議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 大和郡山市

平成十三年  七月 定例会(第二回) 07月26日−01号




平成十三年  七月 定例会(第二回) − 07月26日−01号







平成十三年  七月 定例会(第二回)





 ○平成十三年第二回大和郡山市議会定例会会議録(第一号)
──────────────────────────────────────────
  平成十三年七月二十六日 (木曜日) 午前十時五分 開会
──────────────────────────────────────────
議 事 日 程
 日程第一   会議録署名議員の指名について
 日程第二   会期の決定について
 日程第三   駅前周辺整備特別委員会の中間報告について
 日程第四   選任第一号 任期満了に伴う常任委員会委員の選任について
 日程第五   選任第二号 任期満了に伴う議会運営委員会委員の選任について
──────────────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 一、日程第一   会議録署名議員の指名について
 一、日程第二   会期の決定について
 一、日程第三   駅前周辺整備特別委員会の中間報告について
──────────────────────────────────────────
                      出 席 議 員(二十四名)
                                一番  東 川 勇 夫 君
                                二番  牛 島 孝 典 君
                                三番  小 林 忠 義 君
                                四番  高 橋 三 男 君
                                五番  杉 村 淑 子 君
                                六番  前 本 サエ子 君
                                七番  矢 野 友 洋 君
                                八番  甲 谷 悦 夫 君
                                九番  北 門 浩 司 君
                                十番  田 村   俊 君
                               十一番  乾   充 徳 君
                               十二番  北 門 勝 彦 君
                               十三番  西 川 政 一 君
                               十四番  大 垣 良 夫 君
                               十五番  田 中 安 孝 君
                               十六番  辻 本 八 郎 君
                               十七番  藤 野 良 次 君
                               十八番  西 川 健 次 君
                               十九番  山 中 光 司 君
                               二十番  田 村 雅 勇 君
                              二十一番  宮 本 武 夫 君
                              二十二番  吉 田 作 治 君
                              二十三番  石 田 眞 藏 君
                              二十四番  遊 田 直 秋 君
──────────────────────────────────────────
                      欠 席 議 員 (なし)
──────────────────────────────────────────
                  説明のため出席した者
                             市   長  上 田   清 君
                             収 入 役  澤 田 正 秀 君
                             教 育 長  山 田 勝 美 君
                             総 務 部長  黒 田 義 満 君
                             企 画 部長  上 田 光 男 君
                            市民生活部長  仲 村 勝 美 君
                            経済環境部長  矢 田 正 二 君
                             建 設 部長  佐 野 篤 弘 君
                            都市整備部長  松 村 達 志 君
                            福祉保健部長  砥 出 恵 市 君
                             水 道 局長  上 田 房 雄 君
                             消 防 長  半 田 政 彦 君
                             教 育 部長  石 橋 頼 茂 君
                             財 政 課長  矢 舗 健次郎 君
──────────────────────────────────────────
                    事務局職員出席者
                             事 務 局長  出 原 義 孝
                             事務局次長  森   康 好
                         議事係長兼調査係長  中 井   徹
──────────────────────────────────────────









        午前十時五分 開会



○議長(吉田作治君) ただいまから平成十三年第二回大和郡山市議会定例会を開会いたします。

──────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) 市長より招集のあいさつと就任のあいさつがございます。

 市長。

        (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) 本日ここに、私にとりましては初めての議会でございます平成十三年第二回市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、大変御多忙のところ御出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。

 今定例市議会に提案申し上げました議案等につきましては、既にお手元にお配りいたしておりますとおり、専決処分報告五件を初め、同意案件一件、一般会計補正予算等議案二件、水道事業会計決算議認一件でございます。

 何とぞ慎重に御審議をいただき、それぞれの議案等につきまして御議決並びに御承認賜りますようお願い申し上げまして、平成十三年第二回大和郡山市議会定例会の招集のあいさつといたします。

 なお、今回の市長選挙によりまして、図らずも私が大和郡山市政の執行に当たることになりました。貴重なお時間を少しいただきまして、一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。

 さて、地方自治を取り巻く環境が厳しさを増す中で、第四代大和郡山市長として、その任に当たることにつきましては、改めて責任の重大さを痛感している次第でございます。

 私は、今回の選挙におきまして、一番の大和郡山市づくりを皆様とともにをスローガンに、住みやすさで一番と言われる大和郡山市へ、教育や人づくりで一番と言われる大和郡山市へ、そして、そのために市民に一番開かれた行政の継承、発展を提唱してまいりました。

 私は、このことを基調に、スピード、オープン、チャレンジをモットーとし、行政と市民が互いに知恵を出し合いながら、お年寄りから子供に至るまで、さまざまな形で積極的に参加いただくことにより、いろいろな場面で感動を分かち合うことのできる市政を目指すとともに、豊かな歴史や文化にはぐくまれた本市の特色を生かしたオンリーワンの町づくりを目指したいと考えております。

 一方、平成十六年一月一日、大和郡山市は市政施行五十年を迎えることになります。あくまでも市民を主役に、そして郡山に対する夢や誇りを持つ市民のパワーを何よりも大切にしながら、次の五十年、百年につながる意義ある節目の年となるよう、今後取り組んでまいりたいと考えております。

 なお、今期予算につきましては、前任者により決定されておりますので、それを継承し、実施していきたいと考えておりますが、明年度以降の施策につきましては、予算提案時に具体的な方針としてお示しをしたいと考えております。

