議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 高野町

平成23年第4回定例会(第1号12月13日)




平成23年第4回定例会(第1号12月13日)





                  平成23年


           第4回高野町議会定例会会議録(第1号)





 
     第1日(平成23年12月13日 火曜日)


         午前11時25分 開会


    第 1 会議録署名議員の指名


    第 2 会期の決定


    第 3 諸般の報告


    * 町長提案説明 *





2 出席議員(11名)


   1番 ? 山 文 雄         2番 目 黒 寿 典


   3番 中 前 好 史         4番 掛   正 和


   5番 大 谷 保 幸         6番 大 西 正 人


   7番 松 谷 順 功         8番 所   順 子


   9番 負 門 俊 篤        10番 平 野 一 夫


  11番 西 辻 頼 数





3 欠席議員(0名)


   なし





4 事務局職員出席者


  事務局長  尾   和 哲


  書記    奥 坊 保 子





5 説明のため出席した者の職氏名


  町長        木 瀬 武 治


  副町長       中 島 紀 生


  教育長       上中居 悦 弘


  会計課長      山 本 剛 久


  企画財政課長    日吉田 健 五


  まち未来課長    佐 古 典 英


  総務課長      前 西 一 雄


  健康推進課長    阪 田 圭 二


  建設課長      今 井 俊 彦


  生活環境課長    井 上 哲 也


  富貴支所長     中 山 秋 夫


  消防長       奥 坊 恒 雄


  病院事務長     上 江 良 幸


  教育次長      下   勝 己





               午前11時25分 開会


○議長(?山文雄) ただいまから、平成23年第4回高野町議会定例会を開会します。


 これから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により議長において、10番平野君、11番西辻君を指名します。


 日程第2、会期決定の件を議題とします。


 お諮りします。


 本定例会の会期は、本日から12月22日までの10日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(?山文雄) 異議なしと認めます。


 よって会期は、本日から12月22日までの10日間と決定しました。


 お諮りします。


 議事の都合により、12月14日、16日、17日、18日、19日、20日を休会にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(?山文雄) 異議なしと認めます。


 したがって、12月14日、16日、17日、18日、19日、20日は休会とすることに決定しました。


 日程第3、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本定例会の説明のため出席を求めた者は、町長並びに教育委員長であります。


 高野町監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、例月出納監査報告についてはお手元に配付の報告書をもって報告とします。


 当局からの報告事項はありませんか。


 これをもって、諸般の報告を終わります。


 町長の提案説明をお願いします。


 木瀬町長。


○町長(木瀬武治) こんにちは。


 全員協議会が少し延びましたので、昼前の開会となりました。全員協議会においては熱心な御討議のほど御苦労さまでございます。


 それでは、今回の定例議会の提案説明をさせていただきます。


 議案10件、同意1件を上程しておりますので、御審議のほどよろしくお願いをいたします。また、全員協議会の中でもあいさつをさせていただいたわけなんですけども、重複する分は御容赦のほどよろしくお願いをしたいと思います。


 本当にことしは災害の多い年でございました。3月11日に起こった東北地方を中心とする東日本大震災は、原子力発電所の放射能漏れ事故も伴い、死者、行方不明者1万9,369名という大きな被害と影響をもたらしています。また、和歌山県下においても9月初旬の台風12号の大豪雨により、人命、財産に大きな災難をもたらし、町内においては道路、河川の決壊、崩土や農業被害など、多数発生をしました。これらのことから、町は災害に強いまちづくりのため、避難場所の看板設置、防災マップの改定を行っています。


 今後、災害用備蓄品の充実、自主防災組織の整備、ライフラインの整備等を推進していく必要を痛感し、推進をいたしてまいりたいと思います。


 また、経済状況については、円高、ドル・ユーロ安の状態が続いており、輸出を主体とする日本経済に大きな不安定要素をもたらしております。また、国内の個人消費や設備投資も低迷をしており、景気は依然として厳しい状況が続き、失業率も悪化をしております。本町においても東日本大震災も相まって、観光参拝客が前年度比約30万人減少ということで、大きな影響を受けております。


 また、政府においては震災関連事業を主とした第3次にわたる計18兆を超える補正予算を措置し、一般会計予算総額は106兆円規模となっています。また、国の債務残高は1,000兆円を超えようとしております。野田内閣は財政健全化と経済成長を両立させた経済財政運営を行うとし、消費税増税などを柱とする税と社会保障の一体改革を進めるため関連法案を来年3月までに国会へ提出する作業を進めております。


 以上のような状況ですが、国の改革をよく見きわめて、住民生活に必要な事業は維持しながら、町行財政の健全な運営に心がけてまいりたいと思っております。


 本日御審議いただく議案等について説明をさせていただきます。


 議案は10件でございまして、1件目は高野町税条例の一部を改正する条例についてです。これは地方税法の改正にあわせた条例の改正です。


 それと2件目は高野町都市計画条例の一部を改正する条例についてです。これも地方税法の改正にあわせた条例の改正です。


 3件目は高野町行政財産使用料条例の制定についてです。これまでの行政財産使用に関しては、財務規則で対応しておりましたが、条例で定める必要がありますので、この条例を制定するものです。


 それと、4件目は高野町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてです。これは障害者自立支援法の改正にあわせた条例の改正です。


 それと、5件目ですが、高野町立高野山総合診療所条例の制定についてです。これは医療体制の見直しと、医療資源の有効利用のための診療所設置に関する条例でございますので、よろしくお願いをしたいと思います。


 それと、6件目が一般会計補正予算(第5号)についてですが、歳入歳出それぞれ3,100万円の増額となります。歳入では丹生川ダム基金繰入金、広域組合などへの出向職員人件費の受入金及び災害復旧に係る災害復旧事業債発行などによる補正です。歳出に関しましては人事院勧告や人事異動に基づく人件費の減額と財政調整基金積み立てに伴う補正です。また、そのほかの事業といたしまして、防災行政無線修繕料、森林整備地域活動支援交付金、町道筒香線ガードレール設置工事費、また公営住宅修繕料などの増額に伴う補正でございます。


 7件目から10件目に関しましては、3特別会計及び病院事業会計の補正予算でございます。


 議案に関しましては以上でございます。


 最後に同意1件ですが、高野町固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございます。また、各議案、また同意に関しましては、担当課長のほうから御説明をさせていただきますので、慎重審議を賜りますことをよろしくお願いをいたしまして、提案説明とさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(?山文雄) 以上で本日の日程はすべて終了しました。


 本日はこれで散会します。


 御苦労さまでした。


              午前11時36分 散会