議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 桜井市

平成21年第2回定例会(第1号) 本文




2009年06月15日:平成21年第2回定例会(第1号) 本文

◯議長(札辻輝已君) ただいまより平成21年第2回定例会を開催いたします。
 市長より招集のあいさつがあります。


◯市長(谷奥昭弘君)(登壇) 議員の皆さん、おはようございます。
 本日、平成21年の第2回定例市議会を招集させていただきましたところ、ご出席を賜りましたこと、心から厚くお礼を申し上げます。
 今議会に提出いたします案件は、報告案件7件、補正予算1件、条例の一部改正が3件、財産の取得1件、工事請負契約の金額の変更が1件、全部で13件となっております。これら13案件につきまして、議会の適切なる御議決をいただきたく、今議会に提案をさせていただきます。どうぞご審議のほどよろしくお願いいたします。


◯議長(札辻輝已君) これより諸報告を行います。
 去る5月27日に開催されました第85回全国市議会議長会定期総会において、永年勤続者の表彰があり、本市では議員10年以上として、福嶋昭代君が表彰を受けられましたことをここに報告申し上げるとともに、心からお祝いを申し上げます。
 なお、表彰状の伝達は後ほど行うことにいたします。
 陳情第1号、日本政府に対して日米地位協定・裁判権放棄の日米密約の公表・破棄を求める地方議会決議に関する陳情、陳情第2号、桜井市民会館休館に対する反対陳情、要望第2号、最低保障年金制度の実現に関する意見書採択の要望、以上、陳情2件、要望1件の提出があり、お手元まで配付いたしておりますので、ご承知おきお願いいたします。
 これをもって諸報告を終わります。
───────────────────────────────────────
 これより表彰状の伝達を行います。
              (表彰状伝達)(拍手)
 以上で表彰状の伝達は終わりました。
 それでは、ただいまから受賞者のごあいさつがあります。


◯12番(福嶋昭代君) 本日は、どうもありがとうございます。私にとりまして、あっという間の10年だったような気がいたします。今後とも市民のため、公益のため、頑張るつもりでございますので、どうか皆様、よろしくお願いいたします。
 本日はありがとうございました。(拍手)


◯議長(札辻輝已君) この際、申し上げます。去る第1回定例会におきまして、教育委員会委員に選任されました山口祥子氏よりごあいさつの申し出がありますので、これを受けることにいたします。


◯教育委員会委員(山口祥子君) ただいまご紹介いただきました山口祥子でございます。このたびの教育委員会の選出に当たり、議会の皆様方にはご同意いただきまして、まことにありがとうございます。
 法の改正により、現役の保護者、PTA代表として就任させていただきました。経験もなく、未熟者でございますけれども、自分にできることを一生懸命努力させていただきます。どうかご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
 本日は貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございます。(拍手)
───────────────────────────────────────
 ただいまより本日の会議を開きます。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 署名議員は、会議規則第115条の規定により
               2番 西   忠 吉 君
              15番 堀 山 英 機 君
の両名を指名いたします。
───────────────────────────────────────
 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より26日までの12日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって今期定例会の会期は、本日より6月26日までの12日間と決定いたしました。
───────────────────────────────────────
 日程第3、市長より提出議案の理由説明を求めます。


