議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 大和郡山市

平成26年  5月 臨時会(第1回) 05月12日−01号




平成26年  5月 臨時会(第1回) − 05月12日−01号







平成26年  5月 臨時会(第1回)






       ◯平成26年第1回大和郡山市議会定例会会議録(第1号)
    ───────────────────────────────────
        平成26年5月12日 (月曜日) 午前10時1分 開会
    ───────────────────────────────────
 日程第1  会議録署名議員の指名について
 日程第2  会期の決定について
 日程第3  報告第1号  専決処分報告について(大和郡山市税条例の一部を改正する条例)
 日程第4  報告第2号  専決処分報告について(大和郡山市国民健康保険税条例の一部を改正
              する条例)
 日程第5  報告第3号  専決処分報告について(平成25年度大和郡山市一般会計補正予算(第
              7号))
 日程第6  報告第4号  専決処分報告について(平成25年度大和郡山市国民健康保険事業特別
              会計補正予算(第2号))
 日程第7  報告第5号  専決処分報告について(平成25年度大和郡山市公共用地先行取得事業
              特別会計補正予算(第2号))
 日程第8  議案第21号  平成26年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)について
       (日程第3 報告第1号から日程第8 議案第21号まで即決)
    ───────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
    ───────────────────────────────────
                   出 席 議 員(24名)
                          1番  東 川 勇 夫 君
                          2番  西 川 健 次 君
                          3番  林   浩 史 君
                          4番  松 田 みつる 君
                          5番  上 田 健 二 君
                          6番  福 田 浩 実 君
                          7番  村 田 俊太郎 君
                          8番  田 房 豊 彦 君
                          9番  吉 川 幸 喜 君
                          10番  金 銅 成 悟 君
                          11番  堀 川  力  君
                          12番  尾 口 五 三 君
                          13番  高 橋 朋 美 君
                          14番  出 口 真 一 君
                          15番  田 村  俊  君
                          16番  池 田 篤 美 君
                          17番  北 門 勇 気 君
                          18番  西 川 貴 雄 君
                          19番  仲   元 男 君
                          20番  乾   充 徳 君
                          21番  遊 田 直 秋 君
                          22番  辻 本 八 郎 君
                          23番  大 垣 良 夫 君
                          24番  田 村 雅 勇 君
    ───────────────────────────────────
                   欠 席 議 員(なし)
    ───────────────────────────────────
               説明のため出席した者
                       市   長  上 田  清  君
                       副 市 長  吉 村 安 伸 君
                       教 育 長  赤 井 繁 夫 君
                        総務部長  森   康 好 君
                      市民生活部長  猪 岡 寛 行 君
                    祉健康づくり部長  山 田 弥壽次 君
                      産業振興部長  上 田  亮  君
                      都市建設部長  吉 田 昌 義 君
                      上下水道部長  水 本 裕 丈 君
                        教育部長  西 尾 卓 哉 君
                        財政課長  八 木 謙 治 君
    ───────────────────────────────────
                事務局職員出席者
                        事務局長  北 森 正 一
                       事務局次長  熊 木 俊 行
                   議事係長兼調査係長  森   佳 輝
    ───────────────────────────────────







               午前10時1分 開会



○議長(東川勇夫君) ただいまから平成26年第1回大和郡山市議会臨時会を開会いたします。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) 市長より招集のあいさつがございます。

 上田市長。

         (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) おはようございます。本日ここに平成26年第1回大和郡山市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には大変お忙しい中、御出席をいただき、まことにありがとうございます。

 今回の臨時会に提案をいたしました議案等につきましては、既に議員各位のお手元にお配りをいたしておりますとおり、専決処分報告5件、平成26年度一般会計補正予算案1件でございます。

 何とぞ慎重に御審議をいただき、それぞれ御承認、御議決を賜りますようお願いを申し上げまして、招集の挨拶といたします。どうぞよろしくお願いいたします。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) 次に、議会運営委員会の結果を委員長より報告願います。

 10番 金銅議会運営委員会委員長。

         (金銅成悟君登壇)



◆議会運営委員会委員長(金銅成悟君) 皆さん、おはようございます。ただいまから議会運営委員会の結果について御報告申し上げます。

 今期臨時会は、本日5月12日と13日の2日間といたします。

 本日の日程は、まず会議録署名議員の指名と会期の決定を行います。次に、専決処分報告5件及び議案1件が上程されておりますので、即決でお願いいたします。

 本臨時会の会期及び議事日程につきましては、お手元に配付されているとおりでございます。

 議員各位におかれましては、よろしく御協力のほどをお願いいたしまして、報告を終わります。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) これより本日の会議を開きます。(「はい議長、質問」と呼ぶ者あり)

