議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 新宮市

平成23年  3月 定例会 03月23日−07号




平成23年  3月 定例会 − 03月23日−07号










平成23年  3月 定例会



          平成23年3月新宮市議会定例会会議録

            第7日(平成23年3月23日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議員定数19名、現在員18名、出席議員18名、氏名は次のとおり。

                             2番  松畑 玄君

                             3番  久保智敬君

                             4番  榎本鉄也君

                             5番  福田 讓君

                             6番  田花 操君

                             7番  東 賀代子君

                             8番  杉原弘規君

                             9番  東原伸也君

                            10番  上田勝之君

                            11番  三栗章史君

                            12番  松本哲也君

                            13番  前田賢一君

                            14番  奥田 勲君

                            15番  松本光生君

                            16番  辻本 宏君

                            17番  屋敷満雄君

                            18番  前田 治君

                            19番  大西 強君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員 なし。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 平成23年3月23日 午前10時開議

 日程1 議案第13号 新宮市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例及び新宮市教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例

            (総務委員会委員長報告)

 日程2 議案第14号 新宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

 日程3 議案第15号 新宮市会館条例の一部を改正する条例

 日程4 議案第17号 新宮市体育施設条例の一部を改正する条例

 日程5 議案第18号 新宮市文化複合施設整備基金条例

            (以上4件 教育民生委員会委員長報告)

 日程6 議案第16号 新宮市職業訓練センター条例

            (経済建設委員会委員長報告)

 日程7 議案第22号 辺地総合整備計画の策定について

            (総務委員会委員長報告)

 日程8 議案第23号 会館及び集会所の指定管理者の指定について

            (教育民生委員会委員長報告)

 日程9 議案第24号 新宮市職業訓練センターの指定管理者の指定について

            (経済建設委員会委員長報告)

 日程10 議案第1号 平成23年度新宮市一般会計予算

            (総務・教育民生・経済建設各委員会委員長報告)

 日程11 議案第2号 平成23年度新宮市国民健康保険特別会計予算

 日程12 議案第3号 平成23年度新宮市後期高齢者医療特別会計予算

 日程13 議案第4号 平成23年度新宮市介護保険特別会計予算

 日程14 議案第5号 平成23年度新宮市と畜場特別会計予算

 日程15 議案第8号 平成23年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計予算

 日程16 議案第12号 平成23年度新宮市立医療センター病院事業会計予算

             (以上6件 教育民生委員会委員長報告)

 日程17 議案第6号 平成23年度新宮市駐車場事業特別会計予算

 日程18 議案第7号 平成23年度新宮市住宅資金貸付事業特別会計予算

 日程19 議案第9号 平成23年度新宮市土地取得特別会計予算

 日程20 議案第10号 平成23年度新宮市簡易水道事業特別会計予算

 日程21 議案第11号 平成23年度新宮市水道事業会計予算

             (以上5件 経済建設委員会委員長報告)

 日程22 議案第25号 新宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例

 日程23 議案第26号 平成22年度新宮市一般会計補正予算(第6号)

 日程24 議会発案第1号 新宮市議会会議規則の一部を改正する規則

 日程25 議会発案第2号 新宮市議会委員会条例の一部を改正する条例

 日程26 議会発案第3号 新宮市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例

 日程27 閉会中の継続審査及び調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

 日程1 議案第13号 新宮市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例及び新宮市教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例から

 日程27 閉会中の継続審査及び調査についてまで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定による出席者

               市長               田岡実千年君

               副市長              亀井寿一郎君

               企画政策部

               部長               丸山修市君

               企画調整課長           中前 偉君

               協働推進課長           辻 篤樹君

               総務部

               部長               小山壽行君

               次長兼総務課長          上路拓司君

               次長兼秘書課長          鈴木俊朗君

               財政課長             向井雅男君

               市民福祉部

               部長               芝 悦男君

               福祉事務所長兼福祉課長      浜前泰弘君

               次長兼生活環境課長        中地清剛君

               市民窓口課長           森本邦弘君

               経済観光部

               部長               川嶋 潤君

               参事(企業誘致対策担当)     和田 隆君

               商工観光課長           岡 雅弘君

               建設農林部

               部長               中畑孝一君

               熊野川行政局

               局長               平 俊孝君

               会計管理者兼会計課長       倉家 博君

               医療センター

               事務長              上野山巳喜彦君

               次長兼医療業務課長        北畑直也君

               水道事業所

               所長               嶋田喜久一郎君

               消防本部

               消防長              大石 明君

               次長               辻坂雅則君

               教育委員会

               教育長              坂本憙信君

               教育部

               部長               杉山泰生君

               次長兼学校教育課長        平見善宣君

               参事(文化複合施設担当)兼文化振興課長

                                中岡保仁君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議の事務局職員

               局長               浜口恭行

               次長               畑尻英雄

               次長補佐兼議事調査係長      赤松勇人

               議事調査係副主査         岡崎友哉

               庶務係長             渡爪 薫

            第7日(平成23年3月23日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午前10時00分



△開議の宣告



○議長(奥田勲君) 

