議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 境港市

平成22年第3回定例会(第1号 6月10日)




平成22年第3回定例会(第1号 6月10日)





6月定例会





    第3回 境港市議会(定例会)会議録(第1号)





 
平成22年6月10日(木曜日)午後1時30分開会


第1 会議録署名議員の指名


第2 会期の決定


第3 報告第5号 議会の委任による専決処分の報告について


   報告第6号 平成21年度境港市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について


   報告第7号 平成21年度境港市土地開発公社の決算に関する書類の提出について


   報告第8号 平成22年度境港市土地開発公社の事業計画に関する書類の提出につい


         て


   報告第9号 平成21年度財団法人境港市農業公社の決算に関する書類の提出につい


         て


   報告第10号 平成22年度財団法人境港市農業公社の事業計画に関する書類の提出に


         ついて


   報告第11号 平成21年度財団法人境港市文化福祉財団の決算に関する書類の提出に


         ついて


   報告第12号 平成22年度財団法人境港市文化福祉財団の事業計画に関する書類の提


         出について


第4 議案第33号 専決処分の承認を求めることについて


   議案第34号 専決処分の承認を求めることについて


   議案第35号 専決処分の承認を求めることについて


第5 議案第36号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


   議案第37号 固定資産評価員の選任について


   議案第38号 人権擁護委員候補者の推薦について


第6 議案第39号 平成22年度境港市一般会計補正予算(第1号)


   議案第40号 境港市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定につ


         いて


   議案第41号 境港市職員の勤務時間、休憩時間、休日及び休暇に関する条例等の一


         部を改正する条例制定について


   議案第42号 職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正


         する条例制定について


   議案第43号 境港市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例制定につい


         て


   議案第44号 境港市税条例等の一部を改正する条例制定について


   議案第45号 境港市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について


   議案第46号 境港市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について


   議案第47号 境港市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正する条例制


         定について





 本日の会議に付した事件


日程と同じ





 出席議員 (16名)


    1番  松 下   克 君      2番  岡 空 研 二 君


    3番  柊   康 弘 君      5番  竹 安   徹 君


    6番  佐名木 知 信 君      7番  松 本   熙 君


    8番  平 松 謙 治 君      9番  荒 井 秀 行 君


    10番  定 岡 敏 行 君      11番  米 村 一 三 君


    12番  南 條 可代子 君      13番  永 井   章 君


    14番  浜 田 一 哉 君      15番  田 口 俊 介 君


    16番  景 山   憲 君      17番  松 尾 好 行 君





 欠席議員


    な し





 説明のため出席した者の職氏名


市     長  中 村 勝 治 君     副  市  長  安 倍 和 海 君


教育委員長    遠 藤 惠 裕 君     教  育  長  根 平 雄一郎 君


総 務 部 長  景 山 久 則 君     市民生活部長   荒 井 祐 二 君


産業環境部長   山 本   修 君     建 設 部 長  洋 谷 英 之 君


総務部次長    角   俊一郎 君     市民生活部次長  佐々木 史 郎 君


市民生活部次長  伊 達 憲太郎 君     産業環境部次長  阿 部   裕 君


                       教育委員会事務局次長


建設部次長    門 脇 俊 史 君              下 坂 鉄 雄 君


秘 書 課 長  永 井 卓 真 君     財 政 課 長  築 谷 俊 三 君


地域振興課長   田 辺 伸 一 君     生涯学習課長   川 端   豊 君





事務局出席職員職氏名


局     長  寺 澤 敬 人 君     調査庶務係長   高 木   健 君


議 事 係 長  沼 倉 加奈子 君     議事係主任    片 岡 みゆき 君





◎開  会(13時30分)





○議長(松下 克君) これより平成22年第3回境港市議会定例会を開会いたします。


 日程に先立って、諸般の報告をいたします。


 去る4月22日、第126回中国市議会議長会定期総会が、また、5月26日、第86回全国市議会議長会定期総会が開催され、勤続表彰がありました。


 ここで表彰されました方への伝達を行います。


            〔議会事務局長表彰議員呼び上げ〕


  〔議員表彰状読み上げ 全国市議会議長会、米村一三議員、正副議長在職4年〕


        〔中国市議会議長会、松下 克議員、在職12年〕


    〔議員表彰状読み上げ 中国市議会議長会、荒井秀行議員、在職8年〕


    〔議員表彰状読み上げ 中国市議会議長会、岡空研二議員、在職8年〕


    〔議員表彰状読み上げ 中国市議会議長会、定岡敏行議員、在職8年〕


    〔議員表彰状読み上げ 中国市議会議長会、米村一三議員、在職8年〕


○議長(松下 克君) このほかに、渡辺明彦さんが中国市議会議長会在職12年以上の表彰を受けられましたので、御報告いたします。


 本日の議事日程は、お手元に配付しているとおりであります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(松下 克君) 日程第1、会議録署名議員を指名いたします。