◯市長(谷奥昭弘君)(登壇) 本日、ここに招集いたしました第2回定例会に提出しております諸議案につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 今回、提出いたしておりますのは、専決処分に係る報告4件と、繰越明許費繰越計算書の報告、水道事業会計予算繰越計算書の報告、土地開発公社・清掃公社・医療センター・文化財協会の経営状況を説明する書類の提出、また、議案につきましては、補正予算1件、条例の一部改正3件、財産の取得、工事請負契約の金額変更の計13件であります。
 まず、報第7号、専決処分の報告、承認を求めます平成21年度桜井市一般会計補正予算(第2号)につきましては、平成20年度の執行において、経費の節減並びに収入確保に最大限努めてまいりました。しかしながら、厳しい財政事情から、本会計の収支決算では平成19年度を大きく上回る赤字となります。
 このことから、不足額7億6,123万6,491円を繰上充用金で補てんすべく、平成21年5月29日付をもって専決処分をいたしたところでございます。
 なお、この状況を打開するため、昨年度、皆様方のご理解のもと、策定をいたしました第2次行財政改革を本年4月から実施いたしたところでございます。この着実な実施、さらなる取り組みによりまして、財政破綻を回避し財政再建を行うため、全力を挙げて取り組む覚悟であります。どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
 次に、報第8号、専決処分の報告、承認を求めます平成21年度桜井市住宅新築資金等貸付金特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成20年度の本特別会計の収支決算において、貸付金の元利収入金が予定通り確保できなかったことにより、1億3,459万211円の財源不足をきたすこととなり、同不足額を翌年度の繰上充用金で補てんすべく、同じく5月29日付をもって専決処分をいたしたところでございます。
 次に、報第9号、専決処分の報告、承認を求めます平成21年度桜井市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成20年度の本特別会計の収支決算において、老人医療費に対して概算交付された国庫支出金が不足をきたすことから、これら不足額1,299万7,530円を繰上充用金で補てんすべく、同じく5月29日付をもって専決処分をいたしたところでございます。
 次に、報第10号、専決処分の報告、承認を求めます平成21年度桜井市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成20年度の本特別会計の収支決算において、管理経費の節減や、月決め定期利用の拡大に努めてまいりましたが、駐車場利用者の減少に歯どめがかからず、使用料収入が予定通り確保できなかったことにより、2,192万7,730円の赤字となりますことから、繰上充用金で補てんすべく、同じく5月29日付をもって専決処分をいたしたところであります。
 次に、報第11号、平成20年度桜井市繰越明許費繰越計算書の報告につきましては、さきに繰越明許をいただきました定額給付金支給事業等について、翌年度において施行いたします繰越明許費繰越計算書の報告でございます。
 次に、報第12号、平成20年度桜井市水道事業会計予算繰越計算書の報告につきましては、中央監視制御施設更新事業について、翌年度において施行いたします繰越計算書の報告でございます。
 次に、報第13号、桜井市土地開発公社、桜井市清掃公社、桜井市医療センター及び桜井市文化財協会の経営状況を説明する書類の提出につきましては、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成20年度の決算及び平成21年度予算についての書類を提出いたしたところであります。
 次に、議案第28号、平成21年度桜井市一般会計補正予算(第3号)について、概要を申し上げます。
 今回の補正は、土地開発公社経営健全化計画に基づく太田地区用地の取得を平成21年度及び平成22年度の2カ年で予定しております。このことから、平成22年度の取得分について、財産取得の議案とあわせて、地方自治法第214条の規定により債務負担行為を設定するものであります。
 続きまして、議案第29号、桜井市税条例等の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律(平成21年法律第9号)に基づき、個人住民税における住宅ローンの特別控除等、所要の改正を行うものでございます。
 次に、議案第30号、桜井市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律等の改正に伴う条文整理等、所要の改正を行うものであります。
 次に、議案第31号、桜井市国民健康保険条例の一部改正につきましては、健康保険法施行令等の一部を改正する政令(平成21年政令第139号)に伴い、平成21年10月から平成23年3月までの間の出産に係る出産育児一時金の額を改正するものであります。
 次に、議案第32号、財産の取得につきましては、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、土地の取得について、議会の議決を求めるものであります。
 最後に、議案第33号、工事請負契約の金額の変更につきましては、平成19年9月25日に議会の議決を得た、「工事請負契約の締結(中和幹線(東)橋梁上部工事(その4))」の契約金額について変更が生じたため、議会の議決を求めるものでございます。
 以上、今期定例会に提出いたしました諸議案につきまして、その概要を申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、適切なる御議決を賜りますようにお願いを申し上げまして、提案理由の説明を終わらせていただきます。


◯議長(札辻輝已君) 市長の理由説明は終わりました。
───────────────────────────────────────
 日程第4、報第7号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。


