議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 米子市

平成17年 9月定例会(第1号 9月12日)




平成17年 9月定例会(第1号 9月12日)





          平成17年米子市議会9月定例会会議録(第1号)





平成17年9月12日(月曜日)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 
                      平成17年9月12日 午前10時開議


第1 会議録署名議員の指名


第2 会期の決定


第3 議案第123号 工事請負契約の締結について


第4 議案第124号 専決処分について(平成17年度米子市一般会計補正予算)(補


           正第1回)


   議案第125号 米子市名誉市民に関する条例の制定について


   議案第126号 米子市表彰条例の制定について


   議案第127号 米子市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定


           について


   議案第128号 米子国際会議場条例の一部を改正する条例の制定について


   議案第129号 米子ゴルフ場の土地利用について


   議案第130号 平成17年度米子市一般会計補正予算(補正第2回)


   議案第131号 平成17年度米子市下水道事業特別会計補正予算(補正第1回)


第5 報告第  6号 議会の委任による専決処分について(損害賠償の額の決定につい


           て)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                本日の会議に付した事件


議事日程に同じ


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 出席議員(46名)


 1番  八 幡 美 博       2番  伊 藤 ひろえ


 3番  森   雅 幹       4番  門 脇 邦 子


 5番  原   紀 子       6番  宮 田   誠


 7番  岡 本 武 士       8番  生 田 和 子


 9番  錦 織 陽 子      10番  中 川 健 作


11番  岩 ? 康 朗      12番  渡 辺 穣 爾


13番  河 本 玲 子      14番  松 本 美 子


15番  安 木 達 哉      16番  笠 谷 悦 子


17番  尾 崎 太光子      18番  松 本 松 子


19番  岡 村 英 治      20番  佐々木 康 子


21番  中 田 利 幸      22番  谷 本   栄


23番  奥 田   寛      24番  佐 藤 昭 義


25番  安 田   篤      26番  室   良 教


27番  門 脇 威 雄      28番  安 江 能 規


29番  大 丸 俊 一      30番  坪 内 昭 二


31番  中 村 昌 哲      32番  吉 岡 知 己


33番  田 中 丞 省      34番  内 藤 清 司


35番  松 井 義 夫      36番  矢 倉   強


37番  藤 尾 信 之      38番  森 川 敏 秀


39番  廣 田 弘 之      40番  渡 辺 照 夫


41番  後 藤   諫      42番  遠 藤   通


43番  森 田 昭 吾      44番  山 形 周 弘


45番  中 本 実 夫      47番  生 田   薫


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 欠席議員(1名)


46番  足 立 智 恵


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                説明のため出席した者


市長        野 坂 康 夫     教育委員長       田 口 立 身


助役        五 嶋 青 也     収入役         入 澤 睦 美


教育長       足 立   操     水道局長        田 中 通 雄


総務部長      森 林 政 弘     行政改革推進監     角   博 明


企画部長      矢 倉 敏 久     人権政策部長      佐 藤 幸 人


市民環境部長    黒 須 則 典     福祉保健部長      鷲 見 英 之


経済部長      植 田   收     建設部長        星 野 章 作


下水道部長     小 村   満     淀江支所長       本 田   勝


財政課長      勝 水 寿 裕





              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 出席した事務局職員


事務局長      松 本 洋 司        事務局次長    景 里 和 夫


議事係長      小 坂 秀 己        主任       田 村 浩 子


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                午前10時06分 開会


○(生田議長) これより平成17年米子市議会9月定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 日程に先立ち、諸般の報告をいたします。


 足立議員から、都合により本定例会を欠席する旨の届け出がありましたので御報告いたします。


 次に、地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元の報告書により御了承願います。


 次に、監査委員から報告のありました例月出納検査及び定期監査の結果報告書につきましては、その都度お手元に送付いたしておりますので、御了承願います。


 なお、本日の議事日程は、お手元に配付いたしております日程書のとおり行いたいと思います。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


               第1 会議録署名議員の指名


○(生田議長) それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、室議員及び門脇邦子議員を指名いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第2 会期の決定


○(生田議長) 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から来る10月3日までの22日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、会期は22日間と決定いたしました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                第3 議案第123号


