議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 新宮市

平成22年 12月 定例会 12月16日−05号




平成22年 12月 定例会 − 12月16日−05号










平成22年 12月 定例会



          平成22年12月新宮市議会定例会会議録

            第5日(平成22年12月16日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議員定数19名、現在員18名、出席議員18名、氏名は次のとおり。

                             2番  松畑 玄君

                             3番  久保智敬君

                             4番  榎本鉄也君

                             5番  福田 讓君

                             6番  田花 操君

                             7番  東 賀代子君

                             8番  杉原弘規君

                             9番  東原伸也君

                            10番  上田勝之君

                            11番  三栗章史君

                            12番  松本哲也君

                            13番  前田賢一君

                            14番  奥田 勲君

                            15番  松本光生君

                            16番  辻本 宏君

                            17番  屋敷満雄君

                            18番  前田 治君

                            19番  大西 強君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員 なし。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 平成22年12月16日 午前10時開議

 日程1 議案第70号 新宮市火災予防条例の一部を改正する条例

 日程2 議案第71号 新宮市消防手数料条例の一部を改正する条例

            (以上2件 総務委員会委員長報告)

 日程3 議案第72号 新宮市立図書館条例の一部を改正する条例

            (教育民生委員会委員長報告)

 日程4 議案第74号 平成22年度新宮市一般会計補正予算(第3号)

            (総務・教育民生・経済建設各委員会委員長報告)

 日程5 議案第85号 平成22年度新宮市一般会計補正予算(第4号)

            (総務・教育民生各委員会委員長報告)

 日程6 議案第75号 平成22年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

 日程7 議案第76号 平成22年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 日程8 議案第77号 平成22年度新宮市介護保険特別会計補正予算(第2号)

 日程9 議案第78号 平成22年度新宮市と畜場特別会計補正予算(第1号)

 日程10 議案第79号 平成22年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計補正予算(第1号)

 日程11 議案第82号 平成22年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号)

             (以上6件 教育民生委員会委員長報告)

 日程12 議案第80号 平成22年度新宮市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

 日程13 議案第81号 平成22年度新宮市水道事業会計補正予算(第1号)

             (以上2件 経済建設委員会委員長報告)

 日程14 閉会中の継続審査及び調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

 日程1 議案第70号 新宮市火災予防条例の一部を改正する条例から

 日程追加変更 議会発案第9号 TPP交渉に関する意見書提出について

 日程追加変更 請願第4号 「大石誠之助」を名誉市民に推挙する請願書

 日程14 閉会中の継続審査及び調査についてまで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定による出席者

               市長               田岡実千年君

               副市長              亀井寿一郎君

               企画政策部

               部長               丸山修市君

               企画調整課長           中前 偉君

               協働推進課長           辻 篤樹君

               総務部

               部長               小山壽行君

               次長兼秘書課長          鈴木俊朗君

               財政課長             向井雅男君

               市民福祉部

               部長               芝 悦男君

               福祉事務所長兼福祉課長      浜前泰弘君

               次長兼生活環境課長        中地清剛君

               経済観光部

               部長               川嶋 潤君

               参事(企業誘致対策担当)     和田 隆君

               商工観光課長           岡 雅弘君

               建設農林部

               部長               中畑孝一君

               熊野川行政局

               局長               平 俊孝君

               会計管理者兼会計課長       倉家 博君

               医療センター

               事務長              上野山巳喜彦君

               次長兼医療業務課長        北畑直也君

               水道事業所

               所長               嶋田喜久一郎君

               消防本部

               消防長              大石 明君

               次長               辻坂雅則君

               教育委員会

               教育長              坂本憙信君

               教育部

               部長               杉山泰生君

               次長兼学校教育課長        平見善宣君

               参事(文化複合施設担当)兼文化振興課長

                                中岡保仁君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議の事務局職員

               局長               浜口恭行

               次長               畑尻英雄

               次長補佐兼議事調査係長      赤松勇人

               議事調査係副主査         岡崎友哉

               庶務係長             渡爪 薫

            第5日(平成22年12月16日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午前10時00分



△開議の宣告



○議長(奥田勲君) 

 おはようございます。

 ただいまの出席議員は18名であります。

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、別紙にて配布いたしたとおりであります。御了承願います。

