議事ロックス -地方議会議事録検索-


和歌山県 和歌山市

平成 3年  5月 臨時会 05月24日−03号




平成 3年  5月 臨時会 − 05月24日−03号









平成 3年  5月 臨時会



              平成3年

       和歌山市議会5月臨時会会議録 第3号

          平成3年5月24日(金曜日)

議事日程第3号

平成3年5月24日(金)午前10時開議

第1  会議録署名議員の指名

第2  常任委員会委員の選任

第3  発議第1号 同和対策特別委員会の設置について

第4  発議第2号 関西国際空港特別委員会の設置について

第5  発議第3号 公害対策特別委員会の設置について

第6  発議第4号 交通対策特別委員会の設置について

第7  報第1号 市長専決処分事項の報告について

第8  報第2号 市長専決処分事項の報告について

第9  承第1号 市長専決処分事項の承認を求めるについて

第10 承第2号 市長専決処分事項の承認を求めるについて

第11 承第3号 市長専決処分事項の承認を求めるについて

第12 和歌山県四市競輪事務組合議会議員の選挙

第13 和歌山市農業委員会選任委員の解任について

第14 和歌山市農業委員会選任委員の補欠委員の推薦について

第15 議案第1号 監査委員の選任について

第16 議案第2号 監査委員の選任について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

日程第1  会議録署名議員の指名

日程第2  常任委員会委員の選任

日程第3  発議第1号 同和対策特別委員会の設置について

同和対策特別委員会委員の選任

日程第4  発議第2号 関西国際空港特別委員会の設置について

関西国際空港特別委員会委員の選任

日程第5  発議第3号 公害対策特別委員会の設置について

公害対策特別委員会委員の選任

日程第6  発議第4号 交通対策特別委員会の設置について

交通対策特別委員会委員の選任

日程第7  報第1号 市長専決処分事項の報告について

日程第8  報第2号 市長専決処分事項の報告について

日程第9  承第1号 市長専決処分事項の承認を求めるについてから

日程第11 承第3号 市長専決処分事項の承認を求めるについてまで

日程第12 和歌山県四市競輪事務組合議会議員の選挙

日程第13 和歌山市農業委員会選任委員の解任について

日程第14 和歌山市農業委員会選任委員の補欠委員の推薦について

日程第15 議案第1号 監査委員の選任について

日程第16 議案第2号 監査委員の選任について

総務委員会、教育民生委員会、経済企業委員会及び建設消防委員会の閉会中の継続審査及び調査について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(41名)

  1番  井口 弘君

  2番  姫田高宏君

  3番  武内まゆみ君

  4番  角田秀樹君

  5番  青山 稔君

  6番  山下直也君

  7番  新島 雄君

  8番  佐伯誠章君

  9番  浅井武彦君

 10番  永井佑治君

 11番  森田昌伸君

 12番  寺井冨士君

 13番  麻生英市君

 14番  山田好雄君

 15番  田上 武君

 16番  藤井健太郎君

 17番  森下佐知子君

 18番  新川美知子君

 19番  森本保司君

 20番  浦 哲志君

 21番  波田一也君

 22番  柳野純夫君

 23番  平田 博君

 25番  吉田光孝君

 26番  小河畑喬夫君

 27番  佛 栄次君

 28番  宮本廣次君

 29番  東山照雄君

 30番  大艸主馬君

 31番  辻本昌純君

 32番  南 徹治君

 33番  滝口直一君

 35番  和田秀教君

 36番  奥田善晴君

 37番  高垣 弼君

 38番  武田典也君

 40番  岩城 茂君

 41番  浜野喜幸君

 42番  山崎 昇君

 43番  中谷 悟君

 44番  九鬼嘉蔵君

欠席議員(3名)

