議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 鳥取県

平成20年9月定例会[資料]




2008年10月14日:平成20年9月定例会[資料]

            平成20年9月定例会議事日程
                                   (会期29日間)
┌────┬─┬─────────────────────┬───────────┐
│月 日 │曜│    日           程    │   備   考   │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │○議会運営委員会   │
│    │ │ 1 開  会              │           │
│    │ │ 2 会議録署名議員の指名        │           │
│    │ │ 3 会期及び議事日程の決定       │           │
│9月16日│火│ 4 議長報告              │           │
│    │ │ 5 議事日程の宣告           │           │
│    │ │ 6 議員辞職の件(日程追加)      │           │
│    │ │ 7 議案上程              │           │
│    │ │ 8 同上に対する知事の提案理由の説明  │           │
│    │ │ 9 議員提出議案上程          │           │
│    │ │ 10 同上可否決定            │           │
│    │ │ 11 議席の一部変更           │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月17日│水│(常任委員会開会日)           │○教育民生常任委員会 │
│    │ │                     │○企画土木常任委員会 │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月18日│木│(常任委員会開会日)           │○総務警察常任委員会 │
│    │ │                     │○経済産業常任委員会 │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月19日│金│(議事整理日)              │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月20日│土│ 休   会               │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月21日│日│   〃                 │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月22日│月│○本 会 議               │           │
│    │ │ 1 県政に対する代表質問        │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月23日│火│ 休   会(秋分の日)         │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月24日│水│(議事整理日)              │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月25日│木│○本 会 議               │           │
│    │ │ 1 県政に対する代表質問        │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月26日│金│(議事整理日)              │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月27日│土│ 休   会               │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│9月28日│日│   〃                 │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │           │
│9月29日│月│ 1 県政に対する一般質問・議案に対する │           │
│    │ │   質疑                │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │           │
│9月30日│火│ 1 県政に対する一般質問・議案に対する │           │
│    │ │   質疑                │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│10月1日│水│(議事整理日)              │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │○議会運営委員会   │
│    │ │ 1 県政に対する一般質問・議案に対する │           │
│10月2日│木│   質疑                │           │
│    │ │ 2 追加議案(人事案件)上程(日程追加)│           │
│    │ │ 3 同上に対する知事の提案理由の説明  │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │           │
│10月3日│金│ 1 県政に対する一般質問・議案に対する │           │
│    │ │   質疑                │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│10月4日│土│ 休   会               │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│10月5日│日│   〃                 │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│10月6日│月│(議事整理日)              │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │           │
│10月7日│火│ 1 県政に対する一般質問・議案に対する │           │
│    │ │   質疑                │           │
└────┴─┴─────────────────────┴───────────┘
┌────┬─┬─────────────────────┬───────────┐
│月 日 │曜│    日           程    │  備      考 │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │○議会運営委員会   │
│    │ │ 1 県政に対する一般質問・議案に対する │           │
│    │ │   質疑                │           │
│10月8日│水│ 2 議案委員会付託           │           │
│    │ │ 3 請願、陳情委員会付託        │           │
│    │ │ 4 議員提出議案上程(日程追加)    │           │
│    │ │ 5 同上に対する提案理由説明      │           │
│    │ │ 6 議事日程変更            │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │                     │○総務警察常任委員会 │
│10月9日│木│(常任委員会開会日)           │○教育民生常任委員会 │
│    │ │                     │○経済産業常任委員会 │
│    │ │                     │○企画土木常任委員会 │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │○議会運営委員会   │
│    │ │ 1 議員提出議案第3号に対する質疑   │○中山間地域振興調査特│
│10月10日│金│ 2 同上委員会付託           │ 別委員会      │
│    │ │                     │○地球温暖化対策調査特│
│    │ │                     │ 別委員会      │
│    │ │                     │○産業振興調査特別委員│
│    │ │                     │ 会         │
│    │ │                     │○決算審査特別委員会 │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│10月11日│土│ 休   会               │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│10月12日│日│   〃                 │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│10月13日│月│   〃(体育の日)           │           │
├────┼─┼─────────────────────┼───────────┤
│    │ │○本 会 議               │○議会運営委員会   │
│    │ │ 1 常任委員長報告           │           │
│    │ │ 2 議案の可否決定           │           │
│    │ │ 3 請願、陳情の採否決定        │           │
│10月14日│火│ 4 議員提出議案上程(日程追加)    │           │
│    │ │ 5 同上可否決定            │           │
│    │ │ 6 議員派遣の件(日程追加)      │           │
│    │ │ 7 同上可否決定            │           │
│    │ │ 8 議員派遣の団長報告(日程追加)   │           │
│    │ │ 9 閉  会              │           │
└────┴─┴─────────────────────┴───────────┘


