議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 田辺市

平成21年 5月臨時会(第2号 5月29日)




平成21年 5月臨時会(第2号 5月29日)





             田辺市議会5月臨時会会議録


             平成21年5月29日(金曜日)


           ──────────────────


 
 平成21年5月29日(金)午後1時開議


 第 1 常任委員の選任


 第 2 2臨選第 1号 公立紀南病院組合議会議員の補欠選挙


 第 3 2臨選第 2号 田辺周辺広域市町村圏組合議会議員の選挙


 第 4 2臨選第 3号 田辺市周辺衛生施設組合議会議員の選挙


 第 5 2臨選第 4号 富田川衛生施設組合議会議員の選挙


 第 6 2臨選第 5号 富田川治水組合議会議員の選挙


 第 7 2臨選第 6号 上大中清掃施設組合議会議員の選挙


 第 8 2臨選第 7号 紀南環境衛生施設事務組合議会議員の選挙


 第 9 2臨選第 8号 和歌山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


 第10 2臨報告第1号 専決処分事項について


 第11 2臨報告第2号 専決処分事項の報告について


 第12 2臨議案第1号 田辺市職員の給与に関する条例等の一部改正について


 第13 2臨議案第2号 平成21年度田辺市一般会計補正予算(第1号)


 第14 2臨議案第3号 平成21年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第


             1号)


 第15 2臨議案第4号 平成21年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第1号)


 第16 2臨議案第5号 平成21年度田辺市診療所事業特別会計補正予算(第1号)


 第17 2臨議案第6号 平成21年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)


 第18 2臨議案第7号 監査委員の選任につき同意を求めることについて


 第19 委員会の継続審査について


           ──────────────────


〇会議に付した事件


 日程第1から日程第19まで


           ──────────────────


〇議員定数 26名


〇欠  員  0名


           ──────────────────


〇出席議員


             議席番号   氏   名


             1番  川 ? 五 一 君


             2番  真 砂 みよ子 君


             3番  久 保 浩 二 君


             4番  市 橋 宗 行 君


             5番  安 達 幸 治 君


             6番  安 達 克 典 君


             7番  谷 口 和 樹 君


             8番  鈴 木 太 雄 君


             9番  小 川 浩 樹 君


            10番  塚   寿 雄 君


            11番  山 本 紳 次 君


            12番  松 下 泰 子 君


            13番  佐 井 昭 子 君


            14番  中 本 賢 治 君


            15番  棒 引 昭 治 君


            16番  出 水 豊 数 君


            17番  宮 本 正 信 君


            18番  高 垣 幸 司 君


            19番  陸 平 輝 昭 君


            20番  山 口   進 君


            21番  宮 田 政 敏 君


            22番  吉 田 克 己 君


            23番  久 保 隆 一 君


            24番  天 野 正 一 君


            25番  森   哲 男 君


            26番  吉 本 忠 義 君


           ──────────────────


〇欠席議員  なし


           ──────────────────


〇説明のため出席したもの


            職  名        氏     名


           市長          真 砂 充 敏 君


           副市長         森   章 二 君


           収入役         福 田 安 雄 君


           教育長         中 村 久仁生 君


           水道事業管理者     大 江 潔 史 君


           企画部長        山 崎 清 弘 君


           自治振興課長      宮 ? 和 人 君


           総務部長        岡 本 美 彦 君


           総務課長        小 川   鏡 君


           財政課長        田 上 豊 和 君


           市民環境部長      池 田 正 弘 君


           保健福祉部長      田 中   敦 君


           子育て推進課長     手 谷 新 一 君


           産業部長        福 井 量 規 君


           産業部理事       室 井 利 之 君


           建設部長        中 山 泰 行 君


           本宮行政局長      山 本 幾 生 君


           消防長         岩 本 徳 三 君


           教育次長        ? 田 和 男 君


           教育委員会理事     松 原   淳 君


           教育総務課長      弓 場 和 夫 君


           ──────────────────


〇出席事務局職員


            議会事務局長   中 瀬 政 男


            議会事務局次長  岩 本 さち代


            議会事務局主任  前 溝 浩 志


            議会事務局主査  松 本 誠 啓


            議会事務局主査  山 下 幸 恵





 開 議


○議長(宮田政敏君)    定足数がありますので、ただいまからお手元に配付の日程により、平成21年第2回田辺市議会臨時会2日目の会議を開きます。


               (午後 1時02分)


