議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 高野町

平成25年第1回定例会(第1号 3月 5日)




平成25年第1回定例会(第1号 3月 5日)





                  平成25年


           第1回高野町議会定例会会議録(第1号)





 
     第1日(平成25年3月5日 火曜日)


         午前10時00分 開会


    第 1 会議録署名議員の指名


    第 2 会期の決定


    第 3 諸般の報告


    * 町長施政方針 *





2 出席議員(11名)


   1番 ? 山 文 雄         2番 目 黒 寿 典


   3番 中 前 好 史         4番 掛   正 和


   5番 大 谷 保 幸         6番 大 西 正 人


   7番 松 谷 順 功         8番 所   順 子


   9番 負 門 俊 篤        10番 平 野 一 夫


  11番 西 辻 頼 数





3 欠席議員(0名)





4 事務局職員出席者


  事務局長  奥 坊 恒 雄


  書記    森   みどり





5 説明のため出席した者の職氏名


  町長        木 瀬 武 治


  副町長       中 島 紀 生


  教育長       上中居 悦 弘


  会計管理者     中 尾   司


  総務課長      尾   和 哲


  企画財政課長    辻 本 幸 弘


  健康推進課長    阪 田 圭 二


  建設課長      山 本 剛 久


  富貴支所長     中 山 秋 夫


  消防長       中 西   清


  教育次長      下   勝 己


  診療所事務長    上 江 良 幸


  生活環境課長    井 上 哲 也


  まち未来課長    佐 古 典 英





               午前10時00分 開会


○議長(?山文雄) ただいまから、平成25年第1回高野町議会定例会を開会します。


 これから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により議長において、3番中前君、4番掛君を指名します。


 日程第2、会期決定の件を議題とします。


 お諮りします。


 本定例会の会期は、本日から3月22日までの18日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(?山文雄) 異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から3月22日までの18日間と決定しました。


 お諮りします。


 議事の都合により、3月6日、8日、9日、10日、11日、13日、16日、17日、18日、19日、20日を休会にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(?山文雄) 異議なしと認めます。


 したがって、3月6日、8日、9日、10日、11日、13日、16日、17日、18日、19日、20日は休会とすることに決定しました。


 日程第3、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本定例会の説明のため出席を求めた者は、町長並びに教育長であります。


 高野町監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、例月出納監査報告についてはお手元に配付の報告書をもって報告といたします。


 当局からの報告事項はありませんか。


 これをもって、諸般の報告を終わります。


 町長の施政方針をお願いいたします。


 木瀬町長。


○町長(木瀬武治) 改めまして、おはようございます。


 施政方針並びに提案説明をさせていただきます。


 平成25年第1回高野町議会定例会の御案内を申し上げましたところ、議員の皆様におかれましては全員御出席を賜りましてありがとうございます。後ほど御説明をさせていただきますが、今回の案件は議案36件、同意1件でありますので、御審議のほどよろしくお願いをいたします。


 さて、国政におきましては、現在、第183回通常国会が開催されておりますが、昨年12月の衆議院選挙では自民党が圧勝し、安倍政権において経済施策を前面に打ち出し、3本の矢という三つを基本方針といたしております。


 一つ目は大胆な金融政策、二つ目は機動的な財政政策、三つ目は民間の投資を引き出す成長戦略が打ち出されました。この3段階で経済対策を進め、デフレ脱却に向け、政府は緊急経済対策を柱とする2012年度補正予算を2月26日成立をさせ、また13年度予算案の早期成立を目指し、さまざまな施策を打ち出そうとしております。


 高野町におきましては、住民基本台帳人口が2月末時点で3,556人であり、高齢化率も40%となってきております。このような少子高齢化が一段と進む状況の中、自助、公助、共助の自助の部分で取り組んでいただくには限界がある地域、また人がございます。自助を促すような公助、共助の部分で取り組んでまいりたいと考えております。


 また、平成27年度に高野山開創1200年並びに和歌山国体を迎えるに当たり、たくさんの観光客等の方々がこの高野町に訪れていただけるように、さらに環境整備並びに観光客誘致などを進めてまいりたいと考えております。


 それでは、項目的に主な部分を説明させていただきたいと思います。


 まず、子育て支援といたしまして、中学生までの医療費無料化及び出産報奨金制度、また保育料第2子以降の無料化等を現在行っておりますが、さらに平成25年度からは中学生までの給食費を無料とし、保護者の負担軽減を図り、子育てに優しい町として定住促進を図っていきます。


