議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 橿原市

平成18年3月定例会(第1号) 本文




2006.03.06 : 平成18年3月定例会(第1号) 本文


              午前10時02分 開会
◯議長(河合 正君) おはようございます。
 これより平成18年橿原市議会3月定例会を開会いたします。
────────────────────────────────────────
                市長あいさつ

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 市長より招集のあいさつを受けることにいたします。市長。
             (市長 安曽田 豊君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(安曽田 豊君) 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日ここに平成18年橿原市議会3月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多忙の折にもかかわりませず、ご出席をいただきましてまことにありがとうございます。
 先月17日に市制発足50周年を迎え、橿原市は新たな時代に踏み出したわけでございます。この時代の大きな転換点に臨み、議員の皆様方とともに一層奮闘努力して市政に当たってまいる所存でございますので、ご協力のほどよろしくお願いを申し上げます。
 本定例会におきましては、施政方針に基づき編成をいたしました平成18年度橿原市一般会計予算を初め、橿原市の一般職の職員の給与に関する条例の一部改正などにつきましてご審議をお願いをいたしております。
 何とぞよろしくご審議賜りますことをお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、開会のごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) それではこれより本日の会議を開きます。
────────────────────────────────────────
            日程第1 会議録署名議員の指名

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第80条の規定により、2番、岡 史朗君、11番、広田順則君、20番、前口洋一君を指名いたします。
────────────────────────────────────────
              日程第2 会期の決定

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は本日から3月24日までの19日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は本日から3月24日までの19日間と決しました。
────────────────────────────────────────
               日程第3 議長報告

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 日程第3、議長報告を行います。
 議会事務報告、平成17年11月・12月・平成18年1月分の例月出納検査結果報告、平成17年度監査の結果報告(12月〜2月実施)、「公共サービスの安易な民間開放は行わず、充実を求める意見書」提出に関する陳情、国の責任を患者・地方自治体に転嫁する「医療制度改革」に反対する意見書の採択を求める陳情書につきましては、ご配付申し上げたとおりでございますので、よろしくご清覧おき願います。
 これをもって議長報告を終わります。
────────────────────────────────────────
             日程第4 市長の行政経過報告