           ──────────────────





◎報告





○議長(宮田政敏君)    この場合、報告いたします。


 5月25日の会議において選任を行いました議会運営委員会について、委員長及び副委員長の互選を行いましたので、その結果を事務局から報告いたします。


 議会事務局長、中瀬政男君。


          (議会事務局長 中瀬政男君 登壇)


○議会事務局長(中瀬政男君)    議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選の結果を報告申し上げます。


 議会運営委員会委員長には、高垣幸司君。同副委員長には川?五一君がそれぞれ互選されました。


 以上でございます。


          (議会事務局長 中瀬政男君 降壇)


○議長(宮田政敏君)    それでは、日程に入ります。





◎日程第1 常任委員の選任





○議長(宮田政敏君)    日程第1 常任委員の選任を行います。


 常任委員の選任は、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名によることになっております。


 それでは、お手元に配付いたしております氏名表のとおり、常任委員を指名いたします。


 総務企画委員会委員には、久保浩二君、市橋宗行君、安達克典君、佐井昭子君、陸平輝昭君、山口 進君、宮田政敏君、天野正一君、森 哲男君の以上9人。


 産業建設委員会委員には、川?五一君、安達幸治君、鈴木太雄君、山本紳次君、中本賢治君、出水豊数君、高垣幸司君、吉田克己君、吉本忠義君の以上9人。


 文教厚生委員会委員には、真砂みよ子君、谷口和樹君、小川浩樹君、塚 寿雄君、松下泰子君、棒引昭治君、宮本正信君、久保隆一君の以上8人であります。


 以上の諸君をそれぞれの常任委員会委員に指名いたします。


 ただいま選任を終わりました各常任委員会の正副委員長の互選を休憩中に行い、その結果を議長まで報告願います。


 休 憩


○議長(宮田政敏君)    この場合、正副委員長の互選のため、暫時休憩いたします。


              (午後 1時04分)


          ──────────────────


 再 開


○議長(宮田政敏君)    休憩前に引き続き会議を開きます。


              (午後 3時16分)


○議長(宮田政敏君)    報告をいたします。


 休憩前の会議において選任を行いました各常任委員会については、休憩中にそれぞれ委員会を開き、委員長及び副委員長の互選を行いましたので、その結果を事務局から報告いたします。


 議会事務局長、中瀬政男君。


          (議会事務局長 中瀬政男君 登壇)


○議会事務局長(中瀬政男君)    各常任委員会の委員長及び副委員長の互選の結果を報告申し上げます。


 総務企画委員会委員長には安達克典君、同副委員長には市橋宗行君。産業建設委員会委員長には中本賢治君、同副委員長には安達幸治君。文教厚生委員会委員長には久保隆一君、同副委員長には真砂みよ子君。以上の議員がそれぞれ互選されました。


 以上でございます。


          (議会事務局長 中瀬政男君 降壇)





◎日程第2 2臨選第1号 公立紀南病院組合議会議員の補欠選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第2 2臨選第1号 公立紀南病院組合の議会議員の補欠選挙を行います。


 本件は、同組合規則第7条第2項の規定により、本市議会議員の中から8人の議員を補欠選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、鈴木太雄君、塚 寿雄君、出水豊数君、高垣幸司君、山口 進君、宮田政敏君、吉田克己君、久保隆一君、以上8人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました8人を公立紀南病院組合の議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました8人につきましては、公立紀南病院組合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました8人の諸君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、公立紀南病院組合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第3 2臨選第2号 田辺周辺広域市町村圏組合議会議員の選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第3 2臨選第2号 田辺周辺広域市町村圏組合の議会議員の選挙を行います。


 本件は、同組合規則第5条第2項の規定により、本市議会議員の中から5人の議員を選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、山本紳次君、佐井昭子君、棒引昭治君、宮本正信君、天野正一君、以上5人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました5人を田辺周辺広域市町村圏組合議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました5人につきましては、田辺周辺広域市町村圏組合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました5人の諸君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、田辺周辺広域市町村圏組合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第4 2臨選第3号 田辺市周辺衛生施設組合議会議員の選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第4 2臨選第3号 田辺市周辺衛生施設組合の議会議員の選挙を行います。


