議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 広陵町

平成25年第2回定例会(第4号 7月24日)




平成25年第2回定例会(第4号 7月24日)





 
         平成25年第2回広陵町議会定例会会議録(最終日)





               平成25年7月24日




















             平成25年7月24日広陵町議会


              第2回定例会会議録(最終日)





 平成25年7月24日広陵町議会第2回定例会(最終日)は、広陵町議場に招集された。





1 出席議員は、13名で次のとおりである。





   1番  堀 川 季 延(副議長)     2番  谷   禎 一


   3番  吉 村 眞弓美          4番  坂 野 佳 宏


   5番  山 村 美咲子          7番  奥 本 隆 一


   8番  吉 田 信 弘          9番  坂 口 友 良


  10番  青 木 義 勝(議長)     11番  笹 井 由 明


  12番  八 尾 春 雄         13番  山 田 美津代


  14番  八 代 基 次





2 欠席議員は、6番  竹 村 博 司





3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は、次のとおりである。





  町     長  山 村 吉 由     副  町  長  中 尾   寛


  福 祉 部 長  宮 田   宏     生 活 部 長  池 端 徳 隆


  事 業 部 長  植 村 敏 郎     上下水道部長   川 口   昇


  教育委員会事務局長


           奥 西   治     危機管理監    村 田 孝 雄





4 本会議の書記は、次のとおりである。





  議会事務局長   阪 本   勝


  書     記  寺 崎 和 代     書     記  下 村 大 輔








○議長(青木義勝君) それでは、ただいまの出席議員は13名です。定足数に達していますので、これより本日の会議を開きます。


    (A.M.10:02開会)





日程番号      付 議 事 件


 1 議案第25号 副町長の選任について


 2 議案第26号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて


 3 議案第24号 平成25年度広陵町一般会計補正予算(第2号)





○議長(青木義勝君) 先ほど、議会運営委員会が開かれ、本日の議事日程について協議されておりますので、議会運営委員長より報告願うこととします。なお、議会運営委員長、竹村君が本日欠席のため、副委員長の八尾君から報告願います。


 議会運営委員会副委員長、八尾君!


○議会運営委員会副委員長(八尾春雄君) おはようございます。


 議会運営委員会は、本日7月24日に委員会を開き、平成25年第2回定例会の最終日の議事日程について協議しましたので、その結果を御報告申し上げます。


 本日の議事日程でございますが、お手元に配付しております日程表のとおり決定しております。


 まず、町長より議案第25号及び第26号について、追加提出されましたので、日程1番及び日程2番において議題とします。人事案件につき、委員会付託は省略し、趣旨説明を受けた後、質疑、討論を行い、採決をしていただきます。


 次に、日程3番では、議案第24号につきまして、付託されました総務文教委員会委員長より、委員会の報告をしていただきまして、その後に質疑、討論を行い、採決をしていただきます。


 以上、本日の日程について、議会運営委員会の報告といたします。


 以上です。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 ただいまの報告に対しまして、質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切ります。


 お諮りをします。


 本日の議事日程は、報告のとおり、お手元に配付した日程表とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、本日の議事日程は、日程表のとおりと決定をいたしました。


 それでは、日程1番、議案第25号及び日程2番、議案第26号について、会議規則第38条第3項の規定により、お諮りをします。


 本案について、委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第25号及び議案第26号については、委員会付託を省略することに決定いたしました。


 それでは、日程1番、議案第25号、副町長の選任についてを議題とします。


 朗読させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本勝君) 朗読


○議長(青木義勝君) それでは、本案について、説明願います。


 山村町長!


○町長(山村吉由君) それでは、議案第25号、副町長の選任について、提案の趣旨説明をさせていただきます。


 現在、空席となっております副町長に中尾寛氏を選任いたしたく議会の御同意をお願いするものでございます。


 同氏は昭和42年県立吉野工業高等学校を卒業され、同年広陵町職員土木技師として奉職、昭和46年から夜間に大阪工業大学短期大学部建築科に学び、昭和48年に同大学を卒業されました。昭和59年4月から半年間、奈良県土地開発公社において、実務研修員として経験を積んでいただきました。


 広陵町職員の職歴でございますが、昭和61年から8年間下水道課長として下水道整備に取り組み、平成11年4月から4年間環境部次長、また参与として新清掃施設建設の中心的役割を担い、平成15年から都市整備部長として、平成19年4月から技術管理担当理事としてイズミヤ出店に伴う町の窓口として貢献いただき、平成21年に定年を迎えられました。在職中は、長い町職員としてのキャリアの中で、大きな成果を生み出してくれ、すぐれた企画力を生かし、困難を乗り越えていただきました。また、町民の信望も厚く、行動力も抜群であります。こうした経験をもとに、同氏の力を期待し、力を合わせ、町民のためのいいまちづくりを目指したく存じます。副町長として適任者と考えますので、どうぞ御同意賜りますよう、お願い申し上げ、提案説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(青木義勝君) それでは、これより本案について、質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


 12番、八尾君!