 最後に、行政と議会はまさに車の両輪でございます。議員諸氏におかれましては、今後の市政運営に対し多大な御支援、御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

──────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) 次に、議会運営委員会の結果を委員長より報告願います。

 一番 東川議会運営委員会委員長。

        (東川勇夫君登壇)



◎議会運営委員会委員長(東川勇夫君) ただいまから議会運営委員会の結果について御報告申し上げます。今期定例会は、本日から八月七日までの十三日間といたします。

 本日の日程は、まず会議録署名議員の指名と会期の決定を日程第一と日程第二で行います。次に、閉会中に開かれました駅前周辺整備特別委員会の中間報告を日程第三で行います。日程第四と日程第五で、任期満了に伴う常任委員会委員並びに議会運営委員会委員の選任を行います。

 翌二十七日は、まず諸報告六件があります。次に日程に入り、日程第一 報告第十号から日程第五 報告第十四号までの専決処分報告と日程第六 同意案第二号 人権擁護委員の推薦については即決でお願いいたします。次に、日程第七 議案第二十七号から日程第九 議認第一号までの三議案の提案理由の説明を求めます。

 三十日に再開し、日程第一で、議案第二十七号及び議案第二十八号の二議案に対する質疑の後、各委員会に付託をいたします。日程第二 議認第一号 平成十二年度大和郡山市水道事業会計決算については、質疑の後、決算特別委員会を設置し、同委員会に付託をいたします。

 七月三十一日から八月二日までは本会議を休会し、各常任委員会及び特別委員会を開会いたします。

 三日と六日は一般質問を行います。

 七日の最終日は、日程第一 議案第二十七号及び議案第二十八号に対する各委員長報告について、質疑、討論、表決を行います。日程第二 議認第一号に対する決算特別委員長の報告について、質疑、討論、表決を行います。

 本定例会の会期及び議事日程並びに委員会招集日表と議案付託表につきましては、お手元に配付されているとおりでございます。

 議員各位におかれましては、よろしく御協力のほどをお願いいたしまして、報告を終わります。

───────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) これより本日の会議を開きます。

───────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) ただいまの出席議員数は二十三名であります。

───────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) これより日程に入ります。

───────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) 日程第一 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員を会議規則第八十一条の規定により、議長より指名いたします。

          二番  牛 島 孝 典 君

        二十三番  石 田 眞 藏 君

 以上二議員の方にお願いいたします。

───────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) 日程第二 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から八月七日までの十三日間といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

        (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田作治君) 御異議なしと認めます。

 よって会期は十三日間と決定いたしました。

 なお、本定例会の会期及び議事日程並びに委員会招集の内容につきましては、皆さんのお手元に配付いたしておりますから、御清覧おき願います。

───────────────────────────────────────────



○議長(吉田作治君) 日程第三 閉会中に開会されました駅前周辺整備特別委員会の中間報告を求めます。

 二十一番 宮本駅前周辺整備特別委員長。

        (宮本武夫君登壇)



◎駅前周辺整備特別委員長(宮本武夫君) ただいまから駅前周辺整備特別委員会の中間報告を申し上げます。

 委員会は、去る七月十三日午前十時から開会し、理事者から、まずJR大和小泉駅周辺整備計画についての報告を受けました。

 その主な報告については、東側駐輪場設置工事で、自転車とミニバイクで計五百台程度の駐輪場を計画しておりますが、コスト面での厳しさや騒音に対する厳しい声もいただいております。西側の広場工事や歩行者道工事については、現在工事に着手しており、今年度末の完成を目指しております。また、駐輪場については、千台から千百台程度の規模で考えており、半分解体し、半分建設するという工法で、完成は平成十四年八月ごろになると考えておりますとの報告がありました。

 次に、近鉄九条駅周辺整備事業についての報告を受けました。

 まず、地下駅舎工事について、六月末で工事の進捗が三〇%となりました。現在、安全面から、九条駅を通過するすべての電車の時速を六十キロメートル以下に抑えております。また、深夜工事も多く、近隣の方々の御理解と御協力を得ながら工事を進めており、平成十四年十二月末の完成を目指し、努力しております。

 次に、東側の駅前広場と周辺道路の整備についてであります。今日までに二、三カ所を残し、境界明示を終えました。現在、詳細設計に入っており、浸水対策やその他の課題への対応のため、内部の協議を重ねておりますとの報告がありました。

 次に、JR郡山駅東側の開発について、前回の報告と変わった点として、結婚式場及びブライダルショップをホテルの横に併設するという計画であります。借地契約については、事業用定期借地で保証金一億円、賃貸料坪当たり千百円という条件で話を進めております。また、相手方は南廻り線への巡回バス路線の運行を条件として示しておりますとの報告がありました。

 続いて、質疑に入り、JR郡山駅東側の開発について、基礎的なことや現状の把握はきちっとできているように思うが、今までいろいろと変わってきたので、この辺で整理する時期に来ていると思うに対し、九月議会をめどに整理させていただくことで考えていきたいとの答弁がありました。

 最後に、最終ゴールに向けて努力していただくことを申し上げ、委員会を閉じました。

 以上が駅前周辺整備特別委員会の中間報告であります。議員各位の御理解をお願いいたしまして、報告を終わります。



○議長(吉田作治君) ただいまの中間報告に対する質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

        (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田作治君) 御質疑がないようでありますので、本件についてはこの程度にとどめます。

 この際暫時休憩いたします。

        午前十時十九分 休憩

 

        午後五時  自然延会