議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 大和郡山市

平成22年  6月 定例会(第2回) 06月15日−01号




平成22年  6月 定例会(第2回) − 06月15日−01号







平成22年  6月 定例会(第2回)






 ◯平成22年第2回大和郡山市議会定例会会議録(第1号)
    ───────────────────────────────────
          平成22年6月15日 (火曜日) 午前10時5分 開会
    ───────────────────────────────────
諸  報  告
    1. 1・2・3・4月分例月出納検査及び定期監査の結果について
    2. 平成21年度大和郡山市繰越明許費繰越計算書について
    3. 平成21年度大和郡山市水道事業会計予算繰越計算書について
    4. 平成21年度大和郡山市下水道事業会計予算繰越計算書について
    5. 大和郡山市土地開発公社に関する報告について
    6. 財団法人大和郡山市文化体育振興公社に関する報告について
議 事 日 程
 日程第1  会議録署名議員の指名について
 日程第2  会期の決定について
 日程第3  選挙第1号  奈良県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について
 日程第4  報告第7号  専決処分報告について(平成22年度大和郡山市住宅新築資金等貸付事
              業特別会計補正予算(第1号))
       (日程第4 報告第7号は即決)
 日程第5  議案第28号  大和郡山市職員の育児休業等に関する条例及び大和郡山市職員の勤務
              時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について
 日程第6  議案第29号  職員の退職手当に関する条例及び大和郡山市企業職員の給与の種類及
              び基準を定める条例の一部改正について
 日程第7  議案第30号  大和郡山市立地域社会教育施設条例の一部改正について
 日程第8  議案第31号  大和郡山市米寿お祝い事業条例の一部改正について
 日程第9  議案第32号  大和郡山市心身障害者医療費の助成に関する条例の一部改正について
 日程第10  議案第33号  大和郡山市小規模改良住宅条例の一部改正について
 日程第11  議案第34号  大和郡山市火災予防条例の一部改正について
 日程第12  議案第35号  奈良県住宅新築資金等貸付金回収管理組合規約の変更について
 日程第13  議案第36号  小型消防指令システム購入契約について
 日程第14  議案第37号  財産の処分について
 日程第15  議案第38号  平成22年度大和郡山市一般会計補正予算(第2号)について
       (日程第5 議案第28号から日程第15 議案第38号までは提案理由説明のみ)
    ───────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1  会議録署名議員の指名について
 日程第2  会期の決定について
    ───────────────────────────────────
                    出 席 議 員(24名)
                          1番  出 口 真 一 君
                          2番  福 田 浩 実 君
                          3番  甲 谷 悦 夫 君
                          4番  上 田 健 二 君
                          5番  高 橋 朋 美 君
                          6番  林   浩 史 君
                          7番  西 川 健 次 君
                          8番  東 川 勇 夫 君
                          9番  田 村  俊  君
                          10番  北 門 勝 彦 君
                          11番  西 川 貴 雄 君
                          12番  牛 島 孝 典 君
                          13番  尾 口 五 三 君
                          14番  金 銅 成 悟 君
                          15番  吉 川 幸 喜 君
                          16番  池 田 篤 美 君
                          17番  辻 本 八 郎 君
                          18番  田 房 豊 彦 君
                          19番  仲   元 男 君
                          20番  丸 谷 利 一 君
                          21番  遊 田 直 秋 君
                          22番  石 田 眞 藏 君
                          23番  乾   充 徳 君
                          24番  田 村 雅 勇 君
    ───────────────────────────────────
                    欠 席 議 員(なし)
    ───────────────────────────────────
               説明のため出席した者
                       市   長  上 田  清  君
                       副 市 長  水 野 敏 正 君
                       教 育 長  赤 井 繁 夫 君
                        総務部長  吉 村 安 伸 君
                      市民生活部長  西 本  博  君
                   福祉健康づくり部長  森   康 好 君
                      産業振興部長  吉 田 昌 義 君
                      都市建設部長  矢 舖 健次郎 君
                      上下水道部長  岩 本 正 和 君
                       消 防 長  仲 西 龍 人 君
                        教育部長  田 中 利 明 君
                        財政課長  八 木 謙 治 君
    ───────────────────────────────────
               事務局職員出席者
                        事務局長  角 田 克 之
                       事務局次長  西 垣 素 典
                       議 事 係  森   佳 輝
    ───────────────────────────────────






               午前10時5分 開会



○議長(北門勝彦君) ただいまから平成22年第2回大和郡山市議会定例会を開会いたします。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 市長より招集のあいさつがございます。