 日程に入ります前に御報告いたします。当局より、上路総務部次長欠席の届け出がありましたので、報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 議案第70号 新宮市火災予防条例の一部を改正する条例



△日程2 議案第71号 新宮市消防手数料条例の一部を改正する条例



○議長(奥田勲君) 

 日程に入ります。

 日程1、議案第70号、新宮市火災予防条例の一部を改正する条例及び日程2、議案第71号、新宮市消防手数料条例の一部を改正する条例の2件を一括議題といたします。

 付託なった総務委員会委員長の報告を求めます。

 なお、委員長報告に対する取り扱いについては、委員長より一括して順次報告を受けた後、報告の順位に従って分離して質疑を行い、質疑が終わって委員長が議席についてから、報告の順位に従い、各号について討論の上、その都度順次採決をいたしますので、あらかじめ御了承願います。

 では、委員長の報告を求めます。

 10番、上田議員。



◆10番(上田勝之君) (登壇)

 皆さん、おはようございます。

 総務委員会委員長報告を行います。

 今期定例会におきまして、総務委員会に付託なりました議案第70号、新宮市火災予防条例の一部を改正する条例、議案第71号、新宮市消防手数料条例の一部を改正する条例の2件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 議案第70号につきましては、火災予防条例に係る省令の一部改正に伴い、「住宅用火災警報器等を設置しないことができる場合として、複合型居住施設用自動火災報知設備を設置したとき」を追加し、新たにその扱い等に関する規定を設けるというものであります。

 次に、議案第71号につきましては、地方公共団体の手数料の基準に関する政令の一部改正に伴い、特定屋外タンク貯蔵所及び準特定屋外タンク貯蔵所の設置等許可、完成検査前検査、保安検査の審査に係る手数料を引き下げるというものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、いずれも当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、総務委員会の報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

 まず、議案第70号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、議案第71号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 以上で、質疑を終わります。

 これより、各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 まず、議案第70号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第70号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第71号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第71号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程3 議案第72号 新宮市立図書館条例の一部を改正する条例



○議長(奥田勲君) 

 日程3、議案第72号、新宮市立図書館条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 付託なった教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に付託なりました議案第72号、新宮市立図書館条例の一部を改正する条例につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 主な改正内容につきましては、利用者のサービスの向上を図るため、日曜日の開館時間を現在の午後4時までから午後5時までと時間延長し、また年始の開館日につきましても、現在の1月5日から1月4日に休館日を短縮するもの等の改正であります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第72号につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 本案について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第72号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程4 議案第74号 平成22年度新宮市一般会計補正予算(第3号)



○議長(奥田勲君) 

 日程4、議案第74号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 分割付託なった総務、教育民生、経済建設各委員会委員長の順序に従って報告を求めます。

 なお、各委員会委員長の報告の都度質疑を行いますので、御了承願います。

 まず、総務委員会委員長の報告を求めます。

 10番、上田議員。



◆10番(上田勝之君) (登壇)

 それでは、総務委員会委員長報告を行います。

 今期定例会におきまして、総務委員会に分割付託なりました議案第74号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第3号)の本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 主な補正内容につきましては、歳入全款と歳出1款議会費は人件費、2款総務費は人件費及び国、県への精算返還金、4款衛生費中1項保健衛生費9目簡易水道費は人件費分繰り出しによる減額、9款消防費は人件費、消防団員3名分の退職報償金及び1名分の公務災害補償費、及び地方債の補正であります。

 審査に当たって出されました質疑について申し述べます。

 歳入について委員中より「地域グリーンニューディール基金活用事業補助金を活用し、熊野川地区の防犯灯の一部をLED電灯に切りかえるとのことだが、基金を活用した事業はどこが計画するのか」との質疑があり、当局より「地球温暖化防止対策等に係る国からの補助金をもとに、県が基金をつくって複数の事業を策定し、その中から市町村が要望するというものであります。今年度はLED防犯灯導入推進事業を実施しましたが、来年度も引き続きこの事業を要望したいと考えております。」との答弁がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第74号中、本委員会への付託区分につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、総務委員会の報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 総務委員会委員長の報告について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に分割付託なりました議案第74号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第3号)のうち本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 主な補正内容につきまして、3款民生費では、利用者の増加による介護給付事業の増額、介護サービス事業者の増加に伴うサービス量の増による介護保険特別会計繰出金の増額、保育単価の改定及び園児数の増加による私立保育所運営費負担金の増額、医療扶助の増加による生活保護扶助費の増額。4款衛生費では、新型インフルエンザ及び日本脳炎予防接種者の増加による、個別予防接種事業の増額。10款教育費では、2015年の紀の国わかやま国体女子サッカーの開催に当たり、女子サッカー体験教室や交流試合を実施するための事業費であります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第74号中、本委員会への付託区分については、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 教育民生委員会委員長の報告について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、経済建設委員会委員長の報告を求めます。