 おはようございます。

 ただいまの出席議員は18名であります。

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、別紙にて配布いたしたとおりであります。御了承願います。

 日程に入ります前に、さきの東北地方太平洋沖地震におきまして、負傷された方々初め、避難生活を余儀なくされている被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。

 これより、犠牲者の方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。御起立をお願いします。

 黙祷始め。

              (黙祷)



○議長(奥田勲君) 

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 議案第13号 新宮市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例及び新宮市教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例



○議長(奥田勲君) 

 日程に入ります。

 日程1、議案第13号、新宮市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例及び新宮市教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 付託なった総務委員会委員長の報告を求めます。

 10番、上田議員。



◆10番(上田勝之君) (登壇)

 皆さん、おはようございます。

 総務委員会委員長報告を行います。

 今期定例会におきまして、総務委員会に付託なりました、議案第13号、新宮市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例及び新宮市教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、市長、副市長及び教育長の期末手当につきまして、基準日における在任期間が1カ月未満の場合は支給しないように改正するものであります。

 審査に当たって出されました質疑について申し述べます。

 委員中より「本条例の改正理由」について詳細説明を求めたところ、当局より「昨年、在職期間1カ月未満の教育長に対し、期末手当を支給した際に出された意見を受け、改正を行うものであります」との答弁がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 本案について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第13号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程2 議案第14号 新宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例



△日程3 議案第15号 新宮市会館条例の一部を改正する条例



△日程4 議案第17号 新宮市体育施設条例の一部を改正する条例



△日程5 議案第18号 新宮市文化複合施設整備基金条例



○議長(奥田勲君) 

 日程2、議案第14号、新宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例から、日程5、議案第18号、新宮市文化複合施設整備基金条例の4件を一括議題といたします。

 付託なった教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 なお、委員長報告に対する取り扱いについては、委員長より一括して順次報告を受けた後、報告の順位に従い分離して質疑を行い、質疑が終わり委員長が議席についてから、報告の順位に従い、各号について討論の上、その都度、順次採決をいたしますので、あらかじめ御了承願います。

 では、委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において教育民生委員会に付託なりました、議案第14号、新宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例、議案第15号、新宮市会館条例の一部を改正する条例、議案第17号、新宮市体育施設条例の一部を改正する条例、議案第18号、新宮市文化複合施設整備基金条例の4件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 議案第14号につきましては、地方税法施行令等の改正に伴い、保険税の限度額を改定するもの、議案第15号につきましては、国道168号の改良工事に伴い、代替地に新築した山本集会所の位置を変更するもの、議案第17号につきましては、市民運動競技場内に開設するクラブハウスの使用料新設と2015年開催予定の和歌山国体女子サッカー場に内定しているサッカー場を全国的にPRするため、施設の名称変更を行うもの、議案第18号につきましては、教育関係の充実に役立ててほしいと7,603万9,000円の御寄附をいただいた故高郁代氏の御遺志に基づき、文化複合施設の整備費用に充てるため、基金を創設するものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第14号から議案第15号及び議案第17号、18号の4件につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

 まず、議案第14号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第15号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第17号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第18号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 以上で、質疑を終わります。

 これより、各号分離の上、討論を行い採決いたします。

 まず、議案第14号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第14号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第15号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第15号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第17号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第17号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第18号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第18号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程6 議案第16号 新宮市職業訓練センター条例



○議長(奥田勲君) 

 日程6、議案第16号、新宮市職業訓練センター条例を議題といたします。

 付託なった経済建設委員会委員長の報告を求めます。

 11番、三栗議員。



◆11番(三栗章史君) (登壇)

 経済建設委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、経済建設委員会に付託なりました、議案第16号、新宮市職業訓練センター条例につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、独立行政法人雇用能力開発機構から無償譲渡される新宮地域職業訓練センターについて、新宮市職業訓練センターとして設置及び管理、運営を規定する条例を整備するものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第16号につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 本案について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第16号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程7 議案第22号 辺地総合整備計画の策定について



○議長(奥田勲君) 

 日程7、議案第22号、辺地総合整備計画の策定についてを議題といたします。

 付託なった総務委員会委員長の報告を求めます。

 10番、上田議員。



◆10番(上田勝之君) (登壇)

 総務委員会委員長報告を行います。

 今期定例会におきまして、総務委員会に付託なりました、議案第22号、辺地総合整備計画の策定につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、平成22年度末で終了する辺地総合整備計画につきまして、新たに平成23年度から5カ年間の計画を策定し、辺地債の活用を図るものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 本案について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第22号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程8 議案第23号 会館及び集会所の指定管理者の指定について



○議長(奥田勲君) 

 日程8、議案第23号、会館及び集会所の指定管理者の指定についてを議題といたします。

 付託なった教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に付託なりました、議案第23号、会館及び集会所の指定管理者の指定について、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、地方自治法の規定に基づき、対象となる会館及び集会所合わせて48施設の指定管理者をそれぞれの自治会等に指定するに当たり、指定管理期間を平成23年4月1日から平成28年3月31日までとし、議決を求めるものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第23号につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 本案について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第23号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程9 議案第24号 新宮市職業訓練センターの指定管理者の指定について



