議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 広陵町

平成24年第1回臨時会(第1号 4月16日)




平成24年第1回臨時会(第1号 4月16日)





 
         平成24年第1回広陵町議会臨時会会議録





              平成24年4月16日




















               平成24年4月16日第1回


                広陵町議会臨時会会議録


                   (1日目)





 平成24年4月16日第1回広陵町議会臨時会は、広陵町議場に招集された。





1 出席議員は、14名で次のとおりである。





   1番  堀 川 季 延          2番  谷   禎 一


   3番  吉 村 眞弓美          4番  坂 野 佳 宏


   5番  山 村 美咲子          6番  竹 村 博 司


   7番  奥 本 隆 一          8番  吉 田 信 弘(副議長)


   9番  坂 口 友 良         10番  青 木 義 勝(議長)


  11番  笹 井 由 明         12番  八 尾 春 雄


  13番  山 田 美津代         14番  八 代 基 次





2 欠席議員は、なし





3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は、次のとおりである。





  町     長  平 岡   仁     副  町  長  山 村 吉 由


  教  育  長  安 田 義 典     総 務 部 長  松 井 宏 之


  福 祉 部 長  池 端 徳 隆     事 業 部 長  植 村 敏 郎


  教育委員会事務局長


           竹 村 元 延     水 道 局 長  川 口   昇





4 本会議の書記は、次のとおりである。





  議会事務局長   城 内 武治郎


  書     記  寺 崎 和 代     書     記  藤 井 秀 紀











○臨時議長(八代基次君) ただいまの出席議員は14名です。定足数に達していますので、平成24年第1回広陵町議会臨時会を開会します。


   (A.M.10:03開会)


 これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりです。





日程番号      付 議 事 件


 1        仮議席の指定について


 2        議長の選挙について


 3        議席の指定について


 4        会議録署名議員の指名について


 5        会期の決定について


 6        副議長の選挙について


 7        常任委員会委員の選任について


 8        議会運営委員会委員の選任について


 9        消防委員の選任について


10        葛城広域行政事務組合議会議員の選挙について


11 議案第21号 広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて





○臨時議長(八代基次君) まず、日程1番、仮議席の指定を行います。


 仮議席については、現在、着席していただいております議席を仮議席に指定します。


 次に、日程2番、議長の選挙についてを議題とします。


 お諮りします。


 議長選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○臨時議長(八代基次君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うこととします。


 しばらく休憩します。


    (A.M.10:05休憩)


    (A.M.10:06再開)


○臨時議長(八代基次君) 休憩を解き再開します。


 議長の選挙の投票を行います。


 議場の出入り口の閉鎖をします。


          (議場閉鎖)


○臨時議長(八代基次君) ただいまの出席議員数は14名であります。


 立会人を指名いたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、1番、谷君、2番、青木君、3番、吉田君を指名します。


 投票用紙を配付させます。


          (投票用紙配付)


○臨時議長(八代基次君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○臨時議長(八代基次君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検させます。


          (投票箱点検)


○臨時議長(八代基次君) 異常なしと認めます。


 投票は単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙を御記入ください。


          (記 入)


○臨時議長(八代基次君) ただいまから投票を行います。


 事務局長が仮議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


          (議会事務局長仮議席順に点呼)


          (各議員順次投票)


○臨時議長(八代基次君) 投票漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○臨時議長(八代基次君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 ただいまから開票を行います。


 1番、谷君、2番、青木君、3番、吉田君、立ち会いをお願いいたします。


          (開 票)


○臨時議長(八代基次君) 開票結果について、事務局長より報告させます。


○議会事務局長(城内武治郎君) 選挙の結果を御報告します。


 投票総数14票


 そのうち


 有効投票 14票


 無効投票 0票


 有効投票中


 青木議員 8票


 竹村議員 4票


 八尾議員 2票


 以上のとおりであります。


 この選挙における法定得票数は4票であります。以上です。


○臨時議長(八代基次君) ただいまの報告により、青木君が議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○臨時議長(八代基次君) 議長に当選されました青木君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。