 上田市長。

          (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) おはようございます。本日ここに平成22年第2回大和郡山市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、御多忙のところ御出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。

 今定例市議会に提案申し上げました議案等につきましては、既にお手元にお配りいたしておりますとおり、専決処分報告1件、条例の一部改正議案等10件、そして平成22年度一般会計補正予算案1件でございます。

 何とぞ慎重に御審議をいただき、それぞれの議案等につきまして御議決を賜りますようお願いを申し上げまして、平成22年第2回大和郡山市議会定例会招集のあいさつといたします。どうぞよろしくお願いいたします。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 次に、議会運営委員会の結果を委員長より御報告願います。

 7番 西川議会運営委員会委員長。

          (西川健次君登壇)



◆議会運営委員会委員長(西川健次君) おはようございます。ただいまから議会運営委員会の結果について御報告申し上げます。

 今期定例会は、本日から6月28日までの14日間といたします。

 本日は、まず諸報告6件があります。次に、日程に入り、日程第1で会議録署名議員の指名を、日程第2で会期の決定を行います。続いて、日程第3で、奈良県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙を行います。次に、日程第4 報告第7号は即決でお願いいたします。続いて、日程第5 議案第28号から日程第15 議案第38号までの11議案の提案理由の説明を求めます。

 16日は、議案熟読のため、休会いたします。

 17日に再開し、日程第1で、議案第28号から議案第38号までの11議案に対する質疑の後、各委員会に付託をいたします。

 18日から23日までは、本会議を休会し、各常任委員会を開会いたします。

 24日と25日は、一般質問を行います。

 28日は、日程第1で、議案第28号から議案第38号までの11議案に対する各委員長報告について、質疑、討論、表決を行います。次に、任期満了を迎えます常任委員会委員の選任を日程第2で、議会運営委員会委員の選任を日程第3で行いますので、日程第1が終わりましたら休憩をお願いいたします。

 本定例会の会期及び議事日程並びに委員会招集日表と議案付託表につきましては、お手元に配付されているとおりでございます。議員各位におかれましては、御協力のほどよろしくお願いいたしまして、報告を終わります。

 なお、本日、日程第2が終わりましたら議会運営委員会を開催いたしますので、休憩をお願いいたします。

 以上でございます。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) これより本日の会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) ただいまの出席議員数は24名であります。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 諸報告に入ります。

 1・2・3・4月分例月出納検査及び定期監査の結果については、既に皆様のお手元に御配付申し上げております。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 次に、平成21年度大和郡山市繰越明許費繰越計算書について、御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北門勝彦君) 御質疑がないようでありますので、本件についてはこの程度で打ち切ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 次に、平成21年度大和郡山市水道事業会計予算繰越計算書について、御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北門勝彦君) 御質疑がないようでありますので、本件についてはこの程度で打ち切ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 次に、平成21年度大和郡山市下水道事業会計予算繰越計算書について、御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北門勝彦君) 御質疑がないようでありますので、本件についてもこの程度で打ち切ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 次に、大和郡山市土地開発公社に関する報告について、質疑の通告がありますので、通告者の発言を許します。

 13番 尾口五三君。

          (尾口五三君登壇)



◆13番(尾口五三君) おはようございます。大和郡山市土地開発公社に関する報告についてお尋ねをいたします。

 3つほどお尋ねさせていただきますが、1つは、土地開発公社経営健全化対策検討委員会が平成18年に設置をされて、平成19年度から23年までの5カ年の土地開発公社経営健全化計画を策定して長期保有土地の解消に向けて努力をされていると思いますが、現在の状況と今後の見通しをお聞かせください。

 2つ目は、現在の債務残高と1日の支払い金利は幾らになるのか、お聞きをいたします。

 3つ目は、過去に債務残高で最高だった年はいつなのか、またその金額は幾らになるのか。

 以上、3点お聞きをさせていただきます。以上です。



○議長(北門勝彦君) 吉村総務部長。

          (吉村安伸君登壇)



◎総務部長(吉村安伸君) おはようございます。13番尾口議員の質疑にお答えいたします。

 まず、1点目でございます。土地開発公社経営健全化計画と今の状況、今後の見通しについてお尋ねでございます。

 土地開発公社経営健全化計画の今の状況といたしましては、平成20年7月に土地開発公社経営健全化団体の指定を受け、その際に策定いたしました経営健全化計画の第2年度である平成21事業年度におきましては、6事業用地について面積 9,302平方メートル、金額にいたしますと16億 9,888万 3,639円でございます。

