議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 橿原市

平成18年12月定例会(第1号) 本文




2006.12.06 : 平成18年12月定例会(第1号) 本文


              午前10時09分 開会
◯議長(竹田清喜君) おはようございます。ただいまより平成18年橿原市議会12月定例会を開会いたします。
 冒頭にお知らせいたします。
 過日、市長が体調不良につき、検査入院のため12月定例会を欠席したいとの申し出があり、受理いたしました。なお、市長の入院予定が短期間であり、意思決定に支障がなく、行政に滞りは生じないとの判断であるため、本定例会では市長に代わって助役が登壇する旨の申し出も受けておりますので、ご承諾願います。
────────────────────────────────────────
                助役あいさつ

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ここで定例会招集のあいさつを受けることにいたします。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日ここに平成18年橿原市議会12月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては何かとご多忙の折にもかかわりませず、ご出席をいただき、まことにありがとうございます。
 さて、議員各位には既にご承知のとおり、安曽田市長が体調を崩され、緊急検査入院されたことにより、本定例会に出席することができなくなりましたので、助役であります私、藤本が市長の代理を務めさせていただきます。不慣れなため、不行き届きの点もあろうかと存じますが、精いっぱい努めさせていただきますので、よろしくご了承を賜りますよう、お願い申し上げます。
 本定例会におきましては、橿原市報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正についてをはじめとする諸議案につきましてご審議をお願いいたしております。何とぞよろしくご審議を賜りますことをお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、開会のごあいさつとさせていただきます。
 よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) それでは本日の会議を開きます。
────────────────────────────────────────
            日程第1 会議録署名議員の指名

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第80条の規定により、10番、小川和俊君、19番、河合 正君、26番、槇尾幸雄君を指名いたします。
────────────────────────────────────────
              日程第2 会期の決定

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は本日から12月18日までの13日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は本日から12月18日までの13日間と決しました。
────────────────────────────────────────
               日程第3 議長報告

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第3、議長報告を行います。
 議会事務報告、平成18年8月・9月・10月分の例月出納検査結果報告、平成18年度監査の結果報告(9月〜11月実施)、安全・安心の医療と看護の実現のため医師・看護師等の増員を求める陳情書、橿原市「地区公民館」の充実について要望書、「義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書」及び「30人以下学級の実現を求める意見書」の議会採択を求める要請書、「橿原市議会の議員の定数を定める条例の一部改正について」の審議において、議員各位の賛否を明らかにし、平成19年3月までの迅速な決議を行うよう求める要望書。以上の件につきましては、議席にご配付申し上げましたとおりでございますので、よろしくご清覧おき願います。
 これをもって議長報告を終わります。
────────────────────────────────────────
        日程第4 議員長谷川雅章君の逝去に対する追悼演説

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第4、議員長谷川雅章君の逝去に対する追悼演説を行います。広田順則君から発言を求められておりますので、これを許可いたします。広田君、登壇願います。
              (11番 広田順則君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯11番(広田順則君) ただいま議長からお許しをいただきましたので、今は亡き長谷川雅章議員に対し追悼の言葉を贈りたいと存じます。
 本日12月定例会の開会に当たり、今や9番議席に君の姿がありません。しかし、私どもには慣れ親しんだ君の顔が浮かび、笑い声が聞こえてくるようであり、再び君に接することができなくなったことは、議員一同痛恨の寂しさを覚えます。