                 議決結果一覧
〔議  案〕
 第1号  平成20年度鳥取県一般会計補正予算               10月14日 可  決
 第2号  平成20年度鳥取県天神川流域下水道事業特別会計補正予算       〃   〃
 第3号  平成20年度鳥取県沿岸漁業改善資金助成事業特別会計補正予算     〃   〃
 第4号  平成20年度鳥取県港湾整備事業特別会計補正予算           〃   〃
 第5号  平成20年度鳥取県営電気事業会計補正予算
 第6号  平成20年度鳥取県営工業用水道事業会計補正予算
 第7号  平成20年度鳥取県営病院事業会計補正予算              〃   〃
 第8号  鳥取県みんなで取り組む中山間地域振興条例の設定について      〃   〃
 第9号  美しい砂丘を守り育てる条例の設定について             〃  修正議決
 第10号  公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正について     〃  可  決
 第11号  鳥取県立倉吉未来中心の設置等に関する条例の一部改正につい     〃  否  決
      て
 第12号  鳥取県立社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正     〃  可  決
      について
 第13号  鳥取県企業立地等事業助成条例の一部改正について          〃   〃
 第14号  鳥取県水産事務所設置条例の一部改正について            〃   〃
 第15号  鳥取県道路占用料徴収条例等の一部改正について           〃   〃
 第16号  鳥取県営病院事業の設置等に関する条例の一部改正について      〃   〃
 第17号  工事請負契約(鳥取県庁舎耐震補強整備業務)の締結について     〃   〃
 第18号  工事請負契約(県道河原インター線4号橋上部工事(1工区)     〃   〃
      (補助改良))の締結について
 第19号  財産を無償で貸し付けること(死亡牛一時保管施設)について     〃   〃
 第20号  財産を無償で譲渡すること(園芸試験場倉吉ほ場内バイオテク     〃   〃
      ノロジーセンター)について
 第21号  財産の処分((元)東部健康増進センター用地)について       〃   〃
 第22号  損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について         〃   〃
 第23号  工事代金の未払に係る和解について
 第24号  損害賠償の額の確定及び盛土撤去に関する調停の申立てについ     〃   〃
      て
 第25号  上町地区急傾斜地崩壊防止工事に伴う損害の賠償に係る和解に     〃   〃
      ついて
 第26号  損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について         〃   〃
 第27号  鳥取県土地開発公社定款の一部変更について             〃   〃
 第28号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立人権ひろば21)につい     〃   〃
      て
 第29号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立福祉人材研修センター)    〃   〃
      について
 第30号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立鹿野かちみ園及び鳥取     〃   〃
      県立鹿野第二かちみ園)について
 第31号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立障害者体育センター)     〃   〃
      について
 第32号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立皆生尚寿苑)について     〃   〃
 第33号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立鳥取砂丘こどもの国)     〃   〃
      について
 第34号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立布勢総合運動公園(コ     〃   〃
      カ・コーラウエストスポーツパーク))について
 第35号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立東郷湖羽合臨海公園      〃   〃
      (引地地区を除く。))について
 第36号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立東郷湖羽合臨海公園      〃   〃
      (引地地区に限る。))について
 第37号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立氷ノ山自然ふれあい      〃   〃
      館)について
 第38号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立生涯学習センター)      〃   〃
      について
 第39号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立鳥取産業体育館及び      〃   〃
      鳥取県営鳥取屋内プール)について
 第40号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県営米子屋内プール)に      〃   〃
      ついて
 第41号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県営ライフル射撃場)に      〃   〃
      ついて
 第42号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立武道館)について       〃   〃
 第43号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立倉吉体育文化会館)      〃   〃
      について
 第44号  公の施設の指定管理者の指定(鳥取県立米子産業体育館)に      〃   〃
      ついて
 第45号  平成19年度鳥取県営企業決算の認定について             〃  継続審査
                                          議  決
 第46号  平成19年度鳥取県営病院事業決算の認定について           〃   〃
 第47号  専決処分の承認について                      〃  承  認
 第48号  鳥取県教育委員会委員の任命について                〃  同  意
 第49号  鳥取県教育委員会委員の任命について                〃   〃
 第50号  鳥取県公安委員会委員の任命について                〃   〃
       ─────────────────────────────────
〔議員提出議案〕
 第1号  鳥取県議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例等   9月16日 可  決
      の一部を改正する条例
 第2号  鳥取県議会会議規則の一部を改正する規則              〃   〃
 第3号  鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例等を廃止する条例  10月14日 継続審査
                                          議  決
 第4号  地方財政の充実・強化を求める意見書                〃  可  決
 第5号  地域医療・福祉体制の充実を求める意見書              〃   〃
 第6号  食の安全の確立を求める意見書                   〃   〃
 第7号  全国学力・学習状況調査結果の開示を求める決議           〃   〃
       ─────────────────────────────────
〔そ の 他〕
1 議案第8号「鳥取県みんなで取り組む中山間地域振興条例の設定について」に対する附帯意見
   鳥取県みんなで取り組む中山間地域振興条例の理念は理解できる。
   しかし、この条例で中山間地域は、過疎法、山村振興法等の定める地域とされており、この
  中には、現在、非常に苦しい漁業地域が指定されているので、漁村地域の振興についても、充
  分な配慮をすること。
2 議員派遣の件
                                   平成20年10月14日
 次のとおり議員を派遣します。
 第8回都道府県議会議員研究交流大会への参加
 (1)目  的  全国の都道府県議会議員が一堂に会し、議会運営の改善、議会審議の活性化
          等についての研究及び意見交換並びに議会間の連携促進。
 (2)派遣場所  都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)
 (3)期  間  平成20年11月21日
 (4)派遣議員  廣江議員、浜崎議員、福本議員、斉木議員、石村議員、伊藤保議員、興治議
          員、澤議員、松田議員、森岡議員
3 議席変更表
   ┌─────┬───────────────┬─────┐
   │新議席番号│     氏   名     │変更前の │
   │     │               │議席番号 │
   ├─────┼───────────────┼─────┤
   │ 35  │    横 山 隆 義    │ 36  │
   ├─────┼───────────────┼─────┤
   │ 36  │    稲 田 寿 久    │ 37  │
   ├─────┼───────────────┼─────┤
   │ 37  │    小 玉 正 猛    │ 35  │
   └─────┴───────────────┴─────┘

