議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 田辺市

平成18年11月臨時会(第1号11月 6日)




平成18年11月臨時会(第1号11月 6日)





             田辺市議会11月臨時会会議録


            平成18年11月6日(月曜日)


           ──────────────────


 
 平成18年11月6日(月)午後1時開議


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 会期の決定


 第 3 4臨報告第 1号 専決処分事項について


 第 4 4臨報告第 2号 専決処分事項の報告について


 第 5 4臨議案第 1号 工事請負契約の締結について


 第 6 4臨議案第 2号 平成18年度田辺市一般会計補正予算(第5号)


           ──────────────────


〇会議に付した事件


 日程第1から日程第6まで


           ──────────────────


〇議員定数 30名


〇欠  員  0名


           ──────────────────


〇出席議員


             議席番号   氏   名


             1番  川 ? 五 一 君


             2番  真 砂 みよ子 君


             3番  久 保 浩 二 君


             4番  小 川 浩 樹 君


             5番  佐 井 昭 子 君


             6番  出 水 豊 数 君


             7番  安 達 克 典 君


             8番  谷 口 和 樹 君


             9番  鈴 木 太 雄 君


            10番  塚   寿 雄 君


            11番  山 本 紳 次 君


            12番  松 下 泰 子 君


            13番  中 本 賢 治 君


            14番  棒 引 昭 治 君


            15番  大 倉 勝 行 君


            16番  宮 本 正 信 君


            17番  高 垣 幸 司 君


            18番  陸 平 輝 昭 君


            19番  山 口   進 君


            20番  宮 田 政 敏 君


            21番  吉 田 克 己 君


            22番  久 保 隆 一 君


            23番  松 本 平 男 君


            24番  天 野 正 一 君


            25番  森   哲 男 君


            26番  山 本 勝 一 君


            27番  吉 本 忠 義 君


            28番  白 川 公 一 君


            29番  岡 ? 宏 道 君


            30番  田 中 康 雅 君


           ──────────────────


〇欠席議員  なし


           ──────────────────


〇説明のため出席したもの


             職  名      氏     名


            市    長    真 砂 充 敏 君


            助    役    森   章 二 君


            収入役       福 田 安 雄 君


            教育長       中 村 久仁生 君


            水道事業管理者   大 江 潔 史 君


            政策調整部長    山 崎 清 弘 君


            企画部長      庄 堂 琢 磨 君


            情報政策課長    小 松   実 君


            総務部長      岡 本 美 彦 君


            契約課長      弓 場 和 夫 君


            市民部長      井 口 富 夫 君


            保健福祉部長    中 瀬 政 男 君


            商工観光部長    松 本 純 一 君


            農林水産部長    溝 口 博 一 君


            建設部長      橘   長 弘 君


            建設部理事     尾 崎 博 久 君


            龍神行政局長    久 保 三七男 君


            消防長       津 田 正 視 君


            教育総務部長    杉 原 莊 司 君


            生涯学習部長    藤 畑 静 代 君


           ──────────────────


〇出席事務局職員


            議会事務局長    福 井 量 規


            議会事務局次長   梅 田 敏 文


            議会事務局主任   中 田 信 男


            議会事務局主査   山 下 幸 恵





 開 会


○議長(吉本忠義君)    それでは、地方自治法第113条の規定による定足数がありますので、ただいまから本日招集の平成18年第4回田辺市議会臨時会を開会いたします。


              (午後1時00分)


           ──────────────────


◎市長招集あいさつ





○議長(吉本忠義君)    日程に先立ち、市長から本臨時会招集のあいさつのため発言を求められておりますので、これを許可いたします。


 市長、真砂充敏君。


            (市長 真砂充敏君 登壇)


○市長(真砂充敏君)    本日、平成18年第4回田辺市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多用の中をご出席いただき、誠にありがとうございます。


 さて、季節の足取りというのは本当に早いもので、あす11月7日は二十四節季の一つである立冬に当たります。つい先日まで残暑という言葉を頻繁に見聞きしていたような気がいたしますが、暦の上では、季節は早くも冬へとかわりつつあり、北国や標高の高い山では、そろそろ初雪の便りが届く、そのような季節になってまいりました。