 省みますと、君は平成元年2月、32歳の若さで橿原市議会議員選挙に出馬され、見事に当選の栄を勝ち取られ、以来5期、18年の長きにわたり市議会議員として市政の発展に情熱を捧げてこられました。この間、副議長、中和広域消防組合議会議長、並びに議会選出の監査委員、及び厚生常任委員会委員長、文教常任委員会委員長、上水道事業特別委員会委員長、さらには橿原高市広域事務組合議会議員など、数々の要職につかれ、持ち前の手腕を発揮し、その職責を全うしてこられ、市政の進展に確実な軌跡を残されたことは、関係者はもとより市民の心に残るところであります。また、全国市議会議長会をはじめ多くの表彰を受けられたことは、これら地方自治に尽くされたご功績に対し、まさに高く評価された証であります。
 君のお人柄は自由奔放な風貌の傍らで、細やかな心づかいも忘れず、日々精力的に議員活動をされておりました。議会運営についても長年にわたり培ってこられた信念で、時として議会のあり方に一石を投じ、また一方ではまとめ役として手腕を発揮されるなど、議員からの信望も集めておられました。人生も今を基点にますますご活躍いただけるものと期待されている真っただ中に、思いもかけず帰らぬ旅路につかれ、私たちも唖然として言葉を失うこととなりました。残されたご家族の心中をお察しするとき、お慰めの言葉も見いだせない有様であります。
 今思い返せば、平素は瓢々と見せながら、密かに事前準備を怠らず、堂々とした姿勢で課題を語る姿は、市の発展のために持てる限りの情熱を傾けておられたように思え、瞼を閉じれば、この演壇で熱弁を奮っておられたお姿が我が脳裏に走馬灯のように浮かび、在りし日のお姿を偲び、目頭が熱くなる思いであります。再びこの議場で君と相まみえることは許されず、世の無常に悲痛の念が迫り来るのを禁じ得ず、余りにも早い旅立ちに、惜しみてもなお余りあることと、残念でなりません。しかし、私たちがこれを悲しい出来事に立ち止まることを、恐らくや君は許してくれないでありましょう。私たちは君の故郷、橿原に思い描いた未来に向け、その心と願いを改めて思い起こしながら、市政に献身された尊いご遺志を携え、市の発展のために尽くされることをお誓いし、ここに長谷川雅章君のご冥福を心からお祈り申し上げます。
 今また、ご遺族皆様方の前途に限りなきご加護を賜わらんことを念じまして、追悼の言葉といたします。
 平成18年12月6日、広田順則。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ありがとうございました。心から長谷川雅章君のご冥福をお祈り申し上げ、追悼の演説を終わります。
────────────────────────────────────────
             日程第5 市長の行政経過報告

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第5、行政経過報告を受けることにいたします。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 恒例によりまして、平成18年9月議会での報告以後行ってまいりました主な行政経過について、ご報告申し上げます。
 1 9月16日、17日の2日間、かしはら商工まつり「まほろばフェスタ」を県橿原文化会館前広場において開催いたしました。本市の特産品の展示即売会場やイベントコーナー、観光PRコーナーを設置して、商工・観光の振興に努めるとともに、ステージではバラエティーショーなどを行い、来場者の方々に楽しいひとときを過ごしていただきました。
 2 9月21日から30日までの10日間、「交通事故のないやすらぎの大和路づくり」のスローガンのもと、秋の交通安全県民運動が実施されました。
 本市では、期間中、交通事故の発生率の高い交差点において重点的に街頭啓発を行ったほか、24日には、橿原市・高取・明日香村の3市町村の高齢者を対象とした「橿原・高市交通安全マナーアップ実践運動推進大会」を開催し、交通マナーの向上を呼びかけました。また、26日には、市役所前においてシートベルト、チャイルドシートの着用推進啓発を実施いたしました。
 3 9月29日、「第50回橿原市敬老会並びに金婚祝賀会」を、県立第一体育館において開催し、市内在住の75歳以上の方と結婚50年を迎えられたご夫婦の計2,282名の方々に、演芸を通して楽しい1日を過ごしていただきました。
 また、75歳の方952名、77歳の喜寿の方844名、88歳の米寿の方253名、90歳以上の方983名、及び金婚を迎えられたご夫婦に記念品を贈り、お祝いを申し上げ、今後のご健康とご長寿を祈念いたしました。
 4 9月30日、10月1日の2日間、「第5回橿原夢の森フェスティバル」を橿原神宮森林遊苑において約4万1,000名の参加のもと開催いたしました。
 県警察音楽隊並びに八木中学校吹奏楽部及びバトン部、その他団体の参加のオープニングパレードに始まり、メインステージでは、ダンスコンテストなどを行い、同時に姉妹都市の「宮崎の物産と観光展」も開催し、参加者に好評を博しました。
 5 10月7日、「ムーンライトIN藤原京2006」を、特別史跡藤原宮跡において約8,100名の参加のもと開催いたしました。鴨公小学校児童のブラスバンドによる演奏で始まり、帝塚山短期大学名誉教授の青山茂氏による講演会、天理大学雅楽部による「伎楽」、東儀秀樹氏によるライブ、大和三山や大極殿跡、コスモス花大路のライトアップが執り行われ、荘厳で幻想的な雰囲気の中、「笙・篳篥」の音色が月夜に響き、来場者の皆様には古代に思いを馳せながら聞き入っていただきました。また、併せて里中満智子氏の複製原画展、古代市も開催し、古のロマンを満喫していただきました。
 6 10月7日から11月26日まで、市制50周年記念事業として「特別展覧会 海を越えたはるかな交流・橿原の古墳と渡来人」を、県立橿原考古学研究所附属博物館において開催し、8,624名の入館者がありました。展覧会では、新沢千塚古墳群の素晴らしさと橿原市の文化遺産を紹介いたしました。
 7 10月7日から11月26日まで、市制50周年記念事業として「大藤原京展」を、千塚資料館において開催し、750名の入館者がありました。展覧会では、大藤原京城の最新発掘調査成果と研究の歩みを紹介いたしました。