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                報 告 事 項
〔報  告〕
 第1号  平成19年度鳥取県一般会計継続費繰越計算書について
 第2号  平成19年度鳥取県一般会計繰越明許費繰越計算書について
 第3号  平成19年度鳥取県一般会計事故繰越し繰越計算書について
 第4号  平成19年度鳥取県天神川流域下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
 第5号  平成19年度鳥取県県営林事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
 第6号  平成19年度鳥取県港湾整備事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
 第7号  平成19年度鳥取県営電気事業会計予算繰越計算書について
 第8号  平成19年度鳥取県営工業用水道事業会計継続費繰越計算書について
 第9号  平成19年度鳥取県営病院事業会計継続費繰越計算書について
 第10号  平成19年度鳥取県営病院事業会計予算繰越計算書について
 第11号  議会の委任による専決処分の報告について
 第12号  地方独立行政法人鳥取県産業技術センターの業務の実績に関する評価について
 第13号  法人の経営状況について
 第14号  鳥取県出資法人等における給与等の状況について
 第15号  長期継続契約の締結状況について
 第16号  議会の委任による専決処分の報告について
 職員の給与等に関する報告及び勧告並びに人事管理に関する報告
 例月現金出納検査報告
  一般会計及び特別会計、県営企業、県営病院事業(平成20年5月~8月)
 議案第10号に対する人事委員会の意見
                                     第200800097768号
                                     平成20年9月22日
 鳥取県議会議長 様
                                  鳥取県人事委員会委員長
                条例案に対する意見について
  平成20年9月16日付鳥県議第187号で意見を求められた下記の条例案については、異議ありませ
 ん。
                      記
   議案第10号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正について
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                議員提出議案
議員提出議案第1号
   鳥取県議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例等の一部を改正する条例
 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成20年9月16日
                       興 治 英 夫       山 田 幸 夫
                       森 岡 俊 夫       尾 崎   薫
                       浜 田 妙 子       米 井   悟
                       市 谷 知 子       錦 織 陽 子
                       浜 崎 晋 一       福 本 竜 平
                       斉 木 正 一       内 田 博 長
                       安 田 優 子       藤 縄 喜 和
                       澤   紀 男       銀 杏 泰 利
                       上 村 忠 史       伊 藤   保
                       鍵 谷 純 三       松 田 一 三
                       廣 江   弌       初 田   勲
                       山 根 英 明       前 田 八壽彦
                       藤 井 省 三       村 田   実
                       山 口   享       伊 藤 美都夫
                       石 村 祐 輔       小 谷   茂
                       野 田   修       前 田   宏
                       横 山 隆 義       稲 田 寿 久
       ………………………………………………………………………………………
    鳥取県議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例等の一部を改正する条例
(鳥取県議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部改正)
第1条 鳥取県議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例(平成19年鳥取県条例第47
 号)の一部を次のように改正する。
 次の表の改正前の欄に掲げる規定を同表の改正後の欄に掲げる規定に、下線で示すとおり改正す
 る。

┌────────────────────────┬────────────────────────┐
│        改  正  後         │        改  正  前         │
├────────────────────────┼────────────────────────┤
│   鳥取県議会議員の議員報酬、期末手当及び費用│   鳥取県議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償│
│   弁償に関する条例             │   に関する条例               │
│                        │                        │
│(趣旨)                    │(趣旨)                    │
│第1条 この条例は、議会の議員の受ける議員報酬及│第1条 この条例は、議会の議員の受ける報酬及び期│
│ び期末手当(以下「議員報酬等」という。)並びに│ 末手当(以下「報酬等」という。)並びに費用弁償│
│ 費用弁償について必要な事項を定めるものとする。│ について必要な事項を定めるものとする。    │
│                        │                        │
│(議員報酬の額)                │(報酬の額)                  │
│第2条 議会の議員の受ける議員報酬の額は、次の各│第2条 議会の議員の受ける報酬の額は、次の各号に│
│ 号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額とす │ 掲げる区分に応じ、当該各号に定める額とする。 │
│ る。                     │                        │
│(1)~(3) 略                 │(1)~(3) 略                 │
│                        │                        │
│(期末手当の額)                │(期末手当の額)                │
│第3条 議会の議員の受ける期末手当の額は、議員報│第3条 議会の議員の受ける期末手当の額は、報酬月│
│ 酬の月額の100分の145に相当する額に、6月に支給│ 額の100分の145に相当する額に、6月に支給する場│
│ する場合においては100分の140、12月に支給する場│ 合においては100分の140、12月に支給する場合にお│
│ 合においては100分の150を乗じて得た額に、6月1│ いては100分の150を乗じて得た額に、6月1日又は│
│ 日又は12月1日以前6月以内の期間におけるその者│ 12月1日以前6月以内の期間におけるその者の在職│
│ の在職期間の区分に応じて、職員の給与に関する条│ 期間の区分に応じて、職員の給与に関する条例(昭│
│ 例(昭和26年鳥取県条例第3号)第16条の4第2項│ 和26年鳥取県条例第3号)第16条の4第2項の表に│
│ の表に定める割合を乗じて得た額とする。    │ 定める割合を乗じて得た額とする。       │
│                        │                        │
│(議会による検討)               │(議会による検討)               │
│第4条 議会又はその議員が行う議員報酬等の額その│第4条 議会又はその議員が行う報酬等の額その他の│
│ 他の議員報酬等に関する制度の改正の必要性の検討│ 報酬等に関する制度の改正の必要性の検討について│
│ について必要な事項は、議会が別に定める。   │ 必要な事項は、議会が別に定める。       │
│                        │                        │
│(議員報酬等の支給)              │(報酬等の支給)                │
│第5条 前3条に定めるもののほか、議員報酬等の支│第5条 前3条に定めるもののほか、報酬等の支給に│
│ 給に関し必要な事項は、議長が別に定める。   │ 関し必要な事項は、議長が別に定める。     │
│                        │                        │
│(旅費)                    │(旅費)                    │
│第7条 議会の議員が次の各号のいずれかに該当する│第7条 議会の議員が次の各号のいずれかに該当する│
│ 旅行をするときは、旅費を支給する。      │ 旅行をするときは、旅費を支給する。      │
│ (1) 略                   │ (1) 略                   │
│ (2) 招集に応じて、議会、委員会又は地方自治法│ (2) 招集に応じて、議会、委員会、全員協議会そ│
│  (昭和22年法律第67号)第100条第12項の規定に │  の他議長が開催する会議(以下「議会等」とい │
│  より会議規則で定める議案の審査若しくは議会の│  う。)に出席するとき。           │
│  運営に関し協議若しくは調整を行うための場(以│                        │
│  下「議会等」という。)に出席するとき。   │                        │
│ (3) 略                   │ (3) 略                   │
│2 略                     │2 略                     │
└────────────────────────┴────────────────────────┘

