議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 橿原市

平成19年3月定例会(第5号) 本文




2007.03.23 : 平成19年3月定例会(第5号) 本文


              午前10時09分 開議
◯議長(細川佳秀君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。
 直ちに日程に入ります。
────────────────────────────────────────
  日程第1 議第50号 橿原市議会議員の定数を定める条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第1、議第50号、橿原市議会議員の定数を定める条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件については閉会中の継続審査の申し出がありますので、この際、委員会の経過報告を受けることにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 異議なしと認めます。よって、委員長から経過報告を求めることにいたします。橿原市議会議員定数に関する特別委員長、竹森君。
             (24番 竹森 衛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯24番(竹森 衛君) 議第50号、橿原市議会議員の定数を定める条例の一部改正についてご報告をいたします。
 本件につきましては、3月9日に橿原市議会議員定数に関する特別委員会を開催いたしました。そして審査をいたしました。
 既に本議案については、皆様の議員諸氏の議席に配付を申し上げている委員会録のとおり、閉会中の継続審査にすべきであるということが決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 お諮りいたします。本件に対する委員長の申し出は閉会中の継続審査であります。本件は委員長の申し出どおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 異議なしと認めます。よって、本件は閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。
────────────────────────────────────────
     日程第2 議第1号 橿原市議会委員会条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第2、議第1号、橿原市議会委員会条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。総務常任委員長、森下君。
             (3番 森下みや子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯3番(森下みや子君) 議第1号、橿原市議会委員会条例の一部改正について。
 本件につきましては、3月8日に総務常任委員会を開催し審査いたしました結果、原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、質疑討論を終わります。
 議第1号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告どおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
      日程第3 議第2号 橿原市議会会議規則の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第3、議第2号、橿原市議会会議規則の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。総務常任委員長、森下君。
             (3番 森下みや子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯3番(森下みや子君) 議第2号、橿原市議会会議規則の一部改正について。
 本件につきましては、3月8日に総務常任委員会を開催し審査いたしました結果、原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第2号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
    日程第4 議第3号 橿原市副市長の定数を定める条例の制定について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第4、議第3号、橿原市副市長の定数を定める条例の制定についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。総務常任委員長、森下君。
             (3番 森下みや子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯3番(森下みや子君) 議第3号、橿原市副市長の定数を定める条例の制定について。
 本件につきましては、3月8日に総務常任委員会を開催し審査いたしました。
 まず12月定例会で副市長が2人であった議案が撤回となり、そのときは市長が病気であったため、後で本人から説明するとのことであったが、今回は1人となっている。市長から要点を答えてほしいと問われたのに対し、法律改正の趣旨は法的な規制のもと、副市長が市長の片腕となることから、市長のみならず多くの人がトップマネジメントの機能を持つことが大事であるという考えで、病気をする前は当初2人を考えていた副市長については、後日十分に議会にお諮りしながら、ぜひともお願いしたいという気持ちもあり、この問題については理解を得られるよう努力していきたいとの答弁がありました。
 次に、法改正で副市長の名前で契約行為ができることとなったと認識しているが、間違いないのかと問われたのに対し、契約行為が市長の委任事務であるならば、副市長の名前で契約を結ぶことができるとの答弁がありました。
 次に、市長が委任使用としている事務を具体的に教えてほしいと問われたのに対し、委任できる事務の制約はないが、委任した場合にはその内容について告示しなければならないとなっているが、どのような事務になるのかは、政策的な判断であるとの答弁がありました。
 次に、委任する内容は文書で告示することになるのかと問われたのに対し、告示する文書の中に委任する事務を明確に記載し、市内にある掲示板に張り出すこととなるとの答弁がありました。
 次に、土地開発公社の理事長は現在助役となっている。今回の法改正で助役が副市長となることから、副市長に土地売買の契約行為を委任したら、公社の理事長と副市長が契約の当事者となる可能性があるのではと問われたのに対し、副市長に契約事務を委任した場合には、民法の双方代理禁止の規定に抵触する場合があるので整理していくとの答弁がありました。
 以上の結果、本件は原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第3号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 異議なしと認めます。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第5 議第4号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に
