議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 米子市

平成17年 4月臨時会(第1号 4月15日)




平成17年 4月臨時会(第1号 4月15日)





          平成17年米子市議会4月臨時会会議録(第1号)





平成17年4月15日(金曜日)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 
                      平成17年4月15日 午前10時開議


第1 仮議席の指定


第2 議長の選挙


第3 議席の指定


第4 会議録署名議員の指名


第5 会期の決定


第6 副議長の選挙


第7 議案第1号 米子市議会の議員の定数を定める条例の制定について


   議案第2号 米子市議会委員会条例の制定について


   議案第3号 米子市議会政務調査費の交付に関する条例の制定について


   議案第4号 米子市議会事務局設置条例の制定について


   議案第5号 米子市議会会議規則の制定について


   議案第6号 地方自治法第180条第1項の規定による議会の権限に属する軽易


         な事項の制定について


第8 議会運営委員の選任


第9 常任委員の選任


第10 議案第7号 特別委員会の設置について


第11 鳥取県西部広域行政管理組合議会議員の選挙


第12 米子市日吉津村中学校組合議会議員の互選


第13 財団法人米子市開発公社理事の推薦


第14 米子市農業委員会委員の推薦


第15 議案第8号 公平委員会委員の選任について


第16 議案第9号 監査委員の選任について


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                本日の会議に付した事件


議事日程に同じ


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 出席議員(46名)


 1番  八 幡 美 博       2番  伊 藤 ひろえ


 3番  森   雅 幹       4番  門 脇 邦 子


 5番  原   紀 子       6番  宮 田   誠


 7番  岡 本 武 士       9番  錦 織 陽 子


10番  中 川 健 作      11番  岩 ? 康 朗


12番  渡 辺 穣 爾      13番  河 本 玲 子


14番  松 本 美 子      15番  安 木 達 哉


16番  笠 谷 悦 子      17番  尾 崎 太光子


18番  松 本 松 子      19番  岡 村 英 治


20番  佐々木 康 子      21番  中 田 利 幸


22番  谷 本   栄      23番  奥 田   寛


24番  佐 藤 昭 義      25番  安 田   篤


26番  室   良 教      27番  門 脇 威 雄


28番  安 江 能 規      29番  大 丸 俊 一


30番  坪 内 昭 二      31番  中 村 昌 哲


32番  吉 岡 知 己      33番  田 中 丞 省


34番  内 藤 清 司      35番  松 井 義 夫


36番  矢 倉   強      37番  藤 尾 信 之


38番  森 川 敏 秀      39番  廣 田 弘 之


40番  渡 辺 照 夫      41番  後 藤   諫


42番  遠 藤   通      43番  森 田 昭 吾


44番  山 形 周 弘      45番  中 本 実 夫


46番  足 立 智 恵      47番  生 田   薫


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                  欠席議員(1名)


 8番  生 田 和 子


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 説明のため出席した者


市長職務執行者   田 口 勝 蔵      教育長         山 岡   宏


水道局長      田 中 通 雄      総務部長        角   博 明


企画部長      入 澤 睦 美      人権政策部長      鷲 見 英 之


市民環境部長    黒 須 則 典      福祉保健部長      森 林 政 弘


経済部長      植 田   收      建設部長        星 野 章 作


下水道部長     小 村   満      淀江支所長       本 田   勝


財政課長      勝 水 寿 裕


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 出席した事務局職員


事務局長      松 本 洋 司        事務局次長    景 里 和 夫


主査        渡 辺   毅        庶務係長     大 塚   亮


兼調査係長


議事係長      小 坂 秀 己


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                午前10時00分 開会


○(松本事務局長) おはようございます。


 本日は、合併後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、坪内議員が年長でございますので御紹介申し上げます。


○(坪内臨時議長) ただいま御紹介を受けました坪内でございます。


 地方自治法第107条の規定によりまして、臨時議長を務めさせていただきますので、議員各位の格別の御協力をお願いいたします。


 これより平成17年米子市議会4月臨時会を開催いたします。


 直ちに会議を開きます。


 議事の進行につきましては、米子市議会会議規則を初めとする関係例規が制定されておりませんが、関係例規案に準じて進行したいと思います。


 これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(坪内臨時議長) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。


 なお、生田議員から都合により本日の会議を欠席する旨の届け出がありましたので御報告いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第1 仮議席の指定