 8 10月9日、市民スポーツの祭典「第51回市民体育大会総合開会式並びに市民大運動会」を、県立橿原公苑陸上競技場において約1万2,000名の参加のもと開催いたしました。市民体育大会では、この日を中心として、30種目の競技大会を実施し、市民のスポーツ意識の高揚と体力づくりの向上に努めました。
 9 10月11日から17日までの7日間、全国で展開された「平成18年度違反建築物防止週間」の一環として、11日には、近鉄八木駅周辺において「違反建築物をなくそう」をスローガンに街頭啓発を、13日には、市内一斉公開パトロールを実施し、違反建築防止の周知や啓発を行いました。
 また、28日には、「建築物安全安心フォーラム2006」を、曲川町のダイヤモンドシティ・アルルにおいて約800名の参加のもと開催しました。フォーラムでは、家具転倒防止、木造住宅無料耐震診断が行われ、起震車による地震体験など多種多彩な内容のイベントを開催しました。
 10 10月14日、「橿原市の文化遺産を巡る」として、新沢千塚古墳群、千塚資料館などの現地見学を開催し、100名の参加者の方々に、橿原市の歴史文化遺産を紹介いたしました。
 11 10月15日、「自らの地域は、自ら守る」をスローガンとして、市民参加型の「総合防災訓練」を、橿原運動公園駐車場において約1,300名の参加のもと実施いたしました。
 訓練では、地域住民による炊き出し訓練のほか、消防団員の指導による応急手当、心肺蘇生法及び天ぷら油やプロパンガス火災を想定した消火訓練、さらに連携協力して実践さながらに模擬ハウスの消火訓練等に励んでいただきました。
 12 10月20日、日本初の本格的都城藤原京を広く知っていただくため、「橿原市藤原京資料室」を奈良県農業協同組合橿原東部経済センター内に開設いたしました。資料室には、藤原宮跡に来られた方に、藤原京の歴史や壮大さを知っていただくため、かしはら万葉ホールから移設した縮尺1,000分の1の藤原京のジオラマをはじめ、藤原京の築造、遷都がわかる資料を展示しています。
 また、まちのにぎわいづくり事業の一環として、地元のご協力のもと、特別史跡藤原宮跡において四季に応じた花の植栽を行ったところ、10月には、コスモスが満開となり、一ヶ月間で、約2万人の方に来訪いただきました。
 13 10月22日、「ごみの減量とリサイクル」「ポイ捨て防止」をテーマとしたポスター及び標語作品の表彰式を、リサイクル館かしはらにおいて行いました。
 これらは、市内各小学校の4年生を対象に募集したもので、788点の応募があり、入賞したポスター35点と標語作品18点は、9月15日から2ヶ月間、リサイクル館かしはらにおいて展示いたしました。
 14 10月25日、「橿原市戦没者合同追悼式」を、かしはら万葉ホールにおいて行い、1,522柱の英霊のご冥福をお祈りいたしました。
 15 10月25日から29日までの5日間、「第24回生きがい対策推進事業作品展示会」を、老人福祉センター千寿荘及び千塚資料館において開催いたしました。
 展示会では、本事業参加者の作品473点を展示し、仲間づくりの輪を広げていただきました。
 16 10月27日から30日までの4日間、70名の市民参加のもと「第40回姉妹都市宮崎市親善訪問観光団」が宮崎市を訪問し、両市の一層の友好と親善を深めました。
 17 10月29日、「大和三山万葉浪漫ウォーク」を行いました。700名の参加者が橿原神宮前駅から畝傍山、香久山を経て、藤原宮跡で京都学園大学教授の岡本健一氏の講演を聴講したのち、耳成山までの約10キロの行程を歩きました。
 18 10月29日、「健康と社会福祉の祭典〜ふれあい・いきいき祭〜」を、かしはら万葉ホール及び婦人青少年会館前広場において開催いたしました。
 かしはら万葉ホールでは、デューク更家氏による講演、地域グループの活動発表を行うとともに、健康チェックや体験コーナー、親と子のふれあい広場を設けました。
 また、婦人青少年会館前広場では、非常食の炊き出しや献血コーナーを設け、多数の来場者に楽しいひとときを過ごしていただきました。
 19 11月3日、「平成18年度橿原市政有功労者表彰式」を、かしはら万葉ホールにおいて行い、功労者44名、善行者3名・1団体、一般表彰1名・1団体の計48名2団体を表彰いたしました。
 20 11月4日、こどもフェスティバルを、かしはら万葉ホールにおいて197名の参加者のもと開催いたしました。フェスティバルでは、「うさぎのおうち」「ゴリラのパンやさん」と題した人形劇を催し、参加された子ども達に楽しいひとときを過ごしていただきました。
 21 11月5日、市制50周年記念事業として、フリーマーケットを、リサイクル館かしはらにおいて約2,500名の来場者のもと開催いたしました。
 また、11月3日から9日までの7日間、自転車・家具の再生品還元事業として、リサイクルフェアを約3,100名の来場者のもと開催いたしました。
 22 11月7日、市制50周年記念事業として、女性議会を、市内から応募された24名の女性議員の参加のもと橿原市議会議場において開催いたしました。
 議会では、代表者5名による質疑が行われ、また、女性議員全員による市に対する「未来への思い」を発表していただき、市政について関心を深めていただきました。
 23 11月9日、防災に関する知識の普及を図るため、「防災気象講演会」を、奈良県社会福祉総合センターにおいて約500名の参加のもと開催いたしました。
 講演会では、京都大学防災研究所長の河田恵昭氏による「奈良県に被害をもたらす地震とその備え」と題した、最近の地震災害の特徴や教訓などの講演をいただきました。
 また、「地域防災教育へのアプローチ」というテーマで、パネルディスカッションが行われ、防災意識の高揚と子どもたちへの防災教育の在り方について、有意義な討論を繰り広げていただきました。
 24 11月11日、「千塚であそぼう・古墳でわくわくポイントラリー」を、99名の参加者のもと千塚資料館において開催し、歴史との触れ合いと新沢千塚古墳の素晴らしさを紹介いたしました。
