議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 新宮市

平成21年  8月 臨時会 08月27日−01号




平成21年  8月 臨時会 − 08月27日−01号










平成21年  8月 臨時会



        平成21年8月新宮市議会臨時会会議録

          第1日(平成21年8月27日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議員定数19名、現在員19名、出席議員19名、氏名は次のとおり。

                         1番  木戸地郁生君

                         2番  松畑 玄君

                         3番  久保智敬君

                         4番  榎本鉄也君

                         5番  福田 讓君

                         6番  田花 操君

                         7番  東 賀代子君

                         8番  杉原弘規君

                         9番  東原伸也君

                        10番  上田勝之君

                        11番  三栗章史君

                        12番  松本哲也君

                        13番  前田賢一君

                        14番  奥田 勲君

                        15番  松本光生君

                        16番  辻本 宏君

                        17番  屋敷満雄君

                        18番  前田 治君

                        19番  大西 強君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員 なし。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 平成21年8月27日 午前10時開会

 日程1 議会運営委員会委員長報告

 日程2 会期決定について

 日程3 会議録署名議員の指名について

 日程4 議案第45号 専決処分につき承認を求める件

            〔平成21年度新宮市一般会計補正予算(第3号)〕

 日程5 議案第46号 新宮市・那智勝浦町合併協議会の廃止について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

 日程1 議会運営委員会委員長報告から

 日程5 議案第46号 新宮市・那智勝浦町合併協議会の廃止についてまで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定による出席者

                 市長          佐藤春陽君

                 副市長         竹嶋秀雄君

                 収入役         江川忠雄君

                 まちづくり政策部

                 理事(港湾・企業誘致関係及び土地開発公社担当)

                             倉家 博君

                 部長          川嶋 潤君

                 次長兼企画調整課長   芝 悦男君

                 商工観光課長      北畑直也君

                 合併対策室長      嶋田喜久一郎君

                 情報推進課長      岡田清則君

                 総務部

                 部長          小山壽行君

                 次長兼総務課長     丸山修市君

                 秘書課長        鈴木俊朗君

                 財政課長        上路拓司君

                 市民福祉部

                 部長          向井 隆君

                 建設農林部

                 部長          中畑孝一君

                 都市建設課長      渕上 崇君

                 農林水産課長      津呂建二君

                 熊野川行政局

                 局長          平 俊孝君

                 医療センター

                 事務長         上野山巳喜彦君

                 水道事業所

                 所長          山野上光治君

                 消防本部

                 消防長         大石 明君

                 教育委員会

                 教育長         大江清一君

                 教育部

                 部長          杉山泰生君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議の事務局職員

                    局長          浜口恭行

                    次長          畑尻英雄

                    次長補佐        平見仁郎

                    次長補佐兼議事調査係長 赤松勇人

                    庶務係長        北 光子

          第1日(平成21年8月27日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前10時00分



△開会及び開議の宣告



○議長(奥田勲君) 

 おはようございます。

 ただいまの出席議員は19名であります。

 定足数に達していますので、平成21年8月新宮市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、別紙にて配布いたしたとおりであります。御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(奥田勲君) 

 本臨時会招集に当たり、佐藤市長からあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 佐藤市長。



◎市長(佐藤春陽君) (登壇)

 おはようございます。市議会臨時会をお願いいたしましたところ議員各位には、早速の御参会ありがとうございます。

 本日付議する案件は、この夏の豪雨により市内各地で被害を受けた災害復旧工事等につき、速やかな措置を必要とするものにつき、一般会計予算の補正措置を講じた専決処分の承認を求める件1件と、かねて合併に関する特別委員会にも御報告も申し上げております新宮市・那智勝浦町合併協議会の廃止について、議会の議決を求める2件でございます。

 協議会の廃止については、那智勝浦町の住民投票の結果を踏まえ那智勝浦町長から離脱の申し入れがあり、まことに残念ながら同意した次第であります。

 市議会ほか市民代表からなる協議会委員の皆様に多大な御苦労をおかけしたことを感謝申し上げ、協議会会長として私自身、力の及ばない仕儀となりましたことを市民、議員各位に深くおわびを申し上げます。

 この2議案につきまして、ぜひとも御同意を賜りますようお願い申し上げ開会のごあいさつといたします。



○議長(奥田勲君) 

 市長のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 議会運営委員会委員長報告



○議長(奥田勲君) 

 日程に入ります。

 日程1、議会運営委員会委員長報告を行います。

 18番、前田 治議員。



◆18番(前田治君) (登壇)

 おはようございます。議会運営委員会委員長報告を行います。

 今臨時会に先立ち、本日9時30分より第2委員会室において議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果について御報告申し上げます。