○(坪内臨時議長) それでは、日程第1、仮議席の指定をいたします。


 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                  第2 議長の選挙


○(坪内臨時議長) 次に、日程第2、議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                   (議場閉鎖)


○(坪内臨時議長) ただいまの出席議員数は46名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                  (投票用紙配付)


○(坪内臨時議長) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(坪内臨時議長) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                  (投票箱点検)


○(坪内臨時議長) 異状なしと認めます。


 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 点呼を命じます。


○(松本事務局長) 八幡議員、伊藤議員、森議員、門脇邦子議員、原議員、宮田議員、岡本議員、錦織議員、中川議員、岩?議員、渡辺穣爾議員、河本議員、松本美子議員、安木議員、笠谷議員、尾崎議員、松本松子議員、岡村議員、佐々木議員、中田議員、谷本議員、奥田議員、佐藤議員、安田議員、室議員、門脇威雄議員、安江議員、大丸議員、坪内議員、中村議員、吉岡議員、田中議員、内藤議員、松井議員、矢倉議員、藤尾議員、森川議員、廣田議員、渡辺照夫議員、後藤議員、遠藤議員、森田議員、山形議員、中本議員、足立議員、生田議員。


○(坪内臨時議長) 投票漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(坪内臨時議長) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                   (議場開鎖)


○(坪内臨時議長) 開票を行います。


 この際、立会人に八幡議員及び奥田議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。


                   (開  票)


○(坪内臨時議長) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数46票。


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち


 有効投票46票


 無効投票なし


 有効投票中


  生田議員40票


  岡村議員4票


  田中議員1票


  渡辺照夫議員1票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は12票であります。よって、生田議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました生田議員が議場におられますので、本席から、当選の告知をいたします。


 これより、議長に当選されました生田議員のごあいさつがあります。


 生田議員。


○(生田議長)(登壇) 一言就任のごあいさつを申し上げます。


 不肖、私、ただいま皆様方から温かい強力な御推ばんを賜りまして、市議会議長の要職につくことになりました。まことに身に余る光栄でございまして、衷心より深く感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございます。その重責を痛感いたしておるところでございますが、私はもとより浅学非才、不肖、不敏なものでございまして、本市の発展と市民福祉の向上を全力を挙げて努力をいたす覚悟でございます。


 今、米子市は新しく生まれ変わり、その第一歩を歩み出そうとしております。道のりはかなり険しく厳しいものがございます。財政事情、地方分権の推進、地域経済の活性化、さらには中海を中心とした環境問題等々、山積をいたしております。しかしながら私はこれら諸問題に精力的に取り組むと同時に、時代のすう勢と多様化する市民ニーズを的確にとらえ、希望の持てる米子市にしなければならないと覚悟いたしておるところでございます。


 また、議会運営に対しましても不偏不党、公正・公平を旨として、開かれた議会にいたすことに努力をいたしたいと思っております。何とぞ議員各位、市当局、あるいはまた報道関係者の皆様より、一層の御支援と御協力を心からお願いを申し上げまして、まことに簡単で意を尽くしませんけれども、就任のごあいさつにかえる次第でございます。


 きょうはどうもありがとうございました。(拍手)


○(坪内臨時議長) これをもちまして臨時議長の職務を終了いたします。


 議長、議長席にお着きください。


             (坪内臨時議長退席 生田議長着席)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                  第3 議席の指定


○(生田議長) これより、日程第3、議席の指定を行います。


 議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


               第4 会議録署名議員の指名


○(生田議長) 次に、日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員に、八幡議員及び奥田議員を指名いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                  第5 会期の決定


○(生田議長) 次に、日程第5、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、会期は1日限りと決定いたしました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第6 副議長の選挙


○(生田議長) 次に、日程第6、副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                   (議場閉鎖)


○(生田議長) ただいまの出席議員数は46名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                  (投票用紙配付)


○(生田議長) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                  (投票箱点検)


○(生田議長) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 点呼を命じます。


○(松本事務局長) 八幡議員、伊藤議員、森議員、門脇邦子議員、原議員、宮田議員、岡本議員、錦織議員、中川議員、岩?議員、渡辺穣爾議員、河本議員、松本美子議員、安木議員、笠谷議員、尾崎議員、松本松子議員、岡村議員、佐々木議員、中田議員、谷本議員、奥田議員、佐藤議員、安田議員、室議員、門脇威雄議員、安江議員、大丸議員、坪内議員、中村議員、吉岡議員、田中議員、内藤議員、松井議員、矢倉議員、藤尾議員、森川議員、廣田議員、渡辺照夫議員、後藤議員、遠藤議員、森田議員、山形議員、中本議員、足立議員、生田議員。