           関する条例の制定について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第5、議第4号、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。総務常任委員長、森下君。
             (3番 森下みや子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯3番(森下みや子君) 議第4号、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について報告いたします。
 本件につきましては、3月8日に総務常任委員会を開催し審査いたしました。
 まず、この条例での改正内容はどういうことかと問われたのに対し、助役を副市長に改める、吏員を職員に改める、平成19年4月1日から収入役を廃止することとなるが、収入役の任期中は在任することとなるので、規則で定める日から施行するまでであるとの答弁がありました。
 次に、収入役が在任中はそのままで行くということは理解できるが、事務はどのようになるのかと問われたのに対し、地方自治法の改正の付則の中に現在の収入役の在任期間中は就任するとの規定がある。現在の収入役は平成21年3月末まで任期があるので、収入役として権限や業務はそのまま遂行することになるとの答弁がありました。
 次に、収入役の任期は4年と決まっているのに、なぜ今改正するのか。4年目の最後のときに会計管理者を置くことは理解できるが、任期の途中にいつでも会計管理者を置くことができる体制をとっておくのはなぜかと問われたのに対し、収入役の2年の任期の間にしかるべき措置をとることを考えているとの答弁がありました。
 以上の結果、本件は原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第4号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第6 議第5号 橿原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第6、議第5号、橿原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。総務常任委員長、森下君。
             (3番 森下みや子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯3番(森下みや子君) 議第5号、橿原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についてを報告いたします。
 本件につきましては、3月8日に総務常任委員会を開催し審査いたしました。
 まず勤務形態、労働時間、休憩時間がどのように変わるのかと問われたのに対し、人事院規則の一部が改正され、休息時間を廃止することとなっている。現在の橿原市の勤務形態は8時30分が業務開始、5時15分が終了の時間となっている。その間に45分間の休憩時間があり、12時から12時15分までの15分の休息時間と、午後は1時から5時15分までの間で15分の休息時間をとっている。今回の改正で有給の休息時間がなくなるので、12時15分までが業務時間となり、12時15分から午後1時までが休憩時間、午後1時から5時15分までが業務時間となり、合計8時間になるとの答弁がありました。
 次に、労働条件の問題なので、労使交渉をしていると思うが、その労使交渉では合意されているのかと問われたのに対し、組合との協議を重ね、勤務時間の変更について同意を得られたので上程したとの答弁がありました。
 以上で質疑が終わり、次に討論において西川委員より、労働基準法第34条「使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。」という条文に触れるということと、昼食時間が少なくなることで、外へ出て食べることがやむを得ずできなくなり、周辺業者に少なからず影響が出るおそれがあるため、反対するとの反対討論があったため、起立による採決を行ったところ可否同数となったため、委員長の決するところにより、本件は原案どおり可決すべきものであると決定いたしました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。竹森君。
             (24番 竹森 衛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯24番(竹森 衛君) 議第5号、橿原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について反対をいたします。
 西川議員も委員会で述べましたけれども、労働基準法第34条で「使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。」と明文化しています。「少くとも」というのは、「せめて」「少なく見ても」という意味であります。
 しかし、現在の労働者の労働条件はルールなき経済の仕組みが闊歩し、どんどん崩され、派遣労働者、パート労働者に至っては、もっとひどくされており、休憩時間の保障はされない、交通費ですら出さない企業が増えています。1日7時間労働など世界の大きな流れは労働時間の短縮であります。しかし、規制緩和によるバス事故の多発、運送業の運転手が信号待ちの時間に急いで弁当をかきこんでいる姿を見れば、昼食時間も保障されず、安い単価で働かされている。そういう現実をかいま見て、やはりしっかり休息をとるということは大事であると考えています。全体の奉仕者であり、労働者として市民の信頼を得て十分な休憩をとって職務を全うすることこそ重要であります。
 ゆえに今回任命権者は所定の勤務時間のうち、市長の定める基準により休息時間を置くものとするものを削除することに対しては反対をいたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第5号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
  日程第7 議第6号 橿原市立幼稚園保育料及び入園料条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第7、議第6号、橿原市立幼稚園保育料及び入園料条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。文教常任委員長、奥田君。
             (13番 奥田 寛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯13番(奥田 寛君) 議第6号、橿原市立幼稚園保育料及び入園料条例の一部改正についてご報告いたします。
 本件につきましては、3月8日に文教常任委員会を開催し審査いたしました。
 まず、今回の改正によって以前より何名の方が減免されるのかと問われたのに対し、現時点の本年度対象者91名で試算した場合、今のままでは15名が対象から外れ76名になるとの答弁がありました。