(鳥取県議会議員の報酬及び期末手当の額の特例に関する条例の一部改正)
第2条 鳥取県議会議員の報酬及び期末手当の額の特例に関する条例(平成17年鳥取県条例第5
 号)の一部を次のように改正する。
  次の表の改正前の欄に掲げる規定を同表の改正後の欄に掲げる規定に、下線で示すとおり改正
 する。

┌────────────────────────┬────────────────────────┐
│        改  正  後         │        改  正  前         │
├────────────────────────┼────────────────────────┤
│   鳥取県議会議員の議員報酬及び期末手当の額の│   鳥取県議会議員の報酬及び期末手当の額の特例│
│  特例に関する条例              │   に関する条例               │
│                        │                        │
│(趣旨)                    │(趣旨)                    │
│第1条 この条例は、危機的な県の財政状況を踏ま │第1条 この条例は、危機的な県の財政状況を踏ま │
│ え、鳥取県議会議員の議員報酬及び期末手当の額を│ え、鳥取県議会議員の報酬及び期末手当の額を減ず│
│ 減ずる特例について定めるものとする。     │ る特例について定めるものとする。       │
│                        │                        │
│(議員報酬の額の特例)             │(報酬の額の特例)               │
│第2条 鳥取県議会議員の受ける議員報酬の月額は、│第2条 鳥取県議会議員の受ける報酬の月額は、鳥取│
│ 鳥取県議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償│ 県議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する│
│ に関する条例(平成19年鳥取県条例第47号)第2条│ 条例(平成19年鳥取県条例第47号)第2条の規定に│
│ の規定にかかわらず、次に掲げるとおりとする。 │ かかわらず、次に掲げるとおりとする。     │
│ (1)~(3) 略                │ (1)~(3) 略                │
│                        │                        │
│(期末手当の額の特例)             │(期末手当の額の特例)             │
│第3条 鳥取県議会議員の受ける期末手当の額は、前│第3条 鳥取県議会議員の受ける期末手当の額は、前│
│ 条に掲げる議員報酬の月額を基礎として、鳥取県議│ 条に掲げる報酬の月額を基礎として、鳥取県議会議│
│ 会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する│ 員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例第3│
│ 条例第3条の規定により算出した額とする。   │ 条の規定により算出した額とする。       │
└────────────────────────┴────────────────────────┘

(鳥取県政務調査費交付条例の一部改正)
第3条 鳥取県政務調査費交付条例(平成13年鳥取県条例第9号)の一部を次のように改正する。
  次の表の改正前の欄に掲げる規定を同表の改正後の欄に掲げる規定に、下線で示すとおり改正
 する。

┌────────────────────────┬────────────────────────┐
│        改  正  後         │        改  正  前         │
├────────────────────────┼────────────────────────┤
│(目的)                    │(目的)                    │
│第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67│第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67│
│ 号)第100条第14項及び第15項の規定に基づき、政 │ 号)第100条第13項及び第14項の規定に基づき、政 │
│ 務調査費の交付に関し必要な事項を定め、鳥取県議│ 務調査費の交付に関し必要な事項を定め、鳥取県議│
│ 会の審議能力の強化を図ることを目的とする。  │ 会の審議能力の強化を図ることを目的とする。  │
└────────────────────────┴────────────────────────┘
   附 則
 この条例は、公布の日から施行し、第1条の規定による改正後の鳥取県議会議員の議員報酬、期
末手当及び費用弁償に関する条例の規定(第7条の規定を除く。)、第2条の規定による改正後の鳥
取県議会議員の議員報酬及び期末手当の額の特例に関する条例の規定及び第3条の規定による改正
後の鳥取県政務調査費交付条例の規定は、平成20年9月1日から適用する。
       ─────────────────────────────────
議員提出議案第2号
             鳥取県議会会議規則の一部を改正する規則
 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成20年9月16日
                       前 田 八壽彦       横 山 隆 義
                       山 田 幸 夫       斉 木 正 一
                       安 田 優 子       廣 江   弌
                       初 田   勲       伊 藤 美都夫
                       石 村 祐 輔
       ………………………………………………………………………………………
             鳥取県議会会議規則の一部を改正する規則
 鳥取県議会会議規則(昭和31年鳥取県会規則第1号)の一部を次のように改正する。
 次の表の改正前の欄に掲げる規定を同表の改正後の欄に掲げる規定に、下線及び太枠で示すとお
り改正する。