 25 11月12日、市制50周年記念事業として、シンポジウム「海を越えたはるかな交流・東アジア史のなかの新沢千塚126号墳」をかしはら万葉ホールにおいて開催し、500名の入館者がありました。
 26 11月16日から19日までの4日間、「第50回橿原市美術展覧会」を、かしはら万葉ホール展示ギャラリーにおいて開催いたしました。日本画39点、洋画89点、彫塑工芸49点、書道52点、写真75点の合計304点の出品があり、これらの作品と本市に寄贈していただきました岡橋萬帆氏の遺作を多くの市民の方々に鑑賞していただきました。
 27 12月2日、3日の2日間、市内の農産物の品質向上と普及、消費拡大を目的とした「第36回橿原市農業祭、第51回農産物品評会」を、中央体育館において開催いたしました。品評会には、383点の出品があり、また、農産物の即売会は、約4,000名の来場者に好評をいただきました。
 次に、主な工事の進捗状況は次のとおりでありますので、よろしくご高覧いただきますようお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって行政経過報告を終わります。
 一般質問の通告については文書をもって発言内容を詳細に記載の上、本日午後5時までに提出願います。
────────────────────────────────────────
日程第6 議第52号 橿原市報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第6、議第52号、橿原市報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第52号、橿原市報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正についてでございます。
 本件につきましては特別職報酬審議会の答申を受け、特別職の職員の報酬の改定を行うものでございます。第1条において橿原市報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正を行います。議会の議員の報酬については月額56万2,000円を53万5,000円とするのをはじめ、非常勤の特別職の職員について、月額の者を概ね4.8%から4.9%程度、日額の者は一部を除いて1万2,000円から1万円に引き下げ、景観アドバイザーの報酬の規定を新たに追加するものでございます。
 また、第2条から第4条におきまして、橿原市の常勤の特別職の職員の給与に関しまして規定している4つの条例の一部改正を行います。その内容といたしましては市長の報酬について、105万6,000円を100万5,000円に、助役の報酬について85万8,000円を81万6,000円に、収入役の報酬について75万1,000円を71万4,000円に、教育長の報酬について71万7,000円を68万2,000円に、水道事業管理者の報酬について65万9,000円を62万7,000円にそれぞれ引き下げるものでございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 本件は総務常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
日程第7 議第53号 橿原市の一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第7、議第53号 橿原市の一般職の職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第53号、橿原市の一般職の職員の給与に関する条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましては、一般職の職員の給与に関する法律の一部改正に準じて少子高齢化に対応するため、一般職の職員の3人目以降の扶養親族にかかる扶養手当を5,000円から6,000円に引き上げるものでございます。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 本件は総務常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
       日程第8 議第54号 橿原市税条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第8、議第54号、橿原市税条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第54号、橿原市税条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましては、納税証明書等の交付手数料及び固定資産課税台帳の閲覧手数料を200円から300円に引き上げるものでございます。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 本件は総務常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
 日程第9 議第55号 橿原市立幼稚園保育料及び入園料条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第9、議第55号、橿原市立幼稚園保育料及び入園料条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第55号、橿原市立幼稚園保育料及び入園料条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましては、地方交付税交付金の算定基準に準じ、幼稚園の月額保育料を5,900円から6,100円に引き上げるものでございます。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。奥田君。