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 日程第4、市長の行政経過報告を受けることにいたします。市長。
             (市長 安曽田 豊君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(安曽田 豊君) 恒例によりまして、平成17年12月議会での報告以後行ってまいりました主な行政経過について、ご報告を申し上げます。
 1 12月28日から30日までの3日間、市民の方々に穏やかな新春を迎えていただくために、橿原市消防団員延べ347名が夜間年末火災警戒を実施し、火災発生の防止に努めました。
 2 1月6日、「平成18年大和高田市・御所市・高取町・明日香村・橿原市・中和広域消防組合連合消防出初式」を橿原運動公園駐車場において実施いたしました。本市消防団からは220名が参加し、相互連携しながら消防技術の練磨と士気の高揚を図りました。
 3 1月7日から12日までの6日間、橿原市制50周年と宮崎市との姉妹都市盟約40周年を記念して、「橿原と宮崎の物産展」を宮崎市において開催いたしました。
 物産展では、宮崎市の25業者と本市の20業者が出店し、両市の物産品を一堂に集めた展示即売により地場産業の需要開拓と販路拡大を図り、観光コーナーでは、「姉妹都市盟約書」と「両市の歩み」を展示し、更なる友好親善に努めました。
 4 1月9日、成人式を奈良県橿原文化会館において開催いたしました。新成人となられた1,341名の方々のうち1,040名の出席のもと、人生の新しい門出をお祝いいたしました。
 5 1月26日から28日までの3日間、東京駅八重洲中央出口イベントスペース会場で行われた「奈良大和路観光展」に参加し、来場した方々に橿原市を広く紹介することにより首都圏からの観光客の誘致を図りました。
 6 1月29日、畝傍山を周回する「第33回畝傍山一円クロスカントリー大会」を、橿原神宮森林遊苑をスタート・ゴール地点として開催いたしました。当日は天候にも恵まれ、男女年齢別14部門とペアで走るのんびり部門の計15部門に約700名の参加があり、市民のスポーツ意識の高揚と健康・体力づくりに努めました。
 また、橿原市制50周年を記念してつくられた「万葉の里かしはら さららの水」を参加者に配付いたしましたところ、好評をいただきました。
 7 2月1日、「水質改善強化月間」の一環として、一人ひとりが生活排水を減らす工夫をし、きれいな川を取り戻すことを目標とした街頭キャンペーンを近鉄大和八木駅前周辺において実施いたしました。
 8 2月1日から28日までの1カ月間、橿原市制50周年記念事業として、市民に広く文化施設を利用していただく機会を設けるため、こども科学館、昆虫館、千塚資料館、おおくぼまちづくり館を無料開放いたしましたところ、合計11,369名の入館者がありました。
 9 2月1日から28日までの1カ月間、橿原市制50周年と宮崎市との姉妹都市盟約40周年を記念して、「姉妹都市盟約書」と「両市のあゆみ」を本庁1階ロビーにおいて展示し、市役所を訪れる市民の方々に姉妹都市の認識を深めていただきました。
10 2月10日、橿原市制50周年とかしはら万葉ホール開館10周年を記念して、NHK奈良放送局との共催で、NHKラジオ公開番組「ふるさと自慢・うた自慢」をロマントピアホールにおいて約800名の観覧者のもと開催いたしました。
 第1部では、6名の市民の方が今井町、大和三山、橿原神宮、特産品、行事等のふるさと自慢やうた自慢を披露され、橿原市の魅力ある情報を全国に向けて発信しました。第2部では、成世昌平さん、坂本冬美さんのステージが記念事業に彩りを添え、盛況のうちに終えることができました。
11 2月11日、橿原市制50周年を迎えたこの日に、洛陽市人民政府・郭従斌副市長を迎え、洛陽市と本市の友好都市締結の調印式を市役所において執り行いました。調印された協定書と協議書は、翌日の記念式典で披露するとともに、2月28日まで市役所1階ロビーにおいて展示いたしました。
12 2月12日、「橿原市制50周年記念式典」を、柿本知事をはじめ姉妹都市宮崎市の津村市長、前日に友好都市を結んだ洛陽市民政府・郭従斌副市長と5名の訪問団、チュニジア共和国サラ・ハンナシ全権大使ほか850名の方々のご臨席のもと、かしはら万葉ホールにおいて開催いたしました。
 式典では、この日のために市民により結成されたメモリアル合唱団による合唱の披露のあと、映像により橿原市の50周年のあゆみを紹介し、市政の発展に寄与された91名に感謝状と記念品を授与いたしました。また、市内の小学生による平和のメッセージを込めて折りあげた八千羽の折り鶴を紹介し、シンセサイザー、中国古箏、篠笛による幻想的な演奏が繰り広げられる厳かな雰囲気の中、式典を執り行いました。
13 2月14日から16日までの3日間、本年がチュニジア共和国と日本の外交関係が樹立されて50周年、チュニジア共和国が独立して50周年、さらに橿原市制50周年という3つの50周年という年に当たることから、これまでの交流をさらに発展させるため、チュニジア共和国の首都チュニス市と在日チュニジア共和国大使から勧めのあったベジャ市を訪問いたしました。
 手厚い歓迎のなか、ベジャ県知事やベジャ市長と友好的に話をする機会を得、本市に対する厚い好意を実感いたしました。
14 2月18日から23日までの6日間、「リサイクルフェア」をリサイクル館かしはらにおいて開催したところ、531名の来館者があり、粗大ごみから再生した自転車や家具を低廉な価格で販売するなど、ごみの再資源化についての理解を深めていただきました。
 次に、主な工事の進捗状況は次のとおりでございますので、よろしくご高覧くださいますようお願いを申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) これをもって市長の行政経過報告を終わります。
 一般質問の通告については文書をもって発言内容を詳細に記載の上、3月8日午後5時までに提出願います。
────────────────────────────────────────
               日程第5 役員改選

