議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 大和郡山市

平成23年  5月 臨時会(第2回) 05月12日−01号




平成23年  5月 臨時会(第2回) − 05月12日−01号







平成23年  5月 臨時会(第2回)






 ◯平成23年第2回大和郡山市議会臨時会会議録(第1号)
    ───────────────────────────────────
        平成23年5月12日 (木曜日) 午前10時3分 開会
    ───────────────────────────────────
議 事 日 程
 日程第1  会議録署名議員の指名について
 日程第2  会期の決定について
 日程第3  選挙第1号  議長選挙について
 日程第4  選挙第2号  副議長選挙について
 日程第5  議席の指定について
 日程第6  同意案第1号 監査委員の選任について
 日程第7  選任第1号  議会運営委員会委員の選任について
 日程第8  選任第2号  常任委員会委員の選任について
 日程第9  報告第1号  専決処分報告について(大和郡山市国民健康保険条例の一部を改正す
              る条例)
 日程第10  報告第2号  専決処分報告について(平成22年度大和郡山市一般会計補正予算(第
              7号))
 日程第11  報告第3号  専決処分報告について(平成22年度大和郡山市国民健康保険事業特別
              会計補正予算(第1号))
 日程第12  報告第4号  専決処分報告について(平成22年度大和郡山市老人保健医療事業特別
              会計補正予算(第2号))
 日程第13  報告第5号  専決処分報告について(公益法人等への大和郡山市職員の派遣等に関
              する条例の一部を改正する条例)
 日程第14  議案第24号  平成23年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)について
 日程第15  議案第25号  大和郡山市税条例の一部改正について
       (日程第9 報告第1号から日程第15 議案第25号まで即決)
    ───────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1  会議録署名議員の指名について
 日程第2  会期の決定について
 日程第3  選挙第1号  議長選挙について
 日程第4  選挙第2号  副議長選挙について
 日程第5  議席の指定について
 日程第6  同意案第1号 監査委員の選任について
 日程第7  選任第1号  議会運営委員会委員の選任について
 日程第8  選任第2号  常任委員会委員の選任について
 日程第9  議会推薦農業委員会委員3名の解任請求について
 日程第10  推薦第1号  議会推薦農業委員会委員3名の推薦について
 日程第11  報告第1号  専決処分報告について(大和郡山市国民健康保険条例の一部を改正す
              る条例)
 日程第12  報告第2号  専決処分報告について(平成22年度大和郡山市一般会計補正予算(第
              7号))
 日程第13  報告第3号  専決処分報告について(平成22年度大和郡山市国民健康保険事業特別
              会計補正予算(第1号))
 日程第14  報告第4号  専決処分報告について(平成22年度大和郡山市老人保健医療事業特別
              会計補正予算(第2号))
 日程第15  報告第5号  専決処分報告について(公益法人等への大和郡山市職員の派遣等に関
              する条例の一部を改正する条例)
 日程第16  議案第24号  平成23年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)について
 日程第17  議案第25号  大和郡山市税条例の一部改正について
              閉会中の継続調査の申し出について(議会運営委員会)
    ───────────────────────────────────
                    出 席 議 員(24名)
                          1番  東 川 勇 夫 君
                          2番  西 川 健 次 君
                          3番  林   浩 史 君
                          4番  松 田 みつる 君
                          5番  上 田 健 二 君
                          6番  福 田 浩 実 君
                          7番  村 田 俊太郎 君
                          8番  丸 谷 利 一 君
                          9番  吉 川 幸 喜 君
                          10番  金 銅 成 悟 君
                          11番  堀 川  力  君
                          12番  尾 口 五 三 君
                          13番  高 橋 朋 美 君
                          14番  出 口 真 一 君
                          15番  田 村  俊  君
                          16番  池 田 篤 美 君
                          17番  北 門 勇 気 君
                          18番  西 川 貴 雄 君
                          19番  仲   元 男 君
                          20番  乾   充 徳 君
                          21番  遊 田 直 秋 君
                          22番  辻 本 八 郎 君
                          23番  大 垣 良 夫 君
                          24番  田 村 雅 勇 君
    ───────────────────────────────────
                    欠 席 議 員(なし)
    ───────────────────────────────────
               説明のため出席した者
                       市   長  上 田  清  君
                       副 市 長  水 野 敏 正 君
                       教 育 長  赤 井 繁 夫 君
                        総務部長  吉 村 安 伸 君
                      市民生活部長  西 本  博  君
                   福祉健康づくり部長  森   康 好 君
                      産業振興部長  吉 田 昌 義 君
                      都市建設部長  矢 舖 健次郎 君
                      上下水道部長  角 田 克 之 君
                       消 防 長  仲 西 龍 人 君
                        教育部長  田 中 利 明 君
                        財政課長  八 木 謙 治 君
    ───────────────────────────────────
               事務局職員出席者
                        事務局長  北 森 正 一
                       事務局次長  熊 木 俊 行
                        議事係長  森   佳 輝
    ───────────────────────────────────