 24番  石谷保和君

 34番  堰本 功君

 39番  西殿香連君

    −−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

 市長         旅田卓宗君

 助役         得津 勇君

 助役         貴志 保君

 収入役        吉田真三君

 理事市長公室長    川端源一君

 企画部長       永長道雄君

 総務部長       山本俊夫君

 財政部長       田中 豊君

 経済労働部長     谷河喜久男君

 農林水産部長     野口法夫君

 民生部長       高垣芳男君

 環境事業部長     吉田誠顯君

 保健衛生部長     山本克己君

 都市計画部長     中元成和君

 土木部長       井上隆勝君

 下水道部長      榊 常次君

 建築部長       福岡 節君

 教育委員会委員長   玉井千夫君

 教育長        石垣勝二君

 教育総務部長     西本義秋君

 教育文化部長     浅井周英君

 消防局長       垂井繁夫君

 水道局長       橋口敏彦君

 水道局業務部長    梶原俊篤君

 水道局工務部長    田代 宏君

 選挙管理委員会委員長 貴志久治君

 代表監査委員     河嶋耕三君

 公平委員会委員    和中百一君

    −−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

 事務局長       東方昌彦

 事務局次長      小林正空

 参事補        岡本清春

 議事調査課長     南方 智

 調査班長       山ノ井義雄

 議事班長       池端 弘

 庶務班長       秦野正彦

 主任         高垣正人

 主任         平田明男

 主任         川口隆弘

 主任         尾崎順一

 主任         田畑和久

 主任         石本典生

 事務員        中西 太

    −−−−−−−−−−−−−−

    午後1時13分開議



○議長(和田秀教君) ただいまから本日の会議を開きます。

    −−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(和田秀教君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたさせます。



◎事務局長(東方昌彦君) 平成3年4月30日付、和四市組第111号をもって、和歌山県四市競輪事務組合管理者から、四市競輪事務組合議会議員6人の選出方の依頼が参っております。

 次に、5月8日付、和農政第425号をもって、議会選出の農業委員森正樹氏が辞任されましたので、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、補欠委員の選出方依頼が参っております。

 次に、5月13日付、和財第355号をもって、市長から5月20日招集の市議会臨時会に提出する議案が送付されております。

 次に、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、議会が推薦した和歌山市農業委員会委員のうち、宮本廣次君、波田一也君、武田杢夫君、以上の3人の諸君から、都合により農業委員会委員を辞職したい旨、辞職願が提出されております。

 次に、5月24日付、和財第397号をもって、市長から追加議案が提出されました。これは急施事件として提出されたものであります。

 次に、5月24日付をもって、議会議員奥田善晴君、山崎昇君、滝口直一君、大艸主馬君、田上武君、以上5人の諸君から、同和対策特別委員会の設置について、関西国際空港特別委員会の設置について、公害対策特別委員会の設置について及び交通対策特別委員会の設置についての4件の議案が提出されました。発議第1号から発議第4号としてお手元に配付いたしております。

 以上。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(和田秀教君) これより日程に入り、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において

   奥田善晴君

   山崎 昇君

   滝口直一君

 以上3人の諸君を指名いたします。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 常任委員会委員の選任



○議長(和田秀教君) 次に、日程第2、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、

 総務委員会の委員に

  角田秀樹君   佐伯誠章君

  森田昌伸君   麻生英市君

  藤井健太郎君  森本保司君

  波田一也君   吉田光孝君

  小河畑喬夫君  堰本 功君

  武田典也君

 以上11人の諸君を、

 教育民生委員会の委員に

  山下直也君   浅井武彦君

  寺井冨士君   森下佐知子君

  新川美知子君  石谷保和君

  佛 栄次君   東山照雄君

  大艸主馬君   奥田善晴君

  高垣 弼君

 以上11人の諸君を、

 経済企業委員会の委員に

  井口 弘君   武内まゆみ君

  新島 雄君   柳野純夫君

  宮本廣次君   辻本昌純君

  南 徹治君   西殿香連君

  岩城 茂君   山崎 昇君

  中谷 悟君

 以上11人の諸君を、

 建設消防委員会の委員に

  姫田高宏君   青山 稔君

  永井佑治君   山田好雄君

  田上 武君   浦 哲志君

  平田 博君   滝口直一君

  和田秀教    浜野喜幸君

  九鬼嘉蔵君

 以上11人の諸君をそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会の委員に選任することに決しました。

 なお、この際通知いたします。

 正副常任委員長互選のため、後ほど各常任委員会を招集いたしますから、正副委員長の互選をお願いいたします。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 発議第1号 同和対策特別委員会の設置について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第3、発議第1号、同和対策特別委員会の設置についてを議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。奥田善晴君。−−36番。