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 日程第5、役員改選についてを議題といたします。
 この際、役員改選に入りたいと思いますので、本会議を暫時休憩いたします。
              午前10時14分 休憩
             ─────────────
              午後 4時18分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 休憩中の本会議を再開いたします。
 この際、会議時間を延長いたします。
 暫時休憩いたします。
              午後4時18分 休憩
             ────────────
              午後7時48分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(河合 正君) 休憩中の本会議を再開いたします。
 日程第5、役員改選を議題といたします。この際、副議長と交代をいたします。
              (議長 副議長と交代)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 議長と交代いたしました。議事の都合により私が代わって議長の職務を行います。
 議長、河合 正君から議長辞職願が提出されております。
────────────────────────────────────────
                 議長の辞職

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) それでは議長の辞職の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、河合 正君の退席を求めます。
             (19番 河合 正君 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 職員をして辞職願を朗読させます。
                (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) お諮りいたします。河合 正君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) ご異議なしと認めます。よって、河合 正君の議長の辞職を許可することに決しました。
 河合 正君、出席願います。
             (19番 河合 正君 出席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) ただいま議長が欠員となりました。
────────────────────────────────────────
                  議長選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) これより議長選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                (議場 閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) ただいまの出席議員数は24人であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
               (投票用紙 配付)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
             (「はい」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 配付漏れなしと認めます。投票箱を改めます。
              (職員 投票箱を点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。
 点呼を命じます。
                (職員 点呼)
                 (投 票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 投票漏れはありませんか。
             (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 投票漏れなしと認め、投票を終了します。
 議場の閉鎖を解きます。
                (議場 開鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 開票を行います。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に森下みや子君、奥田 寛君、増田喜代信君を指名いたします。よって、3名の立ち会いをお願いいたします。
             (立会人 所定の位置につく)
                 (開 票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) 選挙の結果を報告いたします。
 総投票数24票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票14票、無効投票10票。有効投票中、竹田清喜君12票、竹森 衛君2票、以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は4票であります。よって、竹田清喜君が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました竹田清喜君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選の旨を告知いたします。
 当選されました竹田清喜君より、議長当選の承認及び就任のごあいさつを受けることにいたします。竹田清喜君、登壇願います。
             (21番 竹田清喜君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯21番(竹田清喜君) ただいまの選挙の結果、当選させていただきましたこと本当にありがとうございます。
 今、大変な事情の世の中でございます。議員皆様方のご協力をいただきながら、この難局を一生懸命市民のために支えてまいりたいと、かように決意を新たにしておるわけでございます。
 今後とも一層よろしくお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(杉井康夫君) それでは新議長と交代いたします。
              (新議長 議長席につく)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 議員諸氏には円滑な議事運営にご協力を願います。
────────────────────────────────────────
                 副議長の辞職

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 副議長、杉井康夫君から副議長辞職願が提出されておりますので、副議長の辞職についてを議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、杉井康夫君の退席を求めます。
             (12番 杉井康夫君 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 職員をして辞職願を朗読いたさせます。
                (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) お諮りいたします。朗読のとおり杉井康夫君の副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、副議長の辞職を許可することに決しました。
 杉井康夫君、出席願います。
             (12番 杉井康夫君 出席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ただいま副議長が欠員となりました。
────────────────────────────────────────
                 副議長選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これより副議長選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                (議場 閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ただいまの出席議員数は24人であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
               (投票用紙 配付)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
             (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 配付漏れなしと認めます。投票箱を改めます。
              (職員 投票箱を点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。
 点呼を命じます。
                (職員 点呼)
                 (投 票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 投票漏れはありませんか。
             (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                (議場 開鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 開票を行います。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に森下みや子君、奥田 寛君、増田喜代信君を指名いたします。よって、3名の立ち会いをお願いいたします。
             (立会人 所定の位置につく)
                 (開 票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 選挙の結果を報告いたします。
 総投票数24票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票20票、無効4票です。有効投票中、岡 史朗君18票、西川正克君2票、以上のとおりでございます。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、岡 史朗君が副議長に当選されました。
 当選されました岡 史朗君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選の旨を告知いたします。
 当選されました岡 史朗君より、副議長当選の承認及び就任のごあいさつを受けることにいたします。岡 史朗君。
             (2番 岡 史朗君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯2番(岡 史朗君) このたび図らずも副議長の任を受けました岡 史朗でございます。また多大なるご信任をいただきましたこと、責任のその重さを感じております。新議長、竹田議長を支えて橿原市議会の名を汚すことなく頑張りますので、どうかよろしくお願いいたします。
 今日はどうもありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 協議会に切りかえます。
              午後8時12分 休憩
             ────────────
              午後8時13分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 本会議に戻します。
 暫時休憩いたします。
              午後 8時13分 休憩
             ─────────────
              午後10時01分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 休憩中の本会議を再開いたします。
────────────────────────────────────────
同意第1号 監査委員選任につき同意を求めることについて

