議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 広陵町

平成25年第1回臨時会(第1号 4月17日)




平成25年第1回臨時会(第1号 4月17日)





 
           平成25年第1回広陵町議会臨時会会議録





               平成25年4月17日




















              平成25年4月17日第1回


               広陵町議会臨時会会議録


                  (1日目)





 平成25年4月17日第1回広陵町議会臨時会は、広陵町議場に招集された。





1 出席議員は、14名で次のとおりである。





   1番  堀 川 季 延          2番  谷   禎 一


   3番  吉 村 眞弓美          4番  坂 野 佳 宏


   5番  山 村 美咲子          6番  竹 村 博 司


   7番  奥 本 隆 一          8番  吉 田 信 弘(副議長)


   9番  坂 口 友 良         10番  青 木 義 勝(議長)


  11番  笹 井 由 明         12番  八 尾 春 雄


  13番  山 田 美津代         14番  八 代 基 次





2 欠席議員は、なし





3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は、次のとおりである。





  町     長  平 岡   仁     副  町  長  山 村 吉 由


  教  育  長  安 田 義 典     総 務 部 長  松 井 宏 之


  福 祉 部 長  宮 田   宏     生 活 部 長  池 端 徳 隆


  事 業 部 長  植 村 敏 郎     上下水道部長   川 口   昇


  教育委員会事務局長


           奥 西   治





4 本会議の書記は、次のとおりである。





  議会事務局長   阪 本   勝


  書     記  寺 崎 和 代     書     記  下 村 大 輔





○議長(青木義勝君) それでは、議場の皆さん、そして役場庁舎に御来庁の皆さん、おはようございます。


 これより本日第1回の臨時議会を開催させていただきます。この議会は町当局から二つの議案が提出され、そして人事案件として選挙管理委員、そして選挙管理委員補充員の選挙を行うわけでございます。そして、それから後、場合によりましては、議会議員の役員の選挙と、こうなるわけでございますので、もし時間がございましたら3階の本会議場へ来ていただければ幸せと思いますので、よろしくお願いをいたします。


 それでは、平岡町長!


○町長(平岡仁君) おはようございます。昨日は気温も上昇し、夏日を迎えたと思います。もう冷え込むことはないと思いますが、冬服から合い服に衣がえの季節でもございます。議員の皆さんにおかれましては入園、入学と子供たちにお祝い行事、励ましをいただき、御臨席を賜ったことはまことにありがとうございます。


 さて、第1回臨時会でございますが、議案は消防団員等公務災害補償条例の一部改正でございます。これは法律の表題が、タイトルが変わったことによるものでございまして、専決をさせていただいたもので、その報告をさせていただきます。


 そして、議会選出の監査委員の選任をお願いするものでございます。


 報告と議案、いずれも慎重御審議を頂戴をして、適切な御決定を賜りますようお願いを申し上げ、御挨拶といたします。


○議長(青木義勝君) それでは、議事に入る前に、本日お葬式が二カ所ありまして、町長初め、議員さんも参列されるということでございますので、10時45分に休憩をとらせていただきます。そして再開は1時という形をとりますので、ひとつ御了解のほどよろしくお願いをいたします。


 ただいまの出席議員は14名です。定足数に達していますので、平成25年第1回広陵町議会臨時会を開会します。


   (A.M.10:04開会)


 これより、本日の会議を開きます。





日程番号      付 議 事 件


 1        会議録署名議員の指名


 2        会期及び日程の決定について


 3        広陵町選挙管理委員会の委員の選挙


 4        広陵町選挙管理委員会委員の補充員の選挙


 5 報告第 3号 広陵町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の


          報告について


追加日程        議長の辞職について


追加日程        議長の選挙


追加日程        副議長の辞職について


追加日程        副議長の選挙


追加日程        常任委員会委員の所属変更について


追加日程        議会運営委員の辞職について


追加日程        議会運営委員の選任について


 6 議案第20号 広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて





○議長(青木義勝君) まず、日程1番、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時議会の会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により


 12番  八 尾 君


 13番  山 田 さん


を指名いたします。


 次に、日程2番、会期及び日程の決定についてを議題とします。


 会期及び日程については、さきの議会運営委員会において協議を願っておりますので、その結果について議会運営委員長から報告願うことにいたします。


 議会運営委員長、竹村君!