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) ただいまの出席議員数は24名であります。(「質問」と呼ぶ者あり)静かに願います。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) これより日程に入ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。(発言する者あり)静かにしてください。

 会議録署名議員を会議規則第81条の規定により、議長より指名いたします。

              15番 田 村   俊 君

              17番 北 門 勇 気 君

 以上2名の方にお願いいたします。(発言する者あり)静かにしてください。それ以上言うたら退場を命じますよ。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日から5月13日までの2日間といたします。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(東川勇夫君) 御異議なしと認めます。

 よって会期は2日間と決定いたしました。

 なお、本臨時会の会期及び議事内容につきましては、皆さんのお手元に配付いたしておりますから、御清覧おき願います。24番、静かにしてください。(「質問言うてんのや、これは静かというより質問」と呼ぶ者あり)それ以上言うたら退場命ずるで。(「質問言うてんねんで」と呼ぶ者あり)質問はさせない。進んでいる、議事は。静かにしてください。質問は必要ないから。

    ───────────────────────────────────

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) 日程第3 報告第1号から日程第7 報告第5号までの5報告を一括議題といたします。

 朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。

 吉村副市長。

         (吉村安伸君登壇)



◎副市長(吉村安伸君) おはようございます。それでは、ただいま御上程いただきました専決処分報告5件につきまして、一括して提案の説明を申し上げます。

 日程第3 報告第1号 大和郡山市税条例の一部改正について御説明申し上げます。

 本案につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、所要の改正を行ったものでございます。

 その内容といたしましては、まず第1点目としまして、地方税法において耐震改修が行われた要安全確認計画記載建築物等に対する固定資産税の減額措置が設けられたことに伴い、その適用に必要な申告手続について規定したものでございます。

 第2点目としまして、個人市民税の所得割の課税につきまして、肉用牛の売却による事業所得の課税の特例及び優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る課税の特例に関しまして、適用期限を3年間延長したものでございます。

 そのほか、地方税法の一部改正に伴う引用条項の整理等、所要の改正を行ったものでございます。

 なお、今回の改正につきましては、平成26年3月31日付をもちまして専決処分し、4月1日から施行したものでございます。

 日程第4 報告第2号 大和郡山市国民健康保険税条例の一部改正について御説明申し上げます。

 本案につきましては、地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行ったものでございます。

 その内容といたしましては、国民健康保険税の軽減措置対象世帯の拡大を図ったものでございまして、5割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に世帯主を含めるとともに、2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に乗ずべき金額を引き上げたものでございます。

 なお、今回の改正につきましても、平成26年3月31日付をもちまして専決処分し、4月1日から施行したものでございます。

 日程第5 報告第3号 平成25年度一般会計補正予算(第7号)の専決処分報告について御説明申し上げます。

 歳入歳出予算からそれぞれ10億 5,621万 1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を 353億 6,766万 8,000円といたしたものでございます。今回の補正予算は、事務事業の執行残等に伴う減額及び歳入の決定による財源更正となっております。

 次に、繰越明許費の補正でございますが、土木費の街なみ環境整備事業ほか4件につきまして、平成25年度中に完了できなかった部分について、翌年度へ繰り越し措置をいたすとともに、土木費の道路新設改良事業ほか2件につきましても繰越額の変更をいたすものでございます。

