議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 御坊市

平成23年  9月 定例会 09月02日−01号




平成23年  9月 定例会 − 09月02日−01号







平成23年  9月 定例会



          平成23年9月御坊市議会定例会会議録(第1号)

                            午前10時02分開会・開議

                平成23年9月2日(金曜日)

                            午前10時13分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成23年9月御坊市議会定例会を御坊市議会議事堂に招集(御坊市公示第195号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(第1号)

                     平成23年9月2日(金曜日)午前10時開議

 第 1       会議録署名議員の指名

 第 2       会期の決定

 第 3 報告 1平成22年度御坊市健全化判断比率及び資金不足比率の報告

 第 4 第51号議案 御坊市暴力団排除条例

 第 5 第52号議案 御坊市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

 第 6 第53号議案 御坊市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例

 第 7 第54号議案 御坊市立湯川中学校学校用地の取得について

 第 8 第55号議案 平成23年度御坊市一般会計補正予算(第2号)

 第 9 第56号議案 平成23年度御坊市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

 第10 第57号議案 平成23年度御坊市水道事業会計補正予算(第2号)

 第11 第58号議案 平成22年度御坊市水道事業会計決算認定の件

 第12 第59号議案 平成22年度御坊市各会計(水道事業会計を除く。)歳入歳出決算認定の件

    +自日程第 4第51号議案                   +

                 以上 9件市長から提案理由の説明のみ|

    +至日程第12第59号議案                   +

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第 1       会議録署名議員の指名

 日程第 2       会期の決定

 日程第 3 報告 1   平成22年度御坊市健全化判断比率及び資金不足比率の報告

 日程第 4 第51号議案 御坊市暴力団排除条例から

 日程第12 第59号議案 平成22年度御坊市各会計(水道事業会計を除く。)歳入歳出決算認定の件まで

議員定数14名

出席議員(14名)

   1番  田端卓司議員      2番  楠本文郎議員

   3番  田中数将議員      4番  松本隆史議員

   5番  小池佐左夫議員     6番  山田勝人議員

   7番  平井俊哉議員      8番  村上宗隆議員

   9番  山本直治議員     10番  中野武一議員

  11番  森上忠信議員     12番  山本清司議員

  13番  西本和明議員     14番  向井孝行議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

 市長    柏木征夫     総務部長  龍神康宏

 市民福祉           産業建設

       池口勝巳           柏木正之

 部長             部長

 企画課長  楠本光男     総務課長  田中昌圭

 財政課長  大川泰輔     税務課長  廣崎正樹

                環境衛生

 市民課長  高垣信廣           西本由美

                課長

 社会福祉           健康福祉

       松岡 進           立野勝之

 課長             課長

 国保年金           商工振興

       山本昌広           出口光宏

 課長             課長

 農林水産           都市建設

       内田 譲           蔵光信治

 課長             課長

 住宅対策           下水道

       最明靖夫           細川正勝

 課長             課長

 土地対策

       青木 務     会計管理者 阪口和弘

 課長

 水道事務

       前山 開     消防長   竹村倫一

 所長

 教育長   阪本保征     教育次長  田島昌明

 教育総務           生涯学習

       清水公洋           玉置哲史

 課長             課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

 事務局長  大崎惠司     次長    森田 誠

 議事係長  塩崎 完     主任    濱野義久

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  −−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議

     午前10時02分 開会・開議



○中野武一議長 ただいまから平成23年9月御坊市議会定例会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○中野武一議長 日程に入るに先立ち、諸般の報告をさせます。



◎事務局長(大崎惠司) 命により、報告します。

 平成23年9月2日付御総第85号をもって、市長から本日招集の市議会定例会に提出する議案が送付されております。議案は、お手元に配付のとおりであります。

 例月現金出納検査の結果報告については、平成23年6月27日付御監第37号、平成23年6月27日付御監第38号、平成23年7月26日付御監第48号、平成23年8月23日付御監第55号により、御坊市監査委員から御坊市議会議長あてに提出され、その都度写しを送付しているとおりでありますので、公文の朗読を省略し、報告にかえます。

 平成23年度御坊市教育委員会点検評価報告書の提出については、平成23年8月24日付御教総第402号の1により、御坊市教育委員会から御坊市議会議長あてに提出され、写しを送付しているとおりでありますので、公文の朗読を省略し、報告にかえます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○中野武一議長 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

            楠本文郎議員

            田中数将議員

          及び松本隆史議員

を指名します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○中野武一議長 日程第2「会期の決定」を議題とします。

 お諮りします。

 今期定例会の会期は、本日から9月14日までの13日間としたいと思います。

 御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中野武一議長 御異議なしと認めます。

 したがって、会期は13日間と決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報告1 平成22年度御坊市健全化判断比率及び資金不足比率の報告



○中野武一議長 日程第3、報告1「平成22年度御坊市健全化判断比率及び資金不足比率の報告」について、市長から説明を求めます。

 市長。

   〔市長 柏木征夫 登壇〕



◎市長(柏木征夫) 報告1「平成22年度御坊市健全化判断比率及び資金不足比率の報告」についてでございますが、本報告につきましては、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率及び資金不足比率を監査委員の意見を付して議会に報告するものであります。

 以上でございます。



○中野武一議長 これより質疑に入ります。

   〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○中野武一議長 これで質疑を終了します。

 これで報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 第51号議案 御坊市暴力団排除条例から



△日程第12 第59号議案 平成22年度御坊市各会計(水道事業会計を除く。)歳入歳出決算認定の件まで



○中野武一議長 日程第4、第51号議案「御坊市暴力団排除条例」から日程第12、第59号議案「平成22年度御坊市各会計(水道事業会計を除く。)歳入歳出決算認定の件」まで9件を一括議題とします。