 署名議員に、浜田一哉議員、竹安徹議員を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定





○議長(松下 克君) 日程第2、会期の決定を行います。


 本定例会の会期は、本日から6月23日までの14日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、6月10日から6月23日までの14日間と決しました。





◎日程第3 報告第5号〜報告第12号


 日程第4 議案第33号〜議案第35号


 日程第5 議案第36号〜議案第38号





○議長(松下 克君) 日程第3、報告第5号、議会の委任による専決処分の報告についてから日程第5、議案第38号、人権擁護委員候補者の推薦についてまでを一括議題といたします。


 ただいま一括上程いたしました報告並びに議案について、市長の提案理由の説明を求めます。


 中村市長。


○市長(中村勝治君) 報告第5号から報告第12号までの報告並びに議案第33号から議案第38号までの提案理由につきまして、一括して申し上げます。


 報告第5号は、市の義務に属する損害賠償額を定めたものであります。法の定めるところにより専決処分をいたしましたので、御報告いたすものであります。


 報告第6号は、平成21年度一般会計におきまして、庁舎耐震改修事業など17事業の繰越額が合計22億8,570万3,300円と確定いたしましたので、法の定めるところにより繰越明許費繰越計算書を作成し、御報告いたすものであります。


 報告第7号から報告第12号までは、境港市土地開発公社、財団法人境港市農業公社、財団法人境港市文化福祉財団から、それぞれ平成21年度の決算に関する書類及び平成22年度の事業計画に関する書類の提出がありましたので、御報告いたすものであります。


 以上8件の報告につきまして、御了承いただきますようお願い申し上げます。


 議案第33号から議案第35号までは、平成22年度の特別会計補正予算として専決処分をいたしたものであります。


 駐車場費特別会計につきましては、歳出に見合った使用料の確保ができなかったことによる前年度歳入不足に対しまして、前年度繰上充用金1,300万1,000円を新たに計上し、予算総額を7,517万5,000円といたしたものであります。


 土地区画整理費特別会計につきましては、保留地の未売却等による前年度の歳入不足に対しまして、前年度繰上充用金5億1,093万5,000円を新たに計上し、予算総額を6億2,495万3,000円といたしたものであります。


 市場事業費特別会計につきましては、歳出に見合った使用料の確保ができなかったことによる前年度歳入不足に対しまして、前年度繰上充用金338万8,000円を新たに計上し、予算総額を5,465万6,000円といたしたものであります。


 よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願い申し上げます。


 議案第36号は、固定資産評価審査委員会委員の長榮善二郎氏が6月26日をもって任期満了となりますので、再び同氏を選任いたしたく、法の定めるところにより議会の同意を求めるものであります。


 議案第37号は、固定資産評価員の中村直満君が6月27日をもって任期満了となりますので、再び同君を選任いたしたく、法の定めるところにより議会の同意を求めるものであります。


 議案第38号は、人権擁護委員の?田幹夫氏が9月30日をもって任期満了となりますので、引き続き同氏を推薦いたしたく、法の定めるところにより議会の意見を求めるものであります。


 よろしく御審議の上、御同意いただきますようお願い申し上げます。


○議長(松下 克君) お諮りいたします。ただいま一括上程いたしました案件については、即決といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、日程第3から日程第5までは、即決といたします。


 質疑に入ります。質疑がありましたらどうぞ。


                 〔質疑なし〕


○議長(松下 克君) 質疑を終わります。


 討論に入ります。討論がありましたらどうぞ。


                 〔討論なし〕


○議長(松下 克君) 討論を終わります。


 採決いたします。


 議案第33号から議案第35号までの専決処分の承認を求めることについては、いずれも原案のとおり承認することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第33号、議案第34号、議案第35号の専決処分の承認を求めることについては、いずれも原案のとおり承認することに決しました。


 次に、議案第36号、固定資産評価審査委員会委員の選任について、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第36号は、原案のとおり同意することに決しました。


 次に、議案第37号、固定資産評価員の選任について、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第37号は、原案のとおり同意することに決しました。


 次に、議案第38号、人権擁護委員候補者の推薦について、原案のとおり推薦することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松下 克君) 御異議なしと認めます。よって、議案第38号は、原案のとおり推薦に同意することに決しました。





◎日程第6 議案第39号〜議案第47号





○議長(松下 克君) 日程第6、議案第39号、平成22年度境港市一般会計補正予算(第1号)から議案第47号、境港市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正する条例制定についてまでを一括議題といたします。