 今臨時会に提出される議案は、市長提出議案2件であります。この後、会期決定、会議録署名議員の指名を行います。

 次に、市長提案の議案第45号及び46号について、それぞれ提案説明、質疑、討論、採決を行います。

 したがいまして、今臨時会の会期は本日1日限りと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(奥田勲君) 

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程2 会期決定について



○議長(奥田勲君) 

 日程2、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日1日限りといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日1日限りとすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程3 会議録署名議員の指名について



○議長(奥田勲君) 

 日程3、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は議長において、9番、東原議員、及び18番、前田 治議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程4 議案第45号 専決処分につき承認を求める件



○議長(奥田勲君) 

 日程4、議案第45号、専決処分につき承認を求める件を議題といたします。

 当局の説明を求めます。

 上路財政課長。



◎財政課長(上路拓司君) (登壇)

 ただいま議題となりました議案第45号、平成21年度新宮市一般会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求める件について御説明申し上げます。

 本議案は、7月25日から8月6日にかけての豪雨により発生した熊野川町鎌塚地区等の災害について、緊急に予算措置をする必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により、8月11日に専決処分させていただいたものであります。

 それでは、3ページをお願いいたします。

 第1条で、歳入歳出予算の総額に2,480万円を追加し、補正後の総額を140億5,066万6,000円にするというものであります。

 歳出の内訳でありますが、12ページをお願いいたします。

 11款災害復旧費、1項1目道路橋梁災害復旧費において、説明欄1の東敷屋小津荷線道路災害復旧(その2)工事は、崩土により市道の通行に支障が生じましたため、崩土除去及び防護さくの設置、モルタルの吹きつけ等を実施するものであります。

 説明欄2の西敷屋篠尾線外1線道路災害復旧工事は、西敷屋篠尾線及び小井谷線の路肩及びのり面の緊急復旧であります。

 2目の河川災害復旧費は、岩の谷川河川災害復旧工事として、鎌塚地区で発生した土石流で被災した岩の谷川の災害復旧査定に向けた測量設計の業務委託に要する経費であります。

 次の14ページをお願いいたします。

 2項1目その他公共施設・公用施設災害復旧費、説明欄1の高森地区防護さく設置工事は、高森地区の里道が土砂災害により通行不能となったため、防護さくを設置するものであります。

 説明欄2の事業は、熊野川町畝畑地区において、県道の崩土により市所有の光ファイバーが損傷したため復旧させるものであります。

 以上が歳出であります。

 なお、歳入でありますが、10ページをお願いいたします。

 18款1項1目繰越金で、歳出と同額の2,480万円を計上しております。

 以上、簡単ではありますが説明とさせていただきます。よろしく御承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田勲君) 

 本案について質疑に入ります。

 6番、田花議員。



◆6番(田花操君) 

 今回の8月の災害は、田辺市なんかは激甚災害の指定を受けたように報道がありましたけど、うちの場合はその見込みはどうなんですか。



○議長(奥田勲君) 

 渕上都市建設課長。



◎都市建設課長(渕上崇君) 

 新宮市の場合は、激甚まではなっておりません。



◆6番(田花操君) 

 見込みはどうなんですか。



◎都市建設課長(渕上崇君) 

 河川の中で、岩の谷川の河川については災害復旧工事ということで、今後査定を受けていくような方向です。



◆6番(田花操君) 

 そのほか、農林関係はなかったんですか、何も。



○議長(奥田勲君) 

 津呂農林水産課長。



◎農林水産課長(津呂建二君) 

 特に災害予算というんですか、緊急の維持費の中で対応できましたので、今回は上程させていただいておりません。



◆6番(田花操君) 

 全体的に単独の災害復旧工事がほとんどで、なぜ国の補助対象にならなかったんですか。



○議長(奥田勲君) 

 渕上都市建設課長。



◎都市建設課長(渕上崇君) 

 今申されますように、災害復旧工事として申請されれば、道路の東敷屋などであればなる可能性もあるんですけども、今ここの箇所は去年起こりました災害で通行どめになっていまして、そこの路線だけ今片側交互通行となっております。

 緊急としてとにかく早く通したいものですから、今回査定を受けるまでに市単独で早く施工させていただいて、全面通行に持っていきたいという方向であります。



◆6番(田花操君) 

 いずれにしても財政、財源が厳しい中で、災害復旧事業といえども単独いうのは厳しい状況の中で、急ぐから単独いう話はちょっと理解できんし、国の補助を受けて復旧できる事業は、なるべく国の補助事業を受けていくのが基本やろうと思いますので、ぜひ単独でやり切っていくのはいかがなものかというふうに思いますし、この岩の谷川の河川復旧、この河川は2級河川。