 以上の結果、本件は原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第6号について採決いたします。本件に関する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第8 議第7号 橿原市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第8、議第7号、橿原市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。厚生常任副委員長、松木君。
             (18番 松木雅徳君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯18番(松木雅徳君) 増田委員長に代わりましてご報告いたします。本件につきましては、3月9日に厚生常任委員会を開催し審査いたしました。
 まず、従来3歳未満で7,000万円ほどであったが今回就学前までとなり、予算が約1億2,500万円組まれているが、その算定となる基準はと問われたのに対し、約400人程度増えると考えているとの答弁がありました。
 次に、小学校卒業するまで広げるとしたらどの程度の予算が必要か積算をしているのかと問われたのに対し、積算していないとの答弁があり、それに対して一度積算してもらいたいとの要望が出されました。
 以上の結果、本件は原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告を申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第7号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第9 議第8号 橿原市休日夜間応急診療所に関する条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第9、議第8号、橿原市休日夜間応急診療所に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。厚生常任副委員長、松木君。
             (18番 松木雅徳君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯18番(松木雅徳君) 増田委員長に代わりましてご報告いたします。本件につきましては、3月9日に厚生常任委員会を開催し審査いたしました。
 まず、従来の時間帯で年間約1万人が見えられ、そのうち市外が約3,000人、市内が約7,000人で、その7割ほどが小児科だと聞いている。休日夜間においてはますます中南和の拠点として求められてくるのであろうし、そうなれば、橿原市だけではなく県の役割となってくると思うが、市長の今後の考え方はと問われたのに対し、以前から県立医大並びに橿原市の医師会のご協力で休日夜間診療も順調に推移をさせていただいている。そういった中で全県的に小児科、産婦人科の問題が出ており、昨年県並びに県立医大から橿原市が中核的な役割を果たしているので、当面市のほうで助けてもらいたいとの要請があった。本市も休日夜間診療が順調に推移しているとは言え、それを受けることによって市民にマイナスの面が出ては困る。本市は本市の市民からお預かりした税金の中でこれらの問題に対応しているので、本来は国、県で見てもらうことが当然であるということも申し上げており、県並びに医科大学もその点については理解してもらっている。担当と本日まで利用されている各市町村の担当部局とが相談をし、市外のほうについては年度末に積算をし、応分の負担をしていただくということで話し合いを進めている。年間十分推移を見ながら、その結果によって本来の休日夜間診療に支障を来すようなことがあれば、県とも十分協議していきたい。今後とも医大並びに橿原市の医師会と相談しながら、慎重に、かつ積極的に対応していきたいとの答弁がありました。
 次に、小児科と合わせて内科も診れる場合は診てもらえるのかと問われたのに対し、小児科の先生であるが、内科の人が来た場合もすげなく断ることなく診ていただけるようにお願いしており、診ていただけるということになっている。手に負えない場合は医大に救急ですぐに行っていただくとの答弁がありました。
 それに対し、広報にはどのように記載するのか、内科についても明記するかと問われたのに対し、明記することについては今後検討するが、基本的に小児科の先生に迷惑をかけてはならないので、一応小児を診るという形で記載するとの答弁がありました。
 次に、第5条第2項の「市長が必要と認めたときは、診療日及び診療時間を臨時に変更することができる。」とあるが、これはどういうことかと問われたに対し、状況によって診療時間の変更または診療を行う日であっても休診日とすることができるということになっている。が、休診日にした後、また改めて開設するということができないので、今回文言整理をしたとの答弁がありました。
 以上の結果、本件は原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第8号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
     日程第10 議第9号 橿原市手数料徴収条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第10、議第9号、橿原市手数料徴収条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。建設常任委員長、松田君。
             (4番 松田ゆみ子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯4番(松田ゆみ子君) 議第9号、橿原市手数料徴収条例の一部改正について。
 本件につきましては、3月9日に建設常任委員会を開催し審査いたしました結果、原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。竹森君。
             (24番 竹森 衛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯24番(竹森 衛君) 議第9号、橿原市手数料徴収条例の一部改正について反対をいたします。
 マンションなどの耐震強度偽装事件の発覚により再発防止策を図るための法律の改正であります。高さ20メートルを超える鉄筋コンクリートづくりの建物については、新設される構造計算の判定機関で専門家の審査が行われることになります。3階建て以上のマンションの共同住宅には建築途中の中間検査を義務づけます。罰則も強化され最高3年以下の懲役または罰金200万円以下に引き上げたりされています。これは危険な建物をつくった建築士に対する罰則です。
 しかし、まず第1点として、これまでの規制緩和路線に対する厳格な解明と反省がありません。第2に民間検査機関の営利目的競争をそのままにしており、今回の手数料もその機関に入ることになります。第3点、建築確認審査に対する地方自治体の責任があいまいなままです。
 本市としての責任を明確にする独自の責務を明確にする条文を加えることを提案して、反対をいたします。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第9号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
   日程第11 議第10号 橿原市小集落改良住宅条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第11、議第10号、橿原市小集落改良住宅条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。建設常任委員長、松田君。