○議会運営委員長(竹村博司君) おはようございます。議会運営委員会は、本日、委員会を開き、平成25年第1回臨時会の会期及び日程について協議しましたので、その結果を御報告申し上げます。


 まず、本臨時会の会期でございますが、本日、4月17日、1日とします。


 次に、本日の日程でございますが、広陵町選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙を行います。


 その後、報告第3号については報告を受けます。


 また、議案第20号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件でもあり、委員会付託を省略し、本日審議し、採決いたします。


 なお、議会役職改選のために、日程を追加する場合がありますので、よろしくお願いいたします。


 以上、議会運営委員会の報告といたします。


○議長(青木義勝君) それでは、ただいまの委員長報告に対しまして、質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑は打ち切ります。


 お諮りをします。


 ただいまの委員長の報告のとおり、本臨時会の会期は、本日1日とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日と決定いたしました。


 続きまして、本日の日程ですが、お手元に配付した日程のとおりで御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、本日の日程は、日程表のとおりと決定いたしました。


 次に、日程3番、広陵町選挙管理委員会の委員の選挙を行います。


 本件については、4月15日をもって任期が満了したことに伴い行うものであります。


 お諮りをします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定をいたしました。


 お諮りをします。


 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議長より指名をいたします。


 なお、敬称については省略をさせていただきます。よろしくお願いします。


 選挙管理委員会の委員に、秦泉寺麻夫、広陵町馬見南3丁目13番7号、昭和6年11月30日生まれ。次に、植村量平、広陵町大字寺戸306番地4、昭和17年1月6日生まれ。吉中功、広陵町大字南郷16番地、昭和19年8月22日生まれ。竹井宗男、広陵町大字三吉303番地5、昭和25年1月28日生まれ。以上の方を指名をいたします。


 お諮りをします。


 ただいま指名いたしました方々を選挙管理委員会の委員の当選人とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました方々が選挙管理委員会の委員に当選されました。


 次に、日程4番、広陵町選挙管理委員会委員の補充員の選挙を行います。


 本件については、先ほどの選挙管理委員会の委員と同様、4月15日をもって任期が満了したことに伴い選挙を行うものであります。


 お諮りをします。


 先ほどの件と同様に、選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定をいたしました。


 お諮りをします。


 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議長より指名をいたします。


 なお、敬称については省略をさせていただきます。


 選挙管理委員会委員の補充員に吉井英一郎、広陵町大字疋相136番地、昭和32年9月29日生まれ高畑博、広陵町馬見北5丁目12番12号、昭和20年2月1日生まれ。吉崎康師、広陵町大字萱野649番地2、昭和25年8月11日生まれ。寺輪利一、広陵町馬見南4丁目1番10−3号、昭和24年4月6日生まれ。以上の方々を指名をいたします。


 お諮りします。


 ただいま指名いたしました方々を選挙管理委員会委員の補充員の当選人とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名をいたしました方々が選挙管理委員会委員の補充員に当選されました。


 お諮りをします。


 補充の順序については、先ほど議長が指名をしました順序とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、補充の順序は、先ほど議長が指名したとおり、第1順位、吉井英一郎さん、第2順位、高畑博さん、第3順位、吉崎康師さん、第4順位、寺輪利一さんに決定をいたしました。


 次に、日程5番、報告第3号、広陵町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてを議題とします。


 なお、報告案件については、朗読を省略します。


 本件について報告願います。


 松井総務部長!


