議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 大和高田市

平成22年6月定例会(第1号) 本文




2010.06.14 : 平成22年6月定例会(第1号) 本文


           午前10時5分開会
◯議長(朝井啓祐君) ただいまより、平成22年6月大和高田市議会定例会を開会いたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 本日、議会が招集されましたところ、議員各位には何かとご多用の中ご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。どうかご精励をいただきますとともに、議事運営に格別のご協力をお願い申し上げます。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 市長より招集のあいさつがございます。吉田市長。
           〔市長(吉田誠克君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(吉田誠克君) 本日、6月定例市議会を招集申し上げましたところ、議員各位には、何かとご多忙の折、ご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 最初に、今議会におきましてご審議をいただきます案件であります。専決処分の報告が1件、人事案件が1件、補正予算案が1件、条例案件が8件、組合規約の変更が1件、以上12議案を上程しております。何とぞよろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。
 続きまして、平成21年度決算についてご報告申し上げます。
 一般会計におきましては、5億5,000万円余りの実質収支赤字であり、9年連続の赤字決算となる、厳しい財政状況が続いております。しかしながら、単年度収支では2億1,300万円となる黒字額を計上いたし、赤字額の削減に努めた次第であります。
 今年度におきましても、「財政健全化プログラム」の実行により、引き続き、財政健全化に向け努力を重ねることを申し上げまして、開会のあいさつといたします。よろしくお願いします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 会議に入ります前に、太田敦議員から5月31日付にて議員辞職願の提出があり、受理いたしましたので、ご報告いたします。
 次に、全国市議会議長会より島田保継議員に感謝状が、また、議員勤続15年以上として稲葉吉彦議員、島田保継議員にそれぞれ表彰状と記念品が授与されておりますので、これより伝達いたします。
           (表彰状伝達)
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) この際、閉会中において、所管事項の調査として議会運営委員会が開催されておりますので、報告を受けます。議会運営委員会委員長、13番植田龍一議員。
           〔議会運営委員会委員長(植田龍一君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会運営委員会委員長(植田龍一君) 平成22年6月第3回大和高田市議会定例会に当たり、去る6月7日に議会運営委員会を開催し、協議いたしておりますので、その結果についてご報告いたします。
 会期、付託案件、委員会等は、お手元に配付の運営予定表のとおり決定させていただきましたので、よろしくお願いいたします。
 次に、会派構成に移動がありましたので、報告させていただきます。
 太田敦議員が辞職されたのに伴い、各会派の構成は、市政会が11名、公明党が3名、日本共産党が2名、欠員2名となりました。なお、議会運営委員会の構成、一般質問の制限時間につきましては現状どおりとさせていただき、各常任委員会の構成につきましては、総務財政委員会が6名、民生文教委員会が5名、環境建設委員会が5名となりました。
 次に、「小規模グループホームの防火体制強化を求める意見書」、「コメの戸別所得補償対策の見直しを求める意見書」及び「奈良県立医科大学移転計画の見直しを求める意見書」を議会運営委員会のメンバーで提出させていただきますので、よろしくお願いいたします。
 以上、報告といたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) これより、本日の会議を開きます。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
会議録署名議員の指名について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、議会会議規則第81条の規定により
     2番  西 村 元 秀 議員
     7番  友 田 順 子 議員
     8番  上 田   浄 議員
の3人の諸君を指名いたします。ご了承願います。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
会期の決定について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 次に、会期についておはかりいたします。
 本定例会の会期は本日より6月18日までの5日間といたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ご異議なしと認めます。よって、会期は5日間と決定いたしました。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 次に、本定例会に地方自治法第121条の規定により出席を要求いたしました者は、お手元に配付の要求書の写しのとおりであります。ご了承願います。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 次に、監査委員より例月出納検査結果報告書が提出されておりますので、お手元に配付しておきましたから、ご精覧おき願います。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 次に、平成21年度大和高田市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、平成21年度大和高田市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、及び平成21年度大和高田市水道事業会計予算繰越計算書の報告についてが提出され、お手元の議案書の末尾にございますので、お精覧おき願います。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日程第1 報第2号専決処分の報告について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) これより、日程に入ります。