 ただいま一括上程いたしました議案について、市長の提案理由の説明を求めます。


 中村市長。


○市長(中村勝治君) 議案第39号から議案第47号までの提案理由につきまして、一括して申し上げます。


 議案第39号は、平成22年度一般会計の補正予算(第1号)であります。


 まず、歳出の主な内容について申し上げます。


 総務費におきましては、夕日ヶ丘地区の定期借地契約の締結に伴い、境港市土地開発公社等から用地を取得するための経費7,435万円余、米子空港利用促進懇話会に対して、名古屋便存続のための利用促進対策や米子鬼太郎空港のPR活動などを新たに実施するための追加の負担金116万円余などをそれぞれ増額。


 民生費におきましては、赤ちゃんが持つ力が周囲に与える影響について考える全国大会、赤ちゃんサミットIN境港の開催規模の拡大に伴う経費209万円余、3月末で廃園となったひまわり幼稚園の跡地を子育て支援施設として利用するために必要な改修に係る実施設計などの委託料559万円余をそれぞれ増額。


 衛生費におきましては、海岸の管理者である鳥取県から受託して行う海浜清掃に要する経費230万円余を増額。


 労働費におきましては、いずれも緊急雇用創出事業として新たな雇用を図るもので、ふるさと納税の一層の促進を図るための情報発信や寄附者への事務処理を速やかに行うための経費189万円余、身体等に障がいがあるために災害発生時に支援が必要な方のリスト作成等の経費157万円余をそれぞれ増額。


 農林水産業費におきましては、新規就農者の就農初期の経営安定を図るための助成金170万円、境港産クロマグロの通年出荷を目指した冷凍クロマグロの品質改善などの取り組みに対する助成金74万円余などをそれぞれ増額。


 商工費におきましては、御当地グルメとして地域の食材であるベニズワイガニを使った商品開発とそのPRを行う取り組みに対する助成金346万円余、境港市観光協会がゲゲゲの鬼太郎を活用した観光PRとして取り組む韓国ソウル市での国際漫画アニメフェスティバル出展経費への助成金101万円余などをそれぞれ増額。


 土木費におきましては、渡漁港改修に伴い、護岸沿いの市道拡幅に必要な測量経費などや漁港の埋め立て申請に必要となる調査費など4,625万円余を増額。


 教育費におきましては、勉強がんばろうキャンペーン推進事業として、小・中学校及び家庭と連携し、よりよい学習習慣を身につけさせるための体制づくりを進める経費198万円余、DBSクルーズフェリーの就航1周年を記念し、ロシア・ウラジオストク市の少年サッカーチームと市内の中学生等との交流試合を行うなど、友好親善を図るための経費53万円余などをそれぞれ増額いたしております。


 歳入につきましては、歳出に伴う国、県支出金などを計上するほか、財源として繰越金を増額いたしております。


 以上によりまして、歳入歳出それぞれ1億5,644万6,000円を増額し、予算総額を131億644万6,000円といたすものであります。


 議案第40号は、境港市職員の育児休業等に関する条例の一部改正で、地方公務員の育児休業等に関する法律の改正に伴い、職員の配偶者が育児休業中であっても、職員が同時に育児休業を取得できるなど、育児休業制度の拡充を図るものであります。


 議案第41号は、境港市職員の勤務時間、休憩時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正で、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の改正等を踏まえ、子の看護のための休暇の拡充や要介護者の介護のための休暇の新設などをするものであります。


 議案第42号は、職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部改正で、職員が職員団体のための活動をする場合、この条例により、休日、有給休暇などに限って認めておりますが、これに、本年4月に新設された代替休暇であります時間外勤務代休時間を新たに追加するものであります。


 議案第43号は、境港市職員の退職手当に関する条例の一部改正で、雇用保険法の改正に伴い、引用条文を改めるものであります。


 議案第44号は、境港市税条例等の一部改正で、地方税法等の改正に伴い、市たばこ税の税率を引き上げるなど、所要の改正を行うものであります。


 議案第45号は、境港市国民健康保険税条例の一部改正で、国民健康保険の被保険者の死亡、疾病または失業等により、その世帯の所得の見積額が前年の2分の1以下に減少すると見込まれる場合で、かつ、国民健康保険税の納付が著しく困難と認められる場合を国民健康保険税の減免対象に追加するものであります。


 議案第46号は、境港市国民健康保険条例の一部改正で、国民健康保険法の改正に伴い、引用条文を改めるものであります。


 議案第47号は、境港市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部改正で、家庭ごみの指定袋に30リットルの袋を新たに追加するものであります。


 以上、今回提案いたしました議案につきまして、その概要を御説明いたしました。よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。


○議長(松下 克君) ただいま一括上程いたしました各議案に対する質疑は、別に日程を設けておりますので、その際といたします。





◎散  会(14時00分)





○議長(松下 克君) 以上で本日の日程は議了いたしました。


 次の本会議は、6月15日午前10時に開きます。


 本日はこれをもって散会といたします。





  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。











         境港市議会議長








         境港市議会議員








         境港市議会議員