 本件は、同組合規則第5条第4項の規定により、本市議会議員の中から6人の議員を選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、安達克典君、鈴木太雄君、小川浩樹君、山本紳次君、宮田政敏君、吉本忠義君、以上6人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました6人を田辺市周辺衛生施設組合の議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました6人につきましては、田辺市周辺衛生施設組合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました6人の諸君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、田辺市周辺衛生施設組合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第5 2臨選第4号 富田川衛生施設組合議会議員の選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第5 2臨選第4号 富田川衛生施設組合の議会議員の選挙を行います。


 本件は、同組合規則第7条第1項の規定により、本市議会議員の中から4人の議員を選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、真砂みよ子君、谷口和樹君、中本賢治君、高垣幸司君、以上4人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4人を富田川衛生施設組合の議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました4人につきましては、富田川衛生施設組合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました4人の諸君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、富田川衛生施設組合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第6 2臨選第5号 富田川治水組合議会議員の選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第6 2臨選第5号 富田川治水組合の議会議員の選挙を行います。


 本件は、同組合規則第7条第1項の規定により、本市議会議員の中から4人の議員を選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、川?五一君、安達幸治君、松下泰子君、陸平輝昭君、以上4人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4人を富田川治水組合の議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました4人につきましては、富田川治水組合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました4人の諸君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、富田川治水組合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第7 2臨選第6号 上大中清掃施設組合議会議員の選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第7 2臨選第6号 上大中清掃施設組合の議会議員の選挙を行います。


 本件は、同組合規則第9条の規定により、本市議会議員の中から4人の議員を選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、久保浩二君、市橋宗行君、佐井昭子君、陸平輝昭君、以上4人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4人を上大中清掃施設組合の議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました4人につきましては、上大中清掃施設組合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました4人の諸君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、上大中清掃施設組合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第8 2臨選第7号 紀南環境衛生施設事務組合議会議員の選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第8 2臨選第7号 紀南環境衛生施設事務組合の議会議員の選挙を行います。


 本件は、同組合規則第8条の規定により、本市議会議員の中から2人の議員を選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、塚 寿雄君、出水豊数君、以上2人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました2人を紀南環境衛生施設事務組合の議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました2人につきましては、紀南環境衛生施設事務組合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました2人の諸君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、紀南環境衛生施設事務組合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第9 2臨選第8号 和歌山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第9 2臨選第8号 和歌山県後期高齢者医療広域連合の議会議員の選挙を行います。


 本件は、同連合規約第9条第3項の規定により、本市議会議員の中から1人の議員を選挙するものであります。


 この場合、お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 氏名表をお手元に配付いたします。


 ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、久保隆一君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました久保隆一君を和歌山県後期高齢者医療広域連合の議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました久保隆一君が、和歌山県後期高齢者医療広域連合の議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました久保隆一君に通告いたします。


 あなたは選挙の結果、和歌山県後期高齢者医療広域連合の議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。





◎日程第10 2臨報告第1号 専決処分事項について上程





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第10 2臨報告第1号 専決処分事項についてを上程いたします。


 本件につきましては、過日既に当局の説明が終了しておりますので、これより質疑を行います。


 議案書の1ページから31ページまでです。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    質疑なしと認めます。


 この場合、お諮りいたします。


 本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略し、直ちに採決に入ります。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、2臨報告第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


 この場合、原案に対する反対討論の発言を許可します。


 3番、久保浩二君。


            (3番 久保浩二君 登壇)


○3番(久保浩二君)    3番、日本共産党、久保浩二です。


 私は、この2臨報告第1号 専決処分事項の(2)田辺市国民健康保険税条例等の一部改正に反対の立場から討論します。


 先日、市長から提案説明で、地方税法等の一部改正に伴い介護納付金課税額の賦課限度額改定ということで、9万円から10万円ということで、限度額が引き上げられるというものでした。


 今現在、介護納付金課税額は9万円で、今でも国保税に対する負担が高いと言われております。そういう中で最高限度額を引き上げるということは今の皆さんの気持ちからいって、大変厳しい状況につながります。


 そういうことで、専決処分を承認することはできません。


 以上です。


            (3番 久保浩二君 降壇)


○議長(宮田政敏君)    続いて、原案に対する賛成討論の発言を許可いたします。


 賛成討論の発言はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    それでは、これをもって討論を終結いたします。


 それでは、お諮りいたします。


 2臨報告第1号は、起立により採決いたします。


 報告第1号は、原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (起立多数)


○議長(宮田政敏君)    起立多数であります。


 よって、2臨報告第1号は原案のとおり承認することに決しました。





◎日程第11 2臨報告第2号 専決処分事項の報告について上程





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第11 2臨報告第2号 専決処分事項の報告についてを上程いたします。