○(生田議長) 次に、日程第3、議案第123号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 野坂市長。


○(野坂市長)(登壇) ただいま御上程をいただきました議案第123号につきまして、御説明を申し上げます。


 議案第123号は、工事請負契約の締結について御承認をお願いするものでございまして、車尾小学校校舎増築及び屋内運動場改築建築主体工事につきまして公募型指名競争入札に付しました結果、竹田工務店・津田建築特定建設工事共同企業体と2億9,295万円で工事請負契約の締結をしようとするものでございます。


 なお、本議案は工期の関係上、先議をお願いするものでございます。何とぞ御審議の上、御賛同を賜りたいと存じます。


○(生田議長) これより質疑に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております本件については、総務文教委員会に付託いたしたいと思います。


 委員会審査のため、暫時休憩いたします。


                午前10時10分 休憩


                午前10時25分 再開


○(生田議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより議案第123号について、総務文教委員長の審査報告を求めます。


 尾崎議員。


○(尾崎議員)(登壇) 総務文教委員会の審査報告をいたします。


 先ほどの本会議において、当委員会に付託されました議案1件について休憩中に委員会を開き審査いたしました結果、議案第123号工事請負契約の締結について、対象工事名は車尾小学校校舎増築及び屋内運動場改築建築主体工事でありますが、全会一致で原案のとおり可決すべきものに決しました。


 以上で総務文教委員会の審査報告を終わります。


○(生田議長) 以上で委員長の報告は終わりました。


 それでは、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより本件を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 本件については、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


            第4 議案第124号〜議案第131号


                 第5 報告第6号


○(生田議長) 次に、日程第4、議案第124号から第131号までの8件、並びに日程第5、報告第6号、以上9件を一括して議題といたします。


 9件について、提案理由の説明及び報告を求めます。


 野坂市長。


○(野坂市長)(登壇) ただいま御上程いただきました議案第124号から議案第131号までの8議案及び報告1件につきまして、御説明を申し上げます。


 初めに、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしました議案第124号につきまして御報告を申し上げ、御承認を賜りたいと存じます。


 議案第124号は、平成17年度米子市一般会計の第1回の補正予算でございまして、昨日執行されました衆議院議員総選挙に係る経費5,633万5,000円につきまして、選挙事務を進める必要がありましたので、去る8月8日付で専決処分いたしたものでございます。詳細につきましては、お手元の専決処分書のとおりでございますので御参照いただきたいと存じます。


 次に議案第125号は、米子市名誉市民に関する条例の制定についてでございまして、米子市民または米子市に縁故の深い方で公共の福祉を増進し、または文化の進展に貢献し、その功績が卓絶で市民の尊敬の的と仰がれる方に対して米子市名誉市民の称号を贈り、その功労に報いるとともに後世までその功績を顕彰することを目的とした米子市名誉市民について、旧米子市の例に準じて新たに定めようとするものでございます。


 議案第126号は、米子市表彰条例の制定についてでございまして、市政の振興、市の公益、市民の福利増進等に功労または善行のあった方についてその功績をたたえるため、特別功労者、功労者等、市の表彰制度について旧米子市の例に準じて新たに定めようとするものでございます。


 議案第127号は、米子市消防団員等公務災害補償条例の一部改正でございまして、水防法の一部改正に伴い、本条例において引用いたしております同法の条番号について所要の整備をしようとするものでございます。


 議案第128号は、米子国際会議場条例の一部改正でございまして、併設される鳥取県立米子コンベンションセンターと一体的な管理を行うこととするほか、米子国際会議場の管理を指定管理者に行わせることができるようにするため、指定管理者に行わせる業務の範囲などについて所要の整備をしようとするものでございます。


 次の議案第129号は、米子ゴルフ場の土地利用についてでございまして、財団法人米子市福祉事業団が平成18年3月末をもって米子ゴルフ場の経営を廃止することに伴い、平成18年度以降、当該土地を民間業者に賃貸し、引き続きゴルフ場として利用させようとするものでございます。なお賃貸借期間につきましては、平成18年度から平成28年度までの11年間としておりますが、これはクラブハウス改築に伴い金融機関から借り入れた資金の最終償還期限をもって期間を設定いたしたものであります。また相手方につきましては、賃貸借期間のほか応募資格、賃貸借料、職員の雇用などを募集要項に定めた上、公募により選考することといたしております。