◯14番(高谷二三男君) 市長に、何という幼稚な質問をするのかということで市長には失礼かもわかりませんが、5月末で出納閉鎖ということで、繰上充用金の財源として、他の特別会計も含めまして、その財源を諸収入で見ておられるわけです。この報第7号だけを見てまいりますと、今年度、21年度の諸収入の現行予算が約5億程度であります。私は、この5億も財源の事情によりまして、相当高く見積もられているなというような思いをしております。
 その中で、その上に繰上充用金相当額が今回補正で見ておられるわけです。実際、正直なところ、今年度の予算書を見ている限り、この繰上充用金の相当額がこの年内に歳入として入ってくるのは大変難しいのではないかと思うんですが、その辺の状況について、市長、どのようにお考えでしょうか。


◯市長(谷奥昭弘君) ただいまの高谷議員さんのご質問にお答え申し上げたいと思います。
 高谷議員さんがおっしゃっているのは、当初の予算で基金からの繰入金も入れて、なおかつ7億6,000万という数字のことをおっしゃっているんだろうと思うんですが、確かに7億6,000万ではございますが、前年度からのいわゆる繰上充用金で使った分が2億数千万残っているわけでございまして、大体5億円を上回る形になっておるわけでございまして、事実、もう既にご承知だろうと思いますが、そういう形で先ほど説明をいたしました中に、第2次の行財政改革プランでその分を、毎年の分を平年に合わせて6億6,000万程度捻出していこうと。5年で33億という数字を捻出いたしたいと。そして、いま、ご指摘の5億円前後が今年度新しく発生したわけですから、それの充当をそういう形のところで、行政改革を100%実施することによってなくすようにしていきたいと、かように考えてやっておるわけでございます。簡潔なお答えになったかどうかわかりませんけれども、以上でございます。


◯14番(高谷二三男君) 市長、答弁、非常に難しい、私質問をしていると思うんです。答弁しにくい質問をしているなと、私自身も理解しているんですが。その7億6,000万円をこの7号議案だけで繰上充用金で充当する。そして、今回は、先日の臨時議会で一般職並びに特別職の期末手当、勤勉手当等を減額されました。それを言うような財源が後ほど出てくる可能性があるんですが、そういうことも含めて処理をされようという、これは一つの予算の組むテクニックだと私は理解をしているわけです。
 それにしても、市長のいま説明を聞かせていただきましたが、このまま順当にこの21年度が会計年度が終わったときに、もしかしたら7億6,000万円以上の繰上充用金を準備しなければいけないというような状況になっていてもおかしくないなというように思うわけです。
 そこで、これは私の勝手な発想なんですが、市長も先ほどおっしゃった財政改革プラン、第2次の年次割を見ておりますと、行政に携わらない者がこの状況を見ますと、21年度分の金、ここに5億円あるではないかというような錯覚を起こされる方もあると思うんです。そうすると、単純な計算で約2億6,000万程度が不足してくるという足し算引き算の計算なんですけれども、その辺を若い職員の人たち等がどういうふうに理解をしているのか。その財政の今回の繰上充用金を含めて、アクションプランの、これは別個のものだと、この部分は既に減額したものは、5億円については21年度の予算で見ていますよというような内容について、職員の人たちに徹底して周知する必要があるのと違うかなと私は思うわけです。その辺について、市長のお考えをお聞かせいただいて、質問を終わりたいと思います。


◯市長(谷奥昭弘君) まことにもっておっしゃる通りでございまして、実は、既にご承知だろうと思いますが、13日付で御所市が、他市のことでございますが、早期健全化団体になるということで、9月に何か確定するようですが、そんなこともございますので、私どもの市も奈良県の7市町村の中の一つに加えられておるようでございまして、絶対そういうことにならないように、最大の努力をいたしたいという気持ちもございますし、いま議員さんおっしゃっていただいたように、職員の皆さん方にもあらゆる機会を通じて、御所という、大変、私どもの町も大昔になったことがございますが、不名誉なことになったわけでございますので、いまご指摘のような方法で職員には実態につきましても周知徹底をいたすように努力いたしたいと思います。
 以上でございます。


