議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 倉吉市

平成17年第2回臨時会(第2号 2月18日)




平成17年第2回臨時会(第2号 2月18日)




               倉吉市議会会議録(第2号)





平成17年2月18日(金曜日)






 第1 委員長報告並びに同報告に対する質疑


  1 建設企画常任委員会委員長


  2 教育民生常任委員会委員長


  3 総務経済常任委員会委員長


 第2 付議議案の討論・採決


 第3 議会発議第1号 関金町の編入に伴う倉吉市議会委員会条例の特例に関する条例


            の制定について





〇会議に付した事件


 ◎日程第1から日程第3まで





               午後4時26分 開議


○議長(山口博敬君) これより本日の会議を開きます。


 本日届け出のあった事故者は、議員及び当局ともありません。


 以上、報告いたします。





○議長(山口博敬君) 本日の議事日程は、お手元にお配りしております日程書のとおり行います。





 日程第1 委員長報告並びに同報告に対する質疑





○議長(山口博敬君) 日程第1、委員長報告並びに同報告に対する質疑を行います。


 まず、建設企画常任委員会委員長の報告を求めます。21番丸田克孝君。


○21番(丸田克孝君)(登壇) 建設企画常任委員会の委員長報告をいたします。


 昨日の本会議において当委員会に付託されました議案を審査するため、本日委員会を開催し、担当職員の出席を求め説明を聞き慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告申し上げます。


 まず、議案第31号 倉吉市都市公園条例の一部改正について他5件の合併に伴い整備される各種条例等のうち当委員会の所管する案件につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


次に、議案第86号 鳥取中部ふるさと広域連合規約を変更する協議について、議案第87号 鳥取中部ふるさと広域連合規約を変更する協議について、議案第88号 倉吉・関金合併協議会の廃止について、以上、計3件につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上、簡単ではありますが、建設企画常任委員会の委員長報告といたします。


○議長(山口博敬君) 次に、教育民生常任委員会委員長の報告を求めます。7番坂井徹君。


○7番(坂井 徹君)(登壇) 教育民生常任委員会の委員長報告をいたします。


 昨日の本会議において当委員会に付託されました議案を審査するため、本日委員会を開催し、担当職員の出席を求め説明を聞き慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告申し上げます。


 まず、議案第8号 倉吉市印鑑条例の一部改正について他27件の合併に伴い整備される各種条例等のうち当委員会の所管する案件につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


次に、議案第84号 関金町倉吉市中学校組合の解散について及び議案第85号 関金町倉吉市中学校組合の解散に伴う財産処分については、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上、簡単ではありますが、教育民生常任委員会の委員長報告といたします。


○議長(山口博敬君) 次に、総務経済常任委員会委員長の報告を求めます。16番由田隆君。


○16番(由田 隆君)(登壇) 総務経済常任委員会の委員長報告をいたします。


 昨日の本会議において当委員会に付託をされました議案を審査するため、本日委員会を開催をし、担当職員の出席を求め説明を聞き慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告申し上げます。


 まず、議案第3号 倉吉市関金支所設置条例の制定について他43件の合併に伴い整備される各種条例等のうち当委員会の所管する案件につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。


次に、議案第81号 町の区域の新設及び字の区域の廃止について及び議案第82号 倉吉市関金町国民宿舎企業団の解散につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。


次に、議案第83号 倉吉市関金町国民宿舎企業団の解散に伴う財産処分については、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。


以上、簡単ではありますが、総務経済常任委員会の委員長報告といたします。


○議長(山口博敬君) 続いて、ただいまの報告に対する質疑を求めます。


 まず、建設企画常任委員会委員長の報告に対する質疑を求めます。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、質疑を終結いたしました。


○議長(山口博敬君) 次に、教育民生常任委員会委員長の報告に対する質疑を求めます。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、質疑を終結いたしました。


 次に、総務経済常任委員会委員長の報告に対する質疑を求めます。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、質疑を終結いたしました。





