議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 高野町

平成23年第3回定例会(第1号 9月12日)




平成23年第3回定例会(第1号 9月12日)





                  平成23年


           第3回高野町議会定例会会議録(第1号)





 
     第1日(平成23年9月12日 月曜日)


         午前10時45分 開会


    第 1 会議録署名議員の指名


    第 2 会期の決定


    第 3 諸般の報告


    * 町長提案説明 *





2 出席議員(11名)


   1番 ? 山 文 雄         2番 目 黒 寿 典


   3番 中 前 好 史         4番 掛   正 和


   5番 大 谷 保 幸         6番 大 西 正 人


   7番 松 谷 順 功         8番 所   順 子


   9番 ? 門 俊 篤        10番 平 野 一 夫


  11番 西 辻 頼 数





3 欠席議員(0名)


   なし





4 事務局職員出席者


  事務局長  尾   和 哲


  書記    倉 本 文 和





5 説明のため出席した者の職氏名


  町長        木 瀬 武 治


  副町長       中 島 紀 生


  教育長       上中居 悦 弘


  会計課長      山 本 剛 久


  企画財政課長    日吉田 健 五


  まち未来課長    佐 古 典 英


  総務課長      前 西 一 雄


  健康推進課長    阪 田 圭 二


  建設課長      今 井 俊 彦


  生活環境課長    井 上 哲 也


  富貴支所長     中 山 秋 夫


  消防長       奥 坊 恒 夫


  病院事務長     上 江 良 幸


  教育次長      下   勝 己





               午前10時45分 開会


○議長(?山文雄) ただいまから、平成23年第3回高野町議会定例会を開会します。


 これから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により議長において、6番大西君、7番松谷君を指名します。


 日程第2、会期決定の件を議題とします。


 お諮りします。


 本定例会の会期は、本日から9月22日までの11日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(?山文雄) 異議なしと認めます。


 よって会期は、本日から9月22日までの11日間と決定しました。


 お諮りします。


 議事の都合により、9月13日、14日、16日、17日、18日、19日、20日を休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(?山文雄) 異議なしと認めます。


 したがって、9月13日、14日、16日、17日、18日、19日、20日は休会とすることに決定しました。


 日程第3、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本定例会の説明のため出席を求めた者は、町長並びに教育委員長であります。


 高野町監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、例月出納監査報告についてはお手元に配付の報告書をもって報告とします。


 当局からの報告事項はありませんか。


 これをもって、諸般の報告を終わります。


 町長の提案説明をお願いします。


 木瀬町長。


○町長(木瀬武治) 改めましておはようございます。


 提案説明をさせていただきます。


 このたび定例議会を招集させていただきましたところ、全員の御出席を賜りましてまことにありがとうございます。後ほど説明をさせていただきますが、今回の定例議会には報告1件、認定11件、議案9件、同意1件を上程しておりますので、御審議のほどよろしくお願いをいたします。


 さて、先般の台風12号は、町内において人的、家屋に大きな被害はなかったものの、道路、河川の決壊や崩道、また農地被害などをもたらしました。町といたしましても災害に対応できる強いまちづくりを推進していく必要性を改めて痛感をいたしております。


 また、一方東日本大震災が発生して6カ月を超えました。しかし震災の復興と原子力発電施設の放射能漏れの事故の解決には長期間かかる状況であり、1ドル76円台という歴史的な円高と相まって、日本経済に大きな不安定要素をもたらしております。


 政府は7月25日に地震災害処理関連の総額1兆9,988億円規模の第2次補正予算を成立させました。また、菅内閣が退陣し、野田内閣が9月2日に成立しました。新内閣は財政健全化と経済成長を両立させた経済財政運営を行うとし、また消費税などの引き上げを柱とする社会保障税一体改革の関連法案を来年3月までに国会へ提出すると強調しています。


 以上のように、新内閣の誕生と契機の停滞と先行きの不安定な状況ですが、今後本町が健全財政を維持しつつ、国の改革をよく見きわめた町行政の運営に心がけていきたいと考えております。


 本定例会において審議いただく議案等について、続きまして御説明をさせていただきます。


 まず、報告1件ですが、平成22年度の決算に基づいた高野町財政健全化判断比率の報告についてです。内容は健全財政を十分維持できる数値となっております。


 続きまして認定は11件で、平成22年度一般会計歳入歳出決算及び10特別会計歳入歳出決算についてです。一般会計決算の実質収支額は1億9,961万2,000円の黒字となりました。また10特別会計決算結果もすべて黒字となっています。


 続きまして、議案は9件でございます。


 1件目はひとり親家庭医療費の給付に関する条例の一部を改正する条例についてです。これは地方自治法第236条の規定による金銭債権の消滅時効年数の5年にあわせた改正です。


 2件目は老齢者の医療費助成に関する条例の一部を改正する条例についてです。上記の1件目と同じ理由です。


 3件目は一般会計補正予算(第3号)についてですが、歳入歳出それぞれ2億6,080万円の増額となります。歳入では普通地方交付税及び前年度繰越金などの補正です。歳出では課の再編と人事異動に伴う人件費の予算組みかえによるものと、財政調整基金積み立てに伴う補正です。また、事業として重立ったものは防災対策事業、大腸がん検診委託事業、鳥獣害対策強化事業、緊急雇用創出事業、森林整備地域活動支援事業、急速充電器設置事業、また町道や林道の改修、補修工事等、及び町道6路線の災害復旧工事などに伴う補正です。


 続きまして、4件目から9件目にかけては6特別会計の補正予算です。特に大きいものといたしましては、企業債元金の借りかえのための繰上償還に伴う補正になっております。


 それと全員協議会の中でもお話をさせていただきましたが、この台風12号に対する補正ということで、最終日に第4号補正を議案に計上させていただきますので、御審議のほどよろしくお願いをいたします。


 それと、最後に同意1件ですが、高野町公平委員会の選任についてです。


 各議案等の詳細については担当課長より御説明をいたしますが、どうか慎重審議を賜りまして、御同意をいただきますようよろしくお願いをいたします。


 それでは、開会に当たりましてのごあいさつにかえさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(?山文雄) 以上で本日の日程はすべて終了しました。


 本日はこれで散会します。


 御苦労さまでした。


              午前10時57分 散会