 11番、三栗議員。



◆11番(三栗章史君) (登壇)

 経済建設委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、経済建設委員会に分割付託なりました議案第74号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第3号)のうち本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 主な補正内容につきまして、歳出6款農林水産業費では、野生鳥獣による被害が増加し、捕獲数が当初予想をはるかに超えたため捕獲手数料の増額と、わな免許を取得する農家に対する狩猟免許取得補助3名分の増額補正、千穂・丹鶴統合校の建築用材として搬出する熊野材300立方メートルの伐採搬出による増額補正等であります。

 8款土木費では、市道の舗装・側溝修繕に要する経費の大幅増加に伴う維持経費の増額補正、雨水対策としてグレーチングの設置や下水路内の堆積土しゅんせつ等による増額補正等であります。

 11款災害復旧費では、県営事業である災害緊急砂防事業の地元負担に係る増額補正であります。

 審査に当たって出されました主な質疑について申し述べます。

 委員中より、6款農林水産業費中「市有林伐採搬出事業」について詳細説明を求めたところ、当局より「千穂・丹鶴統合校の建築用材、主に床材として使用予定で、大平見市有林のヒノキを中心に約1,000本の伐採を予定しており、伐採後の木材乾燥の日数等も考慮し、補正計上いたしました。」との答弁でした。

 また、委員中より、8款土木費中「都市下水路維持修繕工事手数料」について詳細説明を求めたところ、当局より「雨水対策として、下水路維持管理用のコンクリート製のふたを、ハイヒールでの歩行者にも危険のないような目の細かなノンスリップ型グレーチングにかえ、雨水を素早く下水路へ流したいと考えています。」との答弁でした。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第74号中、本委員会への付託区分につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 経済建設委員会委員長の報告について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 以上で、各委員会委員長に対する質疑を終わります。

 各委員会委員長の報告は、いずれも原案を可決すべきものとの報告であります。

 これをもって、議案第74号をまとめ討論を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 各委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第74号は、各委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程5 議案第85号 平成22年度新宮市一般会計補正予算(第4号)



○議長(奥田勲君) 

 日程5、議案第85号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。

 分割付託なった総務委員会、教育民生委員会委員長の順序に従って報告を求めます。

 なお、各委員会委員長の報告の都度質疑を行いますので、御了承願います。

 まず、総務委員会委員長の報告を求めます。

 10番、上田議員。



◆10番(上田勝之君) (登壇)

 それでは、総務委員会委員長報告を行います。

 今期定例会におきまして、総務委員会に分割付託なりました議案第85号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第4号)の本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 補正内容につきましては、歳入14款県支出金はワクチン3種の接種に係る補助金、18款繰越金は前年度繰越金の一部を本補正予算に充当するものであります。

 審査に当たって出されました意見について申し述べます。

 歳入14款県支出金について委員中より「本会議においても質疑されたが、子宮頸がんワクチン、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンの3種の予防接種に関しては、任意接種という対応になっており、子育て支援を政策の柱とするのであれば、経済的な支援とともに、子どもたちの安全を守る観点からも、対象者全員に集団接種できるような形で行うべきではないか」との意見があり、当局より「国からの補助金により財源が確保されるわけですから、できるだけ全員に接種していただけるような方策を検討していきたいと思います。」との答弁がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第85号中、本委員会への付託区分につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 総務委員会委員長の報告について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に分割付託なりました議案第85号、平成22年度新宮市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 補正内容につきましては、4款衛生費では、国の補助金を活用して子宮頸がんワクチン、ヒブワクチン及び小児用肺炎球菌ワクチンについて、その接種費用を助成するものであります。

