議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 御坊市

平成22年  2月 臨時会 02月01日−01号




平成22年  2月 臨時会 − 02月01日−01号







平成22年  2月 臨時会



          平成22年2月御坊市議会臨時会会議録(第1号)

                            午前10時02分開会・開議

                            午前10時23分散会・閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成22年2月御坊市議会臨時会を御坊市議会議事堂に招集(御坊市公示第9号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(第1号)

                     平成22年2月1日(月曜日)午前10時開議

 第 1       会議録署名議員の指名

 第 2       会期の決定

 第 3 第 1号議案 物品の購入について

    (提案理由説明・質疑・討論・採決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1       会議録署名議員の指名

 日程第2       会期の決定

 日程第3 第1 号議案 物品の購入について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議員定数14名(ただし欠員1名)

出席議員(13名)

   1番  橋本武人議員      2番  田端範子議員

   3番  山田勝人議員      4番  平井俊哉議員

   5番  楠本文郎議員      6番  村上宗隆議員

   7番  山本直治議員      8番  中野武一議員

   9番  森上忠信議員     10番  山本清司議員

  11番  西本和明議員     12番  向井孝行議員

  13番  上田季児議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

 市長    柏木征夫     総務部長  鈴木順一

 教育長   阪本保征     教育次長  田島昌明

 教育総務

       丸田 学

 課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

 事務局長  江川早苗     次長    大崎惠司

 議事係長  塩崎 完     書記    片山 浩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議

     午前10時02分 開会・開議



○上田季児議長 ただいまから平成22年2月御坊市議会臨時会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○上田季児議長 日程に入るに先立ち、諸般の報告をさせます。



◎事務局長(江川早苗) 命により、報告します。

 平成22年2月1日付御総第167号をもって、市長から本日招集の市議会臨時会に提出する議案が送付されております。議案は、お手元に配付のとおりであります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○上田季児議長 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

            山本清司議員

            西本和明議員

          及び向井孝行議員

 を指名します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○上田季児議長 日程第2「会期の決定」を議題とします。

 お諮りします。

 今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。

 御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○上田季児議長 御異議なしと認めます。

 したがって、会期は1日間と決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 第1号議案 物品の購入について



○上田季児議長 日程第3、第1号議案「物品の購入について」を議題とします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長。

   〔市長 柏木征夫 登壇〕



◎市長(柏木征夫) 提案理由を御説明申し上げます。

 第1号議案「物品の購入について」でございますが、本案につきましては、昨年の9月市議会定例会で議決を賜りました補正予算を受けまして、今般、御坊市立小学校教育コンピューター及び校内LANシステム及び周辺機器購入事業について入札をいたしましたところ、和歌山市内原1,000番地の1、和歌山ゼロックス株式会社代表取締役高松武彦氏が8,688万3,000円で落札いたしましたので、地方自治法第96条第1項第8号並びに議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を賜りたく提案するものであります。

 よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○上田季児議長 これより質疑に入ります。

 橋本武人議員。



◆1番(橋本武人議員) 校内LAN、パソコンの購入について、中学校の先生方に聞きました。平成19年度夏に中学校に入った。とても便利になったと言っていました。文書を保存する、文書の一括管理で情報が共有できるということで喜んでいました。またハードロッキーで文書の流出を阻止できるし、私的パソコンがいらなくなったということで喜んでいました。しかし2人で1台ということについては、少し忙しいときには不便だということを言っていました。この点について小学校ではどのような購入の仕方になるのかという点について、御答弁願いたいと思います。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 小学校につきましては、職員1人1台という形で購入しております。

 以上です。



○上田季児議長 橋本武人議員。



◆1番(橋本武人議員) 小学校では1人1台。これはやがて中学校も1人1台というような方向ですか。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 中学校につきましては、基本は正職員1人1台という態勢でその時点で購入しております。

 以上です。



○上田季児議長 橋本武人議員。



◆1番(橋本武人議員) わかりました。中学校の先生は2人1台なので、ちょっとその点についてということを言っていましたが、この点については先生方の認識と少し違うのかもわからないというように思いました。

 もう一点お聞きしたいのです。ハードロッキーで文書の流出を阻止し、情報の共有ができるということで皆さんは喜んでいるのですが、逆に言いますと私的パソコンの持ち込み禁止ということになりますので、忙しいときには休日出勤とかも多くなっているということも聞いているわけです。そういうこととの関係でいうと、職員の多忙化防止などについての気配りというのがほしいと思うのですが、その点についていかがでしょうか。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) その点につきましては、去る12月議会で教育長から答弁がありましたように、そういうことはできるだけ防ぐ対応をしていきたいと考えております。



○上田季児議長 橋本武人議員。



◆1番(橋本武人議員) これで私の質問を終わります。



○上田季児議長 ほかに質疑はありませんか。

 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) 議長の許可をいただきましたので、私も質疑に参加させていただきたいと思います。