 〔36番奥田善晴君登壇〕



◆36番(奥田善晴君) 提案者を代表いたしまして、発議第1号、同和対策特別委員会の設置についての提案理由の説明をいたします。

 既に御承知のとおり、本市議会は、長年にわたって鋭意同和対策事業に取り組んでまいりました。あわせて当局におかれましても、格段の御努力により事業の推進が図られ、大きく成果を上げてきたのであります。

 現在の地対財特法も本年度をもって期限切れとなるものであります。しかしながら、本市においてはなお難事業が山積している現在、これら事業の早期完成を図るとともに、生活環境の改善、産業の振興、社会福祉の増進等、同和に関する地域改善対策についてより積極的に対処すべく、特別委員会を設置しようとするものであります。

 何とぞ満場一致の御賛同を賜りますようお願いして、提案理由の説明といたします。



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 本案につきましては、特に質疑並びに委員会の付託を省略して、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって本案は直ちに採決することに決しました。

 これより発議第1号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって発議第1号、同和対策特別委員会の設置については原案のとおり可決されました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△同和対策特別委員会委員の選任



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 ただいま設置されました同和対策特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条の規定により、

  武内まゆみ君   山下直也君

  浅井武彦君    永井佑治君

  麻生英市君    田上 武君

  森下佐知子君   森本保司君

  吉田光孝君    西殿香連君

  山崎 昇君

 以上11人の諸君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってただいま指名いたしました11人の諸君を同和対策特別委員会委員に選任することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 発議第2号 関西国際空港特別委員会の設置について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第4、発議第2号、関西国際空港特別委員会の設置についてを議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。奥田善晴君。−−36番。

 〔36番奥田善晴君登壇〕



◆36番(奥田善晴君) 提出者を代表いたしまして、発議第2号、関西国際空港特別委員会の設置についての提案理由を説明いたします。

 既に御承知のとおり、関西国際空港開港の目標は、平成6年夏ごろとされているところであります。関西国際空港の建設及びその関連事項、特に地域整備事業等については、今日まで議会といたしましても積極的に取り組んできたところでありますが、空港建設により、地方中核都市としての本市が受ける影響は非常に大きなものがあるため、議会としても重大な関心を払い、開港に向け万全の措置を講じ、市勢が飛躍発展することを期して特別委員会を設置しようとするものであります。

 何とぞ満場一致の御賛同を賜りますようお願いして、提案理由の説明といたします。



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 本案につきましては、特に質疑並びに委員会の付託を省略して、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって本案は直ちに採決することに決しました。

 これより発議第2号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって発議第2号、関西国際空港特別委員会の設置については原案のとおり可決されました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△関西国際空港特別委員会委員の選任



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 ただいま設置されました関西国際空港特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条の規定により、

  青山 稔君   森田昌伸君

  寺井冨士君   石谷保和君

  宮本廣次君   東山照雄君

  大艸主馬君   南 徹治君

  奥田善晴君   武田典也君

  中谷 悟君

 以上11人の諸君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってただいま指名いたしました11人の諸君を関西国際空港特別委員会委員に選任することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 発議第3号 公害対策特別委員会の設置について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第5、発議第3号、公害対策特別委員会の設置についてを議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。奥田善晴君。−−36番。

 〔36番奥田善晴君登壇〕



◆36番(奥田善晴君) 提出者を代表いたしまして、発議第3号、公害対策特別委員会の設置についての提案理由の説明をいたします。

 快適な市民生活を築くもととなる公害対策については、本市の重要課題として、従来からも議会もともに努力してまいったところであります。

 申すまでもなく、公害の発生形態は多種多様であり、都市化の一層の進展、産業活動の変化等による公害についても十二分な対応をなし、住民の健康の保持、生活環境の保全を図り、もって安全な都市環境づくりのため、公害対策事業の一層の推進を期して特別委員会を設置しようとするものであります。

 何とぞ満場一致の御賛同を賜りますようお願いして、提案理由の説明といたします。



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 本案につきましては、特に質疑並びに委員会の付託を省略して、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって本案は直ちに採決することに決しました。