 市長から順次提案理由の説明を求めます。

 市長。

   〔市長 柏木征夫 登壇〕



◎市長(柏木征夫) 提案理由を御説明申し上げます。

 第51号議案「御坊市暴力団排除条例」についてでございますが、本案につきましては、本年7月1日施行された和歌山県暴力団排除条例を受け、県条例と互いに補完しながら、暴力団排除の取り組みを強化するため、本市においても、市民の安全で安心かつ平穏な生活を確保し、御坊市における社会経済活動の健全な発展に寄与することを目的とした暴力団排除活動を推進するため、本条例を提案するものであります。

 第52号議案「御坊市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」についてでございますが、本案につきましては、旧スポーツ振興法を全部改正する法律が、平成23年6月24日に公布され、同年8月24日に施行されましたスポーツ基本法により、これまで旧法に基づき市町村で委嘱してまいりました体育指導委員を、新法ではスポーツ推進委員とすることとされたことに伴い、本条例を改正するものであります。

 第53号議案「御坊市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例」についてでございますが、本案につきましては、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正が平成23年7月29日に公布、施行されましたことに伴い、平成23年3月11日以降に生じた災害に関して適用することとなりましたので、本条例においても同様に改正を行うものであります。

 第54号議案「御坊市立湯川中学校学校用地の取得について」でございますが、本案につきましては、御坊市立湯川中学校の改築に伴い必要となる学校用地を取得したく、地方自治法第96条第1項第8号並びに議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を賜りたく提案するものであります。

 第55号議案「平成23年度御坊市一般会計補正予算(第2号)」についてでございますが、本案につきましては、湯川中学校テニスコート整備工事、特別養護老人ホーム建設補助金、学童保育河南子どもクラブ施設改修事業及び基幹水利施設ストックマネジメント事業負担金を初めとする県営事業負担金等投資的経費、児童扶養手当扶助費の追加並びに日高病院負担金、国費、県費償還金等の補助費等を中心に予算編成を行い、歳入歳出それぞれ3億9,571万2,000円を追加し、平成23年度一般会計予算の総額を121億4,003万円といたしました。

 歳入の主な内訳を申し上げますと、繰越金2億2,476万9,000円、地方交付税6,947万8,000円、市債6,160万円等の追加であります。

 次に、歳出でございますが、投資的経費のうち普通建設事業費につきましては、1億5,085万円の追加であります。そのうち補助事業につきましては、学童保育河南子どもクラブ施設改修事業353万6,000円の追加、単独事業につきましては、湯川中学校テニスコート整備工事6,300万円、特別養護老人ホーム建設補助金5,200万円、道路維持費950万円、学童保育河南子どもクラブ施設改修事業296万4,000円等の追加、県営事業負担金につきましては、基幹水利施設ストックマネジメント事業負担金1,000万円、県営農業用水再編対策事業負担金600万円等の追加であります。

 消費的経費について申し上げますと、扶助費につきましては、児童扶養手当1,270万円等の追加、補助費等につきましては、国保日高総合病院負担金1億4,785万1,000円、生活保護費国費返還金2,560万2,000円、塩屋町及び名田町地域振興補助金1,793万5,000円等の追加、物件費につきましては、学童保育河南子どもクラブ準備備品等所要の経費を計上するものであります。

 第56号議案「平成23年度御坊市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」についてでございますが、本案につきましては、御坊市外三ヶ町国民健康保険事務組合剰余金分配金、国庫支出金及び療養給付費等交付金返還金の計上を行ったものであり、歳入歳出それぞれ1億2,871万7,000円を追加し、平成23年度本特別会計予算の総額を36億891万5,000円といたしました。

 第57号議案「平成23年度御坊市水道事業会計補正予算(第2号)」についてでございますが、本案につきましては、資本的収支予算の支出の部で建設改良費の負担金として県営農業用水再編対策事業負担金208万3,000円を補正するものであります。

 第58号議案「平成22年度御坊市水道事業会計決算認定の件」についてでございますが、本案につきましては、平成22年度御坊市水道事業会計決算について、地方公営企業法第30条第2項の規定に基づき、本市監査委員の審査に付していましたところ、その審査が終了いたしましたので、同条第4項の規定により、決算書に監査委員の審査意見を付して議会の認定をお願いするものであります。

 第59号議案「平成22年度御坊市各会計(水道事業会計を除く。)歳入歳出決算認定の件」についてでございますが、本案につきましては、平成22年度御坊市一般会計歳入歳出決算及び平成22年度の特別会計歳入歳出決算8件につきましては、地方自治法第233条第2項の規定に基づき、本市監査委員の審査に付していましたところ、その審査が終了いたしましたので、同条第3項及び第5項の規定により、決算書に監査委員の審査意見及び主要な施策の成果を説明する書類並びに同法第241条第5項の規定により、土地開発基金の運用状況を示す書類を付して議会の認定をお願いするものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わります。

 よろしく御審議賜りますよう、お願い申し上げます。



○中野武一議長 提案理由の説明が終わりました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の議決



○中野武一議長 お諮りします。

 議案調査のため、9月5日は休会したいと思います。

 御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中野武一議長 御異議なしと認めます。

 したがって、9月5日は休会することに決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○中野武一議長 以上で、本日の日程はすべて終了しました。

 本日はこれで散会します。

     午前10時13分 散会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

            中野武一

            楠本文郎

            田中数将

            松本隆史