議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 広陵町

平成27年第3回臨時会(第1号 4月15日)




平成27年第3回臨時会(第1号 4月15日)





 
           平成27年第3回広陵町議会臨時会会議録





               平成27年4月15日




















             平成27年4月15日広陵町議会


                第3回臨時会会議録





 平成27年4月15日第3回広陵町議会臨時会は、広陵町議場に招集された。





1 出席議員は、14名で次のとおりである。





   1番  堀 川 季 延          2番  谷   禎 一(副議長)


   3番  吉 村 眞弓美          4番  坂 野 佳 宏


   5番  山 村 美咲子          6番  竹 村 博 司


   7番  奥 本 隆 一          8番  吉 田 信 弘


   9番  坂 口 友 良         10番  青 木 義 勝(議長)


  11番  笹 井 由 明         12番  八 尾 春 雄


  13番  山 田 美津代         14番  八 代 基 次





2 欠席議員は、なし





3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は、次のとおりである。





  町     長  山 村 吉 由     副  町  長  中 尾   寛


  教  育  長  松 井 宏 之     企 画 部 長  植 村 敏 郎


  総 務 部 長  川 口   昇     福 祉 部 長  中 山   昇


  生 活 部 長  池 端 徳 隆     事 業 部 長  廣 橋 秀 郎


  危機管理監    村 田 孝 雄     上下水道部長   堀 榮 健 恭


  クリーンセンター所長           教育委員会事務局長


           松 本   仁              奥 西   治





4 本会議の書記は、次のとおりである。





  議会事務局長   阪 本   勝


  書     記  鎌 田 将 二     書     記  津 本 智 美





○議長(青木義勝君) ただいまの出席議員は14名です。定足数に達していますので、平成27年第3回広陵町議会臨時会を開会します。


   (A.M.10:11開会)


 これより、本日の会議を開きます。





日程番号      付 議 事 件


 1        会議録署名議員の指名


 2        会期及び日程の決定について


 追加日程     議長の辞職について


 追加日程     議長の選挙


 追加日程     副議長の辞職について


 追加日程     副議長の選挙


 追加日程     常任委員会委員の所属変更について


 追加日程     議会運営委員の辞職について


 追加日程     議会運営委員の選任について


 3 議案第33号 広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて





○議長(青木義勝君) まず、日程1番、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により


 12番 八 尾 君


 13番 山 田 さん


を指名します。


 次に、日程2番、会期及び日程の決定についてを議題とします。


 会期及び日程については、さきの議会運営委員会において、協議願っておりますので、その結果についてを議会運営委員長から報告願うことにいたします。


 議会運営委員長、竹村君!


○議会運営委員会委員長(竹村博司君) 皆さん、おはようございます。


 議会運営委員会は、本日、委員会を開き、平成27年第3回臨時会の会期及び日程について協議しましたので、その結果を御報告申し上げます。


 まず、本臨時会の会期でございますが、本日、4月15日、1日とします。


 次に、本日の日程でございますが、議案第33号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについての1議案が上程されます。本議案については、臨時案件でもあり、委員会付託を省略し、本日審議し、採決いたします。


 なお、議会役職改選のために日程を追加する場合がありますので、よろしくお願いいたします。


 以上、議会運営委員会の報告といたします。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 ただいまの委員長報告に対しまして、質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切ります。


 お諮りをします。


 ただいまの委員長の報告のとおり、本臨時会の会期は、本日1日とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日に決定いたしました。


 続きまして、本日の日程ですが、お手元に配付した日程表のとおり御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、本日の日程は、日程表のとおりと決定いたしました。


 しばらく休憩をします。


    (A.M.10:15休憩)


    (A.M.10:16再開)


○副議長(谷 禎一君) 休憩を解き、再開いたします。


 お手元に配付しましたとおり、議長の青木君から辞職願が提出されています。


 お諮りします。


 議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(谷 禎一君) 異議なしと認めます。


 よって、議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 議長の辞職についてを議題とします。


 地方自治法第117条の規定により、青木君の退場を求めます。


          (青木義勝議員退場)