 これより発議第3号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって発議第3号、公害対策特別委員会の設置については原案のとおり可決されました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△公害対策特別委員会委員の選任



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 ただいま設置されました公害対策特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条の規定により、

  井口 弘君    新島 雄君

  山田好雄君    藤井健太郎君

  新川美知子君   波田一也君

  小河畑喬夫君   辻本昌純君

  堰本 功君    高垣 弼君

  九鬼嘉蔵君

 以上11人の諸君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってただいま指名いたしました11人の諸君を公害対策特別委員会委員に選任することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 発議第4号 交通対策特別委員会の設置について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第6、発議第4号、交通対策特別委員会の設置についてを議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。奥田善晴君。−−36番。

 〔36番奥田善晴君登壇〕



◆36番(奥田善晴君) 提出者を代表いたしまして、発議第4号、交通対策特別委員会の設置についての提案理由の説明をいたします。

 交通事情の改善を図るための施策の推進については、議会としても今日まで努力をしてまいったところでありますが、都市機能の集積がさらに進む中で、悪化の様相を呈しているのであります。

 よって、交通事情の改善のためにあらゆる施策を行い、住民の生活環境の向上を図ることを期して特別委員会を設置しようとするものであります。

 何とぞ満場一致の御賛同を賜りますようお願いして、提案理由の説明といたします。



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 本案につきましては、特に質疑並びに委員会の付託を省略して、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって本案は直ちに採決することに決しました。

 これより発議第4号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって発議第4号、交通対策特別委員会の設置については原案のとおり可決されました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△交通対策特別委員会委員の選任



○議長(和田秀教君) お諮りいたします。

 ただいま設置されました交通対策特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条の規定により、

  姫田高宏君   角田秀樹君

  佐伯誠章君   浦 哲志君

  柳野純夫君   平田 博君

  佛 栄次君   東山照雄君

  滝口直一君   岩城 茂君

  浜野喜幸君

 以上11人の諸君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってただいま指名いたしました11人の諸君を交通対策特別委員会委員に選任することに決しました。

 なお、この際通知いたします。

 ただいま設置されました各特別委員会の正副委員長互選のため、後ほど特別委員会を招集いたしますから、正副委員長の互選をお願いいたします。

 しばらく休憩いたします。

    午後1時32分休憩

    −−−−−−−−−−−−−−

    午後2時38分再開



○議長(和田秀教君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 この際報告いたします。

 休憩前に開会されました各常任委員会及び特別委員会において、正副委員長互選の結果、

 総務委員長に波田一也君、同じく副委員長に角田秀樹君。

 教育民生委員長に大艸主馬君、同じく副委員長に浅井武彦君。

 経済企業委員長に辻本昌純君、同じく副委員長に宮本廣次君。

 建設消防委員長に山田好雄君、同じく副委員長に永井佑治君。

 同和対策特別委員長に吉田光孝君、同じく副委員長に山下直也君。

 関西国際空港特別委員長に森田昌伸君、同じく副委員長に青山稔君。

 公害対策特別委員長に井口弘君、同じく副委員長に新島雄君。

 交通対策特別委員長に浦哲志君、同じく副委員長に佐伯誠章君。

 以上のとおりそれぞれ互選された旨、報告がありました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 報第1号 市長専決処分事項の報告について



△日程第8 報第2号 市長専決処分事項の報告について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第7、報第1号、市長専決処分事項の報告について及び日程第8、報第2号、市長専決処分事項の報告についての2件の報告を一括して行います。

 当局から報告を求めます。−−田中財政部長。

 〔財政部長田中豊君登壇〕



◎財政部長(田中豊君) 報第1号及び報第2号につきまして御報告いたします。

 議案書1ページをお開きください。

 報第1号は、清掃自動車の接触事故による損害賠償につきまして、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、市長専決処分により措置いたしましたので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 次に、2ページでございます。

 報第2号につきましても、清掃自動車の接触事故による損害賠償でございまして、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、市長専決処分により措置いたしましたので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 以上でございます。



○議長(和田秀教君) 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 質疑なしと認めます。

 これにて、報第1号及び報第2号の2件の報告を終わります。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 承第1号 市長専決処分事項の承認を求めるについてから