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 同意第1号、監査委員選任につき同意を求めることについてを議題といたします。
 この際、地方自治法第117条の規定により、松本元二郎君の退席を求めます。
            (25番 松本元二郎君 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 職員をして、議案の朗読をいたさせます。
                (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 市長から提案理由の説明を求めます。市長。
             (市長 安曽田 豊君 登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(安曽田 豊君) 同意第1号、監査委員選任につき同意を求めることについてでございます。
 本件につきましては、本市監査委員のうち、議会の議員から選出されております委員の辞任に伴いまして、その後任者として松本元二郎氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものでございます。
 よろしくご同意のほどお願いを申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) お諮りいたします。本件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
             (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論ございませんか。
             (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) これをもって討論を終わります。
 これより同意第1号について採決いたします。本件に賛成の諸君の起立を求めます。
                (起立する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 起立多数であります。よって、本件は同意されました。
 松本元二郎君の出席を求めます。
            (25番 松本元二郎君 出席)
────────────────────────────────────────
                常任委員の選任

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 次に常任委員の選任を行います。
 選任については委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名いたします。
 職員をして、その所属、氏名を総務、文教、厚生、建設、各常任委員会の順に発表させます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯事務局次長(木下法幸君) 議長の命により発表いたします。
 総務常任委員会、松田ゆみ子君、福井達雄君、平沼 諭君、小川和君俊、奥田 寛君、西川正克君。
 文教常任委員会、若林俊男君、岩佐広子君、広田順則君、水本ひでこ君、細川佳秀君、槇尾幸雄君。
 厚生常任委員会、森下みや子君、長谷川雅章君、松木雅徳君、増田喜代信君、竹田清喜君、竹森 衛君。
 建設常任委員会、岡 史朗君、杉井康夫君、高見精一君、河合 正君、前口洋一君、松本元二郎君。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) お諮りいたします。ただいま発表いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に指名することにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。
 ただいま選任されました各常任委員会の正副委員長の互選を行っていただくため、本会議休憩中に各常任委員会を招集いたします。
 総務常任委員会は議長室に、文教常任委員会はロビーに、厚生常任委員会は委員会室に、建設常任委員会は応接室にそれぞれご参集をお願いいたします。
 それでは暫時休憩いたします。
              午後10時06分 休憩
             ─────────────
              午後10時06分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 休憩中の本会議を再開いたします。
 各常任委員会で正副委員長の互選を行っていただきました結果をご報告申し上げます。
 総務常任委員長に小川和俊君、同じく副委員長に奥田 寛君が、文教常任委員長に水本ひでこ君、同じく副委員長に岩佐広子君が、厚生常任委員長に松木雅徳君、同じく副委員長に増田喜代信君が、建設常任委員長に前口洋一君、同じく副委員長に河合 正君が、それぞれ互選されましたので、ご報告申し上げます。
 次に議事の都合上、副議長と交代いたします。
               (議長 副議長と交代)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(岡 史朗君) 議長を交代いたしました。
────────────────────────────────────────
            上水道事業特別委員会委員の辞任

