議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 新宮市

平成20年  6月 定例会 06月24日−05号




平成20年  6月 定例会 − 06月24日−05号










平成20年  6月 定例会



          平成20年6月新宮市議会定例会会議録

            第5日(平成20年6月24日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議員定数19名、現在員19名、出席議員19名、氏名は次のとおり。

         1番  木戸地郁生君

         2番  松畑 玄君

         3番  久保智敬君

         4番  榎本鉄也君

         5番  福田 讓君

         6番  田花 操君

         7番  東 賀代子君

         8番  杉原弘規君

         9番  東原伸也君

        10番  上田勝之君

        11番  三栗章史君

        12番  松本哲也君

        13番  前田賢一君

        14番  奥田 勲君

        15番  松本光生君

        16番  辻本 宏君

        17番  屋敷満雄君

        18番  前田 治君

        19番  大西 強君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員 なし。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 平成20年6月24日 午前10時開議

 日程1 議案第51号 新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例

 日程2 議案第52号 新宮市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例

            (以上2件 教育民生委員会委員長報告)

 日程3 議案第53号 新宮市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例

            (建設消防委員会委員長報告)

 日程4 議案第54号 平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)

            (総務・教育民生・建設消防各委員会委員長報告)

 日程5 議案第55号 平成20年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 日程6 議案第56号 平成20年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

            (以上2件 教育民生委員会委員長報告)

 日程7 閉会中の継続審査及び調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

 日程1 議案第51号 新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例から

 日程7 閉会中の継続審査及び調査についてまで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定による出席者

          市長                  佐藤春陽君

          副市長                 竹嶋秀雄君

          まちづくり政策部

          部長                  川嶋 潤君

          次長兼企画調整課長           芝 悦男君

          参事(港湾関係及び土地開発公社担当)  向井 隆君

          商工観光課長              北畑直也君

          総務部

          部長                  小山壽行君

          次長兼総務課長             丸山修市君

          参事                  坂本憲男君

          秘書課長                鈴木俊朗君

          財政課長                上路拓司君

          防災対策課長              浜口恭行君

          市民福祉部

          部長                  森 常夫君

          福祉事務所長              浜前泰弘君

          建設農林部

          部長                  前田道春君

          次長兼農林水産課長           倉家 博君

          次長兼都市建設課長           中畑孝一君

          参事(建設農林政策担当)兼農業委員会事務局長

                              馳平忠男君

          熊野川行政局

          局長                  平 俊孝君

          医療センター

          事務長                 杉山泰生君

          次長兼庶務課長             上野山巳喜彦君

          医療業務課長              辻 篤樹君

          水道事業所

          所長                  山野上光治君

          消防本部

          消防長                 大石 明君

          次長兼消防署長             辻坂雅則君

          教育委員会

          教育長                 大江清一君

          次長                  楠本秀一君

          参事(文化複合施設担当)        中岡保仁君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議の事務局職員

          局長                  鈴木 秀

          次長                  和田 隆

          次長補佐                平見仁郎

          次長補佐兼議事調査係長         赤松勇人

          庶務係長                北 光子

            第5日(平成20年6月24日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午前10時00分



△開議の宣告



○議長(上田勝之君) 

 皆さん、おはようございます。

 ただいまの出席議員は18名であります。

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、別紙にて配布いたしたとおりであります。御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長報告



○議長(上田勝之君) 

 日程に入ります前に御報告いたします。

 17番、屋敷議員、通院のため遅刻の届け出がありましたので、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△医療センター事務長報告



○議長(上田勝之君) 

 続きまして、医療センターより過日の採血器具の使用方法の件につきまして報告がありますので、報告いたさせます。

 杉山医療センター事務長。



◎医療センター事務長(杉山泰生君) 

 会議冒頭、貴重なお時間をいただきまして、まことに申しわけありません。

 当院における採血用穿刺器具の複数患者への使用につきまして、御報告とおわびをさせていただきます。

 当院では、当初このことについて、複数患者への使用はないと申し上げておりましたが、県からの指摘によりまして再調査を行いましたところ、疑わしい部分を含めますと、平成15年11月から最近まで、複数の患者様に使用していたことが判明いたしました。私どもの認識の甘さにより、重要な報告がこのような経過をたどってしまいましたことをおわび申し上げます。

