議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 高野町

平成18年第4回定例会(第1号12月 8日)




平成18年第4回定例会(第1号12月 8日)





               平成18年


        第4回高野町議会定例会会議録(第1号)





 
    第1日(平成18年12月8日 金曜日)


         午前11時49分 開会


    第 1 会議録署名議員の指名


    第 2 会期の決定


    第 3 諸般の報告


    * 町長提案説明 *


    第 4 承認第17号 平成18年度高野町一般会計補正予算(第5号)につい


               て


    第 5 議案第68号 高野町公の施設に係る指定管理者の指定手続に


               関する条例について


    第 6 議案第69号 高野町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例に


               ついて


    第 7 議案第70号 高野町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改


               正する条例について


    第 8 議案第71号 高野町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条


               例について


    第 9 議案第72号 高野町環境維持基金条例の一部を改正する条例について


    第10 議案第73号 平成18年度高野町一般会計補正予算(第6号)


    第11 議案第74号 平成18年度高野町国民健康保険特別会計補正予算(第


               3号)


    第12 議案第75号 平成18年度高野町国民健康保険富貴診療所特別会計補


               正予算(第2号)


    第13 議案第76号 平成18年度高野町富貴財産区特別会計補正予算(第2


               号)


    第14 議案第77号 平成18年度高野町下水道特別会計補正予算(第2号)


    第15 議案第78号 平成18年度高野町介護保険特別会計補正予算(第1号


               )


    第16 議案第79号 平成18年度高野町立高野山病院事業会計補正予算(第


               2号)


    第17 議案第80号 平成18年度高野町水道事業会計補正予算(第2号)


    第18 議案第81号 和歌山県後期高齢者医療広域連合の設立につい


               て


    第19 議案第82号 和歌山地方税回収機構規約の一部を改正する規約につい


               て


    第20 議案第83号 和歌山県市町村職員退職手当事務組合規約の変更につい


               て


    第21 議案第84号 和歌山県市町村非常勤職員公務災害補償組合を組織する


               地方公共団体の数の増加とこれに伴う規約の変更につい


               て


    第22 議案第85号 町道の路線認定について


    第23 同意第 5号 高野町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を


               求めることについて


    第24 発議第 6号 全国森林環境税の創設を求める意見書(案)





3 出席議員(14名)


   1番 平 野 一 夫         2番 東久保 秀 人


   3番 中 山 哲 也         4番 西 辻 政 親


   5番 所   順 子         6番 北 岡 三 於


   7番 負 門 俊 篤         8番 ? 山 文 雄


   9番 宮 口 伯 美        10番  (欠員)


  11番 中 谷   弘        12番 西 山 茂 之


  13番 池 田 聖 三        14番 堂 浦 行 春


  15番 西 辻 頼 数





4 欠席議員(0名)


   なし





5 事務局職員出席者


  事務局長      清 水 弘 明


  書記        山 本 剛 久





6 説明のため出席した者の職氏名


  町長        後 藤 太 栄


  助役        高 橋 寛 治


  教育長       目 黒 威 徳


  収入役職務代理者  稲 葉   孝


  企画振興課長    今 井 俊 彦


  総務課長      前 西 一 雄


  健康推進課長    生 地 久 厚


  環境整備課長    崎 山 主 憲


  まちづくり推進課長 佐 古 宣 英


  病院事務長     森 田 育 男


  教育次長      辻 本   一








           午前11時49分 開会


○議長(平野一夫) 平成18年度第4回高野町議会定例会を開会します。


 これから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において7番負門君、8番?山君を指名します。


 日程第2、会期決定の件を議題とします。


 お諮りします。


 本定例会の会期は、本日から12月14日までの7日間としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(平野一夫) 異議なしと認めます。


 よって会期は、本日から12月14日までの7日間と決定しました。


 お諮りします。


 議事の都合によって12月9日、10日を休会にしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


〇議員(「異議なし」)


○議長(平野一夫) 異議なしと認めます。


 したがって12月9日、10日は休会とすることに決定しました。


 日程第3、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本定例会の説明のため、出席を求めた者は、町長並びに教育委員長であります。高野町監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定により、例月出納監査報告については、お手元に配付の報告書をもって報告とします。


 当局からの報告事項はありませんか。


 これをもって、諸般の報告を終わります。


 町長の提案説明をお願いいたします。


 後藤町長。


○町長(後藤太栄) 失礼をいたします。


 12月定例会の招集をいたしましたところ、全員の御出席を賜りまして、ありがとうございます。


 ただいま会期を決定していただきまして、1週間の間どうぞよろしくお願いを申し上げます。


 先ほど、全員協議会の席でもごあいさつを申し上げましたとおりでございますが、イレギュラーな知事選というのが入ってまいりまして、皆さん方、お忙しい中で、師走の忙しい中で、それぞれの立場で関係をされていることと思いますが、どうぞよろしくお願いを申し上げます。


 それでは、本定例会に提出しております議案につきまして、おおむねの概要につきまして、説明をさせていただきます。


 まず、承認の17号でございますが、一般会計の補正の予算でございます。これは、ただいま申し上げました県知事選に伴う選挙費用の補正でございます。600万円を補正いたしております。


 続きまして、条例の制定でございますが、1件上程をしておりまして、一部改正が4件ございます。


 まず、議案の第68号は、これは高野町の公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定でございますが、これは自治方が改正されまして、民間の事業者でも指定管理者ということで仕事をしていただけるようになったわけでございますが、それに伴いまして、町の関連条例を整備する必要がございます。