△日程第11 承第3号 市長専決処分事項の承認を求めるについてまで



○議長(和田秀教君) 次に、日程第9、承第1号、市長専決処分事項の承認を求めるについてから日程第11、承第3号、市長専決処分事項の承認を求めるについてまでの3件を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。−−田中財政部長。

 〔財政部長田中豊君登壇〕



◎財政部長(田中豊君) 承第1号から承第3号まで一括して御説明いたします。

 議案書3ページをお開きください。

 承第1号は、平成2年度和歌山市一般会計予算及び平成2年度和歌山市下水道事業特別会計予算におきまして、市債について国等よりの決定がありましたので、3月30日付をもって専決処分により措置したものでございます。

 次に、18ページをお開きください。

 平成2年度和歌山市下水道事業特別会計予算におきまして、市債について国よりの決定がありましたので、3月30日付をもって専決処分により措置したものでございます。

 次に、28ページでございます。

 承第3号は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が平成3年3月30日に公布されたことに伴い、和歌山市税条例の一部改正について、専決処分により措置したものでございます。

 これは個人市民税について税率の適用区分の見直し、及び基礎控除等の額の引き上げ、固定資産税及び都市計画税の額について、土地の評価替えに伴う適切な負担調整措置を講じるほか、特例措置の適用期限を延長する等、所要の改正を行ったものでございます。

 以上でございます。



○議長(和田秀教君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっている承第1号から承第3号までの3件については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってこの3件は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 討論なしと認めます。

 これより、ただいま議題となっている3件の採決に入ります。

 承第1号から承第3号までの3件を一括して採決いたします。

 この3件はいずれも承認することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって承第1号から承第3号までの3件は、いずれもこれを承認することに決しました。

 〔議長退席、副議長着席〕

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 和歌山県四市競輪事務組合議会議員の選挙



○副議長(岩城茂君) 次に、日程第12、和歌山県四市競輪事務組合議会議員の選挙を行います。

 この選挙は、和歌山県四市競輪事務組合規約第5条の規定により、本市議会議員の中から6人の議員を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岩城茂君) 御異議なしと認めます。

 よって選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岩城茂君) 御異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。

 和歌山県四市競輪事務組合議会議員に、

  田上 武君   吉田光孝君

  佛 栄次君   和田秀教君

  武田典也君   西殿香連君

 以上6人の諸君を指名いたします。

 ただいま議長において指名いたしました6人の諸君を当選人と定めることに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岩城茂君) 御異議なしと認めます。

 よってただいま指名いたしました田上武君、吉田光孝君、佛栄次君、和田秀教君、武田典也君、西殿香連君、以上6人の諸君が和歌山県四市競輪事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま和歌山県四市競輪事務組合議会議員に当選されました6人の諸君に対し、本席から、会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 〔副議長退席、議長着席〕

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 和歌山市農業委員会選任委員の解任について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第13、和歌山市農業委員会選任委員の解任についてを議題といたします。

 〔28番宮本廣次君、21番波田一也君退席〕



○議長(和田秀教君) 本件は、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、本市議会が和歌山市農業委員会選任委員として推薦した宮本廣次君、波田一也君、武田杢夫君、以上の3人の諸君から辞任したい旨の願い出がありますので、同法第17条の規定により解任せんとするものであります。

 お諮りいたします。

 和歌山市農業委員会委員宮本廣次君、波田一也君、武田杢夫君、以上3人の諸君の解任を請求することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって和歌山市農業委員会選任委員宮本廣次君、波田一也君、武田杢夫君、以上3人の諸君の解任を請求することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 和歌山市農業委員会選任委員の補欠委員の推薦について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第14、和歌山市農業委員会選任委員の補欠委員の推薦についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件については議長において指名推選いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって議長において指名推選することに決しました。

 和歌山市農業委員会選任委員の補欠委員として、

  和歌山市湊本町1丁目10番地の1

    山下直也君

  和歌山市冬野600番地の12

    柳野純夫君

  和歌山市北野282番地の2

    平田 博君

  和歌山市中之島942番地の17

    南 徹治君

 以上4人の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました4人の諸君を和歌山市農業委員会選任委員の補欠委員として推薦することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって山下直也君、柳野純夫君、平田博君、南徹治君、以上4人の諸君を和歌山市農業委員会選任委員の補欠委員として推薦することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 議案第1号 監査委員の選任について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第15、議案第1号、監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、中谷悟君の退席を求めます。