◎都市建設課長(渕上崇君) 

 普通河川です。



◆6番(田花操君) 

 治山との当然何か新聞で写真を見ますと、相当高い上の山から土石流のような形で流れてきて災害が起こったような感じがするんですけど、治山との関係はどんな感じですか。



○議長(奥田勲君) 

 中畑建設農林部長。



◎建設農林部長(中畑孝一君) 

 私どももとにかく県の治山、あるいは砂防でやっていただきたいというふうに市長ともども県に対して要望はいたしましたけれども、治山は治山の規定があり、あるいは砂防は砂防の規定がありまして、どうしてもこれは県では対応しづらい、しにくいということで、やはり河川管理者である新宮市がやるということになりまして、河川の部分だけ約450メーターですが、それを市でやらなければならないというような状況になったということであります。



◆6番(田花操君) 

 その河川の上流をずうっとたどっていくと、源流いうのは治山というか山に行き着くやろうと思いますので、因果関係がどういう原因で起こったかは現地調査の中で、上流から一番上から整備をしてこんと、根本的な解決いうか、あれにはならんかなというふうには思います。



◎建設農林部長(中畑孝一君) 

 それは、県のほうで今議員言われる崩土があった時点から、新宮市がやろうとする450メーターのところに、県は大きな堰堤をやるということで今県が進めているということであります。



◆6番(田花操君) 

 何か聞くと、県が消極的な治山、特に対応のように聞こえるけど、ぜひ一体となって整備せんことには、私は、本当に問題の解決いうか、災害復旧がうまくいくんかなという心配をします。

 それと、14ページ、15ページの高森地区防護さく設置工事、これも補助対象にはならんのですか。



◎建設農林部長(中畑孝一君) 

 これは、当然先ほど議員言われたように、私どもも単独をなるべく少なくしたいということで、全部の箇所を県に相談、あるいは現場を見ていただいたということでありまして、これは里道でありまして、災害査定といいますか国の補助の対象にはならないということでありますから、やむを得なく市単独で上げているということであります。



◆6番(田花操君) 

 里道は、災害が起こった場合の補助対象にはならんのですか。



○議長(奥田勲君) 

 渕上都市建設課長。



◎都市建設課長(渕上崇君) 

 対象とはなりません。



◆6番(田花操君) 

 これは、本来すべきじゃないのかなと思うけど、全国すべて里道は補助の対象になってないということ。



○議長(奥田勲君) 

 中畑建設農林部長。



◎建設農林部長(中畑孝一君) 

 災害の規定ではそうでありまして、ただ私どもとしてはやはり県で何かのり面の対策をしていただきたいということで、急傾斜では何とかならないかというお願いはしております。それは、来年度県は予算計上をするとは言いませんが、頑張ってみるというお話でありますから、これは後の崩土が来ても大丈夫なような防護さくを設置するということであります。



◆6番(田花操君) 

 里道でも市道認定をされた道路はたくさんある。市道認定したら、そしたら補助の対象にしてくれるということですか。



○議長(奥田勲君) 

 渕上都市建設課長。



◎都市建設課長(渕上崇君) 

 ここの現場については、市道認定はなされておりません。市道によっても災害として査定づけられる対象になるかどうかは、県と協議した上でないと結論が出ないと思います。



◆6番(田花操君) 

 市道認定になるかならんかいう話はわかりますけど、いずれにしても市が災害復旧をするとなれば公共施設になるんやから、当然道であれば市道として私はできるんじゃないかというふうには思いますけど。その辺は、今後市内にたくさん里道もあるやろうし、それらの災害復旧も今後単独ですれば大変かなという感じもします。

 ぜひ、国にそれを認めてもらうように、県を通じて強く要求していくべきじゃないのかなというふうに思います。

 以上です。



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 討論に入ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第45号は、これを承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程5 議案第46号 新宮市・那智勝浦町合併協議会の廃止について



○議長(奥田勲君) 

 日程5、議案第46号、新宮市・那智勝浦町合併協議会の廃止について、議題といたします。

 当局の説明を求めます。

 嶋田合併対策室長。



◎合併対策室長(嶋田喜久一郎君) (登壇)

 ただいま議題となりました議案第46号、新宮市・那智勝浦町合併協議会の廃止について御説明申し上げます。

 本議案は、地方自治法第252条の6の規定により、平成21年9月18日をもって、新宮市・那智勝浦町合併協議会を廃止することについて、同法第252条の2第3項の規定により、議会の議決を求めるというものでございます。