               午前10時3分 開会



○臨時議長(辻本八郎君) ただいまから平成23年第2回大和郡山市議会臨時会を開会いたします。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) 市長より招集のあいさつがございます。

 上田市長。

          (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) おはようございます。平成23年第2回大和郡山市議会臨時会の招集に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 御案内のとおり、本臨時議会は議会の構成が主たる事案でございます。また、本日提案させていただいております専決処分報告5件、平成23年度一般会計補正予算案1件及び条例の一部改正議案1件につきまして、それぞれ御審議の上、御承認、御議決を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、発生から2カ月が経過をいたしました東日本大震災につきましては、これまでのいわゆる物に加えて人、さらには心のケアといった面での支援が求められており、本市といたしましてもそうした状況を踏まえ、幅広い視点、分野で引き続き可能な限りの支援をしてまいりたいと考えておりますので、議員各位の御理解、お力添えをお願い申し上げまして、招集のあいさつといたします。どうぞよろしくお願いをいたします。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) これより本日の会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) ただいまの出席議員数は24名であります。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) これより日程に入ります。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員を会議規則第81条の規定により、議長より指名いたします。

              出 口 真 一 君

              林   浩 史 君

 以上2議員の方にお願いをいたします。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日から5月13日までの2日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(辻本八郎君) 御異議なしと認めます。

 よって会期は2日間と決定いたしました。

 この際、暫時休憩をいたします。

               午前10時5分 休憩

               午前10時20分 再開



○臨時議長(辻本八郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) 日程第3 選挙第1号 議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

          (議場閉鎖)



○臨時議長(辻本八郎君) ただいまの出席議員数は24名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

          (投票用紙配付)



○臨時議長(辻本八郎君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(辻本八郎君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          (投票箱点検)



○臨時議長(辻本八郎君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙には、同姓の方もおられますので、被選挙人の氏名を記載の上、議席番号順に1番より順次投票願います。

          (投票)



○臨時議長(辻本八郎君) 投票漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(辻本八郎君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          (議場開鎖)



○臨時議長(辻本八郎君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に吉川幸喜君、福田浩実君を指名いたします。

 両君の立ち会いをお願いいたします。

          (開票)



○臨時議長(辻本八郎君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数      24票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

  有効投票      23票

  無効投票      1票

 有効投票中

  西川健次君     14票

  大垣良夫君     9票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって西川健次君が議長に当選されました。

 西川健次君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) ただいまから議長の就任あいさつがございます。

 西川健次君。

          (西川健次君登壇)



◆議長(西川健次君) ただいま議長選挙におきまして議長に選出をされました西川健次でございます。何分浅学非才でございますが、市政発展のために理事者とそして議員の皆様方、加えて市民の皆様方とともに、あすを夢見てきょうが生きられる、そういったまちづくり、まちにしていきたいというふうに思っております。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)



○臨時議長(辻本八郎君) 就任あいさつが終わりました。

    ───────────────────────────────────



○臨時議長(辻本八郎君) 議長を交代いたします。

          (臨時議長辻本八郎君退席、議長西川健次君議長席に着く)



○議長(西川健次君) 議長を交代いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

               午前10時31分 休憩

               午前10時47分 再開



○議長(西川健次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第4 選挙第2号 副議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

          (議場閉鎖)



○議長(西川健次君) ただいまの出席議員数は24名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

          (投票用紙配付)



○議長(西川健次君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          (投票箱点検)



○議長(西川健次君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙には、同姓の方もおられますので、被選挙人の氏名を記載の上、議席番号順に1番より順次投票願います。

          (投票)



○議長(西川健次君) 投票漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          (議場開鎖)



○議長(西川健次君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に金銅成悟君、村田俊太郎君を指名いたします。

 両君の立ち会いをお願いいたします。

          (開票)



○議長(西川健次君) 投票の結果を報告いたします。

  投票総数      24票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

  有効投票      24票

 有効投票中

  西川貴雄君     14票

  出口真一君     10票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって西川貴雄君が副議長に当選されました。

 西川貴雄君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) ただいまから副議長の就任あいさつがございます。

 西川貴雄君。

          (西川貴雄君登壇)



◆副議長(西川貴雄君) ただいま副議長に選出賜りましてまことにありがとうございます。任期の期間中、西川健次議長とともに郡山議会発展のために、私一生懸命頑張らせていただきます。私、浅才微力ではございますが、皆様方、よろしくお願いいたします。

 どうもありがとうございました。(拍手)



○議長(西川健次君) 就任あいさつが終わりました。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第5 議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議員諸君の氏名とその議席の番号を事務局長より朗読いたさせます。