○議長(奥田勲君) 

 日程9、議案第24号、新宮市職業訓練センターの指定管理者の指定についてを議題といたします。

 付託なった経済建設委員会委員長の報告を求めます。

 11番、三栗議員。



◆11番(三栗章史君) (登壇)

 経済建設委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、経済建設委員会に付託なりました、議案第24号、新宮市職業訓練センターの指定管理者の指定につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、地方自治法の規定に基づき、指定管理者を職業訓練法人、新宮地域職業訓練協会に指定するに当たり、議決を求めるものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第24号につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 本案について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第24号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程10 議案第1号 平成23年度新宮市一般会計予算



○議長(奥田勲君) 

 日程10、議案第1号、平成23年度新宮市一般会計予算を議題といたします。

 分割付託なりました総務、教育民生、経済建設の各委員会委員長の順序に従って報告を求めます。なお、各委員会委員長の報告の都度、質疑を行いますので、御了承願います。

 まず、総務委員会委員長の報告を求めます。

 10番、上田議員。



◆10番(上田勝之君) (登壇)

 総務委員会委員長報告を行います。

 今期定例会におきまして、総務委員会に分割付託なりました、議案第1号、平成23年度新宮市一般会計予算の本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、本会議でも説明のあったとおりでありますが、審査に当たって出されました主な質疑等について申し述べます。

 まず、歳出2款総務費では、委員中より「駅前ふれあい広場事業は、4款衛生費の新宮市美化里親制度実施事業で取り組むべき事業ではないのか」との質疑があり、当局より「この事業は、JRが所有する駅前の花壇を借用し、市が用意する花や肥料をボランティアの方との協働による事業として整備を実施します。なお、整備後の維持管理につきましては、アダプト制度を利用して実施していきたいと考えています」との答弁がありました。

 次に、委員中より「新宮市まちづくり市民活動補助金について」の詳細説明を求めたところ、当局より「熊野新宮らしいまちづくりにつながる事業を行う団体に対し助成する熊野デザイン活動時補助金制度を拡充し、市民団体が地域問題の解決のために、市と協働して自発的に取り組む事業も新たに対象とする補助金であります」との説明がありました。

 次に、委員中より「防災行政無線デジタル化整備事業」について詳細説明を求めたところ、当局より「現在使用している防災行政無線は老朽化により故障も予想されることから更新整備するもので、23年度は状況調査も含めた基本設計をコンサルに委託する費用を計上しております。なお、全体の工事費は概算で約10億円ほどになる見込みですが、策定した基本設計を検討した上で、既存設備を再利用するなど、できる限り費用を抑えながら整備を進めたいと考えております」との説明がありました。

 次に、委員中より「あいさつでつながるまちづくり事業を実施することにより、どのような効果が得られるのか」との質疑があり、当局より「人や地域があいさつによって結ばれるつながりを大切にしたまちづくりを行うために、みんなの協議会委員が街頭に立って、あいさつ運動を実践します。地域活動団体等とも連携し、家庭から地域へ広がりのあるあいさつ運動を展開することで、人や地域につながりが生まれ、新宮市を訪れる観光客に対しても、あいさつによるもてなしの心が生まれるといった効果が期待できると考えています」との答弁がありました。

 これに対し、委員中より「市が実施する事業としては効果も不明確であることから認めがたい。独立した事業としてではなく、協働を推進する事業の一つとして位置づけ、協働のまちづくり構想推進事業の一環としてはどうか」との意見があり、当局より「本事業については、協働のまちづくり構想推進事業の中に組み入れ、啓発事業として取り組んでいきたい」との答弁がありました。

 質疑終了後、委員中より2款総務費1項総務管理費のあいさつでつながるまちづくり事業に関して、別紙のとおり修正案が提出され、提案理由といたしましては、「あいさつ運動は、子どもたちへのあいさつの励行を促す一方、交通安全を目的として民生委員や小中学校育友会、市内の団体等いたるところで十分行われている。今回提案された事業は、新宮市のまちづくりにどう結びつき、どんな効果があるのか理解できない。事業額が少額といえど市の事業として相応しいものか、再度検討していただきたい」というものでありました。

 本修正案に対する討論では、「修正案の提案理由は理解でき、市の当初予算に載せる事業としては疑問が残るが、みんなの協議会の委員である市民が一生懸命に議論したことは評価すべきであり、協働ということが成熟しきっていない状態の中での政策である点も考慮し、この事業としての予算ではなく協働のまちづくり構想推進事業の予算として組み入れることで了解し、減額とする修正案には反対である」との反対討論がありました。また、「あいさつをすることは当然のことであり、啓発運動も様々な団体が取り組んでいることを考慮しても、新たに市が税金を使って取り組む事業ではない。また、この事業によってまちづくりに対してどのような効果が得られるか十分に把握できない以上本事業の予算を減額修正すべきである」との賛成討論があり、採決の結果、賛成少数により修正案は否決することに決定いたしました。引き続き、議案第1号中、本委員会への付託区分につきましては採決した結果、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で、総務委員会委員長報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 総務委員会委員長の報告について、質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に分割付託なりました、議案第1号、平成23年度新宮市一般会計予算の本委員会へ付託された部分について、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 審査に当たって出されました主な質疑、意見について申し述べます。