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(岡 史朗君) 上水道事業特別委員辞任の件を議題といたします。
 この際、地方自治法第117条の規定により、若林俊男君、森下みや子君、福井達雄君、松木雅徳君、前口洋一君、竹田清喜君、西川正克君、松本元二郎君の退席を求めます。
               (該当各議員 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(岡 史朗君) 職員をして辞任願を朗読させます。
                (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(岡 史朗君) お諮りいたします。ただいま職員が朗読いたしましたとおり、それぞれの諸君の辞任を許可することにご異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(岡 史朗君) ご異議なしと認めます。よって、辞任を許可することに決しました。
 退席者の諸君は出席願います。
               (退席各議員 出席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(岡 史朗君) 役目を終えましたので、議長を交代いたします。
              (議長 議長席につく)
────────────────────────────────────────
            上水道事業特別委員会委員の選任

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 続いて上水道事業特別委員の選任を行います。
 委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、若林俊男君、松田ゆみ子君、福井達雄君、広田順則君、水本ひでこ君、前口洋一君、竹森 衛君、松本元二郎君、以上8名を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました8名の諸君を上水道事業特別委員会の委員に選任することに決しました。
────────────────────────────────────────
             都市開発特別委員会委員の辞任

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 次に都市開発特別委員辞任の件を議題といたします。
 この際、地方自治法第117条の規定により、岡 史朗君、松田ゆみ子君、平沼 諭君、小川和俊君、高見精一君、細川佳秀君、増田喜代信君、竹森 衛君の退席を求めます。
               (該当各議員 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 職員をして辞任願を朗読させます。
                (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) お諮りいたします。ただいま職員が朗読いたしましたとおり、それぞれの諸君の辞任を許可することにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、辞任を許可することに決しました。
 退席者の諸君は出席願います。
               (退席各議員 出席)
────────────────────────────────────────
             都市開発特別委員会委員の選任

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 続いて都市開発特別委員の選任を行います。
 委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、森下みや子君、平沼諭君、岩佐広子君、高見精一君、細川佳秀君、松木雅徳君、西川正克君、槇尾幸雄君、以上8名を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました8名の諸君を都市開発特別委員会の委員に選任することに決しました。
 次に、橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員辞任の件を審議することになっておりますが、議事の都合上、仮議長を選出しなければなりません。
 ここでお諮りいたします。橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員辞任の議事の都合のため、仮議長の選任を議長に委任する件を案件に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、仮議長の選任を議長に委任する件を案件に追加し、議題といたします。
────────────────────────────────────────
            仮議長の選任を議長に委任する件

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) お諮りいたします。地方自治法第106条第3項の規定により、仮議長の選任を議長に委任願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、仮議長の選任を議長に委任することに決しました。
 それでは仮議長に広田順則君を指名いたします。
 この際、仮議長と交代いたします。
              (議長 仮議長と交代)

-------------------------------------------------------------------------------

◯仮議長(広田順則君) ただいま議長からご指名をいただきましたので、私が橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員の辞任の議事を進めてまいります。
────────────────────────────────────────
        橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員の辞任

-------------------------------------------------------------------------------

◯仮議長(広田順則君) 橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会の2名の委員から辞任願が提出されていますので、委員辞任についてを議題といたします。
 この際、地方自治法第117条の除斥の規定により、竹田清喜君、岡 史朗君の退席を求めます。
               (該当各議員 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯仮議長(広田順則君) 職員をして辞任願を朗読いたさせます。
                (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯仮議長(広田順則君) お諮りいたします。職員朗読のとおり辞任を許可することにご異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯仮議長(広田順則君) 異議なしと認めます。よって、それぞれの諸君の辞任を許可することに決しました。
 退席の諸君は出席願います。
               (退席各議員 出席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯仮議長(広田順則君) ここで仮議長の役目を終えましたので、議長と交代いたします。
              (議長 議長席につく)
────────────────────────────────────────
        橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員の選任