 器具の針部分は必ず交換しておりましたが、皮膚に接触するキャップの部分を複数に使用していたもので、その対象者は今のところ九百数十人であります。

 なお、この数は、この器具を含む4種類の採血方法の総数でありまして、このうちからこの器具の使用数を特定できないのが現状であります。

 現在もカルテを突き合わせながら対象者の絞り込みを行っているところでありますが、この作業が終了し、対象者を確定次第、文書にておわびと今後の対応についてのお知らせをさせていただきたいと思っております。

 また、院内に相談窓口を設けますとともに、フリーダイヤルによる電話相談、ホームページでのメールによる相談等により対応すべく、今準備中でございます。

 検査等の具体的なことにつきましてはまだ確定しておりませんが、お住まいが他府県など広域にわたると予想される対象者の皆様に、不安の払拭と御不便をかけないよう、誠意をもって対応させていただきたいと思っております。

 このたびのことは、感染のおそれが極めて少ないとはいえ、使用上の注意を喚起する通達が出されていたにもかかわらず、個人使用に限定されている採血用器具を複数の患者様に使用したもので、多くの方に不安を与えることとなってしまいました。ただおわび申し上げるほかない次第でございます。

 今後、当院としましては、対象の患者様に十分なフォローに努めさせていただきますとともに、今後このようなことのなきよう反省を加えながら、安全意識の高揚と院内における医療安全管理体制のシステムづくりに努めていきたいと思っております。まことに申しわけありませんでした。



○議長(上田勝之君) 

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 議案第51号 新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例



△日程2 議案第52号 新宮市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例



○議長(上田勝之君) 

 日程に入ります。

 日程1、議案第51号、新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例及び日程2、議案第52号、新宮市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例、2件を一括議題といたします。

 付託なった教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 2番、松畑議員。



◆2番(松畑玄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に付託なりました議案第51号、新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例、議案第52号、新宮市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の2件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 改正内容につきましては、両議案とも健康保険法等の一部を改正する法律により、平成20年4月より施行された後期高齢者医療制度に対応するため所要の整備を行うもので、高齢者の医療の確保に関する法律の字句を追加等するものです。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第51号及び議案第52号の2件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田勝之君) 

 委員長の報告について質疑に入ります。

 まず、議案第51号、新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例につきまして質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 続きまして、議案第52号、新宮市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例につきまして質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 以上をもって質疑を終わります。

 これより各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 議案第51号、新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例につきまして討論ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第51号、新宮市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 続いて議案第52号、新宮市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例につきまして討論ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第52号、新宮市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程3 議案第53号 新宮市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例



○議長(上田勝之君) 

 日程3、議案第53号、新宮市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 付託なった建設消防委員会委員長の報告を求めます。

 9番、東原議員。



◆9番(東原伸也君) (登壇)

 建設消防委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、建設消防委員会に付託なりました議案第53号、新宮市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 改正内容につきましては、本会議で説明のあったとおりであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第53号につきましては当局の説明を了とし、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田勝之君) 

 委員長の報告につきまして質疑に入ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 質疑を終わります。

 討論ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第53号、新宮市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程4 議案第54号 平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)



○議長(上田勝之君) 

 日程4、議案第54号、平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)を上程いたします。

 分割付託なりました、総務、教育民生、建設消防各委員会委員長の順序に従って報告を求めます。

 なお、各委員会委員長の報告の都度、質疑を行いますので御了承願います。

 まず、総務委員会委員長の報告を求めます。

 3番、久保議員。



◆3番(久保智敬君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、総務委員会に分割付託なりました議案第54号、平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)の本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 補正内容につきましては、本会議で説明のあったとおりであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、当局の説明を了として、議案第54号中、本委員会への付託区分については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田勝之君) 

 総務委員会委員長の報告につきまして質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 質疑を終わります。

 続きまして、教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 2番、松畑議員。



◆2番(松畑玄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に分割付託なりました議案第54号、平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)の本委員会へ付託された部分につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 内容につきましては、後期高齢者医療特別会計拠出金、蓬莱・王子小学校統合校建設協議会設置、市民運動競技場進入路等舗装工事、Jリーグユースチーム招聘事業等であります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第54号中、本委員会への付託区分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田勝之君) 

 教育民生委員会委員長の報告につきまして質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 質疑を終わります。

 続きまして、建設消防委員会委員長の報告を求めます。

 9番、東原議員。



◆9番(東原伸也君) (登壇)

