議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 広陵町

平成23年第1回臨時会(第1号 4月26日)




平成23年第1回臨時会(第1号 4月26日)





 
            平成23年第1回広陵町議会臨時会会議録





                平成23年4月26日

















              平成23年4月26日広陵町議会


                 第1回臨時会会議録





 平成23年4月26日広陵町議会第1回臨時会は、広陵町議場に招集された。





1 出席議員は、12名で次のとおりである。





   1番  山 田 光 春          2番  竹 村 博 司


   3番  青 木 義 勝          4番  吉 田 信 弘


   5番  笹 井 正 隆          6番  坂 口 友 良


   8番  長 ? 好 郎          9番  八 代 基 次


  10番  八 尾 春 雄         11番  山 田 美津代


  13番  松 浦 敏 信         14番  山 村 美咲子





2 欠席議員は、なし





3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は、次のとおりである。





  町     長   平 岡   仁     副  町  長  山 村 吉 由


  教  育  長   安 田 義 典     総 務 部 長  坂 口 佳 隆


  福 祉 部 長   竹 村 元 延     事 業 部 長  吉 村 元 伸


  教育委員会事務局長 植 村 和 由     水 道 局 長  松 井 宏 之





4 本会議の書記は、次のとおりである。





  議会事務局長    城 内 武治郎


  書     記   北 橋 美智代     書     記  藤 井 秀 紀





○議長(笹井正隆君) ただいまの出席議員は12名です。定足数に達していますので、平成23年第1回広陵町議会臨時会を開会します。


   (A.M.10:04開会)


 これより、本日の会議を開きます。








日程番号      付 議 事 件


 1        会議録署名議員の指名


 2        会期及び日程の決定について


 3        諸報告


 4        副議長の選挙について


 5 議案第24号 広陵町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて


 追加日程     議長の辞職について


 追加日程     議長の選挙


 追加日程     常任委員の所属変更について


 追加日程     議会運営委員の辞職について


 追加日程     議会運営委員の選任について


6 議案第25号 広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて





○議長(笹井正隆君) まず、日程1番、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により


  4番  吉 田 君


  6番  坂 口 君


 を指名します。


○議長(笹井正隆君) 次に、日程2番、会期及び日程の決定についてを議題とします。


 会期及び日程については、さきの議会運営委員会において協議願っておりますので、その結果について、議会運営委員長から報告願うことにします。議会運営委員長、吉田君!


○議会運営委員長(吉田信弘君) それでは、御報告申し上げます。


 議会運営委員会は、本日委員会を開き、平成23年第1回臨時会の会期及び日程について協議しましたので、その結果を御報告申し上げます。


 まず、本臨時会の会期でございますが、本日4月26日、1日とします。


 次に、本日の日程でございますが、議長から副議長が欠けた旨の報告があり、副議長の選挙を行います。


 その後、議案第24号、広陵町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、議案第25号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについての2議案が上程されます。


 本議案については人事案件でもあり、委員会付託を省略し、本日審議し、採決いたします。


 なお、議会役職改選のために日程を追加する場合がありますので、よろしくお願いいたします。以上、議会運営委員会の報告とします。終わります。


○議長(笹井正隆君) ただいまの委員長報告に対し、質疑に入ります。質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 質疑がないようですので、質疑を打ち切ります。


 お諮りします。


 ただいまの委員長報告のとおり、本臨時会の会期は、本日1日とすることに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日に決定しました。


○議長(笹井正隆君) 続きまして、本日の日程ですが、お手元に配付した日程表のとおりで御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 異議なしと認めます。よって、本日の日程は、日程表のとおり決定しました。


○議長(笹井正隆君) 次に、日程3番、諸報告を行います。


 乾浩之君が平成23年4月1日に、4月10日執行の奈良県議会議員選挙に立候補の届出をされましたことで、公職選挙法第90条の規定により、広陵町議会議員を辞職したものとみなされ、よって、副議長が欠けていることを御報告します。


 以上、諸報告を終わります。


○議長(笹井正隆君) 日程4番、副議長の選挙を行います。


 お諮りします。副議長選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うこととします。


 しばらく休憩します。


    (A.M.10:10休憩)


    (A.M.10:11再開)


○議長(笹井正隆君) 休憩を解き再開します。


 副議長の選挙の投票を行います。


 議場の出入り口を閉鎖します。


          (議場閉鎖)


○議長(笹井正隆君) ただいまの出席議員数は12名であります。


 立会人を指名いたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、8番、長濱君、9番、八代君、10番、八尾君を指名します。


 投票用紙を配付させます。


          (投票用紙配付)


○議長(笹井正隆君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱の点検をします。


          (投票箱点検)