             (4番 松田ゆみ子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯4番(松田ゆみ子君) 議第10号、橿原市小集落改良住宅条例の一部改正について。
 本件につきましては、3月9日に建設常任委員会を開催し審査いたしました結果、原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第10号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第12 議第11号 橿原市道路占用料に関する条例及び橿原市法定外公共物管理
            条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第12、議第11号、橿原市道路占用料に関する条例及び橿原市法定外公共物管理条例の一部改正についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。建設常任委員長、松田君。
             (4番 松田ゆみ子君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯4番(松田ゆみ子君) 議第11号、橿原市道路占用料に関する条例及び橿原市法定外公共物管理条例の一部改正について。
 本件につきましては、3月9日に建設常任委員会を開催し審査いたしました結果、原案どおり可決すべきであると決定されました。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第11号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第13 議第12号 平成18年度橿原市一般会計補正予算(第4号)について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第13、議第12号、平成18年度橿原市一般会計補正予算(第4号)についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第12号、平成18年度橿原市一般会計補正予算(第4号)についてをご報告申し上げます。
 本件については3月12日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第12号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第14 議第13号 平成18年度橿原市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
            について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第14、議第13号、平成18年度橿原市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第13号、平成18年度橿原市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月12日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第13号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第15 議第14号 平成18年度橿原市介護保険特別会計補正予算(第2号)に
            ついて

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第15、議第14号、平成18年度橿原市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第14号、平成18年度橿原市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月12日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第14号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第16 議第15号 平成18年度橿原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
            について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第16、議第15号、平成18年度橿原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第15号、平成18年度橿原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月12日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第15号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第17 議第16号 平成18年度橿原市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算
            (第1号)について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第17、議第16号、平成18年度橿原市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第16号、平成18年度橿原市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月12日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第16号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第18 議第17号 平成18年度橿原市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1
            号)について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第18、議第17号、平成18年度橿原市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第17号、平成18年度橿原市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月12日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第17号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