○副議長(谷 禎一君) お諮りします。


 青木君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(谷 禎一君) 異議なしと認めます。


 よって、青木君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 青木君の退場を解きます。


          (青木義勝議員入場)


○副議長(谷 禎一君) 前青木議長から辞職の挨拶がございますので、しばらく御清聴ください。


○前議長(青木義勝君) それでは、退任の挨拶をさせていただきます。


 各議員の皆様におかれましては、この1年間議会運営に大変御協力をいただきましたことを本当にありがとうございます。また、山村町長を初め、理事者の皆様におかれましても議会運営に御協力を賜りましたことを厚くお礼を申し上げます。


 私にとりましても、議会基本条例がこの3月議会で制定をされましたことに非常に感激をいたしております。個人的にも特に感激をいたしております。この制定につきましては、堀川委員長、そして笹井副委員長のお二人の御努力、また御尽力、そして議員全員の皆様方の御理解ある御協力で何とか制定をし、仏ができたということで、これにこれより魂を注入していって、やはり住民皆様方の、また町民皆様方の御負託に応える十二分なる議会にさらにさらに我々も頑張っていきたいなと、こう思いますので、ひとつよろしくお願いして、私のお礼の言葉とさせていただき、退任についての御挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。お礼申し上げます。


○副議長(谷 禎一君) ありがとうございました。


 ただいま議長が不在となりました。


 お諮りいたします。


 議長の選挙を直ちに日程に追加したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(谷 禎一君) 異議なしと認めます。


 よって、議長の選挙を直ちに日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。


 議長の選挙を行います。


 お諮りします。


 議長の選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○副議長(谷 禎一君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うことといたします。


 しばらく休憩いたします。


    (A.M.10:22休憩)


    (A.M.10:22再開)


○副議長(谷 禎一君) 休憩を解き、再開いたします。


 議長の選挙の投票を行います。


 議場の出入り口を閉鎖いたします。


          (議場閉鎖)


○副議長(谷 禎一君) ただいまの出席議員数は14名です。


 立会人を指名いたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人は、


 13番  山 田 さん


  1番  堀 川 君


  3番  吉 村 さん


を指名いたします。


 投票用紙を配付させます。


          (投票用紙配付)


○副議長(谷 禎一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○副議長(谷 禎一君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


          (投票箱点検)


○副議長(谷 禎一君) 異状なしと認めます。


 投票は、単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙に御記入ください。


          (記 入)


○副議長(谷 禎一君) ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


          (議会事務局長議席順に点呼)


          (各議員順次投票)


○副議長(谷 禎一君) 投票漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○副議長(谷 禎一君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 ただいまから開票を行います。


 13番  山 田 さん


  1番  堀 川 君


  3番  吉 村 さん


 開票の立ち会いをお願いいたします。


          (開 票)


○副議長(谷 禎一君) それでは、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数14票


 そのうち


 有効投票 10票


 無効投票 4票


 有効投票中


 青木君 8票


 八尾君 2票


 以上のとおりであります。


 この選挙における法定得票数は3票であります。


 よって、青木君が議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○副議長(谷 禎一君) ただいま議長に当選されました青木君が議場におられますので、本席から会議規則第32条2項の規定による当選の告知をいたします。


 新議長、青木君から挨拶がございます。


 新議長、青木君!