○議長(笹井正隆君) 異状なしと認めます。


 投票は単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙を御記入ください。


 投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を呼びますので、順番に投票願います。


          (議会事務局長点呼、投票)


○議長(笹井正隆君) 投票漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 ただいまから開票を行います。8番、長濱君、9番、八代君、10番、八尾君、開票の立ち会いをお願いします。


          (開 票)


○議長(笹井正隆君) ただいまの開票結果について、事務局長より報告させます。


○議会事務局長(城内武治郎君) 開票の結果を報告申し上げます。


 投票総数12票


 そのうち


 有効投票 12票


 有効投票中


 山村美咲子議員 8票


 山田美津代議員 3票


 吉田信弘議員 1票


 以上のとおりであります。


 この選挙における法定得票数は3票であります。以上でございます。


○議長(笹井正隆君) ただいまの報告により、山村君が副議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○議長(笹井正隆君) 副議長に当選されました山村君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の旨の告知をします。


 新副議長からごあいさつがございます。新副議長、山村君!


○副議長(山村美咲子君) ただいまお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいま副議長に御選任を賜り、大変厚く心から御礼を申し上げます。御推挙いただきましたからには議長を補佐申し上げ、皆様方のお力添えをいただきながら円滑なる議会運営と議会のさらなる活性化に努めてまいる決意でございます。


 どうか、先輩並びに同僚議員の皆様におかれましては今後ともなお一層御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして甚だ簡単ではございますが、就任あいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(笹井正隆君) ありがとうございました。次に、日程5番、議案第24号、広陵町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。


 本案については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 異議なしと認めます。よって、本案については、委員会付託を省略することに決定しました。朗読させます。局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) 朗読。


○議長(笹井正隆君) 本案について説明願います。平岡町長!


○町長(平岡仁君) 議案第24号、広陵町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることにつきまして、提案趣旨の御説明を申し上げます。


 河野瀬三智麿氏は、現在司法書士として不動産実務に携わり御活躍されています。


 また、長年法務局に勤められ、法務局登記官だけでなく、総務、管理、供託部門の職務にも従事され、固定資産に対して経験豊富で卓越した識見を有しておられます。


 平成11年4月から本町の固定資産評価審査委員会委員を4期12年間務めていただいており、平成18年4月からは同委員会委員長としても御活躍いただいているところです。


 ますます煩雑化、多様化する審査申し入れに対し、これまでに培われてこられました豊富な経験と実績を生かし審査の公正、公平と速やかな決定をお願いすることのできる最適任者として固定資産評価審査委員の再任をお願いするものでございます。どうかよろしく御同意を賜りますようお願いをいたしまして、提案趣旨の説明とさせていただきます。


○議長(笹井正隆君) これより本案について質疑に入ります。質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 質疑がないようですので、質疑を打ち切り、討論に入ります。討論ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 討論がないようですので、討論を打ち切り、採決します。


 お諮りします。議案第24号を原案のとおり同意することに御異議ありませんか


          (「異議なし」の声あり)


○議長(笹井正隆君) 異議なしと認めます。よって、議案第24号は原案のとおり同意されました。


 河野瀬三智麿氏が来られていますので、議場に入っていただきます。


           (河野瀬三智麿氏入場)


○議長(笹井正隆君) 固定資産評価審査委員に選任同意されました河野瀬三智麿氏でございます。ごあいさつをお願いします。


○(河野瀬三智麿氏) あいさつ


○議長(笹井正隆君) 本日は、御苦労さまでした。


          (河野瀬三智麿氏退場)


○議長(笹井正隆君) しばらく休憩します。


    (A.M.10:30休憩)


    (A.M.10:41再開)


○副議長(山村美咲子君) 休憩を解き再開します。


 お手元に配付しましたとおり、議長の笹井議員から辞職願が提出されております。


 お諮りいたします。議長辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(山村美咲子君) 異議なしと認めます。よって、議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 議長の辞職についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定によって、笹井議員の退場を求めます。


          (笹井正隆議員退場)


○副議長(山村美咲子君) お諮りします。笹井君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(山村美咲子君) 異議なしと認めます。よって、笹井議員の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 笹井議員の退場を解きます。


          (笹井正隆議員入場)


○副議長(山村美咲子君) 前笹井議長から辞職のあいさつがございますので、しばらく御清聴ください。


○5番(笹井正隆君) 一言ごあいさつ申し上げます。私、議長就任期間中は皆様方の御協力によりまして無事務めさせていただきました。感謝申し上げます。


 今後は一議員として広陵町発展のため微力ながら務めてまいりますので、今後ともどうか議員の皆さん、よろしく御指導のほどお願い申し上げまして御礼のあいさつにかえさせていただきます。本日はどうもありがとうございました。