┌────────────────────────────┬────────────────────────┐
│         改   正   後          │        改   正   前       │
├────────────────────────────┼────────────────────────┤
│(出席催告)                      │(出席催告)                  │
│第13条 略                       │第13条 略                   │
│                            │                        │
│(協議又は調整を行うための場)             │                        │
│第13条の2 法第100条第12項に規定する議案の審査     │                        │
│又は議会の運営に関し協議又は調整を行うための      │                        │
│場(以下「協議等の場」という。)を別表のとお      │                        │
│り設ける。                       │                        │
│2 前項で定めるもののほか、協議等の場を臨時的     │                        │
│ に設ける必要があるときは、議会の議決でこれを     │                        │
│ 設けることができる。ただし、緊急を要する場合     │                        │
│ は、議長が設けることができる。            │                        │
│3 前項の規定により、協議等の場を設ける場合に     │                        │
│ は、その名称、目的、構成員及び招集権者を明ら     │                        │
│ かにしなければならない。               │                        │
│4 協議等の場の運営に関し必要な事項は、当該協     │                        │
│ 議等の場において別に定める。             │                        │
│                            │                        │
│(議員の派遣)                     │(議員の派遣)                 │
│第14条 法第100条第13項の規定による議員の派遣      │第14条 法第100条第12項の規定による議員の派遣  │
│ は、議会の議決でこれを決定する。ただし、緊急     │ は、議会の議決でこれを決定する。ただし、緊急 │
│ を要する場合は、議長が決定することができる。     │ を要する場合は、議長が決定することができる。 │
│2 略                         │2 略                     │
│                            │                        │
│別表(第13条の2関係)                 │                        │
│┌──┬─────┬─────┬──────┬────┐│                        │
││名称│目   的│ 構成員 │ 招集権者 │ 備考 ││                        │
│├──┼─────┼─────┼──────┼────┤│                        │
││代表│議会又は │議長、副 │議長    │交渉団体││                        │
││者会│議員に関 │議長及び │      │以外の各││                        │
││議 │する事項 │交渉団体 │      │会派の代││                        │
││  │(法第109 │(所属議 │      │表者各1││                        │
││  │条の2第 │員が議員 │      │名及び会││                        │
││  │4項各号 │定数の10 │      │派に属さ││                        │
││  │に掲げる │分の1以 │      │ない議員││                        │
││  │事項を除 │上の会派 │      │は、当該││                        │
││  │く。)に │又は議員 │      │会議に出││                        │
││  │ついて協 │定数の10 │      │席して意││                        │
││  │議又は調 │分の1以 │      │見を述べ││                        │
││  │整を行う。│上の議員 │      │ることが││                        │
││  │     │で結成さ │      │できる。││                        │
││  │     │れた団体 │      │    ││                        │
││  │     │(議長が │      │    ││                        │
││  │     │議会運営 │      │    ││                        │
││  │     │委員会に │      │    ││                        │
││  │     │諮って定 │      │    ││                        │
││  │     │めたもの │      │    ││                        │
││  │     │に限る。)│      │    ││                        │
││  │     │をいう。 │      │    ││                        │
││  │     │以下同  │      │    ││                        │
││  │     │じ。)の代│      │    ││                        │
││  │     │表者各2 │      │    ││                        │
││  │     │名    │      │    ││                        │
│├──┼─────┼─────┼──────┼────┤│                        │
││議員│県政の重 │すべての │議長(一  │    ││                        │
││全員│要課題及 │議員   │般選挙後  │    ││                        │
││協議│び議会に │     │議長が選  │    ││                        │
││会 │関する事 │     │挙される  │    ││                        │
││  │項で、議 │     │までの間  │    ││                        │
││  │員全員で │     │にあって  │    ││                        │
││  │協議する │     │は、事務  │    ││                        │
││  │必要があ │     │局長(法  │    ││                        │
││  │るものに │     │第138条第  │    ││                        │
││  │ついて協 │     │3項に規  │    ││                        │
││  │議又は調 │     │定する事  │    ││                        │
││  │整を行う。│     │務局長を  │    ││                        │
││  │     │     │いう。以  │    ││                        │
││  │     │     │下同じ。))│    ││                        │
│├──┼─────┼─────┼──────┼────┤│                        │
││正副│委員会の │各常任委 │議長    │    ││                        │
││委員│運営に関 │員会及び │      │    ││                        │
││長会│係する事 │各特別委 │      │    ││                        │
││議 │項につい │員会の委 │      │    ││                        │
││  │て協議又 │員長及び │      │    ││                        │
││  │は調整を │副委員長 │      │    ││                        │
││  │行う。  │     │      │    ││                        │
│├──┼─────┼─────┼──────┼────┤│                        │
││議会│議会の在 │議長、副 │議長    │    ││                        │
││改革│り方及び │議長、各 │      │    ││                        │
││推進│当面の諸 │交渉団体 │      │    ││                        │
││会議│課題につ │から選出 │      │    ││                        │
││  │いて協議 │された議 │      │    ││                        │
││  │又は調整 │員各2名 │      │    ││                        │
││  │を行う。 │及び交渉 │      │    ││                        │
││  │     │団体に属 │      │    ││                        │
││  │     │さない議 │      │    ││                        │
││  │     │員から選 │      │    ││                        │
││  │     │出された │      │    ││                        │
││  │     │議員2名 │      │    ││                        │
│├──┼─────┼─────┼──────┼────┤│                        │
││世話│一般選挙 │議員全員 │座長(世  │    ││                        │
││人会│後最初に │協議会に │話人会に  │    ││                        │
││  │招集され │おいて選 │おいて座  │    ││                        │
││  │る議会の │出された │長が選出  │    ││                        │
││  │運営等に │議員   │されるま  │    ││                        │
││  │関する協 │     │での間に  │    ││                        │
││  │議又は調 │     │あっては、 │    ││                        │
││  │整を行う。│     │事務局長) │    ││                        │
│└──┴─────┴─────┴──────┴────┘│                        │
└────────────────────────────┴────────────────────────┘
   附 則
 この規則は、公布の日から施行する。
       ─────────────────────────────────
議員提出議案第3号
        鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例等を廃止する条例
 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成20年10月8日
                       小 谷   茂       藤 縄 喜 和
                       斉 木 正 一       横 山 隆 義
                       内 田 博 長       稲 田 寿 久
                       山 口   享       銀 杏 泰 利
                       伊 藤 美都夫       澤   紀 男
                       石 村 祐 輔       市 谷 知 子
                       野 田   修       錦 織 陽 子
                       前 田   宏       尾 崎   薫
                       安 田 優 子       浜 田 妙 子
       ………………………………………………………………………………………
         鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例等を廃止する条例
 次の条例は、廃止する。
 (1) 鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例(平成17年鳥取県条例第94号)
 (2) 鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例等の停止に関する条例(平成18年鳥取県条
 例第8号)
   附 則
 (施行期日)
 1 この条例は、公布の日から施行する。
 (鳥取県知事等の給与及び旅費等に関する条例の一部改正)
 2 鳥取県知事等の給与及び旅費等に関する条例(平成19年鳥取県条例第38号)の一部を次のよう
  に改正する。
   附則中第8項及び第9項を削り、第10項を第8項とする。
       ─────────────────────────────────
議員提出議案第4号
              地方財政の充実・強化を求める意見書
 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成20年10月14日
                       前 田 八壽彦       横 山 隆 義
                       山 田 幸 夫       斉 木 正 一
                       安 田 優 子       福 間 裕 隆
                       廣 江   弌       初 田   勲
                       伊 藤 美都夫       石 村 祐 輔
       ………………………………………………………………………………………
                地方財政の充実・強化を求める意見書
 各地方公共団体は限られた財源の中で厳しい財政運営を強いられ、財政健全化への努力をしているにもかかわ
らず、国が財政再建の名の下に、一方的に財源措置を伴わない事務・権限の移譲を行ったり、地方交付税の大幅
削減などを行えば、地方公共団体そのものの運営に重大な支障が生じるおそれがある。
 このため、平成21年度予算においては、深刻化する地域間格差の是正と公共サービスの充実のために、地方税
や地方交付税の充実を図るとともに、偏在性の少ない地方税制度の確立と地方交付税の財源調整機能の充実・強
化を図ることが重要である。
 ついては、今後、真に地方の自立に資するために地方財政の充実・強化を推進されるよう、下記の事項につい
て格別の配慮を強く要望するものである。
                         記
1 医療、福祉、環境、ライフラインなど地方の担っている役割と責任に見合うよう、税源移譲を行うとともに、
 地方交付税を中心とした地方財源の充実強化を図ること。
2 地方公共団体間の財政力格差の是正を図るため、地方交付税の財源調整機能と財源保障機能の強化充実を進
 めること。
3 地方財政制度を見直す際には、地方公共団体の意見に充分に配慮すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成20年10月14日
                                         鳥 取 県 議 会
 内閣総理大臣   様
 総務大臣
 財務大臣
 衆議院議長
 参議院議長
       ─────────────────────────────────
議員提出議案第5号
             地域医療・福祉体制の充実を求める意見書
 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成20年10月14日
                       前 田 八壽彦       横 山 隆 義
                       山 田 幸 夫       斉 木 正 一
                       安 田 優 子       福 間 裕 隆
                       廣 江   弌       初 田   勲
                       伊 藤 美都夫       石 村 祐 輔
       ………………………………………………………………………………………
             地域医療・福祉体制の充実を求める意見書
 少子・高齢化の進展、医療ニーズの多様化などわが国の医療を取り巻く環境は大きく変化し、医
師の絶対数の不足並びに地域間及び診療科間における偏在を背景とする医師不足や、看護師をはじ
めとする医療スタッフの不足は全国的な課題となっている。本県においても、診療要員の不足によ
り診療体制の維持が困難となる病院が発生するなど深刻な問題が顕在化してきており、地域医療は
崩壊の危機に瀕している。
 また、介護報酬改定後の介護サービスを取り巻く環境は大変厳しく、収入の減少に加え運営経費
は増大する現状にある。このため、介護サービスを支える介護職員は、期待される仕事内容に見合
わず他産業に比して低水準の給与体系に置かれ、離職者が増加し、人材の確保が困難になっている。
このままでは、県民に十分な介護サービスを提供できなくなることが懸念される。
 地域医療・福祉は、住民の生命・健康に直結するライフラインとしての公共サービスであり、国
民が安心と信頼の上に地域医療・福祉にアクセスできるよう提供体制を確保することは、国の責務
である
 よって国におかれては、国民が適切に地域医療・福祉を受けられるよう、下記の事項について強
く要望する。
                     記
1 崩壊の危機に直面している地域医療の支援策の強化を図ること。
2 地域医療を担う医師・看護師等の確保と養成のための支援体制を強化すること。
3 適切な介護サービスを提供するため、介護職員の働く環境を整備し、介護報酬の改定を行うこ
 と。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成20年10月14日
                                   鳥 取 県 議 会
  内閣総理大臣
  財務大臣
  厚生労働大臣  様
  衆議院議長
  参議院議長
       ─────────────────────────────────
議員提出議案第6号
               食の安全の確立を求める意見書
 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成20年10月14日
                      前 田 八壽彦       横 山 隆 義
                      山 田 幸 夫       斉 木 正 一
                      安 田 優 子       福 間 裕 隆
                      廣 江   弌       初 田   勲
                      伊 藤 美都夫       石 村 祐 輔
       ………………………………………………………………………………………
               食の安全の確立を求める意見書
  食品の偽装、不正の発覚が続き、産地や消費期限、賞味期限の偽装にとどまらず、カビや毒
 物の混入した汚染米が食用として流通していたことやメラミンの混入した牛乳を使用した加工食
 品が輸入されていたことが判明するなど、国民の生命や健康に深刻な影響を及ぼしかねない重大
 な問題となっている。
  食の安全確保のための規制としては、農林水産省の所管するJAS法、厚生労働省の所管す
 る食品衛生法、経済産業省の所管する不正競争防止法などがあるが、法律によっては規制の対象
 とならないものもあったり、食品の生産、流通、消費の各段階を通じて食の安全の確保が図られ
 る制度となっていない点がある。また、検査の形骸化も指摘されているところである。
  国においては、食の安全、安心を守るために、必要な法整備を行うとともに、人員及び予算
 を確保して、食品の流通過程全体を見通した実効性のある検査体制を確立させることを強く要望
 する。
  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成20年10月14日
                                   鳥 取 県 議 会
  内閣総理大臣
  財務大臣
  厚生労働大臣
  農林水産大臣   様
  経済産業大臣
  食品安全担当大臣
  衆議院議長
  参議院議長
       ─────────────────────────────────
議員提出議案第7号
           全国学力・学習状況調査結果の開示を求める決議
 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成20年10月14日
                       山 根 英 明       内 田 博 長
                       浜 崎 晋 一       山 口   享
                       福 本 竜 平       伊 藤 美都夫
                       上 村 忠 史       石 村 祐 輔
                       廣 江   弌       野 田   修
                       初 田   勲       前 田   宏
                       前 田 八壽彦       安 田 優 子
                       藤 井 省 三       藤 縄 喜 和
                       村 田   実       横 山 隆 義
                       小 谷   茂       稲 田 寿 久
                       斉 木 正 一
       ………………………………………………………………………………………
           全国学力・学習状況調査結果の開示を求める決議
 全国学力・学習状況調査結果の市町村別・学校別のデータに関し県教育委員会が昨年11月に行っ
た非開示決定に対して開示請求者から異議申立がなされ、今年7月、県の情報公開審議会は非開示
決定を取り消す答申を行った。しかし、県教育委員会は審議会の答申に反して、8月、子供たちの
心情に対する教育的配慮、教育現場で過度の競争が生じるおそれ、調査が結果の非公開を前提に実
施されたことを理由として異議申立を棄却した。その後、別の請求者から行政訴訟を提起され、司
法判断に委ねられることになった。
 今般の調査結果の開示を巡る一連の動向をみるとき、県教育委員会の判断も、調査の実施主体で
あり当事者である国と市町村の間にあって、協力機関としての県教育委員会の立場を考えれば一定
の理解はできる。
 しかし、平成15年6月定例会において、県の実施する基礎学力調査結果について、11人以上の学
級については学級ごとの成績を開示すべきとする鳥取県情報公開条例の一部改正を立案した県議会
としては、一律に非開示とする県教育委員会の判断は、条例の趣旨に反するものと解さざるを得ず、
極めて遺憾である。
 調査結果を教育現場のみならず保護者や地域と共有することは、学力向上などの課題を明らか
にし、学校、家庭、地域が連携・協力して子供たちの健全な育成に社会全体で取り組むことを可能
とするものである。
 今後、条例の解釈は司法の場で争われることとなり、並行して、知事部局と協同して、開示に
伴う障害を除去すべく条例改正の検討を行うこととされているが、本議会は立法府としての責任を
果たすべく、県教育委員会が本条例の趣旨を尊重し開示がなされるよう改めて強く求め、ここに決
議する。
 加えて、県教育委員会においては、調査結果を社会全体で有効に活用するため、調査結果を踏
まえたさらなる学力向上対策の充実をあわせて求めるものである。
 平成20年10月14日