 また、地方債の補正でございますが、それぞれの地方債の協議申請額に合わせて変更いたしたものでございます。

 それでは、歳出より順次御説明申し上げます。

 第1款 議会費、第1項 議会費、第1目 議会費は、 139万 1,000円の減額補正となっております。

 第2款 総務費は、 8,489万 3,000円の減額補正となっております。これは、第1項 総務管理費、第13目 諸費で 3,907万円、第2項 徴税費、第1目 税務総務費で 463万 9,000円、第2目 賦課徴収費で 214万 1,000円、第3項 戸籍住民基本台帳費、第1目 戸籍住民基本台帳費で 658万 6,000円、第4項 選挙費、第2目 参議院議員選挙費で 585万 8,000円、第4目 市長選挙及び市議会議員補欠選挙費で 2,577万 9,000円、第6項 監査委員費、第1目 監査委員費で82万円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 第3款 民生費は、4億 6,609万 3,000円の減額補正となっております。これは、第1項 社会福祉費、第1目 社会福祉総務費で 3,999万 1,000円、第3目 身体障害者福祉費で 1,400万円、第7目 障害者自立支援等給付費で 3,200万円、第8目 老人福祉費で 2,400万円、第10目 国民年金費で80万 5,000円、第11目 ふれあいセンター費で 463万 7,000円、第2項 児童福祉費、第1目 児童福祉総務費で 177万 4,000円、第2目 児童措置費で 7,292万円、第3目 保育所費で 844万 5,000円、第4目 母子福祉費で 3,920万円、第5目 児童館費で78万 1,000円、第3項 生活保護費、第1目 生活保護総務費で2億 2,754万円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 第4款 衛生費は、 5,791万 8,000円の減額補正となっております。これは、第1項 保健衛生費、第1目 保健衛生総務費で 619万 4,000円、第2目 予防費で 1,748万 9,000円、第3目 老人保健費で 1,373万円、第4目 母子保健費で 742万 6,000円、第2項 清掃費、第2目 塵芥処理費で 863万 9,000円、第3目 し尿処理費で 444万円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 第6款 農林水産業費は、 2,503万 5,000円の減額補正となっております。これは、第1項 農業費、第1目 農業委員会費で 108万 5,000円、第2目 農業総務費で91万 6,000円、第3目 農業振興費で 1,837万 9,000円、第4目 農地費で 465万 5,000円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 第7款 商工費は、 144万 5,000円の減額補正となっております。これは、第1項 商工費、第1目 商工総務費で 100万 6,000円、第3目 観光費で43万 9,000円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 第8款 土木費は、2億 5,091万 6,000円の減額補正となっております。これは、第1項 道路橋りょう費、第1目 道路橋りょう総務費で 625万 8,000円、第3目 道路新設改良費で 1,280万円、第6目 橋りょう維持費で 120万円、第2項 都市計画費、第1目 都市計画総務費で 292万 8,000円、第2目 城廻り線街路事業費で 350万円、第3項 住宅費、第1目 住宅管理費で 644万 6,000円、第2目 小規模住宅地区改良事業費で2億 1,778万 4,000円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 第9款 消防費、第1項 消防費、第1目 常備消防費は、 1,414万 8,000円の減額補正となっております。

 第10款 教育費は、 4,308万 8,000円の減額補正でございます。これは、第1項 教育総務費、第2目 事務局費で 251万 6,000円、第3目 教育振興費で 261万 7,000円、第2項 小学校費、第2目 教育振興費で31万 3,000円、第3項 中学校費、第2目 教育振興費で 400万円、第4項 幼稚園費、第1目 幼稚園費で 1,047万 7,000円、第5項 社会教育費、第1目 社会教育総務費で 304万 2,000円、第2目 公民館費で 134万 9,000円、第6目 文化財保護費で 1,350万円、第7目 人権教育推進費で 180万円、第8目 少年自然の家運営費で 125万 9,000円、第6項 保健体育費、第3目 学校給食共同調理場費で 221万 5,000円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 第12款 公債費は、1億 1,128万 4,000円の減額補正でございます。これは、第1項 公債費、第1目 元金で 101万 4,000円、第2目 利子で1億 1,027万円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 次に、歳入でございますが、第1款 市税は決算の見込みを勘案し、第1項 市民税、第1目 個人で 5,000万円、第2項 固定資産税で1億円、第4項 市たばこ税で 1,000万円をそれぞれ増額いたし、第1項 市民税、第2目 法人で 8,000万円を減額いたしたものでございます。

 また、第12款 分担金及び負担金、第1項 分担金で 116万 3,000円、第14款 国庫支出金、第1項 国庫負担金で2億 3,084万 9,000円、第2項 国庫補助金で1億 5,740万 8,000円、第15款 県支出金、第1項 県負担金で 4,112万 5,000円、第2項 県補助金で 4,261万 7,000円、第3項 委託金で 585万 8,000円、第16款 財産収入、第1項 財産運用収入で 522万円、第20款 諸収入、第4項 受託事業収入で 2,658万円、第21款 市債、第1項 市債で1億 3,520万円をそれぞれ減額補正いたし、第4款 配当割交付金、第1項 配当割交付金で 3,509万 2,000円、第5款 株式等譲渡所得割交付金、第1項 株式等譲渡所得割交付金で1億 2,403万 6,000円、第6款 地方消費税交付金、第1項 地方消費税交付金で 3,340万 2,000円、第10款 地方交付税、第1項 地方交付税で 8,592万 1,000円、第16款 財産収入、第2項 財産売払収入で 1,629万 3,000円、第20款 諸収入、第5項 雑入で 1,014万 9,000円を増額補正いたしたものでございます。