 日程第1、報第2号専決処分の報告についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略して、市長の説明を求めます。吉田市長。
           〔市長(吉田誠克君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(吉田誠克君) ただいま上程になりました案件につきまして、ご説明を申し上げます。
 本件は、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成22年度一般会計並びに特別会計補正予算を専決処分したものであります。
 内容といたしましては、5月末日をもって平成21年度決算が確定した結果、実質収支が赤字となりました一般会計及び特別会計につきまして、地方自治法施行令の規定に基づき繰上充用金の補正措置を講じたものであります。
 補正予算額といたしまして、一般会計5億5,055万円、国民健康保険事業特別会計2億5,081万2,000円、住宅新築資金等貸付金特別会計2億2,783万5,000円、老人保健医療事業特別会計220万8,000円、駐車場事業特別会計2億1,577万6,000円であります。
 以上、専決処分の概要につきましてご説明申し上げた次第であります。よろしくご審議の上、承認賜りますようお願いを申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) これより質疑に入ります。
 質疑はありませんか。6番堂本正信議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(堂本正信君) それでは、国民健康保険事業特別会計についてお尋ねしたいと思います。
 今回、平成22年度国民健康保険事業特別会計補正予算として2億5,081万円を計上しておりますが、これは平成21年度分の赤字の繰上充用をするための予算であります。また、平成21年度の単年度収支は5,787万円の赤字であります。
 そこで、平成22年度以降についてお聞きしたいと思いますけれども、本年22年度、国の診療報酬の見直しによる医療費の値上げ等がありました。それに伴いまして、医療費値上げ分が国民健康保険事業特別会計に反映されると思うわけでございますが、その金額はどの程度と試算しておられるのか。また、それに伴い累積赤字は今以上に積み上がってくると思うわけでございます。今後の国民健康保険事業の運営目標と保険税の改定についての考え方をお聞きしたいと思います。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯保健部長(杉浦實君) 6番堂本議員さんの、国民健康保険事業特別会計についてのご質問にお答え申し上げます。
 国民健康保険財政を取り巻く環境は、昨今、大変厳しい状況にあります。全国的に見ましても、赤字保険者が急増するとともに、一般会計からの基準外繰入を実施している保険者も全体の7割に及んでいるところでございます。
 議員おただしの平成22年度に診療報酬が改正されたことによる国保会計への影響額でございますが、診療報酬が全体で0.19%引き上げられたことにより、保険給付費として約1,000万円程度の増加が見込まれるところでございます。
 次に、財政運営の基本は、医療費に見合う保険税収入の確保と考えており、賦課及び医療費の適正化に努めてきたところでございますが、リーマン・ショック以来の景気の低迷により、保険税賦課における所得割額の減少が平成21年度決算見込みに大きく影響したところでございます。
 しかしながら、平成20年度に施行されました高齢者医療制度改革等により、新たに前期高齢者交付金、後期高齢者支援金が創設されましたが、この精算が平成22年度に実施され、財政効果額として約1億5,000万円程度の財源が確保できるところでございます。保険税率の改正につきましては、これらの財源並びに今後の医療費の動向、さらに各市の状況を勘案しながら慎重に検討してまいりたいと考えておりますので、よろしくご理解を賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 6番堂本正信議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(堂本正信君) 国民健康保険の事業の広域化といいますか、これは、見通しはどんなものかと思って、ちょっともう1点お聞きしたいんですけど。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯保健部長(杉浦實君) 堂本議員さんの再質問にお答え申し上げます。
 国民健康保険事業の広域化ということでございますけれども、今現在、後期高齢者医療制度、これの廃止に向かって国の方でいろいろと議論をされているところでございます。この後期高齢者医療制度の廃止並びに新しい制度の構築に呼応して、国民健康保険制度の広域化についても、今、検討されているところでございます。
 奈良県においても、現在、広域化について県の保険指導課の方でいろいろな検討をされておりますけれども、今のところの見通しといたしましては、1つのめどといたしまして、平成25年度、要するに後期高齢者医療制度の新しい枠組みができるとき、これが1つのめどではないかと、そのように考えております。
 よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ほかにありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ほかにないようですので、本件は委員会付託を省略して審議をいたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ご異議なしと認めます。よって、委員会付託は省略することに決しました。
 これより討論に入ります。
 討論はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 討論もないようですので、これより本件を採決いたします。
 おはかりいたします。本件は承認することにご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ご異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決しました。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日程第2 議第42号平成22年度大和高田市一般会計補正予算(第2号) 外 9 件

