議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 香芝市

平成 9年12月定例会 決議 決議第3号




平成 9年12月定例会 決議 − 決議第3号







決議第3号



        北川重信議員に対する辞職勧告に関する決議(案)



 上記議案を、香芝市議会会議規則(平成4年議会規則第1号)第14条の規定により、別紙のとおり議決をもとめる。





                        平成9年12月22日提出



                         提出者

                          香芝市議会議員

                           藤 本 みや子



                         賛成者

                          香芝市議会議員

                           岸   為 治

                           西 里 晴 昭

                           角 田 博 文

                           大 倉 勝 彦

                           長谷川   翠







        北川重信議員に対する辞職勧告に関する決議(案)





 先般6月20日に北川議員が中川議員に対して、暴力をふるい傷害の容疑で逮捕されました。

 このことは議員としてあるまじき行為であり、また、市民からも批判の声が多くあがっています。

 本来、議員はいっさいの暴力を否定し、市民の付託を受けて暮らしや教育・福祉の充実向上のため、その先頭にたって行動しなければなりません。

 また、議会は「言論と良識の府」「民主主義のかがみ」とも言われているだけに議員の果たす責務は重大であります。

 そういう立場から今回の北川議員の暴力行為は許されるものではなく、その責任の重大さを認識して、直ちに議員を辞職すべきであります。

 よって、ここに香芝市議会として、北川重信議員の辞職を勧告する。

 以上、決議する。



                        平成9年12月  日

                        香芝市議会