 まず、3款民生費中、熊野川保健センターの1室を利用し、指導員1名を配置し、子供たちの健全育成を目指す熊野川地域児童健全育成事業について、委員中より事業内容についての質疑があり、「放課後や春夏冬休み等の学校休業日に、地域の方たちとの交流や遊びを中心とした活動を行う等、児童館的な事業を計画しています。」との答弁でした。

 次に、10款教育費中、文化複合施設基本設計・実施設計業務委託料について、委員中より「2月25日に文化複合施設基本計画策定委員から市長に答申され、新宮市文化複合施設基本計画の中でも指摘のあった、駐車場については、観光面あるいは市街地再生を図る観点で考えれば、十分な駐車台数を確保するには程遠く、新宮市の将来的な構想を考える上で、適正な規模であるとは考え難いのではないか。」との意見があり、当局より「まちなか観光に訪れた方が、施設の駐車場のみを利用するのではなく、近隣の駐車場を利用して頂くことにより、観光客の回遊性が高まるのではないかと考えています。」との答弁がありました。また、委員中より「文化複合施設への観光客の誘致や中心市街地を散策してもらい、まちのにぎわいを取り戻すためには、施設の駐車場の充実が要になるので、さらなる敷地の有効活用に努めるべきである。」という意見がありました。

 また、熊野学センターに収蔵する展示物についても、委員中より「仮に国宝を受け入れるとなると、どういった収蔵物をどの程度のサイクルで展示する等、関係機関との協議を行っていますか。」との質疑があり、当局より「収蔵環境が充実するよう関係機関との協議に取組んでいます。」との答弁でした。

 次に、中学校給食モデル事業について、委員中より「モデル校において実施するに至る経過が拙速すぎ、もっと慎重にすべきではないか」との質疑に対し、当局より「PTA連絡協議会での給食実施の賛否は両論あり、平成23年度はモデル校1校を選定し秋以降に実施、それと同時にPTA連絡協議会において給食検討委員会を立ち上げ、検証していきたい。」との答弁でした。また、委員中より給食が全校実施になった場合の経費についての質疑があり、「今の段階では、既に小学校給食で実施している自校方式を考えており、中学校全校で実施した場合の経費は、1校1千万円程度と考えております。」との答弁でした。

 以上、本委員会は、慎重審査の結果、議案第1号中、本委員会への付託区分については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたが、可決後、「第1条 歳入歳出予算における歳出10款教育費中5項社会教育費、14目文化複合施設整備中、文化複合施設基本設計・実施設計業務委託料の執行にあたっては、観光立市及び中心市街地を活性化するうえで、建設計画にある駐車スペースでは適正とは認めがたいため、再度熟慮したうえで方向性を定めること。また、展示物については、具体的な収蔵物及び展示方法について不明朗な点があるため、具体策を示されるべきである。また、3目学校給食費中、中学校給食モデル事業の実施に当たっては、早急に給食検討委員会を開催し、その結論を教育民生委員会に報告したうえで決定されるよう要望する。」との附帯決議が提出され、採決の結果、全員異議なく附帯決議を付することに決しました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 教育民生委員会委員長の報告について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、経済建設委員会委員長の報告を求めます。

 11番、三栗議員。



◆11番(三栗章史君) (登壇)

 経済建設委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、経済建設委員会に分割付託なりました、議案第1号、平成23年度新宮市一般会計予算のうち本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、本会議でも説明のあったとおりでありますが、審査に当たって出されました主な質疑、意見について申し述べます。

 まず、6款農林水産業費では、委員中より「東高森農道橋耐震設計業務」について詳細説明を求めたところ、当局より「平成21年度に実施した耐震診断の結果、平成7年1月に発生した兵庫県南部地震と同規模の地震が発生した場合、落橋の恐れがあることが判明いたしました。今回予算計上しております耐震補強設計において、補強箇所を確定して事業費の算出を図るものです。」との答弁がありました。

 また、委員中より「橋を撤去し、道路を新設する方が安価なのではないか」との意見があり、当局より「道路の新設については検討を行いましたが、用地確保や国道との取り付け位置が地形的にも難しい等の判断をしております。このため、今回の予算を認めていただき事業費を確定させ、耐震補強を行い国道通行の安全確保と耕作者の利便性を図りたいと考えております。ただし、この算出により事業費が膨大となれば、全体的な検討を再度行い、最善な方法を探さなければならないと考えております。」との答弁がありました。

 次に、7款商工費では、委員中より「行政バス関係経費」について詳細説明を求めたところ、当局より「本経費は、熊野川町大山・東地区及び高田区口高田地区等の交通不便地域や交通空白地域の住民に対して行政バスの試行運転を、小回りがきく10人乗り程度の車2台で試行運転を行う予定であり、運行実施に当たっては、各地区の方々と運行曜日や回数などについて最終的な協議を行います。」との答弁がありました。