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 次に、日程第2、議第42号平成22年度大和高田市一般会計補正予算(第2号)ほか、議第43号から議第51号までの10議案を一括して議題といたします。
 議案の朗読を省略して、市長の説明を求めます。吉田市長。
           〔市長(吉田誠克君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(吉田誠克君) ただいま上程になりました案件につきまして、ご説明を申し上げます。
 最初に、議第42号一般会計補正予算であります。
 内容といたしましては、耐震化を予定している学校施設等のうち、まず、浮孔西小学校校舎玄関部分の耐震補強工事費1,592万9,000円を予算計上いたし、現在のIs値0.28を0.7以上に補強することにより、安全を期するものであります。その他、緊急を要するものとして、小学校給食調理員の退職に伴う職員確保のための派遣委託料222万円、さくら荘の備品購入費292万円の予算計上、並びに今年度の事業執行に係る予算の組み替えなど、総額1,852万2,000円の増額補正を講じております。
 続きまして、条例案件であります。
 議第43号大和高田市選奨条例の一部改正についてであります。本市の選奨表彰を受ける者の選考におきまして、その要件を整備いたし、あわせて欠格条項を定めるものであります。
 次に、議第44号職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正、並びに議第45号大和高田市職員の育児休業等に関する条例の一部改正についてであります。国の法律改正に準拠いたし、育児休業等を取得できる条件の拡大など、子育て支援の充実に努めるものであります。
 次に、議第46号大和高田市自動車駐車場条例の一部改正であります。片塩町地内の国道166号線高架下の自動車駐車場におきまして、県より当該地の占用使用の許可を受け、市が自動車駐車場の管理運営を行うものであります。
 次に、議第47号大和高田市心身障害者医療費助成条例の一部改正でありますが、療育手帳の様式改正に伴う条例整備であります。
 次に、議第48号大和高田市総合公園施設条例の一部改正についてであります。総合公園の施設使用料の見直しを行い、テニスコートの夜間照明料を1時間当たり100円、同じく多目的グラウンドの夜間照明料についても1時間当たり800円、使用料を引き上げるものであります。いずれも、夜間照明に要する現行の実経費を勘案し、利用者に一部、それに見合った負担をお願いするものであります。また同時に、屋内プールの料金体系の明確化を図り、より適正な使用料への変更をいたします。なお、使用料の改定時期が平成23年4月実施の予定でありますのは、今年度中に行う次の総合公園指定管理者の選定に備えるものであります。
 次に、議第49号企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正についてであります。法律改正に準じ、公営企業における特例一時金の支給対象者から1年未満の短期雇用者を除外する規定を定めるものであります。
 次に、議第50号大和高田市立高田商業高等学校の授業料の特例に関する条例の制定であります。今年度から新たに高校授業料の無償化が実施されるのに伴い、所要の措置を講じるものであります。
 最後に、議第51号奈良県住宅新築資金等貸付金回収管理組合規約の一部変更についてであります。このたび、生駒市が債権終了のため、回収管理組合から脱会することにより、構成市町村を減少する旨の規約改正であります。
 以上、ただいま一括上程となりました議案につきまして、その概要を申し上げた次第であります。よろしくご審議の上、議決を賜りますようにお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 議事の進行上、議第42号平成22年度大和高田市一般会計補正予算(第2号)ほか、議第43号から議第45号までの4議案について、質疑はありませんか。6番堂本正信議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(堂本正信君) 議第42号平成22年度一般会計補正予算についてお聞きしたいと思います。
 補正予算の中の教育費の中で、今回、浮孔西小学校の玄関部分の耐震補強工事を行う補正予算を計上されております。そこで、Is値0.28から0.7以上に補強されようとしていますが、これでどの程度の震度まで耐えられるのか、お聞かせいただきたいと思います。また、校舎そのものは比較的新しいわけでありますが、なぜ玄関部分だけIs値が低かったのか。当初の設計の段階でその数値は計算できたのではないかと考えますが、担当者のお考えをお聞きしたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 教育委員会事務局長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育委員会事務局長(吉村和則君) 6番堂本議員さんの、耐震補強工事についてのご質問にお答え申し上げます。
 教育施設の耐震強度につきましては、日本建築学会において、震度6強以上の大規模地震においてIs値が0.6を上回れば被害はおおむね壁にひび割れ程度の小破以下となると予測されています。文部科学省の学校施設補助基準におきましては、より以上の安全性を求めてIs値が0.7以上と規定されています。したがいまして、本工事を行うことにより、学校の耐震性能は阪神・淡路大震災及び将来発生が予測される南海・東南海地震におきましても有効と考えています。
 浮孔西小学校校舎は昭和55年12月着工の建築物ですから、旧構造基準による設計であります。当時の建築基準法に沿った建物でありましたが、その後、新構造基準が大幅に改正され、その結果、耐震診断において玄関部分だけが耐震性能が低いという結果となりました。要因は学校の教師、児童全員が常に利用する玄関昇降口のため、広い空間を生かした設計でありましたので、壁の総量が不足していると判定されました。補強工事は新基準に沿ったものとなり、この空間の壁の増設と柱の補強により十分な耐震性能を有することとなり、大規模地震に際しましても安全な校舎となりますので、よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 6番堂本正信議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(堂本正信君) 建築基準法の改定で新耐震基準が設定されたのが、昭和56年6月1日の施行なんです。ということは、1年もたっていないんですね。だから、確認申請は55年の12月よりも三、四年前に建築確認の申請をされたと思うんですけども、あんまり期間がないという部分があるんですけども。ただ、教室とかは十分耐震基準に入っておるわけですな。ところが、玄関部分だけが耐震基準に入っていなかった。機能面を重視し過ぎたためであるということを言われたんですけども、やはり、子どもたちが毎日通う場所でありますので、安全面をもう少し第一に考えるべきではなかったのかということを反省点として指摘しておきたいと思います。