○議長(青木義勝君) ただいま副議長のお許しを得ましたので、皆様方に対するお礼の挨拶をさせていただきます。


 ただいま選挙によって、議員各位の多数の御選出をいただきまして、議長にさせていただきましたことを厚くお礼を申し上げます。


 先ほどもちょっと触れましたが、議会基本条例にやっぱり魂を入れていくということでございますので、これから議運を中心といたしまして、議会報告会、そしてまた反問権という形もできましたので、この反問権に対するリハーサルというのか、またそういうことも、また議会報告会のいろんなこともお互いに勉強してやっていきたいなと、こう思っているわけでございます。これは議会基本条例に沿ったことでございます。


 そしてもう一つ、私いつも思っておりますけれども、やっぱり開かれた議会というのは、もちろん議会基本条例にのっかっているのとは別としてハード面でもやはり開かれた議会というのがいいんじゃないかなと、こう思っておりましたので、前も中学生議会という形でやろうということで皆様方にもお願いし、決定をいたしております。そして60周年、議会も60周年ですので、議会60周年記念誌の発刊ということも皆さんとともにやろうということにもなっております。特に中学生議会におきましては、私自身、これは今、皆様方にも当然御相談せないかんわけですけれども、そのことに一つの60周年議会の一つのイベントとして私自身は両校の中学生のコーラス部の女生徒にもお願いして、本会議場において子ども議会開催のときに、そういうことも一つやっていただけたらなと思っております。ということはやっぱりその辺についていろんな人が来ていただいて、本会議場へ入っていただくという機会にもなると思いますので、そのこともちょっと皆様方と御相談していきたいなと、こう思っているわけでございます。


 そして、これはまた町長を初め、理事者にもお願いしたいなと、こう思うわけでございますけれども、特に新しく入られた新任の職員さんについてもいろいろわからないことがあると思いますので、私はできましたら業務に支障があれば大変ですので、業務の支障のない、特に新しい職員さんにおいては、できましたら本会議場での特に2日目の質疑・応答なり、一般質問なりを聞いていただく機会を与えていただけたらなと。ただし、業務が大事でございますので、業務の支障のないように配慮をしていただいて、もしも、町長、そういうことであれば、そういう機会も、また委員会でのそういう傍聴も新しい職員さんには、特に勉強になるのかなと、いわゆる庁内研修みたいなものでございますので、そのこともちょっといろいろ御相談して、また御議論していただきたいと思います。ひとつよろしくお願いをいたします。


 そういうことで、いろいろ厚かましくも申し上げましたが、また青木さんということもあると思いますけれども、それにきちっとした形でお応えのできるように、我々議会議員もこれが最後の年でございますので、来年は改選期でございますので、一生懸命議員各位皆頑張っていきたいと思いますので、ひとつよろしくお願いをいたしまして、御協力をよろしくお願いいたしまして、お礼の言葉といたします。ありがとうございます。よろしくお願いします。


○副議長(谷 禎一君) ありがとうございました。


 議員の皆様には議事進行に御協力をいただきまして、ありがとうございました。


 新議長と交代いたします。


          (議長席の交代)


○議長(青木義勝君) しばらく休憩をいたします。


    (A.M.10:43休憩)


    (A.M.10:45再開)


○議長(青木義勝君) それでは、休憩を解き、再開をします。


 6番、竹村議員が退席をされておりますので、よろしくお願いをいたします。


 お手元に配付しましたとおり、副議長の谷君から辞職願が提出されています。


 お諮りをします。


 副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題にすることについて御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をいたしました。


 副議長の辞職についてを議題とします。


 地方自治体法第117条の規定により、谷君の退場を求めます。


          (谷 禎一議員退場)


○議長(青木義勝君) お諮りをします。


 谷君の副議長の辞職を許可することについて御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、谷君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 谷君の退場を解きます。


          (谷 禎一議員入場)


○議長(青木義勝君) ただいま竹村議員が着席されました。


 それでは、前谷副議長から辞職の御挨拶がございますので、しばらく御清聴のほどをよろしくお願いいたします。


 谷前副議長!