 次に、8款土木費では、委員中より「上本町磐盾線道路改築事業、登坂橋架替工事委託料の工事期間」について詳細説明を求めたところ、当局より「本会議でも質疑がありましたが、都市建設課では、通行止めが一日でも早く終わるよう熊野交通・三重交通・奈良交通、NTTの光ケーブル関係、国土交通省の情報光ケーブル関係、水道事業所、JR西日本の関係機関と1年以上かけて協議いたしました。しかしながら、JR西日本からは電車運行の関係上、工事のほとんどが夜間となるため、2年9カ月の工事期間が必要と言われており、安全対策上やむを得ないと考えております。」との答弁がありました。

 また、委員中より「住民への工事周知について、広報しんぐうや回覧板だけでなく、非常に長期化する工事であるので、より親切できめ細かな周知をお願いする。」との要望があり、当局より「現在、一番影響を受けると思われる工事箇所周辺の住民に対して説明を行っているところですが、ご指摘の点については、十分な対応をいたします。」との答弁がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第1号中、本委員会への付託区分につきましては、当局の説明を了として、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 経済建設委員会委員長の報告について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 以上で、各委員会委員長に対する質疑を終わります。

 各委員会委員長の報告はいずれも原案を可決すべきものとの報告であります。

 これをもって、議案第1号をまとめ、討論を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 これより議案第1号を採決いたします。

 各委員長の報告に賛成の方の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○議長(奥田勲君) 

 起立全員であります。

 よって、議案第1号は各委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程11 議案第2号 平成23年度新宮市国民健康保険特別会計予算



△日程12 議案第3号 平成23年度新宮市後期高齢者医療特別会計予算



△日程13 議案第4号 平成23年度新宮市介護保険特別会計予算



△日程14 議案第5号 平成23年度新宮市と畜場特別会計予算



△日程15 議案第8号 平成23年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計予算



△日程16 議案第12号 平成23年度新宮市立医療センター病院事業会計予算



○議長(奥田勲君) 

 日程11、議案第2号、平成23年度新宮市国民健康保険特別会計予算から、日程16、議案第12号、平成23年度新宮市立医療センター病院事業会計予算までの6件を一括議題といたします。

 付託なった教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に付託なりました、議案第2号、平成23年度新宮市国民健康保険特別会計予算、議案第3号、平成23年度新宮市後期高齢者医療特別会計予算、議案第4号、平成23年度新宮市介護保険特別会計予算、議案第5号、平成23年度新宮市と畜場特別会計予算、議案第8号、平成23年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計予算、議案第12号、平成23年度新宮市立医療センター病院事業会計予算の6件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、本会議での説明のとおりであり、本委員会は慎重審査の結果、議案第2号から議案第5号、議案第8号及び議案第12号の6件につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について、まず議案第2号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第3号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第4号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第5号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第8号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第12号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 以上をもって質疑を終わります。

 これより各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 議案第2号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第2号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第3号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第3号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第4号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第4号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第5号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第5号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第8号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第8号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第12号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第12号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程17 議案第6号 平成23年度新宮市駐車場事業特別会計予算



△日程18 議案第7号 平成23年度新宮市住宅資金貸付事業特別会計予算



△日程19 議案第9号 平成23年度新宮市土地取得特別会計予算



△日程20 議案第10号 平成23年度新宮市簡易水道事業特別会計予算



△日程21 議案第11号 平成23年度新宮市水道事業特別会計予算



○議長(奥田勲君) 

 日程17、議案第6号、平成23年度新宮市駐車場事業特別会計予算から日程21、議案第11号、平成23年度新宮市水道事業特別会計予算までの5件を一括議題といたします。

 付託なった経済建設委員会委員長の報告を求めます。

 11番、三栗議員。



◆11番(三栗章史君) (登壇)

 経済建設委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、経済建設委員会に付託なりました、議案第6号、平成23年度新宮市駐車場事業特別会計予算、議案第7号、平成23年度新宮市住宅資金貸付事業特別会計予算、議案第9号、平成23年度新宮市土地取得特別会計予算、議案第10号、平成23年度新宮市簡易水道事業特別会計予算、議案第11号、平成23年度新宮市水道事業会計予算の5件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、本会議でも説明のあったとおりでありますが、審査に当たって出されました主な質疑、意見について申し述べます。

 まず、議案第9号では、委員中より「この特別会計を維持する意味と必要性は」との質疑があり、当局より「当初土地の先行取得を目的に土地開発基金を設けておりましたが、近年は大きな先行取得での活用がなく、平成20年度で廃止させていただきました。この特別会計は基金運用のための特別会計でしたので、同時に廃止する方法もありましたが、緊急に土地購入が必要な場合に備え、残しているもので、予備費的なものです。」との答弁がありましたが、委員中より「予備費的であるなら、この特別会計の必要性が少ないのではないか、今後の取り扱いについて検討をお願いする。」との意見があり、当局より「この特別会計について、ご指摘のとおり、今後の取り扱いについて検討の余地はあります。」との答弁がありました。

