議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 香芝市

平成 8年12月定例会 発議 発議第3号




平成 8年12月定例会 発議 − 発議第3号







発議第3号



                告発について



 上記の議案を、香芝市議会会議規則(平成4年議会規則第1号)第14条の規定により、別紙のとおり議決を求める。





                        平成8年12月11日提出



                         提出者

                          香芝市議会議員

                           川 村   治



                         賛成者

                          香芝市議会議員

                           西 里 晴 昭

                           長谷川 芳 治

                           田 中   保

                           小 川 正 晴

                           藪   善 男

                           中 川 廣 美

                           吉 川 政 重







                告発について



 香芝市議会は、地方自治法第100条第9項の規定に基づき、下記要項により告発するものとする。



                   記



1.告発先   奈良県警察本部長

        奈良地方検察庁検事正

2.告発人及び被告発人

 (1)告発人  奈良県香芝市本町1397番地

         香芝市議会

         代表者 香芝市議会議長 田 中 信 好

 (2)被告発人 奈良県香芝市良福寺313番地の18

         平 野 忠 士

3.調査事項

 (1)平成8年4月5日受付香芝市長宛て質問書等に対する平成8年4月16日付け前市長名による回答等事務に関する事項

 (2)香芝市土地開発公社等の公文書管理事務に関する事項

4.告発の趣旨

 香芝市議会(以下「本市議会」という。)は、被告発人に対し、地方自治法第100条第1項の規定による関係人として、平成8年11月7日午後2時、11月7日午後3時、11月26日午後3時、12月10日午後2時の4回にわたり出頭するよう求めたが、被告発人は正当な理由がなく、出頭を拒否し続けたので、同条第3項に該当するものと認め、本市議会はその議決に基づき、同条第9項の規定により告発する。