議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 大和郡山市

平成20年  6月 定例会(第2回) 06月16日−02号




平成20年  6月 定例会(第2回) − 06月16日−02号







平成20年  6月 定例会(第2回)






 ◯平成20年第2回大和郡山市議会定例会会議録(第2号)
    ───────────────────────────────────
           平成20年6月16日 (月曜日) 午前10時 開議
    ───────────────────────────────────
議 事 日 程
 日程第1  議案第32号から議案第35号までの4議案に対する質疑、各委員会付託
    ───────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
    ───────────────────────────────────
                    出 席 議 員(24名)
                          1番  出 口 真 一 君
                          2番  福 田 浩 実 君
                          3番  甲 谷 悦 夫 君
                          4番  上 田 健 二 君
                          5番  高 橋 朋 美 君
                          6番  林   浩 史 君
                          7番  西 川 健 次 君
                          8番  東 川 勇 夫 君
                          9番  田 村  俊  君
                          10番  北 門 勝 彦 君
                          11番  西 川 貴 雄 君
                          12番  牛 島 孝 典 君
                          13番  尾 口 五 三 君
                          14番  金 銅 成 悟 君
                          15番  吉 川 幸 喜 君
                          16番  池 田 篤 美 君
                          17番  辻 本 八 郎 君
                          18番  田 房 豊 彦 君
                          19番  仲   元 男 君
                          20番  丸 谷 利 一 君
                          21番  遊 田 直 秋 君
                          22番  石 田 眞 藏 君
                          23番  乾   充 徳 君
                          24番  田 村 雅 勇 君
    ───────────────────────────────────
                    欠 席 議 員(なし)
    ───────────────────────────────────
               説明のため出席した者
                       市   長  上 田  清  君
                       副 市 長  水 野 敏 正 君
                       教 育 長  山 田 勝 美 君
                        総務部長  吉 村 安 伸 君
                      市民生活部長  萬 田 善 三 君
                   福祉健康づくり部長  矢 舖 健次郎 君
                      産業振興部長  澤 田 茂 利 君
                      都市建設部長  砥 出 恵 市 君
                      上下水道部長  田 中 利 明 君
                       消 防 長  西 本  博  君
                        教育部長  上 田 邦 男 君
                        財政課長  水 本 裕 丈 君
    ───────────────────────────────────
               事務局職員出席者
                        事務局長  岩 本 正 和
                       事務局次長  岡 田   豊
                       次長補佐兼
                              西 垣 素 典
                   議事係長兼調査係長
    ───────────────────────────────────







               午前10時 開議

    ───────────────────────────────────



○議長(辻本八郎君) これより本日の会議を開きます。

    ───────────────────────────────────



○議長(辻本八郎君) ただいまの出席議員数は24名であります。

    ───────────────────────────────────



○議長(辻本八郎君) これより日程に入ります。

    ───────────────────────────────────



○議長(辻本八郎君) 日程第1 議案第32号から議案第35号までの4議案を一括議題とし、これより質疑に入ります。

 質疑の通告がありますので、通告者の発言を許します。

 4番 上田健二君。

          (上田健二君登壇)



◆4番(上田健二君) おはようございます。冒頭に失礼させていただきます。

 6月14日、岩手、宮城にて震度6強、マグニチュード 7.2の地震が起きました。私ども、震災に遭われた方に対してお悔やみ、お見舞いを申し上げます。

 議案第33号 奈良県後期高齢者医療広域連合規約の変更について質疑させていただきます。

 この議案は副連合長を2人から3人にふやすものだとお聞きしておりますが、私は、全国47都道府県に新たな天下り先ができるのではないかと危惧いたしております。

 週刊ポスト5月2日の記事では、「『後期高齢者医療制度』で厚労省が新・天下りポストを作っていた!」という見出しで、説明ではこう書かれております。「後期高齢者医療制度の実施に伴って、各都道府県に裏自治体と裏議会がつくられ、官僚たちの再就職先の大きな受け皿ができていたのだ。庶民には老後に泣き、役人には安心のハッピーリタイアライフが待っている」と書かれております。

 今回の規約では、「広域連合の運営に関し識見を有する者」としか書かれていません。私は、県庁などに働く福祉などの専門の方なら理解はできますが、厚労省からなどの天下りでは大変な問題になると思います。

 では、お尋ねいたしますが、識見を有する者とは具体的にどういう方か、お聞かせください。

 もう1点、実際に副連合長でもおられる上田市長にもお尋ねします。今後、そのような天下りの受け皿にならないと言い切れるのかどうか、上田市長にもお考えについて御答弁をお願いいたします。



○議長(辻本八郎君) 市民生活部長。

          (萬田善三君登壇)



◎市民生活部長(萬田善三君) おはようございます。4番上田議員さんの議案第33号につきましての天下りがあるのかどうかということの御質問でございます。

 今回の規約の変更につきましては、非常勤の副連合長2名に対しまして常勤の副連合長1名を加え、3人体制とすることにより、広域連合の執行機関としての運営体制を充実し、強化するためのものでございまして、広域連合におきましては、国のOBの方が常時つかれるためのポストという設置でございません。その点、御理解よろしくお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(辻本八郎君) 市長。

          (上田 清君登壇)



◎市長(上田清君) 4番上田議員の御質問にお答えをいたします。

 現に私自身が市町村の代表ということで副連合長の1人でございますけれども、非常勤ということでございまして、4月1日以降、制度が始まるとともに事務量が増大し、さらに制度の見直し等日々判断を求められる状況のもとで、常勤の副広域連合長が必要であるということから、この今回の規約の改正案が出てまいりました。その議案にあるとおり、意思決定機能の充実ということと、それから広域連合の運営に関し識見を有する者をそこに充てるということで、議員が危惧されるような事態は一切想定をしておりません。

 以上でございます。



○議長(辻本八郎君) 以上で通告による質疑を終わります。

 ほかに御質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(辻本八郎君) 御質疑がないようでありますので、これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第32号及び議案第35号の関係部分については総務常任委員会に、議案第33号については産業厚生常任委員会に、議案第35号の関係部分については教育福祉常任委員会に、議案第34号については建設水道常任委員会に付託いたします。

    ───────────────────────────────────



○議長(辻本八郎君) 本日はこれをもって散会いたします。

 明17日から20日までは休会し、各常任委員会を開会いたします。

 次回は6月23日午前10時より会議を開きます。

 本日はどうも御苦労さんでした。

               午前10時6分 散会