 議長、青木君からあいさつがございます。


○議長(青木義勝君) 不肖、私、青木義勝を議長に選任していただきましたことを議員各位に厚くお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


 私自身、20年という議会議員生活をさせていただいて、いろいろ勉強もさせていただき、また経験も積ませていただきましたので、私が今後、議会運営について、本当の意味で初心に返り、きっちりと皆方の御協力のもとで運営をさせていただきたいと、こう思っているわけでございます。特に、私自身は地方議会の最大の特色である二元代表制という形をやはりきちっとね、それを基本にやらせていただく。そして、皆様も御存じだと思いますが、議会基本条例というのが全国でも160ないし200に近いほどの議会が制定されております。当奈良県では、天理市議会が制定されております。よって、広陵町議会に合う、適応のできる議会基本条例に向けて、もちろん皆様方と大いに協議をして、議論をしてつくっていきたいなと、こういうのが私の一つの目標ということでございますので、一つそのことも踏まえまして、いろいろ御議論していただきまして、新しく新任で当選された議員さんにおいては、大変、皆様方も期待もされておると思いますので、議会とはこういうものであるということをきちっと住民の皆様、町民の皆様に見ていただくという形をとらせていただきたい。大変僭越ではございますけれども、そのような形で運営をさせていただきたいと思いますので、どうか皆様、御協力のほどをよろしくお願いいたします。そして、また、理事者の皆様におかれましても、議会に対して、いろいろな御意見もあると思いますので、議会と行政は車の両輪と言われますが、余りひっつき過ぎたら一輪車になって倒れる。余り離れ過ぎたら、また車軸が落ちるとかいうようなことも思いますので、適当な緊張感を持ってやっていくのが一番かなと私自身は思っておりますので、一つよろしくお願いをいたします。ありがとうございました。


○臨時議長(八代基次君) 以上で、臨時議長の職務は終わりました。


 議員の皆様には、議事進行に御協力をいただき、ありがとうございました。


 新議長と交代いたします。ありがとうございました。


          (議長席の交代)


○議長(青木義勝君) しばらく休憩をさせていただきます。


    (A.M.10:24休憩)


    (A.M.10:24再開)


○議長(青木義勝君) それでは、休憩を解き再開します。


 それでは、日程3番、議席の指定を行います。


 議席はくじにより行います。


 仮議席1番から、くじを引いてください。


 事務局がくじを持って回ります。


          (くじ引き)


○議長(青木義勝君) それでは、くじ引きの結果を事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) ただいま行われました議席のくじの結果を御報告申し上げます。


 議席番号1番、堀川季延議員、同2番、谷禎一議員、同3番、吉村眞弓美議員、同4番、坂野佳宏議員、同5番、山村美咲子議員、同6番、竹村博司議員、同7番、奥本隆一議員、同8番、吉田信弘議員、同9番、坂口友良議員、同10番、青木義勝議員、同11番、笹井由明議員、同12番、八尾春雄議員、同13番、山田美津代議員、同14番、八代基次議員、以上でございます。


○議長(青木義勝君) それでは、議会会議規則第3条の規定により、ただいまの報告のとおり議席を指定します。


 しばらく休憩をします。


    (A.M.10:30休憩)


    (A.M.10:34再開)


○議長(青木義勝君) それでは、休憩を解き再開します。


 まず、日程4番、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時議会の会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、1番、堀川君、2番、谷君を指名します。


 続きまして、日程5番、会期の決定についてを議題とします。


 本臨時会の会期は、本日1日とすることに異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日と決定いたしました。


 次に、日程6番、副議長の選挙についてを議題とします。


 お諮りします。


 副議長の選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法といたしたいと思いますが、これに異議にありませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議がありましたので、選挙の方法は投票で行うことにいたします。


 しばらく休憩します。


    (A.M.10:35休憩)


    (A.M.10:36再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き再開します。


 副議長の選挙の投票を行います。


 議場の出入り口を閉鎖してください。


          (議場閉鎖)


○議長(青木義勝君) ただいまの出席議員数は14名であります。


 立会人を指名いたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、1番、堀川君、2番、谷君、3番、吉村さんを指名します。


 投票用紙を配付させます。


 事務局!