○総務部長(松井宏之君) 報告第3号、広陵町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について御説明申し上げます。


 議案書の1ページをお開き願いたいと存じます。


 本案につきましては、地方自治法第180条第1項の規定による町長の専決処分事項の指定、平成24年6月18日議決第4の法令の改廃に伴い、当該法令の条項、または当該法令で使用する用語を引用する条文の整備を行うことに基づき、3月29日付で専決処分をしたので、同条第2項の規定により議会に報告するものでございます。


 議案書の3ページと新旧対照表の1ページをお開き願いたいと存じます。


 このたび広陵町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する理由につきましては、地域社会における共生の実現に向けて、新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律、平成24年法律第51号の施行により、障害者自立支援法の題名が改正されたことに伴い、同法の題名を引用する条文について所要の改正を行うものでございます。


 また、内容につきましては、広陵町消防団員等公務災害補償条例第9条の2第1項第2号中、「障害者自立支援法」を「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に改めるものでございます。


 なお、この条例は平成25年4月1日から施行するものでございます。


 以上、広陵町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告とさせていただきます。


○議長(青木義勝君) それでは、これより本件について、質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切ります。


 以上で、報告第3号の件は終了いたしました。


 しばらく休憩をいたします。


    (A.M.10:18休憩)


    (A.M.10:20再開)


○副議長(吉田信弘君) 休憩を解き、再開します。


 お手元に配付しましたとおり、議長の青木君から辞職願が提出されています。


 お諮りします。


 議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(吉田信弘君) 異議なしと認めます。


 よって、議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。


 議長の辞職についてを議題とします。


 地方自治法第117条の規定により、青木君の退場を求めます。


          (青木義勝議員退場)


○副議長(吉田信弘君) お諮りします。


 青木君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(吉田信弘君) 異議なしと認めます。


 よって、青木君の議長の辞職を許可することに決定しました。


 青木君の退場を解きます。


          (青木義勝議員入場)


○副議長(吉田信弘君) 前青木議長から辞職の挨拶がございますので、しばらく御清聴ください。登壇よろしくお願いいたします。


○前議長(青木義勝君) 改めまして、おはようございます。そして辞職の挨拶をさせていただきます。この1年間、本当にいろいろございましたが、議会運営を携わらせていただきまして、そして皆様方の温かい御協力のもとに何とか無事に務めさせていただきましたのも、ひとえに議員各位、そしてまた町長初め、理事者の皆様の御協力のたまものと深く感謝をいたしております。また、この経験を糧といたしまして、さらなる精進をしていきたいなと、こう決意をしているわけでございます。本当に1年間ありがとうございました。


○副議長(吉田信弘君) ありがとうございました。


 ただいま議長が不在となりました。


 お諮りします。


 議長の選挙を直ちに日程に追加したいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(吉田信弘君) 異議なしと認めます。


 よって、議長の選挙を直ちに日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。


 議長の選挙を行います。


 お諮りします。


 議長の選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○副議長(吉田信弘君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うこととします。


 しばらく休憩します。


    (A.M.10:24休憩)


    (A.M.10:25再開)


○副議長(吉田信弘君) 休憩を解き、再開します。


 議長の選挙の投票を行います。


 議場の出入り口を閉鎖します。


          (議場閉鎖)


○副議長(吉田信弘君) ただいまの出席議員数は14名です。


 立会人を指名します。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、4番、坂野君、5番、山村さん、6番、竹村君を指名します。


 投票用紙を配付させます。


          (投票用紙配付)


○副議長(吉田信弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○副議長(吉田信弘君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


          (投票箱点検)


○副議長(吉田信弘君) 異常なしと認めます。


 投票は単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙に御記入ください。


          (記 入)


○副議長(吉田信弘君) ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


          (議会事務局長議席順に点呼)


          (各議員順次投票)


○副議長(吉田信弘君) 投票漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○副議長(吉田信弘君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 ただいまから開票を行います。


 4番、坂野君、5番、山村さん、6番、竹村君、投票の立ち会いをお願いします。


          (開 票)


○副議長(吉田信弘君) 選挙の結果を御報告します。


 投票総数14票


 そのうち


 有効投票 14票


 無効投票 0票


 有効投票中


 青木君 8票


 竹村君 4票


 八尾君 2票


 以上のとおりであります。


 この選挙における法定得票数は4票であります。


 よって、青木君が議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○副議長(吉田信弘君) ただいま議長に当選されました青木君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。


 新議長、青木君から挨拶がございます。


 新議長、青木君!