 その内訳でございますが、当初の買い戻し計画でございました進捗中事業である都市計画街路事業藺町線事業及び西田中町B地区小規模住宅地区改良事業の2事業用地と、郡山保育園増築事業の3事業に加え、昨年度におきましては国からの交付金を活用し、平成22年度買い戻し予定でありましたやまと郡山城ホール南側の旧五軒屋敷跡整備事業用地及び平成24年度買戻し予定でありました都市計画道路藺町線並びに公共事業代替地買収事業用地である商工会館北側を、前倒しで平成21年度に買い戻しをいたしました。その結果、平成21年度末簿価は93億 394万 1,918円で、保有地面積10万 8,283平方メートルとなっております。平成20年度と比べますと、平成20年度末簿価が 109億 509万 2,417円で、保有地面積11万 6,369平方メートルでございましたので、簿価額は16億 115万 499円の減で、保有地面積は 8,085平方メートルの減となっております。

 次に、今後の見通しでございます。

 今年度で事業は終了いたします藺町線事業に関連する土地開発公社保有地について、平成22年度におきまして、藺町線関連につきましては、すべて買い戻す予定でございます。また、平成23年度以降につきましても、財政状況を考慮しながら土地開発公社経営健全化計画を遂行していく考えでございます。平成22、23年度において、昨年同様国からの交付金が交付され、これを活用できるようであれば次年度以降の買い戻し計画を前倒しで実施したい、このように考えております。

 次に、2点目、1日当たりの利息等のお尋ねでございます。

 平成22年3月31日現在におけます土地開発公社が金融機関から借り入れております借り入れ残高、93億 394万 1,018円でございます。借入金に対する平成21年度に支払いました利息額、年間2億 113万 5,208円で、1日当たり約55万円でございます。

 3点目、最高負債額の年度のお尋ねでございます。

 簿価金額で申しますと、平成9年度末の 148億14万 5,096円が最高額でございます。

 以上でございます。



○議長(北門勝彦君) 13番 尾口五三君。

          (尾口五三君登壇)



◆13番(尾口五三君) 御答弁をいただきました。少し確認をしておきたいというふうに思いますが、平成9年 148億何がしという形の債務が、先ほどの報告では93億にまで削減をされていると、減ってきているということだというふうに認識をしています。事業の内容によってはその年増減することはあったとしても、おおむねこの基準で削減の方向でいいというふうに思っているのか。その辺、削減をしてきたと、どのような努力をして削減をしてきたのか、この辺ももしわかればお聞かせください。

 以上です。



○議長(北門勝彦君) 吉村総務部長。

          (吉村安伸君登壇)



◎総務部長(吉村安伸君) 尾口議員の再度の御質疑でございます。

 簿価が下がってきたということでございます。我々、今後も簿価金額を減らすために、事業に沿った先行取得を進めながらも、一生懸命頑張って公社も努力をしてきました。その成果だと思っております。

 以上でございます。



○議長(北門勝彦君) 以上で通告による質疑を終わります。

 ほかに御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北門勝彦君) 御質疑がないようでありますので、本件についてはこの程度で打ち切ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 次に、財団法人大和郡山市文化体育振興公社に関する報告について、質疑の通告がありますので、通告者の発言を許します。

 1番 出口真一君。

          (出口真一君登壇)



◆1番(出口真一君) おはようございます。早速発言の機会をいただきましてありがとうございます。

 財団法人大和郡山市文化体育振興公社に関する報告について質問をさせていただきます。

 平成21年度の決算の報告でありますが、文化体育振興公社は、やまと郡山城ホールを初め総合グラウンドなど、指定管理者として市の委託を受けて運営に頑張っていただいていることと思うわけでございます。特に、城ホールについては各方面からよい評判を聞いておりまして、稼働率も非常に高いということで、今後も評判を落とすことなく事業に全力を尽くしていただきたいというふうに思うわけでございます。

 ところで、この決算の内容でございますが、予算額約4億 2,000万に対して 4,955万何がしという不用額が発生をしております。この点についての説明をまず求めたいと思います。

 1回目の質問でございます。



○議長(北門勝彦君) 吉村総務部長。

          (吉村安伸君登壇)



◎総務部長(吉村安伸君) 1番出口議員の御質疑にお答えいたします。

 現在、文化体育振興公社へは、やまと郡山城ホールと総合公園施設の2施設を指定管理いたしております。御存じのとおり平成18年度から指定管理者制度が導入され、従来の委託料は指定管理料となり、使用料も利用料と、その名前や性質も変更になったところでございます。