              (13番 奥田 寛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯13番(奥田 寛君) 議長のお許しをいただきましたので、ちょっと質問させていただきます。
 私、総務委員会のほうに入っておりますので、総務以外の案件ということで、今しか質問の機会がありませんので、申しわけありません。ちょっとお時間いただきます。
 この議第55号の幼稚園保育料及び入園料条例の改正によりまして、歳入で幾らの増額を見込んでおられるのか、その計算式と数字、金額ですね、簡単ですが教えてください。よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 総務部長。
             (説明員 山本勝昭君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(山本勝昭君) ただいまのご質問、幼稚園の今回見直しをさせていただきます。これにつきましては、増収といたしましては約240万円程度の増収を見込んでおります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 本件は文教常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
     日程第10 議第56号 橿原市使用料条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第10、議第56号、橿原市使用料条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第56号、橿原市使用料条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましてはサイクリングターミナルの使用料について、これまで別に徴収していました冷暖房料を宿泊料や会議室等の使用料に含めるよう改正するものでございます。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。奥田君。
              (13番 奥田 寛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯13番(奥田 寛君) この議第56号、使用料条例の改正につきまして、先ほどと同じ質問ですが、幾らの歳入の増を見込んでおられるのか、金額だけでなく計算式もとお願いしております。計算式もおっしゃってください。
 よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 総務部長。
             (説明員 山本勝昭君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(山本勝昭君) ただいまのご質問、この使用料の改正につきましては、サイクリングターミナルの使用料につきまして、従来はテレビとか冷暖房、また金庫等の使用料につきましては別料金で定めておったところでございます。今回これら相当分につきましては、宿泊料または会議室料等にそれぞれ含める料金体系の整備を図ると、こういった改正内容でございます。したがいまして基本的にはこの条例につきましては、サイクリングターミナルの使用料につきましては引き上げにはならないと、こういった考えでございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 西川君。
              (23番 西川正克君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(西川正克君) 議第56号で、料金を幾らの収入をという質問で、徴収の目的はないということでしたので。それではこれは何のための、この料金体系の整備ということで一緒にされるということですけれども、もうひとつその理由が明確にならないような気がしますので、その辺の、一緒にしたという理由をもう少し説明していただければと思いました。
 そこら辺、ちょっとご答弁願いたいと思います。以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 総務部長。
             (説明員 山本勝昭君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(山本勝昭君) ただいまのご質問、実際現状のサイクリングターミナルの実態、こういったことを踏まえた中で、現実的に冷暖房につきましては、現行は一定の期限を定めておりました。しかし、実態的に基本的にはやはり宿泊施設でございますので、オールシーズン冷暖房等を入れていると、こういった実態もございます。また、テレビ等につきましても、やはり1時間見る方、また8時間見る方、いろいろ時間差がございます。また金庫等につきましても一部設置しない、そういった状況もございますので、こういった状況を十分踏まえる中で、今回こういった料金体系の整備を行ったものでございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 本件は厚生常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
    日程第11 議第57号 橿原市手数料徴収条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第11、議第57号、橿原市手数料徴収条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第57号、橿原市手数料徴収条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましては、住民票、印鑑登録証明書、税に関する証明書などの交付手数料等を200円から300円に引き上げるものでございます。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 本件は総務常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
