議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 田辺市

平成17年 8月臨時会(第1号 8月 4日)




平成17年 8月臨時会(第1号 8月 4日)





            田辺市議会8月臨時会会議録


            平成17年8月4日(木曜日)


            ────────────────


 
平成17年8月4日(木)午前10時開議


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 会期の決定


 第 3 2臨報告第 1号 専決処分事項について


 第 4 2臨議案第 1号 工事請負契約の締結について


            ────────────────


〇会議に付した事件


 日程第1から日程第4まで


            ────────────────


〇議員定数 30名


〇欠  員  0名


            ────────────────


〇出席議員


            議席番号   氏   名


             1番  川 ? 五 一 君


             2番  真 砂 みよ子 君


             3番  久 保 浩 二 君


             4番  小 川 浩 樹 君


             5番  佐 井 昭 子 君


             6番  出 水 豊 数 君


             7番  安 達 克 典 君


             8番  谷 口 和 樹 君


             9番  鈴 木 太 雄 君


            10番  塚   寿 雄 君


            11番  山 本 紳 次 君


            12番  松 下 泰 子 君


            13番  中 本 賢 治 君


            14番  棒 引 昭 治 君


            15番  大 倉 勝 行 君


            16番  宮 本 正 信 君


            17番  高 垣 幸 司 君


            18番  陸 平 輝 昭 君


            19番  山 口   進 君


            21番  吉 田 克 己 君


            22番  久 保 隆 一 君


            23番  松 本 平 男 君


            24番  天 野 正 一 君


            25番  森   哲 男 君


            26番  山 本 勝 一 君


            27番  吉 本 忠 義 君


            28番  白 川 公 一 君


            29番  岡 ? 宏 道 君


            30番  田 中 康 雅 君


            ────────────────


〇欠席議員


            20番  宮 田 政 敏 君


            ────────────────


〇説明のため出席したもの


            職  名       氏     名


           市    長     真 砂 充 敏 君


           助    役     森   章 二 君


           収入役        福 田 安 雄 君


           教育長        愛 須 恒 藏 君


           水道事業管理者    大 江 潔 史 君


           政策調整部長     山 崎 清 弘 君


           総務部長       岡 本 美 彦 君


           契約課長       弓 場 和 夫 君


           市民部長       川 端 清 司 君


           保健福祉部長     中 瀬 政 男 君


           環境部長       池 田 正 弘 君


           商工観光部長     福 井 量 規 君


           農林水産部長     溝 口 博 一 君


           建設部長       橘   長 弘 君


           理    事     堀   義 雄 君


           建築住宅課長     野 田 眞一郎 君


           大塔行政局長     佐 田 俊 知 君


           消防長        津 田 正 視 君


           教育総務部長     杉 原 莊 司 君


           生涯学習部長     衣 田 秀 雄 君


            ────────────────


〇出席事務局職員


            議会事務局長     井 口 富 夫


            議会事務局次長    梅 田 敏 文


            議会事務局主任    中 田 信 男


            議会事務局主査    岡 内 伸 午





開 会


○議長(吉本忠義君)    それでは、地方自治法第113条の規定による定足数がありますので、ただいまから本日招集の平成17年第2回田辺市議会臨時会を開会いたします。


              (午前10時01分)


            ────────────────





◎市長招集あいさつ





○議長(吉本忠義君)    日程に先立ち、市長から本臨時会招集のあいさつのため発言を求められておりますので、これを許可いたします。


 市長、真砂充敏君。


            (市長 真砂充敏君 登壇)


○市長(真砂充敏君)    本日、田辺市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多用の中をご出席いただき、誠にありがとうございます。


 今年の夏は、例年に比べて太平洋高気圧の勢力が少々弱いということで、梅雨明け以降も少し雲の多い空模様が続いておりますが、そうは申しましても、日中の気温は連日30度を超え、新聞やテレビなどを見ておりましても、「猛暑」や「酷暑」、「熱帯夜」などという夏ならではの言葉をよく見聞きするようになってまいりました。振り返ってみますと、昨年の夏は記録的な猛暑が続き、加えて台風の当たり年でもあったためか、いろんなところで暑さや気象のことが話題に上ったことを記憶されている方も多いのではないでしょうか。


 現在、地球規模での環境破壊が大きな問題となっておりますが、とりわけ地球温暖化による環境への影響が非常に懸念されております。仮にこのままの状態が続くと、今世紀末には、地球の平均気温は、現在よりも2度ほど高くなり、その結果、海面上昇や異常気象の発生など、私たちの暮らしにも深刻な影響を及ぼしかねないという研究報告などもございます。


 我が国でも2002年6月の地球温暖化防止のための「京都議定書」の批准以降、様々な分野で温室効果ガス削減に向けた取組が進められておりますが、今年は特に官公庁などを中心に省エネルギー対策の一環として、職場での軽装、いわゆる「クールビズ」が話題になったり、また、昨今では、企業やグループ単位で、荒廃した山林への植林が行われたりと、人々の中にも少しずつ地球温暖化防止に対する意識の変化が見られるようになりつつあるように思われます。