 本件につきましては、過日既に当局の説明が終了しておりますので、これより質疑を行います。


 議案書32ページから33ページです。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    質疑なしと認めます。


 2臨報告第2号は以上で終わります。





◎日程第12 2臨議案第1号 田辺市職員の給与に関する条例の一部改正についてから


 日程第17 2臨議案第6号 平成21年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)に


               ついてまで一括上程





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第12 2臨議案第1号 田辺市職員の給与に関する条例の一部改正についてから日程第17 2臨議案第6号 平成21年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)は関連がありますので、この6件を一括上程いたします。


 ただいま上程いたしました6件については、過日既に当局の説明が終了しておりますので、これより質疑に入ります。


 質疑は一括して行います。


 議案書の34ページから76ページまでです。


 質疑はありませんか。


 2番、真砂みよ子君。


            (2番 真砂みよ子君 登壇)


○2番(真砂みよ子君)    1号議案の田辺市職員の給与に関する条例の一部改正ですが、この条例が改正されることによって及ぼす影響額、職員、議員、特別職の総額が幾らになるかをお聞かせください。


 それと、そのことによって及ぼす田辺市の中での経済的な影響があるのかないのか。どのような影響があると思われているのかをお聞かせください。


 以上です。


            (2番 真砂みよ子君 降壇)


○議長(宮田政敏君)    2番、真砂みよ子君の質疑に対する当局の答弁を求めます。


 総務部長、岡本美彦君。


          (総務部長 岡本美彦君 登壇)


○総務部長(岡本美彦君)    真砂議員のご質問にお答えいたします。


 今回の条例改正によります平成21年6月の期末勤勉手当の条例改正による影響額ということでございますが、職員、特別職、それから議員全体で約7,000万円の削減となります。この影響が経済にどのように影響があるかということでございますけれども、私の方から特にこれによってどのような影響ということは申し上げる点は難しいかと思います。


 以上でございます。


          (総務部長 岡本美彦君 降壇)


○議長(宮田政敏君)    他に質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    それでは、質疑を終結いたします。


 この場合、お諮りいたします。


 ただいま議題となっている6件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、ただいま議題となっている6件については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論は一括して行います。


 討論はありませんか。


 討論があるようですので、この場合、原案に対する反対討論の発言を許可します。


 2番、真砂みよ子君。


            (2番 真砂みよ子君 登壇)


○2番(真砂みよ子君)    2臨議案第1号 田辺市職員の給与に関する条例の一部改正について、並びに同2号、同3号、同4号、同5号について反対の立場で討論をいたします。


 1号議案につきましては、職員と議員、市長など、特別職の期末手当を引き下げるもので、議員と市長など特別職の引き下げは賛成いたします。ただし、職員の引き下げのみ反対の立場です。


 反対の主な理由は次の3点です。


 今回の引き下げは、人事院勧告によるものですが、この人事院勧告には、大きな誤りがあります。通常、公務員の一時金については、前年度の冬と当年夏の民間支給額を調べ、8月に人事院が勧告することになっています。


 今回の勧告は異例です。その背景には、政府与党の総選挙での人気取りとして、公務員の一時金カットをアピールしたいという政治的意図が見え隠れします。このことは、公務員の労働基本権の剥奪の代償としてつくられた人事院の役割を投げ捨てた、ルール無視の勧告だと言わざるを得ません。


 また、通常の民間調査は、1万1,000の企業を対面で調査するのに対して、今回は2,700社を郵送で調査しただけだったこと。その中でも、夏季一時金の額を決定した企業は1割しかなかったことが国会での審議の中で明らかになり、人事院総裁もその不備を認めています。


 1点目の理由は、民間の状況の大半が決まっていないこの時期に、政治的圧力に屈して公務員労働者の権利を守るルールを無視し、出された異例なものであることです。


 2点目は、民間企業の一時金決定や最低賃金改定を押し下げるものであることです。今、この時期に、このような臨時勧告を出し、そのとおりに実施されれば、民間中小企業の賃金を抑え込み、審議が始まる地域別最低賃金改定にもマイナスの影響を及ぼすことになります。


 3点目は、景気対策の点から、内需拡大、雇用拡大が求められるときに、一時金削減は消費の低迷と景気の悪化をますます加速させることになります。


 今回の改定による影響額は、今ご答弁いただいたように、約7,000万だということです。このすべてが田辺市内で消費されるものではありませんが、この金額に近い影響が出ることは、私はそのように影響が出るというふうに思います。