○前副議長(谷 禎一君) 副議長を退任するに当たり、一言お礼申し上げます。


 昨年、副議長に選任いただきまして1年経過いたしました。議長には、議会運営などを一緒にさせていただき、支えるというよりも勉強をさせていただいたというのが実感でございます。議会は議会基本条例を制定し、より以上に議員の資質向上を図ることはもとより、住民の皆様の意見をよりよく議会に反映すべく各議員が議員としての職責を果たさなければなりません。今後も引き続き行政改革、議会改革についてもスピード感を持って行われるように期待するものです。この1年間、各議員の皆様には御協力いただき、ありがとうございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 ただいま副議長が不在となりました。


 お諮りをします。


 副議長の選挙を直ちに日程に追加したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君)  御異議なしと認めます。


 しばらく休憩をします。


    (A.M.10:50休憩)


    (A.M.10:50再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開をします。


 異議なしと認めます。


 よって、副議長の選挙を直ちに日程に追加し、選挙を行うことに決定をいたしました。


 副議長の選挙を行います。


 お諮りします。


 副議長の選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うことといたします。


 しばらく休憩をします。


    (A.M.10:50休憩)


    (A.M.10:51再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開します。


 副議長の選挙の投票を行います。


 議長の出入り口を閉鎖します。


          (議場閉鎖)


○議長(青木義勝君) ただいまの出席議員数は14名です。


 立会人を指名します。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、


 2番  谷   君


 4番  坂 野 君


 5番  山 村 さん


を指名します。


○議長(青木義勝君) しばらく休憩します。


    (A.M.10:52休憩)


    (A.M.10:53再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開をします。


 投票用紙を配付させます。


          (投票用紙配付)


○議長(青木義勝君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


          (投票箱点検)


○議長(青木義勝君) 異状なしと認めます。


 投票は単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙に御記入願います。


          (記 入)


○議長(青木義勝君) ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票を願います。


          (議会事務局長議席順に点呼)


          (各議員順次投票)


○議長(青木義勝君) 投票漏れはございませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 ただいまから開票を行います。


 2番  谷   君


 4番  坂 野 君


 5番  山 村 さん


 開票の立ち会いをお願いします。


          (開 票)


○議長(青木義勝君) それでは、選挙の結果を報告します。


 投票総数14票


 有効投票 14票


 無効投票 0票


 有効投票中


 坂野君 12票


 山田さん 2票


 以上のとおりであります。


 この選挙における法定得票数は4票であります。


 よって、坂野君が副議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○議長(青木義勝君) それでは、ただいま副議長に当選されました坂野君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。


 新副議長から御挨拶がございます。


 新副議長、坂野君!


○副議長(坂野佳宏君) それでは、一言お礼の挨拶をいたします。


 私に投票いただきました議員の皆様、ありがとうございます。副議長として初めての経験でございますので、至らぬところもございますが、精いっぱいやっていきたいなと思います。


 あとそれと、議長におかれましては、高齢のこともあり、私がサブでございますので、出番がふえないように健康に留意して全うしていただきたいなと思っております。町当局におきましても新副議長でございますので、未経験なところがございますので、その都度よろしくお願いいたしたいと思います。簡単ではございますが、就任の挨拶とさせていただきます。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 しばらく休憩をします。


    (A.M.11:09休憩)


    (P.M. 0:02再開)


○議長(青木義勝君) それでは、休憩を解き、再開をします。


 お手元に配付したとおり、常任委員の所属変更届が提出されました。


 お諮りします。


 常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をいたしました。


 常任委員の所属変更についてを議題とします。


 局長のほうから委員構成の名前を読み上げてもらいますので、よろしくお願いします。


 局長!


○議会事務局長(阪本 勝君) まず総務文教委員会委員のお名前を申し上げます。


 笹井由明議員、八尾春雄議員、堀川季延議員、谷 禎一議員、山村美咲子議員、奥本隆一議員、青木義勝議員でございます。


 そして厚生建設委員会委員の7名の方を読み上げます。


 吉村眞弓美議員、山田美津代議員、坂野佳宏議員、竹村博司議員、吉田信弘議員、坂口友良議員、八代基次議員、以上でございます。


○議長(青木義勝君) お諮りをします。


 申し出のとおり、それぞれ常任委員の所属を変更することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 それでは、読み上げさせていただきましたとおりでございます。