 第2表債務負担行為補正は、新宮市立養護老人ホーム寿楽荘が指定管理制度へ移行するに当たり、指定管理期間が平成23年度から平成25年度の3カ年となるため、指定管理料の債務負担行為として計上するものであります。

 審査に当たって出されました、主な質疑について申し述べます。

 「指定管理料の債務負担行為の見積もり」について委員中より、詳細説明を求めたところ、「国から示された養護老人ホームの事務費や生活費及び入所利用者への提供すべき経費等を積算した額です。」との答弁がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第85号中、本委員会への付託区分につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 教育民生委員会委員長の報告について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 以上で、各委員会委員長に対する質疑を終わります。

 各委員会委員長の報告は、いずれも原案を可決すべきものとの報告であります。

 これをもって、議案第85号をまとめ討論を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 各委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第85号は、各委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程6 議案第75号 平成22年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)



△日程7 議案第76号 平成22年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)



△日程8 議案第77号 平成22年度新宮市介護保険特別会計補正予算(第2号)



△日程9 議案第78号 平成22年度新宮市と畜場特別会計補正予算(第1号)



△日程10 議案第79号 平成22年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計補正予算(第1号)



△日程11 議案第82号 平成22年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号)



○議長(奥田勲君) 

 日程6、議案第75号、平成22年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)から日程11、議案第82号、平成22年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号)までの6件を一括議題といたします。

 付託なった教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 17番、屋敷議員。



◆17番(屋敷満雄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に付託なりました議案第75号、平成22年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第76号、平成22年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第77号、平成22年度新宮市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第78号、平成22年度新宮市と畜場特別会計補正予算(第1号)、議案第79号、平成22年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計補正予算(第1号)、議案第82号、平成22年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号)の6件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 議案第75号は、事業勘定及び直営診療施設勘定ともに人事院勧告等による人件費の減額、議案第76号は、人事交流等及び人事院勧告に伴う人件費の減額及び平成21年度において歳入超過となった保険料を後期高齢者医療広域連合に納付するための増額、議案第77号は、介護サービス受給者の増加及び事業所新設に伴う保険給付費等の増額、地域支援包括支援センター嘱託職員の人件費等の減額、議案第78号は、牛の皮置き場が不要となったための施設解体手数料の増額、議案第79号は、平成21年度決算により生じた繰越金を蜂伏団地共同汚水処理事業基金に積み立てるもの、また人事異動に伴い職員人件費を減額するもの、議案第82号は、医業外収益として定期預金受取利息の増加と、医業費用として給与改定による減額等を追加補正するものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第75号からの6件につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

 まず、議案第75号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、議案第76号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、議案第77号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、議案第78号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、議案第79号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、議案第82号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 以上で、質疑を終わります。

 これより、各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 議案第75号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第75号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第76号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第76号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第77号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第77号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第78号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第78号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第79号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第79号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第82号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第82号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程12 議案第80号 平成22年度新宮市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)



△日程13 議案第81号 平成22年度新宮市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(奥田勲君) 

 日程12、議案第80号、平成22年度新宮市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)及び日程13、議案第81号、平成22年度新宮市水道事業会計補正予算(第1号)の2件を一括議題といたします。

 付託なった経済建設委員会委員長の報告を求めます。

 11番、三栗議員。



◆11番(三栗章史君) (登壇)

 経済建設委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、経済建設委員会に付託なりました議案第80号、平成22年度新宮市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第81号、平成22年度新宮市水道事業会計補正予算(第1号)の2件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 議案第80号及び議案第81号につきましては、人事異動等による人件費の減額補正であります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第80号及び議案第81号につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

 まず、議案第80号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 次いで、議案第81号について質疑を行います。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 これより、各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 議案第80号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第80号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 次いで、議案第81号について討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第81号は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 暫時休憩いたします。

 休憩中に第2委員会室において、追加案件の取り扱いについて議会運営委員会を開催したい旨、委員長から申し出がありますので、これをもって招集通知にかえさせていただきます。



△休憩 午前10時31分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前10時54分



○議長(奥田勲君) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加変更について



○議長(奥田勲君) 

 お諮りいたします。

 この際、議事日程を追加変更して、お手元に配布いたしております議会発案第9号、TPP交渉に関する意見書提出について及び請願第4号、「大石誠之助」を名誉市民に推挙する請願書を議題といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議事日程を追加変更して、議会発案第9号及び請願第4号を議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加変更 議会発案第9号 TPP交渉に関する意見書提出について