    日程第19 議第18号 平成19年度橿原市一般会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第19、議第18号、平成19年度橿原市一般会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第18号、平成19年度橿原市一般会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月12日、13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 川西町の周辺整備構想に1,150万円の予算が計上されていますけれども、具体的にその計画の内容、今の状況なりを説明してください。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 予算特別委員長、福井君。

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) この件につきましては、予算特別委員会の中では出ておりませんでしたので、担当者のほうから答弁していただきます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 環境事業部長。
             (説明員 川合隆昭君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境事業部長(川合隆昭君) 今、お尋ねの件に関しましては、現在基本計画策定中でありまして、現状といたしまして、現存しているサイクリングターミナル、そして千寿荘、そして現在熱利用でごみ処理の熱を利用しての温水プール等々をかんがみまして、現在のクリーンセンターの南東の位置で計画しているところでございますが、内部的な組織を立ち上げたのと、そしてコンサルによる計画の準備、それと市民のアンケート調査等々を実施して、本年度基本計画を作成する方向で動いております。次年度につきましては、それを実施すべく実施計画に入っていきたいと、かように思っております。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ほかにありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第18号、平成19年度橿原市一般会計予算について反対いたします。
 国の三位一体改革のもとで地方交付税などが減らされている中、少子化対策として乳幼児医療費の就学前までの無料化、休日夜間診療所での平日深夜の診療の開始、また安全安心の街づくりとして、学校施設の耐震化、橿原神宮前駅のバリアフリー化、コミュニティバスの運行など評価すべき多くの施策があります。
 しかし一方で、税の徴収率の向上のために差し押えの件数を増やす、そして物件をインターネットで公売をするということをやろうとしておられます。心の通った政治とはかけ離れていると言わざるを得ません。また、毎年50億円以上を借金の返済に充てなければならないという財政の中、今すぐ必要性のない温水プールの建設に向けた予算を計上されておられます。
 住宅リフォーム制度の実現などで地域経済を活性化していく方向で税の徴収率を向上させ、必要性のない温水プールの建設を凍結させ、国民保護法の計画の策定中止を提案して反対をいたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ほかにありませんか。前口君。
             (20番 前口洋一君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯20番(前口洋一君) 平成19年度橿原市一般会計当初予算について賛成をいたすものでございます。
 国の三位一体の改革による本格的な税源移譲が今年度からなされましたが、その収支を見ると減収となっております。また地方交付税等もさらに削減されるなど、毎年厳しさが増していく財政状況にございます。
 このような状況の中、市民のため、安全と安心の確保等の6つの重点施策を柱として、市民の安全対策、少子高齢化対策、教育の振興等、市民生活に直結する事業について積極的に予算措置をされております。さらに事務事業の見直し等による行財政改革にも努められており、人件費や経常経費の節減を図られ、歳出の重点化に努められた予算だと判断されます。
 今後も厳しい財政状況が続くと見込まれますが、魅力ある街づくりに努力されることを願って賛成といたします。議員各位のご賛同いただけますように、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第18号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第20 議第19号 平成19年度橿原市国民健康保険特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第20、議第19号、平成19年度橿原市国民健康保険特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第19号、平成19年度橿原市国民健康保険特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第19号、平成19年度橿原市国民健康保険特別会計予算について反対をいたします。
 高過ぎる国保料、非情な国保証取り上げ、増大する未納保険者、4,700万人の国民が加入する市町村の国民健康保険は今、土台を堀り崩すような危機に陥っています。年収200万円台で30万円から40万円の負担を強いられるなど、多くの自治体の国民健康保険料が既に住民の負担能力をはるかに超えた額となっております。昨年6月時点で国保料滞納は480万世帯、制裁措置で国保証を取り上げられる世帯は35万世帯を超えております。国の国保法の改悪のもとで制裁強化にもかかわらず、国保料の滞納世帯率は1997年の16%から2006年の19%へと増え続けております。ここ橿原市でも資格者証の発行が19件あるという状況です。収納率の向上に役に立たず、住民の命と健康を壊すだけの国保証の取り上げは直ちにやめるべきであります。
 根本の問題の解決のためには、国の国庫支出金の引き上げが必要ですけれども、市独自としての減免制度を拡充し、生活実態に即した免除、軽減が図られるよう最大限の努力を行うことを求めて反対討論といたします。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第19号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
  日程第21 議第20号 平成19年度橿原市老人保健特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第21、議第20号、平成19年度橿原市老人保健特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第20号、平成19年度橿原市老人保健特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第20号、平成19年度橿原市老人保健特別会計予算について反対をいたします。
 国の制度のもとで昨年10月より70歳以上の高齢者の負担が現役並みで2割から3割に引き上げられております。また、2008年からは70歳から74歳の方の負担が1割から2割に引き上げられます。そんな中、市としての施策が不十分であると、そのために反対をいたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第20号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