 次に議案第130号は、平成17年度米子市一般会計の第2回の補正予算でございまして、今回の補正は新たに予算措置を必要とするに至りました諸事業につきまして所要の経費を計上いたしております。


 以下、歳出の主なものにつきまして御説明を申し上げます。


 まず総務費につきましては、今回の合併により旧市町の異なる固定資産税の土地評価方法を整理統一し、電子化された公図をベースに画地認定から土地評価までを電算処理しようとする地図情報土地評価システム導入事業を今回新たに予算計上いたしております。平成21年度の評価替えに対応するため、本年度から平成20年度までの4カ年間で整備する計画でございます。また国の補助採択に基づき、防犯・防災活動等に幅広く対応するため、地域住民がインターネットや携帯電話などを活用して地域の安心・安全情報を共有できるシステムの構築を目指し、今回モデル的に特定地域を選定して実証実験を行う地域安心安全情報共有システム開発実証事業を新たに予算計上いたしております。そのほか宝くじ助成金の決定に伴い、今回防災活動に必要な資機材等の整備をいたします緑ヶ丘グリーンハイツ自治会防災会に対し助成措置を講じることといたしております。次に民生費につきましては、共同作業所吾亦紅が淀江町佐陀に菓子製造を作業内容とする知的障がい者の小規模作業所を整備することに伴い、その施設整備に対し助成措置を講じることといたしております。商工費につきましては、商工業振興資金貸付金につきまして今後の新規融資実行見込みにより追加いたしますほか、地域振興と地域経済の活性化を図ることを目的としたふるさと融資事業につきまして、このたび民間事業者から介護福祉施設及び病院建設の整備に関する2件の融資申し込みがあり、ふるさと財団の審査を経ましたので当該資金を無利子で融資することといたしております。また天の真名井整備事業につきましては、整備から15年が経過し、カヤぶき屋根が老朽化したため、2基の水車小屋を改修整備しようとするものでございます。次に土木費についてでございますが、市営住宅における上下水道料金の計量・徴収業務につきまして住宅管理人の負担軽減を図るため、平成18年度から水道局で対応が図られるよう準備経費を措置いたしております。災害復旧費につきましては、本年7月に発生しました梅雨前線豪雨により準用河川中間川の護岸の一部が崩落したことに伴い、その復旧経費を計上いたしております。次に債務負担行為の設定につきましては、先ほど御説明いたしました地図情報土地評価システム導入事業費につきまして、平成20年度までの債務負担を設定いたしております。


 以上、歳出の主なものについて御説明を申し上げましたが、これに対します補正予算の財源といたしましては地方交付税及び市債等により収支の均衡を図っております。その結果、10億2,174万円を追加し、補正後の予算総額を498億9,607万5,000円といたしております。


 次に議案第131号は、平成17年度米子市下水道事業特別会計の第1回の補正予算でございまして、旧淀江町における下水道建設事業の終了及び旧米子市における下水道建設事業費の減少等に伴い、消費税の納付税額が発生したため予算措置いたしております。その結果、6,231万3,000円を追加し、補正後の予算総額を82億7,553万6,000円といたしております。なお補正予算の詳細につきましては、お手元に配付いたしております予算説明書を御参照いただきたいと存じます。


 次の報告第6号は、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、議会の委任により専決処分を行ったものでございまして、市の義務に属する物損事故による損害賠償の額を決定したものでございます。なお損害賠償額等詳細につきましては、お手元の専決処分書のとおりでございますので説明を省略させていただきます。


 以上、各議案及び報告につきまして御説明を申し上げましたが、何とぞ御審議の上、御賛同を賜りたいと存じます。


○(生田議長) これより報告第6号について質疑に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 以上で本日の日程は、全部終了いたしました。


 お諮りいたします。


 本日はこれをもって散会し、明13日及び14日は休会とし、15日午前10時から会議を開きたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。


 本日は、これをもって散会いたします。


                午前10時38分 散会