○12番(八尾春雄君) 2点お伺いをしたいと思います。


 一つは、町長と副町長の関係でございますけれども、町長は選挙で選ばれるわけですから、公約も当然ありますので、それを実践するという方向でお仕事をされると思います。この場合に、副町長に対して、自分が掲げた政策だとか、やろうとしていることはとにかくやってくださいというのは、ごく普通のことなんですが、まれに住民との関係、あるいは役場の職員との関係で、町長の思いとは実態が異なるというような場合があろうかと思います。この場合の処理について、十分に副町長の意見とか、情報などもよく聞いて対応されるおつもりなのかどうか。それとも自分が言ったのは約束だから、これでやるのが当たり前だと、こういうふうになるのかどうか、基本的な姿勢のところでお伺いをしたいと思います。


 それから二つ目ですが、中尾寛さんの住所ですが、橿原市になっております。町のナンバー2という、言い方はちょっと正しくないのかもしれませんが、重責でございますし、広陵町にお住まい願いたいなと、こんな思いがありますが、中尾さんと話し合いの中で、そんなことはされましたでしょうか。あるいは、今後していただけますでしょうか。その2点をお尋ねいたします。


○議長(青木義勝君) 山村町長!


○町長(山村吉由君) まず1点目のことでございますが、私が政策として掲げた政策は進めなければならないと思います。そんな中で住民の皆さんの御意見と、あるいは職員の考え方とずれるといいますか、意見の食い違いが出てくることはよくあることでございますが、これはやはり住民の要望がどこにあるのか。町長が頑固として政策を曲げないという姿勢も当然必要だとは思いますが、やはり、私は町民の皆さんとともに、いいまちづくりを進めようという姿勢でおりますので、多くの方の御意見をお伺いし、最終的には、議会の議員さんとも十分協議をさせていただいて、いろんな意見、それも情報開示をさせていただいて、最終判断をしていきたいと思います。しっかり話し合いをして、行政を進めてまいりたい姿勢に変わりはございません。


 住所のことでございますが、住所地は自由に定めるものでございますので、強制はできないと思いますが、そういう御意見があるということを本人に伝えさせていただいて、本人の判断によるところだと思います。本人は、以前から町外に住んでおりまして、事業部長のときもいち早く役場に駆けつけてくれたということでございますので、今の住所でも心配はいたしておりません。


○議長(青木義勝君) ほかに質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) それでは、質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切り、討論に入ります。


 討論ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 討論がないようですので、討論を打ち切り、採決をします。


 お諮りします。


 議案第25号に同意することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第25号は同意されました。


 それでは、中尾寛氏が来られておりますので、議場に入っていただきます。


          (中尾寛氏 入場)


○議長(青木義勝君) ただいま副町長に選任同意されました中尾寛氏でございます。一言御挨拶をお願いいたします。


○副町長(中尾寛君) ただいま御紹介いただきました中尾寛でございます。どうぞよろしくお願いします。


 ただいま青木議長さんを初め、議員の皆様方に御承認いただきまして、まことにありがとうございます。私自身は思わぬ人生になってしまいましたが、山村町長の目指す、いわゆる対話、協働、前進の基本原則によります「いいまちづくり」ということに深い共鳴を持っております。そのために町長を支持し、お守りすることを残りの人生をかけて全力で行いたいという決意でございます。何分、まだ私は未熟ではございますが、皆様の御支援、御鞭撻もお願いいたしまして、私の御挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございます。よろしくお願いします。


○議長(青木義勝君) 本日は、御苦労さまでした。中尾副町長、早速ですが、副町長席に着席願いたいと思います。


          (中尾寛氏 着席)


○議長(青木義勝君) それでは、引き続きまして、松井総務部長、退席願います。


          (松井宏之氏 退席)


○議長(青木義勝君) 次に、日程2番、議案第26号、教育委員会委員の任命につき、同意を求めることについてを議題とします。


 朗読させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本勝君) 朗読


○議長(青木義勝君) それでは、本案について、説明願います。


 山村町長!


○町長(山村吉由君) それでは、議案第26号、教育委員会委員の任命につき、同意を求めることにつきまして、御説明をさせていただきます。


 このたび、安田義典氏が6月30日付で退任されまして、1名欠員となっております広陵町教育委員に松井宏之氏を任命いたしたく御同意をお願いいたしたく存じます。


 松井宏之氏は、昭和28年4月20日生まれで現在60歳でございます。同氏は昭和47年3月に奈良県立奈良商業高等学校を卒業され、同年4月広陵町役場に奉職、主な職歴といたしまして、総務課参事、ごみ対策室建設推進課参事、中央公民館長、総務課長、都市整備課長、議会事務局議事課長、議会事務局長、水道局長、総務部長の要職を歴任し、41年の長きにわたり、幅広い分野において町行政に献身的に努力されました。このうちの約4年間の中央公民館長在職中には社会教育及び社会体育の分野において、町の発展のために尽力いただき、特に体育協会の運営、公民館活動の推進や育成クラブの発展のため取り組まれました。これまでの行政経験と実績は、地域住民から高く評価されており、また人柄は、真面目で温厚であり、加えて課題解決には、積極的に取り組んでいただきました。