                                   鳥 取 県 議 会
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   継 続 審 査
                  請願・陳情審査結果

総務警察常任委員会・陳情
┌──────┬──┬───────────────┬─────────────┬────┐
│受理番号及び│所管│   件       名   │   提  出  者   │審査結果│
│受理年月日 │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│総)    │総務│鳥取県人権侵害救済推進及び手続│鳥取県弁護士会      │    │
│ 20年-1 │  │に関する条例の即時廃止について│ 会長 西 村 正 男  │審議未了│
│ (20.2.14) │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│総)    │総務│鳥取県の電子入札について   │有限会社 アイエス企工  │    │
│ 20年-2 │  │               │代表取締役 財 原 敏 夫│不採択 │
│ (20.3. 4) │  │               │             │    │
└──────┴──┴───────────────┴─────────────┴────┘

教育民生常任委員会・陳情
┌──────┬──┬───────────────┬─────────────┬────┐
│受理番号及び│所管│   件       名   │   提  出  者   │審査結果│
│受理年月日 │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│ジストニアの難治性疾患克服研究│特定非営利活動法人 ジスト│    │
│ 20年-8 │保健│事業への指定及び治療環境の改善│ニア友の会        │趣旨採択│
│ (20.5.23) │  │を求める意見書の提出について │ 理事長 堀 内 正 浩 │    │
└──────┴──┴───────────────┴─────────────┴────┘
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  平成20年9月定例会
                  請願・陳情審査結果

請 願
┌──────┬──┬───────────────┬─────────────┬────┐
│受理番号及び│所管│   件       名   │   提  出  者   │審査結果│
│受理年月日 │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│社会保障関係費の2200億円削減方│日本労働組合総連合会鳥取県│    │
│ 20年-1 │保健│針の撤回を求めることについて │連合会          │不採択 │
│ (20.8.12) │  │               │ 会長 磯 江 智 昭  │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│生活品の物価高騰に対する緊急対│日本労働組合総連合会鳥取県│    │
│ 20年-2 │保健│策を求めることについて    │連合会          │不採択 │
│ (20.8.12) │  │               │ 会長 磯 江 智 昭  │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │生活│「美しい鳥取砂丘を守り育てる条│鳥取市          │    │
│ 20年-3 │環境│例」について         │  寺 垣 琢 生    │趣旨採択│
│ (20.9.16) │  │               │             │    │
└──────┴──┴───────────────┴─────────────┴────┘