◎議会事務局長(北森正一君) それでは、議席番号を発表させていただきます。

             1番  東 川 勇 夫 君

             2番  西 川 健 次 君

             3番  林   浩 史 君

             4番  松 田 みつる 君

             5番  上 田 健 二 君

             6番  福 田 浩 実 君

             7番  村 田 俊太郎 君

             8番  丸 谷 利 一 君

             9番  吉 川 幸 喜 君

             10番  金 銅 成 悟 君

             11番  堀 川   力 君

             12番  尾 口 五 三 君

             13番  高 橋 朋 美 君

             14番  出 口 真 一 君

             15番  田 村   俊 君

             16番  池 田 篤 美 君

             17番  北 門 勇 気 君

             18番  西 川 貴 雄 君

             19番  仲   元 男 君

             20番  乾   充 徳 君

             21番  遊 田 直 秋 君

             22番  辻 本 八 郎 君

             23番  大 垣 良 夫 君

             24番  田 村 雅 勇 君

 以上でございます。



○議長(西川健次君) ただいま朗読したとおり、議席を指定いたします。

 この際、暫時休憩いたします。

               午前10時58分 休憩

               午後1時36分 再開



○議長(西川健次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第6 同意案第1号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第 117条の規定により、乾 充徳君の退席を求めます。

          (乾 充徳君退場)



○議長(西川健次君) 朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。

 上田市長。

          (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) 日程第6 同意案第1号 監査委員の選任について、提案趣旨の説明をさせていただきます。

 お手元に提案申し上げておりますように、大和郡山市の監査委員に乾 充徳議員を推薦するものでございます。

 氏は議員として4期目で議員経験も豊富であります。これからますます多様化します行政の執行に伴う監査には適任者と考えまして、地方自治法第 196条第1項の規定により、議会の同意をいただこうとするものでございます。

 何とぞよろしく御同意賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、提案説明といたします。



○議長(西川健次君) ただいま提案理由の説明が終わりました。

 お諮りいたします。

 質疑、討論を省略し、直ちに採決に入るに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よってこれより採決に入ります。

 同意案第1号 監査委員の選任について、これに同意することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よって同意案第1号は同意することに決しました。

 乾 充徳君の除斥を解きます。

          (乾 充徳君入場)



○議長(西川健次君) ただいまから監査委員の就任あいさつがございます。

 20番 乾 充徳君。

          (乾 充徳君登壇)



◆20番(乾充徳君) ただいま監査委員の選任を受けました。身の余る思いでございます。選任を受けましたならば、しっかりと監査の任務を果たさせていただきたいと思います。議員の皆様方、また理事者の皆様方にはどうぞよろしくお願いしたいと思います。

 簡単措辞ですけれども、ごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(西川健次君) この際、暫時休憩いたします。

               午後1時39分 休憩

               午後2時26分 再開



○議長(西川健次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第7 選任第1号 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長より指名いたします。

 それでは、委員の氏名を事務局長より発表いたさせます。



◎議会事務局長(北森正一君) それでは発表いたします。

 議会運営委員会委員に

             1番  東 川 勇 夫 君

             10番  金 銅 成 悟 君

             12番  尾 口 五 三 君

             14番  出 口 真 一 君

             16番  池 田 篤 美 君

             19番  仲   元 男 君

             21番  遊 田 直 秋 君

             23番  大 垣 良 夫 君

 以上でございます。



○議長(西川健次君) お諮りいたします。

 事務局長の発表どおり選任することにいたして御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よってただいま指名いたしましたとおり選任することに決しました。

 議会運営委員会の正副委員長が決まりましたので、御報告いたします。

 委員長に

             10番  金 銅 成 悟 君

 同副委員長に

             19番  仲   元 男 君

 以上であります。

 ただいまから議会運営委員長の就任あいさつがございます。

 10番 金銅成悟君。

          (金銅成悟君登壇)



◆議会運営委員会委員長(金銅成悟君) ただいま御紹介いただきました金銅です。議会運営を円満に進めてまいりたいと思いますので、議員の皆様方の御協力をお願いいたしまして就任あいさつとさせていただきます。



○議長(西川健次君) この際、暫時休憩いたします。

               午後2時28分 休憩

               午後4時50分 再開



○議長(西川健次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめ延長いたします。

 この際、暫時休憩いたします。

               午後4時51分 休憩

               午後9時36分 再開



○議長(西川健次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 議会運営委員会の結果を委員長より報告願います。

 10番 金銅議会運営委員会委員長。

          (金銅成悟君登壇)



◆議会運営委員会委員長(金銅成悟君) 休憩中に開かれました議会運営委員会の結果について、御報告申し上げます。

 議長に対して、当委員会の閉会中の継続調査の申し出をいたしております。御協力をお願い申し上げ、報告を終わります。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第8 選任第2号 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長より指名いたします。