○議長(青木義勝君) 就任に当たりまして一言お礼の御挨拶を申し上げたいと思います。


 皆様の大勢の議員さんの御推薦、そして選出によりまして、引き続きまして議長職を務めさせていただくことになりました青木でございます。本当にありがとうございました。先ほども申し上げましたとおり、経験を踏まえまして、今後広陵町議会の充実のために一肌も二肌も脱がしていきたいなと、こう思っておるわけでございます。そしてまた、皆様も御存じのように広陵町議会、また地方議会含めまして、今議会基本条例ということが必ず新聞紙上にも載っているわけで、関心も高くなっております。奈良県におかれましても、この間上牧町もされたということも聞いておりますし、その意味でどこがされたからどうということはありませんが、広陵町議会は余りそんなにおくれているようなことではないわけでございますが、しかし議会基本条例という条例化することによって、今までやはり議員、議会とは何であるとか、どういう意味を持って、どういう機能を権能を果たしていくべきかということも改めてきちっとした形で条例化すべきだなと私も思っておりますし、去年も勉強に、研修にも行かせていただいて、何人かの議員さんとも行かせていただいていることでありますので、よそのまねじゃなしに、広陵町議会としてどういう基本条例が必要であるのか、これを十分、全議員さんとともに当然なことでございますので、議会人としてどうであるかということをきちっとやっぱりやっていきたいと、こう思うわけでございます。と申しますのは、やはり住民の皆さんにつきましても、また有権者の皆さんについても議会とはどうかとか、議員はどうとかということをいろいろきちっと我々のほうからも発信をして、また御理解をいただいて、そういう意味でも私は大事なことになるんじゃないかなと、こう思いますので、大いにこれから頑張って議員の皆様とともにきちっとした広陵町議会、本当に全国のモデルになるような議会にしていきたいなと、こう思うわけでございますので、私一人では無理でございますので、議員各位の、そしてまた理事者におかれましても御協力を賜りたいと、こう思うわけでございますので、就任に当たりまして、生意気なお話で申しわけございませんが、ひとつよろしくお願いをいたします。本日はまことにありがとうございました。


○副議長(吉田信弘君) ありがとうございました。


 議員の皆様には、議事進行に御協力をいただきまして、ありがとうございました。


 新議長と交代いたします。


          (議長席の交代)


○議長(青木義勝君) しばらく休憩をします。


 再開は午後1時からでお願いしたいと思いますのでよろしくお願いします。後の議事はその後やらせていただきます。よろしくお願いします。


    (A.M.10:39休憩)


    (P.M. 1:00再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開をいたします。


 しばらく休憩します。


    (P.M. 1:00休憩)


    (P.M. 1:01再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開をします。


 お手元に配付したとおり、副議長の吉田君から辞職願が提出されております。


 お諮りをします。


 副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題にすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をいたしました。


 副議長の辞職についてを議題とします。


 地方自治法第117条の規定により、吉田君の退場を求めます。


          (吉田信弘議員退場)


○議長(青木義勝君) お諮りをします。


 吉田君の副議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、吉田君の副議長の辞職を許可することに決定をいたしました。


 吉田君の退場を解きます。


          (吉田信弘議員入場)


○議長(青木義勝君) それでは、前吉田副議長から辞職の挨拶がございますので、しばらく御清聴をいただきたいと思います。


 吉田前副議長!