 教育行政の今後の課題は、中学校給食、幼稚園・保育園の一元化、あるいは統合の問題、子育て支援の問題、文化歴史会館など、今後進めなければならない事案が多くございます。このことから豊富な行政経験があり、よりよいまちづくりのために貢献いただける適任者でありますので、ぜひ御同意くださいますようお願いを申し上げます。


 なお、任期は安田義典氏の残任期間となりますので、平成28年9月30日までとなります。どうぞ、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(青木義勝君) それでは、これより本案について、質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切り、討論に入ります。


 討論ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 討論がないようですので、討論はこれにて打ち切り、採決をします。


 お諮りをします。


 議案第26号に同意することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第26号は同意されました。


 それでは、松井宏之氏がおられますので、議場に入っていただきます。


          (松井宏之氏 入場)


○議長(青木義勝君) ただいま教育委員会委員に任命同意されました松井宏之氏でございます。一言御挨拶をお願いします。


○教育委員会委員(松井宏之君) ただいま教育委員会委員に任命をいただきました松井でございます。皆様には御同意いただきまして、まことにありがとうございます。今後におきましては、教育委員という形で教育行政ということで、今までとはちょっと違った形になりますが、今まで41年という行政経験を生かしまして、教育行政の中の学校教育、また生涯学習の発展、また芸術、文化の文化財の保存というような形で努力してまいりたいと思いますので、御支援よろしくお願いしたいと思います。


 また、一方、懸案であります中学校給食、また歴史文化会館、また幼保の一元化、また幼稚園の統廃合、子ども支援というような形で、教育委員会もいろいろな諸問題を抱えております。その点につきましても、今後委員会を立ち上げていく、また住民の声を聞かせていただきまして、また議会とも協議をして進めてまいりたいと思いますので、皆様の御支援、御協力をよろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが、御挨拶にかえさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(青木義勝君) 本日は御苦労さまでございます。一旦退席していただきます。


          (松井宏之氏 退席)


○議長(青木義勝君) 松井氏は、総務部長でございますので、まだ議案がありますので、総務部長席に戻っていただきます。


 それでは、日程3番、議案第24号を議題とします。


 本案について、総務文教委員会委員長より委員会の審査の結果についてを御報告願うことにします。


 総務文教委員会委員長、山村さん!


○総務文教委員会委員長(山村美咲子君) 総務文教委員会は、18日の本会議において付託されました1議案につきまして、22日に委員会を開き、慎重に審査いたしましたので、その結果を御報告申し上げます。


 議案第24号、平成25年度広陵町一般会計補正予算(第2号)については、土木費の南郷8号線にかかる交通安全施設費の委託料に関して、距離・幅員がどうなるのかとの質問にワキ製薬東側交差点より新尾張川までの460メートルの設計委託料で、片側に歩道2メートルを確保し、車道幅4.9メートルの道路となるものであるとの回答を受けました。かつて、この程度の設計については、町技術系職員で設計できたとのことから、現技術系職員の教育と今後の採用計画を問うと、現在は職員の教育もしているが、昔と違い構造や強度など多方面にわたる知識が必要で、外部委託に頼っている。しかし、大災害等の非常時には、技術系職員が確実に必要になるため、さらに計画的に採用を進めるとの答弁を受けました。


 また、交通安全施設整備工事として、役場前交差点から県道大和高田・斑鳩線までの街灯工事について詳細を求める問いには、効果的な配置するために、現在も検討中であるが、9基から12基ぐらいまでを予定しているとの答弁を受けました。


 また、街路灯・防犯灯のLED化については、慌てて導入するのではなく、今後安価になっていくはずの機器を計画的に導入する必要があるとの意見に対し、現在は信用できるメーカーを模索している状態で、発注の仕様に注意して進めているとの回答がありました。


 公園施設長寿命化計画策定業務委託料について、内容を質問すると、今回は近隣公園5カ所、地区公園1カ所の遊具・植栽・トイレ等の建物をコンサルティング会社に点検してもらい、補修・撤去等の判定をして、次年度以後に補助金を用いて改善していくための委託であるとの回答があり、反対意見もなく、採決の結果、何ら異議なく全員一致で可決すべきものと決しました。


 以上、簡単でありますが、総務文教委員会の審査結果報告といたします。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 ただいまの委員長報告に対し、審議します。


 議案第24号、平成25年度広陵町一般会計補正予算(第2号)を議題とします。


 先ほどの委員長報告に対しまして、質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切り、討論に入ります。


 討論ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 討論がないようですので、討論はこれにて打ち切り、採決をします。


 お諮りをします。


 議案第24号は、委員長の報告のとおり、原案可決することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第24号は原案のとおり可決されました。


 以上で、本日の議事日程は、全て終了しましたので、これで会議を閉じます。


 本定例会に付議されました事件は、全て終了いたしました。


 平成25年第2回定例会は、これにて閉会とします。


    (A.M.10:32閉会)








 以上、会議の顛末を記載し、その相違ないことを証し、ここに署名する。








       平成25年7月24日








            広陵町議会議長  青 木 義 勝





            署名議員     谷   禎 一





            署名議員     吉 村 眞弓美