          (投票用紙配付)


○議長(青木義勝君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱の点検をさせます。


 事務局!


          (投票箱点検)


○議長(青木義勝君) 異常なしと認めます。


 投票は単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙を御記入ください。


          (記 入)


○議長(青木義勝君) それでは投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


          (議会事務局長議席順に点呼)


          (各議員順次投票)


○議長(青木義勝君) 投票漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 ただいまから、開票を行います。


 1番、堀川君、2番、谷君、3番、吉村さんを立会人にお願いをいたします。


          (開 票)


○議長(青木義勝君) それでは、ただいまの開票結果について、事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) 開票の結果を御報告いたします。


 投票総数14票


 そのうち


 有効投票 14票


 無効投票 0票


 有効投票中


 吉田議員 8票


 竹村議員 2票


 山田議員 2票


 笹井議員 2票


 以上のとおりであります。


 この選挙における法定得票数は4票であります。以上でございます。


○議長(青木義勝君) それでは、ただいまの報告により、吉田君が副議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○議長(青木義勝君) それでは、副議長に当選されました吉田君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。


 副議長からあいさつがございます。


 副議長、吉田君!


○副議長(吉田信弘君) 青木議長の補佐役と、副議長の吉田信弘でございます。ありがとうございます。


 青木議長のほうからは、町議会について少々お話があったわけですけれども、私は広陵町議会が取り組んできた、また、取り組んでいかなければならない事案について、少し述べさせていただきたいと思います。


 過日の3月議会において、公共交通についての成果を理事者に対して提言をさせていただきました。その内容については、後ほど事務局のほうから報告書等で皆さんに御提示をさせていただきます。そして、皆様も関心の深い中学校給食についてでありますけれども、調査・研究を行う意味で早急に特別委員会等を立ち上げたいと、個人的には考えておりますので御協力のほうをよろしくお願いいたします。


 以上で、あいさつを終わらせていただきます。ありがとうございました。


○議長(青木義勝君) ありがとうございました。


 しばらく休憩します。


    (A.M.10:50休憩)


    (A.M.11:28再開)


○議長(青木義勝君) それでは、休憩を解き再開します。


 日程7番、常任委員会委員の選任についてを議題とします。


 先ほど、各常任委員会の所属について協議されましたので、その結果を事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) それでは、御報告させていただきます。


 まず、総務文教委員会でございます。


 順不同となっておりますので、御了承のほうよろしくお願いいたします。


 竹村議員、笹井議員、堀川議員、山村議員、八代議員、八尾議員、青木議員の7名でございます。


 続きまして、厚生建設委員会でございます。


 山田議員、坂口議員、吉田議員、谷議員、吉村議員、奥本議員、坂野議員の7名でございます。以上でございます。


○議長(青木義勝君) ただいまの報告のとおり、指名することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議なしと認めます。


 よって、常任委員会委員は報告のとおりと決定いたしました。


 それでは、次に、各常任委員会の委員長及び副委員長については、先ほど所属議員により互選されました結果、総務文教委員長、山村さん、副委員長、堀川君、厚生建設委員長、坂口君、副委員長、谷君、と決定されましたので御報告をいたします。


 次に、日程8番、議会運営委員会委員の選任についてを議題とします。


 先ほど協議されました結果を事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) それでは、議会運営委員会委員の御報告をさせていただきます。


 谷議員、奥本議員、吉村議員、八尾議員、笹井議員、竹村議員の6名でございます。


○議長(青木義勝君) ただいまの報告のとおり、決定することに異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいまの報告のとおりと決定いたしました。