  日程第22 議第21号 平成19年度橿原市介護保険特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第22、議第21号、平成19年度橿原市介護保険特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第21号、平成19年度橿原市介護保険特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第21号、平成19年度橿原市介護保険特別会計予算について反対をいたします。
 昨年4月から改悪介護保険法が全面施行され、多くの高齢者が容赦なく公的なサービスを奪われております。要介護度が低いと決めつけられた高齢者は介護保険で利用してきた介護ベッド、車いす、ヘルパーやデイサービスを取り上げられております。また一昨年10月から介護施設の居住費、食費が全額自己負担となったため、負担増に耐えられず退所を余儀なくされたり、ショートステイ、デイサービスを断念した高齢者も少なくありません。橿原市においても身体や生活の状況が変わらないのに、要介護度だけ軽く変えられて、それまでの介護が受けられなくなっている人がおられます。保険料だけ取り立てて介護は受けさせない制度へと介護保険が重大な変質を始めております。そんな中、自治体としてできる限りの努力をどうするのかが問われております。全国では介護施設の居住費や食費などの一部を負担するなどの軽減策を設けている自治体がございます。
 橿原市としてもこれらの軽減策を講じることや、保険料の減免制度の拡充などを提案をして反対討論といたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第21号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第23 議第22号 平成19年度橿原市公共下水道事業特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第23、議第22号、平成19年度橿原市公共下水道事業特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第22号、平成19年度橿原市公共下水道事業特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第22号、平成19年度橿原市公共下水道事業特別会計予算について反対をいたします。
 公共下水道の事業が進んでいくということは必要なことでありますけれども、低所得者層ほど負担の重くなる消費税が価格に転嫁されているため、反対をいたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第22号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第24 議第23号 平成19年度橿原市公共用地先行取得事業特別会計予算につ
            いて

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第24、議第23号、平成19年度橿原市公共用地先行取得事業特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第23号、平成19年度橿原市公共用地先行取得事業特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第23号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
  日程第25 議第24号 平成19年度橿原市駐車場事業特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第25、議第24号、平成19年度橿原市駐車場事業特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第24号、平成19年度橿原市駐車場事業特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第24号、平成19年度橿原市駐車場事業特別会計予算について反対をいたします。
 年間4,000万円近い赤字を生んでいる畝傍御陵前東駐車場は駐車場会計全体を圧迫しております。今後そういうものをつくってはならないということを指摘して、反対討論とします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第24号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第26 議第25号 平成19年度橿原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算につ
            いて

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第26、議第25号、平成19年度橿原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第25号、平成19年度橿原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第25号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
  日程第27 議第26号 平成19年度橿原市墓園事業特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第27、議第26号、平成19年度橿原市墓園事業特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第26号、平成19年度橿原市墓園事業特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第26号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第28 議第27号 平成19年度橿原市土地区画整理事業特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第28、議第27号、平成19年度橿原市土地区画整理事業特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第27号、平成19年度橿原市土地区画整理事業特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第27号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
 日程第29 議第28号 平成19年度橿原市共有財産処分特別会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第29、議第28号、平成19年度橿原市共有財産処分特別会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第28号、平成19年度橿原市共有財産処分特別会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
            (「質疑、討論省略」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 質疑、討論省略の声がありますので、これをもって質疑討論を終わります。