 平成20年12月定例会におきまして、合併協議会の設置に関する議決を賜り、本年1月13日に新宮市・那智勝浦町合併協議会を設置いたしました。その後、合併協議会で協議を重ね、7月31日の第9回合併協議会で、新市基本計画を初め重要協議項目や各種事務事業の取り扱いにつきまして、すべての調整を終えたところでございます。

 しかしながら、去る8月9日に那智勝浦町で行われました住民投票では、合併反対が多数を占めるという結果となりました。これを受け、那智勝浦町長より合併協議会離脱の申し入れが行われ、両市町間でその合意がなされたことにより、那智勝浦町と合併協議会廃止に係る協議をしようとするものでございます。

 なお、この8月25日に開催されました合併協議会におきましても、両市町議会の議決を経て合併協議会を廃止することに市と町が合意したとの報告がされております。

 以上、簡単でございますが説明とさせていただきます。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田勲君) 

 本案について質疑に入ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 討論に入ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 本案について御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第46号は、原案のとおり可決することに決定いたしました。

     (「議事進行」と呼ぶ者あり)



○議長(奥田勲君) 

 15番、松本光生議員。



◆15番(松本光生君) 

 議長、すみません。

 ちょっと緊急を要する事柄なので議長にお願いしたいんですけども、今の新型インフルエンザが全国的に広がっているということを新聞紙上でも聞いてます。新宮市管内、各小中学校、高校を含め医療機関、今どのようになっているか、またそういうふうな情報を得ているか、現状をちょっと教えてほしいと思います。

 議長、よろしくお願いいたします。



○議長(奥田勲君) 

 15番、松本議員、報告させます。



◆15番(松本光生君) 

 はい。



○議長(奥田勲君) 

 小山総務部長。



◎総務部長(小山壽行君) 

 8月に入ってから、全国的にインフルエンザが非常に流行しているというお話を受けております。

 ただ、8月以降、いわゆる抗体検査についてはもう行わないという方向できておりますので、市内での患者さんが実際何名おるかということについては、把握をし切れていないというのが現状です。

 集団感染、あるいは重篤な状況、こういった場合にだけ県は一般的な公表をしていこうという考え方ですから、8月以降、この新宮市の管轄の中ではそういった状況には現在至ってないというふうに思っております。

 ただ、非常に学校が始まると流行期に入っていくというようなこともありますので、一昨日、庁内の連絡会議を開きましてそれぞれの情報交換をしました。状況を聞きますと、医療センターでは、もし多くの流行ということになってきた場合に、急性期の病院としてなかなか対応し切れない分も出てくるというようなこともありますし、そこらは今後、保健所、また市内の医療機関、そういったところの連携が必要かなというふうには思っております。

 我々としては、こういった状況の中で9月広報に、再度市民の方々に予防についての徹底をお願いしたいというふうなこととか、町内会の回覧を回させていただくとか、またZTVへのテロップを流させてもらう、そういったことで注意喚起をしていきたいなとこう思っているところです。



◆15番(松本光生君) 

 きのうから学校が始まったわけですけども、その辺のほうは議長、いいですか。構わんですか。



○議長(奥田勲君) 

 議事進行。



◆15番(松本光生君) 

 議事進行で、質問になって悪いんですけども。



○議長(奥田勲君) 

 質問になるんですね。



◆15番(松本光生君) 

 質問、ぐあい悪いですかね、やっぱり。はい、じゃいいですわ。



○議長(奥田勲君) 

 よろしいですか。



◆15番(松本光生君) 

 はい、いいです。



○議長(奥田勲君) 

 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(奥田勲君) 

 ただいま佐藤市長からの臨時会閉会に際し、あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 佐藤市長。



◎市長(佐藤春陽君) 

 いずれも上程いたしました議案につきまして御同意を賜り、まことにありがとうございます。

 また、近く9月には定例会が始まります。そのような中で、今度のいわゆる臨時交付金、補正予算として内示を受けておりましたその残額等についての予算措置も計上させていただきたい、かように思っております。

 どうか暑い時です。まだ残暑もしばらく続くと思いますので、議員各位いずれも御健康に留意されまして、また来る9月の定例会でお会いさせてもらえることになるかと思います。どうかそれまでもお元気でお暮らしください。

 ありがとうございました。



○議長(奥田勲君) 

 以上で市長のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(奥田勲君) 

 本臨時会の議事運営に対しまして、議員各位の御協力を賜り、衷心から厚くお礼申し上げます。

 これをもって、平成21年8月新宮市議会臨時会を閉会いたします。御苦労さまでした。



△閉会 午前10時25分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

            新宮市議会議長  奥田 勲

            署名議員     東原伸也

            署名議員     前田 治