総務警察常任委員会・陳情
┌──────┬──┬───────────────┬─────────────┬────┐
│受理番号及び│所管│   件       名   │   提  出  者   │審査結果│
│受理年月日 │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│総)    │総務│都市計画法違反等について   │米子市          │    │
│ 20年-3 │  │               │ 三 宅 精 一     │不採択 │
│ (20.8.8) │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│総)    │防災│島根原子力発電所の停止措置及び│反核・平和の火リレー鳥取県│    │
│ 20年-4 │  │原子力に依存しないエネルギー政│実行委員会        │不採択 │
│ (20.9. 4)│  │策の転換を求める意見書の提出に│ 実行委員長 岩 井  良│    │
│      │  │ついて            │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│総)    │総務│左官工事の積極的採用について │鳥取県左官業協同組合   │    │
│ 20年-5 │  │               │ 理事長 渡 辺 祐 二 │採  択│
│ (20.9.9) │  │               │             │    │
└──────┴──┴───────────────┴─────────────┴────┘
教育民生常任委員会・陳情
┌──────┬──┬───────────────┬─────────────┬────┐
│受理番号及び│所管│   件       名   │   提  出  者   │審査結果│
│受理年月日 │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │生活│産業廃棄物処理施設建設候補地の│協同組合岩美町環境事業公社│    │
│ 20年-9 │環境│選定ができなかった責任の明確化│ 理事長 田 中 清 一 │不採択 │
│ (20.7.14) │  │について           │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │生活│都市計画法違反等について   │米子市          │    │
│ 20年-10 │環境│               │ 三 宅 精 一     │不採択 │
│ (20.8. 8)│  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │生活│島根原子力発電所の停止措置及び│反核・平和の火リレー鳥取県│    │
│ 20年-11 │環境│原子力に依存しないエネルギー政│実行委員会        │不採択 │
│ (20.9. 4)│  │策の転換を求める意見書の提出に│ 実行委員長 岩 井  良│    │
│      │  │ついて            │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │教育│平和教育の推進について    │反核・平和の火リレー鳥取県│    │
│ 20年-12 │  │               │実行委員会        │不採択 │
│ (20.9. 4)│  │               │ 実行委員長 岩 井  良│    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│2200億円の社会保障抑制をやめ消│自治労連鳥取県本部    │    │
│ 20年-13 │保健│報酬改定等の意見書の採択につい│執行委員長 植 谷 和 則│不採択 │
│ (20.9. 9)│  │て              │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│安心した介護をめざすための介護│自治労連鳥取県本部    │    │
│ 20年-14 │保健│報酬改定等の意見書の採択につい│執行委員長 植 谷 和 則│不採択 │
│ (20.9. 9)│  │て              │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│後期高齢者医療制度の廃止の意見│自治労連鳥取県本部    │    │
│ 20年-15 │保健│書の採択について       │執行委員長 植 谷 和 則│不採択 │
│ (20.9. 9)│  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│妊婦検診へ県独自の助成を求める│新日本婦人の会鳥取県本部 │    │
│ 20年-16 │保健│ことについて         │ 会長 内 山 淳 子 外│不採択 │
│ (20.9.16) │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│子どもの医療費助成を小学生まで│新日本婦人の会鳥取県本部 │    │
│ 20年-17 │保健│広げ、窓口負担をなくすことにつ│ 会長 内 山 淳 子 外│不採択 │
│ (20.9.16) │  │いて             │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│保護者の負担軽減のため、保育予│新日本婦人の会鳥取県本部 │    │
│ 20年-18 │保健│算を増やすことについて    │ 会長 内 山 淳 子 外│不採択 │
│ (20.9.16) │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│放課後児童クラブに関する県の設│新日本婦人の会鳥取県本部 │    │
│ 20年-19 │保健│置基準を作り、保育料補助と大規│ 会長 内 山 淳 子 外│不採択 │
│ (20.9.16) │  │模クラブの解消を求めることにつ│             │    │
│      │  │いて             │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│教)    │福祉│私立幼稚園に通う家庭への保育料│新日本婦人の会鳥取県本部 │    │
│ 20年-20 │保健│直接助成を求めることについて │ 会長 内 山 淳 子 外│不採択 │
│ (20.9.16) │  │               │             │    │
└──────┴──┴───────────────┴─────────────┴────┘

経済産業常任委員会・陳情
┌──────┬──┬───────────────┬─────────────┬────┐
│受理番号及び│所管│   件       名   │   提  出  者   │審査結果│
│受理年月日 │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│経)    │商工│協同労働の協同組合法(仮称)の│「協同労働の協同組合法」法│    │
│ 20年-4 │労働│速やかなる制定を求める意見書の│制化をめざす市民会議準備室│研究留保│
│ (20.8.18) │  │提出について         │ 事務局 西 村 武 志 │    │
└──────┴──┴───────────────┴─────────────┴────┘

企画土木常任委員会・陳情
┌──────┬──┬───────────────┬─────────────┬────┐
│受理番号及び│所管│   件       名   │   提  出  者   │審査結果│
│受理年月日 │  │               │             │    │
├──────┼──┼───────────────┼─────────────┼────┤
│企)    │県土│都市計画法違反等について   │米子市          │    │
│ 20年-3 │整備│               │ 三 宅 精 一     │不採択 │
│ (20.8. 8)│  │               │             │    │
└──────┴──┴───────────────┴─────────────┴────┘