 〔43番中谷悟君退席〕



○議長(和田秀教君) 市長から提案理由の説明を求めます。−−旅田市長。

 〔市長旅田卓宗君登壇〕



◎市長(旅田卓宗君) 議案第1号、和歌山市監査委員の選任について御説明申し上げます。

 中谷悟君は、昭和26年以来10期議会議員として就任されております。同君は議会議員のうちから選任する監査委員として適任と思われますので、地方自治法第196条第1項の規定により同意を求めるものであります。何とぞよろしくお願いいたします。



○議長(和田秀教君) 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっている議案第1号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってそのように決しました。

 これより、ただいま議題となっている議案第1号を採決いたします。

 この採決は無記名投票をもって行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 〔議場閉鎖〕



○議長(和田秀教君) ただいまの出席議員数は37人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

 〔投票用紙配付〕



○議長(和田秀教君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 〔投票箱点検〕



○議長(和田秀教君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 議案第1号に同意することを可とする諸君は賛成と、否とする諸君は反対と記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

 〔小林事務局次長、氏名点呼〕

 井口弘君、姫田高宏君、武内まゆみ君、角田秀樹君、青山稔君、山下直也君、新島雄君、佐伯誠章君、浅井武彦君、永井佑治君、森田昌伸君、寺井冨士君、麻生英市君、山田好雄君、田上武君、藤井健太郎君、森下佐知子君、新川美知子君、森本保司君、浦哲志君、波田一也君、柳野純夫君、吉田光孝君、小河畑喬夫君、宮本廣次君、東山照雄君、大艸主馬君、辻本昌純君、南徹治君、滝口直一君、奥田善晴君、高垣弼君、武田典也君、岩城茂君、浜野喜幸君、山崎昇君、九鬼嘉蔵君。

 〔各議員投票〕



○議長(和田秀教君) 投票漏れはありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 〔議場開鎖〕



○議長(和田秀教君) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に武内まゆみ君、山下直也君、麻生英市君、以上3人の諸君を指名いたします。

 よって3君の立ち会いを願います。

 〔立会人所定の位置に着く〕

 〔投票点検〕



○議長(和田秀教君) 投票の結果を報告いたします。

   投票総数    37票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち

   有効投票    30票

   無効投票     2票

   白票       5票

   有効投票中

     賛成    30票

 以上のとおり賛成が多数であります。

 よって議案第1号、監査委員の選任については原案に同意することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△日程第16 議案第2号 監査委員の選任について



○議長(和田秀教君) 次に、日程第16、議案第2号、監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、滝口直一君の退席を求めます。

 〔33番滝口直一君退席〕



○議長(和田秀教君) 市長から提案理由の説明を求めます。−−旅田市長。

 〔市長旅田卓宗君登壇〕



◎市長(旅田卓宗君) 議案第2号、和歌山市監査委員の選任について御説明申し上げます。

 滝口直一君は、昭和58年以来3期議会議員として就任されております。同君は議会議員のうちから選任する監査委員として適任と思われますので、地方自治法第196条第1項の規定により同意を求めるものであります。何とぞよろしくお願いいたします。



○議長(和田秀教君) 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっている議案第2号については、先例により委員会の付託を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よってそのように決しました。

 これより、ただいま議題となっている議案第2号を採決いたします。

 この採決は無記名投票をもって行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 〔議場閉鎖〕



○議長(和田秀教君) ただいまの出席議員数は37人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

 〔投票用紙配付〕



○議長(和田秀教君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 〔投票箱点検〕



○議長(和田秀教君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 議案第2号に同意することを可とする諸君は賛成と、否とする諸君は反対と記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