 議第28号について採決いたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
   日程第30 議第29号 平成19年度橿原市上水道事業会計予算について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第30、議第29号、平成19年度橿原市上水道事業会計予算についてを議題といたします。
 本件に関し委員長の報告を求めます。予算特別委員長、福井君。
              (6番 福井達雄君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(福井達雄君) 議第29号、平成19年度橿原市上水道事業会計予算についてをご報告申し上げます。
 本件につきましては3月13日に予算特別委員会を開催して審査した結果、原案どおり可決すべきであると決定いたしました。
 なお、審査の内容につきましては既にご配付いたしております予算特別委員会録のとおりですので、ご了承願います。
 以上、ご報告申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。西川君。
             (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第29号、平成19年度橿原市上水道事業会計予算について反対をいたします。
 収入の少ない方ほど負担の大きくなる消費税が価格に転嫁をされております。将来税率アップによる負担増が見込まれます。
 消費税を価格に転嫁しないことを提案して、反対討論といたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 議第29号について起立により採決いたします。本件にかかる委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案どおり可決されました。
 お諮りいたします。日程第31、決第1号から日程第33、決第3号までの3件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 異議なしと認めます。よって、本3件については委員会の付託を省略することに決しました。
────────────────────────────────────────
日程第31 決第1号 リハビリ日数制限の撤廃、診療報酬改定に関する影響調査と改善
           を求める意見書

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第31、決第1号、リハビリ日数制限の撤廃、診療報酬改定に関する影響調査と改善を求める意見書を議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提出者から提案理由の説明を求めます。竹森君。
             (24番 竹森 衛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯24番(竹森 衛君) 決第1号、リハビリ日数制限の撤廃、診療報酬改定に関する影響調査と改善を求める意見書について説明をさせていただきます。
 議員諸氏や理事者の皆さんの周りにも、このリハビリの日数を制限されて、身近な方でお困りの方もいらっしゃると思います。
 3年前に脳梗塞でお倒れになったタレントの坂上二郎さんは、「リハビリは継続して行うことが大切なのに困ったことです。健康保険のおかしな日数制限はすぐにやめるべきです」とおっしゃっておられるわけですけれども。このリハビリ日数の制限をするということは、再チャレンジというものを阻むものであります。
 そこで患者さんから大きな撤回を求める声が反映して、4月から心臓疾患など、その3つを日数制限を対象として緩和をすると、そういうことが言われるようになりました。そのことが報道されていますけども、根本的な解決にはなりません。それも多くの国民から声が上がって、渋々それを言うという、重い腰を上げるという姿勢です。ですから国におかれて、国の責任として、そういうリハビリ、社会復帰をしたいと思ってる方が社会復帰できないと、そういう現状の、この診療報酬の改定による患者さんに対しての影響を国の責任として調査することも無論のことであります。もう速やかに必要なリハビリテーションの診療報酬の見直しを迫るように市議会として、地方自治法第99条の規定に基づき、この意見書の提案をさせていただきたいと思います。
 議員諸氏の皆さんのご賛同を賜りますよう、この議員諸氏の中にお1人、リハビリをされてる議員もおられますんで、やっぱりきちんとリハビリが受けられるように、国に対して、市議会としてきちんと意見書を上げていただけますよう、ご賛同をよろしくお願いいたします。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 決第1号について起立により採決いたします。本件は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
  日程第32 決第2号 公開制度見直しなど戸籍法の早期改正を求める意見書

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第32、決第2号、公開制度見直しなど戸籍法の早期改正を求める意見書を議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提出者から提案理由の説明を求めます。若林君。
              (1番 若林俊男君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯1番(若林俊男君) 決第2号、公開制度見直しなど戸籍法の早期改正を求める意見書の内容を説明させていただきます。
 戸籍は個人の身分事項、また家族関係などの情報が満載されているにもかかわず、公証のために原則公開とされてきました。しかし、不正請求や不正利用がたくさん行われている現状で、それを防止し、プライバシーを保護する観点から早急に戸籍の公開制度を見直すことともに、不正請求や不正利用をやった人に対する罰則を強化すること、そういうふうに思いますので、政府に対して戸籍法改正の早期実現を強く要望するものであります。
 議員の皆さん方のご賛同をお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 決第2号について起立により採決いたします。本件は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────
日程第33 決第3号 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 日程第33、決第3号、医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書を議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提出者から提案理由の説明を求めます。若林君。
              (1番 若林俊男君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯1番(若林俊男君) 決第3号、医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提案理由の説明をさせていただきます。