 このように私たち一人ひとりが地球温暖化防止や温室効果ガスの削減を自らの問題としてとらえ、生活の中でそのことを意識する習慣を身につけるということは、非常に大切なことだと思いますが、その一方で、どちらかと言えば、まだまだ経済至上主義の色合いが濃い現在の社会の中にあって、果たしてこうした取組で、定められた削減目標を達成できるのか、もっと抜本的な対策が必要ではないかとの思いもいたします。


 一方、今年は太平洋戦争が終わり、日本が終戦を迎えてからちょうど60年目の節目の年に当たります。60年前の大戦では、民間人を含め300万人以上の人々が戦争の犠牲となりました。また、8月6日には広島に、8月9日には長崎に、それぞれ人類史上初めて原子爆弾が投下され、合わせて40万人を超える尊い命が一瞬にして奪われました。


 終戦から60年という歳月が経過し、私たちや、今ここにいる皆様も含めて国民の多くが実際の戦争を経験したことのない世代へと変わり、先の大戦自体が歴史の1ページとなりつつある昨今、私たちは唯一の被爆国の国民として、この悲劇を風化させることなく、未来への教訓としてしっかりと次の世代へと伝えていく責任を負っているものと思います。


 現在、中国の北京において、北朝鮮の核開発の中止などをめぐる6カ国協議が行われておりますが、それぞれの国の思惑が交錯して、その行方は非常に複雑で、不透明な状況にあり、そうした様子がテレビのニュースや新聞報道等を通して伝わってまいります。今申し上げました地球温暖化の問題や核の問題などもそうですけれども、こうしたものは、一方見方を変えれば、経済活動や利便性の向上を追求することによってもたらされたいわば「豊かさ」の影の部分と言ってもよいのではないかもしれません。


 そして、現在、私たちが当たり前のように享受している様々な豊かさにも、それぞれに影の部分があることを私たちはそろそろ気づくべき時期に来ているのではないかと思います。目先の利益や豊かさだけにとらわれるのではなく、50年、100年という長い視点に立った地域づくりやまちづくり、あるいは人づくり、これから私たちが目指さなければならない重要な方向ではないでしょうか。


 さて、本日の臨時議会におきましては、専決処分の報告と工事請負契約の締結について、それぞれご審議をお願いするものでございます。よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たってのあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


            (市長 真砂充敏君 降壇)


開 議


○議長(吉本忠義君)    それでは、お手元に配付の日程により、本日の会議を開きます。


              (午前10時08分)


            ────────────────





◎報告





○議長(吉本忠義君)    20番、宮田政敏君から欠席の届出があります。





◎諸般の報告





○議長(吉本忠義君)    この場合、事務局長をして諸般の報告をいたさせます。


 議会事務局長、井口富夫君。


            (議会事務局長 井口富夫君 登壇)


○議会事務局長(井口富夫君)    報告申し上げます。


 市長から本臨時会に提出の案件として、7月28日付、田総第248号をもって2臨報告第1号 専決処分事項について及び8月2日付、田総第248号の2をもって2臨議案第1号 工事請負契約の締結について、以上2件の送付がありました。お手元に配付しております。


 以上であります。


            (議会事務局長 井口富夫君 降壇)


○議長(吉本忠義君)    それでは、日程に入ります。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吉本忠義君)    日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第82条の規定により、本臨時会の会議録署名人として3番 久保浩二君、4番 小川浩樹君、6番 出水豊数君、以上3人の諸君を、また会議録署名の予備議員として、7番 安達克典君、8番 谷口和樹君、以上2人の諸君を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定





○議長(吉本忠義君)    続いて、日程第2 会期の決定を上程いたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日間と決定いたします。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。





◎日程第3 2臨報告第1号 専決処分事項について及び日程第4 2臨議案第1号 工事請負契約の締結について一括上程





○議長(吉本忠義君)    続いて、日程第3 2臨報告第1号 専決処分事項について及び日程第4 2臨議案第1号 工事請負契約の締結についての2件を一括上程いたします。


 提出者の説明を求めます。


 市長、真砂充敏君。


             (市長 真砂充敏君 登壇)


○市長(真砂充敏君)    ただいま上程されました議案は、専決処分報告1件、工事請負契約に関するもの1件でございまして、その概要についてご説明申し上げます。


 まず、報告第1号 専決処分事項については、去る7月9日から10日にかけての豪雨により被災した農林施設及び公共土木施設の災害復旧費を専決処分したものであります。


 議案第1号 工事請負契約の締結については、田辺市立上秋津小学校屋内運動場新築工事請負契約の締結について、議決をお願いするものであります。


 詳細につきましては、関係部長から説明いたさせますので、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願いいたします。


            (市長 真砂充敏君 降壇)


○議長(吉本忠義君)    続いて、補足説明を求めます。


 総務部長、岡本美彦君。


            (総務部長 岡本美彦君 登壇)


