議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 海南市

平成17年  4月 臨時会 04月11日−02号




平成17年  4月 臨時会 − 04月11日−02号









平成17年  4月 臨時会



               平成17年

           海南市議会4月臨時会会議録

                第2号

           平成17年4月11日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第2号

平成17年4月11日(月)午前9時30分開議

日程第1 海南海草老人福祉施設事務組合議会の議員の選挙

日程第2 国民健康保険野上厚生病院組合議会の議員の選挙

日程第3 海南海草環境衛生施設組合議会の議員の選挙

日程第4 五色台広域施設組合議会の議員の選挙

日程第5 報告第1号 専決処分事項の報告について(海南市役所の位置を定める条例ほか163件の条例の制定)

日程第6 報告第2号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市一般会計暫定予算)

日程第7 報告第3号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市国民健康保険特別会計暫定予算)

日程第8 報告第4号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市老人保健特別会計暫定予算)

日程第9 報告第5号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市介護保険特別会計暫定予算)

日程第10 報告第6号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市産業廃棄物処理事業特別会計暫定予算)

日程第11 報告第7号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市同和対策住宅資金貸付事業特別会計暫定予算)

日程第12 報告第8号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市港湾施設事業特別会計暫定予算)

日程第13 報告第9号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市簡易水道事業特別会計暫定予算)

日程第14 報告第10号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市水道事業会計暫定予算)

日程第15 報告第11号 専決処分事項の報告について(平成17年度海南市民病院事業会計暫定予算)

日程第16 報告第12号 専決処分事項の報告について(海南市指定金融機関の指定)

日程第17 報告第13号 専決処分事項の報告について(和歌山周辺広域市町村圏協議会への加入)

日程第18 報告第14号 専決処分事項の報告について(字の名称の変更)

日程第19 推薦第1号 農業委員会委員の推薦について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

諸般の報告

追加日程 発議第1号 海南市議会会議規則について

追加日程 発議第2号 海南市議会委員会条例について

追加日程 発議第3号 海南市議会事務局設置条例について

追加日程 議会運営委員会委員の選任

追加日程 常任委員会委員の選任

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(36名)

      1番  上田弘志君

      2番  岡 義明君

      3番  若林睦弘君

      4番  丸山長和君

      5番  中井富美夫君

      6番  橋爪光一君

      7番  河野敬二君

      8番  幡川文彦君

      9番  森下晴彦君

     10番  藤田眞嗣君

     11番  山本恵津子君

     12番  尾崎弘一君

     13番  宮本勝利君

     14番  中家悦生君

     15番  浴 寿美君

     16番  前山進一君

     17番  桝田隆造君

     18番  大田 優君

     19番  北浦 茂君

     20番  前田雄治君

     21番  浜崎政治君

     22番  久保田正直君

     23番  黒原章至君

     24番  榊原徳昭君

     25番  宮本憲治君

     26番  矢本 伊君

     27番  磯崎誠治君

     29番  川端 進君

     30番  寺杣茂男君

     31番  馬場利之君

     32番  瀧 多津子君

     33番  寺脇寛治君

     34番  出口茂治君

     35番  山部 弘君

     36番  谷上昌賢君

     37番  米田光治君

欠席議員(1名)

     28番  森本浩生君

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会事務担当職員出席者

   総務部参事    千葉博己君

   総務部企画員   西谷利広君

   総務部企画員   山本 明君

   総務部主査    阿戸将之君

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午前9時30分開議



○議長(宮本勝利君) ただいまから本日の会議を開きます。

 この際、議事運営上、暫時休憩いたします。

           午前9時30分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後1時開議



○議長(宮本勝利君) 休憩前に引き続き会議を開きます

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(宮本勝利君) この際、諸般の報告を行います。

 総務部参事から報告させます。

 千葉総務部参事



◎総務部参事(千葉博己君) 報告いたします。

 平成17年4月11日付で海南市議会議員、尾崎弘一君から議長あてに賛成者の海南市議会議員、黒原章至君、出口茂治君、桝田隆造君、川端 進君、河野敬二君とともに、発議第1号 海南市議会会議規則についてが提出されました。

 また、同日付で海南市議会議員、河野敬二君から議長あてに賛成者の海南市議会議員、黒原章至君、出口茂治君、桝田隆造君、尾崎弘一君、米田光治君とともに、発議第2号 海南市議会委員会条例についてが提出されました。

 また、同日付で海南市議会議員、出口茂治君から議長あてに賛成者の海南市議会議員、桝田隆造君、川端 進君、黒原章至君、河野敬二君、尾崎弘一君とともに、発議第3号 海南市議会事務局設置条例についてが提出されました。