 なお、第18款 繰入金、第1項 基金繰入金7億 9,508万 4,000円を減額補正することにより、収支の均衡を図っております。

 なお、今回の補正につきましては、平成26年3月31日付をもちまして専決処分いたしたものでございます。

 次に、日程第6 報告第4号 平成25年度大和郡山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分報告について御説明申し上げます。

 歳入歳出予算からそれぞれ5億 2,030万円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ 101億 9,744万 2,000円といたしたものでございます。今回の補正予算は、主に保険給付費等の執行残等に伴う減額及び歳入の決定による財源更正となっております。

 それでは、歳出より順次御説明申し上げます。

 第1款 総務費、第1項 総務管理費で 400万円、第2款 保険給付費、第1項 療養諸費で4億 3,370万円、第2項 高額療養費で 5,260万円、第4項 出産育児諸費で 1,370万円、第3款 後期高齢者支援金、第1項 後期高齢者支援金で 990万円、第4款 前期高齢者納付金、第1項 前期高齢者納付金で 140万円、第6款 介護納付金、第1項 介護納付金で 500万円をそれぞれ減額補正いたしたものでございます。

 次に、歳入でございますが、第4款 療養給付費交付金、第1項 療養給付費交付金で1億 2,130万円、第5款 前期高齢者交付金、第1項 前期高齢者交付金で2億 5,400万円、第6款 県支出金、第2項 県補助金で1億円、第7款 共同事業交付金、第1項 共同事業交付金で 1,100万円、第9款 繰入金、第1項 一般会計繰入金で 3,400万円をそれぞれ減額補正いたしたものでございます。

 本補正予算につきましても、平成26年3月31日付をもって専決処分いたしたものでございます。

 日程第7 報告第5号 平成25年度大和郡山市公共用地先行取得事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分報告について御説明申し上げます。

 歳入歳出予算からそれぞれ 5,651万 9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を2億 4,403万 8,000円といたしたものでございます。

 次に、繰越明許費の補正でございますが、公共用地先行取得事業で平成25年度中に完了できなかった部分について、翌年度へ繰り越し措置をいたしたものでございます。

 また、地方債の補正でございますが、不用額を減額いたしたものでございます。

 それでは、歳出より順次御説明申し上げます。

 第1款 公共用地先行取得事業費、第1項 公共用地先行取得事業費で 822万 3,000円、第2款 公債費、第1項 公債費で 4,829万 6,000円をそれぞれ減額補正いたしたものでございます。

 次に、歳入でございます。

 第1款 財産収入、第1項 財産売払収入で 2,447万 9,000円、第3款 市債、第1項 市債で 840万円をそれぞれ減額いたしたものでございます。

 なお、第4款 繰上充用金、第1項 繰上充用金で 4,108万 6,000円を減額し、第2款 繰入金、第1項 一般会計繰入金で 1,744万 6,000円を増額することにより、収支の均衡を図ったものでございます。

 本補正予算につきましても、平成26年3月31日付をもって専決処分いたしたものでございます。

 以上で報告を終わります。何とぞよろしく御承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(東川勇夫君) ただいま提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告がありますので、通告者の発言を許します。

 12番 尾口五三君。

         (尾口五三君登壇)



◆12番(尾口五三君) おはようございます。早速質疑に移らせていただきます。

 報告第3号 専決処分報告、平成25年度一般会計補正予算(第7号)についてお聞きをします。歳出の第8款 土木費、第3項 住宅費、第2目 小規模住宅地区改良事業費の第15節 工事請負費が1億 498万 7,000円減額していますが、この減額の内容をお聞かせください。また、現在、この工事の進捗状況と工事完了は予定どおり26年度末になるのか、あわせてお聞きいたします。

 以上です。



○議長(東川勇夫君) 猪岡市民生活部長。

         (猪岡寛行君登壇)



◎市民生活部長(猪岡寛行君) おはようございます。12番尾口議員の御質疑にお答えいたします。御質問の第15節 工事請負費1億 498万 7,000円の減額につきましては、所有者の協力が得られなかったことで除却工事ができなかったことによる不良住宅除却工事費 200万円の減額でございます。

 また、改良住宅への入居希望者の諸事情により、平成25年度に完成予定の改良住宅への入居が不可能であるとの回答がありましたので、予定しておりました2戸の建設を延期したことによるものと、4戸の契約に伴う請負差額の改良住宅建設工事費 6,043万 3,000円の減額でございます。その他土地整備費、土地整備工事費 4,255万 4,000円の減額につきましては、入札に伴う請負差額でございます。