 一方、ことしは遅くまで残暑が続いたこともあり、また、真冬でも温暖なこの地方で暮らしておりますと、冬の足音を感じるにはまだまだほど遠いというのが実際のところかと思います。加えて、最近では季節の移りかわりや季節感を感じさせてくれるものが、昔に比べて随分少なくなってきたようにも思われます。しかし、少し注意して辺りを見渡しますと、特産の温州ミカンも日に日に色づき、鮮やかな黄色が一段と目立つようになってまいりましたし、近隣の田畑や里山にも徐々に晩秋の景色にかわってきております。また、この時期、各地で秋祭りや文化展などの催しが盛んに行われておりますが、こうした風景を見るたびに、改めて秋の深まりと、この国の美しさや地域のよさというものを感じさせられる思いがいたします。


 ところで、2002年2月に始まった今回の景気回復の波は、ことし10月で4年9ヶ月に及び、戦後最長であった高度経済成長期の「いざなぎ景気」に並び、さらにそれを超えて最長記録を更新するという見方が現実のものとなってきております。確かに、さまざまな経済指標は景気の回復・拡大基調を示しておりますし、大都市圏を中心に企業の収益なども大幅に伸びてきているという発表や報道がなされているのも事実ではありますが、しかし、その一方で、私たちの暮らしの中でそのことを実感できる部分がどれほどあるのかというと、残念ながらそのことを疑問視する声の方が多いというのが実際のところではなかろうかと思います。特に、大都市圏などの主軸から離れた地方の経済の深刻な状況は、決して改善するまでには至っておらず、また、今後、若干の時間差をおいて景気回復の波が地方にまで及んでくるのかといえば、そのことも余り大きく期待できるものではないと思います。


 経済のグローバル化に伴い、国際競争力というものがこれまで以上に重視され、その部分に主軸を置いた経済構造への転換が進む一方で、社会のあらゆるところで二極分化が進んでいるように、回復を続ける中央の経済と未だ低迷から脱しきれないでいる地方の経済というものは、実は大きく乖離した別のテーブルの上にあると言ってよいのかもしれません。そうであるならば、景気回復の波がやってくるのをただ単に待つのではなく、地方から、自分たちのところから何らかの波を起こしていく、そのための努力や働きかけを積極的に進めていく以外に、地方に残されている選択肢はさほど多くはないのではないかと思います。


 先般の新聞報道等でもご承知いただいていることかと思いますが、11月1日付で、従来の農政課梅振興係を新たに梅振興室として、組織の格上げと体制の充実を行いました。これにより、関係する団体等との連携を一層強め、新たな市場開拓や消費者層の掘り起こしなどによる消費拡大と、消費宣伝活動等の充実による更なる産地強化に努めてまいりたいと考えております。また、田辺市には全国に誇れる特産品や加工品、多くの観光資源があるわけですが、これらを地域ブランドとして全国に売り出していくことも地域活性化の有効な手段であるとの考え方から、庁内に、田辺市地域ブランド統括推進チームを組織いたしました。これにより、第一次産業から第三次産業までを横断的に統括管理する体制を強化し、田辺市の魅力をより幅広く発信することで地域ブランドを高め、地域の活性化に繋げてまいりたいと考えております。


 それぞれに小さな一歩かも知れませんが、こうしたことの積み重ねが、やがてこの地域からの波へと育っていってくれることを期待し、これからもより積極的な取り組みを続けてまいりたいと考えておりますので、議員各位におかれましても、なお一層のご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。


 さて、本臨時会におきましては、専決処分の報告と工事請負契約の締結、一般会計補正予算について、それぞれご審議をお願いするものでございます。よろしくご審議の上、ご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、招集に当たってのごあいさつといたします。


            (市長 真砂充敏君 降壇)


           ──────────────────


 開 議


○議長(吉本忠義君)    それでは、お手元に配付の日程により、本日の会議を開きます。


              (午後1時07分)


           ──────────────────





◎報告





○議長(吉本忠義君)    この場合、事務局長をして諸般の報告をいたさせます。議会事務局長、福井量規君。


          (議会事務局長 福井量規君 登壇)