 提出されました発議につきましては、その写しを本日、議席に配付してございます。

 以上でございます。



○議長(宮本勝利君) 報告が終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいまの報告のあった発議第1号 海南市議会会議規則についてを、この際、日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程 発議第1号 海南市議会会議規則について



○議長(宮本勝利君) 発議第1号 海南市議会会議規則について、日程に追加し、直ちに議題といたします。

 本案について、提出者の説明を求めます。

 12番 尾崎弘一君



◆12番(尾崎弘一君) 発議第1号の提案理由の説明をさせていただきます。

 発議第1号 海南市議会会議規則について、提案理由の説明を申し上げます。

 本件につきましては、海南市議会における議会運営の公正と効率性を確保するため、地方自治法第120条の規定に基づき、会議の運営に関する手続及び議会内部の規律等を定めようとするものであります。

 議員各位におかれましては、本議案につきまして、御賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(宮本勝利君) 説明が終わりました。

 これより本案に対する質疑を行います。

 御質疑ございませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認めます。

 よって、本案についての質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましては、会議規則第38条の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 これより討論を行います。

 討論ございませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認めます。

 よって、討論を終結いたします。

 これより本案に対する採決を行います。

 お諮りいたします。

 発議第1号 海南市議会会議規則についてを原案可決することに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま可決いたしました発議第1号について、条項、字句、数字、その他、整理を要するものにつきましては、会議規則第44条の規定に基づき、その整理を議長に委任されたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 お諮りいたします。

 先ほど報告のありました発議第2号 海南市議会委員会条例についてを、この際日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程 発議第2号 海南市議会委員会条例について



○議長(宮本勝利君) 発議第2号 海南市議会委員会条例についてを議題といたします。

 本案について、提出者の説明を求めます。

 7番 河野敬二君



◆7番(河野敬二君) 発議第2号 海南市議会委員会条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 本件につきましては、議会審議能率の向上のため、地方自治法第109条、同第109条の2、同第110条及び同第111条の規定に基づき、海南市議会における委員会の組織及び運営に関する事項を定めようとするものであります。

 議員の皆様におかれましては、本議案につきまして、御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。

 以上です。



○議長(宮本勝利君) 説明が終わりました。

 これより本案に対する質疑を行います。

 御質疑ございませんか。

 29番 川端 進君



◆29番(川端進君) 質問をいたします。

 委員会条例の第2条に、3つの委員会、総務委員会、建設経済委員会、教育厚生委員会の3つの委員会を設置する原案となってございます。御存じのとおり、地方分権の時代に入りました。平成12年4月に地方分権一括法が制定されまして、分権改革は第2ステージに入ったと言われているんです。財政から、権限から、国の権限を地方へ移譲すると、そういう流れになってきております。

 そうしますと、市長の権限が非常に大きくなってくるんです。財源的にも、法律の権利においても、そうなってくるんです。そうしますと、分権時代においては、議会の強化が必要になるんです。そうしますと、議会の強化という観点に立った場合に、我々の37人の定数であれば、委員会を4つつくることができますから、4つにすればより綿密な審議ができる、市民の声がより反映される。そんなことから、4つの委員会であった方がよいという意見の方もおられます。3つでいいという方もおられます。この原案は3つですが、3つであらねばならない理由、3つであるからよいんだという理由、そういった積極的な理由があるのでしたら、その点、御説明いただきたいと思います。



○議長(宮本勝利君) 答弁願います。

 7番 河野敬二君



◆7番(河野敬二君) 29番 川端 進議員にお答えをいたします。

 非常に、積極的な理由はございません。消極的理由ですが、お答えをいたします。

 まず、あなたが言われました4つの委員会、これ37人であれば、これは4つの委員会はベストです、妥当だと思います。しかし、合併による特殊な事情、そしてしかも期間も1年間という、そういった特殊な事情の中で非常に消極的ですが、3つにしなければいけなかったという、皆さんのいろんな考え方はあると思いますが、3つにせざるを得なかったということであります。

 以上です。



○議長(宮本勝利君) 他に御質疑ございませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認めます。

 よって、本案についての質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましては、会議規則第38条の規定より、委員会付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 これより討論を行います。

 討論ございませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認めます。

 よって、討論を終結いたします。

 これより本案に対する採決を行います。

 お諮りいたします。

 発議第2号 海南市議会委員会条例についてを原案可決とすることに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま可決いたしました発議第2号について、条項、字句、数字、その他、整理を要するものにつきましては、会議規則第44条の規定に基づき、その整理を議長に委任されたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 お諮りいたします。