     日程第12 議第58号 橿原市介護保険条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第12、議第58号、橿原市介護保険条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第58号、橿原市介護保険条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましては、介護保険料納付証明書の交付手数料を200円から300円に引き上げるものでございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。奥田君。
              (13番 奥田 寛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯13番(奥田 寛君) この議第58号の改正によりまして見込んでおられる歳入増の金額の計算式と金額を教えてください。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 総務部長。
             (説明員 山本勝昭君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(山本勝昭君) ただいまのご質問、この分につきましては、17年度実態的に1件でございました。そういったことから、実質的には我々条文の整備という考えですけど、ほぼ実態的には件数がないといった状況でございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ほかにございませんか。
 これをもって質疑を終わります。本件は厚生常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
      日程第13 議第59号 橿原市斎場条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第13、議第59号、橿原市斎場条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第59号、橿原市斎場条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましては、斎場の休場日がこれまで毎月1日と1月2日の年間13日であったものを1月1日及び2日の年間2日とし、斎場利用の利便性の向上を図るものでございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。本件は厚生常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
       日程第14 議第60号 橿原市景観条例の制定について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第14、議第60号、橿原市景観条例の制定についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第60号、橿原市景観条例の制定についてでございます。
 本件につきましては、本市が有する豊かな自然とすぐれた歴史的環境を保全しながら、市民、事業者及び市が協働して、美しい魅力的な都市空間を創造していくことについて、また平成16年12月に施行された景観法に基づき橿原市が景観行政団体となり、橿原市全域を景観計画区域に指定したことにより、同法の規定による景観形成にかかる施策の基本事項について定めるため、新たに条例を制定するものでございます。
 まず前文において、橿原市の景観が我が国を代表するものであることや、長年にわたって守られてきた豊かな自然や歴史的環境により形成されている景観を、市民、事業者と市が協働して、保全、修復、創造し、次世代に引き継いでいくという決意を申し述べています。
 第1章において、景観形成に関する基本原則や市、市民、事業者の責務を規定しています。第2章において、特に良好な景観を重要眺望景観として指定し、これを保全するために眺望保全地区を指定できること、また特性ある一定の区域を景観形成推進地区として指定できることなどを規定しています。第3章では、景観法の施行に関する事項について、第4章では景観アドバイザーの設置や景観重要建造物等の指定、市民団体の認定等、景観形成の推進について、第5章においては景観計画に違反する行為に対する勧告などを規定しています。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。本件は建設常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
     日程第15 議第61号 橿原市下水道条例の一部改正について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第15、議第61号、橿原市下水道条例の一部改正についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第61号、橿原市下水道条例の一部改正についてでございます。
 本件につきましては、新規にかかる排水設備工事指定工事店指定手数料を5,000円から1万円に引き上げるものでございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。奥田君。