○副議長(山村美咲子君) ありがとうございました。


○副議長(山村美咲子君) ただいま議長が不在となりました。


 お諮りいたします。議長の選挙を直ちに日程に追加したいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○副議長(山村美咲子君) 異議なしと認めます。よって、議長の選挙を直ちに日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。


 議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。議長選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議あり」の声あり)


○副議長(山村美咲子君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うことといたします。


 しばらく休憩します。


   (A.M.10:44休憩)


   (A.M.10:45再開)


○副議長(山村美咲子君) 休憩を解き再開します。


 議長の選挙の投票を行います。


 議場出入り口を閉鎖します。


          (議場閉鎖)


○副議長(山村美咲子君) ただいまの出席議員数は12名であります。


 立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、11番、山田美津代議員、13番、松浦議員、1番、山田光春議員を指名いたします。


 投票用紙を配付させます。


          (投票用紙配付)


○副議長(山村美咲子君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○副議長(山村美咲子君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


          (投票箱点検)


○副議長(山村美咲子君) 異状なしと認めます。


 投票は単記無記名です。


 白票は無効とします。


 投票用紙を御記入ください。


 ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


          (議会事務局長点呼、投票)


○副議長(山村美咲子君) 投票漏れはありませんか。


          (「なし」の声あり)


○副議長(山村美咲子君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 ただいまから開票を行います。11番、山田美津代議員、13番、松浦議員、1番、山田光春議員、開票の立ち会いをお願いいたします。


          (開 票)


○副議長(山村美咲子君) ただいまの開票結果について、事務局長より報告していただきます。


○議会事務局長(城内武治郎君) それでは、選挙の結果を御報告します。


 投票総数12票


 そのうち


 有効投票 12票


 有効投票中


 八代基次議員 7票


 竹村博司議員 3票


 八尾春雄議員 2票


 以上のとおりでございます。


 この選挙における法定得票数は3票であります。


○副議長(山村美咲子君) ただいまの報告により、八代議員が議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○副議長(山村美咲子君) 議長に当選されました八代議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。


 新議長、八代議員からあいさつがございます。新議長、八代議員!


○議長(八代基次君) ただいま、皆様方の御推挙によりまして議長に就任させていただくことになりました9番議員の八代基次でございます。皆様の御推挙に心からありがたく感謝を申し上げます。


 まだ、私、議員経験もまだまだ未熟でございまして、議長の職責の重さを考えますとき身の引き締まる思いを今感じております。果たして私に務まるかな、こういう気持ちで緊張感を持っております。


 しかしながら、せっかく皆様に御推挙いただきましたので、皆様方の御指導と御協力、御鞭撻をいただきまして、そして地方議会の根幹たる二元代表制の意義を十分認識いたしまして、広陵町の発展、広陵町全住民の幸せの追求、大変思い上がった目標ではございますが、それを目指しまして、いただきました任期、精いっぱい務めたいと思いますので何とぞよろしくお願いを申し上げます。ありがとうございました。


○副議長(山村美咲子君) 議員の皆様には、議事進行に御協力をいただきましてありがとうございました。


 新議長と交代いたします。


          (議長席の交代)


○議長(八代基次君) それでは、しばらく休憩させていただきます。


   (A.M.10:58休憩)


   (A.M.11:37再開)


○議長(八代基次君) それでは、休憩を解きまして再開いたします。


 お手元に配付いたしましたとおり、常任委員の所属変更届が提出されました。


 お諮りいたします。常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。よって、常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 常任委員の所属変更についてを議題といたします。


 しばらく休憩いたします。御着席のまま待機願います。


   (A.M.11:38休憩)


   (A.M.11:40再開)


○議長(八代基次君) 休憩を解き再開いたします。


 総務文教委員の山田光春君、竹村博司君、私、八代、総務文教委員会から厚生建設委員へ、それから、厚生建設委員の松浦敏信君、山村美咲子君、お二人が、総務文教委員へ、それぞれの常任委員の所属の変更をしたいと申し出があります。


 お諮りいたします。申し出のとおり、それぞれ常任委員の所属を変更することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。よって、それぞれ常任委員の所属の変更をすることに決定いたしました。


 それでは、各常任委員会の委員の構成が変わりましたので、局長より報告させます。局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) それでは、それぞれの常任委員会の委員の皆様の報告をさせていただきます。


 まず、総務文教委員会でございます。青木義勝議員、吉田信弘議員、長?好郎議員、山田美津代議員、松浦敏信議員、山村美咲子議員、以上6名でございます。


 続きまして、厚生建設委員会でございますが、山田光春議員、竹村博司議員、笹井正隆議員、坂口友良議員、八代基次議員、八尾春雄議員、以上6名でございます。以上でございます。