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) それでは橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員の選任についてを議題といたします。
 まずお諮りいたします。先ほど辞任が決定いたしました2名以外の委員につきまして、本特別委員会の委員に再任することといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 異議なしと認めます。よって、それそれの諸君が本特別委員会の委員に選任されました。
────────────────────────────────────────
       橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員の追加選任

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 続いてお諮りいたします。橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員の追加選任についてを議題といたします。
 選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、杉井康夫君、河合 正君を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、杉井康夫君、河合 正君を橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会委員に選任することに決しました。
 それではここで各特別委員会の正副委員長の互選を行っていただくため、本会議休憩中に各特別委員会を招集いたします。上水道事業特別委員会は応接室に、都市開発特別委員会はロビーにそれぞれご参集願います。また、両委員会終了後に橿原市議会市町村合併問題検討特別委員会を招集いたしますので委員会室にご参集願います。
 暫時休憩いたします。
              午後10時21分 休憩
             ─────────────
              午後10時21分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) それでは再開いたします。
 本会議休憩中に特別委員会の正副委員長の互選を行っていただきました結果を申し上げます。
 上水道事業特別委員長に松田ゆみ子君、同じく副委員長に竹森 衛君が、都市開発特別委員長に槇尾幸雄君、同じく副委員長に森下みや子君が、橿原市議会市町村合併問題検討特別委員長に細川佳秀君、同じく副委員長に西川正克君がそれぞれ互選されましたので、ご報告申し上げます。
────────────────────────────────────────
      推第1号 橿原市農業委員会の選任委員の議会推薦について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 次に推第1号、橿原市農業委員会の選任委員の議会推薦を行います。
 この際、地方自治法第117条の除斥の規定により、福井達雄君、長谷川雅章君、高見精一君の退席を求めます。
               (該当各議員 退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 職員をして議案の朗読をいたさせます。
                (職員 朗読)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) お諮りいたします。本件については職員が朗読いたしましたとおり3名の諸君を推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、橿原市農業委員会の選任委員に福井達雄君、長谷川雅章君、高見精一君の3名を推薦することに決しました。
 退席者の諸君は出席を願います。
               (退席各議員 出席)
────────────────────────────────────────
            中和広域消防組合議会議員の選出

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 次に中和広域消防組合議会議員の選出を議題といたします。
 中和広域消防組合規約第5条の規定に基づき、本市議会議員の中から6名を選出するものであります。
 お諮りいたします。選出の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 中和広域消防組合議会議員に岡 史朗君、小川和俊君、細川佳秀君、増田喜代信君、竹田清喜、竹森 衛君、以上6名の諸君を指名し、中和広域消防組合議会議員に選出することにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を中和広域消防組合議会議員に選出することに決しました。
────────────────────────────────────────
          橿原・高市広域行政事務組合議会議員の選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 次に橿原・高市広域行政事務組合議会議員の選挙を行います。
 橿原・高市広域行政事務組合規則第5条の規定に基づき、本市議会議員の中から5名を選挙するものであります。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選にすることに決しました。
 お諮りいたします。指名推選については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 橿原・高市広域行政事務組合議会議員に岡 史朗君、平沼 諭君、水本ひでこ君、竹田清喜、槇尾幸雄君を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました5名の諸君を橿原・高市広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました5名の諸君が橿原・高市広域行政事務組合議会議員に当選されました。
 以上をもって、橿原・高市広域行政事務組合議会議員の選挙を終わります。
 この際、本会議を休憩して全体協議会に切りかえます。
              午後10時28分 休憩
             ─────────────
              午後10時31分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) 休憩中の本会議を再開いたします。
 お諮りいたします。本日はこれにて散会し、3月8日午前10時に再開いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(竹田清喜君) ご異議なしと認めます。よって、本日はこれにて散会し、3月8日午前10時に再開することに決しました。改めて再開通知はいたしませんから、ご了承願います。
 それでは本日はこれにて散会いたします。どうもご苦労さまでした。
              午後10時32分 散会