 先ほど報告のあった発議第3号 海南市議会事務局設置条例についてを、この際日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程 発議第3号 海南市議会事務局設置条例について



○議長(宮本勝利君) 発議第3号 海南市議会事務局設置条例についてを議題といたします。

 本案について、提出者の説明を求めます。

 34番 出口茂治君



◆34番(出口茂治君) 発議第3号 海南市議会事務局設置条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 本件につきましては、議会の庶務的事務の処理等のため、地方自治法第138条の規定に基づき、議会事務局を設置しようとするものであります。

 議員各位におかれましては、本議案につきまして、御賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(宮本勝利君) 説明が終わりました。

 これより本案に対する質疑を行います。

 御質疑ございませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認めます。

 よって、本案についての質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましては、会議規則第38条の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 これより討論を行います。

 討論ございませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認めます。

 よって、討論を終結いたします。

 これより本案に対する採決を行います。

 お諮りいたします。

 発議第3号 海南市議会事務局設置条例についてを原案可決することに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま可決いたしました発議第3号について、条項、字句、数字、その他、整理を要するものにつきましては、会議規則第44条の規定に基づき、その整理を議長に委任されたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 この際、先ほど可決いたしました議案3件の告示行為のため、午後2時15分まで休憩いたします。

           午後1時28分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後2時20分開議



○議長(宮本勝利君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任を、この際日程に追加し、直ちに委員の選任を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程 議会運営委員会委員の選任



○議長(宮本勝利君) これより議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、

     3番  若林睦弘君

     6番  橋爪光一君

     7番  河野敬二君

     9番  森下晴彦君

     17番  桝田隆造君

     22番  久保田正直君

     24番  榊原徳昭君

     29番  川端 進君

     34番  出口茂治君

     36番  谷上昌賢君

 以上10人の方を指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました10人の方々を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 これより、議会運営委員会の委員長、副委員長互選のため、本会議を休憩し、議会運営委員会を招集いたします。

 この際、総務部参事から報告させます。

 総務部参事



◎総務部参事(千葉博己君) 報告いたします。

 ただいま議長が招集いたしました議会運営委員会は、本会議休憩宣告後の10分後、第1委員会室で開催されますので、よろしくお願いいたします。



○議長(宮本勝利君) 報告が終わりました。

 この際、暫時休憩いたします。

           午後2時23分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後3時54分開議



○議長(宮本勝利君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 この際、本日の会議時間は議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。

 議会運営委員会において、次のとおり委員長、副委員長が互選されましたので、報告いたします。

     委員長   久保田正直君

     副委員長  河野敬二君

 以上のとおりであります。

 選任されました委員長さん、副委員長さんには今後の委員会運営によろしくお願い申し上げます。

 この際、暫時休憩いたします。

           午後3時55分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後5時51分開議



○議長(宮本勝利君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任を、この際、日程に追加し、直ちに委員の選任を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程 常任委員会委員の選任



○議長(宮本勝利君) これより、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定によりまして、総務委員会委員に

     1番  上田弘志君

     4番  丸山長和君

     7番  河野敬二君

     10番  藤田眞嗣君

     11番  山本恵津子君

     12番  尾崎弘一君

     13番  宮本勝利君

     15番  浴 寿美君

     22番  久保田正直君

     26番  矢本 伊君

     29番  川端 進君

     34番  出口茂治君

     35番  山部 弘君

 以上13人の方を。

 次に、建設経済委員会委員に

     3番  若林睦弘君

     5番  中井富美夫君

     8番  幡川文彦君

     9番  森下晴彦君

     17番  桝田隆造君

     19番  北浦 茂君

     21番  浜崎政治君

     25番  宮本憲治君

     31番  馬場利之君

     33番  寺脇寛治君

     36番  谷上昌賢君

     37番  米田光治君

 以上12人の方を。

 次に、教育厚生委員会委員に

     2番  岡 義明君

     6番  橋爪光一君

     14番  中家悦生君

     16番  前山進一君

     18番  大田 優君

     20番  前田雄治君

     23番  黒原章至君

     24番  榊原徳昭君

     27番  磯崎誠治君

     28番  森本浩生君

     30番  寺杣茂男君

     32番  瀧 多津子君

 以上12人の方を、それぞれ指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(宮本勝利君) お諮りいたします。

 本日の会議はこの程度にとどめ延会し、明日午前9時30分から会議を開きたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 本日は、これをもって延会いたします。

           午後5時54分延会

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によってここに署名する。

  議長   宮本勝利

  議員   上田弘志

  議員   尾崎弘一

  議員   黒原章至