○議会事務局長(福井量規君)    報告申し上げます。


 去る、10月30日付け、田総第301号をもって市長から本臨時会に提出の案件として、4臨議案第1号 工事請負契約の締結など議案2件、及び4臨報告第1号 専決処分事項についてなど報告案件2件、並びに議案参考資料の送付がありました。いずれもお手元に配付いたしております。


 以上でございます。


          (議会事務局長 福井量規君 降壇)


○議長(吉本忠義君)    それでは、日程に入ります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吉本忠義君)    日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第82条の規定により、本臨時会の会議録署名人として22番 久保隆一君、23番 松本平男君、24番 天野正一君、以上3人の諸君を、また会議録署名の予備議員として、25番 森 哲男君、26番 山本勝一君、以上2人の諸君を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定





○議長(吉本忠義君)    続いて、日程第2 会期の決定を上程いたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日間といたします。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。





◎日程第3 4臨報告第1号 専決処分事項について及び


 日程第6 4臨議案第2号 平成18年度田辺市一般会計補正予算(第5号)一括上程





○議長(吉本忠義君)    続いて、日程第3 4臨報告第1号 専決処分事項についてから日程第6 4臨議案第2号 平成18年度田辺市一般会計補正予算(第5号)についてまで以上4件を一括上程いたします。


 提出者の説明を求めます。


 市長、真砂充敏君。


            (市長 真砂充敏君 登壇)


○市長(真砂充敏君)    ただいま上程されました議案は、専決処分報告2件、予算に関するもの1件、その他1件でございまして、その概要についてご説明申し上げます。


 まず、報告第1号 専決処分事項についてでありますが、紀南地方老人福祉施設組合規約の変更について、組合の共同処理する事務を変更するため専決処分したもので、報告第2号 専決処分事項の報告については、交通事故に係る損害賠償について専決処分したものの報告であります。


 議案第1号 工事請負契約の締結については、地域情報通信基盤整備工事請負契約の締結について議決をお願いするものであります。


 次に、議案第2号 平成18年度田辺市一般会計補正予算(第5号)につきましては、去る9月18日に崩落により通行不能となった市道の復旧のため、現年度公共土木災害復旧費及び地方債を補正するもので、今回の補正に要する財源といたしましては、国庫支出金及び市債をもって充てることにしております。


 以上、提案いたしました議案についてご説明申し上げましたが、詳細につきましては、関係部課長から説明いたさせますので、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願いいたします。


            (市長 真砂充敏君 降壇)


○議長(吉本忠義君)    続いて、補足説明を求めます。


 総務部長、岡本美彦君。


           (総務部長 岡本美彦君 登壇)


○総務部長(岡本美彦君)    それでは、議案書に基づきまして補足説明をさせていただきます。


 1ページをお願いいたします。


 4臨報告第1号 専決処分事項については、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定によりこれを報告し、ご承認をお願いするものでございます。


 専決事項は、2ページの紀南地方老人福祉施設組合規約の変更についてでありますが、その内容といたしましては、地方自治法第286条第1項の規定により、養護老人ホーム椿園が、特定施設入居者生活介護事業、介護予防特定施設入居者生活介護事業、訪問介護事業及び介護予防訪問介護事業を平成18年10月1日から開始したこと等に伴い、組合規約の変更を行ったものです。


 次に3ページをお願いします。


 4臨報告第2号 専決処分事項の報告については、損害賠償の額を定め、和解することについて、地方自治法第180条第1項の規定による指定に基づき専決処分したもので、同条第2項の規定によりこれをご報告申し上げるものです。


 内容といたしましては、平成18年4月11日午後2時30分ごろ、本市建築住宅課職員が、小型乗用自動車を運転し、有田市役所において市営住宅入居事務の打合せを終えた後、次の打合せ先である御坊市役所へ向かう途中、有田市山田原22番地地先の国道480号の交差点において右折しようとしたところ、前方から直進してきた江川寿一さん運転の軽乗用自動車と接触し、当該車両の右前部を損傷させ、また、本市職員運転の車両についても、右前部が損傷したもので、これらの損害に対する賠償金として、本市が15万1,225円を相手方に、相手方が8万125円を本市にそれぞれ支払うものです。


