議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 米子市

平成18年 7月定例会(第1号 7月20日)




平成18年 7月定例会(第1号 7月20日)





          平成18年米子市議会7月定例会会議録(第1号)





平成18年7月20日(木曜日)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 
                      平成18年7月20日 午前10時開議


第 1 仮議席の指定


第 2 議長の選挙


第 3 議席の指定


第 4 会議録署名議員の指名


第 5 会期の決定


第 6 副議長の選挙


第 7 議案第66号 米子市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について


第 8 議会運営委員の選任


第 9 常任委員の選任


第10 議案第67号 特別委員会の設置について


第11 鳥取県西部広域行政管理組合議会議員の選挙


第12 米子市日吉津村中学校組合議会議員の互選


第13 財団法人米子市開発公社理事の推薦


第14 議案第68号 監査委員の選任について


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                本日の会議に付した事件


議事日程に同じ


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 出席議員(30名)


 1番  松 本 松 子       2番  岡 村 英 治


 3番  宮 田   誠       4番  松 田   正


 5番  野 坂 道 明       6番  竹 内 英 二


 7番  森   雅 幹       8番  内 田 隆 嗣


 9番  原   紀 子      10番  笠 谷 悦 子


11番  尾 沢 三 夫      12番  岩 ? 康 朗


13番  渡 辺 穣 爾      14番  谷 本   栄


15番  八 幡 美 博      16番  伊 藤 ひろえ


17番  安 木 達 哉      18番  安 田   篤


19番  松 井 義 夫      20番  矢 倉   強


21番  中 田 利 幸      22番  中 村 昌 哲


23番  中 川 健 作      24番  門 脇 邦 子


25番  中 本 実 夫      26番  遠 藤   通


27番  藤 尾 信 之      28番  山 形 周 弘


29番  吉 岡 知 己      30番  渡 辺 照 夫


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 欠席議員(0名)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                説明のため出席した者


市長        野 坂 康 夫       教育委員長    田 口 立 身


助役        五 嶋 青 也       収入役      入 澤 睦 美


教育長       足 立   操       水道局長     田 中 通 雄


総務部長      森 林 政 弘       行政改革推進監  角   博 明


企画部長      矢 倉 敏 久       人権政策部長   佐 藤 幸 人


市民環境部長    黒 須 則 典       福祉保健部長   鷲 見 英 之


経済部長      植 田   收       建設部長     星 野 章 作


下水道部長     小 村   満       淀江支所長    本 田   勝


財政課長      安 田 秀 樹


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 出席した事務局職員


事務局長      松 本 洋 司        事務局次長   安 達 裕 実


事務局主査兼調査係長               事務局長補佐兼議事係長


          渡 辺   毅                小 坂 秀 己


庶務係長      大 塚   亮        主任      田 村 美 佳


主任        松 本 聡 子


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                午前10時00分 開会


○(松本事務局長) 本日は、選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、中本議員が年長でございますので御紹介を申し上げます。


○(中本臨時議長) おはようございます。ただいま御紹介を受けました中本でございます。


 地方自治法第107条の規定によりまして、臨時議長を務めさせていただきますので、議員各位の格別の御協力をよろしくお願い申し上げます。


 これより、平成18年米子市議会7月定例会を開会いたします。


 直ちに、本日の会議を開きます。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第1 仮議席の指定


○(中本臨時議長) それでは、日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第2 議長の選挙


○(中本臨時議長) 次に、日程第2、議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  〔議場閉鎖〕


○(中本臨時議長) ただいまの出席議員数は30名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                 〔投票用紙配付〕


○(中本臨時議長) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(中本臨時議長) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                  〔投票箱点検〕


○(中本臨時議長) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 点呼を命じます。


○(松本事務局長) 松本議員、岡村議員、宮田議員、松田議員、野坂議員、竹内議員、森議員、内田議員、原議員、笠谷議員、尾沢議員、岩?議員、渡辺穣爾議員、谷本議員、八幡議員、伊藤議員、安木議員、安田議員、松井議員、矢倉議員、中田議員、中村議員、中川議員、門脇議員、中本議員、遠藤議員、藤尾議員、山形議員、吉岡議員、渡辺照夫議員。


○(中本臨時議長) 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(中本臨時議長) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                  〔議場開鎖〕


○(中本臨時議長) 開票を行います。


 この際、会議規則第31条第2項の規定により、立会人に岩?議員及び伊藤議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。


                  〔開  票〕


○(中本臨時議長) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数30票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち、有効投票29票、無効1票。


 有効投票中、吉岡議員27票、岡村議員2票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。よって、吉岡議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました吉岡議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。