 それでは、委員の氏名を事務局長より発表いたさせます。



◎議会事務局長(北森正一君) それでは発表いたします。

 総務常任委員会委員に

             2番  西 川 健 次 君

             11番  堀 川   力 君

             12番  尾 口 五 三 君

             15番  田 村   俊 君

             17番  北 門 勇 気 君

             24番  田 村 雅 勇 君

 産業厚生常任委員会委員に

             3番  林   浩 史 君

             4番  松 田 みつる 君

             14番  出 口 真 一 君

             16番  池 田 篤 美 君

             20番  乾   充 徳 君

             22番  辻 本 八 郎 君

 教育福祉常任委員会委員に

             1番  東 川 勇 夫 君

             7番  村 田 俊太郎 君

             8番  丸 谷 利 一 君

             10番  金 銅 成 悟 君

             13番  高 橋 朋 美 君

             21番  遊 田 直 秋 君

 建設水道常任委員会委員に

             5番  上 田 健 二 君

             6番  福 田 浩 実 君

             9番  吉 川 幸 喜 君

             18番  西 川 貴 雄 君

             19番  仲   元 男 君

             23番  大 垣 良 夫 君

 以上でございます。



○議長(西川健次君) 引き続き、各常任委員会の正副委員長が決まりましたので御報告いたします。

 総務常任委員会委員長に

             17番  北 門 勇 気 君

 同副委員長に

             12番  尾 口 五 三 君

 静粛にしてください。大きな声を出さないでください。

 議会運営委員会の中で、最後に議会運営委員長が最後に議長一任と申されました。そのときはだれも異議ありと申されませんでしたので、議長一任ということを言われましたので、私はそういうふうにします。通ります。

 産業厚生常任委員会委員長に

             3番  林   浩 史 君

 同副委員長に

             4番  松 田 みつる 君

 教育福祉常任委員会委員長に

             13番  高 橋 朋 美 君

 同副委員長に

             10番  金 銅 成 悟 君

 建設水道常任委員会委員長に

             19番  仲   元 男 君

 同副委員長に

             9番  吉 川 幸 喜 君

 以上であります。

 お諮りいたします。

 事務局長の発表及び議長の報告どおり選任することにいたして御異議ありませんか。

          (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議がありますので、挙手にて採決いたします。

 事務局長の発表及び議長の報告どおり選任することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          (賛成者 挙手)



○議長(西川健次君) 挙手多数であります。

 よって事務局長の発表及び議長の報告どおり選任することに決しました。

 ただいまから常任委員会を代表して総務常任委員長の就任あいさつがございます。

 17番 北門勇気君。

 静粛に願います。なお、議長の命令に従わないときは、地方自治法第 130条第1項の規定により退場を命じますから。念のために申し上げます。

 はい、北門議員、どうぞ。

          (北門勇気君登壇)



◆17番(北門勇気君) 各委員会を代表いたしまして一言ごあいさつを申し上げます。

 職務を全うして全力で市政に取り組んでまいりたいと思いますので、どうぞ皆様、御協力よろしくお願い申し上げます。

 簡単ではございますが、ごあいさつにさせていただきます。(拍手)

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第9 議会推薦農業委員会委員3名を解任請求することについてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 尾口五三君、仲 元男君、石田真蔵君、以上3名を解任請求することにいたして御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よって議会推薦農業委員会委員尾口五三君、仲 元男君、石田真蔵君、以上3名を解任請求することに決しました。

 議会推薦農業委員会委員3名の解任に伴う後任の推薦をいたしたいと思います。

 お諮りいたします。

 議会推薦農業委員会委員3名の推薦についてを日程に追加し、議題とすることにいたして御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よってさよう決しました。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第10 推薦第1号 議会推薦農業委員会委員3名の推薦についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 農業委員会委員については、議長より指名いたして御異議ありませんか。

          (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議がありますので、挙手にて採決いたします。

 農業委員会委員について、議長より指名いたすことに賛成の諸君の挙手を求めます。

          (賛成者 挙手)



○議長(西川健次君) 挙手多数であります。

          (「議長、傍聴も同じように」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 傍聴者の方もちゃんと座ってください。

 よって農業委員会委員について議長より指名いたすことに決しました。

 議長より議会推薦農業委員会委員に東川勇夫君、吉川幸喜君、遊田直秋君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長より指名いたしました東川勇夫君、吉川幸喜君、遊田直秋君を議会推薦農業委員会委員に推薦することにいたして御異議ありませんか。

          (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議がありますので、挙手にて採決いたします。

 まず、東川勇夫君を農業委員会委員に推薦することを挙手により採決をいたします。

 東川勇夫君の除斥を求めます。

          (東川勇夫君退場)



○議長(西川健次君) 東川勇夫君を農業委員会委員に推薦することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          (賛成者 挙手)



○議長(西川健次君) 挙手多数であります。

 よって東川勇夫君を推薦することに決しました。

 東川勇夫君の除斥を解きます。

          (東川勇夫君入場)



○議長(西川健次君) 次に、吉川幸喜君を農業委員会委員に推薦することを挙手により採決いたします。

 吉川幸喜君の除斥を求めます。

          (吉川幸喜君退場)



○議長(西川健次君) 吉川幸喜君を農業委員会委員に推薦することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          (賛成者 挙手)