 次に、議案第11号では、委員中より「水道事業のふれっしゅプランの進捗状況と水道料金値上げの見通し」について詳細説明を求めたところ、当局より「ふれっしゅプランについては全体事業費で約100億円を予定し、平成12年度から26年度にかけて経年管と施設の更新等を行うもので、その間に水道料金の値上げも3回予定しておりました。事業全体の進捗率は21年度末で約36%となっており、石綿管の更新については、ほぼ予定どおりとなっております。鋳鉄管についても平成28年度末の完成見込みで予定どおりでありますが、新宮浄水場の凝集沈殿池やろ過施設の更新等大規模改修については遅れております。水道料金については、企業努力により長年据え置いてまいりましたが、現在の使用水量の減少による水道料金収入を考えると、今後2、3年後には単年度赤字決算になるであろうと予測しております。また、ふれっしゅプランで予定している耐震施設整備の工事を実施するためには、水道料金の値上げは避けられないと考えております。」との答弁がありました。

 本委員会は慎重審査の結果、議案第6号から議案第11号の5件につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について、まず議案第6号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第7号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第9号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第10号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 次いで、議案第11号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 以上をもって質疑を終わります。

 これより各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 議案第6号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告について御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第6号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第7号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第7号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第9号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第9号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第10号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第10号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第11号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第11号は委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程22 議案第25号 新宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例



○議長(奥田勲君) 

 日程22、議案第25号、新宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 当局の説明を求めます。

 森本市民窓口課長。



◎市民窓口課長(森本邦弘君) (登壇)

 ただいま議題となりました議案第25号、新宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。

 本議案の条例改正は、国において平成21年10月から平成23年3月までの間、暫定的に引き上げた出産育児一時金の支給額について平成23年4月から恒久化されることに伴い、新宮市国民健康保険条例についても所要の改正を行うものでございます。

 2ページをお願いいたします。

 新宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例の表中、第5条については、出産育児一時金の額を35万円から39万円に改め、附則第5号において、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの間に出産したときに支給する出産育児一時金の額を39万円としていた特例を削除するものでございます。

 附則といたしまして、この条例は平成23年4月1日から施行するというものでございます。

 以上、まことに簡単ですが説明といたします。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(奥田勲君) 

 本案について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 討論に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第25号は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程23 議案第26号 平成22年度新宮市一般会計補正予算(第6号)



○議長(奥田勲君) 

 日程23、議案第26号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。

 当局の説明を求めます。

 向井財政課長。



◎財政課長(向井雅男君) (登壇)

 ただいま議題となりました議案第26号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第6号)について御説明申し上げます。

 なお、本補正予算につきましては、宮城県三陸沖で平成23年3月11日午後2時46分ごろ、国内観測史上最大規模とされる東北地方太平洋沖地震の発生を受け、関連する経費を補正するものであります。

 それでは、まず1ページをお願いいたします。

 第1条では、歳入歳出予算の総額に1,648万4,000円を追加し、補正後の総額を165億7,947万1,000円にするというものであります。

 第2条では、繰越明許費の追加は第2表の繰越明許費補正によるというものであります。

 それでは、事項別明細書の歳出から御説明申し上げます。

 恐れ入りますが、12ページをお願いいたします。

 3歳出、2款1項1目一般管理費につきましては、和歌山県沿岸全域に発令された津波警戒レベルへの対応に要する職員の人件費であります。

 14ページをお願いいたします。

 5項1目防災費につきましては、姉妹都市の宮城県名取市、また附家老サミットで災害協定を結んでいる茨城県高萩市への災害派遣及び救援物資に係る経費であります。

 16ページをお願いいたします。

 9款1項1目常備消防費につきましては、消防組織法に基づき、県内で組織された緊急消防援助隊和歌山県隊の災害派遣に係る経費並びに和歌山県沿岸全域に発令された津波警戒レベルへの対応に要する職員の人件費であります。

 以上が歳出であります。

 次に、歳入でありますが、10ページをお願いいたします。

 2歳入、6款地方消費税交付金につきましては、本補正予算に必要な一般財源として地方消費税交付金の一部を充当するものであります。

 次の8款地方特例交付金につきましては、地方特例交付金の決定額の追加補正であります。

 以上が歳入であります。

 恐れ入りますが、前に戻っていただきまして4ページをお願いいたします。

 第2表、繰越明許費補正でありますが、まず3款3項生活保護費の生活保護適正化事業につきましては、新宮市レセプト管理業務に係るパソコンなどの機器納入に当たり、福島県内の工場が被災したため繰り越しするものであります。

 次の7款1項商工費の天台烏薬記念植樹事業につきましては、3月末に予定しておりました中国大使館への天台烏薬記念植樹の日程が延期することとなったため、事業費の全額を繰り越しするものであります。

 以上、簡単ではありますが、補正予算の説明とさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田勲君) 

 本案について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 討論に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第26号は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程24 議会発案第1号 新宮市議会会議規則の一部を改正する規則



△日程25 議会発案第2号 新宮市議会委員会条例の一部を改正する条例



△日程26 議会発案第3号 新宮市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例



○議長(奥田勲君) 