 次に、事業の現在の進捗でございますが、平成25年度末現在で申し上げますと、進捗率は執行額ベースで約95%となっております。改良住宅につきましては、90戸の計画に対して88戸が完成しております。また、新規買収の予定はございません。なお、B地区事業につきましては平成26年度末をもって事業終了いたします。また、10月には工事事務所も西田中町から本庁舎内に移転し、残事業を行う予定でございます。

 以上でございます。



○議長(東川勇夫君) 以上で通告による質疑を終わります。

 ほかに御質疑ございませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(東川勇夫君) 御質疑がないようでありますので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 討論を省略し、直ちに採決に入るに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(東川勇夫君) 御異議なしと認めます。

 よってこれより採決に入ります。

 報告第1号から報告第5号までの5報告を一括採決いたします。

 報告第1号 専決処分報告について、報告第2号 専決処分報告について、報告第3号 専決処分報告について、報告第4号 専決処分報告について、報告第5号 専決処分報告について、以上5報告を承認することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(東川勇夫君) 御異議なしと認めます。

 よって報告第1号から報告第5号までの各号は承認することに決しました。

 この際、暫時休憩いたします。

               午前10時28分 休憩

               午後4時41分 再開



○議長(東川勇夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 本日の会議は、議事の都合により、あらかじめ延長いたします。

 この際、暫時休憩します。

               午後4時42分 休憩

               午後8時20分 再開



○議長(東川勇夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) 日程第8 議案第21号を議題といたします。

 朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。

 吉村副市長。

         (吉村安伸君登壇)



◎副市長(吉村安伸君) ただいま御上程いただきました日程第8 議案第21号 平成26年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)について御説明申し上げます。

 歳入歳出予算にそれぞれ 4,160万 2,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を 293億 8,160万 2,000円とするものでございます。

 それでは、歳出より順次御説明申し上げます。

 第2款 総務費は 1,500万円の増額補正でございます。これは、第1項 総務管理費、第13目 諸費において、財団法人自治総合センターの宝くじの社会貢献広報事業に申請しておりました事業が採択されたことに伴う八条町自治会が行いますコミュニティセンター建設に係る補助金でございます。

 第4款 衛生費は 2,660万 2,000円の増額補正でございます。これは、第1項 保健衛生費、第3目 成人保健費において、乳がん、子宮頸がん検診につきまして、国の働く世代の女性支援のためのがん検診推進事業を活用しまして、さらなる受診勧奨を実施し、これまで未受診の方も再度対象に含めて検診を推進するための事業に係る経費でございます。

 次に、歳入についてでございますが、第14款 国庫支出金、第2項 国庫補助金、第3目 衛生費国庫補助金におきまして、がん検診推進事業補助金 1,330万 1,000円、第19款 諸収入、第5項 雑入、第4目 雑入におきまして、自治総合センターコミュニティ助成金 1,500万円を受け入れるものでございます。なお、不足する財源につきましては、財政調整基金より 1,330万 1,000円を繰り入れることにより収支の均衡を図るものでございます。

 以上でございます。何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(東川勇夫君) ただいま提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(東川勇夫君) 御質疑がないようでありますので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 討論を省略し、直ちに採決に入るに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(東川勇夫君) 異議なしと認め、よってこれより採決に入ります。

 議案第21号 平成26年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)について、原案どおり決するに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(東川勇夫君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第21号は原案どおり可決されました。

    ───────────────────────────────────



○議長(東川勇夫君) 以上で、今期臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

 議員各位には慎重に御審議願い、御苦労さまでした。

 これにて閉会したいと存じます。

 市長より閉会の挨拶がございます。

 上田市長。

         (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) 平成26年第1回大和郡山市議会臨時会の閉会に当たりまして、御挨拶を申し上げます。

 今回の臨時会に提案をいたしました専決処分報告及び議案につきましては、それぞれ原案どおり御承認、御議決をいただき厚く御礼を申し上げます。議員の皆様方には、今後とも市政発展のためにさらなる御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げ、平成26年第1回大和郡山市議会臨時会の閉会の挨拶といたします。どうもありがとうございました。



○議長(東川勇夫君) これをもって平成26年第1回大和郡山市議会臨時会を閉会いたします。

               午後8時25分 閉会

地方自治法第 123条第2項及び会議規則第81条の規定により署名する。

               大和郡山市議会

                  議  長   東 川 勇 夫(印)

                  副 議 長   乾   充 徳(印)

                  署名議員   田 村   俊(印)

                  署名議員   北 門 勇 気(印)