 次に4ページをお願いします。


 4臨議案第1号 工事請負契約の締結については、地域情報通信基盤整備工事請負契約の締結について、田辺市議会の議決に付さなければならない契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決をお願いするものです。


 工事名は、地域情報通信基盤整備工事。契約の方法は、条件つき一般競争入札。応札者数は6社。入札年月日は、平成18年10月17日。契約金額は、1億8,212万400円。契約の相手方は、富士通株式会社 関西営業本部 本部長 下島文明氏です。


 なお、本工事の入札に当たりましては、応札業者6社のうち当該落札者を含めた3社が低入札価格調査制度に係る調査基準額を下回った額での入札でしたので、落札の決定を保留し調査を行った結果、当該落札者の過去の施行実績及び現在受注している工事の状況等総合的に勘案し、適切な契約の履行ができるものと判断いたしたものであります。


 なお、工事概要等につきましては、別紙参考資料の1ページをご参照願います。


 5ページをお願いいたします。


 4臨議案第2号 平成18年度田辺市の一般会計補正予算(第5号)は、次に定めるところによる。


 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,293万6千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ409億3,797万4千円とするもので、地方債の補正につきましては、7ページをご参照願います。


 内容につきましては、10ページの歳出をお願いいたします。


 去る9月18日に崩落し、通行不能となった、市道中辺路113号線の復旧費用を補正するもので、工事請負費につきましては工事明細を下記に、あわせて別添参考資料の2ページに事業箇所を掲載しておりますのでご参照願います。


 補正に要する財源といたしましては、国庫支出金及び市債を充てるほか、繰越金を減額しております。


 以上をもちまして、補足説明を終らせていただきます。


 よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。


           (総務部長 岡本美彦君 降壇)


○議長(吉本忠義君)    以上をもって、当局の説明が終了しました。





◎日程第3 4臨報告第1号 専決処分事項について上程





○議長(吉本忠義君)    それでは、日程第3 4臨報告第1号 専決処分事項についてについて審議に入ります。


 質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    質疑なしと認めます。


 この場合、お諮りいたします。


 本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、4臨報告第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    討論なしと認めます。


 それでは、お諮りいたします。


 4臨報告第1号は、原案のとおり承認することに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、4臨報告第1号は、原案のとおり承認することに決しました。





◎日程第4 4臨報告第2号 専決処分事項の報告について





○議長(吉本忠義君)    続いて、日程第4 4臨報告第2号 専決処分事項の報告について、審議願います。


 質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    質疑なしと認めます。


 それでは4臨報告第2号は以上で終わります。





◎日程第5 4臨議案第1号 工事請負契約の締結について上程





○議長(吉本忠義君)    続いて、日程第5 4臨議案第1号 工事請負契約の締結について、審議を願います。


 質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    質疑なしと認めます。


 この場合、お諮りいたします。


 本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、4臨議案第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    討論なしと認めます。


 それでは、4臨議案第1号 工事請負契約の締結についてお諮りいたします。


 議案第1号は、原案のとおり可決することに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、4臨議案第1号は、可決いたしました。





◎日程第6 4臨議案第2号 平成18年度田辺市一般会計補正予算(第5号)について





○議長(吉本忠義君)    続いて、日程第6 4臨議案第2号 平成18年度田辺市一般会計補正予算(第5号)について、審議願います。


 質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    質疑なしと認めます。


 この場合、お諮りいたします。


 本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略することにいたしたいと思います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、4臨議案第2号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    討論なしと認めます。


 それでは、4臨議案第2号 平成18年度田辺市一般会計補正予算(第5号)についてお諮りいたします。


 議案第2号は、原案のとおり可決することに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、4臨議案第2号は、可決いたしました。


○議長(吉本忠義君)    以上をもって、本日の日程はすべて終了いたしました。


 他に発言、その他ありませんか。


              (「なし」の声あり)


閉 会


○議長(吉本忠義君)    それでは、これをもって、本日招集の平成18年第4回田辺市議会臨時会を閉会いたします。


              (午後1時20分)





 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


  平成18年11月6日


                   議  長  吉 本 忠 義





                   議  員  久 保 隆 一





                   議  員  松 本 平 男





                   議  員  天 野 正 一