 なお、委員長及び副委員長については、先ほど所属議員において互選されました結果、委員長、竹村君、副委員長、八尾君と決定されましたので御報告をします。


 それでは、日程9番、消防委員の選任についてを議題とします。


 先ほど協議されました結果を事務局長より報告させます。


 局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) 消防委員の報告をさせていただきます。


 山田議員、八代議員、堀川議員、吉田議員の4名でございます。


○議長(青木義勝君) ただいまの報告のとおり、決定することに異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいまの報告のとおり決定いたしました。


 次に、日程10番、葛城広域行政事務組合議会議員の選挙についてを議題とします。


 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法といたしたいと思いますので、これに異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議なしと認めます。


 よって、選挙は指名推選の方法によることに決定します。


 指名推選の方法ですが、私のほうから指名したいと思います。


 御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議なしと認めます。


 それでは、私のほうから指名させていただきます。


 先ほどの協議の結果、議長、副議長を選出することでありますので、議長及び副議長を指名したいと思いますが、これに異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、葛城広域行政事務組合議会議員には、議長、副議長を選任することに決定いたしました。


 続きまして、その他の委員についても協議されましたので、事務局長から報告させます。


 局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) それでは、まず広報編集委員会の委員でございます。


 吉田議員、山村議員、八尾議員、谷議員、吉村議員、笹井議員の6名でございます。


 なお、委員長については、広陵町議会広報発行規定第4条第1項第2号により、副議長をもって、これに当てると規定されておりますので、委員長には吉田副議長、副委員長については、先ほど委員により互選されました結果、吉村議員と決定いたしておりますので御報告いたします。


 続きまして、香芝・広陵消防組合議員につきましては、青木議員、奥本議員、竹村議員、八尾議員の4名でございます。


 国保運営協議会委員につきましては、笹井議員、坂野議員、山田議員、吉村議員、八代議員、奥本議員の6名でございます。


 都市計画審議会委員につきましては、坂野議員、谷議員、竹村議員、八尾議員、堀川議員の5名でございます。以上でございます。


○議長(青木義勝君) しばらく休憩します。


    (A.M.11:35休憩)


    (A.M.11:36再開)


○議長(青木義勝君) 休憩を解き再開します。


 それでは、日程11番、議案第21号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。


 お諮りします。


 議案第21号については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第21号は委員会付託を省略することに決定いたしました。


 地方自治法第117条の規定により、八代君の退場を求めます。


          (八代基次議員退場)


○議長(青木義勝君) 朗読させます。


 局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) 朗読


○議長(青木義勝君) それでは、本案について説明願います。


 平岡町長!


○町長(平岡仁君) 議案第21号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて提案の趣旨を御説明いたします。


 このたび監査委員に八代基次氏をお願いするものでございます。八代基次氏は、議員活動3期目を迎えられ、この間議長及び副議長の要職を務められるなど経験豊富で議会選出監査委員として適任者でございます。議員各位には、御同意を賜りますようお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、提案趣旨の説明とさせていただきます。


○議長(青木義勝君) それでは、これより本案について質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 質疑がないようですので、質疑を打ち切り、討論に入ります。


 討論ありませんか。


 12番、八尾君!


○12番(八尾春雄君) 賛成ですが、議長経験者が自動的に監査委員に選任されるという習慣でないことだけ確認をして賛成でございます。


○議長(青木義勝君) ほかに討論ありませんか。


 それでは、討論がないようですので、討論を打ち切り、採決をいたします。


 お諮りいたします。


 議案第21号に同意することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(青木義勝君) 異議なしと認めます。


 よって、議案第21号は同意されました。


 それでは、八代君の退場を解きます。


          (八代基次議員入場)


○議長(青木義勝君) 以上で、本日の議事日程はすべて終了いたしましたので、会議を閉じます。


 本臨時会に付議されました事件はすべて終了いたしました。


 平成24年第1回臨時会は、これにて閉会いたします。


   (A.M.11:42閉会)





 以上、会議の顛末を記載し、その相違ないことを証し、ここに署名する。





       平成24年4月16日





            広陵町議会旧議長   八  代  基  次





            広陵町議会新議長   青  木  義  勝





            署名議員       堀  川  季  延





            署名議員       谷     禎  一