○議長(西川健次君) 挙手多数であります。

 よって吉川幸喜君を推薦することに決しました。

 吉川幸喜君の除斥を解きます。

          (吉川幸喜君入場)



○議長(西川健次君) 続いて、遊田直秋君を農業委員会委員に推薦することを挙手により採決いたします。

 遊田直秋君の除斥を求めます。

          (遊田直秋君退場)



○議長(西川健次君) 遊田直秋君を農業委員会委員に推薦することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          (賛成者 挙手)



○議長(西川健次君) 挙手多数であります。

 よって遊田直秋君を推薦することに決しました。

 遊田直秋君の除斥を解きます。

          (遊田直秋君入場)



○議長(西川健次君) 以上で採決を終了いたします。

 よって議会推薦農業委員会委員に東川勇夫君、吉川幸喜君、遊田直秋君を推薦することに決しました。

 なお、議会推薦農業委員会委員については、本年7月19日をもって任期満了することとなっております。

 お諮りいたします。

 先ほど指名いたしました3名については、任期満了後も引き続き議会推薦農業委員会委員に推薦することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議がありますので、挙手にて採決いたします。

 先ほど指名いたしました3名については、任期満了後も引き続き議会推薦農業委員会委員に推薦することにいたしたいと思いますが、賛成の諸君の挙手を求めます。

          (賛成者 挙手)



○議長(西川健次君) 挙手多数であります。

 よってさよう決しました。

 この際、暫時休憩いたします。

               午後9時48分 休憩

               午後10時58分 再開



○議長(西川健次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 議会運営委員会の結果を委員長より報告願います。

 10番 金銅議会運営委員会委員長。

          (金銅成悟君登壇)



◆議会運営委員会委員長(金銅成悟君) 休憩中に開かれました議会運営委員会の結果について御報告申し上げます。

 議員提出議案第2号 大和郡山市議会議員定数条例の一部改正についてが提出されましたので、日程に追加し、御審議をお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(西川健次君) 以下、日程を繰り下げます。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第11 報告第1号から日程第15 報告第5号までの5報告を一括議題といたします。

 朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。

 水野副市長。

          (水野敏正君登壇)



◎副市長(水野敏正君) ただいま上程をいただきました専決処分報告5件につきまして、提案の説明を申し上げます。

 日程第11 報告第1号 大和郡山市国民健康保険条例の一部を改正する条例の専決処分報告について御説明を申し上げます。

 本案につきましては、健康保険法施行令等の一部を改正する政令が、平成23年3月30日付で公布され、同年4月1日より施行されたことに伴いまして、本市もこれに準じ、所要の改正を行うものでございます。

 主な改正の内容につきましては、緊急の少子化対策として、平成21年10月1日から施行されておりました出産育児一時金の引き上げ措置が、本年3月31日をもって終了したことに伴いまして、これまでの引き上げ後の支給額を恒久的な支給の基準として条例本則に規定するべく、所要の改正を行うものでございます。

 この条例は、平成23年4月1日から施行し、同日以後の出産に係る出産育児一時金の支給から適用するものでございます。

 なお、今回の改正につきましては、平成23年3月30日付をもちまして専決処分をいたし、同年4月1日から施行したものでございます。

 日程第12 報告第2号 平成22年度大和郡山市一般会計補正予算(第7号)の専決処分報告について御説明を申し上げます。

 本案につきましては、歳入歳出予算にそれぞれ 2,845万 4,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を 284億 5,170万 9,000円とするものでございます。

 今回の補正予算は、主に事務事業執行残等に伴う減額及び歳入の決定による財源更正及び翌年度への繰越明許措置となっております。

 繰越明許費の補正でございますが、総務費の住民基本台帳外国人登録システム改修事業外10件で、平成22年度中に完了が見込めなくなった部分について、翌年度へ繰越措置をするものでございます。

 次に、地方債の変更でございますが、それぞれの地方債の申請額に合わせたものでございます。

 それでは、歳出より御説明を申し上げます。

 第2款 総務費は、3億 7,061万 6,000円の増額補正となっております。これは、第1項 総務管理費、第9目 基金費におきまして財政調整基金に3億 8,000万円を積み立てるものと、第4項 選挙費、第3目 参議院議員選挙費で 708万 4,000円、第5項 統計調査費、第1目 統計調査総務費で 230万円の減額補正によるものでございます。

 第3款 民生費は、 3,765万円の減額補正となっております。これは、第1項 社会福祉費、第1目 社会福祉総務費で住宅手当緊急特別措置事業で 1,760万円、老人保健医療事業特別会計繰出金を5万円、第8目 老人福祉費の施設措置費で 2,000万円の減額補正によるものでございます。

 第4款 衛生費は、 5,050万 7,000円の減額補正でございます。これは、第1項 保健衛生費、第2目 予防費で新型インフルエンザワクチン接種助成事業等で 3,153万 3,000円、第3目 老人保健費で各種がん検診等に係る経費で 1,287万 4,000円、第4目 母子保健費で乳幼児・妊婦の健康診査に係る経費 610万円を減額補正したものでございます。

