議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 香芝市

平成 8年 6月定例会 決議 決議第3号




平成 8年 6月定例会 決議 − 決議第3号







決議第3号



        「交通安全マナーアップ実践」に関する決議(案)



 上記議案を、香芝市議会会議規則(平成4年議会規則第1号)第14条の規定により、別紙のとおり議決をもとめる。





                        平成8年 6月26日提出



                         提出者

                          香芝市議会議員

                           田 中   保



                         賛成者

                          香芝市議会議員

                           岸   為 治

                           西 里 晴 昭

                           川 村   治

                           長谷川   翠







        「交通安全マナーアップ実践」に関する決議(案)





 交通事故のない明るく住みよい地域社会の形成は、市民すべての願いである。

 昨年、県下においては、史上最高の交通事故が発生し、119人の尊い命が失われるとともに約9,000人の負傷者数を数えたが、本年もこれを上回る状況で依然として多発傾向にある。

 この事故の増加原因については、車両や運転免許保有者数の増加に伴う交通の過密、混合、複雑化、さらには高齢者社会の進展等が背景にあるほか、道路利用者の交通マナーの悪さ或いは安全意識が低いことが大きな要因になっている。

 よって香芝市議会は、現下の交通情勢を深刻に受け止め、市民の生活を守るために「交通安全マナーアップ実践運動」に賛同し、特に、

 1.飲酒運転の追放、信号の厳守、安全速度の遵守、一時停止と安全確認の励行、高齢者をいたわる運転の5SD(ファイブ・セーフティ・ドライビング)の実践

 1.シートベルト・ヘルメットの着用

 1.ピカピカグッズ(交通安全反射材)の着用

 1.安全な自転車の利用

 1.迷惑をかけない駐車

を重点に取り組み、悲惨な交通事故を追放し、明るく住みよい香芝市の実現に向けて全力を尽くすことを決議する。



                        平成8年 6月  日

                        奈良県香芝市議会