○(生田議長) 投票漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                   (議場開鎖)


○(生田議長) 開票を行います。


 この際、立会人に八幡議員及び奥田議員を指名いたします。よって、両議員の立会いをお願いをいたします。


                   (開  票)


○(生田議長) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数46票。


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち


 有効投票46票


 無効投票なし


 有効投票中


  田中議員23票


  渡辺照夫議員19票


  松本松子議員4票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は12票であります。よって、田中議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました田中議員が議場におられますので、本席から、当選の告知をいたします。


 これより、副議長に当選されました田中議員のごあいさつがあります。


 田中議員。


○(田中副議長)(登壇) 失礼いたします。


 ただいま議員各位の御推挙によりまして副議長に選んでいただきましたこと、身に余る光栄に存じ感謝でいっぱいでございます。しかしながら、また非常にこの責任の重大さを身にしみてひしひしと感じているところでございます。至って不慣れで不案内な私でございますので、皆様方に何かと御迷惑をおかけすることも多々あるかと存じますが、幸いにいたしまして経験豊かな生田議長のもとで、議会運営はもとより新生米子市の基礎づくりのために精一杯努めてまいりたいというふうに考えておりますので、皆様方の御協力と御指導、ごべんたつを賜りますよう切にお願いを申し上げまして、至って簡単でございますが、就任のあいさつにかえたいと思います。


 本日は、本当にありがとうございました。よろしくお願いいたします。(拍手)


○(生田議長) この際、田口市長職務執行者が発言を求められておりますので、これを許します。


 田口市長職務執行者。


○(田口市長職務執行者) 一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。


 去る3月31日に、旧米子市、旧淀江町が合併いたしまして新生米子市が誕生し、同時に市長職務執行者としてその任務を拝命し、はや2週間が過ぎたところでございます。この間、議員各位を初めといたしまして数多くの皆さんの御協力を賜り、衷心より厚く感謝を申し上げるところでございます。本当にありがとうございます。


 新市におけるまちづくり計画では、新市の将来像を交流と連携をはぐくみ、新しい文化を創造する町と掲げております。悠久の歴史と先人が培った文化を礎に、多種多様な交流と連携によりまして個性豊かで新たな文化を築くことのできる町、都市を目指そうとするものでございます。今後、新市長のもとに、市民の皆さんと一体となって新たな正副議長のもと、議会の御協力を得ながらその実現を願うものであります。終わりとなりますけれども、私に与えられた在任期間を微力ながら精いっぱいその職務を遂行してまいりますので、議員各位、市民の皆さんには温かい御指導、御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、一言のごあいさつとさせていただきたいと思います。本当にありがとうございます。(拍手)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


               第7 議案第1号〜議案第6号


○(生田議長) 次に、日程第7、議案第1号から第6号までの6件を一括して議題といたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております6件の議案については、提案理由の説明を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認め、提案理由の説明を省略いたします。


 これより質疑に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております6件の議案については、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより6件の議案を一括して採決いたします。


 6件については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、6件の議案はいずれも原案のとおり可決されました。


 暫時休憩いたします。


                午前10時41分 休憩


                午後 3時00分 再開


○(生田議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                第8 議会運営委員の選任


○(生田議長) 次に、日程第8、議会運営委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、松井議員、山形議員、藤尾議員、吉岡議員、中田議員、内藤議員、奥田議員、渡辺照夫議員、森川議員、錦織議員、中川議員、笠谷議員、以上12名の議員を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました12名の議員を議会運営委員に選任することに決しました。


 正副委員長互選のため、暫時休憩いたします。


                 午後3時02分 休憩


                 午後3時32分 再開


○(生田議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、御報告いたします。


 先ほどの休憩中に議会運営委員会を開き、正副委員長の互選が行われた結果、委員長に藤尾議員、副委員長に奥田議員を決定した旨の届け出がありましたので御報告申し上げます。


 なお、議会運営委員長からお手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査に付すことに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第9 常任委員の選任


