議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 大和高田市

平成21年6月定例会(第1号) 本文




2009.06.15 : 平成21年6月定例会(第1号) 本文


           午前10時4分開会
◯議長(島田保継君) ただいまより、平成21年6月大和高田市議会定例会を開会いたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 本日、議会が招集されましたところ、議員各位には何かとご多用の中ご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 どうかご精励をいただきますとともに、議事運営に格段のご協力をお願い申し上げます。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 市長より、招集のあいさつがございます。吉田市長。
           〔市長(吉田誠克君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(吉田誠克君) 本日、ここに6月定例市議会を招集申し上げましたところ、議員各位には何かとご多忙の折、ご出席を賜り厚く御礼を申し上げます。
 最初に、今議会におきましてご審議をいただきます案件であります。専決処分の報告が1件、人事案件が2件、条例案件が3件、以上6議案を上程いたしております。
 何とぞよろしくご審議をいただき、議決を賜りますようお願い申し上げます。
 続きまして、平成20年度決算状況についてであります。一般会計は7億6,400万円余りの実質収支赤字となり、依然として厳しい財政状況が続いております。しかしながら、平成20年度単年度収支におきましては、約9,900万円余りの黒字となり、前年度からの2年連続の単年度黒字を計上し、引き続き赤字額の削減に努めた次第であります。
 また、今年度におきましても集中改革プランの最終年度でもあり、改革プランの所期の目標を上回るべく努力を重ねることを申し上げまして、開会のあいさつといたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) この際、閉会中において、所管事項の調査として議会運営委員会が開催されておりますので、その報告を報告を受けます。議会運営委員会委員長、13番植田龍一議員。
           〔議会運営委員会委員長(植田龍一君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会運営委員会委員長(植田龍一君) 平成21年6月第4回大和高田市議会定例会に当たり、去る6月8日に議会運営委員会を開催し、協議いたしておりますので、その結果についてご報告いたします。
 会期、付託案件、委員会等は、お手元に配付の運営予定表のとおり決定させていただきましたので、よろしくお願いいたします。
 次に、「国直轄事業負担金に係る意見書」、「経済危機対策などに伴う地方負担の軽減を求める意見書」及び「ヒブワクチンの公費による定期予防接種化を求める意見書」を議会運営委員会のメンバーで提出させていただきますので、よろしくお願いいたします。
 以上、報告といたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) これより、本日の会議を開きます。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
会議録署名議員の指名について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、議会会議規則第81条の規定により
     16番  藤 本   進 議員
     8番  上 田   浄 議員
     9番  平 郡 正 啓 議員
の3人の諸君を指名いたします。ご了承願います。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
会期の決定について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 次に、会期についておはかりいたします。
 本定例会の会期は本日より6月19日までの5日間といたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) ご異議なしと認めます。よって、会期は5日間と決定いたしました。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 次に、本定例会に地方自治法第121条の規定により出席を要求いたしました者は、お手元に配付の要求書の写しのとおりであります。ご了承願います。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 次に、監査委員より例月出納検査結果報告書が提出されておりますので、お手元に配付いたしておきましたから、ご精覧おきお願いいたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 次に、平成20年度大和高田市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、平成20年度大和高田市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、平成20年度大和高田市後期高齢者医療保険事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、及び平成20年度大和高田市水道事業会計予算繰越計算書の報告についてが提出されており、お手元の議案書の末尾にございますので、ご精覧おき願います。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日程第1 報第3号専決処分の報告について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) これより、日程に入ります。
 日程第1、報第3号専決処分の報告についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略して、市長の説明を求めます。吉田市長。
           〔市長(吉田誠克君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(吉田誠克君) ただいま上程になりました議案につきまして、ご説明申し上げます。
 本件は、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成21年度一般会計補正予算並びに特別会計補正予算を専決処分したものであります。
 内容といたしましては、5月末の出納閉鎖により平成20年度決算が確定した結果、実質収支が赤字となりました一般会計及び特別会計につきまして、地方自治法施行令の規定に基づき、繰上充用金の補正措置を講じたものであります。
 補正予算額といたしましては、一般会計7億6,435万8,000円、国民健康保険事業特別会計1億9,294万1,000円、住宅新築資金等貸付金特別会計2億1,619万9,000円、駐車場事業特別会計1億9,696万5,000円であります。
 以上、専決処分の概要につきまして、ご説明を申し上げた次第であります。何とぞよろしくご審議の上、承認賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) これより質疑に入ります。
 質疑はありませんか。6番堂本正信議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(堂本正信君) それでは、一般会計と住宅新築資金等貸付金特別会計の繰上充用について質問させていただきたいと思います。
 まず、一番最初に平成20年度一般会計ですが、単年度収支は9,970万円の黒字決算であります。ですが、基金からの繰入額が2億6,800万円でありますので、厳しく言えば、決して収支のバランスがとれた財政状況ではないと言えるわけであります。今後、基金の残がだんだん少なくなってきましたことや、また、経済不況の影響で市税等の減収など不安材料が山積みでございます。そこで、今年度の繰上充用は7億6,400万円でありますけれども、今後、累積赤字の解消の計画、また今後の財政運営の見通しをお聞かせいただきたいと思います。
 次に、2点目の平成20年度住宅新築資金等貸付金特別会計についてでありますけれども、単年度収支は2,099万円の赤字決算であり、累積赤字が2億1,619万円であります。今後、毎年2,000万円程度の赤字が積み上がっていくとのことでございますが、この会計の終結まであと何年ぐらいの期間を必要としているのか、お聞きしたいと思います。また、その間に累積赤字として積み上がりました不良債権の処理をどうされるのか、お聞きしたいと思います。
 そして、平成20年度の滞納者に対する法的手続、何件ぐらいあったのか、またどのように処理されたのか、お聞かせいただきたいと思います。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 財務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯財務部長(柴原修二君) 堂本議員さんの今後の財政見通しについてのご質問にお答えを申し上げます。
 一般会計決算におけます単年度収支につきましては、2年連続の黒字を計上することができ、平成18年度末での実質収支赤字額約9億6,000万円をピークに、平成20年度末では約7億6,000万円へと約2億円の赤字額の削減となってきております。従前からの行財政改革の継続、並びに集中改革プランの実行などの効果があらわれてきているものと考えております。
 しかしながら、赤字額は減少となってきているものの、一般会計にはまだまだ多額の実質収支赤字が存在いたしております。平成21年度におきましても、集中改革プランの着実な実行などによりまして、単年度収支の均衡を図ることを第一義としており、また、現在、厳しい経済状況ではございますが、次の行財政改革についての計画を今年度に策定いたし、引き続き平成22年度以降におきましても、実質収支赤字の早期の解消に向けて努力を重ねてまいりたいと考えております。
 よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 環境建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境建設部長(木綿谷弘之君) 堂本議員さんのご質問にお答え申し上げます。
 住宅新築資金の償還最終予定は、平成36年度となっておりますが、議員さんご承知のとおり、平成17年におきまして、公正で適正かつ効率的な償還を推進するため、県内21市町村による住宅新築資金等貸付金回収管理組合を設立いたしまして、赤字を解消すべく滞納者に対しましては、督促状の送付、滞納債務者への償還指導、抵当権の実行及び仮差し押さえ等によりまして、債権の早期回収に向け鋭意努力いたしております。
 なお、議員さんおただしの、平成20年度におきます滞納者に対して実施をいたしました法的措置、これにつきましては、現在継続中を含めまして8件であります。内容につきましては、分割返済を認めない「期限の利益喪失通知」であります。
 今後も管理組合との連携を図ることにより、悪質滞納者に関する情報等を共有しながら、滞納債権の早期回収を推し進めてまいりたく考えておりますので、よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 6番堂本正信議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯6番(堂本正信君) 細部につきましては、9月議会、決算議会でまた確認をさせていただきたいと思いますけれども、この住宅新築資金等特別会計につきましては、市の持ち出しにならないよう組合と十分な協議をしながら慎重に進めていただきたいと要望して終わります。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) ほかにありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) ほかに質疑もないようですので、本件は委員会付託を省略して審議をいたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) ご異議なしと認めます。よって委員会付託は省略することに決しました。
 これより討論に入ります。
 討論はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 討論もないようですので、これより本件を採決いたします。
 おはかりいたします。本件は承認することにご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) ご異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決しました。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日程第2 議第40号大和高田市職員の退職手当に関する条例の一部改正について 外 2 件