 第5款 労働費は、 500万円の減額補正となっております。これは、第1項 労働諸費、第1目 高年齢者労働力活用事業費のシルバー人材センター運用資金貸付金 500万円の減額補正によるものでございます。

 第6款 農林水産業費は、 1,762万 8,000円の減額補正となっております。これは、第1項 農業費、第2目 農業総務費の戸別所得補償導入推進事業で 133万 5,000円、第4目 農地費の土地改良事業で 1,629万 3,000円の減額補正でございます。

 第7款 商工費は、 116万 5,000円の減額補正でございます。これは、第1項 商工費、第3目 観光費の観光推進等に要する経費で、さきの東日本大震災の影響で未執行となった分などを減額補正したものでございます。

 第8款 土木費は、1億 3,413万 9,000円の減額補正となっております。これは、第1項 道路橋りょう費、第3目 道路新設改良費で県施行事業に付随する若槻大江井戸野線道路改良事業が急遽進捗したことに伴い、市負担分 627万 1,000円を予算措置したものと、第2項 都市計画費、第1目 都市計画総務費で緊急雇用創出交付金事業 181万 4,000円、城廻り線整備事業 210万円、第2目 藺町線街路事業費で 2,795万 5,000円、第3目 近鉄九条駅周辺整備費で 5,000万円、第4目 公園費で平城遷都1300年祭交通対策事業で 2,051万 3,000円、第3項 住宅費、第2目 公営住宅建設費で 650万円、第3目 小規模住宅地区改良事業費で 3,152万 8,000円をそれぞれ減額補正いたしたものでございます。

 第10款 教育費は、 2,516万 7,000円の減額補正でございます。これは、第1項 教育総務費、第3目 教育振興費で 241万 4,000円、第2項 小学校費、第2目 教育振興費で 134万 7,000円、第5項 社会教育費、第6目 文化財保護費で 1,670万円、第9目 社会教育会館運営費で 139万 9,000円、第6項 保健体育費、第1目 保健体育総務費で準要保護児童給食費 230万円、第3目 体育振興費で 100万 7,000円をそれぞれ減額補正いたしたものでございます。

 第12款 公債費は、1億 2,781万 4,000円の減額補正でございます。これは、第1項 公債費、第1目 元金で 664万 9,000円、第2目 利子で償還金利子 9,865万 4,000円、一時借入金利子 2,251万 1,000円をそれぞれ減額補正したものでございます。

 続きまして、歳入についてでございます。

 第1款 市税、第4項 市たばこ税で決算の見込みを勘案し、 6,300万円を減額いたしたものでございます。また、第8款 自動車取得税交付金 1,293万 4,000円、第11款 交通安全対策特別交付金 100万 8,000円、第12款 分担金及び負担金 287万 6,000円、第14款 国庫支出金 5,999万 9,000円、第15款 県支出金 3,981万 3,000円、第20款 諸収入 1,669万 7,000円をそれぞれ減額補正し、逆に、第2款 地方譲与税 980万 2,000円、第3款 利子割交付金 1,158万 8,000円、第4款 配当割交付金 784万 8,000円、第5款 株式等譲渡所得割交付金 354万 8,000円、第6款 地方消費税交付金 4,798万 4,000円、第9款 地方特例交付金 531万 9,000円、第10款 地方交付税 7,869万 4,000円、第16款 財産収入 4,706万 7,000円、第18款 繰入金51万 4,000円、第21款 市債 3,440万円をそれぞれ増額補正いたしております。

 なお、前年度繰越金 7,889万 1,000円を減額補正することにより、収支の均衡を図っております。

 なお、今回の補正につきましては、平成23年3月31日付をもちまして専決処分をいたしたものでございます。

 日程第13 報告第3号 平成22年度大和郡山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分報告でございます。

 歳入歳出予算にそれぞれ5億円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ93億 9,268万 4,000円とするものでございます。

 今回の補正予算は、保険給付費等の執行残等に伴う減額及び歳入の決定による財源更正となっております。

 それでは、歳出につきましては、第2款 保険給付費、第1項 療養諸費におきまして、第1目 一般被保険者療養給付費で3億 3,500万円、第2目 退職被保険者等療養給付費で1億 1,000万円、第2項 高額療養費、第2目 退職被保険者等高額療養費で 2,000万円、第7款 共同事業拠出金において保険財政共同安定化事業拠出金 3,500万円をそれぞれ減額補正いたしたものでございます。

 歳入につきましては、第3款 国庫支出金、第1項 国庫負担金の療養給付費負担金で 9,100万円、第4款 療養給付費交付金、第1項 療養給付費交付金で退職者医療交付金を1億 3,000万円、第5款 前期高齢者交付金で1億 7,200万円、第6款 県支出金、第2項 県補助金の普通調整交付金で 7,200万円、第7款 共同事業交付金 3,500万円をそれぞれ減額補正いたしたものでございます。