 これより、議長に当選されました吉岡議員のごあいさつがあります。


 吉岡議員。


○(吉岡議長)(登壇) ただいま、多くの議員の御推挙により議長に選出いただきました吉岡です。今この場に立ちまして、改めて責任の重さを痛感をしております。議長就任に当たり、一言ごあいさつとお願いを申し上げます。


 議員各位におかれましては、先の選挙を通して市民各般から米子市政にかかわる議会や議員のあり方、市政への課題と問題点等、多くの課題をお聞きされ把握されたと思います。市政のチェック機能の充実はもとより市政への提言も含め、より質の高い議会、開かれた議会に努める所存であります。何とぞ全議員の御協力を賜りますようお願いを申し上げます。


 また、野坂市長を初め当局の方々は、今日の厳しい財政状況の中、英知を結集され、米子市民の生活や福祉の向上、生活環境整備に努められていることに敬意を表する次第であります。しかし、多くの市民の方々は、米子市の展望が見えない、閉そく感を多くの方がお持ちになっておられる状況にあります。新米子市のまちづくりの基本であります総合計画を初め諸施策につきましては、市民の方々が夢と希望が持てる市政運営に努められるようお願いを申し上げます。


 そして、報道各社におかれましては、米子市政発展のため今日まで御尽力をいただきましたことに心よりお礼を申し上げます。引き続き、時には厳しく、時には優しく市政報道をいただきますようお願いいたします。


 最後に、市民の皆さんにお願いいたします。先ほど申し上げましたように、非常に厳しい状況の中、これからの時代は市民の方々と協働によるまちづくりが必要であります。私たち議会と一緒になって、希望があり住んでよかった米子市づくりに御協力を賜りますようお願いを申し上げ、甚だ簡単ですけどごあいさつといたします。どうぞよろしくお願いします。(拍手)


○(中本臨時議長) これをもちまして臨時議長の職務を終了いたします。


 議長、議長席にお着きください。


             〔中本臨時議長退席 吉岡議長着席〕


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第3 議席の指定


○(吉岡議長) これより、日程第3、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において、ただいま御着席の議席を指定いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


               第4 会議録署名議員の指名


○(吉岡議長) 次に、日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、岩?議員及び伊藤議員を指名いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第5 会期の決定


○(吉岡議長) 次に、日程第5、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。本定例会の会期は、本日から来る8月8日までの20日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、会期は20日間と決定いたしました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第6 副議長の選挙


○(吉岡議長) 次に、日程第6、副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  〔議場閉鎖〕


○(吉岡議長) ただいまの出席議員数は30名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                 〔投票用紙配付〕


○(吉岡議長) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                  〔投票箱点検〕


○(吉岡議長) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙には被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 点呼を命じます。


○(松本事務局長) 松本議員、岡村議員、宮田議員、松田議員、野坂議員、竹内議員、森議員、内田議員、原議員、笠谷議員、尾沢議員、岩?議員、渡辺穣爾議員、谷本議員、八幡議員、伊藤議員、安木議員、安田議員、松井議員、矢倉議員、中田議員、中村議員、中川議員、門脇議員、中本議員、遠藤議員、藤尾議員、山形議員、吉岡議員、渡辺照夫議員。


○(吉岡議長) 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                  〔議場開鎖〕


○(吉岡議長) 開票を行います。


 この際、会議規則第31条第2項の規定により、立会人に岩?議員及び伊藤議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いをいたします。


                  〔開  票〕


○(吉岡議長) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数30票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち、有効投票28票、無効投票2票。


 有効投票中、松井議員26票、松本議員2票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は7票であります。よって、松井議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました松井議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。


 これより、副議長に当選されました松井議員のごあいさつがあります。


 松井議員。


○(松井副議長)(登壇) ただいま副議長に選出されました松井でございます。議長を代行いたしまして開かれた議会、議会活性化に努めるとともに、当局と力を合わせて財政の厳しいさなかではございますが、15万市民の負託にこたえていろいろ頑張っていきたいと思っておりますので、議場にいらっしゃいます議員はもとより、当局、報道機関、それぞれの皆様方の御協力を賜りますようにお願い申し上げまして、簡単ではございますがあいさつといたします。よろしくお願いします。(拍手)


○(吉岡議長) この際、野坂市長が発言を求めておられますので、これを許します。


 野坂市長。


○(野坂市長)(登壇) 本日ここに、市議会議員改選後の初議会が開催されるに当たりまして、お許しを得まして一言ごあいさつを申し上げます。


 議員各位におかれましては、去る6月25日の市議会議員選挙におきまして市民の衆望を担ってめでたく御当選の栄誉を得られましたことに対しまして、心からお喜びを申し上げます。米子市の発展及び米子市民の福祉向上のために御尽力いただきますことを御期待いたしますとともに、御支援、御協力を賜りますことをお願い申し上げます。