○(生田議長) 次に、日程第9、常任委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、総務文教常任委員に山形議員、藤尾議員、尾崎議員、中村議員、吉岡議員、内藤議員、河本議員、渡辺照夫議員、安江議員、錦織議員、八幡議員、安木議員、以上12名を、民生環境常任委員に中本議員、門脇威雄議員、矢倉議員、谷本議員、松本美子議員、森川議員、坪内議員、佐々木議員、生田議員、中川議員、伊藤議員、笠谷議員、以上12名を、産業経済常任委員に足立議員、室議員、渡辺穣爾議員、岩?議員、田中議員、佐藤議員、廣田議員、岡村議員、森議員、安田議員、遠藤議員、以上11名を、建設水道常任委員に松井議員、岡本議員、中田議員、後藤議員、森田議員、奥田議員、大丸議員、松本松子議員、門脇邦子議員、原議員、宮田議員、生田、以上12名をそれぞれ指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を、それぞれの常任委員に選任することに決しました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第10 議案第7号


○(生田議長) 次に、日程第10、議案第7号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 藤尾議員。


○(藤尾議員)(登壇) ただいま御上程をいただきました議案第7号について、提案者を代表いたしまして御説明を申し上げます。


 議案第7号は特別委員会の設置についてでありまして、お手元の議案書のとおり、美保基地問題等調査特別委員会、中海問題等調査特別委員会、議員定数問題等調査特別委員会、行財政改革問題等調査特別委員会、新市まちづくり等調査特別委員会、以上、5つの特別委員会を設置し、新米子市の諸課題について議会として積極的に調査、研究を行うとともに、問題に速やかに対処しようとするものであります。何とぞ全議員の皆様の御賛同を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


○(生田議長) これより質疑に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております本件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより本件を採決いたします。


 本件については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 ただいま設置されました5特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、美保基地問題等調査特別委員会委員に門脇威雄議員、岡本議員、渡辺穣爾議員、佐藤議員、廣田議員、岡村議員、伊藤議員、原議員、宮田議員、以上9名を、中海問題等調査特別委員会委員に足立議員、吉岡議員、岩?議員、松本美子議員、安江議員、錦織議員、中川議員、安田議員、生田、以上9名を、議員定数問題等調査特別委員会委員に中本議員、尾崎議員、中村議員、後藤議員、田中議員、渡辺照夫議員、生田議員、門脇邦子議員、笠谷議員、以上9名を、行財政改革問題等調査特別委員会委員に藤尾議員、室議員、矢倉議員、谷本議員、河本議員、奥田議員、坪内議員、佐々木議員、森議員、遠藤議員、以上10名を、新市まちづくり等調査特別委員会委員に松井議員、山形議員、中田議員、森田議員、内藤議員、森川議員、大丸議員、松本松子議員、八幡議員、安木議員、以上10名をそれぞれ指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を、それぞれの特別委員会委員に選任することに決しました。


 各委員会の正副委員長の互選のため、暫時休憩いたします。


                 午後3時40分 休憩


                 午後4時26分 再開


○(生田議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、御報告いたします。


 先ほどの休憩中に各委員会を開き、正副委員長の互選が行われた結果、総務文教常任委員長に尾崎議員、同副委員長に安木議員、民生環境常任委員長に森川議員、同副委員長に佐々木議員、産業経済常任委員長に渡辺穣爾議員、同副委員長に森議員、建設水道常任委員長に奥田議員、同副委員長に岡本議員、美保基地問題等調査特別委員長に岡本議員、同副委員長に岡村議員、中海問題等調査特別委員長に中川議員、同副委員長に岩?議員、議員定数問題等調査特別委員長に中本議員、同副委員長に笠谷議員、行財政改革問題等調査特別委員長に坪内議員、同副委員長に河本議員、新市まちづくり等調査特別委員長に中田議員、同副委員長に内藤議員、以上のとおり決定した旨の届け出がありましたので御報告申し上げます。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


          第11 鳥取県西部広域行政管理組合議会議員の選挙


○(生田議長) 次に、日程第11、鳥取県西部広域行政管理組合議会議員の選挙を行います。本組合議会議員は、組合規約第5条の規定により米子市議会から7人の選挙をすることになっております。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することといたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 鳥取県西部広域行政管理組合議会議員に室議員、矢倉議員、吉岡議員、田中議員、錦織議員、遠藤議員及び生田、以上7人の議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました7人の議員を、鳥取県西部広域行政管理組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7人の議員が、鳥取県西部広域行政管理組合議会議員に当選されました。