 本補正予算につきましても、平成23年3月31日付をもちまして専決処分をいたしたものでございます。

 日程第14 報告第4号 平成22年度大和郡山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分報告でございます。

 歳入歳出予算にそれぞれ1万 8,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を 482万 7,000円とするものでございます。

 今回の補正は、本特別会計の閉鎖に伴い歳入歳出予算をそれぞれ決算見込み額に補正し、さらに収支の均衡を図るため、歳入超過額51万 4,000円を一般会計に繰り出すものでございます。

 本補正予算につきましても、平成23年3月31日付をもって専決処分をいたしたものでございます。

 日程第15 報告第5号 公益法人等への大和郡山市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例の専決処分報告でございます。

 平成20年12月1日付で施行されました公益法人制度改革により、社団法人大和郡山市シルバー人材センターが、平成23年4月1日付で奈良県の認定を受け、公益社団法人へと移行をされました。これに伴いまして、同法人の名称につきましても、新たに公益社団法人大和郡山市シルバー人材センターに変更されることとなりました。

 本案につきましては、職員を派遣することができる団体として、同法人を定めております規定につきまして、法人名称の変更に伴い必要な改正を行いますとともに、あわせて本条例の題名の変更を含めまして、制度改革に伴う文言の整理等、所要の改正を行うものであります。

 なお、この条例は、平成23年4月1日付をもちまして専決処分いたし、同日から施行いたしたものでございます。

 以上、専決処分報告5件の提案の説明でございます。何とぞよろしく御承認を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(西川健次君) ただいま提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御質疑がないようでありますので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 討論を省略し、直ちに採決に入るに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 これより採決に入ります。

 報告第1号から報告第5号までの5報告を一括採決いたします。

 報告第1号 専決処分報告について、報告第2号 専決処分報告について、報告第3号 専決処分報告について、報告第4号 専決処分報告について、報告第5号 専決処分報告について、以上5報告を承認することに異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よって報告第1号から報告第5号までの各号は承認することに決しました。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 日程第16 議案第24号及び日程第17 議案第25号の2議案を一括議題といたします。

 朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。

 水野副市長。

          (水野敏正君登壇)



◎副市長(水野敏正君) それでは、ただいま上程をいただきました2議案につきまして、提案の説明を申し上げます。

 日程第16 議案第24号 平成23年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)について御説明を申し上げます。

 歳入歳出予算にそれぞれ 1,200万円を増額し、歳入歳出予算の総額を 287億 9,200万円とするものでございます。

 それでは、歳出より説明を申し上げます。

 第9款 消防費は 1,000万円の増額補正で、これはさきの東日本大震災において当市の備蓄品等を被災地に提供いたしたため補充を行う経費でございます。

 第10款 教育費は 200万円の増額補正でございます。これは、今年度治道小学校グラウンド芝生化事業を実施いたしますが、これにあわせて治道認定こども園におきましても芝生化事業を実施するものでございます。

 次に、歳入についてでございます。

 前年度繰越金を同額補正し、収支の均衡を図っております。

 続きまして、日程第17 議案第25号 大和郡山市税条例の一部改正について御説明を申し上げます。

 本案につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、所要の改正を行うものでございます。

 改正の内容につきましては、いずれも個人の市・県民税に関するもので、まず1点目といたしまして、雑損控除額等の特例についてでございます。これは、東日本大震災により、住宅や家財等について生じた損失につきまして、従前の規定では平成24年度分の市・県民税から控除されるべきところ、納税者の選択により平成23年度分の市・県民税から控除できることとするものでございます。

 2点目として、住宅借入金等特別控除の適用期限に係る特例についてでございます。これは、控除の対象となる住宅が東日本大震災により滅失した場合、従前の規定では、滅失後は控除の対象外となりますところ、平成25年度分以降の市・県民税につきましても控除の対象とするものでございます。

 なお、この条例は公布の日から施行するものでございますが、住宅借入金等特別控除に関する部分につきましては、平成24年1月1日から施行するものでございます。

 以上でございます。何とぞよろしく御審議、御議決を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(西川健次君) ただいま提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告がありますので、通告者の発言を許します。

 5番 上田健二君。

          (上田健二君登壇)



◆5番(上田健二君) 議案第24号 平成23年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)についてお聞きします。

 ページ数14、第9款 第1項 消防費、4目 災害対策費備蓄品等の 1,000万円についてですが、これは、被災地にこれまであった備蓄品が送られ、新たに購入する費用だと思います。11日で、東日本大震災発生から2カ月が過ぎました。死者、行方不明者2万 4,000人以上の犠牲者に加え、いまだに多くの方が避難生活を余儀なくされています。あわせて東電福島原発事故による放射性物質の放出、飛散による深刻な事態が続いており、政府並びに電力資本の一刻も早い事故の収束と被災地の復興、再建に全力を尽くすことが求められております。