              (13番 奥田 寛君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯13番(奥田 寛君) この議第61号の下水道条例の改正につきまして、幾らの歳入増を見込んでおられるのか、計算式と金額をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 総務部長。
             (説明員 山本勝昭君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(山本勝昭君) ただいまのご質問、この新規登録業者といたしまして、私どもは一応15業者を見込んでおりまして、したがいまして5,000円アップになりますので、約7万5,000円の増収を見込んでおります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。本件は建設常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
日程第16 議第62号 奈良県市町村会館管理組合規約の変更について
      議第63号 橿原・高市広域行政事務組合規約の変更について
      議第64号 奈良県住宅新築資金等貸付金回収管理組合規約の変更について
      議第65号 中和広域消防組合規約の変更について
      議第66号 奈良広域水質検査センター組合規約の変更について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 次に日程第16、議第62号から議第66号までの規約の変更にかかる議案5件については一括して議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第62号、奈良県市町村会館管理組合規約の変更について、議第63号、橿原・高市広域行政事務組合規約の変更について、議第64号、奈良県住宅新築資金等貸付金回収管理組合規約の変更について、議第65号、中和広域消防組合規約の変更について、議第66号、奈良広域水質検査センター組合規約の変更について、以上はいずれも本市が構成団体となっている一部事務組合の規約の変更でございまして、一括して提案説明をさせていただきます。
 これらの案件につきましては、いずれも地方自治法の一部改正により、特別職による収入役を廃止し、一部事務組合の職員の中から会計管理者を選任することとし、吏員制度が廃止されたこと、及び監査委員の定数等について条文の整備を行うものでございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。なお、質疑される場合は議案番号を述べられてからお願いいたします。それでは質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。議第62号から議第65号までの4件については総務常任委員会に、議第66号は厚生常任委員会にそれぞれ付託いたします。
────────────────────────────────────────
   日程第17 議第67号 奈良県後期高齢者医療広域連合の設立について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第17、議第67号、奈良県後期高齢者医療広域連合の設立についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第67号、奈良県後期高齢者医療広域連合の設立についてでございます。
 本件につきましては、平成18年6月の老人保健法の大幅な改正により、同法が高齢者の医療の確保に関する法律に改称されるとともに、新たに後期高齢者医療制度が創設され、その事務を処理するにあたり、県内すべての市町村により広域連合を設立することについて、地方自治法第284条第3項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。
 現行の老人保健制度を75歳以上の後期高齢者を対象とする独立した医療制度に改め、後期高齢者の心身の特性等を踏まえた医療サービスを提供するとともに、急速な高齢化に伴い老人医療費の増大が見込まれる中で、医療費負担についても世代間の負担割合を明確にした、公平でわかりやすいものに改革することを目的といたしております。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。本件は厚生常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
        日程第18 議第68号 市道路線の認定について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第18、議第68号、市道路線の認定についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第68号、市道路線の認定についてでございます。
 本件につきましては、道路法第8条第2項の規定に基づきまして、東竹田町18号線ほか9路線の認定について議会の議決を求めるものでございます。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 本件は建設常任委員会に付託いたします。
────────────────────────────────────────
 日程第19 議第69号 平成18年度橿原市一般会計補正予算(第2号)について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 日程第19、議第69号、平成18年度橿原市一般会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 提案理由の説明を求めます。助役。