 また、高野山開創1200年及び和歌山国体に向けまして、さらに高野山の環境整備に取り組み、平成25年度は最終年度である五の室から千手院間の電線類地中化事業、新たに高野山内の看板をリニューアルするために本山と協働で行う観光施設標識整備事業、また環境整備とともに住民の方や観光客への安全などを確保し、電気代の節約などを図るため、街路灯のLED化事業などを進めてまいりたいと考えております。


 また、住民生活に直接関係する事業といたしましては、これは移住定住関連事業とも関係をいたしますが、居住部分のリフォームを行うことにより、住環境の整備をしていただき、またそれに伴い、高野町の住宅関連事業者の活性化並びに補助金の一部は高野町商品券を活用し、町内事業所の活性化を図る住環境整備補助事業、それと新築及び中古住宅購入に関する定住促進補助事業、住民の方に対するごみ袋の一部無料配布などを進めてまいりたいと考えております。


 それと、各集落の生活水の改善事業につきましては継続事業でありますが、各集落においては老朽化した水取りにより、住民の方々が不便をきたしておる地域があります。生活水の改善を図ることにより、災害に強い集落づくりを目指していきます。


 それと、高野山総合診療所につきましては、一部の夜間診療につき1月より住民の皆様には大変御不便、御迷惑をおかけをいたしております。3月までは伊都医師会、和歌山医科大学から当直医が応援に来ていただいております。また、4月以降につきましても、各関係機関が応援の検討をしていただいておりますので、住民の皆様に御迷惑をかけないよう、関係機関の協力をいただき、強く周知をしてまいりたいと考えております。


 それと、高野町橋本伊都消防通信指令の共同運用ですが、アナログ方式からデジタル方式への移行に当たり、平成25年度、3消防本部において協議会を設立し、平成28年4月の運用開始を目安に協議を進めてまいりたいと考えております。


 それでは、本定例会において御審議いただく議案等につきまして御説明をさせていただきます。議案は36件であります。平成24年度一般会計補正予算案、8件の特別会計補正予算案と16件の条例の制定及び一部改正であります。また、平成25年度一般会計予算案、10件の特別会計予算案、1件の企業会計予算案であります。


 まず初めに、平成24年度高野町一般会計補正予算案につきましては、歳入歳出それぞれ330万円の増額となります。歳入歳出ともに精算に伴う減額補正が主なものですが、歳入では主なものといたしまして、国の補正予算に伴う国庫補助金の増及び諸収入などの増となっております。また歳出で主なものといたしましては、環境維持基金積立金の増、国の補正予算に対応する高野山中学校体育館トイレ等改修事業の増に伴う補正でございます。


 次に、議案のうち条例の制定及び条例の一部を改正する条例につきましては、主には地域主権改革一括法の施行に伴う条例改正になっております。


 続きまして、平成25年度一般会計予算につきまして御説明をさせていただきます。総額では34億7,100万円であり、前年度比で2億300万円の増となっております。増減率は6.2%の増となり、主には住民生活に直結する事業及び環境整備に伴う積極型予算といたしました。


 歳入面では、政権交代によりさまざまな施策が打ち出されると思われる中で、不透明な部分もございますが、地方交付税は前年度と同額を見込み、譲与税等につきましては前年度実績を見込み計上をしております。また、財政調整基金は幾つかの新規事業等を組み入れたことにより、1億円の取り崩しとなっております。ほかには予算上は歳入の減となりますが、先ほども説明をさせていただきましたが、高野町内の学校等に伴う保育園から中学生までの給食費を無料といたします。さらに中学生までの医療費は無料、また出産報奨金制度もあり、さらなる子育て支援の充実を図ってまいりたいと考えております。


 歳出面では、主なものといたしましては、高野山開創1200年に向け、環境整備として観光案内板設置事業、街路灯のLED化事業、駐車場整備事業、そしてまた継続事業でありますが、千手院・五の室間の電線類地下埋設事業に伴う費用などを計上いたしております。


 次に、移住定住促進並びに住民生活に直結する事業といたしまして、住環境整備事業、定住促進補助事業、地域振興活動支援事業、ごみ袋一部無料配布に伴う費用などを計上いたしております。


 次に、生活水の改善に取り組み、安心して飲料水を飲むことができるように、細川住宅水道施設改修事業、神谷簡易水道改修事業、元筒香小学校水取り改修事業など継続事業でありますが、各集落における生活水の改善事業に伴う費用などを計上いたしております。


 最後に同意1件といたしまして、富貴財産区管理委員の選任でございます。


 議案等につきましては以上でございます。会期21日まで慎重審議をいただきまして、御同意をいただきますことをよろしくお願いを申し上げまして、開会に当たりまして施政方針並びに提案説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。


○議長(?山文雄) 以上で、本日の日程は全て終了しました。


 本日はこれで散会します。


 御苦労さまでした。


               午前10時15分 散会