 現在、どういうものが指定管理者でやればいいのか、もしくは、指定管理者という制度を使わなくてもいいのかということを、整理、区分分けをいたしております。それで、条例を整備をしておきませんと、指定管理者の指定ができませんので、そのための条例の整備でございます。


 詳細については、提案のときに担当から説明を申し上げます。


 69号でございますが、これは、職員給与に関する条例の一部改正でございまして、休職者の給与見直しでございます。


 これは、休職期間満了2年間以内で、全額を保障しておりましたものを、100分の80に減額するという改正でございます。


 議案第70号につきましては、同じく町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正でございますが、病欠の取り扱いでございます。


 病気休暇は、現在、180日、6カ月ということになっておりますが、それを90日、3カ月ということに改正をするものでございます。


 議案の第71号は、消防団員の公務災害の補償条例でございます。これ上位法の変更による一部改正でございます。


 議案第72号、これは、高野町の環境維持基金条例の一部改正でございますが、9月定例会のときに特別委員会で検討いただいたのを反映させろということでございましたので、委員会で何度か説明を担当がしておると思いますが、運用規定の充実をさせていただくという一部改正でございます。


 続きまして、一般会計の補正が1件、特別会計の補正が7件ございますが、議案の第73号が一般会計の補正でございます。これは、歳入の部では国庫支出金から県支出金に振りかえ、国庫支出金が県の支出金に変わりましたのが190万円追加で出ております。


 歳出では4月の異動によります人件費の項目移動や減額、これが1,100万円。民生費の充実ということで620万円。水道事業会計への繰り出しが390万円等と必要な経常経費の計上でございます。


 74号につきましては、国民健康保険の特別会計の補正でございますが、これは老人保健医療の拠出金が3,111万8,000円の減額になりまして、トータル1,689万8,000円の減額ということで、補正をさせていただきます。


 続きまして、75号の国民健康保険富貴診療所特別会計の補正でございますが、これは人件費の補正でございます。


 それから、高野町の富貴財産区特別会計の補正予算、76号でございますが、これは線下補償の収入の追加でございまして、185万3,000円の収入増で追加をいたしております。


 議案の第77号でございますが、下水道の特別会計の補正でございますが、これは下水道の事業促進整備交付金の減額が48万円ございましたので、それを含みまして96万円の減額補正を上げさせていただいております。


 続きまして、高野町の介護保険の特別会計の補正でございますが、これが、介護予防サービス等の諸費から、介護サービス等諸費への振りかえだそうでございます。介護予防サービスから介護サービスへの振りかえということでございます。国庫支出金の過年度分の償還金が増額になりましたので1,427万1,000円の追加増額ということでございます。


 79号の高野山病院でございますが、これは、詳細は事務局長の方から説明があると思いますが、医療機器とかその他の機器の整備いたしました結果の減額の補正でございます。


 水道会計につきましては、390万円程度の繰入金の増額でございます。


 続きまして、広域連合の設立で1件、広域関連の規約の変更が3件ございますが、81号につきましては、これは県の後期高齢者医療広域連合の設立ということで、後期高齢者の法律ができましたので、それに合わせまして全市町村で広域連合を設立しました。


 日赤の和歌山のあのビルに事務所を設けまして、やるわけでございますが、これは医療制度改革法案に基づいて平成20年度から老人保健制度が廃止されまして、新たに75歳以上を対象とする後期高齢者医療制度というのが創立されます、それに伴う広域連合の設立の条例の制定でございます。


 それから、議案82号は、地方税回収機構の一部改正、これは県が肩がわりをして市町村の税の回収をやっているというものでございますが、それは地方自治法の改正によりまして、職名、例えば、収入役を会計管理者にするとか、そういう一連の職名の変更の議案ということで出させていただいております。


 83号につきましても、これは市町村職員退職手当事務組合のあれでございます。これも上位法の地方自治法の改正によります収入役を会計管理者とか、等々、細部の職名の変更でございます。


 84号も同じく、これも県の市町村の非常勤職員公務災害補償組合のことでございますが、これは組合加入がございまして、大辺路衛生施設組合、これは恐らく市町村合併によります組織の組みかえによります再加入だと思いますけれども、そういうことでございます。詳しくは、提案説明のときに説明をいたします。


 路線認定の1件があるんですが、これは実は、町道の路線認定で、町道があんまり延長が、延びていくことはあんまり好ましくないとは思っているんですけれども、これはどの部分かと言いますと、(仮称)梨子ノ木トンネル、これ内々にはかつらぎ町さんと県と高野町とで、志賀高野山トンネルという名前が大体決められておるようでございますけれども、現在のところ(仮称)梨子ノ木トンネルでございますが、これが完成をいたしまして、現道が峠から向こうがかつらぎ町、峠からこちらの花坂の三差路のところまでが、国道ですけども高野町になっております。その部分について、町道として引き受けてくれないかということで、県の方から依頼がございました。


 その他の地域を調べましても、大体、重複路線について、国道であった部分で国道のバイパスができた場合は、市町村道になっておるということで、本町の場合は、峠までの間はあんまり用事がなくなると思うんですが、手前の橋から不動谷の方に入っていく道につながっておりますので、引き続き町道として整備管理が必要ではないかという観点から、町道の認定をするということで、出させていただいております。


 それから、同意1件につきましては、固定資産税の評価員の選任でございます。


 以上でございますけれども、提案の都度、詳細につきましては説明をいたしますので、よろしくお願いいたします。


 どうぞ、1週間よろしくお願いいたします。


○議長(平野一夫) 以上で、本日の日程はすべて終了しました。


 本日は、これで散会します。


             午前 12時00分 散会