 さて、国は地方分権の推進の名のもとに自立した地方自治の確立を求め、三位一体の改革を推し進めております。このような中で、地方財政を取り巻く状況は厳しいものになってきております。本市におきましても、本年度、行財政運営の本質的な転換期と位置づけ、行財政全般について徹底した事務事業の見直しを実施するなど、費用対効果の検証を加えてきたところでございます。このような状況のもとで、新米子市総合計画の基本構想に掲げました生活充実都市・米子の実現に向けて、子育てを応援しお年寄りが元気な米子、ゆとりある心豊かな米子、活力みなぎる米子、みんなのための市役所の4つの柱をまちづくりの基本目標として、今日的な課題に即応した施策、事業を実施してまいりたいと存じます。市政運営につきまして、議会と執行部はよく車の両輪に例えられますが、私といたしましても現下の難局を何としても乗り切っていく覚悟でございますので、何とぞ今後とも皆様方の御協力、ごべんたつを賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様方のますますの御健勝、御多幸、御活躍をお祈り申し上げまして、簡単ではございますけれども私のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第7 議案第66号


○(吉岡議長) 次に、日程第7、議案第66号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 中村議員。


○(中村議員)(登壇) ただいま御上程をいただきました議案第66号について、提案者を代表いたしまして提案理由の御説明を申し上げます。


 議案第66号は、米子市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてでありまして、本改正は、このたび議員の定数が合併による在任特例期間の満了により47人から30人とされたことに伴い、在任特例期間中12人とされていた議会運営委員の定数を8人に変更しようとするものであります。


 またあわせ、常任委員会の所管事項をより明快なものとするため、所要の整備を行うものであります。何とぞ全議員の皆様の御賛同を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


○(吉岡議長) これより質疑に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 お諮りします。ただいま議題となっております本件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。


 これより討論に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより本件を採決いたします。


 本件については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。


 条例公布のため、暫時休憩いたします。


                午前10時35分 休憩


                午前11時29分 再開


○(吉岡議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、御報告申し上げます。


 地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元の報告書により御了承願います。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


               第8 議会運営委員の選任


○(吉岡議長) 次に、日程第8、議会運営委員の選任を行います。


 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、渡辺照夫議員、谷本議員、渡辺穣爾議員、中川議員、森議員、山形議員、安田議員、遠藤議員、以上8名を指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました8名を、議会運営委員に選任することに決しました。


 正副委員長互選のため、暫時休憩いたします。


                午前11時31分 休憩


                午後 0時59分 再開


○(吉岡議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。


                  〔森議員退席〕


この際、御報告いたします。


 先ほどの休憩中に議会運営委員会を開き、正副委員長の互選が行われた結果、委員長に渡辺照夫議員、副委員長に山形議員を決定した旨の届け出がありましたので、御報告いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                第9 常任委員の選任


○(吉岡議長) 次に、日程第9、常任委員の選任を行います。


 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、総務文教常任委員に渡辺照夫議員、渡辺穣爾議員、岩?議員、森議員、山形議員、安木議員、岡村議員、遠藤議員、以上8名を、民生環境常任委員に谷本議員、松田議員、八幡議員、伊藤議員、藤尾議員、笠谷議員、松本議員、吉岡、以上8名を、産業経済常任委員に中村議員、野坂議員、門脇議員、内田議員、尾沢議員、安田議員、宮田議員、以上7名を、建設水道常任委員に中田議員、竹内議員、中川議員、松井議員、矢倉議員、原議員、中本議員、以上7名をそれぞれ指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を、それぞれの常任委員に選任することに決しました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                第10 議案第67号


○(吉岡議長) 次に、日程第10、議案第67号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 渡辺照夫議員。


○(渡辺(照)議員)(登壇) ただいま上程をいただきました議案第67号について、提案者を代表いたしまして提案理由の御説明を申し上げます。


 本議案は、特別委員会の設置をお諮りするものであります。お手元の議案書のとおり、美保基地問題等調査特別委員会、中海問題等調査特別委員会、行財政改革問題等調査特別委員会、都市機能整備問題等調査特別委員会、以上4つの特別委員会を設置し、米子市における諸課題について議会として積極的に調査・研究を行うとともに、問題に速やかに対処しようとするものであります。何とぞ全議員の皆様の御賛同を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○(吉岡議長) これより質疑に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。ただいま議題となっております本件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。