 日程第2 付議議案の討論・採決





○議長(山口博敬君) 日程第2、付議議案の討論・採決を行います。


 議案第3号から議案第88号まで、全部一括して討論を求めます。


○5番(佐藤博英君)(登壇) 議案第45号 介護保険条例の一部改正について、反対の立場から討論を行います。


 今行われている2月8日から始まりました国会に、政府は介護保険制度改革関連法案というのを出しております。新予防給付として、家事代行サービスは原則廃止となり、つまり、要支援あるいは要介護度1の方、全国で約200万人おられるそうですけれども、こうした方々からこの介護保険制度の中から除外をするような施策、あるいはホテルコストといわれております食事代、つまり施設入所の方々でありますけれども、部屋代、全額自己負担、そしてショートステイまでお金を取る。一般的に、特養でいいますと現行月額、個室でありますと9万7,000円ぐらい、それが13万4,000円にもなります。相部屋でも約3万から5万の負担増となります。しかも、低所得者へのこれまでの利用料の6%だったものを1割へと引き上げをする。さて一方、介護保険料ですが、厚生省は、7年後、つまり2012年、月6,000円へと提案を厚生省はしております。今のお年寄りの収入状況はどうか。高齢者年金課税、年金への課税です。これも強化する。お年寄りの住民税非課税措置の廃止、年金給付の引き下げ、定率減税の廃止、下がるばかりであります。


これで、いくら100円から300円の値上げとはいえ、たまったものではありません。これが実態であります。合併に当たって、少なくとも負担の低い方に合わせるのが当然ではないでしょうか。


第45号 介護保険条例一部改正に反対をいたしまして、討論を終わります。


○議長(山口博敬君) 討論を終結することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、討論を終結いたしました。


 続いて、採決いたします。


始めに、議案第3号 倉吉市関金支所設置条例の制定についてから議案第43号倉吉市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正についてまで、計41件を一括して採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第44号は起立により採決いたします。


 議案第44号 倉吉市国民健康保険条例の一部改正について、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔賛成者 起立〕


○議長(山口博敬君) 起立多数であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


次に、議案第45号も起立により採決いたします。


 議案第45号 倉吉市介護保険条例の一部改正について、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔賛成者 起立〕


○議長(山口博敬君) 起立多数であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


次に、議案第46号 倉吉市廃棄物の処理及び清掃等に関する条例の一部改正についてから議案第82号 倉吉市関金町国民宿舎企業団の解散についてまで、計37件を一括して採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第46号から議案第82号まで計37件は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第83号を起立により採決いたします。


 議案第83号 倉吉市関金町国民宿舎企業団の解散に伴う財産処分について、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔賛成者 起立〕


○議長(山口博敬君) 起立多数であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


次に、議案第84号 関金町倉吉市中学校組合の解散についてから議案第88号 倉吉・関金合併協議会の廃止についてまで、計5件を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第84号から議案第88号まで計5件は原案のとおり可決されました。





 日程第3 議会発議第1号 関金町の編入に伴う倉吉市議会委員会条例の特例に関する条例の制定について





○議長(山口博敬君) 日程第3、議会発議第1号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。11番福田裕一君。


○11番(福田裕一君)(登壇) 関金町の編入に伴う倉吉市議会委員会条例の特例に関する条例の制定について、在任特例によりまして本市議会の議員が増員いたしますので、三つの常任委員会を11人、それから議会運営委員会を12人と定数を変え、それを3月22日から10月22日までの間とするという条例を制定するものであります。


 地方自治法第96条の規定により市議会の議決を求めます。


○議長(山口博敬君) 続いて、質疑を行います。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、質疑を終結いたしました。


 お諮りいたします。


 ただいま質疑を終結した議案は、委員会付託を省略し、この際、討論・採決を行うことに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、そのように進行いたします。


 続いて、討論を求めます。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 討論を終結することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、討論を終結いたしました。


これより、採決を行います。


議会発議第1号を採決いたします。本案は原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山口博敬君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会発議第1号は原案のとおり可決されました。


 以上で、本臨時会に付議されました事件はすべて終了いたしました。


 これをもちまして、平成17年第2回倉吉市議会臨時会を閉会いたします。


               午後4時40分 閉会





               署        名





 この会議録の正当なることを認め署名する。





 倉吉市議会議長











   〃  議員











   〃  議員