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 次に、日程第2、議第40号大和高田市職員の退職手当に関する条例の一部改正についてほか、議第41号及び議第42号の3議案を一括して議題といたします。
 議案の朗読を省略して、市長の説明を求めます。吉田市長。
           〔市長(吉田誠克君)登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(吉田誠克君) ただいま上程になりました案件につきまして、ご説明を申し上げます。
 議第40号大和高田市職員の退職手当に関する条例の一部改正並びに議第41号企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正についてであります。
 内容といたしましては、国の法律改正に準じ、公務に対する市民の信頼確保に資するため、職員の退職後においても、在職期間中に懲戒免職処分を受けるべき行為があった場合、退職手当の全部、または一部を返納させる制度を新たに設けるものであります。
 また、処分を受ける者の権利保護を図る観点から、退職手当の返納などを求める際には、新たに創設する退職手当審査会に諮問することも同時に定めるものであります。
 次に、議第42号大和高田市文化財保護条例の一部改正であります。市指定の文化財のほか、国・県指定の文化財におきましても、修理等に要する費用の一部を補助する規定の追加並びに条文整備を行うものであります。
 以上、上程をいたしました議案の概要につきまして説明申し上げた次第であります。
 よろしくご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 議事の進行上、議第40号大和高田市職員の退職手当に関する条例の一部改正について及び議第41号の2議案について、質疑はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 質疑もないようですので、本件2議案は総務財政委員会に付託いたします。
 次に、議第42号大和高田市文化財保護条例の一部改正について、質疑はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 質疑もないようですので、本件は民生文教委員会に付託いたします。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) 以上で、本日の日程は終了いたしましたので、これで散会し、明日から6月17日まで休会とし、6月18日に再開したいと存じますが、ご異議ありませんか。
           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(島田保継君) ご異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これをもって散会いたします。
           午前10時22分散会