 ところで、田辺市の今の現状はどうでしょうか。景気対策だと銘打った、定額給付金は田辺市では、12億9,000万です。既に96%の方が手続を済ませ、12億5,000万が市民の手元に渡っています。その結果、市民の購買力が高まり、景気が回復したでしょうか。決して、景気はよくなってはいません。


 その証拠の一つが、田辺市商店街が販売しているプレミアム商品券です。プレミアム商品券が5%の付加価値をつけて、4月から2億円分を売り出しました。田辺市も650万円の補助金を予算化しています。しかし、現在は、約25%、5,300万円分しか売れてはいません。今回の条例改正で、プレミアム商品券はますます売れなくなるでしょう。


 今、市民が求めているのは景気回復です。また、政府も景気対策として、地方に財源をおろしてきている状況の中で、今回の条例改正は景気回復に逆行するものです。


 一方で、景気回復だと定額給付をし、他方で一時金の削減をする混迷した政治に翻弄されていると言わざるを得ません。同議案2号、3号、4号、5号については、期末手当等の条例改正による補正予算であるため、同じく反対といたします。


 以上です。


            (2番 真砂みよ子君 降壇)


○議長(宮田政敏君)    続いて、原案に対する賛成討論の発言を許可いたします。


 賛成討論の発言はありませんか。


 19番、陸平輝昭君。


            (19番 陸平輝昭君 登壇)


○19番(陸平輝昭君)    ただいまの議案の反対討論について、私は賛成の方から討論いたしたいと思います。


 真砂議員の言われる、いわゆる給与格差、これは国がとにかく心配をして打ち出した方法だと思います。公務員と民間企業との格差が余りにも大きくなってきた。これを今政治がどうだと言われますけれども、そうではなしに、やはり現在の世相を見る限り、公務員の給料の引き下げと、これで民間とレベルが合うというのではないにしても、やはりその姿勢が必要だということだと思いますので、これについては賛成です。


 それから、先ほど言われた景気対策の定額給付につきましても、共産党の皆さんは反対、反対、よくないと言いますが、我々市民の声を聞きます限り、かなり待っておられた方が、調査でも8割という方が待っているという、給付云々はどうこう別にして、給付が出れば欲しいのは8割というような現状も出ておった状態で、決してこれが今、真砂議員が言われる田辺の経済に影響が出ているか出ていないか。これは私もわかりませんけれども、やはり12億何がしかの費用、これで皆さんが買い物をしてくれたということを我々としたら想定すべきではないかと思います。


 そういうことをもって賛成討論といたします。


            (19番 陸平輝昭君 降壇)


○議長(宮田政敏君)    他に討論はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    それでは、これをもって討論を終結いたします。


 これより、ただいま議題となっております6件について、順次採決に入ります。





◎日程第12 2臨議案第1号 田辺市職員の給与に関する条例等の一部改正について





○議長(宮田政敏君)    それでは、2臨議案第1号 田辺市職員の給与に関する条例等の一部改正についてお諮りいたします。


 本件については、起立により採決いたします。


 議案第1号は、原案に賛成の諸君の起立を求めます。


                (起立多数)


○議長(宮田政敏君)    起立多数であります。


 よって、2臨議案第1号は原案のとおり可決いたしました。





◎日程第13 2臨議案第2号 平成21年度田辺市一般会計補正予算(第1号)





○議長(宮田政敏君)    続いて、2臨議案第2号 平成21年度田辺市一般会計補正予算(第1号)についてお諮りいたします。


 本件については、起立により採決いたします。


 議案第2号は、原案に賛成の諸君の起立を求めます。


                (起立多数)


○議長(宮田政敏君)    起立多数であります。


 よって、2臨議案第2号は原案のとおり可決いたしました。





◎日程第14 2臨議案第3号 平成21年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)





○議長(宮田政敏君)    続いて、2臨議案第3号 平成21年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてお諮りいたします。


 本件は、起立により採決いたします。


 議案第3号は、原案に賛成の諸君の起立を求めます。


                (起立多数)


○議長(宮田政敏君)    起立多数であります。


 よって、2臨議案第3号は原案のとおり可決いたしました。





◎日程第15 2臨議案第4号 平成21年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第1号)





○議長(宮田政敏君)    続いて、2臨議案第4号 平成21年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてお諮りいたします。