 〔小林事務局次長、氏名点呼〕

 井口弘君、姫田高宏君、武内まゆみ君、角田秀樹君、青山稔君、山下直也君、新島雄君、佐伯誠章君、浅井武彦君、永井佑治君、森田昌伸君、寺井冨士君、麻生英市君、山田好雄君、田上武君、藤井健太郎君、森下佐知子君、新川美知子君、森本保司君、浦哲志君、波田一也君、柳野純夫君、吉田光孝君、小河畑喬夫君、宮本廣次君、東山照雄君、大艸主馬君、辻本昌純君、南徹治君、奥田善晴君、高垣弼君、武田典也君、岩城茂君、浜野喜幸君、山崎昇君、中谷悟君、九鬼嘉蔵君。

 〔各議員投票〕



○議長(和田秀教君) 投票漏れはありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 〔議場開鎖〕



○議長(和田秀教君) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に井口弘君、角田秀樹君、新島雄君、以上3人の諸君を指名いたします。

 よって3君の立ち会いを願います。

 〔立会人所定の位置に着く〕

 〔投票点検〕



○議長(和田秀教君) 投票の結果を報告いたします。

   投票総数    37票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち

   有効投票    31票

   無効投票     1票

   白票       5票

   有効投票中

     賛成    31票

 以上のとおり賛成が多数であります。

 よって議案第2号、監査委員の選任については原案に同意することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△総務委員会、教育民生委員会、経済企業委員会及び建設消防委員会の閉会中の継続審査及び調査について



○議長(和田秀教君) この際報告いたします。

 総務委員長、教育民生委員長、経済企業委員長及び建設消防委員長から、会議規則第103条の規定により、お手元に配付の申出書のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査をいたしたい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長の申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査に付することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(和田秀教君) 御異議なしと認めます。

 よって各委員長の申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査に付することに決しました。

 以上で今臨時会の議会に付議された事件はすべて議了いたしました。

    −−−−−−−−−−−−−−



△議長のあいさつ



○議長(和田秀教君) 閉会に当たり一言ごあいさつ申し上げます。

 今臨時会は、一般選挙後最初の議会として、5月20日開会以来本日まで、議員各位の御精励をいただきまして、ここに議会の構成も完了いたし、滞りなく閉会の運びと相なりました。まことに御同慶にたえません。

 いよいよ今後4年間、私ども議員は、市民の信託にこたえ、市勢発展のためその重責を担うことに相なるわけであります。

 議員各位には一層の御自愛を賜り、市政の進展と市民の福祉向上のため格段の御活躍のほど心からお願いいたしまして、ごあいさつにかえさせていただきます。

 −−旅田市長。

    −−−−−−−−−−−−−−



△市長のあいさつ

 〔市長旅田卓宗君登壇〕



◎市長(旅田卓宗君) 閉会に当たり一言ごあいさつ申し上げます。

 去る20日に開会されました市議会臨時会におきましては、御当選後初の議会として、議長初め副議長及び各常任委員会委員等、議会構成を御決定され、今後の議会活動の体制を整えられましたことを心からお喜び申し上げます。

 また、当局から上程いたしました市長専決処分事項の承認を求めるについて等の諸議案が、慎重御審議の上、いずれも御承認、御賛同賜りましたことを厚くお礼申し上げます。

 さて、開会冒頭のごあいさつでも申し上げましたように、本年度は未来へ向けて飛躍のためさまざまな事業の展開を図る極めて重要な年でございます。しかも、厳しい財政環境の中で、安定した財政運営を確保しつつ、市民福祉の向上と市勢の発展を実現することは容易ならぬものがございます。このため、引き続き行政改革を積極的に推進してまいりますとともに、歳入面の確保につきましても最大限の努力を傾注してまいる所存でございます。

 何とぞ議員先生方の温かい御指導、御鞭撻と、市民の皆様方の深い御理解、御協力を心からお願い申し上げる次第でございます。

 さて、新緑若葉の木々の緑もいつしか深くなり、間もなく梅雨の季節を迎えようとしています。どうか議員先生方にはくれぐれも健康に御留意の上、ますます御活躍されますようお祈り申し上げ、閉会のごあいさつといたします。ありがとうございました。



○議長(和田秀教君) これにて平成3年5月20日招集の和歌山市議会臨時会を閉会いたします。

    午後3時16分閉会

    −−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によってここに署名する。

  議長   和田秀教

  副議長  岩城 茂

  議員   奥田善晴

  議員   山崎 昇

  議員   滝口直一