 特に、従来の委託料につきましては年度末に精算を行っておりましたが、平成18年度の予算査定時からは、前年度実績を加味しながら指定管理料を決定したわけでございますが、利用料金のすべてが文化体育振興公社の収入となることから、全支出から全収入を差し引いたものが予算額となり、不用額の有無にかかわらず年度末での精算をしないこととしたものでございます。つまり指定管理者の営業努力次第では多くの利益、つまりここで言う余剰金が得られるものとなったことから、文化体育振興公社における平成18年度決算の繰越額は 2,626万 6,783円となったものでございます。

 その後は、当初予算で繰越金の見込みを歳入に導入しながら指定管理料を少しずつ減らしつつも、平成19年度決算で 1,891万 4,722円、平成20年度では 185万 2,760円、平成21年度は 251万 8,167円の黒字となり、合計、議員お述べの 4,955万 2,432円の繰越金となったものであります。市からの指定管理料や交付金を減額されながらも、文化体育振興公社自身が収入をふやし、支出を抑えた努力の結果、成果であると考えているところでございます。

 以上でございます。



○議長(北門勝彦君) 1番 出口真一君。

          (出口真一君登壇)



◆1番(出口真一君) 今御答弁をいただきました。指定管理料を年々減らしながら、調整をしながら頑張っていただいていると、なおかつその中で城ホール等施設の運営を常に黒字化にされているという努力は非常に評価をするものであります。

 ただ、余剰金につきまして、それではどういうふうに処分をするのか。例えばプールをしたままで万が一の事態に備えるのか、そういうところが若干見えてこないという問題がございます。当然これは市民の税金でございますので、 5,000万近い余剰金があるということは、市民の税金を十分生かし切れていないのではないかというような評価も受ける可能性もございます。その点について、この余剰金の今後の処分の方針等について御意見をお伺いしたいと思います。



○議長(北門勝彦君) 吉村総務部長。

          (吉村安伸君登壇)



◎総務部長(吉村安伸君) 出口議員の再度の御質問でございます。

 余剰金の活用でございます。

 余剰金の活用につきましては、今後も市民のニーズにこたえるべく予算執行に努めてまいりたいと、このように考えます。よろしくお願いします。



○議長(北門勝彦君) 1番 出口真一君。

          (出口真一君登壇)



◆1番(出口真一君) 今部長のほうから、余剰金の処分について市民のためにというお話がございました。ここで一つ提案がございますが、城ホールは本年、平成23年度の4月をもちまして10年が経過をするわけでございます。城ホールの開館10周年という形で、何かイベントをやっていただければどうかなというふうに思うわけでございます。やはり今大変経済の不況の中で、公共事業も非常に縮小されて全体的に苦しいという状況が続いているわけですが、こういう余剰金をやはり効率的に使うというか、そういうところは非常に大事ではないかというふうに思うわけであります。

 また、文化芸術というのは非常に心の持ちどころといいますか、非常に苦しい生活の中でも心に一縷の希望を照らす光になると、昨今では非常に自殺の問題も大きくなっております。うつの問題もあるわけでございます。そういう中で、やはり心のケアという面からも、こういう文化芸術の振興に力を入れていただければいいのではないか。そういう方面にぜひ積極的にこの余剰金を活用していただきたいと、このように思うわけでございますが、最後に市長の御所感をちょっとお伺いして終わりたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(北門勝彦君) 上田市長。

          (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) 1番出口議員の質問にお答えをいたします。

 来年の6月だと思いますが、ちょうど10年になるということで、ホールのほうあるいは文体公社のほうでも、何がしか記念になるような年にしたいということで準備を進めていると思います。そういうふうに聞いておりますが、これと余剰金の活用とはちょっと別の問題かなと思いますし、当然市民のニーズということとあわせて、10年を迎えるとその後このホールをどう維持していくのかという、そういう面での問題も当然発生をしていくわけで、そういうことも含めて有効に活用するということで考えていきたいと思っております。

 以上です。



○議長(北門勝彦君) 以上で通告による質疑を終わります。

 ほかに御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北門勝彦君) 御質疑がないようでありますので、本件についてはこの程度で打ち切ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) これより日程に入ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員を会議規則第81条の規定により、議長より指名いたします。

              2番 福 田 浩 実 君

              13番 尾 口 五 三 君

 以上2議員の方にお願いいたします。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から6月28日までの14日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北門勝彦君) 御異議なしと認めます。

 よって会期は14日間と決定いたしました。

 なお、本定例会の会期及び議事日程並びに委員会招集の内容につきましては、皆様のお手元に配付いたしておりますから、御清覧おき願います。

    ───────────────────────────────────



○議長(北門勝彦君) この際、暫時休憩いたします。

               午前10時30分 休憩

               午後5時 自然延会