 建設消防委員会委員長報告を行います。

 今期定例会において、建設消防委員会に付託なりました議案第54号、平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)第1条歳入歳出の補正における歳出8款土木費、9款消防費につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 補正内容につきましては、本会議で説明のあったとおりであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第54号につきましては当局の説明を了とし、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田勝之君) 

 建設消防委員会委員長の報告につきまして質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 質疑を終わります。

 以上で、各委員会委員長に対する質疑を終わります。

 各委員会委員長の報告は、いずれも原案を可決すべきものとの報告であります。

 これをもって、議案第54号、平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)をまとめ、討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 各委員長の報告に御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第54号、平成20年度新宮市一般会計補正予算(第1号)は、各委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程5 議案第55号 平成20年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)



△日程6 議案第56号 平成20年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)



○議長(上田勝之君) 

 日程5、議案第55号、平成20年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)及び日程6、議案第56号、平成20年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、2件を一括議題といたします。

 付託なった教育民生委員会委員長の報告を求めます。

 2番、松畑議員。



◆2番(松畑玄君) (登壇)

 委員長報告を行います。

 今期定例会において、教育民生委員会に付託なりました議案第55号、平成20年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第56号、平成20年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の2件につきまして、委員会の審査の経過並びに結果を報告いたします。

 議案第55号につきましては、前期高齢者納付金の額の確定に伴う増額、議案第56号につきましては、一時借入金限度額設定に伴う公債費の利息分を計上するものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、議案第55号及び議案第56号の2件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田勝之君) 

 委員長の報告につきまして質疑に入ります。

 まず、議案第55号、平成20年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 続きまして、議案第56号、平成20年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 以上をもって質疑を終わります。

 これより各号分離の上、討論を行い、採決いたします。

 議案第55号、平成20年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして討論ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第55号、平成20年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 続きまして、議案第56号、平成20年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして討論ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 討論を終わります。

 お諮りいたします。

 委員長の報告に御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、議案第56号、平成20年度新宮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、委員長の報告のとおり原案のとおり可決いたしました。

 10分間程度休憩いたします。



△休憩 午前10時17分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前10時35分



○議長(上田勝之君) 

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程7 閉会中の継続審査及び調査について



○議長(上田勝之君) 

 日程7、閉会中の継続審査及び調査についてを議題といたします。

 総務委員長、教育民生委員長、建設消防委員長から、お手元に配布の申し出書のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査をいたしたい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上田勝之君) 

 御異議なしと認めます。

 よって、各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。

 本日は、議事日程のとおり、全議案を議了いたしました。

 よって、今期定例会の日程は以上をもってすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(上田勝之君) 

 ただいま佐藤市長より、本定例会閉会に際し、あいさつの申し出がありますので、発言を許可いたします。

 佐藤市長。



◎市長(佐藤春陽君) (登壇)

 6月定例議会閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今議会に上程いたしました12議案につきまして、慎重な御審議を賜り、すべて当局提案を了として可決いただきました。改めて厚くお礼を申し上げます。

 これより本年度の諸事業についてはいよいよ実行が本格化いたします。新宮市民のためにこの市政があり続けることは論をまちません。将来への展望、とりわけ長期計画でお示ししている項目を着実に進行させていくことが市民に夢と自信を与えるという信念のもと、私や市組織の一人一人が自己の責務に忠実でありたいと思っております。

 また、隣町那智勝浦町との合併協議も、多くの市民の利福につなげていくという視点の中で、互いの住民合意が形成されるよう慎重、誠実な協議を進め、議会に対する報告を含め、市長と議会の強い連携のもと取り組んでいく所存であります。

 議員諸氏には今後ともの御理解、御協力をお願い申し上げ、閉会のごあいさつといたします。御苦労さまでございました。



○議長(上田勝之君) 

 以上をもって佐藤市長のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(上田勝之君) 

 去る6月10日開会以来、本日まで、議員各位におかれましては、慎重なる御審議に加えまして議会運営に対し絶大なる御指導と御協力を賜り、衷心から厚くお礼を申し上げます。

 今期定例会に付議されました諸案件につきましては、その議了を見ましたので、これをもって平成20年6月新宮市議会定例会を閉会いたします。

 お疲れさまでした。



△閉会 午前10時38分

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

            新宮市議会議長  上田勝之

            署名議員     松畑 玄

            署名議員     前田 治