 日程24、議会発案第1号、新宮市議会会議規則の一部を改正する規則から日程26、議会発案第3号、新宮市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例の3件を一括議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 18番、前田 治議員。



◆18番(前田治君) (登壇)

 ただいま議題となりました議会発案第1号から議会発案第3号につきまして、御説明申し上げます。

 まず、議会発案第1号、新宮市議会会議規則の一部を改正する規則についてでありますが、本改正の主なものは、第68条の記名投票を実施する場合、議員氏名の記入漏れのないよう、あらかじめ氏名を記載した投票用紙を使用できるようにしたもの、第115条の委員会における表決で、起立表決となっていたものを実態にあわせ挙手による表決とするもの、第151条の協議また調整を行うための場を設けたもので、平成20年の地方自治法の改正により、この根拠規定が創設され、会議規則に全員協議会が対象となるよう改正するもので、この改正により全員協議会が議会活動と位置づけられ、公務災害の適用が可能となるものであります。

 次に、議会発案第2号、新宮市議会委員会条例の一部を改正する条例についてでありますが、本改正の主なものは、議員定数が5月より2名減の17名になることから、現在の総務委員会と経済建設委員会を1つにまとめ総務建設委員会とし、常任委員会の数を2つに改め、その委員定数及び所管について所要の整備を行うもの、また第4条第2項の議会運営委員会の委員定数を7人に改めるものであります。

 次に、議会発案第3号、新宮市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、本改正の主なものは、政務調査費の支給を会派への支給から議員個人への支給に改正するもので、議員個人への支給により政務調査費の管理面あるいは責任の所在が明確になること、また会派の移動等に影響されないなどの理由により、今回所要の改正を行うものであります。

 以上、議会発案第1号から議会発案第3号についての説明とさせていただきます。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田勲君) 

 議会発案第1号から議会発案第3号までの3件について一括して質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 以上をもって質疑を終わります。

 これより各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 議会発案第1号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議会発案第1号は原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議会発案第2号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議会発案第2号は原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議会発案第3号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議会発案第3号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(奥田勲君) 

 10分間程度、休憩いたします。



△休憩 午前10時56分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前11時08分



○議長(奥田勲君) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程27 閉会中の継続審査及び調査について



○議長(奥田勲君) 

 日程27、閉会中の継続審査及び調査についてを議題といたします。

 総務委員長、教育民生委員長、経済建設委員長から、お手元に配布の申し出書のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査をいたしたい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。

 本日は、議事日程のとおり、全議案を議了いたしました。

 よって、今期定例会の日程は、以上をもってすべて終了しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(奥田勲君) 

 ただいま田岡市長より本定例会閉会に際し、あいさつの申し出がありますので、発言を許可いたします。



◎市長(田岡実千年君) (登壇)

 議員の皆様におかれましては、3月1日の開会より本日まで本当に御苦労さまでした。ありがとうございました。

 特に、この3月議会、先ほど一般会計予算、全員の承認をいただき可決していただきましたこと、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 休会中の3月11日、その日は各常任委員会に分かれて予算審議をしていただいておりました。そのとき、午後2時46分、遠く東北ですごいことになっておりました。その地震から間もなく、こちらに震度7という情報が委員会の最中、入ってきました。そして、津波警報も発令されました。各委員会中断ということになって、私、その後津波警報とかの対応のため、テレビとか見ていたわけでありますが、4時台にNHKの空撮、ヘリコプターからの映像を見て本当に言葉が出ないぐらいびっくりしました。それは、1年前に訪れさせていただきました姉妹都市の名取市の非常にきれいな田園、広大な田園が波に飲み込まれている、本当に言葉にあらわせない映像が飛び込んできたわけであります。

 日を追うごとに、この被害の大きさがだんだんわかってきまして、私たちも根本からこの地震、津波の恐ろしさを考え直さなければならないと改めて思っているわけであります。

 また、姉妹都市名取市、そしてまた高萩市、徳川御三家の附家老で同じ仲間のこの高萩市には、14日に職員が二手に分かれて給水活動、早速出発したわけでありますが、高萩については今もうほとんどライフラインの復旧があり、今派遣する必要がほぼなくなったわけでありますが、名取については、きょう現在でまだ2,500名の方が避難所暮らし、そしてまた至るところで水道も断水のところもあるということで、本日朝7時に職員5名が第4班として、第3班と引き継ぐために出発させていただきました。

 姉妹都市の名取市に、明くる日の土曜日、発生の明くる日の12日に佐々木市長さんと電話で話すことができました。非常に疲れた声でありましたが、気丈に今1人でも多くの市民を助けなければならない。職員市民一丸となって今頑張っているんだということをおっしゃられておりました。市長の自宅は津波でなくなったと言っておりましたが、非常に頑張っておられたのが印象的でありました。

 そんな中、新宮市としても、できる限りの支援をしていきたいという思いであります。そんな中、本庁とか数箇所に義援箱を設けさせていただきましたところ、予想以上の市民の方々から善意の心温かい義援金が集まりました。一度、途中でその義援金を持って励ましに行きたいなと思っております。