 それでは、各常任委員会の委員長及び副委員長については、先ほど各委員会において互選されましたので、結果を御報告します。


 総務文教委員長、笹井議員、総務文教副委員長、八尾議員、厚生建設委員長、吉村議員、厚生建設副委員長、山田議員と決定いたしましたので、御報告をします。


 次に、お手元に配付したとおり議会運営委員から辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 議会運営委員の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 議会運営委員の辞職についてを議題とします。


 お諮りします。


 議会運営委員の辞職を許可することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員の辞職を許可することに決定いたしました。


 ただいま議会運営委員が2名不在となりました。


 お諮りします。


 議会運営委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をいたしました。


 議会運営委員の選任についてを議題とします。


 先ほど協議されました結果を事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本 勝君) 議会運営委員会委員のお名前を申し上げます。


 奥本隆一議員、谷 禎一議員、竹村博司議員、吉田信弘議員、坂口友良議員、八尾春雄議員、以上6名の議員でございます。


○議長(青木義勝君) それでは、ただいまの報告のとおり決定することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいまの報告のとおりと決定いたしました。


 なお、委員長及び副委員長については、先ほど委員会において互選されました結果、委員長に奥本議員、副委員長に谷議員と決定しておりますので御報告いたします。


 続きまして、その他の委員につきましても協議されましたので、事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本 勝君) 広報編集委員会委員のお方につきましても異動がございましたので、6名の議員のお名前を申し上げます。


 坂野佳宏議員、八尾春雄議員、吉村眞弓美議員、奥本隆一議員、坂口友良議員、八代基次議員。


 なお、委員長につきましては、広陵町議会広報発行規定第4条第1項第2号により、副議長をもって、これに当てると規定されておりますので、委員長には坂野副議長を、副委員長については、先ほど委員により互選されました結果、八尾議員と決定いたしておりますので、御報告申し上げます。


 続きまして、消防委員でございます。消防委員は4名でございます。


 奥本隆一議員、吉田信弘議員、笹井由明議員、山田美津代議員、以上でございます。


○議長(青木義勝君) 以上で報告を終わります。


 それでは、お諮りをします。


 議案第33号については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略して、本日議決することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第33号は委員会付託を省略し、議決することに決定をいたしました。


 それでは、日程3番、議案第33号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。


 地方自治法第117条の規定により、山村さんの退場を求めます。


          (山村美咲子議員退場)


○議長(青木義勝君) 朗読させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本 勝君)  朗読


○議長(青木義勝君) それでは、本案について説明願います。


 山村町長!


○町長(山村吉由君) 議案第33号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることにつきまして、提案趣旨の説明をさせていただきます。


 このたび監査委員に山村美咲子氏をお願いするものでございます。山村美咲子氏におかれましては、議員活動3期目を迎えられ、この間、総務文教委員長、議会副議長の要職を務められるなど経験も豊富であり適任者でございます。議員各位には、御同意を賜りますようお願いを申し上げまして、まことに簡単でございますが、提案趣旨の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(青木義勝君) これより本案について質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切り、討論に入ります。


 討論ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 討論がないようですので、討論を打ち切り、採決をします。


 お諮りします。


 議案第33号を同意することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第33号は同意されました。


 それでは、山村さんの退場を解きます。


          (山村美咲子議員入場)


○議長(青木義勝君) それでは、以上で、本日の議事日程は、全て終了いたしましたので、これで会議を閉じます。


 本臨時会に付議されました事件は、全て終了いたしました。


 平成27年第3回臨時会は、これにて閉会とします。


   (P.M. 0:13閉会)





 以上、会議の顛末を記載し、その相違ないことを証し、ここに署名する。





       平成27年4月15日





            広陵町議会旧議長   青  木  義  勝





            広陵町議会新議長   青  木  義  勝





            署名議員       八  尾  春  雄





            署名議員       山  田  美津代