 以上、終わります。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ほかにありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ほかに質疑もないようですので、本件4議案は総務財政委員会に付託をいたします。
 次に、議第47号大和高田市心身障害者医療費助成条例の一部改正について、及び議第50号の2議案について質疑はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 質疑もないようですので、本件2議案は民生文教委員会に付託をいたします。
 次に、議第46号大和高田市自動車駐車場条例の一部改正についてほか、議第48号、議第49号、及び議第51号の4議案について質疑はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 質疑もないようですので、本件4議案は環境建設委員会に付託いたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日程第3 奈良県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 次に、日程第3、奈良県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。
 選挙を行う前に、今回の選挙は、広域連合議会議員の内、市議会議員区分での欠員1に対し、2名の立候補がありましたので、奈良県後期高齢者医療広域連合規約に基づき、各市議会において選挙が行われることになったものであります。
 会議規則第32条の規定には、選挙結果報告及び当選人の告知をしなければならないと規定されていますが、この選挙は広域連合規約第8条の規定により、県内各市議会の選挙における得票総数による当選人を決定することになっておりますので、選挙結果の報告のうち、当選人の報告及び当選人への告知は、この場では行えません。
 おはかりいたします。選挙結果の報告については、会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票総数までを報告することにご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ご異議なしと認めます。よって、選挙結果の報告につきましては、会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票総数までを報告することに決しました。
 おはかりいたします。選挙の方法は地方自治法第118条第1項の規定により、投票によりたいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は投票によることに決しました。
 奈良県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を投票によって行います。
 議場の閉鎖を命じます。
           〔議場閉鎖〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ただいまの出席議員は14名であります。投票用紙を配付いたします。
 なお、候補者名簿につきましては、お手元にすでに配付しておりますので、参照願います。
           〔投票用紙配付〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
           〔投票箱点検〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
 投票用紙には被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を行います。
 点呼を命じます。
           〔点呼・投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 投票漏れはありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
           〔議場開鎖〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) これより開票を行います。
 おはかりいたします。
 議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に9番平郡正啓議員、10番奥本英子議員の両名を指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ご異議なしと認めます。よって、9番平郡正啓議員、10番奥本英子議員の両名を指名いたします。
 両名の立ち会いをお願いいたします。
           〔開票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 選挙の結果を報告いたします。投票総数は14票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。うち、有効投票14票、無効投票0票。
 有効投票中、朝井啓祐12票、竹森衛議員2票。
 以上のとおりであります。
 ただいまの選挙結果につきましては、奈良県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙長へ後日報告をいたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) 以上で、本日の日程は終了いたしましたので、これで散会し、あすから6月16日まで休会とし、6月17日に再開いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(朝井啓祐君) ご異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日はこれをもって散会いたします。
           午前10時45分散会