○議長(奥田勲君) 

 まず、議会発案第9号を議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 18番、前田 治議員。



◆18番(前田治君) (登壇)

 ただいま議題となりました議会発案第9号、TPP交渉に関する意見書の提出について御説明申し上げます。

 本市議会は、TPP交渉に関する意見書を国会及び関係行政庁に提出するものであります。

 なお、提案理由の説明につきましては、2枚目の文案の朗読をもって説明にかえさせていただきますので、御了承願います。

 それでは、意見書の案を読ませていただきます。

 TPP交渉に関する意見書(案)。

 政府は「EPA基本方針(包括的経済連携に関する基本方針)」を閣議決定し、その中で、TPP(環太平洋パートナーシップ)については、「関係国との協議を開始する。」と判断した。

 本県では、温暖な気候や限られた農地を有効に活用し、果樹・野菜を中心とした労働集約型の園芸農業が多く行われ、食料の安定供給や国土安全等の重要な役割の一端を、価格低迷や燃料高騰等生産コストの上昇、農業者の高齢化等による厳しい状況の中で担ってきた。

 本来EPAは、交渉参加国の相互発展と繁栄を目的とすべきもので、完全自由化に対応し得る国内での環境整備が進んでいない中で、関税を撤廃し自由貿易協定を目指すTPP交渉への参加は、安価な農林水産物の大量流入等により、農業をはじめ第一次産業は壊滅的なダメージを受け、関連産業の衰退、雇用の喪失、地域経済、地域社会の崩壊を招くと極めて憂慮されている。

 よって、政府におかれては、我が国の農林水産業の安定かつ継続的な営農等を進めるとともに、国民の食料自給率を向上するため、TPP交渉に参加しないよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 以上です。



○議長(奥田勲君) 

 本案について質疑に入ります。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会負託を省略することに決定いたしました。

 討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議会発案第9号は、可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加変更 請願第4号 「大石誠之助」を名誉市民に推挙する請願書



○議長(奥田勲君) 

 次に、請願第4号、「大石誠之助」を名誉市民に推挙する請願書を議題といたします。

 お諮りいたします。

 請願第4号は、総務委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、請願第4号は、総務委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程14 閉会中の継続審査及び調査について



○議長(奥田勲君) 

 日程14、閉会中の継続審査及び調査についてを議題といたします。

 総務委員長、教育民生委員長、経済建設委員長から、お手元に配布の申し出書のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査をいたしたい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。

 本日は、議事日程のとおり全議案を議了しました。

 よって、今期定例会の日程は、以上をもってすべて終了しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(奥田勲君) 

 ただいま、田岡市長より本定例会閉会に際し、あいさつの申し出がありますので、発言を許可いたします。



◎市長(田岡実千年君) (登壇)

 12月定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 11月30日に開会いたしました12月定例会、本日までの17日間にわたりまして、本当に御苦労さまでございました。

 また、当局より上程させていただきました議案に対しまして慎重審査の上、すべての議案に対しまして了解いただきましたことを重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 ことしも残すところ2週間ほどとなりました。新しい年に向けて、議員の皆様におかれましては健康に留意され、ますます御活躍されますことを祈念申し上げまして、閉会のお礼のごあいさつとさせていただきます。

 どうも御苦労さまでした。



○議長(奥田勲君) 

 以上をもって、市長のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(奥田勲君) 

 去る11月30日開会以来、本日まで、議員各位におかれましては、終始御熱心に、かつ慎重なる御審議に加えて、議会運営に対し絶大なる御指導と御協力を賜り、衷心から厚くお礼申しあげます。

 本年もあと残すところ、わずかとなりました。どうか、議員各位及び当局の方々におかれましては、一層の御自愛を賜り、御健勝にて、新しきよき年をお迎えくださいますよう心からお祈りいたします。

 今期定例会に付議されました諸案件につきましては、その議了を見ましたので、これをもって平成22年12月新宮市議会定例会を閉会いたします。御苦労さまでした。



△閉会 午前11時02分

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

            新宮市議会議長   奥田 勲

            署名議員      東 賀代子

            署名議員      上田勝之