 まず1点目は、今、橋本議員から質問がありました小学校は1人に1台ということで、中学校は正職員1人に1台という考え方ということで答弁がありましたが、講師も正職員と同じ仕事をしています。ですからその講師の方もとてもこなせなくて、仕方がないので休日返上して仕事に行くというようなことが間々発生しているようなこともお聞きしたことがあります。そういう点については、どのようにお考えかまずお答えいただきたいと思います。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 小学校につきましても基本は正職員1人1台という態勢で考えております。

 講師の職については、今後現場とも相談しながら、また財政の問題もございますので十分に協議していきたいと考えております。

 以上です。



○上田季児議長 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) 前向きにぜひ検討していただきたいということで、この点は置いておきます。

 それでは次の質問なのですが、今回の入札の問題なのですが議会運営委員会で71.5%の落札率だという説明があったと聞きました。今回の入札条件の点と入札参加業者で低くなった要因ということの3点をまずお答えいただきたいと思います。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 落札率が低かったという点につきましては、各業者に事前に標準仕様書で示し、その後説明会を設けながらそれぞれが提案されるシステムについて市の仕様書と同等、もしくはそれを上回る機能があれば合格ということで審査しました結果、3社が応札、提案され、その業者はいずれも市のシステムを満たしていますので合格という形になりました。その業者で入札を行った結果、こういう落札率になったというふうに考えております。

 以上です。

   〔「入札条件」と呼ぶ者あり〕



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 入札条件は基本的には市のシステムを満たしているというのが条件でございます。



○上田季児議長 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) 入札条件ということでお聞きしたのは−−最近物忘れがひどくなりまして言葉が出てこないのですが、指名競争入札でどういった条件、例えば県内とか市内とかもあると思いますので、その辺のところを御説明いただきたいと思います。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 業者はすべて市内業者を入札条件としております。



○上田季児議長 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) 市内業者ということは、今回落札したゼロックスが市内に支店を持っているということで考えてよろしいですか。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 市内登録業者という形で指名しましたので、ゼロックスにつきましては市内に営業所があり、市に登録されているということでございます。



○上田季児議長 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) コンピューターすべての台数をお示しいただきたいと思います。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 公務用、それから教育用の総数が438台でございます。



○上田季児議長 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) そしたら438台の細かい契約があると思いますので、コンピューター本体だけの価格ということでいえば幾らになるでしょうか。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 今回パソコン本体だけの価格というのはなしに、パソコンの購入と校内LAN及びそれに伴う周辺機器等を一括して入札しておりますので、それぞれの価格についての単価という合計は出しておりません。

 以上です。



○上田季児議長 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) 出していないということですので、やっぱりLANに幾らかかる、周辺機器に幾らかかるというような細かいところは調べられないのですか。調べられるとすれば、調べて後日で結構ですから資料としていただきたいと思います。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) 大ざっぱな数字でございますが、LAN関係、それからパソコン関係及び周辺機器という大きなくくりであれば現在資料としていただいておりますので、それでよろしければということで。校内LAN関係、内訳といたしましては2,337万5,200円。それからソフトウェアも含む教育用及び公務用パソコン、総額が5,107万5,000円でございます。それから周辺機器関連で1,243万2,300円ということでございます。いずれもこれは税抜き価格ということでございます。



○上田季児議長 田端範子議員。



◆2番(田端範子議員) これで終わります。



○上田季児議長 ほかに質疑はありませんか。

 楠本文郎議員。



◆5番(楠本文郎議員) 簡単な質問なので議席からさせていただきます。

 1つ目は、入札の参加対象は何社ありましたか。まとめていきます。2つ目、分割発注は考えられなかったですか。3つ目、御坊市独自の仕様書ということで若干説明がありましたが、もう少し独自という点で説明をいただけたらありがたいです。

 以上。



○上田季児議長 教育総務課長。



◎教育総務課長(丸田学) まず1点目、説明会の対象業者ということでございますが、市内登録業者の8社を選定しております。

 分割発注ということでございますが、パソコンの購入、校内LAN及び周辺機器につきましては、一括してシステム構成するものでありますので分割発注という形は当初から考えておりません。

 御坊市独自ということでございますが、独自というものは特別なものではなく、従来小学校につきましては有線LANをしておりましたが、今回校内LAN、それから普通教室へもLANをシステム構成するということで無線LANをベースとして考えております。

 ソフトウェア関係は、学校等々現場サイドとも協議しながら必要なソフトを入れたというのが主な点でございます。

 以上です。



○上田季児議長 ほかに質疑はありませんか。

   〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○上田季児議長 これで質疑を終了します。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております第1号議案「物品の購入について」は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。

 御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○上田季児議長 御異議なしと認めます。

 したがって、第1号議案は委員会への付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。

   〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○上田季児議長 これで討論を終わります。

 これより第1号議案「物品の購入について」を採決します。

 本件は、原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○上田季児議長 全員賛成であります。

 したがって、第1号議案は原案のとおり可決されました。

 以上で、今期臨時会の会議に付議された事件の議事は終了しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会・閉会



○上田季児議長 本日はこれをもって散会し、平成22年2月御坊市議会臨時会を閉会します。

     午前10時23分 散会・閉会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

         上田季児

         山本清司

         西本和明

         向井孝行