○議長(八代基次君) 各常任委員会におきまして、委員長及び副委員長が辞職されて、新しい委員構成により委員長及び副委員長が互選されました。その結果、総務文教委員長、松浦敏信議員、副委員長、山田美津代議員。厚生建設委員長、山田光春議員、副委員長、八尾春雄議員と決定されましたので御報告いたします。


○議長(八代基次君) 次に、お手元に配付したとおり、議会運営委員会から辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。議会運営委員の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 議会運営委員の辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。議会運営委員の辞職を許可することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員の辞職を許可することに決定しました。


○議長(八代基次君) ただいま議会運営委員が不在となりました。


 お諮りします。議会運営委員の選任についてを日程に追加したいと思いますが、これに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。それでは、城内局長から報告させます。


○議会事務局長(城内武治郎君) 議会運営委員会の委員の皆様の報告をさせていただきます。


 山田光春議員、竹村博司議員、吉田信弘議員、笹井正隆議員、長濱好郎議員、山田美津代議員、以上6名でございます。


○議長(八代基次君) 御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。よって、ただいまの指名のとおり選任することに決定いたしました。


 なお、委員長及び副委員長については、先ほど委員会において互選されました結果、委員長、竹村博司議員、副委員長、吉田信弘議員と決定されましたので御報告いたします。


 続きまして、その他の委員につきましても協議されましたので、局長から報告させていただきます。城内局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) その他の委員について御報告申し上げます。


 まず、広報編集委員会の委員の皆様でございます。委員には、山田光春議員、青木義勝議員、坂口友良議員、山田美津代議員、松浦敏信議員、山村美咲子議員、以上の6名が広報編集委員に選任されております。なお、委員長につきましては、広陵町議会広報発行規定第4条第1項第2号の規定により、副議長をもってこれに充てるとされておりますので、委員長には副議長の山村美咲子議員、副委員長は同規定同条同項第3号により編集委員の中から互選により選任することとされており、山田美津代議員が互選されておりますので御報告申し上げます。


 続いて、消防委員会の委員でございます。青木義勝議員、坂口友良議員、長濱好郎議員、山田美津代議員、以上4名が消防委員に選ばれております。


 介護保険計画等策定委員会委員には、山田光春議員、八尾春雄議員、2名が選ばれております。


 障害福祉計画策定委員会委員には、山田光春議員、八尾議員、2名が選ばれております。


 それから、都市計画審議会の委員につきましては1名欠員が生じており、補欠委員として吉田信弘議員が選ばれております。


 それと、国保運営協議会でございますが、松浦敏信議員が選ばれております。


 以上でございます。


○議長(八代基次君) 以上のとおりでございますが、御異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。


 それでは、日程6番、議案第25号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 お諮りします。本案については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。


 地方自治法第117条の規定によって、青木議員の退場を求めます。


          (青木義勝議員退場)


○議長(八代基次君) それでは、城内局長に朗読させます。城内局長!


○議会事務局長(城内武治郎君) 朗読。


○議長(八代基次君) 本案について説明を願います。平岡町長!


○町長(平岡仁君) 議案第25号について、提案趣旨の御説明を申し上げます。


 このたび監査委員に青木義勝氏をお願いするものでございます。


 青木氏は、議員活動5期目を迎えられ、この間、議会の要職として総務委員長、厚生委員長、総務文教委員長、議会運営委員長、監査委員を務められ、平成7年度には副議長、また平成11年度、18年度、20年度には議長を歴任され、経験豊富で議会選出監査委員に適任でございますので、議員各位に御同意をお願い申し上げ、提案趣旨の説明とさせていただきます。


○議長(八代基次君) これより本案について質疑に入ります。質疑ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 質疑がないようですので、質疑を打ち切り、討論に入ります。討論ありませんか。


          (「なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 討論がないようですので、討論を打ち切り、採決します。


 お諮りします。議案第25号に同意することに御異議ありませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(八代基次君) 異議なしと認めます。よって、議案第25号は同意されました。


 青木議員の退場を解きます。


          (青木義勝議員入場)


○議長(八代基次君) 以上で本日の議事日程をすべて終了しましたので、会議を閉じます。


 本臨時会に付議されました事件はすべて終了いたしました。


 平成23年第1回臨時会をこれにて閉会いたします。


   (A.M.11:54閉会)





以上、会議の顛末を記載し、その相違ないことを証し、ここに署名する。





       平成23年4月26日





広陵町議会旧議長   笹  井  正  隆





            広陵町議会新議長   八  代  基  次





            署名議員   吉  田  信  弘





            署名議員   坂  口  友  良