に伴い、税務課長の松本貴志君を固定資産評価委員に選任いたしたく、法の定めるところにより、議会の同意を求めるものであります。


 よろしく御審議の上、御同意いただきますようお願い申し上げます。


○議長(松下 克君) お諮りします。ただいま一括上程いたしました案件については、即決といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、日程第3から日程第5までは即決といたします。


 質疑に入ります。質疑がありましたらどうぞ。


                 〔質疑なし〕


○議長(松下 克君) 質疑を終わります。


 討論に入ります。討論がありましたらどうぞ。


                 〔討論なし〕


○議長(松下 克君) 討論を終わります。


 採決いたします。


 議案第32号から議案第37号までの専決処分の承認を求めることについては、いずれも原案のとおり承認することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第32号、議案第33号、議案第34号、議案第35号、議案第36号、議案第37号の専決処分の承認を求めることについては、いずれも原案のとおり承認することに決しました。


 次に、議案第38号、監査委員の選任について、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第38号は、原案のとおり同意することに決しました。


 次に、議案第39号、人権擁護委員候補者の推薦について、原案のとおり推薦することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第39号は、原案のとおり推薦に同意することに決しました。


 次に、議案第40号、固定資産評価審査委員会委員の選任について、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第40号は、原案のとおり同意することに決しました。


 次に、議案第41号、固定資産評価員の選任について、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第41号は、原案のとおり同意することに決しました。





◎日程第6 議案第42号〜議案第48号





○議長(松下 克君) 日程第6、議案第42号、平成25年度境港市一般会計補正予算(第1号)から議案第48号、公有水面埋立てに関する意見についてまでを一括議題といたします。


 ただいま一括上程いたしました議案について、市長の提案理由の説明を求めます。


 中村市長。


○市長(中村勝治君) 議案第42号から議案第48号までの提案理由につきまして、一括して申し上げます。


 議案第42号は、平成25年度一般会計の補正予算(第1号)であります。


 まず、歳出の主な内容について申し上げます。


 総務費におきましては、夕日ヶ丘地区の定期借地契約の締結に伴い、境港市土地開発公社等からの土地購入費6,200万円余、自治会のコミュニティー活動への助成金140万円などをそれぞれ増額、民生費におきましては、定員29人以下の地域密着型介護老人福祉施設の開設準備経費に対する助成金1,740万円、生活保護基準の見直しに伴うシステム改修費63万円をそれぞれ増額、農林水産業費におきましては、水木しげるロード沿いに鳥取西部農業協同組合が出店した店舗の改装費等に対する助成金438万円余、沿岸漁業の新規就業者に対し漁船等をリースする漁業協同組合への助成金688万円余などをそれぞれ増額、商工費におきましては、融資比率の引き上げなどの制度改正に伴い、地域密着型介護老人福祉施設の整備費に対する貸付金6,000万円を増額、教育費におきましては、小・中学校と家庭、地域社会が一体となった人権教育を実施するための経費99万円余、竜ケ山陸上競技場の走り高跳び用マットの更新経費283万円余をそれぞれ増額いたしております。


 歳入につきましては、歳出に伴う国・県支出金などを計上するほか、財源として繰越金と市債を増額いたしております。


 以上によりまして、歳入歳出それぞれ1億5,788万4,000円を増額し、予算総額を155億6,788万4,000円といたすものであります。


 議案第43号は、境港市公益的法人等への職員の派遣等に関する条例の制定で、市の業務と密接に関連する業務を行っている公益的法人等に職員を派遣する場合の規定を整備するものであります。


 議案第44号は、境港市企業立地の促進及び雇用の拡大に関する条例の一部改正で、本市への企業立地を推進するため、支援の対象とする指定事業の範囲を拡大するものであります。


 議案第45号は、境港市下水道センターの水処理施設を新たに1系列増設する工事の委託に関する協定を日本下水道事業団と12億円で締結したいので、法の定めるところにより、議会の議決を求めるものであります。


 議案第46号は、財産の取得でありまして、給食センター用地として第二中学校の東側に隣接する面積8,599平方メートルの土地を境港市土地開発公社から取得いたしたく、法の定めるところにより、議会の議決を求めるものであります。


 議案第47号及び議案第48号は、それぞれ国土交通省及び境港管理組合が行う昭和町地先の公有水面埋め立てに対して境港港湾管理者から意見を求められたので、これに依存がない旨回答いたしたく、法の定めるところにより、議会の議決を求めるものであります。


 以上、今回提案いたしました議案につきまして、その概要を御説明いたしました。よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。


○議長(松下 克君) ただいま一括上程いたしました各議案に対する質疑は、別に日程を設けておりますので、その際といたします。





◎散  会(13時57分)





○議長(松下 克君) 以上で本日の日程は議了いたしました。


 6日から9日までは休会とし、次の本会議は6月10日午前10時に開きます。


 本日はこれをもって散会といたします。





  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。











         境港市議会議長








         境港市議会議員








         境港市議会議員