○前副議長(吉田信弘君) 青木議長の補佐役として副議長を皆様のほうから選んでいただきましてはや1年がたつわけでございます。これも議員の皆様の御協力のおかげだと感謝しております。これからは、一議員として正副議長を応援する形で支えていきたいと考えておりますので、皆様におかれましてもどうかよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 ただいま副議長が不在となりました。


 お諮りします。


 副議長の選挙を直ちに日程に追加したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、副議長の選挙を直ちに日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。


 副議長の選挙を行います。


 お諮りをします。


 副議長選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議ありの声がありましたので、選挙の方法は投票で行うことといたします。


 しばらく休憩をします。


    (P.M. 1:05休憩)


    (P.M. 1:06再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開をします。


 副議長の選挙の投票を行います。


 議場の出入り口を閉鎖します。


          (議場閉鎖)


○議長(青木義勝君) ただいまの出席議員数は14名です。


 立会人を指名します。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、7番、奥本君、8番、吉田君、9番、坂口君を指名します。


 投票用紙を配付させます。


          (投票用紙配付)


○議長(青木義勝君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


          (投票箱点検)


○議長(青木義勝君) 異常なしと認めます。


 投票は単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙に御記入ください。


          (記 入)


○議長(青木義勝君) それでは、ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票をお願いをいたします。


 局長!


          (議会事務局長議席順に点呼)


          (各議員順次投票)


○議長(青木義勝君) 投票漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 ただいまから開票を行います。


 7番、奥本君、8番、吉田君、9番、坂口君、開票の立ち会いをお願いをいたします。


          (開 票)


○議長(青木義勝君) それでは、選挙の結果を御報告します。


 投票総数は14票であります。


 そのうち


 有効投票 10票


 無効投票 4票


 有効投票中


 堀川君  8票


 山田さん 2票


 以上のとおりであります。


 この選挙における法定得票数は4票であります。


 よって、堀川季延君が副議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○議長(青木義勝君) それでは、ただいま副議長に当選されました堀川君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。


 新副議長から御挨拶がございます。


 新副議長、堀川君!


○副議長(堀川季延君) ただいま選挙によりまして、たくさんの方々の御推挙を賜り、副議長という大責に就任させていただくことができました。本当にありがとうございます。感謝を申し上げます。


 振り顧みますと、昨年4月の広陵町議会議員選挙で初当選させていただきまして、1年がたちました。まだ議会議員としてふなれなところが多分にございます。この1年議長の御指導のもと、副議長の立場で務めさせていただきたいと思います。勉強もさせていただきたいと思います。また、議長の就任の御挨拶にございましたように、議会議員として本当に何をすべきかということのテーマで、これからも議長ともども御一緒に進んでまいりたいと思っております。皆様方の御協力を仰ぎながら、どうぞよろしくお願い申し上げます。挨拶にかえさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 しばらく休憩をいたします。


    (P.M. 1:18休憩)


    (P.M. 2:05再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開します。


 事務局から所属変更届の配付、議会運営委員会辞職の配付等を行いますので、よろしくお願いします。


          (所属変更届の配付)


          (議会運営委員辞職の配付)


○議長(青木義勝君) しばらく休憩します。


    (P.M. 2:05休憩)


    (P.M. 2:05再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開します。


 お手元に配付したとおり、常任委員の所属変更届が提出されました。


 お諮りをします。


 常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をいたしました。


 常任委員の所属変更についてを議題とします。


 総務文教委員の堀川君が厚生建設委員のほうへ変更されました。そして厚生建設委員の吉田君が総務文教委員へ変更されました。それぞれ常任委員の所属を変更したいとの申し出があり、お諮りをします。


 申し出のとおり、それぞれ常任委員の所属を変更することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、それぞれ常任委員の所属を変更することに決定をいたしました。


 それでは、各常任委員会の委員構成が変わりましたので、局長より報告をさせます。


 局長!