 郡山市におかれては、震災発生直後から消防職員の派遣、救援募金の呼びかけ、避難所の確保、備蓄品が送られました。そして、市民の安全、安心のために早速この補正予算として組まれたということだと思いますが、その経過と内容についてお聞かせください。よろしくお願いいたします。



○議長(西川健次君) 吉村総務部長。

          (吉村安伸君登壇)



◎総務部長(吉村安伸君) 5番上田議員の御質疑にお答えいたします。

 備蓄品等の増額補正についてでございます。これは、さきの東日本大震災におきまして奈良県を通じて被災地に提供いたしましたアルファ米等の非常用備蓄物資を補充いたしますとともに、今回の想定を超える大規模な震災を踏まえ、当市におきまして非常用備蓄品の絶対量が少ないところでございますので、被災者のニーズに対応した物資、粉ミルク、哺乳瓶、毛布、簡易トイレ、保存水等を新たに備蓄する経費として 1,000万円の増額補正をいたすものでございます。

 以上でございます。



○議長(西川健次君) 5番 上田健二君。

          (上田健二君登壇)



◆5番(上田健二君) 防災については、備蓄品の確保にすぐに対応していただいたこと、また、一時避難所として指定されている小中学校の耐震化工事が早期に実施されたことは評価できることです。しかしながら、耐震化工事が終了しているものの避難所収容人数の見直しがなされていないこと、耐震化工事が小中学校以外の公的施設、三の丸や少年自然の家などに行われていないこと、市独自の避難所運営マニュアルがないこと、防災倉庫、備蓄品の数が余りにも少ないこと、災害発生を考慮し適正な消防職員の人数を確保することなどの改善が求められております。さらなる努力を求めます。そして、この予算で防災倉庫はどのようなところで設置され備蓄品をおさめられるのか、その点についてだけもう少し具体的にお聞かせください。よろしくお願いします。



○議長(西川健次君) 吉村総務部長。

          (吉村安伸君登壇)



◎総務部長(吉村安伸君) 5番上田議員の再度の御質疑でございます。

 防災倉庫についてでございます。

 現在、非常用備蓄品の備蓄場所といたしましては、植槻町の旧法務局建物内を初め、市内各地区6カ所、矢田コミュニティ会館、平和地区公民館、額田部運動公園、片桐地区公民館、治道地区公民館、郡山南中学校にそれぞれ防災倉庫がございます。今後は未設置である郡山地区に防災倉庫を設置いたす予定であり、より一層の防災対策の強化を図ってまいる所存でございます。よろしくお願いします。



○議長(西川健次君) ほかに御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御質疑がないようでありますので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 討論を省略し、直ちに採決に入るに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よってこれより採決に入ります。

 議案第24号及び議案第25号の2議案を一括採決いたします。

 議案第24号 平成23年度大和郡山市一般会計補正予算(第1号)について、議案第25号 大和郡山市税条例の一部改正について、原案どおり決するに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第24号及び議案第25号の2議案は原案どおり可決いたしました。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 議会運営委員会委員長から、目下委員会において調査中の事件につき会議規則第 104条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よって委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査に付することに決しました。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) お諮りいたします。

 ただいま提出されました議員提出議案第2号 大和郡山市議会議員定数条例の一部改正については、緊急を要する急施事件と認め、この際日程に追加し審議することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 異議がありますので、挙手により採決をいたします。

 本案は急施事件と認め日程に追加し、審議することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          (賛成者 挙手)



○議長(西川健次君) 挙手少数であります。

 よって議員提出議案第2号は、急施事件と認め日程に追加し審議することは否決されました。

    ───────────────────────────────────



○議長(西川健次君) 以上で今期臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

 よって会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会したいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西川健次君) 御異議なしと認めます。

 よって今期臨時会は本日をもって閉会することに決しました。

 議員各位には慎重に御審議願い御苦労さまでした。

 これにて閉会いたしたいと存じます。

 市長より閉会のあいさつがございます。

 上田市長。

          (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) 平成23年第2回大和郡山市議会臨時会の閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 まずは、今回の臨時会におきまして、議会の構成がなされ新たな出発をされることになりました。どうぞよろしくお願いを申し上げます。

 また、今議会に提案をいたしました議案等につきましては、それぞれただいま御承認、御議決をいただき厚く御礼を申し上げる次第でございます。議員の皆様方におかれましては、健康に十分留意をされ市政への一層の御理解と御協力を賜りますとともに、大和郡山市発展のためさらなる御活躍をお願い申し上げまして、閉会のあいさつといたします。ありがとうございました。



○議長(西川健次君) これをもって平成23年第2回大和郡山市議会臨時会を閉会いたします。

               午後11時28分 閉会

地方自治法第 123条第2項及び会議規則第81条の規定により署名する。

               大和郡山市議会

                 臨時議長   辻 本 八 郎(印)

                 議  長   西 川 健 次(印)

                  副議長   西 川 貴 雄(印)

                 署名議員   出 口 真 一(印)

                 署名議員   林   浩 史(印)