議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 香芝市

平成 8年12月定例会 請願 請願第3号




平成 8年12月定例会 請願 − 請願第3号







請願第3号



           市内循環バス早期実現に関する請願書







                        平成8年12月11日提出



                    請願者

                     香芝市関屋北七丁目21番15号

                      松 岡 徳 治

                       他1,632名



                    紹介議員

                     川 村   治

                     藪   善 男

                     田 中   保

                     中 川 廣 美

                     小 川 正 晴







           市内循環バス早期実現に関する請願書





 市内に私鉄駅五駅、JR駅二駅、国道が直交して二本、大阪府に隣接した緑の多い、五万八千人のベットタウンと聞けば、誰しも交通網の発達したすばらしい住環境の中核都市を想像する。

 しかし、当市の交通事情をみつかぎり、駅前整備はもとより、名ばかりの狭隘な国道や車優先の生活道路はまことに貧弱であり、特に市周辺部では国道へのアクセス道路も整備されず、何十年間も放置されたままである。このような危険と隣り合わせの状況の中から、市役所や市民ホール、中央郵便局など主要施設へ往復するには、高齢者や身体の不自由な方は申すに及ばず、車を運転できない多くの人達が危険を伴ってなお半日を要し、安全な市内循環バスの運行が望まれる。

 幸いにして、先山市長は市長選挙で市内循環バスを運行することを公約のひとつとしてあげられ、理解のあるところを示されたが、仄聞によれば、これから建設される総合福祉会館の工事完成を契機としてバスの運行を早める予定と聞きます。遠隔地にあるものにとって、この上ない福音とするわけですが、昔から行政の最大の欠陥として、その実施を一日延ばしにする悪習が今もなお現実として残存しています。良事は即実行することが、行政改革の一端ではないかと信ずるものである。



 以上の趣旨をぜひおくみ取りいただき、香芝市議会において市当局に対し働きかけをしていただくようここに請願いたします。



 以上、地方自治法第124条の規定に基づき請願いたします。