 これより討論に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより本件を採決いたします。


 本件については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。ただいま設置されました4特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、美保基地問題等調査特別委員に中村議員、渡辺穣爾議員、門脇議員、松井議員、矢倉議員、原議員、宮田議員、以上7名を、中海問題等調査特別委員に岩?議員、中川議員、伊藤議員、尾沢議員、安田議員、松本議員、吉岡、以上7名を、行財政改革問題等調査特別委員に渡辺照夫議員、谷本議員、竹内議員、森議員、藤尾議員、安木議員、岡村議員、遠藤議員、以上8名を、都市機能整備問題等調査特別委員に中田議員、野坂議員、松田議員、八幡議員、内田議員、山形議員、笠谷議員、中本議員、以上8名をそれぞれ指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を、それぞれの特別委員会委員に選任することに決しました。


 各委員会の正副委員長互選のため、暫時休憩いたします。


                午後1時05分 休憩


                午後1時49分 再開


○(吉岡議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、御報告いたします。


 先ほどの休憩中に各委員会を開き、正副委員長の互選が行われた結果、総務文教常任委員長に岩?議員、同副委員長に森議員、民生環境常任委員長に伊藤議員、同副委員長に松本議員、産業経済常任委員長に安田議員、同副委員長に野坂議員、建設水道常任委員長に矢倉議員、同副委員長に竹内議員、美保基地問題等調査特別委員長に矢倉議員、同副委員長に渡辺穣爾議員、中海問題等調査特別委員長に中川議員、同副委員長に岩?議員、行財政改革問題等調査特別委員長に安木議員、同副委員長に岡村議員、都市機能整備問題等調査特別委員長に中田議員、同副委員長に八幡議員、以上のとおり決定した旨の届け出がありましたので御報告いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


         第11 鳥取県西部広域行政管理組合議会議員の選挙


○(吉岡議長) 次に、日程第11、鳥取県西部広域行政管理組合議会議員の選挙を行います。


 本組合議会議員は、組合規則第5条の規定により、米子市議会から7人の選挙をすることになっております。


 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することといたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 鳥取県西部広域行政管理組合議会議員に渡辺照夫議員、中村議員、内田議員、山形議員、岡村議員、中本議員及び吉岡、以上7人の議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました7人の議員を、本組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7人の議員が鳥取県西部広域行政管理組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました7人の議員に、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選告知をいたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


          第12 米子市日吉津村中学校組合議会議員の互選


○(吉岡議長) 次に、日程第12、米子市日吉津村中学校組合議会議員の互選を行います。


 本組合議会議員は、組合規約第5条の規定により、米子市議会から5人を互選することになっております。


 お諮りいたします。互選の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、互選の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することといたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 米子市日吉津村中学校組合議会議員に渡辺穣爾議員、松田議員、森議員、松井議員、安田議員、以上5人の議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました5人の議員を、本組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました5人の議員が米子市日吉津村中学校組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました5人の議員に、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選告知をいたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           第13 財団法人米子市開発公社理事の推薦


○(吉岡議長) 次に、日程第13、財団法人米子市開発公社理事の推薦を行います。


 地方自治法第117条の規定により、竹内議員、中川議員、藤尾議員、原議員、岡村議員の退席を求めます。


        〔竹内議員、中川議員、藤尾議員、原議員、岡村議員退席〕


○(吉岡議長) 本件は、公社寄附行為第13条第2項の規定により、米子市議会議員のうちから5名の理事を推薦するものであります。


 お諮りいたします。この推薦方法については、議長において被推薦人を指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、議長において被推薦者を指名することに決しました。


 財団法人米子市開発公社理事の被推薦者として竹内議員、中川議員、藤尾議員、原議員、岡村議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしました5名の議員を、財団法人米子市開発公社理事に推薦することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました5名の議員を、財団法人米子市開発公社理事に推薦することに決しました。


        〔竹内議員、中川議員、藤尾議員、原議員、岡村議員着席〕


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                第14 議案第68号


○(吉岡議長) 次に、日程第14、議案第68号を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、安田議員の退席を求めます。


                 〔安田議員退席〕


○(吉岡議長) 提案理由の説明を求めます。


 野坂市長。


○(野坂市長)(登壇)ただいま御上程をいただきました議案第68号につきまして、御説明を申し上げます。


 議案第68号は、議員の任期満了に伴いまして、現在欠員となっております監査委員の選任について御同意をお願いするものでございまして、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の議員のうちから安田篤氏を監査委員に選任いたしたいと存じますので、何とぞ御同意を賜りたいと存じます。


○(吉岡議長) これより質疑に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。ただいま議題となっております本件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。


 これより討論に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより本件を採決いたします。


 本件については、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり同意されました。


                 〔安田議員着席〕


以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。


 お諮りいたします。本日はこれをもって散会し、明21日午前10時から会議を開きたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(吉岡議長) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。


 本日は、これをもって散会いたします。


                午後1時59分 散会