              (助役 藤本 守君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯助役(藤本 守君) 議第69号、平成18年度橿原市一般会計補正予算(第2号)についてでございます。
 本件につきましては、第1条で歳入歳出予算の総額を定めております。第2条では債務負担行為の期間及び限度額を定めております。その内容といたしましては、学校給食調理業務委託事業で2,400万円を追加しております。第3条では地方債について、限度額の変更を定めております。
 続きまして、歳出の概要を申し上げますと、総額で3億2,730万円の増額補正をいたしております。その内容といたしましては、人件費では退職者の増による退職手当ての増等により3億6,725万4,000円の増額をいたしております。その他といたしましては、し尿処理場建設工事の遅延に伴い、し尿処理対策費を増額し、し尿処理場管理運営費を減額いたしました。また、保健福祉センター整備事業費、奈良県後期高齢者医療広域連合設立準備委員会負担金、国庫補助内示の変更による都市公園事業費を増額いたしております。
 これに見合う歳入といたしましては、国庫支出金、寄附金、繰入金、繰越金、市債を追加し、歳入歳出の均衡を図ったものでございます。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより質疑に入ります。質疑ございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 お諮りいたします。本件については11人の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、本件は11人の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。
 お諮りいたします。ただいま設置されました予算特別委員会の委員選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、1番、若林俊男君、4番、松田ゆみ子君、6番、福井達雄君、8番、岩佐広子君、10番、小川和俊君、12番、杉井康夫君、13番、奥田 寛君、16番、高見精一君、17番、細川佳秀君、19番、河合 正君、24番、竹森 衛君、以上11人の諸君を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議あり」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 暫時休憩します。
              午前11時13分 休憩
             ─────────────
              午前11時14分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 再開いたします。
 訂正いたします。16番、高見精一君から18番、松木雅徳君に変更させていただきます。よろしくお願いします。
              (「はい」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 以上11人の諸君を指名したいと思いますが、ご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました11人の諸君を予算特別委員会の委員に選任することに決しました。
 ただいま設置されました予算特別委員会の正副委員長の互選を行っていただくために、本会議休憩中に予算特別委員会を委員会室に招集いたします。
 それでは暫時休憩いたします。
              午前11時15分 休憩
             ─────────────
              午前11時31分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 休憩中の本会議を再開いたします。
 休憩中に予算特別委員会の正副委員長の互選を行いました結果、予算特別委員長に細川佳秀君、同じく副委員長に松田ゆみ子君が互選されましたので、ご報告申し上げます。
────────────────────────────────────────
   日程第20 推第2号 橿原市農業委員会の選任委員の議会推薦について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 次に日程第20、推第2号、橿原市農業委員会の選任委員の議会推薦についてを議題といたします。
 この際、地方自治法第117条の除斥の規定により、槇尾幸雄君の退席を求めます。
              (26番 槇尾幸雄君 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 職員をして議案の朗読をいたさせます。
                 (職員朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) お諮りいたします。本件については職員が朗読いたしましたとおりに推薦したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、橿原市農業委員会の選任委員に槇尾幸雄君を推薦することに決しました。
 退席者は出席願います。
              (26番 槇尾幸雄君 出席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。
 お諮りいたします。本日はこれにて散会し、明日から改めて通知するまで休会にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、本日はこれにて散会し、明日から改めて通知するまで休会することに決しました。
 それでは本日はこれにて散会いたします。どうもご苦労さまでございました。
              午前11時35分 散会