○総務部長(岡本美彦君)    それでは、議案書に基づきまして補足説明をさせていただきます。


 1ページをお願いいたします。


 2臨報告第1号 専決処分事項については、地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定によりこれを報告し、ご承認をお願いするものでございます。


 専決事項といたしましては、平成17年度田辺市一般会計補正予算(第1号)で、2ページをお願いいたします。


 平成17年度田辺市の一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,430万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ438億7,630万円とするものです。


 内容につきましては、5ページの歳出をお願いいたします。


 去る7月9日から10日にかけましての豪雨により被災した施設の災害復旧費で、農林施設災害復旧費の災害応急復旧費につきましては、農道、林道の32件。


 次の公共土木施設災害復旧費の災害応急復旧費につきましては、道路等13件の復旧費用を専決処分したもので、補正に要する財源といたしましては、諸収入を充てております。


 次に、議案書の2をお願いいたします。


 2臨議案第1号 工事請負契約の締結について。


 田辺市立上秋津小学校屋内運動場新築工事請負契約の締結について、田辺市議会の議決に付さなければならない契約及び財産の取得又は処分に関する条例(平成17年田辺市条例第49号)第2条の規定により議会の議決をお願いするものです。


 工事名は、田辺市立上秋津小学校屋内運動場新築工事。契約の方法は、指名競争入札。被指名者数は、10社。入札年月日は、平成17年8月2日。契約金額は、1億8,742万5,000円。請負人は、田辺市宝来町10番2号 東宝建設株式会社 代表取締役澤井憲一氏です。


 なお、工事概要等につきましては、別紙参考資料をご参照願います。


 以上をもちまして、補足説明を終わらせていただきます。


 よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。


            (総務部長 岡本美彦君 降壇)


○議長(吉本忠義君)    当局の説明が終了しました。


 これよりただいま議題となっております2件について、順次審議に入ります。





◎日程第3 2臨報告第1号 専決処分事項について上程





○議長(吉本忠義君)    まず、報告第1号 専決処分事項について、質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    質疑なしと認めます。


 この場合、お諮りいたします。


 本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、2臨報告第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    討論なしと認めます。


 それでは、お諮りいたします。


 2臨報告第1号は、原案のとおり承認することに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、2臨報告第1号は、原案のとおり承認することに決しました。





◎日程第4 2臨議案第1号 工事請負契約の締結について





○議長(吉本忠義君)    続いて、2臨議案第1号 工事請負契約の締結について、質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


 1番、川?五一君。


            (1番 川?五一君 登壇)


○1番(川?五一君)    本件について若干お伺いいたしますが、今回の契約金額1億8,742万5,000円ということですが、これは税込みにした場合は1億9,679万6,250円となりまして、設計金額1億9,729万5,000円の99.7472%という大変設計金額に接近した値となりますが、この入札において、設計金額を超えた指名業者が幾つぐらいあるのか。また、すべてがその中へおさまったのかどうかということについてお伺いしたい。と言いますのは、この設計金額に対する今回の契約金額の差額というのは、47万5,000円しかありません。2億円近い金額で、こうした金額の中にかなり接近した業者が幾つか入ったのかどうかということについて、お伺いしておきたいと思います。


○議長(吉本忠義君)    1番、川?五一君の質疑に対する当局の答弁を求めます。


 総務部長、岡本美彦君。


            (総務部長 岡本美彦君 登壇)


○総務部長(岡本美彦君)    ただいま議員から入札の契約額等についてご質問がございましたけれども、契約金額1億8,742万5,000円は、これは直接工事費に対する入札額でございまして、892万5,000円の消費税を含んでおります。そうしますと、設計金額に対しての落札金額は、今回の場合、95%ということになりますので、ご了解いただきたいと思います。


 申し訳ございません。1点ご質問の点抜けておりましたので、そういう中で、入札された額につきましては、すべて設計金額を下回っているということになりますので、ご了解いただきたいと思います。


 以上でございます。


○議長(吉本忠義君)    ほかに質疑ありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    それでは、質疑を終結いたします。


 この場合、お諮りいたします。


 本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、2臨議案第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    討論なしと認めます。


 それでは、お諮りいたします。


 2臨議案第1号は、原案のとおり可決することに異議ありませんか。


             (「異議なし」の声あり)


○議長(吉本忠義君)    異議なしと認めます。


 よって、2臨議案第1号は、原案のとおり可決することに決しました。


○議長(吉本忠義君)    以上をもって、本日の日程はすべて終了いたしました。


 他に発言、その他ありませんか。


              (「なし」の声あり)


閉 会


○議長(吉本忠義君)    それでは、これをもって、本日招集の平成17年第2回田辺市議会臨時会を閉会いたします。


              (午前10時20分)


 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


  平成17年8月4日


                   議  長  吉 本 忠 義





                   議  員  久 保 浩 二





                   議  員  小 川 浩 樹





                   議  員  出 水 豊 数