○議会事務局長(阪本勝君) 総務文教委員会、山村議員、八尾議員、竹村議員、吉田議員、青木議員、笹井議員、八代議員、以上7名の方でございます。


 続きまして、厚生建設委員会の構成委員は、坂口議員、谷議員、堀川議員、吉村議員、坂野議員、奥本議員、山田議員、以上7名の議員の方でございます。


○議長(青木義勝君) それでは、各常任委員会の委員長及び副委員長については、先ほど各委員会において互選されました結果、総務文教委員長には山村議員、総務文教副委員長には八尾議員、厚生建設委員長には坂口議員、厚生建設副委員長には谷議員と決定されましたので御報告いたします。


 次に、お手元に配付したとおり、議会運営委員会から辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 議会運営委員会の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をしました。


 議会運営委員の辞職についてを議題とします。


 お諮りをします。


 議会運営委員の辞職を許可することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員の辞職を許可することに決定をいたしました。


 ただいま議会運営委員が2名不在となりました。


 お諮りをします。


 議会運営委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をしました。


 議会運営委員の選任についてを議題とします。


 先ほど協議されました結果を事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本勝君) 報告します。


 議会運営委員会、竹村議員、八尾議員、吉村議員、坂野議員、奥本議員、吉田議員、以上6名の議員の方でございます。


○議長(青木義勝君) ただいまの報告のとおり、決定することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいまの報告のとおり決定をいたしました。


 なお、委員長及び副委員長については、先ほど委員会において互選されました結果、委員長、竹村議員、副委員長、八尾議員と決定しておりますので御報告いたします。


 続きまして、その他の委員につきましても協議されましたので、事務局長から報告させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本勝君) まず広報編集委員会でございます。構成委員は6名、堀川議員、笹井議員、谷議員、山村議員、八尾議員、八代議員。なお委員長につきましては、広陵町議会広報発行規定第4条第1項第2号により、副議長をもって、これに当てると規定されておりますので、委員長には堀川副議長、副委員長については、先ほど委員により互選されました結果、笹井議員と決定いたしておりますので、御報告いたします。


 続きまして、消防委員でございます。


 坂口議員、笹井議員、山田議員、八代議員、以上4名の議員でございます。


○議長(青木義勝君) しばらく休憩をします。


    (P.M. 2:12休憩)


    (P.M. 2:12再開)


          (議案書の配付)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き、再開をいたします。


 お諮りをします。


 議案第20号については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略して、本日議決することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第20号は委員会付託を省略して、議決することに決定をいたしました。


 それでは、日程6番、議案第20号、広陵町監査委員の選任についての同意を求めることについてを議題とします。


 地方自治法第117条の規定により、八代君の退場を求めます。


          (八代基次議員退場)


○議長(青木義勝君) 朗読させます。


 局長!


○議会事務局長(阪本勝君) 朗読


○議長(青木義勝君) それでは、本案について御説明願います。


 平岡町長!


○町長(平岡仁君) 議案第20号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて、提案の趣旨の説明をいたします。


 このたび監査委員に八代基次氏をお願いするものでございます。八代基次氏におかれましては、議員活動3期目を迎えられ、この間議会の議長などの要職を務められ、前年度に引き続いての議会選出監査委員で経験も豊富であり適任者でございます。議員各位には、御同意を賜りますようお願いを申し上げ、まことに簡単ではございますが、提案趣旨の説明とさせていただきます。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 それでは、これより本案について質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑はこれにて打ち切り、討論に入ります。


 討論ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 討論がないようですので、討論を打ち切り、採決をします。


 お諮りします。


 議案第20号を同意することに御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第20号は同意されました。


 八代君の退場を解きます。


          (八代基次議員入場)


○議長(青木義勝君) 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしましたので、これで会議を閉じます。


 本臨時会に付議されました事件は全て終了いたしました。


 平成25年第1回臨時会は、これにて閉会といたします。


   (P.M. 2:17閉会)





 以上、会議の顛末を記載し、その相違ないことを証し、ここに署名する。





       平成25年4月17日





            広陵町議会旧議長   青  木  義  勝





            広陵町議会新議長   青  木  義  勝





            署名議員       八  尾  春  雄





            署名議員       山  田  美津代