◯議長(札辻輝已君) これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これに異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よってさよう決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。
 これより報第7号について採決いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている報第7号については、承認することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって報第7号は、原案通り承認することに決しました。
───────────────────────────────────────
 日程第5、報第8号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よってさよう決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。
 これより報第8号について採決いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている報第8号については、承認することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって報第8号は、原案通り承認することに決しました。
───────────────────────────────────────
 日程第6、報第9号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よってさよう決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。
 これより報第9号について採決いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている報第9号については、承認することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって報第9号は、原案通り承認することに決しました。
───────────────────────────────────────
 日程第7、報第10号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よってさよう決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。
 これより報第10号について採決いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっている報第10号については、承認することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって報第10号は、原案通り承認することに決しました。
───────────────────────────────────────
 日程第8、報第11号、平成20年度桜井市繰越明許費繰越計算書の報告についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 本件は、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づく報告であります。よってご承知おきお願いいたします。
───────────────────────────────────────
 日程第9、報第12号、平成20年度桜井市水道事業会計予算繰越計算書の報告についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 本件は、地方公営企業法第26条の規定に基づく報告であります。よってご承知おきお願いいたします。
───────────────────────────────────────
 日程第10、報第13号、桜井市土地開発公社、桜井市清掃公社、桜井市医療センター及び桜井市文化財協会の経営状況を説明する書類の提出についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 本件は、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく関係書類の提出であります。よってご承知おきお願いいたします。
───────────────────────────────────────
 日程第11、議案第28号、平成21年度桜井市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっている本案は、総務委員会に付託いたします。
───────────────────────────────────────
 日程第12、議案第29号、桜井市税条例等の一部改正についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっている本案は、総務委員会に付託いたします。
───────────────────────────────────────
 日程第13、議案第30号、桜井市国民健康保険税条例の一部改正についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっている本案は、総務委員会に付託いたします。
───────────────────────────────────────
 日程第14、議案第31号、桜井市国民健康保険条例の一部改正についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっている本案は、総務委員会に付託いたします。
───────────────────────────────────────
 日程第15、議案第32号、財産の取得についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっている本案は、総務委員会に付託いたします。
───────────────────────────────────────
 日程第16、議案第33号、工事請負契約の金額の変更についてを議題といたします。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。


◯13番(工藤行義君) これ、資料をいただいておるんですけど、工事請負契約の金額の変更、これは中和幹線、富士ピーエスとピーエス三菱、これは多分橋梁の、プレコンのメーカーやと私は認識していますねけど、これは位置と図面をいただいておるんです。金額的には313万2,150円ですか、追加、差額分が。全体的なパーセンテージでいきましたら5億1,700、5億1,400、コンマ6から7%ぐらいの追加になっていますけれども、これはどういう構造変更、もしくは金額の変更になったか、具体的に教えていただけませんか。


◯市長(谷奥昭弘君) 工藤議員さんのご質問にお答えいたします。
 ご案内のように、昨年の春以降、鋼材類や燃料等が高騰したことによりまして、建設資材価格の急激な変動に伴い、いわゆる単品スライドの規定の運用に関しまして、国の国土交通省からの通知に基づき、奈良県から資材価格の急激な変動に伴う請負代金の変更等によっての通知がございました。奈良県と同様、単品スライド制を適用いたしまして、工事請負契約を変更する必要があるということで、今回の提案になったわけでございます。
 なお、具体的な内容につきましては、担当の部長からお答えをさせていただきたいと思います。


◯13番(工藤行義君) まあまあ、具体的なことは後で、後日、また部長のほうからお聞きしますけども、それなら、市長、これ、物価スライドの部分のベースアップ、金額アップという形だけなんですかね。構造変更等は一切ないわけですね。物価上昇分の差額分が6から7%上乗せになっただけであって、実際、現場での工事内容、構造物の変更等はないわけですね。


◯市長(谷奥昭弘君) 鋼材の上昇による単品スライドの適用というふうに聞いております。


◯議長(札辻輝已君) これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっている本案は、産業建設委員会に付託いたします。
───────────────────────────────────────
 以上で、本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。
 以後の日程について申し上げます。
 明16日より24日まで休会とし、25日午前10時より再開し、一般質問を行いますから、念のため申し上げておきます。
 なお、一般質問の質問者は、16日午後5時までに所定の発言通告書により、議長まで提出をお願いいたします。
 また、案件の付託を受けられました委員会は、休会中の審議をお願いいたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
○午前10時35分散会
───────────────────────────────────────