 いよいよ23年度が、4月1日より始まります。新宮市においてもさまざまな課題がありますが、私を先頭に職員が一丸となって一生懸命頑張って、市民が喜んで楽しく暮らしていける新宮市、そしてまた魅力ある新宮市づくりに向けて、改めまして頑張りたいと思いますので、どうか今後とも議員の皆様におかれましては、御協力また御指導をお願いしたいと思います。

 また、4月30日で御勇退されます奥田議長におかれましては、本当に9期30有余年御苦労さまでございました。私、1年5カ月前に就任させていただきまして、ふなれな中で本当に議長にはいろいろ御迷惑をおかけしましたこと、この場をおかりしておわび申し上げます。そんな中でも、奥田議長には是々非々で非常にいろんな御指導また御協力もいただきました。時々、議長室で2人で話をさせていただいて、時には怒られたり、たった1年半でありましたが、いろんなことがありましたが、本当に私にとっていろんな経験をさせていただけましたこと、改めて感謝いたしております。また、5月1日からは元議長ということもありますので、どうか一市民となりましても、今後の新宮市のために、また御指導、御鞭撻いただければと思います。



○議長(奥田勲君) 

 ありがとうございます。



◎市長(田岡実千年君) 

 非常に、奥田議長、顔色もよく若々しいであります。本当に、改めましてお礼申し上げまして、閉会の言葉とさせていただきます。

 どうもありがとうございました。



○議長(奥田勲君) 

 以上をもって市長のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△職員退職あいさつ



○議長(奥田勲君) 

 この際、皆様方にお願いいたします。

 この3月31日付をもって退職される退職者を代表して、杉山教育部長から議員の皆様にお礼のあいさつがしたい旨の申し出がありますので、これを許可いたします。



◎教育部長(杉山泰生君) 

 退職に当たりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 私たちは、3月31日をもって新宮市を退職させていただきます。それぞれ勤務年数や職歴、それぞれさまざまでございますけれども、この間新宮市職員として公務を無事務めることができました。これもひとえに市議会の皆様の御指導、御鞭撻のたまものと思いまして、厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 私ごとではありますけれども、昭和47年に福祉事務所に配属されて以来、11の部署を勤務いたしました。うれしいことも悲しいこともたくさんあった30有余年の公務員生活でございましたけれども、過ぎ去ってしまえば一瞬の夢のようでもあります。微力な私どもが、どれだけ新宮市の発展に尽くすことができたのか、それはわかりませんが、この間皆様方の温かい御指導をいただきながら、無事きょうを迎えることができました。退職後は、一市民として特進プロジェクトなどの完成に期待を寄せるとともに、かつては新宮市に勤めた元職員として、同僚や後輩諸子の立場に立った視点を持って新宮市政の発展に陰ながら応援、協力をさせていただこうと思っているところであります。その意味におきまして、皆様方には今後とも変わらぬ御指導、御厚誼をいただきますよう、お願い申し上げます。

 最後になりましたが、奥田議長を初め、新宮市議会の皆様に改めてお礼を申し上げますとともに、新宮市議会のますますの御隆盛と議員各位の御健勝、御活躍をお祈り申し上げまして、私ども一同、退職に当たってのごあいさつとさせていただきます。長い間、ありがとうございました。



○議長(奥田勲君) 

 退職される皆様、長い間本当に御苦労さまでございました。

 平成23年3月定例会の閉会に際し、一言御挨拶を申し上げます。

 去る3月1日開会以来、23日間、議員各位におかれましては、終始御熱心に、かつ慎重なる御審議に加えて、議会運営に対し絶大なる御指導と御協力を賜り、衷心から厚くお礼申し上げます。

 私ごとで恐縮ですが、来る4月の統一地方選挙への出馬を見送り、今期限りで議員人生を閉じる決意をいたしたところであります。

 私は、昭和55年8月に熊野川町議会議員に当選以来、平成17年10月の合併を経て、今日まで通算9期30年間、議員として町政、市政に参画させていただき、微力ながら住民の皆様の負託にこたえるべく務めてまいりました。また、平成20年12月からは、新市として第2代目の議長を務めさせていただき、議員各位の絶大なる御協力のもと、今日まで大過なく議会運営をできましたことに、深甚なる感謝を申し上げます。

 30年間の議員人生を振り返りますと、心中に去来する思いが数多く、非常に感慨深いものがありますが、5月1日より一市民として皆様の御活躍を陰ながら応援いたしたいと存じます。

 そして、何よりも私の念ずるところは、まことに僭越ではありますが、議員の皆様方が4月24日の選挙において、1名も欠けることなく当選の栄誉を得られ、本議場に御参集されますことを心よりお祈り申し上げます。

 最後に、今後ますますの新宮市の御発展と議員各位並びに当局の皆様の御健勝、御活躍を祈念申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(奥田勲君) 

 以上をもって平成23年3月定例会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。



△閉会 午前11時23分

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

            新宮市議会議長   奥田 勲

            新宮市議会副議長  大西 強

            署名議員      杉原弘規

            署名議員      東原伸也