 当選されました7人の議員に、本席から、会議規則第32条第2項の規定により当選告知をいたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


          第12 米子市日吉津村中学校組合議会議員の互選


○(生田議長) 次に、日程第12、米子市日吉津村中学校組合議会議員の互選を行います。本組合議会議員は組合規約第5条の規定により、米子市議会から5人を互選することになっております。


 お諮りいたします。


 互選の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、互選の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 米子市日吉津村中学校組合議会議員に松井議員、渡辺穣爾議員、安江議員、森議員、安田議員、以上5人の議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました5人の議員を、米子市日吉津村中学校組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました5人の議員が、米子市日吉津村中学校組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました5人の議員に、本席から、会議規則第32条第2項の規定により当選告知をいたします。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


            第13 財団法人米子市開発公社理事の推薦


○(生田議長) 次に、日程第13、財団法人米子市開発公社理事の推薦を行います。


 本件は公社寄附行為第13条第2項の規定により、米子市議会議員のうちから5名の理事を推薦するものであります。


 お諮りいたします。


 この推薦方法については、議長において被推薦者を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、議長において被推薦者を指名することに決しました。


 財団法人米子市開発公社理事の被推薦者として中本議員、藤尾議員、森田議員、岡村議員、原議員を指名いたします。


 地方自治法第117条の規定により、ただいま指名いたしました5名の議員の退席を求めます。


        (中本議員、藤尾議員、森田議員、岡村議員、原議員退席)


○(生田議長) お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました5名の議員を、財団法人米子市開発公社理事に推薦することに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました5名の議員を、財団法人米子市開発公社理事に推薦することに決しました。


        (中本議員、藤尾議員、森田議員、岡村議員、原議員着席)


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


             第14 米子市農業委員会委員の推薦


○(生田議長) 次に、日程第14、米子市農業委員会委員の推薦を行います。


 本件は農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、農業委員会の所掌に属する事項について学識経験を有する方を推薦するものであります。今回は市長職務執行者から2名の推薦依頼がありましたので御了承願います。


 お諮りいたします。


 推薦の方法については、議長において被推薦者を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、議長において被推薦者を指名することに決しました。


 お諮りいたします。


 米子市農業委員会委員の被推薦者として小村宣子氏、田中博子氏を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました2名の方を、米子市農業委員会委員に推薦することに決しました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第15 議案第8号


○(生田議長) 次に、日程第15、議案第8号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 田口市長職務執行者。


○(田口市長職務執行者)(登壇) ただいま御上程をいただきました議案第8号につきまして、御説明を申し上げます。


 議案第8号は公平委員会委員の選任について御同意をお願いをするものでございます。北澤薫氏、永見俊介氏及び西村正男氏の3氏を公平委員会委員に選任いたしたいと存じます。御審議の上、何とぞ御同意賜りますようお願いを申し上げます。


○(生田議長) これより質疑に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております本件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより本件を採決いたします。


 本件については、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり同意されました。


              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 第16 議案第9号


○(生田議長) 次に、日程第16、議案第9号を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、八幡議員の退席を求めます。


                  (八幡議員退席)


 提案理由の説明を求めます。


 田口市長職務執行者。


○(田口市長職務執行者)(登壇) ただいま御上程をいただきました議案第9号につきまして、御説明を申し上げます。


 議案第9号は、監査委員の選任について御同意をお願いするものでございまして、識見を有する者のうちから住田篤美氏及び八幡一秀氏の両氏を、また議会の議員のうちから八幡美博氏をそれぞれ監査委員に選任いたしたいと存じます。御審議の上、何とぞ御同意賜りたいと存じます。


○(生田議長) これより質疑に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないもと認め、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております本件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 御異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(生田議長) 別にないものと認め、討論を終結いたします。


 これより本件を採決いたします。


 本件については、原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○(生田議長) 起立多数であります。よって、本件は原案のとおり同意されました。


                  (八幡議員着席)


 以上で本臨時会に付議された事件は、すべて議了いたしました。


 これをもちまして、平成17年米子市議会臨時会を閉会をいたします。


                 午後4時39分 閉会





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。











             米子市議会議長  生 田   薫











             同  臨時議長  坪 内 昭 二











             同    議員  八 幡 美 博











             同    議員  奥 田   寛