 本件は、起立により採決いたします。


 議案第4号は、原案に賛成の諸君の起立を求めます。


                (起立多数)


○議長(宮田政敏君)    起立多数であります。


 よって、2臨議案第4号は原案のとおり可決いたしました。





◎日程第16 2臨議案第5号 平成21年度田辺市診療所事業特別会計補正予算(第1号)





○議長(宮田政敏君)    続いて、2臨議案第5号 平成21年度田辺市診療所事業特別会計補正予算(第1号)についてお諮りいたします。


 本件は、起立により採決いたします。


 議案第5号は、原案に賛成の諸君の起立を求めます。


                (起立多数)


○議長(宮田政敏君)    起立多数であります。


 よって、2臨議案第5号は原案のとおり可決いたしました。





◎日程第17 2臨議案第6号 平成21年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)





○議長(宮田政敏君)    続いて、2臨議案第6号 平成21年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)についてお諮りいたします。


 本件は、起立により採決いたします。


 議案第6号は、原案に賛成の諸君の起立を求めます。


                (起立多数)


○議長(宮田政敏君)    起立多数であります。


 よって、2臨議案第6号は原案のとおり可決いたしました。





◎日程第18 2臨議案第7号 監査委員の選任につき同意を求めることについて上程





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第18 2臨議案第7号 監査委員の選任につき同意を求めることについてを上程いたします。


 この場合、地方自治法第117条の規定により、20番、山口 進君の退席を求めます。


            (20番 山口 進君 退席)


○議長(宮田政敏君)    提出者の説明を求めます。


 市長、真砂充敏君。


            (市長 真砂充敏君 登壇)


○市長(真砂充敏君)    ただいま上程されました議案は、議員のうちから選任いたしておりました監査委員、出水豊数氏の任期が平成21年5月21日をもって満了いたしましたので、その後任といたしまして、新たに山口 進氏を選任いたしたく存じ、同意をお願いするものであります。


 ご賛同賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


 住所、氏名、生年月日でありますが、田辺市芳養町3152番地の3、山口 進、昭和23年10月5日生まれ、60歳でございます。どうかよろしくお願い申し上げます。


            (市長 真砂充敏君 降壇)


○議長(宮田政敏君)    提出者の説明が終了いたしました。


 これより質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略し、直ちに採決に入ります。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、議案第7号は、委員会の付託を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。


 それでは、お諮りいたします。


 2臨議案第7号は、これを同意することに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、2臨議案第7号は、これを同意することに決しました。


            (20番 山口 進君 着席)


○議長(宮田政敏君)    なお、ただいま同意されました山口 進君から発言を求められておりますので、これを許可します。


 20番、山口 進君。


            (20番 山口 進君 登壇)


○20番(山口 進君)    議長のお許しを得ましたので、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいま監査委員としてご同意を賜りまして、心より厚く御礼申し上げます。


 もとより浅学非才ではございますけれども、識見を有する監査委員さんとともに、この監査委員という重責を担い、精いっぱい努力してまいる所存であります。何とぞ、皆さまには、一層のご指導とご鞭撻をよろしくお願いいたしまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


            (20番 山口 進君 降壇)





◎日程第19 委員会の継続審査について





○議長(宮田政敏君)    続いて、日程第19 委員会の継続審査についてを議題といたします。


 この場合、閉会中の委員会の継続審査について報告いたします。


 各常任委員会、議会運営委員会の委員長から、目下、委員会において審査、または調査中でありますお手元に配付の申出事件一覧表に記載のとおりの事件について、会議規則第105条の規定により、閉会中も審査または調査を継続いたしたい旨の申し出があります。


 それでは、ただいま報告いたしました委員会の継続審査について、お諮りいたします。


 各委員長の申し出のとおり、それぞれの委員会において閉会中も審査または調査を継続することに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(宮田政敏君)    異議なしと認めます。


 よって、各委員長の申し出のとおり、それぞれの委員会において閉会中も審査または調査を継続することに決しました。


 以上をもって、本臨時会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。


 他に発言、その他ありませんか。


              (「なし」の声あり)


 閉 会


○議長(宮田政敏君)    それでは、これをもって平成21年5月25日招集の平成21年第2回田辺市議会臨時会を閉会いたします。


              (午後 4時05分)





 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


  平成21年5月29日


                   議  長  宮 田 政 敏





                   議  員  川 ? 五 一





                   議  員  真 砂 みよ子





                   議  員  市 橋 宗 行