 最近、特に近年全国的に小児科医師や、それから産婦人科医師などの医師不足が深刻な問題となって、いろんな問題を起こしております。
 地域の人たちが安心して生活するために救急医療や産婦人科、小児科医療など、必要な医療サービスがいつでも利用できることが大変重要であります。こうした医師不足の解消は緊急の課題であります。こうしたことから政府においても、医師不足を解消し安心できる地域医療体制を確保できるよう以下10項目を並べておりますけれども、この事項について強く要望するものであります。
 議員の皆さん方のご賛同をお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) これをもって討論を終わります。
 決第3号について起立により採決いたします。本件は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) 起立多数であります。よって、本件は原案のとおり可決されました。
 お諮りいたします。ただいま可決されました意見書の送付先につきましては議長に一任願いたいと存じますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(細川佳秀君) ご異議なしと認めます。よって、意見書の送付先については議長に一任されました。
 暫時休憩いたします。
              午前11時34分 休憩
             ─────────────
              午後 1時36分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) 休憩中の本会議を再開いたします。
 お諮りいたします。日程第34、同意第2号及び日程第35、同意第3号の2件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) ご異議なしと認めます。よって、本2件については委員会の付託を省略することに決しました。
────────────────────────────────────────
   日程第34 同意第2号 監査委員選任につき同意を求めることについて

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) 日程第34、同意第2号、監査委員選任につき同意を求めることについてを議題といたします。
 職員をして、議案を朗読いたさせます。
                 (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) 市長から提案理由の説明を求めます。市長。
             (市長 安曽田 豊君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(安曽田 豊君) 同意第2号、監査委員選任につき同意を求めることについてでございます。
 本件につきましては、識見を有する者の中から選任する監査委員2名のうち1名が、来る3月31日に任期満了となりますので、引き続き多田 実氏を選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 何とぞよろしくご同意のほどお願いを申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) これをもって討論を終わります。
 これより同意第2号について採決いたします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) ご異議なしと認めます。よって、本件はこれに同意することに決しました。
────────────────────────────────────────
    日程第35 同意第3号 人権擁護委員の委員候補者の推薦について

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) 日程第35、同意第3号、人権擁護委員の委員候補者の推薦についてを議題といたします。
 職員をして議案を朗読させます。
                 (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) 市長から提案理由の説明を求めます。市長。
             (市長 安曽田 豊君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(安曽田 豊君) 同意第3号、人権擁護委員の委員候補者の推薦についてでございます。
 本件につきましては、本市選出の人権擁護委員の委員1名が来る3月31日に任期満了となりますので、その後任者といたしまして、新たに上田眞清氏をその候補者に推薦いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 何とぞよろしくご同意のほどお願いを申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) これをもって討論を終わります。
 これより同意第3号について採決いたします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) ご異議なしと認めます。よって、本件はこれに同意することに決しました。
 以上をもちまして本定例会に付議されました事件はすべて議了いたしました。
 市長の平成19年度の施政方針のもと、4月から執行していただくわけでございますが、理事者におかれましては各議員から出されました意見等を十分尊重され、市政の発展に努力されるよう期待するものでございます。
 また、議員各位には慎重なる審議をいただき、厚く御礼を申し上げます。
────────────────────────────────────────
                 閉会あいさつ

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) 閉会に当たり市長よりごあいさつを受けることにいたします。市長。
             (市長 安曽田 豊君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(安曽田 豊君) 閉会にあたりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 本定例会におきましては、平成19年度橿原市一般会計予算をはじめ、その他諸議案について提案をいたしましたところ、議員の皆様方におかれましては慎重なるご審議を賜り、本日ここに全議案滞りなく議了いただきましたことに対しまして、厚く御礼を申し上げる次第でございます。
 本定例会中、議員の皆様方から賜りました貴重なるご意見、またご質疑等につきましては十分にその意を踏まえまして、今後の市政執行にあたってまいる所存でございますので、議員各位におかれましても、なお一層のお力添えを賜りますようお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、閉会のごあいさつとさせていただきます。
 まことにありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(広田順則君) それではこれをもって平成19年橿原市議会3月定例会を閉会いたします。どうもご苦労さまでございました。
               午後1時43分 閉会